ロボットダンジョン~ロボダン~のイメージ

ロボットダンジョン~ロボダン~

巨大ロボットを集めて無限ダンジョンを攻略するSRPG

総合得点
71.5
comment 8 (平均:3.3点)
view loading

概要

版権巨大ロボットを集めながら敵と戦い、無限に続く階層を攻略していくSRPGです。
某ロボット大戦に近いゲームバランスで、ランダムダンジョンを遊ぶことができます。
ゲームはターン制バトルで「攻撃・反撃・SP」を駆使して戦うというシンプルなもの。
あの頃の昔懐かしきゲームバランスを彷彿とさせる、中毒性の高い遊び心地が特徴です。

難易度は旧シリーズと新シリーズの中間くらい(『F』より簡単で『α』より難しい)。
油断すると撃墜されたりしますが、基本的にはどのユニットを使っても攻略可能です。

ゲームモード

選べるルールは3種類。
・オリジナルモード
 仲間を集めて階層を攻略する従来の無限ダンジョン。ひたすら潜れ!
・プラスモード
 限られた仲間数で階層を攻略する有限ダンジョン。死ぬな!生きろ!
・クロスモード
 仲間を集めて強敵を打ち倒す有限ダンジョン。回して集めて援護で倒せ!

登場作品

全331作品。仲間は612種類。
誰もが知るようなメジャーロボットから、
誰もが知らないようなマニアックなロボットまで、
そしてまさかのアレまで! 幅広く参戦しています。
ロボット作品50年の歴史が今、ここに集結!

ポイント

ロボット絵師陣によるイラスト・カットインを多数収録。
作品図鑑つきで詳しい解説が見られるので、原作を知らない人でも楽しめます。
おまけとして自作のデータを追加して遊ぶことができるローカル追加システムを搭載。
プレイヤーだけのオリジナルパーティを組んでステージを攻略しよう!

サウンド

・メインテーマ「プラスチックアドベンチャー」 watson さん、他
・マップテーマ「fighters of steel」 LEE土橋 さん、他
・バトルテーマ「Z・E・R・O 2nd Edition」 煉獄庭園さん、他
・インターミッションテーマ「RELOAD」 めいべーさん、他

参戦作品

・機動戦士ガンダムUC
・真マジンガー 衝撃! Z編
・新ゲッターロボ
・超人戦隊バラタック
・ビデオ戦士レザリオン
・勇者エクスカイザー
・タイムボカンシリーズ ヤッターマン
・戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー
・魔動王グランゾート
・無限のリヴァイアス
・魔法騎士レイアース
・スカイガールズ
・輪廻のラグランジェ
・健全ロボ ダイミダラー
・R-TYPE
・ゼノサーガ
・鉄腕アトム
・ドラえもん のび太と鉄人兵団
・ウルトラマンティガ
・太陽戦隊サンバルカン
他300作品

ゲーム情報

◇ゲームの情報はツイッター(@robodun)やブログHPにて公開しています。
何かありましたらご連絡をお願いいたします。

♢BGMの再生に、独自にmidiファイル(サウンドパック)を利用している方へ
VirtualMIDISynthを導入するとゲームの動作がとても軽くなります。

◇当ゲームに添付されている画像素材は、全て有志によって描き起こされたものです。
取り込み画像及び、トレスや抽出によって作られた素材は一切使われておりません。

◇無料です。寄付や課金要素などもありません。制作者は一切の利益を得ておりません。

Copyright (c) ナオヒラげーむ/ロボダン製作委員会

YouTubeでロボットダンジョン~ロボダン~を見る

ゲームポイント

【ジャンル】無限ダンジョンSRPG(スパロボライクゲーム)
【プレイ時間】1マップにつき20分前後。プラス/クロスモードはEDまで8時間前後
【仲間の数】612機
【参戦作品数】331作品/鉄腕アトム(1963年)~クロスアンジュ(2014年)
【サブ機能】図鑑・サウンドテスト・CGギャラリー・取扱説明書あり
【拡張機能】ゲームで用意されたものの他に手持ちのBGMやロボットデータを追加できる
【受賞歴】「第9回SRCシナリオグランプリ 版権巨大シナリオ部門」第1位受賞作品

