四人の王国のイメージ

四人の王国

ほぼ一本道ADV

user-pic
総合得点
70.0
comment 39 (平均:3.8点)
view loading

声が出せないあなたと、
メンヘラで夢見がちな女の子、
ウソがつけない男の子、
無口で存在感ない男、
の4人で旅をするアドベンチャーゲーム。


「王の試練」で勝つために、
3人の側近を連れて
各地に散らばった「紋章」を集めに行きます。

ジャンル:ほぼ一本道の中編ADV

ゲームポイント

8時間程度の中編です
選択肢で主人公の性格を作っていきます
後半に少し暗いシーンがあります

更新履歴

・05月16日
クリア後のスキップ機能を強化しました。
他、細かい修正など。

・02月21日
誤字訂正など。微修正

・12月23日(Ver1.12)
おまけを修正
アップデートした方も、再度アンケートに答えられるようにしました

・12月22日(Ver1.10)
★再公開しました
シーンの追加をしました
エンディングの追加をしました

・9月30日(Ver1.05)
誤字修正、最後のアンケートを分かりやすくしました。

・9月27日(Ver1.04)
★進行不能バグを修正しました
(クーフィアが目に液体をかけられた後)

・9月26日
クリア後の文章スキップ機能を追加しました。

[四人の王国]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャー・ノベル
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista NT 7 8
DL回数
制作者
yako
制作サイト
スパイスキャット
本体サイズ
270MB
Version
1.13
最終更新日
2016年5月16日

四人の王国の他にオススメの無料ゲーム

四人の王国のコメント一覧 (コメント数44)

  • user-pic
    • 2
    • 1
    • 3
    • 3
    • 1
    • 4

    選択肢により性格を構築するというシステムに惹かれてプレイしました。でも納得できない選択肢しか出ない事が多々ありました。
    また、せっかく魅力的なキャラが沢山出てくるのにほとんど出番がない人も多くてもったいなかったです。
    あとヒロインのクーが役に立たない上に自己中心的で最初から最後まで好きになれませんでした。(クー好きの人ごめんなさい)
    ヒロインに関わらないEDも用意したなら王子になるEDや全員を裏切り悪役の彼に味方するEDなどがあれば面白かったんじゃないかと思いました。
    救いたい人を救えず、救いたくない人しか救えなくてストレスがたまる結果となり、
    自分にはストーリーが合わず残念でしたが、メインの3人を好きになれたら面白いゲームだと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    神ゲーだったかも。クーちゃんかわいい( ´∀`)

  • user-pic
    • 1
    • 2
    • 5
    • 3
    • 2
    • 5

    選択肢がたくさん用意されているもののストーリーへの影響はラスト以外ほぼ0
    主人公が喋れない設定ですが、それをいいことに登場人物が好き勝手に動き自由度も低い、挙句主人公に罵声を浴びせてきてストレスも溜まる、もちろん主人公は喋れないので言い返せずイライラは加速する。しかも登場人物はキチガイだらけで全体的に異常さが漂う。プレイヤーを不快にさせること請け合いなのでプレイしないことを勧める

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    1回で全クリしてしまった

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    とっても面白かったです!
    でも、キャラの過去について何も語られなかったり、伏線が回収されなかったところがあったので
    そこら辺が少し残念かな、と思いました。
    でも、ゲーム自体はとても良かったし、キャラの個性がしっかり出ていて良かったです!

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 2
    • 3
    • 2
    • 3

    ほのぼのっぽい雰囲気で釣っておき
    物語の終盤でここぞとばかりに作者の人生観や胸糞展開を長々と押し付け
    語るだけ語って自分だけ満足しこちらには解決させず回避できずモヤモヤさせて
    共に旅をした男キャラ仲間への情を盾にメンヘラを擦り寄らせてくるゲーム

    ・演出とはいえ所々にある移動速度半減が移動する距離もあいまってイラつく
    ・後半の胸糞展開がやたら長く説教や人生観の押し付けがウザい
    ・にも関わらず問題が解決せず言い返せもしないのでスッキリしない
    ・登場人物の頭が悪く見え見えの展開を回避できずモヤモヤする
    ・選択肢のわりに展開が同じでモヤモヤポイントが何も解決しない

