最近投稿されたレビュー一覧(新着順)

  • バーチャルアルケミスト☆フラウさんじゅうななさいのイメージ バーチャルアルケミスト☆フラウさんじゅうななさい
    user-pic
    すじにく / 投稿日時 -[2020年10月28日 1時58分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    シナリオは深いかどうか知りませんが、確実に「飽きずに長く遊べ」ます。少なくとも私は、完成版を通しプレイで4回以上はクリアしています。それプラス、体験版を10回以上クリア済み。そのくらいプレイしても、序盤のシナリオすら、まったく飽きません。なぜなら、会話メッセージのパターンの豊富さなどで、それだけのボリュームのパターンがあるからです。そういったテキスト部分も広い意味で「シナリオ」として採点しています。

    テキストは、ゲーム全体ではボリュームが多いですが、しかし大量に読まなくてもクリアできるように、音楽室などオプション的な場所にテキストを回したり、ダンジョンに初入場したときだけキャラクターごとの初入場メッセージを読めるようにしている工夫もポイント。

    また、シナリオ上の工夫ではないですが、ゲームバランスの調整の工夫により、飽きずに何周もテンポよく遊べることを、実際に完成版の通しプレイを何回もして確認しています。
    グラフィックは、立ち絵制御システムの活用などで、キャラクターを面白く動かしていますので、加点して4点です。ただし、擬似3Dの暗黒背景ダンジョンなのに満点なのは褒めすぎなので4点とまりとします。私個人なら暗黒ダンジョンでも構いませんが、他の一般プレイヤーはもっとカラフルでドット絵満載やポリゴン満載な以下略を求めるだろうから、一般プレイヤーが混乱するといけないので4点どまりとします。
    サウンドは、ダンジョンのマップBGMだけなら選曲は最高ですが、戦闘曲などで、やや私には耳障りな曲がありました。単品で聞くぶんに良曲ですが、戦闘BGMとして聞くと、経験値稼ぎ中のハクスラ中などは開幕ぶっぱな戦闘をするのでイントロ部分ばかりを何度も聞くため、イントロが耳障りな曲がありました。なので、やや厳し目に評価して4点どまりです。
    ですが、このゲームの優れた工夫として、隊列の先頭キャラで戦闘BGMが決まるので、気に入らない戦闘BGMの場合、そのキャラを2列目以降にすれば回避できます。なので、致命的な欠点にはならないので、(平均3よりも高い)4点です。
    戦闘BGMの多さは素材曲の布教というアイデアでしょうが、そのアイデアの採点としては(サウンド項目ではなく、)オリジナリティとして採点したいと思います。

    操作性は抜群ですので、システムは高く評価します。ともかく、操作が快適、もしくは直感的です。一部、ウディタのデフォルトから設定が変更不可能な箇所の操作が、このゲームにあわずに不便な所も残っていますが、それ以外はなるべく、操作が快適になるように作りこまれています。
    オリジナリティは、3D-RPGの初心者むけの功績に加え、30人以上の仲間キャラクターを快適に操作できるシステムが本作では加わっていますので、それも加点要素とします。
    仲間キャラ全員のレベルを同一にすればいいという、気づいてしまえばどうって事ないアイデアですが、しかしそれを3D-RPGで、しかも30人以上の仲間キャラのゲームで実践する人は、私の知る限り、今までいませんでした。コロンブスの卵。仲間キャラのレベルは同一ですが、しかし親密度や装備などの差で、擬似的にキャラ別の育成を楽しめるのも加点ポイント。
    比較のため別作家のウィザードリィ風クローンゲームを何本かプレイして気づきましたが、フラウ方式だとウィズと異なりキャラメイキングの手間が省けます。なので、テンポよくゲームを開始できます。その上、最終的に30人以上の仲間の中から好きな能力傾向のキャラを選べます。しかも、ウィザードリィのキャラメイキングの1回しか出来ないのとは異なり、フラウの場合は単なる仲間の入れ替えなので、何度でもパーティの能力傾向を変更できます。喩えるならファイナルファンタジーのジョブチェンジなどが、感覚的に近いのかもしれません。
    どうしてもお気に入りのキャラを攻略対象ダンジョンに不利でも使いたい場合、店売りのアクセサリを装備させることでキャラの耐性アップなどをできるので、カネが掛かりますが、なるべく好きなキャラが使えます。たとえば、前作パーティのマグダレーナ一行が私は個人的に好きなので、それで最終ダンジョンをクリアしようと思えば、アクセサリを工夫すれば、普通のレベルでも充分に最終ボスに勝てる事を実際に通しプレイして確認しています。
    また、1作目からも共通ですが加点要素として、仲間の能力傾向で、基本的に魔法も刃物も使える魔法剣士タイプの仲間が多いので(回復魔法も含む)、プレイヤーの好きな戦闘スタイルで戦えます。
    この工夫と、仲間が30人以上いるという工夫を組み合わせることで、プレイヤーがストレスなくパーティを選べられるようになってます。
    なお、キャラが多いことで、正直、体験版のプレイ当初の頃は不安があり、「一人ひとりのキャラの作りこみが薄くなるのでは?」と不安でしたが、しかし結果的に杞憂でした。そんだけネタが豊富で、キャラの会話が面白いです。