最も注目してほしい点、力を入れた点

本家をも凌ぐ圧倒的な参戦作品数。とにかくたくさんのロボットが登場します。
あなたの思い出にある、あの作品も絶対に参戦しているはず!
スピーディなゲーム進行と戦闘描写。近年の大戦シリーズにありがちな複雑なシステムや
過剰な演出は控え、旧シリーズのようなシンプルでテンポの良いゲーム性を目指しました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

本作は二次創作の同人ゲームです。登場する作品にはそれぞれに版権元があります。
本家のほうに迷惑がかからない範囲で楽しんでください。
ゲームのレビュー、実況配信などは大歓迎です。ご自由にやっていただいて構いません。
10000DLありがとうございます。興味がわいたら原作も見てね(・▽・)ノシ

更新履歴

[2018.8.28-10.04] Ver10.1.14c
  マップ上でクリックした地点にカーソルが表示されるようになりました。
  超攻合神サーディオンのユニット性能と攻撃力が上がりました。
  超攻合神サーディオンのパーツスロット数が減りました(前期型はそのまま)。
  初代マジンガーZのパーツスロット数が増えました。
  初代ゲッターロボのパーツスロット数が増えました。
  スーパー戦隊(等身大)の必殺技の攻撃力が上がりました。
  ユニット削除コマンドを使ったときにエラーになることがある不具合を直しました。
  ビデオ戦士レザリオンのテレポート能力の消費ENが解説と異なる不具合を直しました。

[2018.7.26] Ver10.1.13
  ビルバインのオーラシュートの気力消費量が上がりました。
  ライディーンのゴッドボイスの気力消費量が上がりました。
  ゴーダンナーの合体イベントでエラーになることがある不具合を直しました。
  Sガンダムの合体イベントでエラーになることがある不具合を直しました。
  バラタックの合体イベントでエラーになることがある不具合を直しました。
  アクエリオンの合体イベントでエラーになることがある不具合を直しました。
  ゲッター號の合体イベントでエラーになることがある不具合を直しました。
  伝説の勇者ダ・ガーンの合体イベントでエラーになることがある不具合を直しました。

[2018.6.2-6.24] Ver10.1.12c
  空中・地上コマンドなどを使ったときにエフェクトが表示されるようになりました。
  サウンドテストで、再生できないBGMが表示されなくなりました(オプションで切替可)
  飛影合体イベントの発生条件が緩和されました。
  ナナジン@リーンの翼のユニット性能が変わりました。
  ヌーベルディザード@重戦機エルガイムのパーツスロット数が増えました。
  効果音が流れるときにBGMにノイズが入ることがある不具合を直しました。
  武器BGM再生コマンドで使用不可能な武器名が表示されることがある不具合を直しました。
  クリアボーナス「スーパーラッキー」の期待値が上がりました。
  ガンダムXの武器性能が変わりました。ガンダムXディバイダーの画像が表示されない不具合を直しました。
  ゴッドシグマがシグマブレスト唐竹割りを当てると敵の防御力が下がったままになる不具合を直しました。

(~中略~)
[2017.10.03] ver10.1.00 新規リリース
[2015.12.09] ver10.0.00 夢現に登録
[2014.09.25] ver9.00
[2010.12.08] ver8.00
[2009.05.01] ver7.00
[2007.03.30] ver6.00
[2006.09.04] ver5.00
[2006.04.10] ver4.00
[2006.03.04] ver3.00
[2006.02.09] ver2.00
[2006.01.19] ver1.00 初版
公式Twitter

[ロボットダンジョン~ロボダン~]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
シミュレーションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
ナオヒラげーむ
制作サイト
ナオヒラが運営のページ
本体サイズ
187MB
Version
10.1.14c
最終更新日
2018年10月 4日

ロボットダンジョン~ロボダン~の他にオススメの無料ゲーム

ロボットダンジョン~ロボダン~のコメント一覧 (コメント数28)

  • user-pic

    プルツーを使い込んでいたら記述ミスっぽいのを発見したので報告を
    ダイアログ75のPilot_dialogでプルツーのファンネル系ダイアログにミス?

