最近投稿されたレビュー一覧(新着順)

  • ファントムルーラーのイメージ ファントムルーラー
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月23日 19時26分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 3

    ファントムルーラー(以降FR)を久々に利用した者です。

    1度目は死の闇の街を開放する際、選択ミスして敗北。

    2度目はメインストーリーばかりを意識しすぎて、
    サブをスルーしてしまい、低レベルでアケディア戦前まで行ったが、
    Lv28前後まで上げるも、対応したスキルを習得忘れて、
    全体攻撃で回復間に合わず、即全滅してしまった。

    好感度を上げるという、肝心なイベントを無視してしまったのと、
    必要不可欠なイベントを見逃してしまったが為に、
    全ての任務において完全に失敗してしまいました。

    3度目のやり直しになりますが、何か月掛かるか全く分かりません。

  • Altertum Ver.0.72(α3)のイメージ Altertum Ver.0.72(α3)
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月22日 22時55分]
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4
    • 5

    設置された宝箱の中身ランダムならマップ入れ替えで中身復活して欲しいです
    色んな武器があっても狙ってロードしないと出ないんで種類あっても出ないと意味がない・・・

  • Sparebeat(スペアビート)のイメージ Sparebeat(スペアビート)
    user-pic
    めありす / 投稿日時 -[2021年09月22日 15時45分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    おもしろいです!!ただ、もう少し流行りの曲を入れて欲しいかな~

  • まどか☆マギカ -Try Another Story-のイメージ まどか☆マギカ -Try Another Story-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月22日 11時48分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    キャラクターの数が多いがみな能力や性能が全く違うのでパーティを組むのが楽しい

  • 風のアイシア・フェアリアルランドストーリーのイメージ 風のアイシア・フェアリアルランドストーリー
    user-pic
    ragos / 投稿日時 -[2021年09月22日 9時22分]
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3

    大抵のフリーゲームは、製作者の独りよがりで途中で飽きてしまう。

    それを快適なテンポで遊ばせ続ける、バランス感覚とゲーム・センスも才能の賜物だ。これが何より難しい。

    オリジナリティはないが、奇をてらう押し付けもない。読後感まで温かで清涼感のある、愛すべき作品だ。

  • 静寂には遅いのイメージ 静寂には遅い
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月20日 19時40分]
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    紹介文通りに30分足らずでクリア。舞台は一家屋と広くはなく、アイテムや取れる行動も多くないので詰まることはそうないでしょう。

    ホラーアドベンチャーとありますが、驚き要素は薄く展開自体は予測が容易な類のお話。
    雰囲気と「嫌な予感が嫌な事実として当たっていく」のを楽しむタイプだと思います。
    ヒヤリやビックリというよりジットリと怖い、おぞましさや胸糞悪さややるせなさを短時間でさっくり楽しみたいのなら。

    最後にレビューや感想というより「ぼくはこうおもいました」程度の話ですが。最後の最後は無かった方が好みだったかなー、と。

  • LOVERSのイメージ LOVERS
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月20日 15時36分]
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3

    とりあえず表クリアまで行かせてもらいました 感想としてはRPG面に関しては面白いです 一方ストーリーなのですがあまりにもキャラがお亡くなり過ぎると思います。正直エルヴ〇〇〇〇アストーリーに近いぐらいですね

  • エノメナ記のイメージ エノメナ記
    user-pic
    橘リューベル / 投稿日時 -[2021年09月20日 12時46分]
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    攻略メモのおかげで全エンド見れました。
    音声が重要なので必ずヘッドホンを付けてプレイしましょう。

    鬱なストーリーなうえ、全エンド見ても謎が残ってもやもやします。
    考察好きな人向けですね。

  • まどか☆マギカ -Try Another Story-のイメージ まどか☆マギカ -Try Another Story-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月20日 10時56分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    プレイしていて本当に楽しい! 初めてまどマギに触れた時のドキドキや二次創作で世界が広がった時の新鮮な感覚もあって、感動した!

