最近投稿されたレビュー一覧(新着順)

  • 地球の形見のイメージ 地球の形見
    user-pic
    Kyua / 投稿日時 -[2020年08月03日 23時12分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4

    数年前の作品ですが当時易しいでプレイしました。
    ジャンルは見下ろしアクションで色々な惑星を駆け回ります。
    探索する惑星にはそれぞれ特徴があって、マップの完成度も高いので視覚的にも楽しめます。

    ストーリーは文章ではなく主に演出だけで語られるのが大きな特徴です。
    雰囲気は終末感やホラーが強めで、ありがちな王道ではないのが売りの一つです。
    特にラスボス戦は今までプレイしたフリゲの中でも印象に残るバトルでした。
    ちなみにラスボスの配下に四天王もいて、そこら辺はお約束な感じです。
    細かいところでは独自の言語が出てきたりもします。

    但し短所もあって即死や初見殺しがあったり、探索やレベル上げが面倒だったりと人を選ぶ部分もあります。
    逆にそういうのが問題なければプレイしてもいいと思います。
    ちなみに世界観が共通の『クチダケ』もおすすめです。

  • Life Get of Modern -完全版-のイメージ Life Get of Modern -完全版-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年08月03日 17時58分]
    • 2
    • 3
    • 5
    • 4
    • 2
    • 2

    ビジュアルとストーリーを優先したいんだな、というのは伝わってきます。
    ただ、全体的に未完成といった感じです。

    私は最初モード選択に気づかずノーマルで始めて基本ハードで進行しました。
    説明書には1.00と書いてありますが実行ファイルの日付が20/07/05になっているのでver.1.10のはず。
    以下、やりながらのメモです。

    ・エンカウント率高過ぎ。装備で半分にしてやっと普通
    ・ノーマルモードでスライム相手とはいえ、のっけから被ダメ0の戦闘
    ・バフの表示がMP表示に被る
    ・用語辞典の人物でイラストが文字に被る(特にセシル)
    ・左下のメッセージが宝箱を開けた時の表示に被り何を手に入れたかわからない
     というか全体的にこのメッセージがおかしい
     セルリア町へ着いた時のメッセージが「牛乳を飲みに行こう」
     そういうエピソードがあるのかと思いきや洞窟をクリアしたところで
     「リラ村に着いたよ!」に変わりその後敵のアジトから脱出するまでに
     「学校へ行こう」「洗礼を受けて」「リラ村に着いたよ!」「お近づき」「洗礼を受けて」
     カーマイン島を出るまでに
     「ギャフンと言わせてやる!」「お近づき」「セルリア町に着いたら?」と変わっていった
    ・説明に「毒防止」とあるポイズンチェックを装備していても毒にかかる
    ・ブルーベリー納本クエストで依頼は15個なのに内容では20個と書かれている
    ・「グルメマニアの道 その3」のクリア報酬が振り込まれない
    ・一覧の「商人のプライド その1」が「ユウの恥ずかしいお使い。」になっている(後者が2つある)
    ・シトラス港町の宿屋に入るとデイドリーム港町と表示される
    ・フォッグ城下町の宿屋に入るとスピナッチ港町と表示される

    そして進行不能になりました。
    ・ビリジアン市右の墓場?に行くと夜だったはずが昼になる
    ・ウィスタリアの洞窟でクリスタルがあるがイベントがない
    ・ウィスタリア村入って正面の家の前の人が無反応
    ・用語辞典・地名でウィスタリア村が入手できていない
    ・モーブ雪山らしいところに入れない(クリスタルが入り口横にあるが進めない)

  • コントロールリミットのイメージ コントロールリミット
    user-pic
    なつき / 投稿日時 -[2020年08月02日 13時31分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4

    表現としては、残酷な、性的な、物理的精神的にグロテスクなものがあるので、苦手な人は回避を推奨します。
    ただ、それらに耐えられていわゆる中二病に通じるところもある尖った作品を求めている方には、やる価値があると思います。
    自作のグラフィックも、当然ですが、ゲームの雰囲気をとても良く表しています。私は特に主人公の絵が好きです。ただ、グロテスク系のものは苦手でした。
    音楽は、個人的に苦手な感じのものが多かったので、一般的にどう評価されるかがわかりません。