    フィンファンネル
    プルツー(攻撃), 2:フィンファンネル!いけっ!;@プルツーカットイン

    これは「2:」ではなく「3;」もしくは「2;」が正しいのでは?
    実際のゲーム中にこの台詞パターンが出た場合
    「2フィンファンネル!いけっ!」と言う感じに謎の数字が出てきます

  • user-pic

    不具合の報告ありがとうございます。
    「3;」が正しいですね。メッセージがレアケースなので今まで発見できませんでした。
    次の更新の際に直しておきますが、お手数ですがそれまではそちらで書き換えておいてください。

  • user-pic

    グランゾンを仲間にしたのですがアップグレード一覧にグランゾンのアップグレードが表示されません
    何か特殊な条件があるのでしょうか?
    それともグランゾン(F)はまだ未実装なのでしょうか?

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    グランゾンのアップグレードは仲間にするだけでは解禁されません。その他にゲーム中で特殊な条件を満たす必要があります。
    条件は遊んでいるうちに察しがつくと思うので、深く気にせずプレイしてください。

  • user-pic

    ダブルオーガンダムをダブルオーライザーに換装すると
    機体能力からツインドライヴが消滅するのはゲームバランス上の仕様でしょうか?
    ゲームバランス云々ではないのでなければツインドライヴがないのは違和感があります
    コメントアウトされている記述によると「ダブルオーライザー(粒子貯蔵タンク)」の能力がベース?にされているためタンクオーならツインドライヴが消えているのはわかるのですが
    パイロットの記述的には「セカンドシーズンの太陽炉が健在のダブルオー」だと思うのですが…

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    ツインドライヴがなくなっているのは、オーライザーの能力値がタンク型をベースに作られているためですね。この辺りはアニメ版と劇場版を無理やり換装で繋いでいるので設定がおかしなことになっています。
    確かに違和感があるので、次の更新時に追加しておきます。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3

    オリジナルモードをプレイした感想ですが

    とても良くできていると思います。
    自分のSRCの知識が古いのかもしれませんが
    SRCでここまでグラフィックを動かせるのかと驚きました。
    ゲームの面白さに関しては良くも悪くも「スルメゲー」であり
    プレイ時間がこのゲームの面白さに直結しています。
    やはり序盤に好きなキャラを仲間に出きればモチベーションが上がり、やりこみに繋がりますね

    難易度に関してもほどよいと思います。
    序盤は事故の危険性もありますが、撤退もできるので思ったよりは優しいです。

    そして、不満点…と言うより要望になるのですが
    「特殊条件でボスの説得が可能」みたいなのが欲しいです
    ボスキャラの説得は不可能になっていますが、ボスキャラの中には人気のキャラもいますし
    「このキャラを使いたい!」と言う人もいると思います。
    スパロボでは最新作とかでこの敵キャラが仲間になると思わなかった」みたいなの事があります
    とは言え…ロボットダンジョンと言うゲームでボスキャラが仲間にできたらゲームバランスが壊れると思いますので
    技術的に不可能でなかったら「特殊条件を満たした場合そのマップのボスを説得できる(説得が成功するとは言っていない)」と言う感じの要素をリクエストします。

  • user-pic

    強化パーツEWAC装置ですが、説明文ですと2マス以内の味方に、とありますが装備後の機体データですと3マス以内と表示されておりました

  • user-pic

    報告ありがとうございます。3マス以内が正しいです。最新版で直しておきました。

  • user-pic

    2点、報告を
    ガンダムXディバイダーに換装時ユニットアイコンが消えてしまいます
    また、マクロス系でガウォークに変形時でもシールドタイプの防御の出来る機体にて表示としてはレベル0と出てしまうようです

  • user-pic

    不具合の報告ありがとうございます。最新版で直しておきました。
    シールドレベルが0なのはそのシールド能力の仕様となりますが、こちらで消しておきました。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 2

    俗に言う「スーパーロボット大戦リスペクト作品」ではありますが、決してそれだけに留まらない楽しさと懐の深さがあるゲームだと思います。

    〇シナリオ・ストーリー
    基本的にはどのモードにも本家スパロボの楽しいポイントの一つである「地の文によるゲーム内世界の物語的説明」や「キャラクター同士の会話」のようなものが存在せず、淡々とダンジョンを次の階層へと潜っていくだけです(ゲーム終了時の挨拶では異なる作品のキャラクターが絡んだりしていますが)。そういった点では確かに他のゲームと比べると淡泊で物足りないと言わざるを得ません。

