最近投稿されたレビュー一覧(新着順)

  • 新世界~new world~(体験版)のイメージ 新世界~new world~(体験版)
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月14日 1時47分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 5

    ■シナリオ
    AAキャラが登場ということでギャグテイストの軽いノリで進むかと思いきや、意外にもお話はシリアス。
    お使いやお手伝いなどの間延びさせる進行が序盤に少し入るが、それ以降は間延びさせる進行は確か無かったかな。
    序盤の内にはっきりとした目的が設定され、その目的に向かって行動していくので、こいつら一体何してるんだ?というふらふらした感じがないのがとても良い!

    難点としては、フラグの分かり難さと、NPCへの聞き直しが対応していないことが多いので、適当に決定キーを押してメッセージを飛ばしていると進行で迷うかもしれない。
    また、マップが広いことも相まって、「~~へ行け」とは言われるものの「~~ってどっちだ?」となり易い。
    何回か迷いました。

    ■グラフィック
    AAが出て来ます。懐かしいですね。
    しかしAAと侮るなかれ。
    重要なシーンでは意外としっかりとした絵が出て来ます。
    ボス出現時にはアニメエフェクト付きものもあったりなんかして、凝ってます。

    ■サウンド
    BGMなしでSEのみのマップがちょいちょい出てくるのが気になりました。
    BGMなしの多用が似合うような作風ではない気がする。

    ■システム
    シンプルなので操作を覚えるのが煩わしくないのがとてもいい。
    説明も適量。
    けど、創意工夫するものが少ないのが個人的には物足りないかな。

    ■オリジナリティ
    AAというのが今時懐かしいですね。
    また、合間合間にミニゲームが用意されていることも特徴的です。
    ギャグシーン多目と適所でのミニゲームって点を考えると、マリオRPGに路線は近いかな?と感じます。

    ■総評
    シンプルな操作ですぐに始められて、シナリオも明確。
    煩わしいことなしで、シリアスあり、ギャグありのRPGをプレイしたい際に丁度良いと思いました。

  • CHIRORIS☆QUESTのイメージ CHIRORIS☆QUEST
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月13日 21時43分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    縦か横か斜めに役が出来ると消える落ちモノパズルです。
    演出とかはぷよぷよっぽいのですが、あれと違ってかぎ型に並べても消えないのでかなり難しいです。
    私はせいぜい1勝しか出来ないのでそこから先の事は分かりませんが、基本的にはよく出来たゲームだと思います。

  • Gの追憶のイメージ Gの追憶
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月13日 21時21分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    物語の中には、哲学的な事も含まれていた気がします…
    …で、いろいろ考えさせられたり、思いを馳せてみたりしながらプレイしていました。
    なかなか面白みのあるシナリオだと思いましたので、シナリオの評価は4。

    グラフィックは、分かりやすいグラフィックを使用されているのは良い所だと思いますが、
    それと同時に、画面が見づらいとも感じましたので、評価は3。

    サウンドは、曲が合っているのと、主人公が移動する時に発していると思われる効果音が凄いと感じた事を評価しました。

    システムは、多少、画面が見づらいと感じるものの、結構、サクサク進めるのが良かったです。
    あと、2回目以降話しかけた時に別の反応をするのも良かったかな。
    ただ、道塞いでるモヤモヤみたいなやつは調べても何もないみたいですね・・・

    独創性は・・・これはあくまで自分の解釈ですが、主人公は、星そのものだった・・・って事ですかね?
    そして、その、星という命が終わる時に、今までの、その星での出来事とかを走馬灯のように見る・・・これはなかなか面白い発想だと思います。なので、これを評価いたしました。

    総評は4
    短すぎる時間ながら、伝えるべきことをきちんと伝えられていると感じ、この評価に。

    有難う御座いました。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月13日 21時08分]
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 5
    • 3

    裏クリアまで行きました!デフレした安すぎる回復薬とそんなに強くない難易度で基本とまることなく進めました

    唯一理不尽な強さだったのがラガコルー防衛のゴーレムだけ。全体攻撃でメガリカ追い付かないくらい瞬殺され、ぶっちゃけこれを連発するかしないかAIの気分で難易度変わるなと。仕方ないのでノノ1人生存でちまちま回復しながら魔法攻撃でしのいだよ。1度やられた人なら羽なり地耐性で雑魚になるんだろうけど、初戦突破は初見殺しだったね


    女神の果実食べたら基本的にストーリーは終わりなのかな?ノノちゃんのツイッターが闘技場いってみようしか言わなくなっちゃった

    EXエリアが影薄い感じ! 適正レベルや行く順番をそれとなくルートしてあげるといいかも。
    クリア後のEXエリアのエンカ内容がなんか違和感あったかなー。みょーに弱い地下道の敵とかとくに。

    ルーラとリレミト欲しい!
    移動速度アップも欲しい!
    やりこみが充実してるけどそれを発揮できる場所がない!?ステータス4桁解放と更なるEXは無いのかな?多分製作者様が予想している以上に闘技場はナナちゃん無双!この姉妹、恐ろしすぎる。楽しかった~

  • 魔王が主人公のRPGのイメージ 魔王が主人公のRPG
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月13日 21時00分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2
    • 4

    18分くらいプレイしましたが、4種類のエンディング全部見れました。
    中には、成程…と思いつつも何か怖いのとかありました・・・
    なので、シナリオに4点をつけました。

    グラフィックは、ツールの素材ばかりですが、
    特筆すべき箇所があります!!!!
    それは、制作者様が描かれたであろう、とってもカッコイイおじさんの顔です。
    途中、魔王たちがその顔になりますし、エンディングによってはそれが元に戻りますが、
    自分が魔王ならそっちの方の顔がいい。
    独創性に満ちているし、そっちの方がカッコイイ!!!
    やはり、独創性に満ちているグラフィックは良いものです。
    こんなの描けるなら、もっと描いて欲しいと思いました・・・

    サウンドは普通かな。

    システムは、クリア後にセーブするとそのデータで再開するとタイトルに戻るだけしかできなくなる謎機能があるので自分は2回も引っかかってしまったのですが、こんなセーブ機能要らないです。なので、2点。
    ただ、ゲーム自体はサクサク進みます。理不尽な罠も多い気がするけど…

    独創性は、独特のタッチで描かれるカッコイイおじさんの顔を評価しての4点。

    総評は4。
    簡単で短い物語ながら、結構、笑いました。
    シナリオも、3か4かで正直迷いましたが、簡単に制作されているとはいえ、結構、工夫されていると感じました。
    台詞に方言が出てきたので、そういう言葉使わないんですが、現代の若者達はおそらくそれを方言とは知らずに使っているのでは?と思いますので、まぁ、現代風に描かれていると判断し、この部分は、評価に影響させませんでした。でも、正直言うと、自分はその言葉は嫌いですが…

    面白い作品を有難う御座いました。

  • インスタント麺できるまでゲームしようのイメージ インスタント麺できるまでゲームしよう
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月13日 20時30分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 3

    エンディング3だけ分からなかったです・・・

    でも、1プレイ3分以内とかで終わるので息抜きなどに最適です。

    シナリオは、多少の読みにくさはありましたが、分かりやすさもあるので評価は3

    グラフィックは、ツールの素材ばかりですが、制作者様の素材もあるようで・・・
    凄く簡単なグラフィックですが、それが何なのか判別できる。
    ですが、僅かな数の素材なので評価にはあまり影響せず、3点。

    サウンドも、良く聞く曲ばかりです。

    システムは、多少の文章の読みにくさや、理不尽な罠など・・・
    行ける場所とか入れる場所とかも分かりづらさがあります。なので、この評価を。

    独創性は良く分からないので普通と判断し、3

    総評も3
    凄い単純ですが、少し調べたりしないといけない・・・
    チョッとした謎解きもありますので、遊ぶ人にとっては凄く楽しめるかもしれません・・・

    有難う御座いました。

  • 冥列車で行こうのイメージ 冥列車で行こう
    user-pic
    えりしゃ / 投稿日時 -[2024年04月13日 20時14分]
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4

    簡単な脱出ゲー
    タイトルはA列車で行こうのオマージュかな。内容には特に関係はない。
    ホラー要素はないのでそういうのは期待しないほうが良い。
    謎解きは簡単で、さらにヒント機能があるので詰まることないと思う。それより鉄オタ知識が出てくるのでそっちの方がずっと難しかったw
    キマロキ編成なんてこのゲームをやらなかったら一生知らなかったろうなー

  • MYTHOS~染まる世界のエルタージュ~第一部のイメージ MYTHOS~染まる世界のエルタージュ~第一部
    user-pic
    えりしゃ / 投稿日時 -[2024年04月13日 16時53分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    作者が完全に制作断念を宣言した悲しい作品。
    全3部だか4部だかを想定してたらしいけど、結局第一部だけで終了。
    シナリオ的にはやっと端緒についたと言うところで終わり謎だけが残った。

    EDEN最終戦争少女伝説(これもとっくに製作止まってる)というノベルゲーがあり、その影響を受けて制作を始めた、みたいなことを当時2chで語っていたので、興味深く制作を追ってたんだけど残念でしかない。
    カンパ形式だったので少々支援した身としてはもっと続いて欲しかったんですけどねぇ。

  • HECTGON(R-15版)のイメージ HECTGON(R-15版)
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月13日 15時48分]
    • 3
    • 5
    • 4
    • 4
    • 2
    • 4

    最初の導入ストーリーは間違いなく面白い。名作感出してる。でも本編始まってアクション部分がメチャクチャ。何をどうすればいいかもわからないし、敵はなかなか倒せないのに、こっちはすぐ死ぬし。操作性も悪い。
    まだ制作中だから調整中、というのならまだいいけど、完全に製作止まってますよね?
    期待感高かっただけ残念。

  • ボクとあなたのダンジョン探索のイメージ ボクとあなたのダンジョン探索
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月13日 10時18分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とにかく、遊んでほしい作品!
    小ネタも豊富で、くすっとできるぜ!

  • 全く普通のRPGのイメージ 全く普通のRPG
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月13日 0時51分]
    • 5
    • 5
    • 2
    • 5
    • 3
    • 5

    もう、何年も前にプレイした作品ですし、
    説明の所にプレイ時間が15時間くらいとあったと思いますが、
    絶対、20~30時間くらい遊んだと記憶しています。

    隠しボスみたいなのとか、隠しダンジョンみたいなのがあったと思いますが、
    それを何度もクリアするほど遊んでました。
    隠しダンジョンはボスが複数いたと思いますが、隠しダンジョンの最後のボスは、もう、レベル最高で能力最高でも負ける事もあるほどの強さで、何度負けた事か・・・そこまで時間もかかるし、倒すのも時間がかかりましたが、倒し甲斐が凄くあったと感じたので、何度も挑んでいました。

    話は、ギャグや下ネタや訳の分からない内容も混じっていましたが、結構真面目な部分は真面目で、凄く面白かったです。

    グラフィックは、RTPの加工素材も少しあったようで、それはそれで、工夫しているなぁと感じました。
    確か、何処だったか、めちゃくちゃフラッシュしまくる…しかも、尋常ではない箇所が一ヶ所だけあって、それが見栄えの点を下げていますが、あとは普通かな。

    サウンドは、凄く良かった事を覚えています。
    どんなに面白くても、サウンドがまぁまぁだと感じたら、クリアだけ目指してすぐ止めるんですが、この作品は、かなり長い間、プレイしてました。

    システムは、操作しやすくて、これも、長時間プレイし続けた理由の一つです。
    ストレスという面を考えれば、フラッシュしまくる箇所・・・だけど、二度目からは、その部分だけ画面見ませんでした。気分が悪くなるから。そうまでして遊びたかったほど魅力がありましたし、面白かった。
    ダンジョンとか、デカすぎるところもありましたが、これはこれで、独創性に満ちているとも言えますし、この作品の魅力ではないでしょうか?
    でも、そういうダンジョンをクリアした時の達成感は凄かったです。
    あと、各自の能力を強化できるシステムがあって、これはこれで凄く面白かった…序盤で攻撃力上げまくるとかして・・・これだけするのにも時間使い過ぎたと記憶しています。でもそれも今では良い思い出です・・・

    独創性は、かなり迷いましたが、4点を・・・と思いましたが、5点をつけました。
    敵の名前とか聞いた事無い名前のがいたり、登場人物達も凄く特徴がある・・・
    3人目の仲間とか、結構、気に入っています。
    隠しダンジョン的なダンジョンの最後のボスも大好きです。
    あと、スクリーンショット見たら分かると思いますが、5枚目の・・・あれが、この作品では、結構、重要なものであり、こういう作り方も良いなぁと、とても勉強になったし、面白い工夫をしてるんだなと感じましたし・・・
    とにかく、他の人には絶対に描けないようなものがたくさん詰まっていると感じました。

    総評は、5。
    それ以外、考えられないです。
    RTPの素材が殆どですが、物凄く熱中する凄まじい作品でした。
    衝撃的な内容も多く、今でも、全ては覚えていませんが、とにかく凄い作品でした。
    あと、防具だったかな、何か、凄い不思議な説明の装備品もあった・・・

    ずっと心に残り続ける名作を、有難う御座いました。

  • Unreal.exeのイメージ Unreal.exe
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月13日 0時22分]
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    何か少し分かりづらいけど、それと同時に、考えさせられるな・・・とも思いました。

    主人公は勇者のようですが、理由が分かりませんが、世界を壊してみたかったみたいですね…
    だけど、それをした先では・・・だけど世界を壊したのは勇者だから仕方ないでしょ…と。
    何か、いろいろ考えさせられる・・・そして、答えはプレイした人の数以上の数があると思いますし、答え自体ないのかも知れません、ホント、不思議な作品です。

    グラフィックは全部自作っぽいです、そこが凄く良いです。
    あと、不思議なグラフィックを使っての、世界が壊れる様を描いてるのも良い。
    簡単なグラフィックですが、逆にそれが良い。

    サウンドも、世界が壊れていく様を表現してるみたいでいい。

    システムは、普通。
    正直、どう進んだら良いか良く分からない時があったもので・・・

    独創性は、不思議な世界観と表現と、自作素材が沢山使用されているのも加点ですね。
    自作素材使用というのは、その人にしか作れない世界なのですから・・・

    ゲームとしては、普通・・・かな。
    少し怖かったりグロかったりダークな作品だと似たような描写はあると思いますし。

    有難う御座いました。

  • デストロイヤーのイメージ デストロイヤー
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月12日 23時55分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3
    • 3

    チョッとした息抜きをしたい時に遊んだらいいかも・・・と思いました。

    グラフィックは分かりやすいくていいし、自機はなかなかカッコイイ!!!
    不思議な空間内にいるというのも面白みがあって良いですね。

    サウンドは、効果音だけ・・・
    せっかくカッコイイ戦闘機に乗っているのだから、それに似合う曲があれば・・・と、感じました。

    システムは、結構動かしやすいですが、
    ストレスという面で考えると、結構、敵との戦いが単調と言うと良いのかな、
    敵が小さく見えた時からスペースキー押しっぱなしで撃ちまくるとかなり早い段階で撃破できてしまい、面白みも減る・・・けど、近づきすぎたり高さが上手く合わないと当て難いと感じたので、まぁ、自分が下手なだけかもしれませんけど、もう少しいろんな動きがあっても良かったのでは?と、感じます。

    独創性は、特に何も思わなかったです。

    総評は、普通くらいだと思います。
    ですが、作り方次第では凄い作品が出来るのでは?と思う一作だと感じました。

    有難う御座いました。

  • 夢幻の塔と終わる世界【体験版】のイメージ 夢幻の塔と終わる世界【体験版】
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月12日 23時02分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    素晴らしい!
    作り込みがすごいし王道なRPG作品でありながらオリジナリティにあふれていて続きを早くプレイしたいです!

  • りりりりみりみりりいりのイメージ りりりりみりみりりいり
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月12日 21時07分]
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4

    いじめられた子が、だんだん自分が壊れていくのでは?みたいな心理状態になっていく様を映像作品として…というか、映像を見るだけという内容のゲーム作品として描かれているようです。

    でも、一回見たら二回目は見ようと思いませんでしたが、
    文章が一切ないけどメッセージ性みたいなのが込められてると感じ、シナリオは4点。

    グラフィックは、中には、とても残酷な表現?みたいなのがあるけど、心が壊れていくのを簡単な絵で表現しているだけなので、許容範囲かと。
    ただ、凄い速くグラフィックが表示される箇所は、人によっては気持ち悪くなるかも…
    自分は気持ち悪くなったけど、心が壊れていく様を良く表現していると感じましたので、グラフィックは4点。

    サウンドは良く合っていると思います。
    しかも、自作の曲のようで、作品に合う曲を制作者様が制作する・・・というのが凄いです。

    システムは、速すぎる演出を見て気分が悪くなる以外は、操作とか、一切ないので、
    まぁ、普通かな・・・と。

    独創性は、映像を見るだけという作品はあまり見ない・・・ので、この評価。

    ゲームとしての魅力は、映像だけではなく、少しだけでも操作できる部分があれば・・・とも思ったので、この評価ですが、全く操作できないというのも、それはそれで魅力かな?