    そして最大の難関であり、やり応えにもなっているであろう難易度ですが、他の国産フリーゲームの平均から考えると、難易度は「高め」ではなく「高い」と言って良いと思います。
    レベル上げが必須なのは書かれている通りですが、ただレベル上げをしながらやっていれば良い訳ではありません。かなりのマップが、一度侵入するとそこをクリアするまで回復・購入可能ポイントまで戻れません(基本的に警告なし)。
    このため、HP・MP・回復アイテムが削られ続ける中、「ここを抜ければ回復またはマップクリアできるのでは?」と希望を抱きながら何度もゲームオーバーを繰り返し、それでもどうにもならなくて、マップ侵入後の何時間分かの努力が無になってしまう人がいるかも知れません。私は一時間分で済みましたが、頑張る人ほどきつい事になりやすく、これで投げ出す事になる人もいると思うので、マップが切り替わるごとに戻れるかを確認した方が良いでしょう。
    戦闘自体については、ステータスの運動能力(俊敏)や、招運能力(運)がどういう意味を持つか解説されていないのが残念でしたけれども、各キャラの役割分担や、スタン・睡眠・混乱の他、色々と工夫をこらしながら戦えるので楽しめました。
    考えるのが苦手な人でも、レベル上げとこまめな(でも、戻れないマップ侵入前のデータは上書きしない)セーブで何とかなると思います。

    万人にお薦めできる訳ではありませんけれども、良い作品だと感じました。

  • アルカンシエルの魔獣のイメージ アルカンシエルの魔獣
    user-pic
    losspass / 投稿日時 -[2020年08月01日 0時13分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    キャラクターが全員ケモノというコンセプトで作られたRPGです。
    クリア時間は約10時間でした。

    可愛らしいキャラグラフィックですが、ストーリーやシステムはしっかりしており、丁寧に作られています。
    後半のボス戦は、ある程度、似たような戦い方で勝つことが可能です。
    悪く言えばワンパターンなボスかもしれませんが、変にひねられるよりは、素直にプレイできるので、私は楽しめました。

    「仲間との絆」というよくあるテーマではありますが、とても熱く丁寧に描写されているので、非常に感情移入することができました。
    しっかりとした物語とキャラクターがあってこそ、白けずに感情移入できたのだと思います。

    戦闘難易度は並程度ですが、エンカウント率がやや高いこともあり、後半は通常戦闘が辛いこともありました。
    その分、稼ぎなどする必要も無く、スムーズに進められたのは良かったと感じます。

  • ハイニョー!!のイメージ ハイニョー!!
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月31日 22時00分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    イラストもSEも無駄に凝ってて凄かった。すぐ終わるところも良い。
    でも最初から最後まで意味が分からなかった。(褒めてる)

  • 嘆きの七英雄のイメージ 嘆きの七英雄
    user-pic
    すばる1号 / 投稿日時 -[2020年07月31日 21時14分]
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2

    ・シナリオやストーリー、ゲームの根幹となるところについては名作ゲームをリスペクトしすぎかなと。おそらく、それで作者さん自身の「世界観」が少し薄れてしまっているのかなと思いました。これ(王道)に囚われなかったら、Vtuberの存在を活かした新しいジャンルのゲームが生まれたのではないかと思いました。
    ・このゲームのATBシステムの「他にはない(斬新)」と思うところをお聞かせください。自分は全年齢対象でゲーム感覚に差のあるユーザーを楽しませたいと思ったらCTBシステムを採用しますが、あえてATBにした理由はなんでしょうか?
    ・最高峰という言葉をよくお聞きしますが、基準は何でしょうか?
    ・みんなが望んでいた王道RPGの「みんな」と「望んでいた」のリソースは何でしょうか?
    ・多くの方々の支援や協力を受けて作成されているとお聞きしました。「個人制作」ではなく、チームを組んで安定したクオリティ・システム・サービスを展開して行ければ、もっともっとすごいゲームが作れるのではないかと、勝手ながら考えてしまいす。
    ・システムとストーリー、この二つにずば抜けた「独創性」があれば、自然と制作支援者は増えるし、コンテストでも入賞できます。正直、お金かけて釣らなくても口コミで広がります。スクリプトが堪能なようですので、システムを鍛えましょう。

