フリーゲーム大賞2015。リニューアル&15周年記念して開催したフリーゲーム大賞2015。総額15万円分の賞品と共に581作品の中から見事!大賞に輝いたのは、このゲームだ!!

「フリーゲーム大賞2015」は、サイト開設15周年記念として企画した総額15万円分の賞金付きコンテストです。
賞金付きで募集するのは2015の今回だけの特別イベントです!

審査対象となったのは、フリーゲーム夢現で2015年に投稿された693作品(ゲーム公開年が2015年でなくとも、フリーゲーム夢現に投稿された年を基準)の中から、「コメントならびに評価を受け付ける」に設定されていた581作品です。

これら2015年に投稿された審査対象ゲームに対しての、★付きレビュー投票された数は、1,020 レビューでした。
たくさんのレビュアー方達から投票をいただき、本当にありがとうございます。

フリーゲーム大賞2015の審査基準となった“総合Point”算出方法は、評価項目に「総合評価」「グラフィック」「シナリオ」「サウンド」「システム」「独創性」と項目を分けて投票していただいた結果を元に、いつも通りにポイント加点方式を基本として加点しています。
また、レビューされたコメント内容から、詳細に分析されたレビューが多い作品は大きな加点が入るようにしています。
さらに、今回からゲーム記事に対するview数とダウンロード数もPoint要因として加点しています。

■総合Point集計基準■
【レビュー数】+【各投票項目の平均点】+【コメント内容による加点】+【view数、DL数による加点】+-【投票期間補正】

このような素晴らしいフリーゲーム作品を公開してくださった全てのフリーゲーム制作者の皆様ならびに、フリーゲームをプレイしてレビュー投票していただいた皆様に心から感謝いたします。
それでは、以下に今回のフリーゲーム大賞受賞作品を多く支持された順にご紹介します。
この結果がフリーゲーム制作者様にはひとつの指標に、ゲームファンの方には、フリーゲームを探す上での参考になれば幸いです。

受賞は、大賞金賞銀賞銅賞入賞6つで、計10作品です。

受賞作品発表:期間中(2015.01.01~2015.12.31)に693ものゲーム作品が投稿され、うち審査対象となったのは581作品です。たくさんのご投稿ありがとうございました

【大賞】ASTLIBRAミニ外伝~幻霧の洞窟~(ランダムダンジョン形式の横スクロールアクションRPG)総合680Point

  • レビュー数20
  • 平均評価4.85
賞品はこちら:現金5万円

ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟~ の動画を見る

  • ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟のゲーム画面
  • ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟のゲーム画面
  • ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟のゲーム画面

レビューコメント抜粋

匿名 さん
ゲーム内容に関しては、ここ1~2年でプレイしたゲームの中ではブッチギリで面白かったです。ブ ッ チ ギ リ で 面 白 か っ た で す。(大事なことなので)
滝永啓介さん
気が付けば度ハマリして仕事が覚束なくなりました。5日でプレイ時間20時間とかどうなってんの。おまけの敵も全て撃破した時点で終了。久しぶりに心の底から満足するゲームに出会えました。これほんとにフリーゲームかよ……作者太っ腹すぎる
dorayakiさん
単にアクションゲームという枠組みでしたら今までフリーゲームでも高水準のものはありましたがRPG要素も付随したものでここまで質が高いものは中々無いと思われますので本編も是非期待したいところです。
匿名
まずこの作品に触れて驚くのが美術であり視覚的演出ではないでしょうか。ぐぐっと引きこまれました。作品世界の息吹を感じるような鮮烈さです。写実的で作者様のセンスが最も光っていました。SEやBGMも随所で雰囲気を盛り立てていた印象です。
匿名
一言で言えば「凄い」。グラフィックやシステム、操作性などありとあらゆる点でハイレベル。唯一欠点をあげるならば、派手なエフェクトのせいで敵の行動が見え難い事くらいでしょうか? アクションRPGとしては、フリゲの中では屈指の出来だと思います。
Cloudyさん
最近衰退気味の大手会社ゲームよりはるかに完成度が高いゲーム。グラフィックはもちろん、アクション性やローグライクなシステムも熱中度たかし!!
匿名
この完成度でフリーとは勿体ないとしか言いようがないですね。フリーアクションRPGとしては最高の分類であると思います。普段は投票やコメントをしないのですがこのゲームに関してはしなければならないと思いました。悪魔城ドラキュラのようなアクションRPGが好きならきっとこの作品を存分に楽しめるでしょう

ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟の詳細ページへ

【金賞】イニシエダンジョン(ダンジョン探索型アクションRPG)総合622Point

  • レビュー数113
  • 平均評価4.39
賞品はこちら:ギフト券1万円分+お好きなゲームソフト
  • イニシエダンジョンのゲーム画面
  • イニシエダンジョンのゲーム画面
  • イニシエダンジョンのゲーム画面

レビューコメント抜粋

ぬるぽさん
フリーで遊べるハクスラの頂点。個人でこのレベルまで考えて作っているのは中々ないのでは。 ハクスラに興味無かったり、チュートリアルやシステムの説明は ある程度しっかりして欲しい、という人には向かない。
匿名
滅茶苦茶面白いです。ハマる人はとことんハマると思います。 やり始めた初日は睡眠返上でやっちゃいました。 これが完全無料に驚き…課金要素を追加してマルチ機能とかつけてくれたらもっと嬉しい。 いや勿論このままでも文句なしの神ゲーですが。
古のゲーマーさん
全体的にセンスがとてもいい。 特に武器のセンスが秀逸。 プレミアムによってまったく性能が変わるのでいろんな武器を試したくなる。 他のハック&スラッシュ系にはここまで変わるものは無く、よく考えられてると思う。
Namelessさん
レア武器や一般の武器防具の種類が非常に多いです。レア武器は特有の特殊効果が付いているものが多く純粋に強いですが、比較的取りにくいです。一般武器はレア武器とは違い多くドロップしますが、付く特殊効果がランダムで決まります。
匿名
とにかくド派手で楽しいゲーム。 広告なしインストールなしの完全無料ブラウザゲームなので、 四の五の言わずにプレイしてみるのが良い。 私は50時間ほどプレイさせてもらったが、有料・無料のゲームに限らず、ここまで 面白いゲームをプレイしたのが久しぶりだった。おすすめ。
匿名キボンヌさん
ビジュアルではなくゲーム性にかなりの重点をおいて勝負した作品。 ひとりの人間が情熱で何年もかけて作った超大作ですね。 結局ツイッター垢での登録の時の分以外のβ1から正式版までほとんどやってしまった。 この病み付き度はフリーゲーの中では自分の中では最高峰かもしれない。
匿名
僕がプレイした中で一番面白いと感じたゲーム。ぞろぞろと自作キャラ・NPCが列を作って敵と戦っている様はまさに圧巻。多種多様の敵や武器、それに「プレミアム」という武器・キャラ強化要素がある事も良い。

イニシエダンジョンの詳細ページへ

【銀賞】ありふれたホシの終末期CriticalPhase(シナリオ分岐型STGアクション)総合514Point

  • レビュー数47
  • 平均評価4.60
賞品はこちら:ギフト券5千円分+お好きなゲームソフト
  • ありふれたホシの終末期CriticalPhaseのゲーム画面
  • ありふれたホシの終末期CriticalPhaseのゲーム画面
  • ありふれたホシの終末期CriticalPhaseのゲーム画面

レビューコメント抜粋

tarafukuさん
ゲーム単体としては完成度が高いと思います。 マウスでプレイしていますが、操作面での不条理さやストレスは、私は感じませんでした。 シナリオやキャラクターの設定も分かりやすく、魅力的です。
livealiveさん
結構クォリティー高くておもしろかったです グラフィックきれいで操作性もいいのでシューティングかなり楽しめました 話もログやスキップあって読みやすかったです
wg1さん
アクションゲームとしての質は高く、育成要素などのおかげで初心者から上級者まで幅広く楽しめる作品だと思う。
hoehoeさん
NextPhaseからプレイしています。 WEB連携のランキングやメニャスが追加された事により、 遊びの幅、やり込み要素が格段に増えました。 丁寧に作られたシステムと絶妙な難易度も相まって、 未完ながらも長く遊べる作品になっていると思います。
syogosu818さん
相手の光弾を迎撃できるのがとても楽しい。 スコアの競い合いというやりこみ要素も高評価。 まだ完結していないので、これからがとても楽しみ。
moritonosenさん
シューティング初心者でもやりこめばステージをクリアできるようになっているため、STGが苦手な自分でも楽しくプレイできました。
匿名
フリーゲームとは思えない出来なので、是非プレイをお勧めします。STGなのに育成や好感度等のやりこみ要素が多く、思わずハマってしまいます
rrseatassyさん
かなりいい作品です。グラフィック、内容、どれをとっても最高のゲームと言わざるおえません。 まだ未完成部分もあるもののぜひプレイして欲しい作品の1つだと私は思います。