    いろいろ考えさせられる作品でした。
    有難う御座いました。

  • ZERONEIIIのイメージ ZERONEIII
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月12日 20時40分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3
    • 4

    今まで遊んできた音ゲーとは少し違う何かがあると感じました。

    自分は、エディターは良く分からなかったので、
    最初からあった曲で遊びましたが、エディターでいろいろ出来そうで、遊ぶ人によってはずっと遊び続けられる・・・そんな工夫があるのが、凄いと思いました。
    なので、シナリオは4点。シナリオというより、遊べる工夫を評価しての。

    グラフィックは、初めは、結構、良い感じかな?と思いましたが、
    難易度が高いのをやると、画面表示が自分には速すぎて、合わない・・・
    何とかついていける感じもしますが、得点は悪いけれど・・・何となく押せるけど、まだまだでした・・・

    サウンドは、いろいろな曲があって良いかなと。
    と言っても、知らない曲しかありませんでしたけど・・・なので、曲を聞いて良かったかどうかで評価しました。

    システムは、エディターは良く分からなかったので使いませんでしたし、
    操作方法も、少し分かりにくい・・・何となく遊べるので、自分はそれでいいですが、
    ただ遊ぶだけなら、普通の音ゲーだと感じました。

    独創性は、エディター搭載のは初めて見ました。なので、それを評価。

    総評は、4。
    結構楽しかったですよ、チョッとした息抜きには、良いですし・・・
    こういうジャンルはあまりプレイしませんが、息抜きする際に、普段やらないジャンルを選出する事が多いですので、そういう風に考えると、この作品は、結構面白かったです。

    有難う御座いました。

  • もんすたらすパーク!〜ゆきんこ大作戦~のイメージ もんすたらすパーク!〜ゆきんこ大作戦~
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月12日 20時15分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    30分くらいプレイしてました。
    でも、文章がずっと、スムーズに読めるんですね・・・
    これは、自分にとってはとても珍しい事です…それ程、集中するほど、楽しかったのだと思います。
    とても不思議な恋の話でした。なので、シナリオは5点をつけました。

    各キャラクターに設定や立ち絵があるのも良かったです。
    一枚絵もいくつか出ていたのも、どれも良かったけれど、
    タイトルの絵が変わるのも良いですね・・・
    背景が、何だか寂れた遊園地っぽい・・・ですが、最後までプレイして何となく分かりました、ここ、なんか不思議な場所っぽい・・・
    でも、自分は好きかも・・・

    サウンドは、曲は合っていて良かったですが、
    台詞が出る際の効果音、何ていうか、不思議な効果音でした。
    まぁ、これはこれで面白みというか魅力だと思います。良いと思います。

    システムは、2周目からかな、ヒントが出てる・・・
    マウスでクリックして遊ぶだけなので凄く楽でした。

    独創性は、雪子の設定が面白いと感じた事と、各キャラクターに好きなお酒という設定がされているのも他に見た記憶がない要素・・・なかなか面白い事を考えるんだな…と。
    中には、何処かで似た話を見たような…というのもあったと感じましたけど・・・
    ですので、そういった点を評価して、4点をつけました。

    総評は5。
    30分も集中してプレイできていたことが凄い…
    物語の中にのめり込むというか、自分もこんな遊園地行ってみたい…そう思えた。
    各キャラクターと、主人公と雪子の会話もなかなか面白かったし、
    キャラクター自体、かぶってるのがいない。
    これだけの数いながら、皆、それぞれの特徴と魅力を持っている。
    だから、凄い作品だなぁと改めて思いました。

    ステキな作品を有難う御座いました。

  • 漢字スワップパズルのイメージ 漢字スワップパズル
    user-pic
    べるちゃん / 投稿日時 -[2024年04月12日 2時12分]
    • 3
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    かんたん、ふつう、むずかしいの全難易度いずれも1度ずつクリア。
    紹介文では四字熟語とありますが、実際は日常で使う「四文字言葉」ですね。
    かんたんは10個、ふつうは20個、むずかしいは30個の四文字言葉を完成させるのが目的です。

    正解の1文字目になる漢字は必ず1文字目、2文字目になる漢字は必ず2文字目になり、
    四文字言葉の中で例えば1文字目と4文字目、2文字目と3文字目を入れ替える、なんて操作はできません。
    それがパズルを完成させるための重要なヒントにもなっています。

    実際はもっと多くの四文字言葉の中から、難易度に応じてランダムに10~30の四文字言葉が抽出されるようで、
    1回クリアしたから終わりとはならず、何度でも新鮮な気持ちで遊ぶことができます。

    中には芸能人や人気ゲームタイトルも四文字言葉として登場したり。
    しかし少々専門的な用語や「なぜこんな言葉を?」と首を傾げる単語が出てくる場合もあり、
    万人向けとは言い難いことから、総評は低めに付けさせて頂きました。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月12日 1時39分]
    • 5
    • 3
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3

    こういうの大好きなので自分得ゲーでした

    戦闘バランスは正直大味と言わざるを得ないですがサクサク進めてこのシステムと噛み合っていたので楽しかったです
    ただ定数回復アイテムと回復魔法の回復量が低いのが気になりました
    特に回復アイテムは序盤に使ったあとは回復量低すぎて使わなくなりましたね

    それとクリア後に自由度が高くなりますが敵の強さがエンカウントしないと分からないためこのダンジョンは挑めるよという導線が弱かったと感じました
    具体的には氷の大陸関連クリアした後の次の目的地にちょうど良い場所とかには悩みました

    今更実装は難しそうなので次回作以降で構わないのですが技の管理をしやすくするためにバトル画面では表示しない封印や並び替え機能とかあると助かります
    全員に覚えさせたい技とかの為にアイテムのお気に入り機能とかも欲しいですね

  • 話が噛み合わないゲーム2のイメージ 話が噛み合わないゲーム2
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 23時20分]
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4

    今作も、エンディングが複数あるようで、7分か8分くらいでプレイし終わりました。

    シナリオは、序盤の方が凄く面白い・・・終盤は、ルートによっては、『は?』と、思うような展開。それはそれで面白みがあるとも思いますが、とにかく、『は?』と言いたくなるような内容・・・でも、面白かったです。

    グラフィックは、いろんな海の生物が出ていて、そういう所が楽しめました。
    あと、序盤のプリンの話辺りのグラフィックが結構イカす!

    サウンドは、少しうるさいとも思いましたが、良い箇所もあり、プラスマイナスで3点くらいかな。でもエンディング2の方のルートの曲は、ある意味、凄い・・・

    システムは、操作性は普通ですが、クリックする所に独創性があります。
    なので、間違えてクリックしてロードしなおしとかにならないように気をつけて遊ばないといけません・・・あと、エンディング2のルートも考慮して、システムは3点が妥当と考えました。

    独創性は、あると言えばあると思いましたので、4点。

    総評は・・・結構、人を選ぶかもしれない作品でもあるので、普通・・・かな。

    前作に続き、今作でも不思議な世界を見せていただきました。
    有難う御座いました。

  • 話が噛み合わないゲームのイメージ 話が噛み合わないゲーム
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 23時04分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    5分くらいで全部の選択肢選び、クリアもしました。

    シナリオは、話が噛み合わないゲームとありますが、何となくは話になっている箇所もあり、思ったより楽しめました。
    何ていうか、噛み合わないとこもある気もしますが、沢山の短編みたいなのが一つの作品としてぶっ通しで出てくるみたいな感じのゲーム・・・それはそれで面白いし、自分では絶対描けないような世界だったので、そういう意味では勉強になりましたし、面白い所では笑ったりもしました。

    グラフィックは、途中に出た鳥の絵が凄い上手い!!!
    他にも、不思議な図形?みたいな絵とか良かったです。
    虫は、自分は、見ても平気なんで特に何も思わなかったですが、虫が苦手な人は注意が必要かも・・・

    サウンドは、結構合っていて、特に、ほのぼのとした感じがして、何となく感覚的にクリックして話を進められる感じでプレイできました。

    システムは、どっちかと言えば良い方だと思います。
    選択肢でデータ分けておけるのも良かった。

    独創性は、とても不思議な作品・・・たまに、何かで見たような名称とかが出てたっぽいですが、これくらいなら普通?かな・・・と、評価は4点を。

    総評は他の項目の点から算出。

    不思議で何も考えないでプレイできました、息抜きにもなりました。
    有難う御座いました。

  • 昇霊士クリスと雪に響く歌声のイメージ 昇霊士クリスと雪に響く歌声
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 22時45分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4

    自分は、ゲームをプレイした際に、メモをしておいたり、感想を書き留めておく事が良くあるのですが、この作品の感想やメモが出てきたので、それを参考にレビューします。
    この作品をプレイしたのは何年も前の事です…

    シナリオは、とても心に響く内容で、非常に良かったです。

    グラフィックも良いですが、ダンジョンやタイトル画面が特に良いです。
    必殺技の時に出る絵も良いです。

    音楽は、とても心に響くものを選出されているようです。
    タイトルが、それを思わせるような名なので、良く考えてある・・・と、思いました。

    システムは、結構遊びやすくて良かったです。
    必殺技があるのも良かったです。

    独創性は、主人公達の設定が凄いと感じました。それを考慮して、採点いたしました。

    総評は5。これは文句なしに、5点!
    何年前に遊んだかよく覚えてないですが、この作品の事は覚えていたので、
    忘れられない何かがあったのだと思います、
    感想などのメモを見つけた時に、それを読んで分かりましたが、
    この作品には、心に響くものがあるので、何となくですが、それが忘れられなかったから、今でもこの作品の事を思い出したりする事がある・・・のかな・・・うまく表現できませんけど…

    心に響く良い作品を有難う御座いました。

  • ソウルオブザデッドのイメージ ソウルオブザデッド
    user-pic
    夢幻大 / 投稿日時 -[2024年04月11日 21時22分]
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    約5時間程でクリアしました。

    愛想笑いをしてしまう、人から誤解されるなど。
    どこか主人公に共感してしまう人もいるのではないでしょうか。

    謎解き要素は比較的簡単な部類だと思います。

    前編のみの公開となっていますが、物凄く気になる所で終わりました。
    続きも楽しみにしています。

    作者様の今後のゲーム制作を心から応援しています。

  • SIBLINGSのイメージ SIBLINGS
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月11日 20時40分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

     さすがウディコン1位。圧倒的に面白い。

     シナリオ・ストーリー:
     各キャラごとに少しずつ。このゲームにぴったりのボリューム感。
     評価基準が「シナリオの深さ」となっているため☆1つ減らしたが、個人的には☆5。
     
     グラフィック:
     すごい……すごくいいぞ……! 画力なんてチャチな次元じゃねえ……! かっこいいがすぎるだろ!
     一言でいえば「めっちゃスタイリッシュなFLASHアニメーション」。
     戦闘の途中で挟まる形態変化には絶望と共に興奮を覚える。

     システム:
     ストレスなどない。あるのは眼前の敵だけ。
     操作はシンプル。斬る、弾く、避ける。そして止めを刺す。
     極限まで削ぎ落されたデザインが最高のプレイ体験を生み出す。

     オリジナリティ:
     正直似たゲームは思いつかないです。

     総評:
     最高に楽しい。
     ウルファール追加されたのも熱い。まさかそんな攻撃方法を?!?!
     戦うたびに意識が研ぎ澄まされていく。手に汗握る緊張感。息つかせぬ疾走感。刹那を極めた剣と剣のやりとりに血沸き肉躍る(一部例外あり)。
     眠っていた戦闘本能を呼び起こされる。
     そんな作品です。激推し。ぜひ。
     

  • 一画面勇者Remixのイメージ 一画面勇者Remix
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月11日 20時05分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    クリアしました!(初回プレイでベストエンド見れました!)

    説明にある通り、まさに「ネタゲーに見せかけて王道の物語」でした!
    思っていた以上にしっかりとキャラ達に個性があり、それぞれの人間関係があるので、
    本当に長編RPGをプレイしているかのように感情移入しながらゲームを楽しむことができました。

    ゲームシステムも斬新かつ分かりやすい作りで、誰もが楽しめる作品になっていると感じました。
    MPやお金などのマネジメント、キャラと話す順番、敵を倒す順番、
    色々と考えながらプレイするのがとても楽しかったです。

    以上、感想でした。ありがとうございました!

  • Issyun Quest 外伝 ~クリスマスのおつかい~のイメージ Issyun Quest 外伝 ~クリスマスのおつかい~
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 18時57分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3

    10分くらいでクリアしました。
    戦闘は無かったですが、パズルみたいな要素があり、一回失敗したくらいの難易度だったので、それほど苦にもならないどころか、成程、こんな風にしたら進めるようになってるのか・・・と思い、これはこれで勉強になったな・・・と、感じました。

    シナリオは、クリスマスにプレイしたらすごく盛り上がりそうな感じがしました。
    前作とかでも描かれていた、主人公らしさが、良く描かれていて良いと思います。
    単純な物語ですが、結構、分かり易くて良いかも・・・と、思いました。
    まぁ、多少のカオスさみたいなのはありましたけど・・・

    グラフィックは、聖夜の演出が凄く美しい・・・
    最後の一枚絵、凄く楽しそうなのが伝わってきて、感動しました。

    サウンドは、シーンに見事にマッチしていて凄かったです・・・

    システムは、パズル要素も、結構単純ですが、単純とはいえ、それなりに考えてあり、凄いと思いましたし、操作自体も簡単で良かったです。

    独創性は・・・この制作者様の独特の描写はあるものの、あとは、どこかで見た感じもするので、この評価に。

    主人公は、少しばかりカオスな一面もありますが、実は結構優しいというか、誰とでも仲良くなろうとするみたいなところがあり、そういうのは、凄く良かったです。

    総評は4。
    他の項目から算出して。

    少しカオスな気もしますが心温まる物語を、有難う御座いました。
    このような素晴らしい物語に出会えたことを、光栄に思います。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月11日 18時23分]
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 4

    エンディングまでクリアして2週目前の準備中、セミの抜け殻の依頼とか明らかに費用対効果が悪い依頼があったのはちょっと気になった。
    現在は戦隊的な精霊のヒントを賢者の知恵しか聞いてなかったので捜索難航中。スクラップ帳見返しても書いて無いようですけど、どこかに書いてあるのでしょうか?

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月11日 18時00分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 3

    もうハッピー草を求めて魔王城前洞窟を往復したくないよぉ…

    【システムについて】
    ・戦闘のオートですが、1ターンのみで毎回オートを選択しなければいけないので存在意味をあまり感じませんでした。オートを選択したら戦闘が終わるかキャンセルボタンを押すまでオートを継続してほしいです。(ぶっちゃけ決定ボタン押しっぱなしで戦う選択した方がストレスが無い)
    ・せっかくモンスター図鑑があるのに、図鑑を見ても仲間にしているのかしていないのかが分からないのは残念でした。遭遇したら図鑑に登録され、仲間にしたら目次のモンスター名の色が変わるなどで、仲間にしたしてないが明確にわかればコンプリートを目指すのが少し楽になります。
    ・モンスター図鑑の絞り込みに地方名が欲しい
    ・モンスター図鑑の「全て」に、出会ったモンスターだけを表示するモードが欲しい(????を省いて表示)
    ・ハッピー草の仲間率1%はやりすぎな気がします。出現率も低く、戦闘中に逃げることもあるので、このモンスターだけやたらと時間がかかりました(仲間にならな過ぎてもうゲーム辞めようかと思いました)

  • 寝坊した!? あと1分!!のイメージ 寝坊した!? あと1分!!
    user-pic
    ナナシノ・ゴンベエ→自虐勇者ぽぷり! / 投稿日時 -[2024年04月11日 14時48分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5

    過去にコンプをしましたが、感想のために再プレイいたしました。

    作者様の作品は、他作品もプレイしましたがとにかく男女のかけあいが良いですね……!スケベな本を渡したら、とりあえず読んでくれるのがツボで、オレを渡した時の反応が1番気に入っています。

    難易度も簡単すぎず、かといって難しくなく絶妙です。軽めに遊べるのに、満足感があります!