  • けものフレンズ Cellien May Cryのイメージ けものフレンズ Cellien May Cry
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月20日 2時11分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    ついにクリアしたので記念カキコ
    まだトロフィー、裏ダン、シンヤセイカイホウといろいろ残ってはいますがとりあえず
    感想としては非常に面白かったです
    3Dアクションというものをほとんど遊んだことが無かったのですが
    レベルを上げてゴリ押しでもフレンズ達の助けのおかげである程度何とかなるバランスで助かりました
    最初はストーリー的なものは薄味のひたすらアクションを楽しむタイプのゲームだと思いつつプレイしていましたが後半に入ってくるにつれてガッツリ骨太でしっかり練り上げられた背景が見えて来て驚きました
    この設定を練り上げたのは本当に凄いと思います
    この世界は本当に救われたんだなって…
    こんなに良い作品を制作公開して下さり本当にありがとうございました

  • らぶいるねす!のイメージ らぶいるねす!
    user-pic
    ダイヤアーモンド / 投稿日時 -[2021年09月20日 2時00分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3

    まず、とっても面白かったです!

    一見ギャルゲっぽいですが『多少の脅かし要素あり。ホラーゲームほどではありません。』
    という紹介文が気になりまして・・・。

    まあ、若干のネタバレになるかもしれませんが、某ドキドキする文芸部にかなり近い感じのゲームです。

    その点があったから、オリジナリティだけは星が少し少ないですが、それでもこのゲームはとても良く出来ていると思いました。

    ゲームとしては最初に3人の中からヒロインを選択します。
    そして、選ばれなかった残り2人とメインヒロインと会話をしたら翌日に進むというアドベンチャーゲームです。

    まず、私が一番良いと感じたのはゲームテンポの良さです。

    小さいマップにキャラクターが3人しかいないから、サクサク進みます。
    プレイ時間も1時間かからないのですが、内容が濃ゆかったため手軽に遊べてじっくり遊べるのがよかった。

    最初は他愛もない会話でしたり、女の子の可愛い一面が見れるのですがだんだんチャイムの音ともに何かがおかしくなり、色々おかしくなるゲームです。

    演出の表現はとても素晴らしく普通に怖かったわ作者様!

    ゲーム実況の題材としても、とても良さそうなゲームなのでもうちょっと知名度が広がってもよいのじゃないかと思いました。

  • 風のアイシア・フェアリアルランドストーリーのイメージ 風のアイシア・フェアリアルランドストーリー
    user-pic
    ポケジェネ / 投稿日時 -[2021年09月19日 14時13分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    このゲーム、久々にRPGっぽいRPGが遊べた楽しさで、
    一気に10時間徹夜してプレイしました。

    特に、私のようなファミコン世代のプレイヤーにとっては
    どストライクなゲームかと思います。

    もちろん、今のRPGに慣れているプレイヤーにも
    遊んでもらいたいという想いで評価をつけさせて頂きました!

    個人サイトには感想を描かせて頂いておりましたが、
    本サイトに記載できておりませんでしたので
    あらためて書かせて頂きました。

    https://indieggc.com/?p=5537

    こういったRPGもまたドンドン増えて欲しいなぁ
    と思っています☆

  • Sparebeat(スペアビート)のイメージ Sparebeat(スペアビート)
    user-pic
    Niconico / 投稿日時 -[2021年09月19日 10時36分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    今までPCの音ゲーは全くハマりませんでしたが、このゲームはすごく楽しくてハマりそうです。
    知っている曲も何曲かあったので、とっつきやすかったです。

  • 明美譚のイメージ 明美譚
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月17日 21時09分]
    • 1
    • 1
    • 2
    • 4
    • 3
    • 1

    いかにも、表面的なところを繕って面白いゲームであるかのように見せている典型的なゲーム。
    ストーリーや謎解きに一貫性というものが見受けられず、
    音声や絵で怖さを演出することに終始しているが、ストーリーが伴っていないので、
    ただ絵が怖い・bgmが怖いというレベルにしかない。
    これだけ有名で、これだけつまらないゲームに会ったのは初めて。
    謎解きはひどいですね、ただ行き当たりばったりにいろんなところを行ったり探しまくれば、
    進行するというレベルで、推理する面白さがありません。
    らせんの宿とは雲泥の差だと思う。
    あのゲームはストーリーと謎解きに一貫性があった。
    少なくとも序盤は。
    このゲームは序盤からそれがありません。
    やる必要はないでしょう。

  • ロボッと!ダンジョン《ロボダン》のイメージ ロボッと!ダンジョン《ロボダン》
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月16日 17時19分]
    • 5
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2