    しかし、
    ・序盤はボス敵が半分程ダメージを受けたら撤退してクリア出来るのに、ある程度の階層になると逃げなくなり、後半になれば別の強い機体に乗り換えて襲ってくる。
    ・特定の倍数の階層では初期配置位置や出撃ユニット数が変化する。
    ・ステージの途中で乱入してくる特殊ボスが存在するが、特殊ボスに与えたダメージは撤退したり倒さずにステージクリアしても次回乱入時に残ったままになっている。
    等の「文章による描写は無いが『確かに困難を乗り越えて部隊の皆で先に進んでいるんだ』と感じさせる演出」が数多く為されていると感じました。

    特に3つのモードのうち「クロスモード」はその傾向が強いようで、
    「四天王が一人一人ボスとして出現」→「四天王全員が1つのマップでボスとして一気に出現」→「四天王を纏め上げる大ボスが最終マップで出現」→「え、他の大ボスクラスも一緒に出てくるの!?」→「実は更なる秘密が……」
    と、かなりドラマチックな展開で敵がとても手強いのも併せてハラハラドキドキしながら遊ぶことが出来ました。

    また、物語演出が抑えてあることによって永く遊び込む際の煩わしさが緩和されている点も指摘するべきでしょう。ストーリー描写はゲームの核の一つですが、過剰な描写は興が削がれてしまうものです。
    描写が省かれているのも「自分の部隊では戦いの合間にこんなドラマが展開されていたり…?」「コイツとコイツ、別作品のユニット同士なのに妙に相性がいいなぁ。きっと周りから良いコンビ扱いされているんだろうなぁ…」といった妄想をし易くなるので、プレイヤーごとに一期一会の物語が生まれるという点で一概に悪いものでは無いのかもしれません。


    〇グラフィック
    とてもクオリティが高いと言えます。
    SRCという土台で起動しているゲームである以上、表現出来る部分に制限が掛かってしまう(本家スパロボレベルのアニメーションをするのは流石に厳しい等)のですが、キャラグラフィックはとても丁寧に描かれており、ユニットによっては本家スパロボと同様に動くカットインや豊富な表情差分、撃破時限定の追加戦闘モーションもあります(ユニット間でのグラフィック格差があると言えなくもないですが)。
    現在の更新でも新たにカットイン追加や演出面の強化が継続して行われているので、今後も更に改善されていく期待が出来ます。

    シナリオ・ストーリーの項目でも言及しましたが、過剰な演出は永く続けて遊ぶと段々と飽きと煩わしさに変わってくるものです。そういった意味では「現在の本家スパロボの演出が自分にはクドいな…」と感じていらっしゃる方にちょうど良い塩梅に抑えられていると思います。戦闘はMAP上でシームレスに行われ右クリックで演出の高速化も出来るので、本家でいつもアニメーションをOFFにしていた人にも安心です。

    逆に「今ドキの最新ゲームと比べると派手さに欠ける」「あくまでSRCのゲームとしては良いグラフィック」という見方も出来てしまうので、プレイヤーのグラフィックに対する好みに合うかどうかが評価に大きく影響してくるでしょう。


    〇サウンド
    初期からBGMが付属しており、設定で変えない限り無音で遊ぶ羽目になることはありません。そしてSRC関係のサイトで音楽を集めてくることで本家スパロボ同様にその作品の主題化や劇中のBGMで遊ぶことが出来るようになります。CDデータを取り込むことで本家のBGMそのままに遊ぶなんてことも出来ます(私はファイヤーボンバーの歌付き楽曲と第3次αのサウンドトラックのデータを追加して遊んでいます)。

    更にユニットのBGMを好きな楽曲に変更する機能も備わっており、「このユニットのBGMは本家でも御馴染みのこの曲だけど、あんまりこの曲好きじゃないんだよな…」「この作品のBGM、何故か別作品のコイツにピッタリだ!!」「なぜなにナデシコはやらないのか?」といったニーズにも対応しています。