    せっかく、大勢の人を巻き込む素晴らしい才能があるのだから、もっと人を巻き込んで日本と言わず世界を呑みこめるような「本物の監督」になってください。

    また、真似したくなるようなゲームに成長することを願っています。

  • 神竜王国の戦士達(体験版)のイメージ 神竜王国の戦士達(体験版)
    user-pic
    まだお / 投稿日時 -[2020年07月31日 2時14分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3

    軍師25章までクリアしました!!(死闘は解禁ならず…残念!)
    ストーリーは王道ながら飽きさせない展開でなかなか楽しめました

  • 名もなき塔のイメージ 名もなき塔
    user-pic
    ふにー / 投稿日時 -[2020年07月31日 2時01分]
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 2
    • 5

    ver0.8.32
    プレイヤーの技量によって評価が分かれるだろう、一言で言うと玄人向けゲー
    最初はちょい難しいアクションと謎解きだけど
    進行につれてI wanna be the guyみたいな鬼畜傾向になりつつある
    他のレビューのキャラ操作に対してなんか違う以外(verの関係?)
    死にゲーとストレスフルは間違いない、ストーリーすべて忘れてしまうほどにね

    ボス6連戦のところで10回以上リトライ、10エリアの操作縛りの死んだ回数は数え切れない
    負け戦の次のボスはプレイ動画を見てさすがにそれ以上のストレスは耐えがたいのでギブアップ

    ちなみに、北斗七星のところは2分ぐらいで解かったけど次の大迷宮では何時間も彷徨った
    ラジコン飛行機のところは完全に弾幕シューティングゲーム(紹介スクショにもあるアレ)
    残機ゼロ=ノーミス、シューティングNGの人だとここで終わりじゃないか、本作はACTなのに

  • 黒ノブラン~魔女と使いの懐中神話~のイメージ 黒ノブラン~魔女と使いの懐中神話~
    user-pic
    なつき / 投稿日時 -[2020年07月30日 18時06分]
    • 1
    • 2
    • 4
    • 3
    • 1
    • 2

    絵などは良いと思います。

    ストーリーはよくある感じです。メインストーリーが終わった後も実績解除や図鑑埋めができます。

    ただ、プレイヤーへの不親切さがかなりあってストレスになるため、コンプリートなどはする気になれませんでした。
    ある場所では、一つアイテムを拾うたびに装備品が消費されるため、一つ拾っては装備変更、もう一つ拾っては装備変更、とやる必要があります。
    その他の場所でも拾えるアイテムの種類ごとに装備を替える必要があり、面倒です。
    一日に納入できるアイテム数に限りがありますが、今日は幾つ納入したかがわかりません。
    一日あたりかなりの数が手に入る未鑑定アイテムは、一つ鑑定するたびにお店の人と会話が必要で、鑑定を依頼すると会話ウィンドウが開いた状態で待たされ、しかも同じキーを連打していると間違えて不要なアイテムを購入してしまうことになるので目を離すことも出来ません。これを何十回も繰り返すのはかなりうんざりしました。
    他にも、例えば方向キーを左に入れて階段に入るとマップが切り替わり、切り替わりの瞬間に左キーが押されたままだと次のマップから元のマップに戻ってしまう、というような場所が複数あります。
    リアル時間で10分後に再び訪れる必要がある場所に行く時、目的地に行かなければ残り時間がわからないため、無意味に待つことにもなります。ウィンドウを最前面に出していないと時間が経過したとはみなされないので、待っている間PCで他の作業をすることも出来ません。

