新着フリーゲーム

現在、4010作品掲載。フリーゲームの投稿は常時受付してます。

ダウンロードランキング

週間ダウンロード数順

フリーゲームアップデート情報

おすすめのオンラインゲーム・ブラウザゲーム

最近投稿されたフリーゲーム一覧

(投稿順)

おすすめフリーゲームが集う『フリーゲーム大賞』の結果はこちら

  • フリーゲーム大賞2015の結果発表
  • フリーゲーム大賞2014の結果発表
  • フリーゲーム大賞2013の結果発表
  • フリーゲーム大賞2012の結果発表

フリーゲーム/無料ゲームランキング(全期間の集計結果)

フリーゲーム平均評価ランキング(おすすめ)

フリーゲーム偏差値ランキング(おすすめ)

無料ゲーム総合得点ランキング

無料ゲームダウンロード数ランキング

最近投稿されたフリゲレビュー

  • 『おそ松さんホラーゲーム-MIRROR-』のイメージ 『おそ松さんホラーゲーム-MIRROR-』
    user-pic
    ぐみ / 投稿日時 -[2017年01月16日 23時30分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    おそ松さんアニメすらみたことないのですが、最初から最後まで楽しめました!
    ホラー要素もありかなり怖いところがありましたが、程よいホラーと程よいギャグが、とても楽しませてくれました。
    何よりストーリーが最高でした!
    ホラーゲームなのに感動的要素が盛り込まれていて、かなり楽しめるゲームだと思います!
    これはおそ松さん知らない私でも楽しめたので、おすすめです!

  • アクアリウムス真ギュラリティのイメージ アクアリウムス真ギュラリティ
    user-pic
    Nepia
    / 投稿日時 -[2017年01月16日 22時11分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3

    前作はウディコン第五回で準優勝したゲームですので、未プレイの方はそちらのレビューも参考になると思います。
    http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/result05.shtml

    ■シナリオについて
    ・かなりのボリューム。寄り道しながら進めた結果、追加分クリアまで50時間以上かかりました
    ・事典、特殊会話、デートイベントといったシステムが、独自のSF世界観と、個性的なキャラクター群を補完している
    ・主人公は基本無言だが、要所要所で選択肢が用意されており、自分の分身感が強まる

    □システムについて(主にバトル)
    ・キャラ毎に属性を設定し、同じ属性や特定の順番で通常攻撃や技でつなげるとチェーンが加算され、追加ダメージを与えられる。
    属性は戦闘時でも変更可能で、連携したり弱点を突いたりが状況に合わせて可能。
    ・装備するジョブである「サーキットデバイス」を1キャラ2つ装備させて、自由にキャラに役割分担をさせることが可能。
    無印版と異なり、2個目のデバイスにも経験値が入って成長させやすくなった。
    ・無論キャラ固有の技や超必殺技もある。超必殺技はSSのように連携が可能でとても熱い
    ・戦闘セリフが熱い 主人公のものは行動に対応するものを自分で入力可能。とても熱い
    ・戦闘を重ねて信頼度を上げると通常攻撃時自動で追撃してくれる、熱い
    ・敵や味方の必殺技時にはカットインが用意されていて熱い。戦闘アニメ演出には格ゲー用の素材も使われてたりするらしい
    ・一応基本システム改変らしい

    ・サブクエスト、採集&釣り→合成、倒さなくていい強敵、衣装変更、サービスシーンと一通り用意されている。
    ・フィールド移動などの時間は省かれておりテンポよく進む

    ■グラフィック・サウンドについて
    ・顔グラフィック(表情差分あり)、イベントCG、戦闘時カットイン、一部敵グラフィックなど、自作素材が豊富。流石漫画畑の作者といったところか
    ・それ以外の素材も各シチュエーションのイメージに合ったものが使われている。
    ・戦闘BGMはロック/サイバーなものが用意されていて、シナリオが進む毎に変わるが自分でも選択可能
    ・某所で有名だった島白氏の楽曲も使用されている。追加分終盤での曲は神性を感じてとても雰囲気に合っていた

  • 十四松と忘れ物のイメージ 十四松と忘れ物
    user-pic
    あんまり… / 投稿日時 -[2017年01月16日 14時42分]
    • 2
    • 2
    • 3
    • 1
    • 1
    • 1

    いうほど面白くなかった。。。

  • マーシナリーディフェンス バーストのイメージ マーシナリーディフェンス バースト
    user-pic
    ryota
    / 投稿日時 -[2017年01月16日 1時05分]
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 5

    何とも不可思議な点数になりましたが、もちろん理由があります。

    他の方々が仰る通りTDとしては不出来であり、TDとして評価するならば10点中2点と言ったところです。
    しかし、このゲームの本質を違うものだと捉えるとどうなるか?
    「半放置ハクスラ系SRPG」と言う新たなジャンルの開拓に成功しているとは言えないでしょうか。
    ゲームをスタートさせ、戦闘を眺める。負けても経験値はもらえるし、勝てば戦利品もある。
    「そういうゲーム」だと思ってプレイしてみると評価が大きく変わる事でしょう。
    もっとも、そういうジャンルであればキャラクターの成長(クラスを自由に変更できるなど)やアイテムにもっと自由度が欲しい所ではありますが。