    ありがとうございました。

  • まどか☆マギカ -Try Another Story-のイメージ まどか☆マギカ -Try Another Story-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月11日 14時35分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    原作はTVアニメ版のみ履修済み。

    兎にも角にも作者のまどマギ愛に溢れた作品。原作で救われなかったキャラが救われるIF展開、スピンオフ作品のキャラがメインストーリーに関わってくるクロスオーバー展開など、ある意味まどマギ版スパロボのような作品だと感じました。

    また、本編に関わらないサブストーリー(主にスピンオフ作品やオリジナルキャラの物語)や、高難易度ダンジョンなど、やりこみ要素も豊富に用意されていて長く楽しめました。

  • ファイバーエムバームのイメージ ファイバーエムバーム
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月11日 14時12分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4

    某手強いシミュレーションのパロディと思いきや全く異なる様相を呈した異色作。

    適度に歯ごたえのある難易度、一癖も二癖もあるキャラ達、独自の世界観を活かしたストーリー、スキルによるヘイト誘導、速度差による追撃や三すくみの廃止、武器種固有のスキルなど、単なる模倣ではないオリジナリティを感じました。

    難点を挙げるとしたら移動を阻害する地形が多く進軍ルートが限定され、更にキャラの移動力も低いため狭い道に味方が渋滞しがちな点と、敵が高火力・高耐久なのも相まって盾役以外の近接攻撃ユニットが不遇な点でしょうか。もう少し動きやすい地形にしたり、キャラの移動力が高ければ印象は変わったかもしれません。

    とはいえ総合的に見れば非常に完成度の高い作品だと思います。

  • GⅢのイメージ GⅢ
    user-pic
    べるちゃん / 投稿日時 -[2024年04月11日 9時22分]
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3
    • 1
    • 4

    プレイ時間約2時間50分、レベル14でクリア。
    勇者が遅々として一向に魔王を倒せないことに憤慨したジジイ3人が、それなら自分たちで魔王を倒そうと画策する話。
    本作は2010年、ムトト氏が2番目に作った作品とのことですが、プレイしてみると操作性の面で問題だらけ。
    代表的なものを挙げると…。

    ・マルコが弱すぎ&遅すぎ。唯一の魔法ファイアも燃費が悪くて使いづらく(最弱の敵の)まる潰し以外役立たず。
    ・回復には10ゴールド必要だが、前述のまるは1匹で1ゴールド、かかしやろうに至ってはゴールドを落とさない。
     そのため序盤は体力を回復させるだけで一苦労。ショップの薬草はさらに高額でドロップ率もかなり低い。
    ・敵は常に8匹で出現するにもかかわらず、こちらの全体攻撃手段は(実質的に)存在しない。1匹1匹倒す必要があり、テンポが悪い。
    ・戦闘不能を回復させるアイテムがない。このため即死攻撃しかしてこないカブリーヌは脅威でしかなく、倒されればリセット安定。
    ・回避不可の毒マスゾーンがあり、毒消しの数が足りないとセーブ場所によっては最悪詰む。

    といったところでしょうか。プレイ時間のうち、最初の約50分は町周辺でのレベリング&金稼ぎでした。
    (金策が厳しいので、序盤はレベリングせずさっさと南の森の行商人の所まで行くのが正解かもしれませんw)

    一応ショップや回復ポイントは点在しており、また毒マスゾーンはまる8匹しか出現しないという配慮はあります。
    またこのまるは最初から最後まで必ず2匹以上出現する、つまりまるが出ない敵出現パターンがないんですよね。
    マルコの性能的にも、初めからまる潰し専門になることを想定していたとしか思えませんw

    そんな本作の見どころはジジイ3人のトンチキでカオスな会話。
    氏の作品では定番の要素ですが、この頃から既に確立されていたとは驚きです。
    そしてこのカオスさの影に隠れていますが、勇者との戦いで戦死した友人を悼む魔物が登場するなど、
    戦乱の悲哀や庶民の苦難に言及した、意外と重いストーリーもまた魅力。
    自分もムトト氏の作品を色々遊んできましたが、ここまで明確なビターエンドは本作が初めてですね。

    評価は難しかったですが、色々と考えさせられる作品でした。

  • Issyun Quest 2のイメージ Issyun Quest 2
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 7時42分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3

    10分くらいでクリアしました。

    シナリオは、いたずらもするけど人助けもする…そんな感じの少し変わった人の話・・・
    って事で解釈合ってるかな?
    悪い奴には容赦しないって描写が良かったかな。

    グラフィックは、普通だと思いました。
    多少の、面白みがあるマップもありましたけど、評価は3としました。

    サウンドは、合っていると思いました。

    システムは、結構、サクサク進められたのが良かったです。
    何処に行けば良いか分からず悩むみたいな事もあまりなかった気がします。

    独創性は、特に感じませんでした…
    主人公が少し変わった人ではありましたが、これくらいなら普通かな・・・と。

    総評は少し悩みましたが、面白いと言えば面白いのですが、何かもうちょっと工夫が欲しかったとも思ったので、この評価に。

    ですが、チョッとした息抜きには、良かったと思っています。
    有難う御座いました。

  • KuSo Game Ⅲ ~そして面接へ~のイメージ KuSo Game Ⅲ ~そして面接へ~
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 7時15分]
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3

    20分くらいでクリアしました。

    シナリオは、何かで見たような感じのものが結構出てきたような気が…
    最後のエンディングで、主人公が取った行動、なかなか良いと思いましたが、その後に出てくる文章見てビックリ!!!と同時に勉強にもなりました。

    グラフィックは、結構、普通かなと思いきや、
    独創的な光景が数ヶ所にあったのと、ケルベロスの形の車がとても可愛くて良かったです。

    サウンドは、結構、合ってて良かったと感じました。

    システムは、移動が、多少、めんどくさく感じる場面もありましたが、TP増えるスキルとか、様々な所にタダで泊まれる宿があったりと、気軽に遊べる工夫がされていたのが良かったです。

    独創性は、不思議な光景が何ヶ所かあったのと、ケルベロスの形の車が凄く好きですが、
    結構、オマージュ的な感じの部分が多いと思いましたので、3点としました。
    ですが、自分的には、結構好きかも・・・

    総評は、結構楽しめたので、4点としました。
    前作よりはこっちの方が良いかな・・・1作目と比べると分からないですけど・・・

    有難う御座いました。

  • KuSo Game Ⅱのイメージ KuSo Game Ⅱ
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月11日 6時37分]
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    10分くらいでクリアしました。

    シナリオは、少し風変わりな…と思いました。
    あと、エンディングに、ビールは水分も栄養も取れるみたいな事が書いてありましたが、
    栄養は分かりませんが、水分は減るんだったと思います・・・が、この世界のビールは大丈夫って意味なのだろうか?????と、思いました。
    エンディングも面白みがありました。

    グラフィックは、キレイと言えばキレイですが、
    見栄えという観点から考えると、お城がかなりカオス状態・・・噴水が・・・
    正直、あまり見ていたくないと感じました。
    他は、あまり違和感とか無かったですね。

    サウンドは、結構合っていて良いと思いました。

    システムは、簡単にレベル上げが出来るシステムがありました、凄く助けられました。

    独創性は、今回も変わった武器が出てきましたが、防具も今回は変わったものが・・・
    この世界の宇宙人や魔王と戦う時って、ああいうものが切り札?になるという事は、宇宙人や魔王って・・・
    あと、途中の車に乗るところ、結構好きかも。
    これらを踏まえての評価で、独創性は4点になりました。

    あと、この世界の独特の美的感覚みたいなのが出ていましたが、これも加点の対象かも。
    城の上の方で戦うイベントの事です・・・
    それから、城の扉や階段・・・こんな風に作るのもアリなのか…と、勉強になりました。

    総評は4。
    結構、夢中になってプレイしてました・・・

    作品としては、前作の方が好きですが、
    今作は今作にしかない魅力的な部分もあり、楽しめました。

    有難う御座いました。

  • 剣と魔法のレリックサーガのイメージ 剣と魔法のレリックサーガ
    user-pic
    ふにー / 投稿日時 -[2024年04月11日 1時22分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5

    Ver1.2ノーマルで本編クリア75時間/戦闘回数396 裏クリア84時間弱/戦闘回数424
    メンバー全員武器5種類の極意取得

    結論から言うと難易度は1戦ごとのかかったターン数次第
    全体攻撃や強いスキルで一掃ヤッハー!のはNG
    こっちはだいたい15~25ターンだからプレイ時間長い
    まぁ、そのお陰で本編はけっこう余裕です

    で、個人として本作の面白さは戦闘やドロップにあらず
    マップの開拓は次から次へとロマサガ式の冒険こそが醍醐味、ワクワクするね
    逆に裏はただの本編超強化ボスラッシュ、つまらなくて萎えた


    操作性の問題
    ・∞再生マーク付きの装備によって戦闘中や戦闘後の処理が重くなる
     こっちは2人までギリギリセーフ。装備しているキャラのAP振り分けも重くなる
    ・装備はランク別で強制区分のせいでごちゃごちゃ
    ・装備や売却時のステータス表示が重い

  • Tears in Canvas【序章~1章はじめまで(体験版)】のイメージ Tears in Canvas【序章~1章はじめまで(体験版)】
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月11日 0時54分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3

    ■シナリオ
    序盤がほのぼのとしており、本当にこれでもかというほどほのぼのが丁寧に丁寧に続きます。
    村人の何気ない会話、お使いや頼まれごとが何回か続き、最初のバトルに突入するまでに多分20~30分くらい掛かりますかね?
    ここまで引き伸ばす作品も中々見かけません。
    ほのぼのしてる間は興味を引かれず、しんどい時間でした。

    父親の件はやや混乱しましたね。
    魔女を倒したのに魔物が増えたとか、24年前に魔女を倒したのに失踪したのが12年前とか、不可解なままでしたが、それが当たり前みたいな風でお話が進むのでもやっとします。
    これは、読み進めて行くと何となく理解出来てくるのですが、最初この話が出てきた際、そのまま話を進めるには必要な情報が足りていないように思います。

    戦闘が始まってからは様相が変わり、ヒロインのメーベルに何やら影を感じてから面白くなってきました。
    結果に予想がついてしまいますが、自分の予想が合っている確証もないので、答え合わせをしたくなります。(要約:続きが気になります)

    ■システム
    まだ体験版だからと思いますが、バトル回数が少なかったこともあり、各要素の効果を実感するに至ってません。
    クエストとか、親愛度とか、週ごとの属性強化とかですね。
    個人的にはクエストは好きではないんですが、これらは今後どうなるのか保留といったところかと思います。
    最後のイベントバトルで出てきたコンビネーションもまだまだどうなるか分かりませんが、恐らく強力な攻撃手段になるだろうなとは察します。
    これにはMP消費のリスクがあるみたいですが、MP回復はアイテムが溜まりやすいらしいので大したリスクになり難いかもしれません。
    今後のバランス調整には一工夫必要そうだと感じました。お節介すみません!

    TIPSが各地に散っていますが、TIPSを集めること自体に面白みはそこまでないので、ここは利便性を追求した方が良いのではないかと感じました。
    また、TIPSを含め調べられるオブジェクトや宝箱が散在しており、少々とっちらかった印象を受けます。

    各所に色へのこだわりが見られます。
    例えば、クリックしたときの弾けるような虹色。HPのバーのグラデーション。
    クリックは良いんですがHPバーのグラデーションはUIの視認性が落ちるのでちょっと考えた方が良いかもしれません。
    HPがどのくらい残っているのか、バーから読み取り難かったです。

    ■総評
    戦闘面のカスタマイズ要素は少なめでお話がメインかと思います。
    面白くなりそうですが、序盤の村人の会話が少々長かったです。

  • ファイバーエムバームのイメージ ファイバーエムバーム
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月10日 21時05分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    ヌルゲーマーなので難易度やさしいでクリア 
    それでも遠距離魔法バンバン撃たれるとことかきびしかった…
    MVP カイル メイン盾  リヤナ 変身遠距離攻撃つよい 
    イラストももちろんすごいのですがエンディングのシナリオが個人的にしびれました
    あたらしい出会いに祝福だけでなく嫉妬してくれるか聞くシーバとマルシュ様を失いたくないシーバが許しを請いながら下す決断 
    そしてOPとはまたちがった表情での再開…シーバとマルシュ様永遠になかよくしててほしい(百合好きの感想)

  • 東方スカーレットビーツのイメージ 東方スカーレットビーツ
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月10日 19時32分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    自分は、息抜き程度にプレイしてます。

    シナリオの評価は、シナリオというよりは、長く遊べる工夫での評価ですが、
    様々な曲がありますので、というか殆ど知らない曲ばかりですが、それでも、音ゲーとしては、良いんじゃないかなと思います。
    知らない曲を選んだとしても、そういうゲームなのだと割り切って遊ぶと意外と楽しい上に、そこから、この曲、良いな…とかいう感じで、知らなかった名曲に出会えたりもする・・・それも魅力だと感じました。

    グラフィックは分かり易くていいし、タイトル画面のグラフィックも綺麗で良いと思います。

    サウンドも良いと思いました。

    システムは、慣れるまで大変です・・・といったくらいで、あとは普通と感じました。

    独創性は、大抵、こういうゲームって、4つのキーを押すかクリックするかが自分の中では普通だったので、この作品を知った時は少し衝撃を受けました。
    なので、それを評価して4点とします。

    総評は・・・自分は息抜き程度に遊ぶくらいなので、普通です。
    ですが、知らない曲に出会えたりもする・・・そういう面では、こういった作品には物凄く感謝しております。
    という事で、加点し、結局、4点にすることに・・・

    有難う御座いました。

  • リターンオブぽんすけのイメージ リターンオブぽんすけ
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月10日 18時46分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    15分くらいでクリアしました。

    Vtuberさんが、可愛い動物さん達と触れ合うという物語が良かったです。
    ですが、それだけではなく、この物語には、何か、良く分からないけど謎な部分も存在していて、いろいろ想像力をかき立てられる・・・そんな部分も良いと思います。

    グラフィックは、沢山の可愛い動物さん達を見れる・・・しかも、みんな可愛かった!!!!
    どの動物さんにもその子にしかない魅力がありました。
    Vtuberさんや主人公の子も可愛くて良かったと思います。
    家の外や中の様子、他にもちょっとホラーっぽいシーンとかもあり、楽しめました。
    イヌさんが出てたところで、ちょっとビックリする演出がありましたが、飼い犬だからこそ出来るスキンシップなのかな…と。

    サウンドは、歌も混じっていて良かったです。

    システムは、特にストレスとかは感じず、操作性も悪くは無かったです。

    独創性は、Vtuberさんと動物さん達が触れ合う作品・・・というのを評価しました。

    総評は4点。

    この作品では、動物さん達とのスキンシップが、テンポよく行われているように感じます。
    無駄に長くしたりとかも無くて、そういう部分が良くて楽しめました。

    沢山の可愛い動物さんを見せていただけた事に感謝します。
    有難う御座いました。

  • なんかアーネストが不動の主人公だったらのイメージ なんかアーネストが不動の主人公だったら
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月10日 7時45分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    ・・・これは、とても不思議な作品ですね・・・
    プレイ時間も、多少の読みづらさ(自分があまり目にしないような表現が結構あった為)があったせいか、5分じゃなかった気がします・・・結構かかってる…

    シナリオは、不動の意味が、成程、そういう事だったのか・・・これには衝撃を受けました。
    独創性に関しても、この部分が加点になっています。
    アーネストという人物の、遠景が不思議すぎる家にいろんなお客さんが来て話をするみたいな感じでしたが、ゲームの説明にもあるように、対象年齢上げとくと書いてあるように、そういう表現が結構出てきました。
    全年齢向けという表記がありますが、自分的には、R15くらいだろうか・・・と、感じました。
    この、アーネストという人物は、スクリーンショットから見ても、かなりヤバい人だと分かります。だけど、ヤバい事を平気で口にする彼には、そういうのを口にしたから罰みたいな感じで起きてしまったと思われる出来事が起きる・・・そんな話ですが、自分が普段見る物語にはあまり書かれていないような事が沢山描かれていて、そういう面では、とても勉強になりました。
    自分的には、魔女と白い髪の子との話が、何か凄く引っ掛かりました。
    あまりネタバレしたくはないですが、年が離れすぎている上に同性での恋愛・・・という描写が良いと思いました。

    グラフィックはRTP素材のようですが、遠景が凄く良いです。
    あとは、多少は、配慮しての演出などもあったのが良かった・・・と、思いました。

    サウンドは、少し微妙な感じもしましたので、普通と判断しました。

    システムは普通。

    独創性は、タイトルが意味している事を考慮しての採点。
    これは思いつかなかった・・・それに、言われるまで分からなかった・・・これは凄い!!!
    他は、ある程度の同性愛描写がありましたが、自分は同性愛に関しては、賛成派なので、そういうのが描かれているのは、良いと思います。
    …ただし、常識を持って相手に接するのを前提としての同性愛なら。

    総評は、3。
    3なので普通…というワケでもないです。
    結構、これ大丈夫なのだろうか?みたいな事が台詞や演出で出てきましたが、
    そういう作品なのだという前提でプレイし、評価する事にしましたし、
    ヤバい事を言ってる分、アーネストは罰みたいなのを受けているようにも見えました・・・
    ただ、中には、これはチョッと・・・と、罰とかそういう言葉で表現したらダメな展開も・・・
    で、最終的にこの作品をプレイして思ったのは、一種の戒めでは?と・・・
    上手く言えませんけど・・・

    でも、アーネストが何が好きで何が嫌いでとかは、自分にはどうでもいいですが、やっぱり、人として口に出して良い事かどうかを、アーネストには考えて欲しいと思いもしましたので、
    彼のようにおかしい事ばかりしてると、そういった悪縁を寄せ付けてこんなになっちゃうよみたいな戒め的な物語だったのかな…と、そう結論付け(?)ました。