    項目のないこととしては、特に主人公を性的に見る視点が結構組み込まれているので、そういうものが苦手な人は回避推奨です。

  • 嘆きの七英雄のイメージ 嘆きの七英雄
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月30日 9時41分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3

    フロントビューのアクティブタイムバトルとは、正直最初びっくりして死にまくったけれど新しく斬新で楽しい

  • Candy Making!【あめちゃん合成RPG】ver1.1.3のイメージ Candy Making!【あめちゃん合成RPG】ver1.1.3
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月29日 22時10分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    楽しくプレイさせて頂きました!ちょっとだけ気になったのは、アイテム合成などの『説明文」の文字が少し読みにくいかなと。

  • FFA REASONのイメージ FFA REASON
    user-pic
    壺魔人 / 投稿日時 -[2020年07月29日 0時03分]
    • 4
    • 4
    • 2
    • 2
    • 4
    • 4

    以前、えりいく改をプレイしていて懐かしくなったので始めました。
    オリジナリティがあって楽しいです。
    もう少しコンテンツを広げてくださればゆうことなしです。
    やっぱり入手アイテム数が少ないのが少し気になります。

    現時点で継続している数少ないFFAなのでもっと楽しめればと思います。

  • ツキノヒトのイメージ ツキノヒト
    user-pic
    losspass / 投稿日時 -[2020年07月28日 18時05分]
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    約10時間ほどでクリアしました。
    拠点とダンジョンを行き来しながら、ボスが待つ最奥を目指していく、ダンジョンRPGのようなプレイ感の作品です。
    通常戦闘、ボス戦闘ともに歯応えがある難易度なので、装備や戦略を整えて試行錯誤するのが好きな人に向いています。

    ストーリーは、SF的なボーイ・ミーツ・ガール物として面白く、キャラクターも個性的で魅力があります。
    難易度選択は可能ですので、難易度で敬遠せずに、物語に興味がある人もぜひ、プレイをお勧めしたいです。

  • 民と戦のイメージ 民と戦
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月28日 0時02分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    ヴァーレントゥーガ系ではじめてクリアできた作品(イージーだが)。

    この作品の魅力は各勢力の価値観が明示されていることだと思う。

    例えば
    ウェネス家は港を有している為保守的な規制を取り払いたいとかである。

    価値観が明示されているからこそ、他勢力とのイベントや関係性に一役買ってる気がする。

    イベントやエンディングに関しては淡白ではあるが、変な所はなく良好である。プレイ時間のことを考えるとちょうどいいのかもしれない。

    あと、個人的に異種族が出ないのが好み。人と人の争いがすきなので。例えるなら、おっさん率が高いファイアーエムブレム。

    内政要素は小さなCiv感あって○、ただちょっと重要すぎる気がしなくもない。慢性的に不足する勢力は不足する。あと、名前で効果が判断しにくいものがある。技術ツリー的なのをテキストファイルにしておくだけでも違うかも。

    後は一般人材がとにかく死にやすく、外交も金が全てなため、金がない勢力、基本的にきつい。早めに裕福な土地を取るべし。

    戦略的な要素だとトナード王家はボスだと思う(RTS初心者だということもあるが)。超初期に潰すか、敵対せずに優勢勝利を取るしか弱小勢力はきつい。金に物を言わせてガンガン人材雇用してくる。

    いろいろ批判したが、個人的には投げ銭するくらいには満足した。アップデートがあるならそれにも期待したい。

  • ぷぅたHopperのイメージ ぷぅたHopper
    user-pic
    月華の犬歯 / 投稿日時 -[2020年07月27日 19時44分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    レトロ調でかわいいグラフィック♪
    動きがゆったりで一撃死なのもレトロ感がある
    何度も挑戦したくなるゲーム性で面白い


    強制的にぴょんぴょんしてるので先を読んで行動する必要があり
    全体を見ながら敵を避けたり踏んだりアイテムを取るのが楽しい
    敵が出てくる時に予備動作があるので理不尽さも感じにくい
    ゆるめだけど適度な緊張感があって良く出来てるなと思います


