久遠の彼方のイメージ

久遠の彼方

長編シミュレーションRPG

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 報告・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
85.9
comment 21 (平均:4.8点)
view loading

ゲームポイント

最も注目してほしい点、力を入れた点

更新履歴

[久遠の彼方]の詳細

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
シミュレーションゲーム
年齢制限
R-12指定(12歳未満禁止)
対応OS
Windows 7 8 10 11
DL回数
制作者
TS
SNS
X(Twitter)
本体サイズ
603MB
Version
1.06b
最終更新日
2024年5月13日
お気に入り
13

久遠の彼方のコメント一覧 (コメント数109)

  • user-pic

    メリのクラススキルが不遇な気がします。
    レベル100になったら使い物にならない上に半殺も後半になるとまったく役に立たないです。
    どうしてメリだけこんなに不遇なのでしょうか。

  • user-pic

    魔族が魅力的なキャラが多く、使いたいと思ってしまいました。
    2週目以降は解禁して、全マップでゲストキャラ扱いで1体程度、使える的なようにはならないでしょうか?
    本当に魅力的なキャラが多い!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    ●総評
    物語性に主軸を置いたSRPGを謳うものは多いですが、実際にやってみると戦闘の合間に展開を進めるためだけの状況説明のようなものばかりという作品はありますが、本作は物語の合間に戦闘があるといってもいいほど力が入っています。

    物語で盛り上がったところを自分の采配で勝たせたいと思えるようなゲームです。
    もし本作を気に入ったか方がいたら、製作者の方の過去作もお勧めします。


    以下にレビューというか感想をつらつらと書きます。

    ●ストーリー
    お話の舞台は勇者と魔王そして魔法といった感じのファンタジーな舞台ですが、単純な勧善懲悪ものではなく、群像劇のように主人公以外のキャラクターの目線でもお話が進んでいきます。

    群像劇の醍醐味の敵味方が入れ替わるような展開や利害の一致での一時的な共闘という群像劇の醍醐味を感じられます。

    多くのキャラクターが登場しますが、キャラクターの利害や信念などに一貫性があり、それがキャラクターを魅力的に見せていると思います。

    協力するときもそれぞろお互いの思惑があり、それを上手く描いているため、登場人物の行動に製作者の思惑や展開の都合のようなものが見えて醒めてしまうようなこともありませんでした。

    舞台設定も不自然さを感じないようにできていて、魔法と貴族政治を上手く紐づけてそれにまつわる軋轢などに説得力を持たせられていたと思います。

    ●ゲーム性
    クリア時41時間程度で全滅は一回もしていませんが、セーブでやり直しは結構やってます。
    難易度は序盤から中盤が一番難しく、終盤はかなりキャラクターが育っているため若干物足りない感じでした。
    全滅した場合、ボーナスをもらってリトライができるため、詰まるというのはなさそうな感じです。

    本作はMPを消費して戦闘を行いますが、ターン経過で回復するため牛歩戦術を使えてしまうので、もっとターン制限はあってもよかったかなと個人的には思います。

    操作できない友軍もよく登場しますが、ストーリー的には自然なので、自分は雑兵の友軍はかなり好きな要素ですが、
    操作できないことにストレスを感じる方もいるかもしれません。

    キャラクターに強弱はありますが、ストーリーの設定が上手く反映されているため違和感はありませんでした。
    あとここで声を大にしていいたのは、控えのメンバーが出るステージがほとんどないことは嬉しかった点です。
    単純に育てて無駄にならないというのもありますが、それ以上に控えが出ることに不自然さを感じてしまうことがありまして、
    色々なゲームで自軍の拠点から出陣してもいないキャラクターが声を上げているのは、慣れてはいますが、ないに越したことはないと思います。

    必然的に多くのキャラクターを操作することになり、マップも広いマップが多いので、一マップ一マップ結構時間がかかります。弱いキャラクターを上手く使っていく必要もあります。作中でも言われていますが、適材適所な割り切りが必要です。

    ●その他
    キャラクターには一人一人グラフィックに結構差分がありまして、戦闘中HPが少なくなると表情が追い詰められたものに変わるなどかなり凝っています。
    露出が多い衣装に作中で登場人物がつっこんでいるのも共感できていいです。

    ドット絵の戦闘シーンも演出もイベントで専用のものが用意されていたりして、力が入っている印象です。

    最後にSRPG好きでストーリー主導のゲームがやりたい方がいれば間違いなくお勧めできる作品ですので、気になった方はプレイしていただけると十二分に楽しめると思います。
    長文失礼しました。

  • user-pic

    ブーツ用魔力石と特定のアイテムを同時に装備した際、二番目の効果が発動しません
    ユニコーンの角とミスリルアームソードで確認しました
    他にもあるかもしれません

  • user-pic

    報告ありがとうございます
    version1.02以降であればブーツは二つ装備したとしても効果が出るようになってますが
    ユニコーン角は補助武器扱いになっていたのでミスリルアームソードや杖などとは同時に持てないようです
    解説には補助タンク扱いで武器とは言ってないので、次回のアップデートで修正します。