    この作品をプレイする事で、いろいろ、勉強になりました。
    有難う御座いました。

  • KuSo Gameのイメージ KuSo Game
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月10日 7時10分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    10分くらいでクリアしました。

    シナリオは、面白いと言えば面白かった・・・
    なんか、とても不思議な世界だと感じました。
    結構、単純に遊べたのが良かったですし、シナリオも難しくなくて良かった。
    自分は、村長代理のおじいちゃんとの会話が心に残りました。
    あれ、言われないと分からない人っているんだろうか?って思いました。
    いろいろ話しかけたり調べたりするのが多少は大変だと感じたものの、細かい所も作られている場所は作られていたりするところが良かったです。

    グラフィックは、普通だと感じました。
    しかし、見栄えという観点から考えるなら、おじいちゃんがいたマップのスイッチを押した後の演出が、自分的にはかなり良かった・・・なので、これを加点して4点にしました。

    サウンドは、特に違和感もなくて良いと思いました。

    システムは、戦闘で、ステート異常が付加された時などに、多少のストレスを感じたくらいですが、簡単に制作した作品なら、これくらいは普通かな?と。
    ただ、宿屋が良かったです…、と言っても、お金が無い時に行った宿屋は、この作品では、戦闘も経験してない状態なので意味はありませんが、お金がない時でも泊めてくれる宿屋の人の慈悲深い行動が心を打ちました。宿屋の処理も短くて良かった。

    独創性は、少し風変わりなマップや最強の武器・・・おじいちゃんがいるところのスイッチを押した後の出来事などが、加点の対象になりました。方角を説明するシスターの、特殊な覚え方も、自分には良く分かりませんでしたが、独創性に溢れていると感じました。

    総評は、全ての項目を考慮した上で、この点に。

    ホント、最初は、暇潰しくらいのつもりで遊びましたが、おじいちゃんや宿屋の人が凄く心に残ったし、いろいろ勉強にもなりました。

    このセンス、一生懸命磨けば、凄く良いものが制作できそうだ・・・と、心の底から、そう思いました。

    良い作品を、有難う御座いました。

  • 師匠が来る前にのイメージ 師匠が来る前に
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月10日 6時46分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    プレイ時間は1時間くらいです。
    エンディングは4種類全部見ました。


    シナリオは、面白いと言えば面白いですが、
    一番気になったのは、エンディング4で、『弑した』という表現が出ている事です。
    正直、このような表現というか、言葉自体も、初めて知りました。
    ネットに書かれていた意味を当てはめると、成程・・・と。
    そういう世界観あるいは設定もアリなのだな…くらいに受け止めました。

    ・・・で、話を戻しますが、R15なのである程度の難しい表現はあっても不思議ではないかも知れませんが、自分的には、誰でも分かるような表現の方が良いです。
    なので、面白い話でもあるけれど、表現が難しいので、
    万人向けとは言い難い…そんな作品だと感じました。

    話の面白さも、セスが師匠や案山子とやりとりしてる方が面白かったです。
    エンディング3や4も面白みはあったものの、3は結構ありそうな内容だし、4は表現が難しすぎると感じました。


    グラフィックは、セスの立ち絵が、
    いろんな表情があって良いと思いますし、可愛らしいグラフィックだと思いました。
    師匠や他の人物達も良く描けていると思います。
    ですが、見栄えという観点から考えると、戦闘時の演出は、どうも、自分には合わない…
    画面がアップしたり動いたりみたいなのが、見ていたら気持ち悪くなってしまって、自分には合わないと感じました。

    サウンドは、少し微妙な感じもしましたが、良かったと思います。

    システムは、ストレスという点で考えると戦闘時の演出。
    操作は単純で、マウスでも操作できて良いと思いますが、ゲームが詰むバグがある。これは明らかに減点。
    料理をする前に水やりをしておかないと、水差しが無くなってしまい、植物に水をやれなくなってしまう・・・
    ここで、一回、詰んでますが、どこかで水か採れるのか?と、井戸や川を調べまくりましたが…
    案山子を倒す前に念の為、セーブデータを分けていたので、ある程度はやり直さずに済みましたが・・・
    制作者様は、おそらく、プレイヤーが、左上に表示されている順番でしか進めないだろうという前提で制作されたのでしょうが、自分は遊ぶ時に、ヒントを見ず、とにかく色々調べてみて、分かったところから埋めていったので・・・これはテスト不足なのではないのでしょうか?

    独創性は、正直、良く分かりませんでした・・・
    部屋を掃除するという作品は、詳しい内容は違えども、他にもあるので、その部分は珍しいとは思いませんでしたし、4つあるエンディングを見ても独創性に関しては良く分かりませんでした。
    なので、このくらいの評価が妥当だろう・・・と、判断いたしました。

    総評は3か4で迷いましたが、4点。
    ハマると言えば、ミニゲームがありましたが、意外とハマりました。
    他にも、エンディングが複数ある点も評価しています。
    ゲームが詰んだ時も、何とかしてクリアしてやろうと思えたのも、この作品に魅力があったからです。

    有難う御座いました。

  • Machiavellist9のイメージ Machiavellist9
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月10日 1時07分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5

    ■シナリオ
    主人公を中心としたお話が展開されて行きます。
    事件が起こったから様子を見に行くとか、誰かに頼まれておつかいに行くとかいった、外部が中心となったお話の展開ではなく、主人公中心です。
    ですので、先が知りたくなりやすい上手い構成だと思います。
    実際良かったです。
    ただ、お話の展開時に細かい点でやや手が抜かれている気がしました。
    各お話の結論部分を予想させるような伏線を何らか置いておいたりしても良かったかも?
    大型の植物モンスターを匂わせる何かだったり、敵の戦力詳細と地形詳細だったり、とか。

    ■グラフィック
    3Dですよ3D!
    昔から3Dのフリゲはあるにはあったけど、なんだかフリゲも進化したなぁと感じました。
    3Dのマップや歩行キャラに合わせて立ち絵もリアル調でよく合っていた思います。
    モンスターが平面だったので、ここも3Dだったらもっとよかったんですが、とはいえ、3Dのモンスター素材なんてフリーでは見たことないですから実装は大変そうですね。

    ■サウンド
    特に違和感ないです。
    ツクール素材ではないので新鮮な感じがしました。

    ■システム
    疑似的なCTBには慣れるまで戸惑います。このバーは何だ?…と。
    マップ移動も慣れるまでは戸惑います。何キーを押せばどうなるんだ?…と。
    慣れたら全部解決しました。
    あとは、戦闘はちょっと動作がもっさり目なのが気になったかなぁ
    戦闘システムも色々ありそうな感じですが、体験版ではごり押しで勝ててしまったので、その辺はあまり体験することなくクリアとなりました。
    戦闘システム関連はまだちょっとよく分かりません。

    ■オリジナリティ
    3D!

    ■総評
    最初は面食らう場面もありましたが、先の気になるシナリオにぐいぐい引っ張られてプレイしました。
    個人的には本作の推しポイントです。

  • 秘宝の魔王宮【体験版】のイメージ 秘宝の魔王宮【体験版】
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月09日 22時37分]
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    ■シナリオ
    シナリオの有無は好みの分かれるところでしょうが、個人的には無しでありがたいですね。
    良いシナリオはもちろん好きなんですが、人の作品やっててイラっと来るのは大体シナリオかシステムなので。
    むしろ、街ももっと簡素にして、ギルド云々のチュートリアルもシステム的に処理してしまってもいいくらいに思ってます。
    例えばですが、「洞窟があるので潜ることにしました」の一言で物語は済みでも俺は許容ですね。
    そういうものなんだと飲み込みます。

    ■グラフィック、サウンド
    特に違和感ありませんでした。

    ■システム
    とにかくシンプルなので、サクッと開始できるのが良い。
    煩わしい説明は良いからさっさと編成を楽しみたいっていう我儘さんにはぴったりだと思います。
    ぴったりでした。
    特筆する点としては、王道ですが職をマスターして次へ次へと派生していく構成はとても良いと思います。
    どの順でマスターしていくのがいいのか、育成計画を立てるのが楽しいですね。
    気になった点としては以下です。


    ゴリ押せるバランス。
    これはこれで気持ちいいのでメリットも充分です。
    決定キー押しっぱなしでボスをフルボッコは気持ちよろしかったです。
    引き換えとして、編成を練る必要は感じなかったですね。


    マップや敵が簡素。
    序盤はシステムで遊べる期間なので、敵は簡素でもあまり大きな問題には感じていません。
    本作のプレイ時間は1時間ほどでしたし。
    マップはもうちょっと何か捻りが欲しいかもですね。
    隠しマップやギミックなんかは恐らく本作のやりたいことから反れそうなのでなくても良い気はします。
    戦闘に集中させたいならむしろ邪魔になりかねない要素になります。
    マップの装飾辺りを拘ってみるのはどうでしょうか?
    とりあえず、マップは歩いていて若干飽きました。


    キャラの性能
    各キャラの差はパッシブスキルのみで、それ以外はパラメータまですべて同じ。
    これは、「お好きなように育ててね。」ということだと受け取りましたが、パッシブを活かすならおのずと職が絞られます。
    魔法の詠唱短縮40%のパッシブを持っていたら魔法職にしたくなってしまいます。
    折角パラメータの差分をなくしているのに、結局パッシブで転職の幅が狭められている気がしてむず痒い気持ちでした。

    ■オリジナリティ
    王道ですが、職をマスターしたら次へ次へと派生していくシステムが良いですね。
    ここにこだわりを感じます。

    ■総評
    サクッと編成を楽しめます。
    煩わしいのが嫌いな我儘さんにぴったりでした。

  • リリーと夢の中の殺人のイメージ リリーと夢の中の殺人
    user-pic
    にわとりP / 投稿日時 -[2024年04月09日 21時48分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 3

    グラフィックにとても惹かれました。
    重い内容と可愛い絵柄のギャップが良かったです。

  • 夏楽天祭のイメージ 夏楽天祭
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月09日 21時06分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4

    昔プレイした事があるので、レビューします。

    シナリオは、解り難さとかは無かったです。
    終盤に、衝撃的な描写や、ちょっとショッキングな描写があり、それらは良く覚えています。
    チョッとしたやり込み要素もありました。

    グラフィックは、仲間達やカリ~屋さんの立ち絵が良く描けていて良いと思います。
    特に、カリ~屋さんの方は一度見たら忘れられないくらい衝撃とかインパクトとかそういう魅力的なものがあります。
    マップとかも分かり易かったので、比較的、遊びやすかったと記憶しています。

    サウンドは、良くマッチしているな・・・と、思いました。

    システムですが、捕獲した敵を装備という他に無さそうなシステムは凄いと思いましたが、正直、序盤だけそれを必死で行いましたが、だんだんとめんどくさくなり、ゴリ押しで強引にクリアした事を覚えています。
    中盤辺りから少し敵が強く感じ、一気にこちらもレベルアップしつつ多少強引に進みました。
    なので、他の作品に無さそうな良い箇所・・・敵の捕獲システムの事です・・・これは評価しますが、バランスが少し悪いと感じましたので、一度クリアしたら、もう二回目は遊ぶ事は無いと自分は思いました。

    独創性に関しては、敵の捕獲システムと、和服に水着という組み合わせと思われる独特のグラフィックを評価します。

    総評は、4。
    自分は一回クリアしただけですし、やり込み要素もあまりやらなかったですが、いろいろな要素があると感じましたので、この評価を。
    …自分は、多少のごり押しで進めてクリアするみたいなタイプも結構好きなので、それで加点というのもあります。

    プレイ時間も、2時間くらいでクリアしたので、長くないので、
    チョッとした休憩がてらに遊ぶのも良いかと思います。

    有難う御座いました。

  • 上司の顔色のイメージ 上司の顔色
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月09日 20時39分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    1プレイ5分もかからないくらい短い謎なゲーム・・・

    ハイスコアは233点でAA判定と出てました。
    何か、同じ組み合わせでも点が違う時があったり、ダメな時もあるみたいで、
    上司が、その日、体調が良かった的な設定でもあるのかな???

    これは遊ぶ人を選ぶ作品です。
    息抜きで一回やるだけの人もいるかもしれませんし、自分のように、どれを選べば良い点を取れるかという、ゲーム作品として楽しむ人間と、二通りに分かれると思います。
    キャンセルキー(キーボードのXキー)を押して何も入れないで進める事も出来るので、
    いろんな組み合わせがある・・・なので自分が見つけられなかった高得点の組み合わせがまだ存在するかもしれないし、自分は-66点が一番低いので、それよりも低いスコアを出す方が、今後、出るかもしれない・・・だから、遊び方は無限とまでは言いませんが、かなり奥深いと思います。

    グラフィックは、とても簡単なグラフィックですが、分かり易くて良いと思いますし、
    プレイヤー側への配慮もしていると感じました。
    あと、上司がお茶を飲む飲みっぷりが凄いワイルドでカッコイイですので、普通のお茶にしてそれを眺めるというのも一種の遊び方なのではないでしょうか。

    サウンドは、不思議な感じもする特徴あるボイスと、ほのぼのとしたBGMが特徴です。
    ここで、ヤバそうな曲を使わないというのも、ある意味、面白みなのかもしれませんねと感じました。

    システムは、操作性は悪くないどころか、適当に選ぶだけ・・・と、凄くシンプルなので5点。
    さらに、同じ組み合わせでも点が違う時があるのも、工夫されていて良いと思います。

    独創性は、他にこのような作品を見た記憶が無いので・・・
    ただ、この上司、別作品でも見かけたと記憶しているので、4点くらいが妥当か…と判断。

    総評は4。
    面白いと表現すると不謹慎ですが一つの作品としてなら、そういう作品があっても不思議はない、そういう作品であるし、こういう作品だと理解した上での評価。
    チョッとした息抜きにもなるし、飲みっぷりを見て、こんなワイルドな方法で飲む方もおられるのか・・・と、勉強にもなりました。なので、それらを踏まえて評価をしました。

    有難う御座いました。

  • きりたんのコッショリフリーセルのイメージ きりたんのコッショリフリーセル
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月09日 20時12分]
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4

    このタイプのゲームは、良く詰むイメージがありますが、
    自分は運が良かったのか、2回目のプレイでクリア。
    もともと、こういったジャンルの作品は殆どプレイしませんので、
    そういう人間にレビューが出来るか分かりませんが、いろいろ思った事を書かせていただきます。

    自分は、一度遊んでクリアしたら二度目は遊ぼうと思いませんでした。
    こういう描写が好きな方が楽しむ作品なのだろうか?と、思いました。

    グラフィックは、自分には合わないのと、気持ち悪いのと怖いのとがありました。
    ホラー要素もありますが、この人物は抵抗はしないのでしょうか?と思いました。
    謎の手のお化けたちに狙いつけられたら最後、抵抗はできなくなって一方的に攻撃されてしまうという設定なのでしょうか?
    それは何処にも書いてないので想像するしかないですが、そういうのを思わせるグラフィックがあっても良かったかな・・・と。
    こういうのが好きな方は評価が高いのでしょうが、自分には良く分からないし、
    こういうジャンルもあるのだという前提で評価しました。
    どっちかというと、こういう描写は凄く苦手ですが、ただ自分が作品のグラフィックが気に入らないから悪い評価をつけるみたいな事はしたくないので、物凄い恐怖と気持ち悪さが伝わってきたグラフィックだという事を評価し、グラフィックの評価をつけました。
    何ていうか、こういったジャンルがあまり好きではない人間が見て、凄いと感じるようなグラフィックを描けるというのは、制作者様の才能だと思います。正直、凄すぎると思いました。

    サウンドは、無くても別に特に何も感じませんでした。

    システムは、こういった種のゲームは良く詰むので大変だというのもありますが、
    一度に動かせるカードの枚数が変動したりするのは面白いと思いました。
    ですが、初手で詰むのでは?というのもある・・・その度にやり直す必要が出るので、システムは普通かな・・・と思いました。

    独創性は良く分かりませんし、こういったタイプの作品は他にもあるので、普通と判断・・・と考えましたが、グラフィックの所でも説明している通り、グラフィックに凄さがあると感じ、加点。

    総評は4。
    こういったジャンルであれば、この作品のような描写は普通っぽいので・・・と最初は思いましたが、こういうタイプの作品は苦手だと書きましたが、グラフィックを見ただけで恐怖や気持ち悪さが伝わって押し寄せてくるのは、これが初めてな気もしますので、そこを評価しました。

    この作品のグラフィックから伝わる恐怖や気持ち悪さは本物でした・・・
    正直、暫く震えが止まりませんでした・・・というか今も少し…

    有難う御座いました。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月09日 18時47分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とても楽しませてもらいました。
    プレイ時間50時間弱。
    メインメンバー全員が通常2回行動&ステはカンスト&ギガクイック搭載。