    SEもユニット毎に特徴付けられており、小さいユニットが移動する時は「チョコチョコ」、重いユニットが地上を移動すると「ズズン…」、ものすごく速いユニットが空を飛んでいると戦闘機のような「ヒューッ!!」みたいなSEを聞くことが出来ます。攻撃の際のSEも細かく設定されているので、似たような性能のユニットでもSE周りの好みで選んでみるのも楽しいかもしれませんね。

    しかし本家スパロボを遊んだことがあるプレイヤーとしては、いちいち外部から持ってこないと作品と関連するBGMで遊べないというのは大きなストレスかと思われます(今のゲームにはカスタムサントラが多く設定されているようですが、私にはあまり馴染みが無いので取り込みと設定が面倒に感じました)。
    そして現在ではSRC関連のMIDI音楽を手に入れられるサイトが少なくなっているという状況もあり、今後始める人には取っ付き難い部分になっているかと思われます。


    〇システム
    何と言っても「自分だけのロボット軍団が作れる」、この楽しさを突き詰め切っています。

    モード毎に1体~3体の初期ユニットが決まった一覧の中から好きなものを選べ、最初はそのユニットを使って他の仲間ユニットを集めることになります。

    仲間ユニットの入手方法には、
    ・MAP上で隣接して説得する(オリジナル、プラス)
    ・リーダーが対象ユニットを撃墜する(クロス)
    ・「ロボガッチャ」でランダム入手(オリジナル、クロス)
    があり、プレイの中で色んなユニットを仲間に加えられます(設定で説得と撃墜を変更することも出来ます)。

    そして基本ランダムで現れるMAP出現ユニットも「絆アイテム」を使用することで特定の種類のユニット(「リアル系」や「スパロボ系」、「80年代系」等)を狙って出現させ仲間にするチャンスを作れます。
    更に「パスワード」を入力すると、次のステージでパスワードに設定されたユニットを確定で出現し仲間にすることが出来ます。

    そして手に入れたユニットは改造をしてステータスを上げたり、アップグレードを施して大幅に変化させることでより使い勝手が向上したり、単純に火力が爆上げされたりします。
    改造やアップグレードに掛かる資金も決して安くは無いので、どのユニットから強くするか強化計画を立てるのも悩ましくも楽しめる部分でしょう。
    俗にいう「弱ユニット」の方が改造やアップグレードに掛かる資金が少なくて済むことが多いので、部隊の懐具合との相談次第ではそういったユニットの方が部隊を運用する上で有効である場合も存在しているのが、ユニット同士で単純な強さの上下を決められなくしている良い要素だと思いました。

    ですが、この豊富過ぎる選択肢が「欲しいユニットが既に決まっていて、早くそのユニットを仲間にして活躍させたい!」というプレイヤーには相性が悪いかもしれません。

    まず、初期選択出来るユニットとパスワードで入手出来るユニット以外は確定で出現させる手段がありません。
    実際は「片っ端から出てきたユニット全てを仲間にしていけばそのうち必ず仲間になる」「絆アイテムを使用してそのカテゴリ内の他ユニットを捕まえていけばいつか出る」のですが、早い段階で手に入れようとすると「リスタート吟味(リスタート機能を使うと出現する仲間ユニットも変更されることを生かしたテクニック)」を繰り返す必要が出てきます。出てこない期間が長くなると、かなり精神的にクること請け合いです。

    そして「一度に出撃させられる数が本家スパロボより少なめで、特定のユニットでは絶望的に相性の悪い敵も存在している可能性がある」点です。
    異様なまでにビーム攻撃に強い奴、ちょっとした削り程度の火力では無効化するバリア持ちの奴、メチャクチャ射程が長くて反撃を許してもらえない奴、特殊回避能力を持っていて「必中」や「直撃」が無いと碌に攻撃が当たらない奴……様々な特徴を持った敵が出てくるのがこのゲームの特色でもありますが、その特徴が自分の活躍させたいユニットの特徴と嫌な方向に噛み合ってしまった場合、ひどくストレスに感じられるでしょう。……分身とシールド防御とATフィールド、お前たちのことだよ!!
    このような戦術的な問題は出撃させるメンバー構成を考えてあげれば解決出来ることがほとんどですが、お気に入りのユニットで固めまくって出撃ユニットを変える余地の無い部隊では苦しむ場面が増えてしまうかもしれません。
    本家スパロボの小隊制やツインユニットシステム等の複数体を一纏めに出撃させる機能も極々一部のユニット以外無いので、一度の出撃で出したいユニット達を出し切れないという不満が早めに溜まりやすい気もしました。
    ここらへんは沢山の作品が参戦していて使用出来るユニットも豊富なロボダン故の贅沢な悩みかもしれませんね。

