新着フリーゲーム

現在、4575作品掲載。フリーゲームの投稿は常時受付してます。

ダウンロードランキング

週間ダウンロード数順

フリーゲームアップデート情報

おすすめのオンラインゲーム・ブラウザゲーム

最近投稿されたフリーゲーム一覧

(投稿順)

おすすめフリーゲームが集う『フリーゲーム大賞』の結果はこちら

  • フリーゲーム大賞2016の結果発表
  • フリーゲーム大賞2015の結果発表
  • フリーゲーム大賞2014の結果発表
  • フリーゲーム大賞2013の結果発表

フリーゲーム/無料ゲームランキング(全期間の集計結果)

無料ゲーム総合得点ランキング

無料ゲームダウンロード数ランキング

フリーゲーム偏差値ランキング(おすすめ)

フリーゲーム平均評価ランキング(おすすめ)

最近投稿されたフリゲレビュー

  • 闇の覇者~竜の傭兵団~のイメージ 闇の覇者~竜の傭兵団~
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年07月24日 1時48分]
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5
    • 1
    • 4

    良かった点
    グラフィックと音楽
    アイテムの配置などは親切なほうだと思います。

    悪かった点
    ゲームシステムとバランス

    感想
    評価の高さと主人公が闇の秘密結社所属というところに惹かれてプレイしました。
    主人公の言動が鼻につくと思いながらも、秘密結社の残り三人が面白かったので続行。
    しかし主人公が結社から離脱し、ありきたりなRPG主人公へと転落・・・。
    主人公の言動にイライラしながら続けてましたが王城でのヘタレっぷりをみて限界を感じ終了。
    設定や主人公が気に入れば面白かったのかもしれないですが残念です。

    ちょっと気になったのが、メニュー画面に一発で行けないことと
    ストーリー重視のためか、ボスのいる部屋に入ると同時に話が進み、倒し終わると建物の入り口へ強制送還されてしまうためボスの部屋にわざわざ戻ってアイテム回収しなければならないのが面倒でした。

  • サマー・ロビン・ガールのイメージ サマー・ロビン・ガール
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年07月23日 23時44分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4

    大人になるってどういうことなんだろうかということを改めて考えさせらえました。
    子どものままでいることが果たして悪いことなのかとも。
    でも、みんなどこかで変わって行かなきゃいけないんだよなあと。
    そんなことを思いながら楽しくプレイさせていただきました。ありがとうございました。

  • ニュー・スーパーフックガールのイメージ ニュー・スーパーフックガール
    user-pic
    バグ? / 投稿日時 -[2017年07月23日 22時07分]
    • 2
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    スノーマンストリートやプラクティスがクリアしてもクリアしたことになりません。
    Mac版です。

  • コロッケだいすきユニティちゃんのイメージ コロッケだいすきユニティちゃん
    user-pic
    ベーサン / 投稿日時 -[2017年07月23日 15時05分]
    • 4
    • 1
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3

    【シナリオ】
    説明書でもゲーム中でも触れられていません。設定は脳内で補完しましょう。ユニティちゃんが大好きなコロッケをいつまでも食べ続けられるように、とにかく頑張ります。ユニティちゃんと一緒に何処とも知れぬ草原で幸せ気分に浸りましょう。

    【グラフィック】
    このゲームでユニティちゃんというキャラクターを知りました。長い髪をなびかせ、目を輝かせてコロッケを追いかける姿を見ていると、私のコロッケ好きが加速します。フードファイター顔負けのペースでコロッケを頬張る姿を見ていると、私にもいくら食べても胃もたれしない聖なる胃袋が欲しくなります。

    【サウンド】
    各ステージのボスは、ダメージが蓄積してくると攻撃を激化させます。同時にBGMのテンポが速くなり、物理的にも心理的にもプレーヤーのミスを誘ってきます。至近弾に自ら被弾しに行ってしまうのは大抵このタイミングです。くやしいです。

    【システム】
    キャラクターを直接操作できないタイプの避けゲーです。ヒロインの眼にはコロッケしか映りません。コロッケに向かって最短距離で移動するので、うまく導きましょう。ヒロインには移動中でも食事中でも近づく者を攻撃し続ける自動迎撃システムが備わっているので、常にコロッケに集中できます。

    コロッケを食べる事でエナジーが溜まります。ダメージ、移動速度、弾数、連射速度、エナジー充填速度をエナジーで強化していきます。状況に合わせて強化の順番やタイミングを考えましょう。