    最終的にはステータスは自由にカンストさせられるので、もうランクとか関係なく、見た目で選べる。

    さすがにここまで強化すると燃え尽きました。
    楽しい時間をありがとうございました。

    これからプレイする方へ。

    周回あり。(強くてニューゲーム)
    クリア後の裏ボスを倒すと魔物獲得率を8倍にする報酬あり。

    惜しむらくは、常時戦闘高速化がないところか。(ボタンおしっぱなしだと指が疲れる)

  • 秘宝の魔王宮【体験版】のイメージ 秘宝の魔王宮【体験版】
    user-pic
    妖精メイドC / 投稿日時 -[2024年04月09日 18時16分]
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4
    • 4
    • 2

     体験版という事ですので、少し形態を変えてのレビューになります。


     シナリオが完全にないのは、遊びやすい現状惜しい限り。他の冒険者や仲間同士のミニ会話等があれば、酒場や町でNPCがいてお話があれば、とは思います。
     また最初に説明なく放り出されるので、少し説明があったらとも感じました(体験版故まだなのかも知れませんが……)


     グラフィックは、ミシェルさんがお尻をこちらに向けており品がちょっとアレですので、容姿が選択できたら、更に名前も変えられたら、加えて立ち絵や顔グラデータを個人で追加できるシステムがあれば、より自由度が上がるかもと感じます。
     このゲームは現在ストーリーがないため、今の主人公がリーゼロッテさんである理由がありません。その辺りをプレイヤー側に自由に出来る要素が増えたら嬉しいかもです。
     ダンジョン内は壁と床しか表示がありませんので、そこに部屋らしい、生物が住んでいる的な味付けを出せたらとは感じましたが、こういうシンプルなゲームとして通す方法もありかとも。
    (変化がないため飽きが来やすくもありますが、邪魔なギミックもないため遮られずに済むメリットもあります)
     部屋自体がスカスカしており目印もなく、見て回るのに少し時間を使うので、ミニマップ表示が欲しいかもとも感じました。


     サウンドはいい感じです。特に5F~10Fの曲がお気に入りでありました。戦闘中の音楽も高速戦闘によく合います。15階以後もどんな曲があるのか楽しみです。
     15階のボスの部屋の奥の、扉を開けて入る部屋(リッチがいるお部屋です)のみ無音になりますが、仕様かバグかわかりませんでしたので、念の為上げておきます。


     システムは、レベルが上がる時に加え、ポイントである程度自由に成長もできるのが大きなポイントです。
     あまりに無茶な成長は出来ません(回避率100%とか)ので、ハクスラながら程よくバランス取りも考えられています。
     ただしこの辺は爽快感と遊びやすさを左右しますので、バランスが難しいところかと感じます。
     少し書きましたが、戦闘はボタン押しっぱなしにより高速戦闘が可能となり、この爽快感が本当に素晴らしいものです。この面だけでも、このゲームは遊びやすいと言えるでしょう。
     現在戦闘面では職業の恩恵もあり苦戦はあまりしませんが、15階の時点で既に与えるダメージも受けるダメージも桁が大きめですので、バランス取りは難しそうに感じました。
     回復ポイント、ワープポイントは5階毎に設置されており、セーブはいつでも可能な親切設計が光ります。
     ダッシュの方は改善されており、爽快感に拍車がかかっており、遊びやすくていい感じです。

     オリジナリティは今のところ薄めではありますので、この面をどれだけ出せるかが楽しみであります。


     総評としまして、まだまだ可能性を感じる作品でありました。
     個精的にではありますが、容姿を変えられたり選べたり、名前を変更出来たりしたら、それだけで満足できる位の作品に仕上がってもいると感じています。
     今後どうなるのかが楽しみな作品です。

  • 一花とくるびーのワンフラワー奪還計画! ~VS 秘密結社ウッドロード~のイメージ 一花とくるびーのワンフラワー奪還計画! ~VS 秘密結社ウッドロード~
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月09日 17時50分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    10分くらいでクリアしました。
    一回クリアした後に他の選択肢も選んでみましたが、選択肢を間違えるとゲームオーバーのようです・・・
    ですが、この作品は、武力ではなく、対話の力で問題を解決するという内容なので、
    普通にプレイしたらゲームオーバーになる事は無いでしょう・・・と、思いました。

    シナリオは、暴力とか物騒な事ではなく、勇気を出して対話をするという内容に凄い衝撃を受け、感動しました。
    短い物語ですが、テンポも良く、物語自体、とても読みやすかったです。
    何故、彼らがあのような行動を取ったかというのも、最後まで進めたら分かったので、納得しました。
    世の中って、みんなが言葉とか表現とかが上手いわけじゃないって思います。
    だけど、それを一花とくるびーは、対話の力で解決した。
    それも、相手が多少の理不尽な事をしたとしても、誠意をもって行動した・・・
    これってとても凄い事です。
    対話の力は凄いという事を、とても短い話で描いていた・・・本当に凄いです。

    グラフィックは、各キャラクターの立ち絵が凄く好きです。
    皆、それぞれ特徴的で、良いです。
    独創性にもあふれています・・・と、感じました。

    サウンドは、シーンによって上手く使い分けてあると思いました。
    不思議な感じのする曲が、プレイする意欲をかき立てる感じがして、凄く良かった。

    システムは、操作しにくさは無かったですが、一度対話した相手と何度も話ができるみたいですが、二回目以降は別の対話をする・・・という風になってたら・・・と、こういう事を言うのは贅沢というものでしょうか?
    何かしらの反応があったり…とかだと面白かったのでは?と、感じました。

    独創性は、独特のグラフィックを評価しての。
    他には特に分かりませんでした。

    総評は文句なしで5をつけました。

    この作品には、対話の力だけで物事を解決する勇気みたいなのとか、
    物作りに対する凄い情熱みたいなものを感じました。

    有難う御座いました。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月09日 14時20分]
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3

    本編クリア、プレイ時間50時間ほど
    モンスターを集めるゲームが好きな人は楽しめる。図鑑と全魔物集めようと思うくらいには楽しい。ただ類似のゲームも今までないわけではないので気になるところを挙げておこうかと思う。

    一つは魔物が起き上がる確率の低さ。クリア後に確率を上げれるようだがクリア後に全部集めたいのではなく本編中に使いたいから集めたい。ハッピー草とか遭遇時点で入手してれば使いたかったが後で仲間に入っても出番がない。もったいないなと感じた。
    次に魔物は多いがあまり個性がない。この場面ではこの魔物が必要だということがなく、ステータス高い魔物が4匹いたら最後まで他の魔物は出番なしで終わってしまう。スキルを簡単につけることができるし、耐性も高ステータスによる力押しで何とでもなってしまう。船を使えるようになった時点(仲間の魔物C級相当)で出会うことのできるS級魔物が15体存在しており、それも本編後半2体EX13体なので、多くの魔物がドーピングアイテム回収のためだけに集められることになる。低ランクの魔物も装備品によって使うことはできるが、あくまでも使うことができるであって、その魔物が必要だから使うのではない。

    最後にストーリーは、ダイナ姫はいろんな意味で予知を外している。ラスボスは世界を滅ぼせなかったし、神も作れなかった。じゃぁ結局ダイナ姫のしてたことはいったい何だったのかパラドックスがあるように思う。
    それとソウルハンターギルドが問題しかない。ノノの昇級試験はすべて突発的な事態への対処であって、いわゆる基準というものが設定されてないことがわかる。試験者より格上のものの救援要請だったり、町の危機だったり、同格以上と思われる同僚が数人まとめて返り討ちにあってる相手であったり滅茶苦茶である。ちなみにデニスと同時に行われた依頼はデニス自身は失敗しているのに昇級している。他にはギルドマスターが一存で次のギルドマスターを決めている。ギルドマスターって支部長だよね?人事どうなってるの?ギルドの本体は新聞社でS級しかいないらしいが、支部のハンターが虐殺されてようが人を派遣しないし、有事にギルドは全く仕事していない。よくわからない基準でS級に上り詰めた14歳の田舎娘に丸投げで責任感が全く感じられない。これが世界中に武力を所持するマスメディアですよ。さすがにどうかと思う。

  • 破片の国と砂の箱のイメージ 破片の国と砂の箱
    user-pic
    べるちゃん / 投稿日時 -[2024年04月09日 10時11分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    ちょっとオタク気質のある旅の僧侶・ユリリが、旅先の王国で秘宝を巡る騒動に巻き込まれる短編RPG。

    脚本重視の作品で戦闘は全てイベント戦。
    成長要素がなく、武器を購入する資金や有用なアイテムも全てイベントでの入手のため、
    それらが揃わない状態では頑張っても強敵にギリギリ勝てない、このバランスがまた絶妙ですw

    昔のFFよろしく原則フィールド画面でしかセーブできないのはやや不便ながらも、
    次の目的や戦闘のヒントをそれぞれくれる宮廷魔導士と近衛兵長、
    またそれでも戦闘に勝てない方のために救済措置としての精霊がいるなど、
    この手のRPGが苦手な方への配慮もなされており、操作性は5点としました。

    視覚、音楽、独創性に関してはツクールMZのデフォ色が強いものの、
    キャラの頭身を上げたモデルを使用したり、音楽のテンポを落としたりするなどして
    一定の独自色を打ち出している点は評価できます。

    そして一番の見所は、静江有星氏が力を入れたと話すストーリー。
    腕試し大会の賞品として用意した秘宝のレプリカが、手違いで実は本物だった!?
    というあるあるなトラブルが、王国の謎とされた歴史にも絡む壮大な展開も見事ですが、
    個人的にはキャラ造形も負けず劣らず魅力的だと思いました。

    頼れる姉御肌のアロル王女とか、そんな王女の幼馴染で姉御ラブな近衛兵のエミーちゃんとか。
    最後の方にちょろっと出てくる元冒険者の国王や王妃もそうですが、
    基本的に根っからの悪人がおらず、それがまたプレイ後に心地よく爽やかな読後感を与えてくれます。
    まあリーク博士はちょっと微妙ですが…w
    欲を言えば、ユリリと彼女の因縁ももう少し掘り下げてくれるとなお良かったかな。

    ストーリーを中心に、短編ながらも全体として質の高い良作。
    良い作品を遊ばせて頂きました♪

  • ボイロエムブレム 異世界の謎のイメージ ボイロエムブレム 異世界の謎
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月09日 0時41分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    最近すっかりぬるゲーマーになったのでロストあり、しかもボイロが落ちると即ゲームオーバーはちょっと厳しいなと思うが、それはそれとして滅茶苦茶面白い。特に、汎用スキルを付けたり外したり出来ること、しかも直接習得したキャラ以外も使うことが出来るというシステムが画期的過ぎて控えめに言って神。この機能があるおかげで誰に使うか終盤になってから決めようとか思って倉庫に死蔵する必要が無くなって入手した瞬間からフル活用出来るの本当に素晴らしいと思う。

  • タテヨコ冒険譚のイメージ タテヨコ冒険譚
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月08日 23時50分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    非常によいゲームだった。
    自分は極度のビビリでホラーは一切プレイしないため、道中の展開からは音を切って画面の明るさを10%にして遊ばせて頂いたため、中盤以降のサウンドは不明。

    特に良かったポイントはヒントの出し方。通常クリアをしたプレイヤーに対してインクが足りないという展開にすることでベストを全ステージで出しなさい……と促しており、世界観を壊さない程度の伝え方が好ましく思える。
    ?ステージでの”反撃”については興味はあったもののホラー表現が合ったらと思うと怖く、泣く泣くインク壺を倒してクリアしたが、一度クリアしてしまうともう”反撃”は確認できないのが非常に、非常に残念な仕様だった(それとも?ステージをもう一度プレイする方法があったのだろうか)。仕方ないので実況動画を見たが、本当に演出もなくプレイデータを消されており驚いた。
    ?ステージに関しては右クリックをするのに5秒や3秒とかからなかったな、などと言われ待ったら分岐があるのかも気になるので、ぜひもう一度挑戦させてほしい。

    操作はややもっさり気味に感じた。歩きながら視点スクロールが出来ないのがやや不便だが、それが出来ると一瞬で?ステージの答えを見つけてしまうから仕方ないのかなとも思う。

    正直、自分がすべてこのゲームを極めているのか疑問であり、作中にて「絵本の人間が外の世界に出たらどうなるのか?」という発言があったが、もしかしたら女の子も外に出るエンディングがあったかもしれない。それができるとすれば恐らく?ステージに条件があるのだろうが、やはりよくわからない。魔女のいるステージ10に条件があるのかとも思ったが特に何もなかった。
    あまり攻略情報の多いゲームでもないので、作者様が上手な伝え方で「このゲームはここまでですよ」と示してほしい気は少しした。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    パパス / 投稿日時 -[2024年04月08日 17時20分]
    • 5
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5

    モンスターを大量に仲間にして冒険するゲームッ!ということでやるしかない。


    シナリオはおまけなのでそこまで重視するものではないが、主人公が道中可愛いため星+1

    内容は曲のチョイスが良くかなり雰囲気が出ている。

    一部世界観に組み込みたかったような要素が放ったままにされてるが、

    そんなことは魔物を仲間にすることには関係がない些事だ

    魔物の出現パターンは練られており、このフロアで粘っても出現しないよ!というパターンは極力排除されているため、良く出来ている。

    絶対に仲間にならない魔物もいる!という描写があるが普通に出てくるモンスターは確率低くとも必ず仲間になるため気にする必要はない。ドンドン捕まえていこう

    プレイしていると、今でさえちょっと厳しいのに高ランクの魔物になると
    俺...ソウルハンターやっていけるのかな...となるかもしれない

    しかし、その点は抜かりなく極一部を除けば最高ランクでも基本は4~8%くらいの仲間になりやすさが設定しており終始安定している。

    極一部のモンスターも最低1%はあるためたった1/100でかなり良心的な設定だ。

    仲間になりにくいモンスターは強い

    という方式は恐らく関係がなく、このモンスターは性格的に仲間になりにくいだろうなあ

    恐らくこんな感じで組み込まれている。

    そしてこのゲームは救済措置がいくつもあり、分かりにくい点もあるため、あらかじめいくつか記載しておく

    ・口笛はハンターランクA~Sの境目でピラミッド内で実装される。かなり終盤になることは気を付けるべし

    ・大体仲間になりにくいモンスターは作者様がしっかり把握しており、ストーリーを進めると再登場する。

    ・冒険を進めると魔物商人が出現し、倒した敵の数で加算されるアイテムで今まで遭遇したモンスターを天井交換してくれる かなり大事。
    ゴスヴァー〇 サ〇テ カ〇ラスーン ラガ〇ルー
    のハンターギルドのソファにあるタイミングで出現するため探す必要はない。

    ・王子の試練で挑む場所にはエンカウント半減の腕輪が手に入る。詳しくはサブ依頼に出てくる。

    ・クリア後にエンカウント無効の腕輪が手に入れる手段があり、その場所は新しいEXの地下水路の最奥部

    ・クリア後のエス〇ーク、かみさ〇的位置づけの存在を倒すと仲間になる確率8倍にするものがもらえる。


    ・招待状?格別面倒な依頼をこなせばいい。キーアイテムは同じ大陸にはない。

    グッドラック!