    親密度上げのためパーティキャラを街で交代したときに、装備を手軽に武器屋などでアップグレードしやすいように、街の装備品の値段が買いやすい値段だったり、街売りの装備品もそこそこ高性能だったり、そういう工夫も高得点。

    レトロゲーに関するネタも多くて楽しいですが、古いネタだけでなく、新しいシステム上の工夫、ゲームバランス上の工夫も上記のように多々あります。
    全体的に、かなり高品質の作品だと思います。個人的には、本来なら有料ゲームでもいいくらい、むしろ無料なのはダンピング気味、商業ゲームを作ってる人には商売あがったり、かもしれないと思うほどだと思います。(ただし、有料ゲームでネタゲームで暗黒背景3Dダンジョンゲームを作っても売れないと思うので、フリーゲーム化で正解かと。そもそも布教にならないし。)
    間違いなく、隠れた名作。

  • 三突志のイメージ 三突志
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月28日 0時55分]
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5

    前の方のコメント通りやりこめる三国志。レアアイテムなども豊富なのでとことんやりこめる仕様になってます。
    惜しむらくは、生年175年前後の武将までしか主人公として扱えないので、諸葛亮や司馬懿が主人公として使えないことです。とはいえ、彼らも一応配下にはできます。

  • わんだりんぐ☆わんだーのイメージ わんだりんぐ☆わんだー
    user-pic
    すじにく / 投稿日時 -[2020年10月28日 0時26分]
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    シナリオは、ややネタバレになるので上手く説明できませんが、脚本上のちょっとしたトリッキーな技巧を使っており(私には、そのように見える)、それで加点して4点です。また、素のシナリオもジョークなどが多く、おもしろおかしいので楽しめます。
    グラフィックは、立ち絵制御システムを作者さんは自作されたようで、そのシステムを活用してキャラをうまく(平行移動などで)動かしているので、加点して4点です。
    サウンドは文句なし。選曲がよく、ゲーム中のイメージにもマッチしている。
    システムも、実際に操作してみて、ストレスが無く、快適です。
    また、前作の3D-RPGの初心者むけという功績と、本作のオリジナリティである素材の布教というアイデアを組み合わせ、さらに独創性があるので、5点です。

  • WEIRD WIRED WORLDのイメージ WEIRD WIRED WORLD
    user-pic
    すじにく / 投稿日時 -[2020年10月28日 0時17分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    シナリオは深いかどうか知りませんが、とりあえず、不快感を感じるようなシナリオやキャラの行動は見当たりませんでしたし、雰囲気も面白そうで、キャラクターも良いので加点して4点です。
    グラフィックは、そもそも解像度が低いのと、ほぼ素材グラフィックなので、良し悪しもなく3点にしています。
    サウンドは、そもそもサウンドでしたイメージを伝えられないジャンルですが、しかし実際にイメージにマッチしているので4点です。
    システムは、無料で街で全回復とか、回復薬の個数制限とか、個々のシステムは他ジャンルではよくある工夫ですが、しかしそれを3D-RPGと結びつけてシステム化したのは斬新です。喩えるなら大袈裟ですが、近代アメリカの発明家アークライトが既存の発明のパクリではなく、工場の生産システムの発明家なのと同様です(学研の学習漫画で幼少時代に得た知識)。