    グラフィックは賛否あると思いますが、私はやや否定的。
    前述のジャンルだと思えば操作性は良いのですが、やはりアイテム管理がだいぶ不便です。

  • 奈落の魔女とロッカの果実のイメージ 奈落の魔女とロッカの果実
    user-pic
    ryota
    / 投稿日時 -[2017年01月15日 22時33分]
    • 2
    • 3
    • 4
    • 3
    • 1
    • 1

    脚本
    ダークファンタジーとしての導入は上々。
    謎が徐々に明かされていく起承転結の過程もしっかりしている。
    ただ、中盤からボスが説明口調でべらべら喋ったり、○○を倒すために××が必要、と言ったようなご都合展開が続いていき、「伝説の武具」でぶち壊しになる。
    ラストからエンディングにかけては、理屈はわかるがその過程の説明が足りず、インパクトに頼った尻すぼみな感が強い。

    グラフィック
    グラフィックの出来は素晴らしい。しかし、画面のカクつきや水面の反射など目に優しくない場面もちらほら。

    サウンド
    全体的に雰囲気にマッチしているが、バトルになると突然大音量になったり音量調節がイマイチ。

    操作
    装備品と戦闘コマンドが5つあるのに画面に表示されるのは4つ。マウス操作だと一々スクロールさせる必要があるのでマウス操作では非常に厳しい。
    戦闘バランスはかなり悪く、通常攻撃は一桁ダメージ当たり前、クリティカルや魔法が頼りになる。
    ボスの魔法で一撃死が頻発、酷い時には開始一発目の全体攻撃魔法で全滅、ゲームオーバー。
    雑魚戦はそこまで鬼畜ではないが、とにかく戦闘面におけるストレスが尋常ではないのでこまめにセーブしつつじっくり進め、ボス戦では理不尽な事態が起こる事を覚悟の上でプレイしましょう。

    オリジナリティ
    目新しいシステムは特になし。装備強化のシステムはあるが、ゲーム中で詳しい説明が無いのは残念。

  • フェアリークエスト2~暗黒の邪教団~のイメージ フェアリークエスト2~暗黒の邪教団~
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年01月15日 16時58分]
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2
    • 3

    RPGの古典作品への尊敬が感じ取れる内容です。
    システムが複雑すぎでもないので、最近の
    ゴチャゴチャしたゲームからは離れている人でも
    軽い気分で楽しめるでしょう。

    ≪すみません、気になること2つ≫
    ・地形ダメージを回避する魔法がかかっている状態で敵に
    遭遇すると、以後、宿泊するまでダメージ回避魔法がかかった
    まんまになっています(歩数によって解除されない)。
    ・「次に何をすべきか」のヒントが、特に後半において不十分です。
    あてもなく各所の街を回り続けて手あたり次第に会話したら
    偶然に解が見つかった、という展開が多すぎました。

  • ラハと百年魔法石 -the endstory-のイメージ ラハと百年魔法石 -the endstory-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年01月15日 16時18分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    この度は最終作の公開おめでとうございます。
    しかし本作品が作者様の引退作。公開を待ち望んでいたのにこの日が来て欲しく無かった、という残念な気持ちで一杯ですが、クリアに至りましたので、レビューを投稿します。

    作者様は多才で、とても勉強熱心で優しい方である事が作品を通じて見受けられます。このラハ三部作を完成させるために費やされた費用や時間は、きっと私の想像の倍を超えている事でしょう。ゲーム製作に打ち込む熱意の大きさは公開中のすべての作品に表れており、そんなkotonoha*様の渾身にして最後の一作。ぜひ多くの方々にプレイしていただきたいと思います。

    ■ストーリーについて
    まず最初に、この「ラハと百年魔法石」のストーリーについて、率直な感想を述べたいと思います。

    本作は今までのラハシリーズの最後を締めくくる物語。しかしながら最終回、大団円といったお祭り感は無く、これまでに築き上げた魔法世界の世界観を真っ直ぐに貫いておられる、上品で、上質な作品、という印象を受けました。
    以前、ラハシリーズの公式ページでキャラクター人気投票が行われていましたが、その上位にランクインしたキャラクターを無理矢理登場させたり、最終回だからといってキャラクターを全員集結させて物語を崩壊させたりしない点は、私が最もこの作品において好感を持ち、評価の高い部分であると感じました。作品を愛しておられるからこそ、最初から最後まで構築した上質な世界観を守り抜く姿勢は、見習わなければいけない点です。

    物語の内容について詳しく書き過ぎるとネタバレになるので控えますが、途中で衝撃の事実が明かされ、プレイヤーをあっと驚かせる仕掛けが施されています。どんでん返しが大好きな作者様の事ですから、驚くプレイヤーの姿を見てにやりとされている事でしょう。