  • 魔王城専門不動産~変な魔王城と変な間取り~のイメージ 魔王城専門不動産~変な魔王城と変な間取り~
    user-pic
    妖精メイドC / 投稿日時 -[2024年04月08日 12時33分]
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

     不動産はファンタジー世界であまり語られませんが、いざ出してみると結構面白くなるものです。その魔王の城バージョンといった所でしょうか。


     ストーリーとしては、超古くなった元魔王城から引っ越したいけどめんどくさがり魔王と、何故か不動産経営もしている勇者とのボケツッコミネタまみれなモノ。こういう作品大好きです。
     脇を固めるキャラも、エンディングも程よく無理なく楽しく、バランスの良いショートストーリーでありました。


     グラフィックはMV準拠で解りやすいのと、MV基礎はどこか血生臭さが少ないのが特徴ですので程よくこのぼけぼけな世界にマッチておりました。
     お菓子食べ過ぎ魔王様の強引なグラフィックは特に好きです。こういうのがいいんです。


     サウンドもシステムも程よく選定、設定されていますので、いい感じに遊べます。エンディングの分岐も、コンティニューしても全部フラグが共有されますので、やり直さずに到達できるのもよかったですね。


     オリジナリティも素晴らしくていい感じでした。寝る場所がどの物件もどこにもないなぁとかツッコミ待ちかなと思ったりもしましたが、総じて全部楽しめました。


     総評としまして、ボケネタまみれながらそこまでしつこくなく、一つのネタを引きずらない、程よい規模で遊べるいい短編でありました。
     あの物件だと風呂がなかったりこの物件だとトイレなかったり、悠久の時を生きる某エルフっぽいのが出てきたり等ありますが、きっとあの魔王軍なら解決するでしょう。
     ともあれ、楽しく良い時間を過ごせました。ありがとうございましたっ

  • 師匠が来る前にのイメージ 師匠が来る前に
    user-pic
    妖精メイドC / 投稿日時 -[2024年04月08日 11時51分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

     お師匠が返ってくるまでに汚部屋をきれいに!!
    と、巨大な決意を見せたところから、はじまりはじまりなミニストーリーであります。

    ※以下念の為閉じモードでお送りいたします


     ストーリーとしては上述通りですが、お師匠が返ってくるまでに◯◯分まで!、という制限時間的なものがありませんので、純粋にのんびり遊べるのが良いところです。マイペースで遊べるゲームはやはり良いものです。
     小さなマップですが、色々出来ますのであんな事やこんな事をしたりしなかったりが自由なのもいいトコです。エンディングも程よく分かれており、全てが納得のいくもので、全部が素晴らしかったです。


     グラフィックはMV準拠のキャラグラフィックに、オリジナルの立ち絵と顔グラ、XP準拠? と思われる頭身のキャラグラも用意されており、素材がギュッと詰まっているのが特徴。特にお師匠とセスさんのキャラグラの表情変化は、可愛いらしくて良かったです。


     サウンドは、既に述べられている通り主要な曲は1曲のみ。これが素晴らしくマッチしていて素晴らしかったです。戦闘曲が少し激しいので、あのセスさんらしい側面も出ている点もまた良かったですね。
     水辺の音、鳥の囀りなど、効果音もしっかり選定されており、短いながらもスキがなく、基本をしっかり抑えてある丁寧な作りが良い点でした。


     システム面ではオリジナルのUIを使用しておりますが、基本はツクール系MV系準拠ですので特殊なボタン配置やコマンド、操作などもなく、見栄えもよく、状態異常なのかどうかもわかりやすくて良かったです。
     強くなる方法もシンプルですので、とあるエンディングに辿り着くのもそう難しくはありません。このまま長編にも使えそうなシステムとも感じました。
     特に、メニュー画面の立ち絵表示システムは、お気に入りでありました。解りやすくてイイ!!


     オリジナリティは既にちらほら書きましたが、イラスト、UIに色濃く現れており、いずれも優れた出来栄え。また、ストーリーの方も実はありそうであんまりゲーム化されていない物語ですので、そこも良かったですね。


     総評としまして、短編とはこうである、というくらいに完璧です。
     素材も極力元のツクール素材で味付けをし、オリジナルを入れるところ、入れたい所に入れて魅せ、ストーリーでも一辺倒ではない味付けながら、長編素材まみれな点が随所に見えながらも引きずらず拡大せず、しっかり短くまとめて作品として魅せる手腕。受賞も当然といった内容でありました。


     RPGはじめ、ゲームを作りたい方はぜひ遊んでみてくださいっ!
     という位にプレイヤーとしても制作者側としてもおすすめな作品でありました。良きゲームに感謝です!!

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月08日 8時18分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    プレイ時間は4時間ほど、誰も仲間にしない縛りでランクcになりました、ゲーム自体は面白くまだまだやり込める要素が多いと感じます、ランクc→bの昇格試験の敵がソロで倒せなく、詰みそうでゾクゾクして楽しいです、このまま裏ボスまで独りで頑張ってみます

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月08日 3時28分]
    • 4
    • 2
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    Version1.1でとりあえずストーリークリアまでしました。
    感想としては良い部分もあるだけに利便性周りで不満も目立つといった感じでした。

    良かったところ
    ・大量の魔物を仲間に出来るボリューム
    ・導線が分かりやすく迷わない進行
    ・簡単めではあるが崩壊してなく、工夫の余地もある戦闘バランス
    ・戦闘メンバー以外の魔物も腐らず、増やせば増やすほど得をするシステム
     強い魔物だけじゃなく、弱い魔物も集めたくなるとても良いシステムだと思いました

    続いて、いまいちだったところは具体的に書くと細かくなりますが
    ・インターフェース周りの不便さ
     仲間が増えるとステータスやスキルの確認が大変になったり
     魔物の飴ももっと整頓出来ないと目的のものを探すのが大変だったり
     覚えたスキルを消せるのが(知る限り)主人公だけだったり
     それも一つずつじゃなく一括で全消しになってしまったり
     下級チーズを上級に交換出来れば楽になるのにとか
     こうだったらいいのになぁ~の思いが湧いてくる仕様が多かったです

    ・ストーリーは子供向けで個人的にいまいち
    ・依頼系もストーリーに絡まないお使いばかりでいまいち
     主人公のランク高くなってもゴミ掃除や配達みたいなことをやるのが整合性的に謎で
     その他の依頼も簡素なものが多く「これいる?」感があった
     かえって言えば面倒さは無くサクサク進行だったのは良かったところ

    ・魔物を能動的に捕獲する術が少ない
     欲しい魔物がいてもひたすらランダムエンカウントしまくるか、味気ない交換しか捕まえる方法がなく
     狙って集める楽しみみたいなものは無かった
     逆に、普通に歩いていてたまたま起き上がった魔物で編成を組む面白さがあったとも言えるが
     確定加入の面々が優秀過ぎて、能力で選ぶと後半は元ボスばっかりという感じになってしまった

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月08日 2時32分]
    • 3
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3

    45時間程プレイ
    全ての魔物を仲間にして、414も倒しました
    魔物図鑑は、95と103が未発見
    大会に関してはクイズのみクリア、他は運が絡むのに時間が掛りすぎるので諦めました
    アドリブでランダムと言いつつ、20戦目は乱入者固定は厳しいですね
    主人公が防御してても集中攻撃で1ターンで倒され、1時間が無駄になりました

    ストーリーに関しては、意外性はなかったですが普通に楽しめました
    ただ、ほとんどのギルドマスターは人格者っぽいのに、ラガコルーの人だけアレな感じでしたね
    プレシデントも唯一防げたであろう立場にいた割に、主人公に押し付けただけですし…

    システムに関しては、他の方達も言ってる魔物の起き上がる確率ですが、序盤はもう少し高くしてもよかったかもという印象ですね
    精霊の1%は例外としても、ランクCで1%3%は少しやりすぎですね
    ランクCで20~25%、ランクBで10~19%、ランクAで4~9%、ランクSで1~3%くらいなら、それほどストレスもなかったかもしれません
    救済手段があるとはいえ登場が遅いですし、あまりに仲間に出来ないと先に進めませんしね
    仲間になってからもレベル1なので戦力になるまで時間が掛ります
    序盤はチーズが手に入らないので、特に…
    確率が8倍になるアイテムの入手タイミングが、大抵の人は全て仲間にしている時なのも遅すぎるかと

    後、ダンジョンによって眩しすぎて目が痛かったり、靄のようなのが邪魔だったりで、そういう天候エフェクトみたいなののONOFFがオプションに欲しかったです

    色々書きましたが、楽しい時間が過ごせました
    ありがとうございます

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月08日 0時07分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    最後のHP100万の天使も倒したので
    それなりにやりこみもあるしいい作品だとは思います
    ストーリーでは砂漠のゴーレムボスがちょっときつかったですね
    ケルベロスで回復しろってことだとは思うんですがメイン火力でもあるので
    ユニコーンの捕獲率上げた方がいいかも

  • 週刊CETのイメージ 週刊CET
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月07日 22時53分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    もう、何年か前にプレイしましたが、レビューします。

    シナリオは、20号では、創刊号から20号まで全てを読む事が出来ます。
    各号に3つくらいの話があったと思いますが、号によっては違っていたかもしれません…
    ですが、様々な内容の物語が収録してあり、
    正直な言い方をしますと、凄く面白いものもあれば、くだらないけど笑えたり、
    自分には難しすぎたりと様々でしたが、面白かったです。
    中には、この表現、大丈夫なのか?と思わせるものもありましたけど・・・
    ですが、中には、とても考えさせられる内容もありました。

    グラフィックというか、見栄えは、
    一部が特殊過ぎましたが、それ以外は分かり易くて良かったと思います。

    サウンドの類いも、良いと思いました。

    システムは、操作のし難さは無いし、多少の特殊な表現があるものの、最新号で今までの号も読めるという、他で見掛けた記憶がないシステムもあり、凄い!と、衝撃を受けた事を今でもよく覚えています。

    独創性は5点以外につけようがない。

    総評も5。
    特殊な表現が多いですが、様々な物語が見れるというのが凄く良いです。
    中には、本当に、考えさせられる凄いものまで・・・
    だから時間を無駄にされたどころか、物凄く勉強になった事を今でも感謝しています。

    有難う御座いました。

  • 戦海ディザイアのイメージ 戦海ディザイア
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月07日 22時38分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5

    2016年に遊んだ作品ですが、覚えてる範囲でレビューします。

    シナリオや遊びやすさという面では、独特の世界観があるみたいで、
    楽しいとか面白いというより、少し怖い感じもありましたが、ゲームとしては面白かったです。

    グラフィックは、制作者様が描かれたグラフィックが沢山使用してあるところが良いです。
    とても独特な…個性的なグラフィックが凄く好きです。
    この作品を今でも覚えているのは、そのグラフィックの独特さなのだと思います。
    特に好きなのは、仲間達の眼の色。
    みんなそれぞれ特殊能力を持ってたはずですが、それゆえの、そういう眼の色をしている・・・という事でしょうか?

    サウンドに関しては、上手く言葉で表現できませんが、
    聞いていて苦に感じる事がなかった・・・それどころか、遊ぶ時も結構気持ち良くスムーズに遊べたので、この評価。

    システムは、遊び始めた頃は少し戸惑う程度でしたが、だんだんと分かってきました。
    ノンフィールドのRPGなんて殆ど遊んだ事が無かったものですから・・・

    独創性は、優れていると思います。
    マネして描けるようなグラフィックではないと思いますし、世界観も他に見た記憶がないものでした。

    総評は5点。
    自分は常に、誰にも描けないような作品を求めつつ、ゲームをプレイしていますので、
    そういう風に見るなら、この作品のような内容は初めてで、今でも衝撃みたいなのを覚えているので、この評価にしました。

    多少は、こういう表現は大丈夫なのか?とかも思ったりもしましたし、
    最後とか、凄く恐かった・・・今でも何となくですがそのシーン覚えてるんですね・・・
    正直、あまり思い出したくないですが、凄まじい衝撃を受けた事を覚えています…
    ですが、それと同時に、見た事もないシステム?とか設定とかが多くて、
    とても勉強になった一作なのだと思います。
    だから、その点に関しては、物凄く感謝しています。

    有難う御座いました。

  • パーティー~SUMMER DIARY~のイメージ パーティー~SUMMER DIARY~
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月07日 22時17分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4

    2016年にプレイした作品なのですが、この作品の事は良く覚えています。
    正直、初めて作品の事を知った時、『こんなの面白いんだろうか?』と思いましたが、
    確かこの作品は何かのコンテストに出品された作品だったと記憶しています。
    …で、コンテストの出品作品を全部プレイするついでにこの作品も遊ぶ程度でしか最初は見ていなかった・・・

    ですが、今でも覚えています。
    ミニゲームの内容すべてまではさすがに覚えてませんし、記憶も断片的ではありますが、覚えてる範囲でレビューします。

    シナリオや遊ぶ工夫は、結構、されているのだと感じました。
    確か、各登場人物別にミニゲームがあったと思います。
    それだけではなく、物語もちゃんと作ってあって、この制作者様の作品は、この作品が初めてでしたが、凄く楽しめた事を覚えています。
    だからシナリオは5点。
    完全にシナリオをすべて覚えてるわけではないですが、断片的に今でも思い出すので・・・

    グラフィックは、コンテストの運営が用意した素材があったはず・・・
    確か、それと、ツールの素材が使われていたと思いますが、
    それらを上手く使用してあり、見栄えなどの面でも分かり易く、遊びやすかったと記憶しています。

    サウンドは、一部のミニゲームの曲がまだ頭の中に残っているくらい衝撃を受けたので5点。
    普通、8年も経ってたら、よほどの衝撃でもない限り、どんな曲だったかとか忘れてる。
    だけど今でも覚えていて頭の中で記憶が映像のように流れる事がある。だから5点。

    システムは、多少の遊びにくさはありましたので。

    独創性は、様々なミニゲームを、夏休みを題材に考えてあって凄いと思いました。
    普段の自分は、フリーゲームの話題は家族としませんが、この作品の事は何となくですが口に出す事がたまにあります・・・それ程の衝撃を受けたのだと思います。
    登場人物達も、名前などに工夫がされていると感じ、そういう面も評価しています。

    総評は文句なしの5点。

    プレイ時間もそんなに長くないし、話も面白かった。
    何日かに分けてプレイしたと記憶していますが、プレイ中は夢中になっていた事を覚えています。

    有難う御座いました。

  • ニマのふしぎな帰り道 v2のイメージ ニマのふしぎな帰り道 v2
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月07日 21時19分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    クリアしました!(エンディングも二つ見ました!)

    ・こだわりを感じるマップ作りや演出で、独特なダークメルヘンの雰囲気がうまく表現されていて印象的でした。
    ・ちょっとしたホラー要素もいいアクセントになっていて、よかったです。(ヒヤッとさせられました!)
    ・難易度ハードでクリアしましたが、個人的には自然にプレイすればクリアできる、ほどよい調整だと感じました。

    以上、感想です。楽しかったです!

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月07日 20時33分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    30時間くらいかけて本編クリアしました(主人公レベル89)。
    Sランク3人と超強化ぽんぽこでラスダンに突入したら、敵はみんなザコでした。
    間違いなく神ゲーなんですが、落とし穴地獄というものすごいストレス要素があるのがちょっと残念でした。

  • ダンジョン攻略のイメージ ダンジョン攻略
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月07日 19時15分]
    • 4
    • 2
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3

    ■シナリオ
    序盤、僅かにキャラクター描写や目的の説明が入りますが、以降ストーリーはないに等しいのでお話で魅せるのは潔く切り捨てて、文章を読む労力を少しでも削いであげた方が良かったかと思います。
    恐らく、本作の肝はストーリーではないので。
    あと、チュートリアルはちょっと説明過剰に感じました。

    ■グラフィック
    ツクール素材だと思いますが特に違和感などはありませんでした。

    ■サウンド
    マップと戦闘とでBGM切り替えはないようです。
    それは良いんですが、それをやるならファンファーレも消して欲しかったです。
    戦闘勝利時だけ曲が切り替わるので、その瞬間だけ異様です。

    ■システム
    3点気になりました。


    飽きへの対策がない。
    シンプルな作りで、しかも編成が考えられるって、非常に俺得なゲームで歓喜だったんですが、ただ、シンプルなのは飽きが早いので、育成要素、もしくは途中で要素の追加が欲しかったですね。
    仲間が増えるとか、鍛える施設が出来たりとか。
    3ステージ目クリア辺りで若干飽き始めました。


    終盤のボスが強い。
    酒呑童子戦にて「次のターン攻撃2倍で攻撃回数+2」というのを出されまして、その際は全員防御させて攻撃に備えたんですが、PT全員ほぼHPMAX状態で、タンクキャラも含め全員その1ターンで沈みました。
    あれは流石にバランス良くないんじゃないかと思います。


    キャラ間に格差あり。
    低装甲の物理アタッカーですが、言うほど火力を感じず、普通に他キャラと同等の火力に見えました。
    しかし、低装甲は看板通り。

    ■オリジナリティ
    特にみませんでしたが、マイナス面もなかったので3にします。

    ■総評
    シンプルかつ編成を考えられるゲームを求めている人にはかなり楽しめるんじゃないでしょうか。
    あとは飽きさせない工夫が欲しかったのと、バランス調整がもうちょっと念入りにされていればもっと楽しめる気がします。

    ■その他
    もしかしたらバグかも?と思ったものを記載しておきます。

    ・氷属性耐性を3つ重ねた状態で、氷面のボスの吹雪で600程ダメージをくらいます。
    属性耐性は1つ30%で、重ね掛けも有効だと聞いていた記憶がありますが、属性耐性が利いていないように見えます。

    ・物理キャラに「癒しの剣」などの魔法コマンドを追加させる装備を持たせた際に魔法コマンドが増えていない。
    詳しく調べてないので何か見落としてたらごめんなさい!