    総評は、実際にプレイしてみて面白かったので4点です。

  • Inflation Labyrinthのイメージ Inflation Labyrinth
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月26日 1時35分]
    • 3
    • 1
    • 2
    • 2
    • 1
    • 3

    なんでこんなに酷評されているのかわからない・・・

    確かに目新しいシステムは無いですし、高評価になる作品ではないですけど
    膨大なキャラクター数から好きなパーティを作れることは十分なオリジナリティだと思いますよ

    魅力のあまりない街のオバちゃん連れて育てたい!…みたいな奇特な人向けではありますが
    最短クリアやシナリオを読ませるゲームではないですし
    フリーゲームらしさがある作品だと思います

    パーティ入れ替え楽にしたいとか、パーティ外でも成長してほしいとか、クラスや属性をもっと極端にしてほしいとか、ダンジョン毎の違いがほしいとか
    いろいろ改善してほしい点はありますが、そこは好みですかね


    ただ一つ言わせて

    無双感は全くない!

  • Pray For Flash ~Flash player のサポートを終了いたします~のイメージ Pray For Flash ~Flash player のサポートを終了いたします~
    user-pic
    shin / 投稿日時 -[2020年10月25日 1時12分]
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4

    タイトルにつられて即DLしました。
    もうすぐサポートが終了して消滅してしまうFlashの世界からキャラクターやデータを救出するというストーリーのシューティングゲームです。
    主な登場人物はFla子ちゃんとPDF子ちゃんの二人で、それぞれFlashやPDFのロゴマークを髪飾りにしているなど、ユーモアあふれる作品となっています。ステージ間のADVパートでもゆる~い会話が繰り広げられるのですが、ラストステージでの展開にはびっくりしました。ゲームでFlashの終了に言及するというメタ的要素をきちんと活かしていますね。
    ゲーム性の面では、操作性が独特に感じてその分難しい気がしますが、慣れると高難易度でスコアアタックできると思います。武器の種類も多く、使いこなすにはかなりのやり込みが必要でしょう。
    本作は全年齢対象ですが、原作はエロゲーということで、スケベ発言が割と頻繁にあります。そういうのが苦手な方は注意です。

    Flashに思い入れのある方、ぜひ祈りを込めてプレイしましょう。ありがとう、Flash。

  • 薬売りのハサナのイメージ 薬売りのハサナ
    user-pic
    カイト / 投稿日時 -[2020年10月24日 22時13分]
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    まだ途中ですが、かなり楽しんでいます。

    作者さんはこまめに更新を続けていて、丁寧に質問にも答えてくれるのでその辺も好印象です。

  • 旧約転生・体験版のイメージ 旧約転生・体験版
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月23日 16時20分]
    • 3
    • 2
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    メガテン3のクローンゲーというかオマージュ作品でなんとも難点が多い

    仲魔は基本お金で増やすけど必要な料金が高くまず攻略の前に稼ぎが必要になる
    ステータス周りの説明が一切なく不親切(レベルアップだけでは強くならずステに振る必要がある・知のステの影響が全く不明)
    メガテン3のオマージュ色が強いのに主人公がやたら喋るのに違和感
    シナリオもウェイトをやたら多用しテンポが悪くかなりストレス
    絵は手描きなのはいいけど質にだいぶバラツキがある

    と酷評はしたけどいい絵の悪魔も結構いるし、戦闘システムこそメガテンらしさはないけど、戦闘バランスはメガテンリスペクトらしく歯ごたえがある
    会話のテンポと意識して稼がないと仲魔増やせないとこ以外は楽しめます

  • Dark NecklofarⅡ ~絶命の月光華~Repairedのイメージ Dark NecklofarⅡ ~絶命の月光華~Repaired
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月23日 13時39分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    ストーリーの出来もさることながら、単純にゲームとしての完成度が高いです。
    驚く程多種多様、そして個性豊かなボス達にどのようなパーティ編成で挑むかシミュレートしている時は本当に楽しい。
    リトライのテンポも良く、負けたとしてもすぐにやり直せるユーザフレンドリーな設計。