    ゲーム本編以外の要素の部分も非常に出来が良く、細やかな気配りがしてあるのを感じられました。
    仲間になったユニットの出典元についての情報を纏めた「ロボダン図鑑」があるのでこのゲームで初めて出会った作品について簡単ながら知ることが出来ます。
    オプションでは様々な内容(セーブファイルの上書き・階数表示の選択、終了・中断時のメッセージ表示ON/OFF等)についてプレイヤー好みに変更出来るのでストレスフリーに遊ぶ手助けになります。

    システム周りは全体的にユーザーフレンドリーだと言えるので、ユニット集めの部分にどれだけ肌が合うかがこのゲームを楽しく遊ぶ上で重要になってくるポイントだと思います。


    〇オリジナリティ
    やはりというかなんというか、このゲームそのものの独創性は薄めに感じてしまいました。
    SRCを使用しているのでMAP画面や操作方法については他のSRC作品と似ていますし、題材が「スーパーロボット大戦」「不思議のダンジョン(無限の迷宮)」に非常に近いので本家をどうしても意識して遊んでしまい、「ロボダン」というれっきとした一つのゲーム作品であることをうっかり忘れそうになってしまいそうになった時もありました。
    私自身、面白ければそのゲームの独自性なるものがはっきりしていなくても全然気にならないタイプの人間なのであまり評価に影響を与えていないのですが、この点を重視してゲームの面白さを判断をしている方には気になってしまうかもしれません。


    〇総評
    様々な点から色々言ってきましたが、間違いなく言えるのは私にとって非常にどストライクな作品だったということです。

    どのモードも最低限のやり込みはしましたし、何度もやり直しては別の縛りや変わった遊び方が出来ないか模索を繰り返しました。
    恐らく時間数としては200時間は遊んだのではないでしょうか。それでもまだこのゲームを遊び尽くせた気はしませんし、まだまだ遊んでいきたいと思っています。
    最初に「懐が深い」と言ったのも、このように様々な遊び方を受け入れてくれる土台がしっかりしていることが理由です。

    しかしそのやり込みも寝食を忘れてのめり込むほどではありませんでしたし、ふとした拍子に冷めてゲームを途中で閉じてしまうことも何度か経験したので、厳しいようですが満点ではなく4点を付けさせて頂きます。

    全員が全員に勧めることは出来なくても、「ロボット」「シミュレーション」「無限ダンジョン」「キャラ集め」等のキーワードに何処かしら引っ掛かるものがある方は、オリジナルモード序盤だけでもプレイしてみる価値アリ、だと思いました。
    そこから更にこのゲームにハマってくれる人が出てくれたら私もロボダンの一ファンとして非常に嬉しい限りです。


    〇個人的な話
    私の本家スパロボ経験は「GBA版オリジェネ」キョウスケ編&リュウセイ篇クリア1回ずつ「W」4週クリア「第二次Z磁界篇」1週クリア「UX」1週クリアで、「ファイアーエムブレム」のような他のシミュレーション系ゲームの経験はありません。特に難しいとされているエーアイ時代のスパロボ作品は触ったこともありませんが、ゲーム内チュートリアルをしっかり読めば楽しく遊べる難易度です。本家スパロボプレイヤーの方々の指標になれば幸いです。

  • user-pic

    ゲームのレビューどうもありがとうございます。
    好きなキャラを早く仲間にしたいという要望はなるほどなと思いました。
    人気どころに関しては今後パスワードの追加などで対応していきたいと思いますので、
    キャラクターの希望があればご意見お寄せいただければと思います。

  • user-pic

    せんせー、クロスモードでの乗り換えが可能になるのはいつごろになるでしょうか

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    わかりません。デバッグにかなりの時間がかかると思うので今後の対応も未定です。