  • SRPGギルド5-決戦前夜-のイメージ SRPGギルド5-決戦前夜-
    user-pic
    MA・I(マイ) / 投稿日時 -[2024年04月07日 16時47分]
    • 5
    • 5
    • 3
    • 3
    • 4
    • 3

    さっくりクリアしました。
    仲間の回想を振り返ることでストーリーが進んでいくユニークなSRPGでした。
    ある仲間の回想を振り返ることで登場する人物もいるのも評価できます。
    経験値アイテムもあるのでレベリングする必要もないから、やろうと思えばいきなり最終決戦に移行することも可能。
    最後のオチでちょっとがっかりしたのが残念。
    箇条書きっぽくなってしまいましたが、サクッと楽しめるSRPGです

  • 哥欲祟-ウタホノタタリ- 完全版のイメージ 哥欲祟-ウタホノタタリ- 完全版
    user-pic
    スサノオ / 投稿日時 -[2024年04月07日 15時12分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3
    • 4

    ちゃんとしたホラゲーは初プレイの人の感想です!
    1 操作がシンプルで覚えやすい
    2 驚かせ要素はめっちゃ多いわけでも少なくもない
    3 ストーリーの飲み込みが難しいと思った
    4 謎解きがかなり簡単でホラゲー初心者な自分でもクリアできた
    これからプレイする人はびっくり要素に構えてプレイしてください!w

  • 剣と魔法のレリックサーガのイメージ 剣と魔法のレリックサーガ
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月07日 13時31分]
    • 3
    • 3
    • 5
    • 4
    • 2
    • 5

    序盤までのプレイですが基本的に皆さんが仰っていることに同意ですので、詳細は割愛します。
    他に気になったことと言えば、序盤での情報開示の量がえげつなく、一気に丸投げされるので覚えるのが大変です。
    創意工夫できる幅はあるものの、その前に仕様把握が必須なことを考えればこれはちょっともったいない造りだなぁと感じました。

  • ごちゃしゅーのイメージ ごちゃしゅー
    user-pic
    めっちゃフレンドリーめっちゃファジー / 投稿日時 -[2024年04月07日 13時28分]
    • 5
    • 1
    • 5
    • 5
    • 3
    • 3

    シンプルなシューティングをちょっとプレイしたい
    という時には良い作品だと思う


    難易度、普通でプレイすると体力がかなり余った
    難易度、難しいだと誘導弾だらけでタヒりました

    少し極端かなぁとは思います
    また誘導弾だらけだと敵の攻撃に緩急がなくなり
    敵の個性がなくなってるのも思いました


    気になる点はあったものの
    フリゲに求めるクオリティとしては
    十分な方で楽しかったです

  • BraveBringer/ブレイブ・ブリンガーのイメージ BraveBringer/ブレイブ・ブリンガー
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月07日 11時09分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 2
    • 3

    大聖堂クリアまで進行した際のレビューになります。

    ■シナリオ
    街でくつろぐ→出先でトラブル…といったようにいいリズムで緩急が付けられており、また、単なるおつかいや退治といった類はほとんどなく、何らかキャラのエピソードや感情と紐づけられて進行していくのが良いですね。
    難点としては、本題に突入するまでに時間をかけすぎなことでしょうか。
    そこに到達するまで盛り上がりにはやや欠けます。

    ■グラフィック、サウンド
    ツクールの標準的なものが多め。
    特に可もなく不可もなくといったところだと思います。

    ■システム
    PT編成や育成要素がほとんどないのが惜しいところです。
    道中の装備は街で売られている一番強いのを買っておけばとりあえず良し。
    スキル習得も選択肢はそこまでないので、とりあえず伸ばせるものを伸ばしておけばOK。
    PTメンバーの選択も特になし。
    その割に説明が過剰で序盤は文章を読むのが疲れました。結構読み飛ばしました。

    ■オリジナリティ
    特にみられなかったです。
    ですが、下手にオリジナリティを出して面白さを阻害している様なものもないので中間の3にします。
    あ、クールタイムはちょっと邪魔だったかも。

    ■総評
    プレイ時間20~25の長編に対し3時間そこそこプレイのレビューで恐縮です。
    気になったのはシナリオ序盤とシステムの牽引力の弱さです。
    目立った不満があったわけではないのですが途中で切るに至りました。
    長くプレイすると慣れによる飽きがきますが、そこをどう対応するかは長編制作の課題だと思います。
    中盤から要素を解放する、マップギミックや敵の特殊行動、特殊な装備、などが対応策として王道かと思いますので、その辺が作り込まれていればもっと面白くなっていたかもしれません。

    作者さんの意向に沿うかは分かりませんが、作者さんの作品でシステム周りなどにも手を加えたものが作られたら次も是非プレイしてみたいですね。
    シナリオの項でも書きましたが、シナリオの緩急の付け具合やキャラとシナリオとの絡め方が上手く、しばらくの間楽しんでプレイしました。
    ありがとうございました。

  • プラモギアのイメージ プラモギア
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月07日 2時06分]
    • 5
    • 2
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    ビジュアル・UIの快適さがフリーゲームである事を忘れさせる恐ろしい出来でした。
    フリーゲーム初心者が最初にやってしまうと目が肥えてしまうのが危ぶまれる(笑)
    ゲームシステムは良い難易度ですが人によっては難しいかも。
    ストーリーは短めですが、ビジュアルの労力を考えると仕方ないかなと言う。
    気になったら人はまずプレイしてみて損はないです。

    残念だったのはストーリー面は添え物程度なのと扱いが雑なエクストラ枠の仲間キャラクター。
    彼らをメインとした本編もあれば、ストーリーやボリュームに色が付いた気はする。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月07日 1時43分]
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4

    思ってた何倍もボリュームのある作品で満足度高くプレイさせて頂きました。
    BGMのチョイスが日本ーの某ゲーム会社好きなら刺さる良い物でした。
    モンスター収集ゲーとして期待以上の面白さを味わいました。
    以下、不満点と快適なプレイをするためのネタバレを少々。

    捕獲率の低さが凄いです、捕獲率の低い魔物を正攻法で捕獲しようとするのは無謀なレベル。
    しかし救済要素が実はギルドの中に一応あったり。
    コンプリートするための捕獲がラクラクになる超救済要素もある…のですが…配置位置が最後の最後と言う(笑)
    なので捕獲はある程度粘ったら諦め、ストーリー進行に戻るみたいなのが楽しめると思います。
    紹介状と言うアイテムの使い順も非常に重要で、これ次第で面白さが大分変わるのも注意。

    もう少し手前で各救済要素が欲しくありましたが、クリア後のボリュームでしっかりねじ伏せられて楽しかったです。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月07日 0時46分]
    • 4
    • 3
    • 4
    • 5
    • 3
    • 3

    楽しくプレイさせていただいています。現在30時間程。
    良くも悪くも王道なrpgであり、シナリオやゲームシステムについては特に言うことはありません。
    以下気になった点を書いていきます。

    ・地図を開いた際に現在地は分かるが具体的な地点が不明のためマップとしてあまり意味を成していない。
    つきましては既に1度足を運んだことがある場所は地図上に王国名、洞窟名などを表示して欲しいです。また、拡大も出来るようお願いしたいです。

    ・新しく仲間になった魔物のステータス、スキルを確認する際に一番下までスクロールしなければいけないのが手間と感じました。
    そして一度下までスクロールをしたら、次に開いた時は一番下からカーソルが始まるため上に戻すのが面倒で、是非ここは改善して欲しいと思いました。

    これは主人公にカーソルが合っている時は、上を入力すれば一番下まで移動し、逆に最後の下段の魔物にカーソルが合っている時は、下を入力したら主人公に戻るようにすればいいと思います。

    また、ソートに入手順の昇順、降順切り替えが可能になればと。


    これは要望となりますが、デバフ成功確率が高くなるアクセサリーが実装されれば嬉しいです(既存なら申し訳ないです)。あ、あとは高難易度ダンジョンとかでレア魔物の固定シンボルなんかもあったらテンション上がります。

    最後に色々と書いてしまっていますが、このゲームのためにpc用のゲームパッドを買ってしまうほどには楽しんでいます。皆も一緒にプレイしてsnsで盛り上げて。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月07日 0時16分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    難易度も高くなく船を入手した時点でちょっと頑張ればボス含むSランクの魔物を仲間に出来る等自由度も少しある
    けど…

    クリア後の依頼で1周1個限定の気配消去の腕輪を要求するのもちょっとどうなのかと
    気配消去を入手する頃にはもうチーズは回復アイテムですらないし、ちょっと割に合わなさすぎるかなーと
    ブレイブエッジもステータスが999ですぐ上限に引っかかる、さらに入手する頃には攻撃力カンストだらけで鬼斬丸以下にしかならないのがちょっと残念かなぁ?というよりTP回復5のためだけにHPと防御を50%下げる価値がない

    スキルもTP消費量=強さではないのでちょっと見直した方が…?
    消費が多く攻撃力倍率が高くなる=敵の防御力倍率も高くなるのが問題、これのせいで消費の少ない一部スキルの方がダメージが出るようになっている
    例を挙げると消費80のウルトラスラッシュより消費28の地震や消費30のトリプルヒット、消費35のトリプルファイアの方が計算式の都合上ダメージが多い
    TP消費100のアルティマブレイドはダメージ自体は一番高いけど割と外れるので100まで貯めてる暇があるならその間にトリプルヒットで4回5回と殴るほうがダメージが出る、闘気の宝珠を着けて1ターンに最大5連射出来る状態にしても外れた時点で以降の行動がキャンセルされるので連続行動と相性が悪い、この点でも消費が安く1回でも当たればTPが回収できるトリプルヒットが優れている
    魔法は基本必中で単体はパワーフレイムと判決・地獄行、全体はギガシャインを覚えさせて耐性を無視して使えばいいんじゃない?って状態でそれ以外の攻撃魔法はほぼ不要、覚えれるようになるまでの間にシャインとヴォイド、EXマラソンでランダムにもらえる札に付いてる魔法を使うかなー程度
    スキルはせめて消費量に合わせたクリティカル補正がついていたのであればウルトラ等高消費TPスキルにも選択肢が出てくるし
    魔法も耐性の重要性を上げれば耐性を無視して高ダメージを出せるパワーフレイムや判決・地獄行、ギガシャイン以外の攻撃魔法を使うという選択肢が出たかもしれない

    ゲーム内容としては好みなので戦闘や装備等のバランスの改善に期待
    一応クリアするだけならドーピングも魂の変換も不要だからバランスが悪いというわけではないんだけど…本来なら強かったであろうブレイブエッジは物理アタッカーはもう攻撃力がカンストしてて不要になってる時期に入手とタイミングが絶望的に悪かったり、魂飴を貰ってスキル覚えさせて見たものの消費量が割に合わないというのが何とも…

  • いいねんねんねんねんねん粘土シンドローム.exeのイメージ いいねんねんねんねんねん粘土シンドローム.exe
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月06日 21時43分]
    • 3
    • 4
    • 1
    • 4
    • 2
    • 4

    新種のホラー…かな?

    特に、キモチイイと表示されている画面見て、自分は凄く気持ち悪くて恐いと感じました。
    沢山の文字を表示させたりする表現は自分は嫌いではありませんが、あれは、ちょっと異常というか、新種のホラーなのかな?と、感じました。

    グラフィックというか、見栄えは、途中から凄く画面が速く動いて直視できませんでした。
    何か凄く気持ち悪くなる・・・
    自分のように、そういうのがダメな人はプレイする時に注意が必要かも。

    サウンドは、だんだんホラー調になっていくのが良いです。

    システムは、操作は単純ですが、ストレスという面で考えると、画面が速すぎるのが気持ち悪くてそれが相当なストレスに感じます・・・なのでこの評価に。

    独創性はあると思います。
    新しいタイプの表現なのかな?と、思ったから、とりあえず、4点を。

    総評は、3点。
    まだいろいろ工夫できるのでは?と感じました。

    ですが、面白かったです。
    有難う御座いました。

  • ケアルのお店のイメージ ケアルのお店
    user-pic
    べるちゃん / 投稿日時 -[2024年04月06日 21時34分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 2
    • 2
    • 3

    高名な錬金術師と魔術師であった両親が急死し、残された姉妹がお店を立て直すべく
    店の経営は姉に任せ、ヒロインである妹のケアルが素材集めに奔走するお話。

    作品の雰囲気は悪くなく、処女作でバグもないのは評価できるポイントだと思います。
    全てツクールMVのデフォ素材での製作ということですが、
    魔導学校の雑多なゴチャゴチャ感が良かったので視覚はプラス評価w

    一方、王宮のBGM(Castle2)を通常戦闘曲として使うのは
    流石にミスマッチでは?と感じたので音楽にマイナス評価で。
    Dungeon1が『ク○ノ・トリガー』の某樹海な曲に似ているという指摘は面白かったですがw
    どっちも好きだけどその発想はなかった。

    操作性では戦闘にあまり意味がない割にエンカウント率が高く、
    またイベントを進めるのにフラグが分かりづらかった点も問題かな。
    マナを持ってきて魔力の粒子を作る際も、石工のおっさんに話すのではなく焚火を調べる必要があったり、
    聖域の祭壇も奥のツタをつたって下に降りる形なのが初見では気付きにくかったです。
    この辺りが改善されればもっと良い作品になるかなと。

  • 頭にかぶるやつのイメージ 頭にかぶるやつ
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月06日 21時27分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    何か凄いカオスな内容だと思いました。
    何個かルートがあるっぽいですが、自分は一番上のを選びました。
    かぶるやつから逃げる為に他の誰かに助けを求めるけど、その後の描写が・・・
    でも良く考えてあって面白かったです。

    グラフィックも、いつもの感じで描かれていて良いです。

    曲も合ってて良いんじゃないでしょうか。

    システムは、何かクリックするトコ、でかい!!!!!!!!!
    これ見た時、ホント、ここクリックして反応するのかよ?と思いましたが、普通に遊べました。
    この部分に関しては、独創性に加点しました。

    総評は、結構夢中だったと感じましたので4点。

    とても面白いけど何かちょっとカオスで特徴的な不思議な物語を有難う御座いました。

  • チェンジ・ザ・ギア3のイメージ チェンジ・ザ・ギア3
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月06日 20時59分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 2
    • 3

    ちょっと、自分には合わなかったです…

    簡単な難易度が無いみたいで、そういうのもあれば、もっと人が遊ぶのでは?と思いました。
    ですが、自分は、ある程度は出来るので、慣れたら面白いかも知れませんが、
    合わないと感じましたので、長く遊びませんでした。

    グラフィックは綺麗なグラフィックを使っているので、見てるだけでも楽しめるのは良いかも…
    タイトルの子が、オッドアイなのが凄く好きです…
    でも、画面自体は、縦長で少し見づらいとも感じました。

    サウンドも、良いんじゃないでしょうか。
    知ってる曲が一曲しかなかったし、最近知った曲なので、良いか聞かれると少し悩む…

    システムは、簡単な難易度があってもう少し気軽に遊べたら・・・と、感じました。

    独創性は良く分からないので普通と判断。

    でも、ある程度はついていけて面白みもあると感じましたので、総評は普通です。

    有難う御座いました。

  • なんもはじまんない日本昔話のイメージ なんもはじまんない日本昔話
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月06日 20時45分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    全部で15分くらいかかりましたが、全部読みました。
    凄く面白かったです。
    そして、全ての話が繋がっているのも凄く面白い…

    グラフィックは、簡単で分かりやすいものを使用しているのが良かったし、
    グラフィックを見てるだけでも楽しかったです。

    サウンドも、なんか、おじいさんおばあさんの走って行く時の音が、
    実際は何の効果音か分かりませんが、自分には、車が走っていく音に聞こえ、笑いました。

    システムは、ゲームを進めるにあたり、苦痛になる事は殆ど無く、
    川でおばあさんが洗濯をする際、画面が揺れるのが自分にはチョッと合わないくらいで…
    あとはストレスとか感じなかったです。

    独創性は、いろいろな話を現代風っぽくして、レッドリストについても描かれていて、
    絶滅危惧種に関する勉強にもなる・・・これは凄いぞ・・・なので評価は高いです。

    総評は、他の評価項目から算出して出しました。

    何か久しぶりに凄く笑いました。
    有難う御座いました。

  • かたたかしの恋~たかし君は人気者編~のイメージ かたたかしの恋~たかし君は人気者編~
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月06日 20時10分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    この物語は、いつか続編が出る・・・のかな?
    話が進む前に話しかける住人ってどうなったんだろ・・・まさか・・・
    そして、恋のライバルが登場という展開ですか。
    これは、次回作を楽しみにしてますね。

    グラフィックは、新しく出てきた子が可愛かったです。
    そして、たかし君の歩行グラフィックや顔も相変わらず…

    サウンドは、結構、合っていると思いますので、この評価。

    システムは、多少、画面が見づらいと感じましたが、これくらいは大丈夫と判断しての評価。

    独創性は良く分からなかったので、普通と判断。

    面白さは、短すぎて分からない部分も多いので、とりあえず、3。
    もう一工夫なにかあっても良かったのでは?というのは贅沢かもしれませんが、そんな事を思いました。

    有難う御座いました。

  • ロンドリア物語Rのイメージ ロンドリア物語R
    user-pic
    nick / 投稿日時 -[2024年04月06日 19時02分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    難易度ノーマルで、15時間ほどでクリアしました。

    【シナリオ・ストーリー】 4
    明るく王道なストーリー。

    【グラフィック】 4
    イラストもより綺麗に。

    【サウンド】 4
    フリー音楽素材を有効に活用。
    サウンドルームも実装。
    ボイスもあり。

    【システム】 4
    目新しいシステムはないものの、安心のゲームバランス。

    【オリジナリティ】 4
    オーソドックスなので独創性は高くないものの、癖がなく安心して楽しめる。

    【総評(おもしろさ)】 5
    欠点らしい欠点がなく、SRPGStudio作品を触ったことがない人にもお勧めしやすい作品です。
    シリーズを通して、気軽に気楽に楽しめる良作シリーズです。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    kaidenn / 投稿日時 -[2024年04月06日 18時30分]
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    ※序盤、Dランク中盤までの進行でのレビューです。

