フリーゲーム大賞2017。961作品の中から見事!大賞に輝いたのは、このゲームだ!!

「フリーゲーム大賞2017」は、フリーゲーム夢現で2017年に投稿された1,071作品(ゲーム公開年が2017年でなくとも、フリーゲーム夢現に投稿された年を基準)の中から、「コメントならびに評価を受け付ける」に設定されていた961作品です。

これら2017年に投稿された審査対象ゲームに対しての、★付きレビュー投票された数は、870 レビューでした。

フリーゲーム大賞2017の審査基準となった“総合Point”算出方法は、評価項目に「総合評価」「グラフィック」「シナリオ」「サウンド」「システム」「独創性」と項目を分けて投票していただいた結果を元に、いつも通りにポイント加点方式を基本として加点しています。
また、レビューされたコメント内容から、詳細に分析されたレビューが多い作品は大きな加点が入るようにしています。
さらに、ゲーム記事に対するview数とダウンロード数もPoint要因として加点し、ゲーム投稿日により投票可能日数に差が生じるため、投票期間によってPoint補正をしています。

■総合Point集計基準■
【レビュー数】+【各投票項目の平均点】+【コメント内容による加点】+【view数、DL数による加点】+-【投票期間補正】

受賞は、大賞金賞銀賞銅賞入賞9つで、計13作品です。

受賞作品発表:期間中(2017.01.01~2017.12.31)に1,071ものゲーム作品が投稿され、うち審査対象となったのは961作品です。たくさんのご投稿ありがとうございました

【大賞】滅亡世界(徹夜でハマる人続出!高い独創性とグラフィックの現代風アクションRPG!!)総合551Point

  • レビュー数37
  • 平均評価4.3

滅亡世界の動画を見る

空虚感漂う滅亡に瀕した世界で、武器を使ってガンガン撃つ、アクション好きな人にオススメの作品。収集・育成・強化など沢山のやりこみ要素に加えて、1枚絵などレベルが高い美麗グラフィック、やりごたえのあるアクション操作難易度、よく練り込まれたであろうシナリオ設定など、兎に角すべてにおいてレベルの高い完成度でプレイヤーのハートをガッツリ掴んで離さない! 動画はこちら
  • 滅亡世界のゲーム画面
  • 滅亡世界のゲーム画面
  • 滅亡世界のゲーム画面

レビューコメント抜粋

匿名
吸血鬼で少し寄り道しながら7時間程でスタッフロールを迎えました。 万人向けでもなく難易度も高いですが「おっしゃ!やったろうじゃねーか!」 とっ死んで覚えるゲーのテンションで楽しませてもらいました。 クリア後に強くてニューゲームがあったり種族が追加させたりとやりこみもバッチリ! サーもっと遊ぶぞー
匿名
ボス戦には不満な点があるものの他の戦闘要素やシナリオ、イベントのイラストの多さに調合や武器の改造などよく作りこまれたゲームなうえ、やり込める部分も多く本当に久々に時間も忘れて熱中した。
匿名
とても面白い作品をありがとうございました!死にまくりましたがそれでも諦めずにクリアまで漕ぎ着けたのはストーリーやイベントやシステムが魅力的だったからだと思います。
匿名
システム、グラフィック、キャラクター、どれをとってもレベルの高い作品。シナリオも人を選ぶだろうが、ハマる人はハマる
匿名
とてもおもしろかったです。いくらでもゴリ押し出来るので割とサクサクでストレスを感じることも無くプレイできました。あえていうなら妖精さん関連のイベントや絡みがもっとあれば良いなと思いました
匿名
滅亡世界、ひたすらアイテムコンプを目指して楽しくプレイさせていただいてます。換金アイテムや武器をあつめてミュージアムや図鑑を賑やかにしていくのは楽しいです。
匿名
世界観は他にはない感じ、設定だけ見るととっつきにくいけど各サブキャラの回想ですんなり入り込める。グラフィックや技術もほとんどオリジナルで言うまでもなく最高。