  • user-pic

    お待たせしました。乗り換えの件ですが、Ver10.1.04で対応させていただきました。
    よろしければ最新版をDLしていただければと思います。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 2
    • 1
    • 2
    • 2

    ゲーム性に関しては重視していないとして
    ユニット集めの楽しみが微妙に阻害されてる感があるのは何故なのだろう
    リロードとステージクリアに対する億劫さが交互に押し寄せてくる・・・

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4

    ●シナリオ・ストーリー
    スパロボ、というよりシミュレーション系への好き嫌いでそれぞれ評価は分かれると思いますが難易度はそこまで高くなく、とっつき易いと思います
    プラスモードやクロスモードはひとまず後回し、オリジナルモードから入ると良いのではないでしょうか。
    ●グラフィック
    そこらのゲームでもここまでキャラやユニットが多いゲームはありません。SRCとしてはかなり上位であると思います
    多数の絵師さんが絵を描かれている事も評価すべき点であると思います。
    ただ、不足しているユニットアイコンやアニメーションの不足等の点から言って全体として上出来かどうかは悩むところです。
    ●サウンド
    多分『足りない』と多くのプレイヤーさんが思うであろうと思われます。基本的に必要な音は付いているのでプレイヤーさんが思うのは
    『それぞれのユニット、作品』のBGMでしょうか。SRC関係のサイトで大体は手に入りますが…
    ●システム
    無限ダンジョン系としては珍しくEDがあったり(オリジナルモードにはありませんが)フィールドの仕掛けが凝っていたりとなかなかに良いです。
    そして何より機体のアップグレードのシステムが魅力的であると思います。敢えて後継機にしないというセルフ縛りプレイが出来る作品はそうは無いかと。
    ●オリジナリティ
    端的に言えばSRCにおける「スパロボもどき」のカテゴリの1作品、としか言えません。
    が、そうではあるもののこうまでやり込みが出来てシミュレーションとして楽しめるSRC作品は他には無いと断言出来ると思います。
    敢えてオリジナリティをあげるとするなら、登場作品の多さでしょうか。そんなマイナー作品知らないよ!!とアニメファンでも言いそうな作品まで出ています。
    ●総評
    シミュレーション好きにはちょっとヌルいレベルかもしれませんが、それでもやり様によっては十分歯応えのあるプレイも出来るでしょうし初心者にもお薦め出来る作品と思います。
    自分としても現在でも十分楽しく、今後にも期待出来るという事で5点をつけておこうと思います。

  • user-pic

    ゲームのレビュー、どうもありがとうございます。
    わかりやすさを重視して作ったゲームなので、そこを評価していただけるのは大変嬉しいです。

    アイコンの抜けは、長年の追加作業と描き起こしにより、残りはわずか数枚となっています。
    もう少しで全てのユニットに画像がつくのではないかと思います。
    BGMの数のほうも前向きに検討させていただきます。今後ともお楽しみいただければ幸いです。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 5

    ●キャラクター
    自分はスパロボシリーズが全くの未経験でマジンガーぐらいしかすぐにはわからなかった
    が、やってるうちにスパロボ以外のキャラもちらほら出てきて段々分かるようになってきた
    500体以上の味方がいるので必ず知ってるキャラはいるはず
    そこから段々面白くなる

    ●グラフィック
    一部キャラにアイコンがないのが萎えてしまう
    ゲッターは名前だけ知ってたので使おうと思ったがアイコンが無くてガッカリした
    他カットインあるなし、アイコンあるなしでキャラ格差がちらほら
    アップデートに期待

    ●システム
    シミュレーションゲームはまあまあやってきたがそれでも初めは分かりづらかった
    チュートリアルも有り難いが説明書がある方が良かった
    慣れれば非常に楽しくなってくる

    ●総評
    一部気になるところもあるがそれでも面白い
    闇鍋めいた過大参戦っぷりは元作品を知らなくてもワクワクできる
    むしろそこから作品を調べていくのも十分アリである
    少しでも興味があるならぜひ手に取ってほしい
    やり込めるゲームなので飽きなければ末永く楽しむことができる