    一定数の敵を倒すと、やがてボスが出現しますがやることは一緒です。食事を邪魔する者には速やかなる退場あるのみです。それが例えコロッケそのものだったとしても。

    【オリジナリティー】
    繰り返し遊ぶことで、ゲーム開始時のエナジーの初期値が高くなっていきます。私が難易度「ふつう」でラスボスを倒した時のレベルは9(MAXは10)でした。自分に合ったカーソル移動速度を見つけてストレスなく遊んだ結果です。結構手こずりましたが、この救済措置のお陰で安心して遊べました。
    難易度「むずかしい」は本当に難しいです。本当に…

    【総評】
    病気でもないのに、なんとなく食欲が無い。そんな時には驚くほど短時間でモリモリ食欲を回復させてくれる電子サプリメントとして、ユニティちゃんの勇姿を愛でましょう。コロッケよ永遠なれ。

  • 宵闇ノ影のイメージ 宵闇ノ影
    user-pic
    鈍なくら(夢現)
    / 投稿日時 -[2017年07月23日 8時50分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とても満足できる最高のゲームでした!
    遊ばせて下さり、本当に有難うございます。

    何周も楽しめる、細やかな作り。
    本作はザッピング(いつでも別キャラの視点に移れる)のお陰で、
    未攻略の謎やルートがあってもトゥルーエンドに着けます。
    そのため、周回してもなお楽しいです。

    2週目以降に気付きましたが、心の描写が非常に丁寧。
    「ここで扉に警戒してたのは、そういう想いだったのか!」みたいな。
    薄皮を貼り重ねるように、何度も何度も物語を磨かれたのかと。

    心臓が弱いのですが、
    「突然 大きな絵を出すチープなドッキリ」が無く、それも長所。

    個人的に印象が強いのは、「ファイル」の伏線。
    考えず進めても驚けますし、気付ければ更にミスリードされてしまうという。

    こういった技術を抜きにしても、一生懸命つくられたのが伝わってきます。
    そんな努力家の姿すら感じさせないほど、どっぷりゲームに入り込めました。
    本当に良いゲームです。

  • もう一回!決戦!防衛?魔王城!など!のイメージ もう一回!決戦!防衛?魔王城!など!
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年07月23日 8時23分]
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5

    面白いです。多分この作品じゃないと味わえないニッチかつオンリーワンな面白さ。
    資金持越しや一回限りの部隊の投入など複雑にはなってますが把握しなければならない情報は意外と少なくすんなりプレイできました。ハードクリアを目指すと途端に難しくなりますがそれでもしっかりプランを立てれば勝ち目がある難度の調整も見事。一度クリアした後もよりよい効率を突き詰めたくなりますね。
    最終決戦は見覚えありまくりのマップで楽しめました。
    あとやはりキャラが濃いんですが会話自体が少なめというかオープニングとデモシーンが短いので物足りなくもありましたが・・・

  • 伝説のカプセルマスターのイメージ 伝説のカプセルマスター
    user-pic
    ベーサン / 投稿日時 -[2017年07月22日 22時18分]
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5

    カプセルリーグ第63代チャンピオン参上。(ver.1.1.1)

    【シナリオ】
    行方不明の兄を探しながら、召喚士として世界の七不思議に挑みます。そしてヒロインに関わる、ライバル召喚士達の、最後までブレない生きざまを楽しみましょう。

    【グラフィック】
    世界の七不思議に因んだマップ構成が秀逸です。現存する遺物や想像図などと見比べてみたり、関連する伝説に触れたりするのもまた一興かと思います。

    【サウンド】
    ヒロインがちょくちょく喋ります。健気です。おまけステージでは、ユニークユニットの一人が超暑苦しいしたり顔で喋ります。非常に腹立たしい決め台詞ですが私は好きです。同じ台詞でも「読む」と「聞く」ではインパクトが違います。

    【システム】
    基本はステージクリア型のRPGです。ステージに突入後、召喚したユニットで障害を排除しながら封水晶を破壊していきます。全て破壊すれば亜空間ホール(出口)から脱出できます。

    持ち込めるカプセルには上限があります。100種類以上のカプセルを自由に組み合わせて、オーダーを吟味する必要があります。この時点で攻略の成否がほぼ決まります。カプセルは、ステージクリアやイベントの報酬、トレードや買い物などで増やしていきます。始めはショボイです。

    カプセル召喚に要する魔力は経験値を得ることで徐々に高まっていきます。カプセル入手の順番はランダムな為、展開は多彩です。基本戦略に沿いつつも柔軟な対応が求められます。腕の見せ所ですが、諦めてステージを始める前に戻ると言う選択も用意されています。

    ステージ毎にバラエティに富んだギミックがあります。また、様々なNPCが登場し物語に彩を添えてくれます。ライバル召喚士達、行商人、犯罪者、各々目的を持ったユニークユニット、観光客や地元の住人。ステージ毎の風情と配置の妙技を堪能しながら、お兄ちゃんを探しましょう。