    ただほとんどのボスがゴリ押しで倒せてしまう為、歯応えを求めているならハードモードでやった方が良いかな。

  • 人魔大戦 war history of Gobliallのイメージ 人魔大戦 war history of Gobliall
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月22日 23時33分]
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    戦闘はスムーズだが、遠隔魔法を使えば相当有利になるなど難易度は少し甘め。
    キャラクターが多く、列伝、戦闘ともに楽しめる。
    勢力ごとにストーリーがあり、多数の小規模シナリオも作られている。
    これらは長期間に亘って随時更新されているのが好感が持てる。
    扉絵もよく追加、変更があり、丁寧な見直しが見て取れる。
    ヴァーレンの中で最も長く遊べる。

  • Inflation Labyrinthのイメージ Inflation Labyrinth
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月22日 15時30分]
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1

    他の方々のコメントを読ませていただきました。

    実際にプレイして思ったことはあります。 物語の進行の仕方がイマイチ。

    主人公が最初からレベルが高い条件でスタートしてる。

    王様や女王様、王の側近まで、会話次第で仲間になってしまう?

    初期ステータスが、攻守の高いキャラクターも居れば、正直弱いってのもある。

    クリスタルを失うと「所持金やアイテム」消失するはずだが、
    消失せずに残ってるのは、システムの不具合か?

    ゲームを制作した側、必ずミスが無いか、どうかのチェックするはず。

    それをせずに申請したりしてないよね?

    殆どのユーザさんの意見、実際に利用していても分かる。

    全体的にバランスが悪い。

    お金がランダムで入手可能なクリスタル。

    消耗品が入手できるクリスタル、あれは意味無いんじゃないかな?

    Inflation Labyrinth、公開を一度停止して、やり直すべきではないか?

    (作った方のコメントは不要です。読んでいただいて、どうすべきか判断してほしい)

  • Inflation Labyrinthのイメージ Inflation Labyrinth
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月22日 10時19分]
    • 1
    • 1
    • 3
    • 3
    • 2
    • 1

    素材は良くても

    仲間にできる数が膨大なわりに、そこに配慮がなされていない
    これならキャラクリ出来るようにして自由に属性やグラを選べるようにした方が楽しめる

    換金用のレアアイテムは沢山種類があるが、売値が一緒なのは手抜きにしか感じない

    とりあえず完成させた作品だなという印象だった

  • Inflation Labyrinthのイメージ Inflation Labyrinth
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月22日 8時54分]
    • 1
    • 1
    • 3
    • 3
    • 1
    • 2

    ストーリー・グラフィック・サウンドはお馴染みなので特筆すべきところはありませぬ。

    システムは先のレビューにもあるけど編成が煩わしさが際立つというか煩わしいだけ。もっと先に進めば詰め所的なものがあるのかと思ったけれども面白くなさ過ぎて途中でギブアップ。

    戦闘バランスがひどくてRPGというより面白くないラノベ風テキストを読ませるためのツール。あとネタやテキストが全てにおいて【ニヤリ】とする既視感では無く【はぁ…キツい】という既視感だった。

  • アクションモグラのイメージ アクションモグラ
    user-pic
    ふにー / 投稿日時 -[2020年10月21日 17時15分]
    • 5
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4

    操作性が悪いというレビューは解せぬな、ロックマンXとほぼ変わらないだろう
    全体的に難易度は易しめ、ちょうどいいところにセーブポイント
    ダメージを受けた時の無敵時間も長めだからボス戦はある程度ゴリ押しできる
    最終の三連戦は負けてもコンティニューできる上、○戦目から全快でやり直せる親切仕様
    サブウェポンの時計を使うと水が硬化し床や三角飛び用の壁にもなるギミックは相当面白い
    強いて言えばラストステージのテレポートギミックにはちょっとイライラした

    クリア後はあるアイテムを揃ったらクムの町で隠しボスに挑戦できるしローブの森2にも隠しステージ
    しかし本編の難易度とEXがかけ離れてる
    隠しボスはなんとかなるけど隠しステージは硬い・痛い・エグいの三拍子揃ってセーブポイントなし
    さすがにその鬼畜さに勝ってないからギブアップ