    総評
    モヤモヤするポイントや胸糞をあえて回避、解決できなくすることで
    言いたいことはわかるしやりたい事もわかるけど
    「しつこい」

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5

    久々にとても楽しませてくれた良作でした。
    声が出ないというある意味で最大級のコミュニケーション障害を持った主人公が、全く自分の思い通りになってくれない社会や仲間と、旅を通してどういうスタンスでつき合うか選ぶ(適応する、流される、立ち向かう、逃げる など)ということに焦点を当てたゲームだと思います。
    ドラクエを筆頭にしゃべらない主人公はよくいますが、しゃべれない主人公というのはまた珍しく、話せないからこそ成り立っていく関係を中心に回る物語というのがとても面白かったです。

    出てくるキャラはどれも良い所もあれば、本当にどーしようもないなって所もあり、長所と欠点がしっかり描かれています。(少々欠点目立ちすぎですが…笑)
    特にヒロイン二人はどちらも散々やらかしてくれるので、好き嫌いはかなりはっきりと分かれると思いますが、私自身は「マジでいい加減にしろや」と思いつつも良かったところを思い出し嫌えなかった所に妙に現実味を感じました。(笑)


    楽しみ方は人それぞれだと思いますが、個人的には1週目は自分に正直に選択肢を選んでいくのをお薦めします。
    私は1週目は自分が現実的に実際に取りそうな行動を選び、2週目は本音ではこうしたかったなと思った選択肢を選んで楽しんでいましたが、主人公と自分を重ね合わせやすくなり物語に入り込みやすかったです。

    一応の区切りはついていますが作中の最大の問題は解決していないので、できれば続編を期待したい作品です。

  • user-pic

    終わりに近づくにつれてプレイするのがもったいなくなりました。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5

    伏せてはありますがネタバレがありますので、未プレイの方は目をそらして下さい。


    最後に○○○の元へ行く選択肢がありましたが、未実装(という書き方は不適切でしょうが)で残念でした。好きになったヒロインよりも○○○が気になって気になって、どうしても助けてあげたかったんです。次回作があれば是非、本当に是非プレイしようと思いますので、アレなキャラへも愛の手を差し伸べられるようにしていただければと思います。あれだけのキャラ数、全てのキャラのルートなんで贅沢を望んだらばちが当たってしまいそうですが、どのキャラクターも良くも悪くも本当に魅力的でした。メインヒロインが、キモイ!!(褒め言葉)好きな方もいるのでしょうが、あのインパクトはひぐらしのレナ以来でした。(笑)
    大変楽しい時間をすごせました。ありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5

    すごくよかった

  • user-pic

    おもしろいと思いました

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    まず人を選ぶゲームであること。 
    理由はキャラクターの魅力がこのゲームの一番の魅力に直結しているためです。最初と最後でキャラクターに抱いた感情やイメージが全然変わってたりします。故に主要キャラが嫌いなタイプだとプレイするのが苦痛だったりするでしょう。

    私は久々に凄い楽しんだゲームでした、次回作を作ってくれないか期待しています。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 2
    • 2
    • 2
    • 4

    各所での高い評価や主人公の性格を選択肢で作っていくというシステムに興味が湧きプレイ開始。

    まず、ゲームクリア後に「これで終わりなの?」と思った。回収されてない伏線が多かった。強引で早い展開、逆主人公補正といえるような陰鬱な話の流れ方だったので、物語の盛り上がりを捉えにくかった。特にエンディングが納得いかなかった。たとえご都合主義でも主人公が王子になって周囲を見返し、仲間の問題も解決した完全なハッピーエンドがあっても良かったと思う。ゲーム後半の陰鬱な展開を溜めにためたあとに重苦しい選択肢を選ばされるのでプレイ終了後の達成感や爽快感はなく、疲労が溜まった。

    登場人物の扱いが雑に感じられた。明らかに人数合わせのキャラがいたし、序盤は主人公の理解者だったキャラも後半の展開で手のひらを返したような態度を取ってくる。そのギャップに戸惑った。そして登場人物の性格が誰も魅力的と思えなかった。良く言えばキャラが立っているといえるが癖が強すぎたり、行動が極端過ぎて登場人物の心情に今一つ共感できなかった。どの登場人物にも良い部分、悪い部分がある所を演出しようとしたのだろうが、悪い部分が目立ちすぎていた。主人公の性格を作る選択肢も極端なものが多く、選びにくいものが多かった。

    RPGの戦闘要素はいらなかったのでないかと思う。基本的に最適解を出さないとだるいバランスになっているので、全編ノベル形式で良かったのではないだろうか。

  • user-pic
    • 2
    • 1
    • 3
    • 2
    • 1
    • 2

    キャラクターの画像が、デフォルトっぽいところが悪かった。ほかの王子が兄弟なのに全然似てない気がする。
    主人公とクーフィアらの性格や行動がひどい。性格や好感度の条件がわからない。

    これないだろうという選択肢や下ネタ選択肢があったうえ、選ぶのが難しかった。何やってんだよ、主人公ってのも多かった。
    主人公をいじめる原因が謎。というより、過去が不明。
    ほかの王子候補と交流しろよといいたい。

    酔いやすいので、画面が揺れる必要がなかった気がする。

    最後のほうが、暗い話になったのが残念。はじめは、よかったんだけどね。
    楽しそうな雰囲気なのに、思ってたのと違ってた。ほのぼのダーク?