    長らくゆっくりと遊ばせて頂きました。プラス・クロスはクリア済み。オリジナルは全仲間獲得。という感じで完走?記念に投稿させて頂きます。長めの感想をご了承下さい。

    ●シナリオ
    ストーリー事態は無いに等しいので評価事態は不可能に近いのですが…なんといっても数多の作品群。本家参戦済み、知名度高いのもあれば知らない作品やら「え?参戦するの??」という作品等々。本家同様ですが、ゲームで知って作品に触れるという機会を多く(多過ぎ)出来た感じです。参戦ラインナップもそうですが本家様でも最近は「お前参戦するの??」という作品が幾つもあるので衝撃度は少ないにせよロボダンのだとその影響は更に大きい物だと思います。ただ、ロボダンの利点で言うならば「出たもん勝ち」だと思います。寧ろ多い方がそれだけで盛り上がると思います。
    ●グラフィック
    SRC作品で言えば非常に頑張ってると思います。っが…時代の流れですかね。こればっかりはどうしようもならないと思います。ただ、そういった場合は己の脳内で変換して楽しむのも一興なのでは?(笑)
    ●サウンド
    既存のBGMでも十分楽しめるとは思います。また、個人で集めてきたり設定も簡単なので、それだけでも大きく変化すると思います。
    ●システム
    SRC独特の慣れは必要かと思います。難易度は私は丁度良いと思います。特段難しいとか積むというのもなかったです(クロス・プラスは歯応えあり)。これに関してはルールの理解が大きく左右されるかなと思います。特に「撤退」出来るといのは大きな利点なので。また、バランスに関しては…やはりスーパー系有利となってしまうかもしれませんが、本家様でも似たような傾向は多かったので特段気にしていませんでした。リアル系が弱いという訳でもなく活躍出来る場面は多く、比較するとっといった感じでしょうか。

    とはいえ、これだけの作品群。作者様は色々と調整を行っているようで…(いや凄いですけどね…)正直に言うとバランスなんて気になる要素ではないと思ってます。(寧ろ投げ捨てていいと思います)
    とにかく強い奴、優秀な支援、対ボス用、対雑魚用、地形特化、精神(スペシャルパワー)要員、壁、鬼回避、バ火力、可愛いは正義、生身の方が強い、マスコット、ネタ枠等々。ガチ編成も良し、お気に入り部隊も良し、縛りプレイも良しと事欠かないと思います。ぶっちゃけ、先の説明でもあるように編成や強化パーツ、戦略次第では、誰でも活躍できると思います。(活躍の形は色々あるかと。システム的にもモチベ的にも)
    ●オリジナリティ
    無限ダンジョン物なので中々評価しにくいですが…やはり作品群の多さ。仲間の多さ。これにつきると思いまうす。よく集めたなと思います。っがwikiとかではまだまだ参戦要望が色々と…。無限の可能性があると思います(収拾が付かないとも言うが…)
    ●総評
    ゆっくり進行というのもあり長~く(恐らく3年以上)遊ばせて頂きました。本家スパロボでもそうですが個人的には「新たな作品との出会い」という意味合いも強く十分に楽しめました。ゲームとしても脳内で「今のスパロボならこんな風に動くのかな」と想像しながらまったりとやっていました。仲間を手に入れる度にネットで検索したり作品に触れたりなど寄り道をしながら楽しんでいました。個々の評価は若干低い感じであるかと思いますが、これは何よりも数年も前からある作品であるが故の現在での評価の厳しさ的な物と思って下さい。総評での自己満足は満点以上です。この作品に出会えた事を何よりも感謝しております。有難うございました。そして未だに更新がある様子…凄い…。健康第一で。これからも頑張って下さい。
    重ねてありがとうございました。

  • けものフレンズ Cellien May Cryのイメージ けものフレンズ Cellien May Cry
    user-pic
    世捨て忍者 / 投稿日時 -[2021年09月15日 23時07分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    【感想について】
    面白いPCゲームしかプレイしない主義の私ですが、「リノ=ライトの冒険」というMMD素材を活用したフリーゲームに次いで熱中しました。
    リノ=ライトの冒険はβ版で未完成のまま開発が終了しており不完全燃焼でしたが、けもフレCMCは完成されていますので完全燃焼することができました。

    MMD素材を活用し完成された3Dゲームで面白いタイトルは「けものフレンズ Cellien May Cry」一強で間違いないと思います。
    けもフレCMCの作者さんが「リノ=ライトの冒険」みたいな3Dゲームを新たに作るのであれば相当面白いゲームが完成すること間違いなしでしょう。