滅亡世界の詳細ページへ

【金賞】アクアリウムス真ギュラリティ(ストーリーメインのSFRPG)総合408Point

  • レビュー数11
  • 平均評価4.5
  • アクアリウムス真ギュラリティのゲーム画面
  • アクアリウムス真ギュラリティのゲーム画面
  • アクアリウムス真ギュラリティのゲーム画面

レビューコメント抜粋

りくおさん
オリジナルティ溢れる素晴らしいRPGです。キャラクターも豊富で飽きさせない丁寧な作品です。
ryotaさん
がっつりやりこむも良し、さらっとストーリーを追うも良し、とにかくシンプルでストレスの少ないゲームです。
匿名
クエスト等の寄り道をこなしていくと、本編20時間、おまけストーリーで30時間、とかなりのボリュームです。全体的にしっかりした作りのRPGなので、がっつりやれるゲームをお求めの方は、是非。
ロンドさん
ストーリーが非常に面白い作品であり、次はどうなるのか?と新作映画を見るような感覚で遊べる。先頭は爽快感があり、システム・テンポ・バランスともに申し分ない。キャラクターが魅力的で感情移入できるイベントが数多く用意されている。さらにストーリー後のやりこみ要素もしっかりと用意されており公開から3年以上経っても、更新が続いているのは好印象だ。
須藤。さん
シナリオが熱く、ダンジョンもそこまで入り組んでいないのでストレスなくプレイ可能。戦闘も後半だれるかと思いきや、だれるかなと思ったころにきっちり強くしてくる敵。デバイズによる多彩な戦略。そしてデートもできます。お色気もあります。そしてストーリーが王道かっこいい系。惚れます。
匿名
雑魚が簡単でボスにたまに強いのがいるというバランスであったため、ちょうどよい緊張感で楽しめました。前半は割と楽にボスも倒せるのですが、後半は某ダンジョンRPGのような戦略性がありました。最後の最後まで苦労する敵がいるのもよかったです。
Nepiaさん
顔グラフィック(表情差分あり)、イベントCG、戦闘時カットイン、一部敵グラフィックなど、自作素材が豊富。流石漫画畑の作者といったところか

アクアリウムス真ギュラリティの詳細ページへ

【銀賞】ししりうむ(可愛いししを育てるゲーム)総合406Point

  • レビュー数32
  • 平均評価4.6
  • ししりうむのゲーム画面
  • ししりうむのゲーム画面
  • ししりうむのゲーム画面
  • ししりうむのゲーム画面

レビューコメント抜粋

コントラスト山田さん
簡単な育成ゲームで結構早く星やお金が溜まるのでどんどん志士たちを増やせて賑やかになるのが面白い。今後アップデートするなら洋風の家具を増やしてくれたらなあと思います。
通りすがりのネトゲ騎士さん
キャラクターがとにかく可愛く独創性に溢れており滅茶苦茶素敵です。特に自由度の高いハウジングが出来る所がとても素晴らしく魅力的だと思いました。志士に可愛らしいボイスもついており非常に愛着が湧きます。
幕末志士ファンさん
変な中毒性があり2時間ほどプレイしてしまいましたw面白かったです
匿名
とっても可愛くて見ていて飽きません。ペットを飼っている気分になります。
匿名
ししが可愛いのはもちろん、家を建てるのが楽しくて、夢中になりついついやり込んでしまいました笑グラフィックもじっくり見るととても作り込まれていて、特に行灯の光が綺麗だなあと思いました。
匿名
クリスマスは一日中遊んでいた。放っていてものびのびと志士達が遊んでくれるので、眺めたり、別のことをしたり、ときどき新しい部屋を作ったりしてまったり遊べて楽しい。
匿名
グラフィックが綺麗なのと志士の仕草が細かく作りこまれており、すごく癒されます。たまにお腹が空いているのに食べてくれなかったりするのが少し残念です。愛情込めて育てた志士が餓死すると結構凹みます。
AGESさん
これぞフリーゲームという感じです。独創性のある良い感じのゲームです。大変満足です。