    ■バトルについて
    戦闘はサイドビューですが、単純な戦闘では無くて、ボス戦ではかなり戦略を練る必要があります。
    今回、特に重要となって来るのがキャラクターの行動順です。

    本作のメインヒロインは「スキルリピート」というスキルを操るのですが、魔物の行動も味方の行動も、直前のスキルを真似て発動するという魔法です。
    例えば、魔物が直前で毒の魔法をかけて来たら、すぐにスキルリピートで毒の魔法を返す。そうする事で魔物を自滅に追い込む事が出来るのです。しかしそのためには、全員の敏捷性を装備や使う魔法の魔力の大きさ等でうまく操作しなければなりません。これがやってみると難しいのですが、うまく噛み合えば一撃で倒せるボスなんかも居ますので、うまく活用出来ると気持ちいいです。

    さらに、もう一つ重要なシステムに「魔法石」があります。コマンド入力中に魔法を撃てたり、魔法の効果を強めたり、状態異常を防ぐなど色々と有利な効果を持たせる石ですが、これが終盤の戦闘を楽にするための必要不可欠な要素となっています。詳しくはプレイしてみてのお楽しみです。

    ■BGMについて
    作者様が、かなりこだわって時間を割いた部分である様にお見受け出来ます。
    ゲームらしい電子的音楽は少なめで、最終回を締めくくるのにふさわしい、非常に収束感のある上質なオーケストラ音楽を中心に使っておいでです。
    すべてのシーンでこれ以外に合う曲は無いと言うほど抜群のBGMをあてられています。ギルドボス戦のBGMが特に迫力があり、プレイヤーの戦意を熱く煽ってくれます。
    エンディングテーマに採用されているhotarusounds様の「魔法の箱」も素晴らしく、モニターを前にホロリと涙しました。音楽一つとっても、フリーゲームで公開するにはもったいないほどの価値があると言えるでしょう。

    ■最後に
    長々と書きましたが、ここまでご覧くださり、ありがとうございます。
    才能あふれる作者様が引退されるというのは非常に残念な事で、しかし今まで残してくださった作品の数々は、永久に私の心の中で熱く生きています。
    kotonoha*様の全ての作品で感動と創作意欲を与えられたゲーム製作者の一人として、これまでのご活躍の数々に、心から敬意を表します。

    改めまして、素晴らしい作品の数々を、本当にありがとうございました。

  • ニュー・スーパーフックガールのイメージ ニュー・スーパーフックガール
    user-pic
    ひまじん / 投稿日時 -[2017年01月15日 15時11分]
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    いいですね~キャラがかわいいし(うまく操作できれば)爽快感抜群のワイヤーアクション!3Dの背景や音楽もただで遊べるゲームとは思えない!
    難点は4,5面の難易度とやっぱり操作性ですかねー
    ワイヤーアクションもそうですけど移動もマウスなのでとっさの繊細な操作は難しい
    特に4面以降ステージの難易度が急上昇してかなりシビアな操作が求められるし…
    爽快感が感じられたのは3面か4面くらいまでですかね…
    4面はプラクティスステージで練習を重ねてなんとかクリアしましたけど5面はイライラ棒みたいな感じになってクリア出来る気がしない(T_T)
    あと最後に…

    妹ちゃんかわいい!!!

  • ランナーズ・エクリプスのイメージ ランナーズ・エクリプス
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年01月15日 3時58分]
    • 4
    • 2
    • 4
    • 3
    • 5
    • 5

    シンプルでオリジナリティ溢れるゲームシステムが魅力

    あらかじめ戦闘プログラムを組んでおいて、敵のプログラムと戦う
    勝てば次の敵へ、負ければプログラムの組みなおし、というのを繰り返すだけなのだが、
    よく考えて挑まないと勝てないように出来ている

    戦闘プログラムを組むのは非常に簡単でストレスは感じない
    頭を使うパズルを解いているような感覚で面白かった

最近のコメント一覧/フリーゲーム投票レビューをもっと見る

サイトの活動目的と目指すところ

フリーゲーム夢現は、過去6年間の1万5千件を超すレビュアーのコメント投票を元にした統計から、おすすめフリーゲームをランキング形式で簡単に探せる無料ゲーム投稿サイトです。

主な活動目的は、フリーゲームを探している人には、皆様からのコメント投票レビューによる人気ランキング化されたおすすめの名作フリーゲームがすぐわかるように。また制作者様には、多くの人に広くゲームを掲載・発表できる場として、より一層自由度の高い紹介ページで投稿作業ができるように。

フリーゲーム夢現は、「無料で面白いフリーゲームをプレイしたい人」「自作ゲームを遊んでもらいたい制作者」の双方にメリットのあるフリゲ紹介サイトをこれからも目指して、フリーゲーム界をより一層に盛り上げていきたいと思います。

2015年2月20日 フリーゲーム夢現 管理人

最近注目されているフリーゲーム

全期間のレビュー数ランキングを見る

サイト内検索