    無駄話はさておき、けもフレCMCにトロフィー機能が実装されたので久しぶりにプレイしましたが、改めて"完成度の高い自作の3Dゲーム"という印象を受けました。
    今後更に改善が進み多くの方に広く普及してほしいという想いから、改善要望を書き残します。


    【キーアサインについて】
    キーボードにキーアサインの作業をしていたところ、「;+」「:*」キーが同一扱いになっていることに気がつきました。
    「;+」「:*」キーへ別々に割り当てたいので、次回以降のバージョンで修正をお願いします。


    【トロフィー収集について】
    19:???
    スカイツリーを難易度「CR」でクリアする。

    42:げぇむチャンピオン
    「PARKMAN」でキタキツネのスコアを上回る。

    などのトロフィー取得難易度が飛び抜けて難しく、一定以上の高度なプレイヤースキルがなければ攻略不可能に感じました。
    PARKMANには救済措置があるのでなんとかなりましたが、難易度CRのスカイツリー攻略は素人ではどうしようもありません。

    本題ですが、スカイツリー攻略に対して何らかの救済措置をご用意していただけませんでしょうか?
    また、今後Lonesome Serval編のトロフィー実績の追加予定などはありますでしょうか?

    作者さん何らかの救済措置の検討をお願いします。


    【その他改善要望について】
    個人的にあったらいいなと考えついたアイデアを可視化しました。
    今後も何かいいアイデアが思いつきましたらレビュー投稿します。よろしくお願いします。

    ①マリオ64のような壁ジャンプ追加、ギルティギアのような空中ダッシュ追加を希望
    ②ジャパリまん以外に全アイテムの自動まとめ化を希望
    ③ビーバーの宝箱の上限32個制限の緩和または廃止を希望
    ④アイテム図鑑などの追加を希望
    ⑤スカイツリークリア後にジャパリバスからファウスト研究所が選択可能になることを希望
    ⑥かしこい鍋、ファウスト研究所のみでしか生成できない限定アイテムの追加を希望
    ⑦アナザーサーバル編にて何らかの隠し要素の追加を希望
    ⑧盾などの防御行動の追加を希望
    ⑨天空ステージ、異世界ステージなど、隠しステージ追加を希望
    ⑩セーブデータを「サバンナ・休憩所」から開始するため"あのやま"→サバンナ・休憩所にセーブして移動できるポートの追加を希望

  • 狂落天蓋のイメージ 狂落天蓋
    user-pic
    つるベビー / 投稿日時 -[2021年09月15日 17時31分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    4周ほど輪廻転生して全EDを観覧し
    全ボス撃破してみたり、全員と和解してみたりして55時間やり込みました。
    とても面白かったです。

    特に秀逸なのはボス戦の面白さです。絶妙なシビアさでした。
    手強いながらも装備の組み合わせと消費アイテム次第で何とかなる絶妙な難易度です。

    一般的なRPGだと難敵への対処法に延々とレベル上げを強いられたり、
    耐性パズル系だと特定の戦法しか容認されない極端な強さのボスとかがありがちですが
    この作品ではいわゆる総合レベルがコストの仕様上6~8辺りで早々に頭打ちになるので
    工夫次第で撃破出来るバランスに練りこまれていたのが功を奏しているのだと思われます。
    大半のボスに対して装備や仲間の組み合わせにある程度の攻略自由度も与えられています。
    対策も状態異常耐性と属性耐性に重点が絞られているのもほど良い試行錯誤感でした。
    ボス戦は基本「キツイ… あともう少し… よし!倒せた!!」って感じで達成感あります。

    討伐対象は全員に和解ルートが用意されていたのも良かったです。
    戦闘は任意であり倒せなければスルーしてもよいし、進展しつつ殺害を回避する事も出来る。

    敵捕獲システムというのはHP減らしたり確立等の面倒くさい仕様かなぁと不安だったんですが
    実際には容易にサクサク集められてストレスフリーだったのも良かったです。
    装備品としては重要な妖怪珠ですが、消耗品としては表示方法に改善の余地があるかなぁと。
    例えば物理系なら剣のマーク、術なら炎、状態異常ならドクロ、回復なら光輪といった感じで
    珠のアイコンの脇に小さな追加表示でもあればパッと見の視認性が向上し選び易くなるかと。