ししりうむの詳細ページへ

【銅賞】ラハと百年魔法石 -the endstory-(「ラハと魔法の園」「ラハと理の魔法生」に続くラハ三部作完結編。万能魔法士サリィの最後の物語。)総合381Point

  • レビュー数35
  • 平均評価4.6
  • ラハと百年魔法石 -the endstory-のゲーム画面
  • ラハと百年魔法石 -the endstory-のゲーム画面
  • ラハと百年魔法石 -the endstory-のゲーム画面

レビューコメント抜粋

ケンさん
戦闘システムに関して、惰性に陥ることなくシリーズ三作とも違ったものを作ったのにはとにかく舌を巻く。どれか一作だけ戦闘システムがダメだったなどということもなく、どれも良い意味で個性が出ていて本当に面白かった。
柊さん
一言で申し上げるならば、何から何まで、愛に包まれた作品でした。作者様の愛、キャラクターたちの愛、そして、ラハシリーズを応援してきたファンたちの愛が、この作品をここまで昇華させたのかなあと勝手に思っています。初めてプレイしたフリーゲームで、こんなに幸せを頂けるとは思いませんでした。この作品に出会えて良かった。
Mさん
とにかく三部作それぞれに良さがあって、どれが一番とは決められません。どれも好き。全部好き。間違いなく、自分が過去プレイした中で最高のフリーゲームでした。
匿名
感動した!!完結編にふさわしいゲームでした。
いいさん
今までのラハとはちょっと雰囲気の違う作品。ダンジョン探索と戦闘がメインで、そこに個性的な主人公格4人の掛け合いが絡む仕様。2周目以降はクリア時のレベルのままニューゲームで楽しめる。
匿名
本作は今までのラハシリーズの最後を締めくくる物語。しかしながら最終回、大団円といったお祭り感は無く、これまでに築き上げた魔法世界の世界観を真っ直ぐに貫いておられる、上品で、上質な作品、という印象を受けました。
匿名
中盤の真実が明らかになるシーンでとても衝撃を受け、エンディングもすごく良かったです。今2周目をプレイしているところですが、全てが分かった上でもう一度プレイすると全然違った感覚がありますね。これでラハシリーズが終わってしまうのが少し寂しいです。
匿名
全体的にレベルが高くまとまっており、やはりプレイして良かったと思える満足度でした。自分の中では一生忘れることがない作品の一つとなりました!

ラハと百年魔法石 -the endstory-の詳細ページへ

入賞

入賞までもう少しだったゲーム

  • もう一回!決戦!防衛?魔王城!など!(ゆる防衛ゲー。前作比5倍ボリューム!戦略的要素もあるよ!)総合216Point
  • おそ松のホラー脱出ゲーム『ニートが家から出られない』(おそ松さんの二次創作ホラーゲーム)総合205Point
  • セブンテットクロス(冤罪により投獄された刑務所から脱獄する、微ホラー探索ゲーム)総合201Point
  • ゆるドラの迷宮(3DダンジョンRPG)総合200Point
  • 刹那の見斬りもどき(「星のカービィ」シリーズの二次創作物)総合197Point
  • 親愛なる〇〇へ(ストーカーは人間?それとも・・・【探索ホラー】)総合177Point
  • ThisTimeOnly -Ash Rain-(過ぎた技術を得たヒトの行き着く先は......)総合160Point
  • 宇宙船還ルナドーン(地球へ向かう宇宙船、少女たちの長編RPG)総合154Point

フリーゲーム大賞2017の総括…じゃなくて管理人の戯言

毎年フリーゲーム大賞の総括書いてますが、このエリアは必要なのだろうか?
というかめんどくさがり屋な上に、最近文章を書くということをしていないので、何を書いたらいいか全然思い浮かばない。
受賞された作品については、レビューコメントを読んでもらった方がよっぽどわかりやすいと思いますし、毎年似たようなことを書いてしまっている気がするので、今回は近況を交えつつ、現在の考えをツラツラと思いついたまま書き殴るスタイルでいこうと思います。