  • user-pic

    リルの限界値について。
    999999。
    限界値に達した状態でクリア状態でアイテムを売ると限界値を越えてリルを溜めることができるが、他の章へ行くと限界値を越えたリルが消失してしまう。
    なので、どっちかにしてほしい。
    限界値を越えてもリルが溜められないか、限界値の上限を引き上げるか。

  • user-pic

    溜まる前に使えって話ですねw

  • user-pic

    ツール上の限界値が999999なので現状手立てがないですね……今はドーピングアイテムなどが買えるのでそれでお金を使うしかないです。
    仮に999万9999や9999万9999までできたとしても同様の現象が起こるかと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    熱量がすごかった。
    ゲームにこれだけのめり込んだのは久しぶりでした。
    まぎれもない大作であり名作です。
    作者様には感謝しかありません。

  • user-pic

    申し訳ありませんが、教えて欲しいです。
    青いリボンがどこで手に入ったのか、忘れてしまいました。

  • user-pic

    24話のジャレビが奥義を覚える所ですね、戦闘終了後にイベントでもらえます

  • user-pic

    RPGパート自体、スキップすることができないでしょうか?
    誰に話しかけたら次に進むのかわからないので、2週目以降はけっこう面倒な感じです。
    もしくは、この人物に話しかけたらいい的な、キャラの上に会話マークがほしいです。

  • user-pic

    確かに、後半は特定のキャラに話しかけないといけないので
    作者も誰に話せばいいか忘れてますし
    わかりやすいようにアイコンをつけようと思います。

  • user-pic

    バグ報告
    v105
    第5話にて城壁の塔(?)にいるファッジに攻撃させ階段上に移動させた後に毒ガス散布イベントまで進めると塔にいるファッジが消えず降りてきた分と合わせて増殖する
    この状態では塔のファッジに攻撃が届かないため敵全滅の条件を満たせなくなりゲーム進行不能になる

    せっかく枯らしたエアスピアーも下に降りた際に回復してしまうので塔のファッジの攻撃範囲は侵入不可にするのが丸いと思われる

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    TSさんの最新作ということで早速プレイさせていただきましたが、相変わらずフリーゲームのクオリティではないです
    特に今作は戦闘アニメーションが素晴らしく、非常に多くのキャラクターが派手な演出で戦闘を行うためシミュレーションRPGにありがちな戦闘ムービーに飽きてしまうということは少ないと思います。

    後半の物語では、1つのステージ攻略に1時間近くかかりゲームの総プレイ時間も約50時間ほどと気軽にできるゲームではありませんがプレイする価値は間違いなくあります。
    今回も非常に面白いゲームをありがとうございました
    気が早いですが次回作も心から楽しみにしてます!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5

    怒涛の展開で「この先どうなる?」という興味を最後まで維持できた。
    どうにもならなかったりフワッフワなまま終わる部分もあるが、ドライブ感で楽めたので良し。
    画力やテキストも過去作よりパワーアップしている気がする。

  • user-pic

    スキルの付け替えが出来るようにならないでしょうか?
    たくさんあるのはいいですが、正直いって、死にスキルが多過ぎます。

  • user-pic

    スキルはゲーム的な意味以外に物語のフレーバーなので難しいですね
    ザッハで言えば、いつもは一人で山賊とばっかり戦ってたから周囲をけん制するようなスキルしかなくて、相手が大物で団体戦になったら役立たないな(笑)くらいの認識で苦笑して貰えたら幸いです。

  • user-pic

    誤解する言い方だったかもしれません。
    付け替えではなく取り外し、といった方がよかったかも。
    外したスキルは当然本人にしか使えない。
    要は、死にスキルになっているのが戦闘の際、選択する度に邪魔臭いということです。

  • user-pic

    なるほど、コマンド自体が煩わしいのはあるので該当するスクリプトをしらべて導入を考えてみます

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    SRPGはそんな好きじゃないけど最後までやれたのはキャラとストーリーが良かったからかな。難易度はそんなに高くないと思う。
    最後の方は作業感で辛かったけど完遂できた。回復持ちはひたすら回復、ボスは400〜のダメージ出せる高火力メンバー(クオン、オーギス、ジャレビ、シュナ、エクレア)で袋叩きのパターンで勝ててしまう。
    名声値とかクリアしてから使用法が分かったw
    他の人のレビューにもあったけど装備の付け外しはちょっと面倒だった。固定でよかったという意見に賛成。

    クリア後にリプレイできるのは有り難かった。サボリー仲間にならずクリアしたので、後でサボリーが全然話題に出て来ず、どうなったの?と思ったが、リプレイ28章で仲間することが出来た。サボリーかわいい。
    完全ハッピーエンドなのもいい。サツカは無罪。可愛ければ赦される。でも一番好きなのはチクロかな。あそこまで無反省なのはむしろ気持ちが良い。500年後でも余裕で生き残ってそう。

    ついでにですが、エンディング前のトウガ城の繋がりがおかしいのでは?
    王座の部屋↔城マップ左下階段
    王座の部屋←外正門
    ver.100なので修正されてるかもしれませんけど。

久遠の彼方にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

久遠の彼方
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索