    BGMは雰囲気に合っていたり盛り上がる良曲揃いで良い選曲でした。
    それぞれボス毎に専用曲が用意されているのも良かったです。
    大ボス戦開始時にセリフで画面が埋めつくされる演出もインパクトがあって印象的でした。

    なんとも奇想天外な乗り物も出てきます。マップがコンパクトなので利便性は低いんですが
    二周目以降の攻略手順の開拓や、遊び心としてイベントを楽しめました。
    某金船のエリアでは「これはもしや空が飛べるようになるのでは…?」と期待したら違ったり
    そうかと思いきや、「マジで…? そんなカラクリが!」と紫の進化に驚愕したり
    イナバとビャッコのエピソードではレトロな乗り物にまさかの「おおっ!?乗れるんだ!」と。

    シナリオは結構重めで登場人物の多くが辛い過去を背負っていたりシリアスな雰囲気ですが
    柔らかい絵柄が暗さを緩和し、マルマロやカミラなどユニークなキャラが場を和ませています。
    最初からほとんどのエリアに移動可能で、手探りであちこち散策しながら進めていくスタイル。
    攻略ルートが自由なので、話がやや散漫になりがちで話の本筋が分かり難い所もありますが、
    各地での昔話的な語りや書籍で断片的に紡がれていき、其々の物語の真相が見えてきます。
    登場人物達の意外性のある相関関係にも興味深く引き込まれていきました。

    初回からTrue Endは目指さず、三種の神器もあえて揃えず、強ボスはスルーしたりと
    1周目は気楽に行き当たりばったりに進めてバッドかグッドEndを回収していき
    2周目以降True Endを目指した方が、よりカタルシスが得られると思います。

    周回引継ぎに武器防具等の装備品を含めなかったのは英断だと思います。
    装備集めのために再び強敵を倒すモチベーションにつながり、作業感無く周回出来ました。

    一通りやり込んだので一旦〆の周回では支部長達と戯れたり、三種の神器を揃えつつ
    手配犯全員の手配を取り下げてのTrue Endで終わらせました。大団円。

  • テンセイのヒジュツのイメージ テンセイのヒジュツ
    user-pic
    橘リューベル / 投稿日時 -[2021年09月15日 9時58分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4
    • 5

    アトリエ系?のゲームでは簡単なほう。それよりもストーリーだ。
    ただひとつのハッピーエンドとはなんだろうと、気になってやってみたら・・・
    それでいいのか主人公

  • まどか☆マギカ -Try Another Story-のイメージ まどか☆マギカ -Try Another Story-
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2021年09月15日 1時09分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    まだ1周クリアしただけですがとても面白かったです

    良かった点

    ・なによりもまずはストーリーが良かったです。私はアニメ本編と叛逆しか視聴していないので、それ以外の部分はどこまでか作者様のオリジナルなのか、どこからが漫画など他作品のストーリーを再現しているのかはよくわかりませんでしたがとにかく面白かったです。

    ・本作には何人かのオリジナルキャラが居ますが、元ネタを知っているとニヤリとできるキャラやいそうでいなかった男の魔法少女など、性格的にも戦闘の性能的にも個性的で魅力的なキャラばかりでした。

    ・戦闘時のグラフィックやドット絵も素晴らしかったです。よく動くキャラドットや原作を再現した必殺技、ド派手な演出のオリジナル技など非常にクオリティが高かったです。戦闘不能になったすずかが白旗を上げるなど芸が細かい部分もよかったです。
    また戦闘バランス(難易度ノーマル)は楽すぎず難しすぎずのちょうどいい歯ごたえでした。

    ・要所要所で原作のアレンジ楽曲がBGMとして使われていて作品への臨場感や没入感を増すのに一役買っていました。


    気になった点

    ・キャラによってEPの溜まり具合に結構格差があると思いました。
    EPは基本的に通常攻撃や魔法のヒット数×1ポイント溜まるので、ユウリのようなヒット数が多い魔法を持つキャラはすぐEPが溜まりマギアや特殊技を連発できますが、双樹姉妹やティルテのような多段ヒット技を持たないキャラはEPが溜まりづらく常にEPがカツカツでマギア・特殊技が使いにくかったです。


    あれこれ書かせていただきましたが素晴らしい作品をありがとうございました。
    10年前の本編放送時を懐かしみつつ魔法少女たちのアナザーストーリーを堪能させていただきました。