    【オリジナリティー】
    練ったオーダーを効率よく運用するアクションパズル、戦略シミュレーションと言えるかもしれません。ステージの隠し要素を探っていく感じはアドベンチャーゲームっぽいです。カプセル収集はコレクタブルカードゲームそのもので、ヒロインの成長がステージ内限定な点はローグライク的です。いくつもの要素が高度に束ねられた無二のゲーム、それが「伝説のカプセルマスター」だと思います。

    【総評】
    行き詰っても、ステージ攻略を繰り返すことで冒険の手掛りが解放されていきます。とはいえ「時間を掛けても必ずしもクリアできるとは限らない」と紹介される程やりごたえのあるゲームです。専心的にプレイできる方は一度挑戦してみては如何かと思います。

  • ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のイメージ ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年07月22日 21時47分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    当初、時系列的には前作から続いているものの、前作でのストーリーは、
    ひとまず区切りが付いているものと自分の中では思い、プレイを始めました。

    所が、前作でも少しだけ出て来た「死の魔法」や「ヘイトへクスの杖」といったワード、
    また、「闇の魔法士」といったワードも出て来て、これは何か繋がりがあるかもしれないと思い始め、
    終盤からEDにかけて、「おおっ!」となりました。

    内容の方は、前作同様に、この後、どう展開して行くのだろうと、
    常に楽しみにさせてくれる作品で、1日にもっと時間があれば良いなあと思う程でした。
    (バルディリウスの牢獄にでも行きましょうか!)
    個性や会話も、各キャラクターの個性が出ていて、とても感心しました。

    前作からの繋がりを感じさせる会話や演出もあり、とても良かったです。
    伏線の回収が前作同様に上手く出来ており、2周プレイしたのですが、
    そうする事で気付かされる部分もありました。

    戦闘も前作以上に考えて行う必要があり、苦戦を強いられる事もありましたが、
    それを突破する方法を考えるのが楽しく、突破出来た時には爽快でした。

    素晴らしい作品をありがとうございました!

  • Phoenix Crusaderのイメージ Phoenix Crusader
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年07月22日 20時36分]
    • 3
    • 2
    • 1
    • 2
    • 1
    • 2

    マイノリティーの感想だと思うが率直に個人的には面白かった。
    難易度はかなり高いから軽い刑罰気持ちでプレイしていると全クリできないだろうから難しくてやりがいのあるRPGを求める人にはいいかもしれない。
    後、ほかの人が書いてるようにバグの多さと手抜きがかなり目立つ。
    特に酷いバグは不死鳥の塔の最上階の頂上の黄金の女神像の近くに主人公の姿ををした人物がいるが話しかけるといきなりラスボスと戦闘するハメになりまず勝てない。
    セ-ブしないでいきなり話した人はブチ切れると思う。
    ラスボスの近くに遺跡みたいのがあり入ろうとすると入れずにエンディング後の裏ダンジョンにするかどうか思案中というメッセージがでるが、ラスボスを倒しても結局中へは入れない。
    そんな手抜きおおいやバグが多いからそういうところが気になる人ならプレイすることはオススメしない。しかし、エンディングの最後の主人公の親父の発言にはしょうもなくて思わず笑った。

  • 愛霊の贄~アイリョウノニエ~完全版のイメージ 愛霊の贄~アイリョウノニエ~完全版
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2017年07月22日 19時18分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 2
    • 4

    多少、余分な物こそあれど十分に面白かった作品。
    ただ、トゥルーに行く方法の一つ・・・せめてヒント一つ位は欲しかったです

最近のコメント一覧/フリーゲーム投票レビューをもっと見る

サイトの活動目的と目指すところ

フリーゲーム夢現は、過去6年間の1万5千件を超すレビュアーのコメント投票を元にした統計から、おすすめフリーゲームをランキング形式で簡単に探せる無料ゲーム投稿サイトです。

主な活動目的は、フリーゲームを探している人には、皆様からのコメント投票レビューによる人気ランキング化されたおすすめの名作フリーゲームがすぐわかるように。また制作者様には、多くの人に広くゲームを掲載・発表できる場として、より一層自由度の高い紹介ページで投稿作業ができるように。

フリーゲーム夢現は、「無料で面白いフリーゲームをプレイしたい人」「自作ゲームを遊んでもらいたい制作者」の双方にメリットのあるフリゲ紹介サイトをこれからも目指して、フリーゲーム界をより一層に盛り上げていきたいと思います。

2015年2月20日 フリーゲーム夢現 管理人

最近注目されているフリーゲーム

全期間のレビュー数ランキングを見る

あなただけのフリーゲームベスト10を作ってみよう!

順番にフリーゲーム名を入力するだけで簡単にあなたが思うフリーゲームBest10ができちゃう。感性の合うゲーマーが見つかるかも!

ベスト10を作成してみる
サイト内検索