    ■シナリオ
    恐縮ですが、辛口評価になります。
    気になった点は大きく3つです。

    開始最初の選択肢で不敵なものを選ぶとゲームオーバーにさせられる。
    フリゲではよく見かけるんですが、この先も理不尽なゲームオーバーが発生するんじゃないかと、先の展開を心配させられます。
    理不尽さを売りにしている訳でもないと思いますので、いきなりゲームオーバーにさせることに何の面白味があるのか分かりませんでした。


    クエストで間延びさせている印象です。
    序盤までのプレイのレビューですので後半では様相が変わってくる可能性がありますが、序盤ではそう感じました。
    何個かクエストをこなすと、ストーリーがちょっと進行。
    そしたらまたクエストをこなして、といったのを2回ほど行いました。
    クエストに何らか面白みがあるなら全く問題ないんですが、お使いや魔物退治などの単純なものを繰り返し行わされるだけで、報酬も別に美味しくないし、クエストに特別な面白みを感じませんでした。
    ですので、ストーリーの合間合間にクエストを挟んで間延びさせられている印象です。
    「このゲームはどんなゲームなのか?」と興味を持って探りながらプレイしていたところにこれで、先をプレイする気力を失いました。


    ノノの人物像が掴みにくい。
    結構重い過去を持っている故に暗い表情が多めだな、と思いきや、回復しただけで笑顔になったりして、どんな子なのかよく分かりませんでした。
    まだ序盤だからというのも大きいですが、キャラへの感情移入が難しかったです。

    ■グラフィック
    会話中のアイコンや、戦闘中の仲間画像の表示等、細かいところで演出が光っていたと思います。
    やや難ありだと思ったのはノノの鎌の攻撃がもっさりしているので、そこをもうちょっとスピーディーに進めたかったかな?くらいです。

    ■サウンド
    特に違和感なく、良いと感じました。

    ■システム
    適当に戦闘をしていたら魔物は結構ホイホイ仲間になるので、それだけで楽しかったですね。(※序盤の感想)
    クエストは色々と手順が面倒なのであまり好きじゃないです。
    あとはアイテム使用の最速行動に理由付けがない様に思えて腑に落ちませんでした。

    ■総評
    主にシナリオ面が引っかかり、プレイ中断に至りました。
    モンスターを仲間にして編成や育成を楽しむのが肝だと思いますので、充分にそこを楽しむまで進行できなかったのはやや残念でした。
    もし、中断する理由がなくそこまで至っていれば評価は大きく変わっているかもしれません。

  • ケアルのお店のイメージ ケアルのお店
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月06日 16時13分]
    • 3
    • 2
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3

    戦闘が100%逃げられるわけではないので、回復アイテムか何かが欲しかったです。

  • ハガネレジェンドのイメージ ハガネレジェンド
    user-pic
    えりしゃ / 投稿日時 -[2024年04月06日 14時57分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4

    ストーリー仕立てのアクションで面白いよ!
    クリア1~2時間とあるけど無理。5時間くらいかかった。前半面と後半面の難易度が違いすぎる。前半は簡単すぎてヌルゲーか?と思ったけど後半ステージはむずい。ちょくちょくセーブポイントがあるからなんとかクリアできたけど、なかったら投げてたかも。でも簡単すぎるゲームよりは難しいほうがいい。前半面もある程度難度が高いほうがよかったかな。そうしたら敵キャラの印象とかも強くなったのに。

    キーボードでやったけど操作は難しかった。キーボードでダッシュとかサブを駆使するのは難しい。必要ないかぎりジャンプと攻撃だけで対処できたからよかったけど、全部組み合わせないとダメなゲームだったらクリアできなかっただろうなー。クリアできて満足でした。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月06日 14時34分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3

    敵との戦闘が楽しい。
    仲間にしたい敵の中には、根気よく戦闘をしないと起き上がってくれない事があり、気が滅入るかもしれない。
    だけど戦闘を重ねる度に魔物のレベルが上がるだけではなく、ある要素を解放すると、ゲームの後半に進んで使わなくなった魔物も再び活躍する機会があるので安心してほしい。
    個人的には、他に気になった所や不満な点がなく、久しぶりに時間を忘れて夢中になるゲームと出会いました。

  • お兄ちゃんになってください!のイメージ お兄ちゃんになってください!
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月06日 14時11分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    全部のルート、10分でクリアしました。
    と言っても、殆ど読むだけですが・・・
    だけど、その、読むだけ…という部分が、何か凄かったです。
    お兄ちゃんというのがどういう存在かを、この凄い短い時間で的確にしかも3通りも描いている・・・本当に凄い。
    何か凄い感動して泣きそうになった。

    どのお兄ちゃんもそれぞれのカッコ良さがあって良かった。誰が一番なんて決められない。考え込んでも無理そうだし、一生無理かもしれない・・・それほど、各ルートのお兄ちゃんには魅力があった。

    グラフィックは、登場人物達の立ち絵が凄く良い!!!
    皆、それぞれ、特徴もあるし、独特のタッチで描かれているので、多分、他の人に真似できなさそうなので、そういう所も凄く良い!
    少しだけど表情が変わるところも良い!

    サウンド面は、結構、合っていると思う。

    システムは、遊びやすくて良いと思う。
    ただ、コンフィグの表示位置が、なんか、もう少し工夫がほしいとも感じた。逆に、独創性は感じた。

    独創性は、特徴あるグラフィックを凄く高く評価した。
    他の人に真似できなさそうなグラフィックというのは、大切にその能力を伸ばしていけば、他を寄せ付けぬ魅力になると思います。

    総評は文句なしの5点。
    正直、最初は4にしたけど、感想書いていくうちに、やっぱり、4だとダメだと判断した。
    本当にこの作品は凄い。

    何か、とても大切な事を再確認させられました。
    有難う御座いました。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月06日 12時56分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    全仲間コンプリート・裏ボス撃破まで、合計5周でプレイ時間は46時間ほどでした
    図鑑はまだ空きがありますが、全員仲間ということで一旦終了

    本編は全体的に演出は短く簡潔、ダンジョンも要所要所にショートカットなどが設置してありストレスなく進められます、周回してると足が遅く感じるくらいでしょうか
    ただ、EXだと生と死の狭間や嘆きの火山島は中継地点が無い分少々冗長に感じました

    仲間については序盤はともかく終盤になると確率がかなり低く、仲間になるまで稼ぐくらいの感覚でプレイしないと集まらないので稼ぎ(作業)が苦手な人には厳しいかもしれません
    基本好きなモンスターを使っても困りませんが、逆にスキルの飴が手に入り始めた辺りから個性に乏しいと思うことはありました
    攻略に支障が出るほどではないですが、人型でないモンスターは武器防具とも性能が低めで種類も少なく格差があるように感じることははありました

    システム面はおおむね直感的で分かりやすいので困ることはないのですが、仲間のお気に入り登録のようなものがあると嬉しいかもしれません
    メインで使うモンスターが5匹以上になると、ソートしたとき控えがどこに行ったか分からなくなってしまいます

    全編通してほぼストレスなくプレイできて、要素も多いため非常に長く楽しく遊べたと思います
    素晴らしいゲームをありがとうございました!

  • CHARAZQUEST(キャラズクエスト)のイメージ CHARAZQUEST(キャラズクエスト)
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月06日 12時05分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    一周年イベントが始まったので応援も兼ねてレビューします。
    まずゲーム自体はソシャゲの感じで周回やガチャでキャラを集めて気に入ったキャラを育成するゲーム。
    キャラのデザインがとてもよくできているのでフリーゲームをやっているというより普通にアプリのゲームをやっている感覚。
    定期的に古くなったキャラの上方修正もしてくれる所も良い。
    音楽はフリーの音源のようだけどゲームの雰囲気と相まってとても良いと思ってる。
    一番気に入っている所はシステムが簡単な所。複雑な要素はなく、キャラの育成もシンプルでプレイして混乱する事がない。育成は若干大変で根気が必要。
    毎週金曜日になると更新が入るので週末が楽しみになっている。

    自分はほぼ初期から続けてるので一年近く遊んでるけどまさかこんなに長くプレイするとは思わなかった。気軽に短時間で遊べて長く続けられるゲームだと思う。
    下手なアプリゲームより面白い。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月06日 11時11分]
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    20時間プレイしました。 
    精霊6種類クエストで要求されるのに、精霊種モンスター仲間一匹1時間くらいかかるのがストレスです。
    確率上がるアクセとかあればいいのですが見つからないし。
    本編クリア時のレベルが70超えてしまいましたw
    後、見た目が気に入って名前までつけてあげても、最初の頃の低ランクモンスターなんかは、弱すぎてお留守番;;

    レベル上げが好きじゃないとこれは少しキツイゲームだと思います。

    自分はそれでもこのゲーム気に入ってる部類ですので頑張ってください。

  • 聖剣の国のイメージ 聖剣の国
    user-pic
    R.U/Yellow / 投稿日時 -[2024年04月06日 10時20分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 2
    • 3

    世界観の作りこみがきちんとしている分
    最後、これで終わりなのか~という気持ちになりました。

  • Abyss ~昏冥の刻~のイメージ Abyss ~昏冥の刻~
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月06日 9時25分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とにかく楽しく
    キャラも個性があり
    適正や念石など様々な要素から強敵を倒せるゲーム性からとても素晴らしいゲームだと感じました。
    これからも頑張ってください!

  • gniledomeR emaGのイメージ gniledomeR emaG
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月05日 21時04分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    1分って書いてありますが、10分かかりました。
    もしかすると、一周1分って事?
    でも、やはり、5周くらいしかしてないし、周回するごとにタイトル画面が変わる…
    それとも、10分の間違えで、あのタイトル画面っぽいのもゲームの途中の演出かな?

    シナリオは、キツネのお母さんの復讐劇って事?
    そして、タイムリープしてる?
    それで娘もタイムリープを分かってる・・・娘は復讐なんてしたくないけど、母は・・・
    メチャクチャ恐かった・・・
    でも周りも恐いよな・・・キツネの娘を・・・
    あれって、キツネの学校?それとも、多種族が行く学校?
    それとも、キツネだから、あんなことしてもいいやってなって・・・で、キツネの母に復讐された・・・タイムリープしてから・・・
    それとも、母の脳内の想像?それでも十分恐い・・・恐すぎる・・・
    考えれば考えるほど恐いし、どんどん恐くなる・・・
    でも、解り難い部分も多かったので4点。

    グラフィックは、この制作者様らしい演出が多くて、恐かったです。

    サウンドの類いも、シーンによってきちんと使い分けてあるし、効果音の類いも使いどころが良いと思います。

    システムは、とりあえず良く分からないので普通と判断。
    1周10分なのか、何度も周回しているのか良く分からない・・・まぁ、これはこれでこの作品の魅力かも。

    独創性は、ホラーの報復劇は良く有ると思います。なので、3点。

    ハマったかと言えば、説明と違い、なんか、長いな・・・と言っても10分くらいなので構わないですが、作品として面白いかみたいな事を聞かれると、確かに恐いといえば恐いですけど、
    結構、プレイする側の想像がいるというか・・・
    あとは、一回プレイしたら、もう、恐いから見たくない・・・のですが、
    ハマったわけでもないので、総評はどうつければ良いか迷いましたが、もう少し分かり易ければ良かったかも知れません。なので3点だと思いましたが、やっぱり、4点にしました。

    ですが、これはこれで、プレイする側にかなりの想像力を要求するホラー・・・
    こんな作品もあっても良いのだなと、勉強になりました。

    有難う御座いました。

  • 師匠が来る前にのイメージ 師匠が来る前に
    user-pic
    べるちゃん / 投稿日時 -[2024年04月05日 20時43分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    師匠が帰ってくるまでに汚部屋を片付ける短編作品。
    いや~、しかし良いですねえ。この作品。
    自分もまだレビューの数は少ないですが、初めて評価オール5を付けさせて頂きました。
    まず主人公のセス君が可愛い。顔グラはもとより、アイコン単位でも様々な表情を見せてくれます。

    次に音楽。メインで主に使われているのはツクールVXのtown1なんですが、
    これがまた作品の雰囲気に素晴らしく合っている。
    そして操作性。画面左上に「やることリスト」的なアイコンがあり、
    何が済んで何が済んでいないのかが一目で分かるのはとても便利です。

    そして脚本。本作にはエンディングが4つありますが、
    若干のホラー・グロ表現を含むその中の1つがまた異質な雰囲気で良かった。
    短編ということもあってあまり多くは語られないのですが、それも考察の余地があって良いと思います。

    グランプリ受賞作にふさわしい、遊びやすく全てにおいて質の高い良作。
    オススメの作品です♪

  • カヤミセツナのイメージ カヤミセツナ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月05日 13時48分]
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3

    無料でこのクオリティーは最高です。
    短編ではあるもののキャラ数も多く、十分楽しめました!
    家の中に神様が増えていくのもかわいいし面白かったです!
    (個人的につかまえた翌日から家のお風呂に入ってる子が好きでした!笑)
    だいぶ前の作品ではあるみたいですが、制作お疲れさまでした!

  • 【R15】コッショリ脱衣フリーセルのイメージ 【R15】コッショリ脱衣フリーセル
    user-pic
    ムトト / 投稿日時 -[2024年04月05日 13時41分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    フリーセルで遊びつつ、進行度によって、キャラクターのグラフィックが変わっていく…という内容の作品のようです。

    グラフィックは、謎の手によって、着ているものを盗られていく様が描かれています。
    着ているものを破るわけではないようですが、
    自分的には、あまり見ていて気持ちの良いものではありませんでした。
    ですが、様々なシーンを丁寧に描いているので、評価は3点としました。
    一方的に謎の手に攻撃されるのではなく、ある程度の抵抗をする描写があっても良かったのではないでしょうか?
    それから、ゲームの説明の3枚目と4枚目のスクリーンショット見ても分かると思いますが、
    着物の紫の部分が、4枚目のところまで進むと白になっています…なんか不自然だ・・・
    それとも、重ね着??
    自分は、着物とか良く分からないので、この部分が謎です・・・
    この部分の描写が分かり易かったら良かった気もします…
    そうする事で、着物を良く知らない人にも分かり易くする事が出来ると思います。
    それとも、自分の勘違いまたは知識不足なだけ?
    それか、ホラー要素だったり???
    考えれば考えるほど分からなくなります・・・

    サウンドは、有っても無くても良いと思うので、3点。

    システムは、この手のゲームは良く詰むのですが、その度にやり直しを繰り返してクリアするというのもこの手のゲームの特性なので、評価は普通としました。

    独創性は、良く分からなかったです…
    キャラクターを使用してのフリーセルというのはあまり見ない気がしますが、
    他に無いわけではないので、普通かと。

    総評も3。
    2回目は遊ぼうとは思いませんでした。

    年齢制限のあるゲームはあまり遊びませんが、プレイする事で、勉強になったと感じました。
    これくらいの制限なら、こういう描写なら大丈夫・・・とか、あまり詳しくないもので…

    ですので、そういった事を勉強する機会をいただけたのだと思っております。
    有難う御座いました。

  • ソウルハンター・ノノのイメージ ソウルハンター・ノノ
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2024年04月05日 12時31分]
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 2

    15時間ほど、Aランク到達 黒幕が動きだしたあたりまで
    うーん・・・って感じでぽちぽちやってた
    モンスターを仲間にするシステム系のゲームは大好きなのだが、いかんせん確率が低すぎるうえに確率をあげる手段が無い あるいは遅すぎる。あるいは気づけない。
    例をあげるなら今の自分のパーティにいまだに別に好きでもないゴブリンやインプやうらめしやが戦線に居るくらいか。CやBあたりからレベル上げでダンジョンこもっても仲間にならなすぎてウンザリし始め、道中で仲間になった一芸特化の使えそうなあり合わせでずっとやってる。低ランクモンスはHPが異常に低いように設定されており基本ボスの魔法でワンパンされるバトルだがどうせ仲間モンスターが起き上がらないのでもうこれで進むしかないかなって。確実に入手するためにソウル数で販売も確かにしてるけどラインナップしょぼすぎ少なすぎ配置気づかなすぎ。
    あと精霊とかでドンビキ。「仲間にするには確率低いから粘るのはストレスだからやらないほうがいいぜ」ってNPCに言わせてるけど自分で何言ってるのかわかってんのかな。キャラゲーでキャラ仲間にするの作者が否定してどうすんだよって。そのストレスを緩和する手段を作るのが作者だろうに・・・。ソウル転換の報酬とか目当てで仲間にしたいわけじゃないんだよこっちは。

    敵として人目みて「あっこいつ良い!仲間にしたい!」って期待を見事に裏切ってくるタイプのゲーム。