ありふれたホシの終末期CriticalPhaseの詳細ページへ

【銅賞】Village of Cyber(多人数型ゲームである「汝は人狼なりや?」を一人でプレイできるゲーム)総合442Point

  • レビュー数34
  • 平均評価4.62
賞品はこちら:お好きなゲームソフト
  • Village of Cyberのゲーム画面
  • Village of Cyberのゲーム画面
  • Village of Cyberのゲーム画面
  • Village of Cyberのゲーム画面

レビューコメント抜粋

Ainaさん
電脳の村よりもキャラクターが描写されていて面白かった。 このゲームは1人プレイなので実際の人狼ゲームとはちょっと違うが、これはこれでなかなか楽しい。 初心者や人狼ゲームを知らない人は遊んでみてほしい。
蒼空さん
スマホ版の旧作からのファンです。キャラクター一人一人に個性があり、使用されてるBGMも臨場感溢れるものが揃っているので本当に退屈しないゲームだと思います。
村人さん
スマホからやってます。いくつかやってますが人狼のソロゲーはこれが一番だと思います。定石も出てくるし、人狼に慣れる為や1人でやりたい時に最適です。
鬼武蔵さん
素晴らしいの一言。人狼というゲーム自体を知らなかったので、こんなに頭を使ってハマれるゲームがあるんだと驚いた。しかも一度クリアした村でも人狼や狂人や占い師が変わり何度も何度も遊べる、正直ケチのつけようがない。フリーゲームとしてはヴァーレントゥーガ以来ハマった作品。
いりさん
実際に“人狼”をプレイしたことが無く、各所の人狼wikiを見つつプレイしていましたがとても楽しめました。 シナリオ自体はあってないようなもの。ですが実際に人狼というゲームを体験してみることで色々分かることもあり楽しかったです。
うまごやさん
単に人狼をプレイし続けるだけでは飽きるので、ストーリーやミッション、コレクション要素を追加しているのは良い工夫であると感じました。infoの親切さも見逃せません。 人狼を覚えたい、少し遊んでみたい、という方に是非オススメしたい作品です。
イヌワシさん
一人でできる人狼ということで、実際の人狼に手を出しづらい、二の足を踏んでいる人には良いゲームだと思いました。
睦月 狼さん
キャラクター一人ひとりに細かい設定、様々な台詞があり何度やっても飽きません。人狼ゲームの練習にもなり、とても面白いです!

Village of Cyberの詳細ページへ

入賞:2015年は例年以上に優秀な作品が多く、接戦でした。300point 以上獲得して入賞となったのは以下6作品になります。賞品はギフト券5千円分

入賞までもう少しだったゲーム

  • SOLAR MEMORY(【雑誌掲載・ふりーむ銀賞・フリーゲーム大賞2012受賞】作品のリメイク版)総合293Point
  • 三億年帝国の夢(男ふたり、旅をするノンフィールドRPG)総合292Point
  • あすなな-アストリア王国騎士団第七小隊-(女騎士アリアと仲間達が奮闘する、シナリオ重視の王道ファンタジーRPG)総合286Point
  • 柳太郎伝記~奇住山編~(柳太郎が織りなす和風ホラーADV 第3弾)総合284Point
  • 美術空間(絵画の中が舞台の中編サイドビューRPG)総合279Point
  • Cinderella~シンデレラ~(シンデレラをモチーフにした乙女ゲーム)総合251Point
  • フランドールの勇者(疑似サイドビューバトルがウリの長編RPG)総合246Point
  • SuperHookGirl(簡単操作で爽快フックアクション!)総合241Point