    ●余談
    自分のPCが8.1なのでSRCのマニュアルを開けない
    自作キャラを追加したいがマニュアルが見れないので困っている
    出来れば何とかしてほしい

  • user-pic

    ゲームのレビュー、どうもありがとうございます。
    説明書は付属の「説明書.html」ですので、そちらをお読みください。
    ヘルプファイルの表示には、OSごとにアプリケーションのインストールが必要です。
    本作とは直接の関係がないので、私のほうでは何とも出来ないです。
    「ヘルプファイル windows8」で検索するとトップに出てきますので、そちらをご参照ください。

  • user-pic

    アイコンがないゲッターロボとはたぶんゲッターロボアークのことだと思うのですが、
    Ver10.37で対応させていただきました。大変お待たせいたしました。
    よろしければ最新版をダウンロードしていただければと思います。

  • user-pic
    • 4
    • 2
    • 3
    • 1
    • 2
    • 1

    無限ダンジョン系なのでシナリオはありません。

    BGMはプレイヤーが集める必要があるので点数はつけられません。

    グラフィックは抜けがまだありますがかき集めた努力で3点。

    システムはエラー発生やプラスモードの難易度のインフレ等を考え2点。

    15年ぐらい前からあるタイプのシナリオなので1点。

    しかし、面白さで4点つけます。スルメゲーです。

  • user-pic

    エラー内容をサイトのほうで報告してくだされば、
    だいたい即日~1週間以内に対応できると思います。よろしくお願いいたします。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3

    オリジナルモードを100階までクリアしました。

    ●ユニットを集めたいだけならボスを倒さなくてもいい

    各階のクリア条件は敵ボスユニットの撃破ですが、オリジナルモードではなにもせずに撤退してもリスクはありません。
    ぐずぐずしていると味方がどんどん撃破されて修理費がかさむので、ボスを倒せそうにないなと思ったら
    仲間になるユニットの説得を優先してすみやかに撤退する戦略を取ることもできます。

    ●画像に欠けがあり、BGMは追加すると動作が重くなるかもしれない

    パイロットのポートレートはドット絵もイラストもあり統一感はありません。
    また、とりあえずデータだけが追加されていて画像のないユニットやパイロットが居ます。

    プレイ環境にも依存するのかもしれませんが、手持ちのBGMを追加して鳴らすと
    固有BGMのあるユニットの行動ごと、ターンの切り替わりごとの動作がかなり重くなります。
    ただし、BGMを固定する機能もあります。

    ●ローカル追加にはSRCの知識が必要

    初心者がすぐに自作ユニットを追加できるわけではありません。
    実際には自作データを置くためのフォルダとゲームに登場させるためのテンプレが用意されているだけで
    ユニット、パイロット、パイロットのセリフ、攻撃アニメなどのデータそのものは自分で書式を勉強して書く必要があります。

    ●総評

    絆アイテムを使わずに進めると闇鍋のようなチーム構成になり
    思い出のロボ達や名前も聞いたことがないようなロボ達を全く関係ない作品の母艦に乗せて手探りで戦い抜いていくのが楽しかったです。
    戦艦や戦闘機や人間ユニットもそれだけで編隊が組めそうなぐらい居ます。
    ロボットもの・メカSFもの作品をよく知らないほうが新鮮で面白いかも?
    そして一見絶望的な強さのボスにも、メンバー全員が全力を出し切ればどうにか勝てるバランスが絶妙だと思いました。
    仲間になるユニット数は100階クリア時点でも合体ユニットがろくに揃っていないぐらい充分ですし、ローカル追加もできますが
    上記の通り自作はいささか面倒なのでこれからもユニットを追加し続けてほしいです。

  • user-pic

    ゲームのレビュー、どうもありがとうございます。
    ローカル追加については、その後の更新で、
    こちらでサンプルデータを用意することで対応させていただきました。
    画像の欠けは今後に補完していく予定ですので、最新版を確認していただければと思います。

  • user-pic

    BGMの動作は、VirtualMIDISynthの2.0.0以降のバージョンを導入すると処理が早くなります。
    宜しければそちらをお試しください。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    いろんな、キヤラがいて 楽しみです。

ロボットダンジョン~ロボダン~にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

ロボットダンジョン~ロボダン~
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索