昨年度末より、「投げ銭ボタン」を設置するようになりました。
何も対価を払わずにゲームを遊ばせてもらうのが当たり前になってしまっているという現状に、前々から僕は妙に居心地の悪さを感じていました。
というかクリエイターに対しての扱いが軽くないですか?日本特有の気質なのかな。物を創造する力って希少なことなのに、この扱いの低さはなんだろう。
レビューを読んでも、なぜか上から目線で人格攻撃的に書きこむ人がいたりしてビックリします。
誹謗中傷コメントは見つけ次第こちらで削除していますが、僕も大雑把な性格なのでどうしても漏れることがあります。あまりにも不快なコメントがあったら遠慮なく削除申請ください。

やっぱり人の原動力は欲求だと思います。
いわゆる承認欲求、レビューなど嬉しい反応があるだけでも充分なクリエイターさんも多いと思いますが、それ以外に生活に直結するお金を欲するというのは悪いことではないと思います。
儲けを出す、お金が絡むと汚いイメージに感じるという人がいるけど、その考え自体がもうすでに間違っているというか、洗脳教育の賜物というか、奴隷根性丸出しというか、もはやそれは僻みなんじゃなかろうか。
なんか同調圧力によって、帰りたくても帰りづらくてサービス残業させられているサラリーマンのような不自然な感じに思えてきます。そんな状態ではいい仕事はできません。

まあ、こういった無料で提供されることに慣れてしまった世の中と、提供する側の負荷に対して少しでも緩衝材となれるように。何とかしてクリエイターさんに還元できる仕組みが出来ないだろうかと考えて、結局Amazonギフト券の「投げ銭」に至ったわけです。
当初は、単純にクレジットカード決済で投げ銭をしてもらって、ある程度貯まったら作者さんに銀行振込するなど非常にシンプルな仕組みを考えていましたが、資金移動業の登録をうけなければならないなど、法律をクリアするハードルが高すぎるため断念しました。
なので、現在稼働中のAmazonギフト券利用が投げ銭する人にとっても簡単で安心して利用できるし、投げ銭される人にとっても使いやすい。現状で最もよい選択なのではないかと思っています。

もちろん、新しいやり方が確立されて気軽に投げ銭できるようになれば、そっちも導入していきたいと思っています。
今一番の注目は仮想通貨ですね。
インターネットも大いに広まる前は、主に新聞やTVなど既存のメディアから叩かれまくっていたけど、今はどうですか?
仮想通貨も今のマイナスイメージを吹き飛ばして、投げ銭ぐらい気軽にストレスなくできる脱現金社会の未来を願ってやみません。

とまあ、よくわからない願いや戯言をつらつらとまとまりも無く書き連ねてきましたが…、だれがこんなもの読むんだろう。
当サイトも、月々のサーバー料金が益々高くなり、運営は厳しい状況です。
サイトの広告収入で現状は支えていますが、先細りしています。収支が逆転したらさすがに維持できません。
僕も本音は広告うざいから嫌い派なので、これ以上広告入れたくない。
広告の代わりにサイトに投げ銭するのが当たり前の世の中になればいいのに。

最後にお決まりの締めの言葉になりますが、フリーゲーム作品を公開してくださった全てのクリエイター様ならびに、フリーゲームをプレイしてレビュー投票していただいた皆様に心から感謝いたします。
年一回のこの場がフリーゲーム制作者様にはひとつの指標や次回への目標に、ゲームファンの方には、フリーゲームを探す上での参考になれば幸いです。

2018年3月23日(金)フリーゲーム夢現管理人

フリーゲーム大賞(毎年)

  • フリーゲーム大賞2016
  • フリーゲーム大賞2015
  • フリーゲーム大賞2014
  • フリーゲーム大賞2013
  • フリーゲーム大賞2012
  • フリーゲーム大賞2011
  • フリーゲーム大賞2010

旧フリーゲーム大賞