    小技
    ・ゆっくり落下→空中で下に連射
    ・高低差によって着地硬直キャンセル→低いところで下に射撃
                      回転蹴りを修得したらちょい蹴ってもよい
    ・ポーズ中にバックダッシュボタン→ステージから脱出できる
     終盤で教えてくれるけどそれまで全然知らなかった、アイテム回収の時にすごく便利

  • Symphonia Windのイメージ Symphonia Wind
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月21日 12時49分]
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    「Symphonia Wind」について。

    まだ途中なのですが、これを作った方にお聞きしたい。

    サイトにアクセスできないのですが、攻略というかヒントがありました。

    しかし何でか、クリックしてアクセスすると『Bad...』エラー表記されます。

    攻略ネタバレとしてるのに、攻略そのものが載ってない。

    制作中なら分からなくもないが、完成してるはずのページが何も表示されない。

    このゲームのサイトは、動作が異常に重くて、アクセスし辛いことも判明。

    ゲーム制作サイトが重いのでは、確認のしようが無いですよ?

  • 旋風の逆転劇のイメージ 旋風の逆転劇
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月21日 11時26分]
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5

    面白かったです
    SRPGの敵側となって、正義の味方を大量のMOB兵を駆使して倒すゲーム
    MAPも1面のみで、キャラの成長やロストを考えなくていいので気楽に遊べました
    クリアするだけなら難易度はそれほど高くないです

    何かSRPGをやりたいけど、こってりしすぎなのはちょっと…という方におすすめです

  • おぞうに引っ越しサービスのイメージ おぞうに引っ越しサービス
    user-pic
    どこかの緑色 / 投稿日時 -[2020年10月21日 10時54分]
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5
    • 5

    話の内容が斬新で楽しかったです^^
    次回作も楽しみにしています!

  • Inflation Labyrinthのイメージ Inflation Labyrinth
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月21日 10時21分]
    • 1
    • 1
    • 3
    • 3
    • 1
    • 1

    シナリオ・ストーリー
    ストーリーはいつもの感有り。好き放題擦られ過ぎたテキストを今さら見るのは正直さぶい痛い。

    グラフィック
    素材屋万歳

    サウンド
    いつもの

    システム
    ストレスしかない。売りにしてる自由に多くの仲間を編成出来るという点を全く生かせず、逆にただただ面倒とユーザーに思わせることは逆に狙ってんのかと思うレベル。

    オリジナリティ
    微塵も感じない

    総評(おもしろさ)
    面白くない。四流モノマネゲームでところどころ小さなミスも目立つ。やりたいことはわかるんだけど面倒なバランス調整とか全部投げ捨てる感じがする。テキストもゲームが面白ければ受け止められるが面白くないから余計に鬱陶しく感じる仕様。作者の理想と現実が乖離してると感じる。

  • 理不尽夢幻 くるみちゃんDanger!!(DL版)のイメージ 理不尽夢幻 くるみちゃんDanger!!(DL版)
    user-pic
    匿名 / 投稿日時 -[2020年10月21日 8時15分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    2時間でクリア。とても面白かったです。
    独特なシステムで最初は戸惑いましたが、ゲーム内で説明が簡潔にまとまっていてすぐに理解できました。
    武器の耐久度と言われると敬遠する人が多いと思いますが、拠点に戻れば全回復するので問題なく遊べます。
    ダンジョンが短く敵も弱いので、ストレスなく遊べるRPGを求めている方にオススメです。

  • ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟~のイメージ ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟~
    user-pic
    でこ / 投稿日時 -[2020年10月21日 7時29分]
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    外伝との事でしたが、ボリュームはフリーゲームとしては大きめで、やり込む楽しさが詰め込まれていました。
    戦闘における性能のカスタマイズが自由にできて、単調にならないように工夫されているため、最後まで楽しみながらプレイすることが出来ました。
    欲を言えば、複数所持してしまうとゴミと化してしまう武器/防具が無くなるように、ドロップ時に乱数による武器性能の補正や、合成システム等も盛り込んでいただけたら嬉しかった。
    さらに欲を言えば、上記に追加してマルチプレイに対応していただけたら、神ゲーとして後世に語り継ぎます。

    本編が2025年に完成するとの事なので、色々と期待して待っています!(買います)
    この作品も、もはやフリーゲームとしてプレイしていいのか分からないレベルの作品で感動しました。