    やること自体は左右に動くだけなのでシンプルで取っ付き易い
    スマホとかでも気軽に時間を潰せる良いゲームだと思います (*´∀`*)

  • Roads to the Crownのイメージ Roads to the Crown
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月26日 19時11分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    飛行二人組がめっちゃ便利でした
    逆にシーフ系はほとんど使わなかったですが…

    フリーでこれだけのボリュームはすごいと思います
    1か月熱中できました

  • しえんもぐいのイメージ しえんもぐい
    user-pic
    たこ焼き / 投稿日時 -[2020年07月26日 4時41分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    たこ焼きのところが面白すぎる。キャラのネーミングセンスも抜群。終わりがみたい。

  • 嘆きの七英雄のイメージ 嘆きの七英雄
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月25日 23時50分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3

    面白かった、もっと充実すれば素晴らしいゲームに変化しそう。これから期待してます!
    また、アップデートきたらやりにきまーす(*σ´ェ`)σ

  • さよならMr.スティーラーのイメージ さよならMr.スティーラー
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月25日 1時16分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4

    過酷な世界のお話だけど、どこか優しくて澄んでいて涙が出ます。
    とても重厚で、情景がきれいで、人物がかわいくて、引き込まれる。
    待っていてよかった。

    音楽は申し分なく、戦闘BGMが特にかっこよくて燃える。
    絵もかわいい。
    文章も、淡白で味があって、個人的には好きです。
    シナリオが変わらずの精緻さで圧巻。

    でも余計に長く書きすぎな感じはちょっとありますね。
    価値観や哲学はそんなにいちいち語らなくても、出来事がわかればプレイヤー側で読み取れます。
    逆に、哲学を読み取らなくていいぶん思考停止でも読めて楽ともいえるけど……。
    せっかく深い話ならプレイヤーに考えさせたほうが読みごたえがありそう。

    そんな感じです。
    後編も待ってます。

  • ハーバーランドでつかまえてのイメージ ハーバーランドでつかまえて
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年07月23日 23時02分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    windows98で初プレイ、当時沢山のサウンドノベルをvectorで検索しプレイしたけど、
    ずっと忘れなかった作品はこの作品だけ。20年たった今でも秀逸作品。
    20年ぶりにプレイしたけど、10年・20年後に自分の子供に教えてあげようと思う。

  • 通信レーシングのイメージ 通信レーシング
    user-pic
    匿名希望者 / 投稿日時 -[2020年07月23日 22時06分]
    • 5
    • 3
    • 1
    • 1
    • 4
    • 5

    友人と30分ほどプレイし、最高タイム25.44までいけました。
    アクセルふかしっぱなしでブレーキもついてないレーシングでしたが奥が深いと思いました。
    特にタイムを出すためにインのインをつくために、壁にガリガリしながらコーナーを曲がる、とても楽しめました。気づいたらタイム短縮に夢中になっていたので短時間での友人との遊びにはもってこいかなと感じました。

    不満点といたしましては同時スタートができないため、一緒に走るということができないため、途中合流からのスタートという形でした。ですがそれもそれで面白かったです。
    次に遊ぶことはないとは思いますが、この現状のままで24秒台を出すプレイヤーが現れる事を期待しております。また思い出すことがあれば、そのときにはランキングでもある事を願っております。

  • アヤコちゃんの唐揚げ狩りのイメージ アヤコちゃんの唐揚げ狩り
    user-pic
    ふにー / 投稿日時 -[2020年07月23日 20時15分]
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    ARPGの視点だと初めから最強武器で無双するゲーム
    サクサクで鶏たちを辻斬り、SP回復も早いから剣気ぶっ放し放題
    あっという間に終わったボリューム不足がネック

    鶏肉上限99+ボスのでっかい鶏肉=合計100個
    ボス戦は鶏肉でごり押しは簡単だけど鶏肉縛りしたら10回近く死にました