フリーゲーム大賞2015の総括

フリーゲーム大賞2015の採点方法については、リニューアルに伴いそれぞれのゲーム記事に追加表示しました「総合得点」「view数」「ダウンロード数」がありますが、これらを今回の審査基準として加えています。
それにより、前年度まで投票点数とコメント評価のみで審査していましたが、より多方向から検証できたんじゃないかなと思っています。

現在、各ゲーム記事に表示されている「総合得点」ですが、元々レビュー評価や投票数、view数などから算出されています。
この「総合得点」と今回のフリーゲーム大賞2015の受賞結果を照らし合わせてみると、総合得点が80点以上の作品が、大賞から銅賞までを占めており、多少の誤差はあるものの、ほぼ剥離がないという結果になりました。
このことから「総合得点」が、ある程度的確な指標になれているのかなという確認ができたことがよかったです。

さて、改めてフリーゲーム大賞2015の結果を見てみますと、予想以上にレベルが高かった。
これは賞金付きのコンテストとして募集をかけたことによるものなのか、根本的にゲーム制作者のレベルが上がってきているのか判りませんが、とにかく全体的に完成度が高くて驚きました。
前回までは、ツクールやウディタなど比較的容易に制作できるツールによる作品が多くみられましたが、今回の受賞作をみてみると「ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟~」「ありふれたホシの終末期CriticalPhase」は独自システムであるし、「イニシエダンジョン」はFlash、「Village of Cyber」はUnityというのは偶然ではないのかもしれません。実に面白い結果です。
また、「イニシエダンジョン」は、ブラウザゲームで初の受賞となります。今後は独自色をさらに出していったり、ネットでの連携ができるようにしていかないと、目立たないようになってくるかもしれません。

昨年度のサイトリニューアルに伴ってデータアップロード機能を追加し、トップページにダウンロードランキングを表示するようにしています。これにより、よくダウンロードされる人気の作品はトップページにランクインし続けて、より一層ダウンロードされるという好循環を生んでいます。「ゲームをより多くの方にプレイしてもらうためには」を参考にして、常時ランクインを狙ってみてはどうでしょうか。ゲームを作りっぱなしではなく、ある程度の宣伝行為も大事なことだと思います。

話変わりまして、今回はサイト開設15周年記念の特別イベントとして賞金付きでコンテスト募集をしましたが、募集を開始してから不都合があったことに気が付きました。
私もあまり深く考えていなかったことですが、他のサイトが実施しているコンテストで応募重複の規約違反に該当してしまうことにより、ゲーム投稿できないとかなんとかカンとか…。
もしかして中にはそれらの規約をよく熟知しておらずに投稿してしまってあちらでアウトになってしまったという方もいらっしゃったのではないかと思い、申し訳なかったなと思っています。
規約なんていうものは、会社組織を守るため、囲い込んで独占するために存在するお約束のものだと私は思っています。本来ならばゲーム制作者が自由に投稿できてあらゆる場所で宣伝できる状態が一番好ましい。というかご自身が作られたゲームなのだからそれが当たり前でしょう。しかしまあ、会社側も利益を生み出さないといけないので、縛りを入れる必要もあるということはよくわかりますので、そう簡単な話ではない。難しいところです。
そういったことから、ゲーム制作者に知らないうちに迷惑がかかっていたりしましたので、おそらく今後は賞金掛けておこなうような主体的なコンテストは実施することはないでしょう。
フリーゲーム大賞2016からは例年通り募集型ではなく、こちらで勝手に開催するタイプに戻りますので、その点は安心してご投稿ください。

最後になりますが、素晴らしいフリーゲーム作品を公開してくださった全てのフリーゲーム制作者の皆様ならびに、フリーゲームをプレイしてレビュー投票していただいた皆様に心から感謝いたします。
今回は、サイト開設15周年として実施した初めての賞金掛けた募集型のイベントでした。いつも以上に完成度の高いゲームが集まったと感じています。まさに2015年フリーゲームの決定版言えるでしょう。

2016年3月25日(金)フリーゲーム夢現管理人

フリーゲーム大賞(毎年)

  • フリーゲーム大賞2014
  • フリーゲーム大賞2013
  • フリーゲーム大賞2012
  • フリーゲーム大賞2011
  • フリーゲーム大賞2010

旧フリーゲーム大賞