    サトミやリカは、おもしろかった。王子になるエンドもあってもよかったんじゃない?

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5

    キャラクター一人一人がとても丁寧に作りこまれており、登場人物が主人公を引き立てるためのわき役でなく
    各々が自分の人生、価値観を持っている事が感じられた。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    フリーゲームで泣いたのは初めてです…。
    キャラ達の個性がとても強くそれぞれゲームの中でしっかり生きているように思えました。
    お父さんやもう一人のヒロインや王子の事など、色々気になる点などありますが…
    私としては楽しめたのでよしとします。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 3
    • 4
    • 5

    登場人物たちの掛け合いも面白いが、主人公の色々な選択肢を見るのもこのゲームの醍醐味の1つ。
    主人公の言動によって以降の選択肢が変わっていったり追加されたり、話し相手の言動や評価が変わるのも良かった。
    こんなにちょこちょこ笑いながらやったゲームは初めてかも。

    1周目は自分を投影して無難な選択肢ばかり選んでいたので、最後の性格診断もやはり普通なものに。
    2周目は、はっちゃけた選択肢ばかり選んだので酷い評価だった(笑)けど、こっちの方が人間味があったのかも…。

    一見悪役に見える人物も実は様々な葛藤を抱えていたりして、色々と考えさせられる場面も。

    アドベンチャーというジャンルで最初は敬遠していたのですが、やってみて良かったです。
    素晴らしい作品を有難うございました。次回作があれば迷わずプレイさせていただきます。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    各キャラの個性がはっきりしているのがいい。自分は一回しかプレーしてないので分からないが、他の人のコメントを見ると選択肢で変わる要素は乏しいようなので、それで結末が大きく変わるとかあればもっと楽しめたかもしれない。途中作業感が強いのが多少気になったが、それ以上に先に進めたくなる魅力は十分ある良作だと思う。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とても面白かったです。ジャンルとしてはアドベンチャーなのですが
    適度なイベント戦闘があり、戦闘の中の主人公の攻撃方法もテーマ性を感じさせる一つの要素だったんだなとプレイを終えて改めて思わされました。

    自分はシナリオ重視のゲームが好きなのですが、テキストだけのゲームはどうも苦手で
    『四人の王国』というこのゲームは所々に謎解きや戦闘がバランスよく散りばめられていて
    飽きること無く最後まで面白くプレイできました。

    マップなどにもこだわりが見られ
    草むらの上を歩くとシャリシャリと音が鳴るなどちょっとした工夫なのですが
    そういった細かい積み重ねが作品全体の面白さにつながるんだなと思わされました。

    未プレイの方にはプレイすることをオススメします。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4

    主人公は声が出せないので、選択肢を選んでも「よく分からないな~」なんて言われることも多かったですが、それもまた面白かったです。
    シナリオは結構重いですね。
    メインヒロインが確かにメンヘラで「(本人にその気がなくとも)夢のために利用されている」感が伝わってきたので、あまり好きになれませんでした。
    サブヒロインも途中までは理想を持っていたのに、途中で折れて黒いところが見えちゃうし……。
    出てくるキャラ皆が何かしらの闇を抱えているので、そういうコンセプトなのかも。

    一番つらかったのは黙々と働かされるシーン。ゲームの中でまでブラックな職場で勤めるのかと鬱になりました。もっとスッキリ解放されたかった~。
    あとは、王様や悪役を見返す何かがほしかったかな。それから、ボタンを押したら次の選択肢まで一瞬でスキップできる設定があると周回プレイが楽になるので是非ほしいです。

    でも、十分に楽しめました。
    プレイ時間は8時間ちょうどでしたが、ずっとのめりこんでプレイできました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    何気なくプレイしてみたらすごく面白かったです!
    ADVは毛嫌いしてましたがこの作品のおかげで見方が変わりました。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 5
    • 4
    • 1
    • 5

    キャラクターに深みがあって面白かったです。
    あー、こいつこういう面があったのかー、みたいな驚きと楽しみが非常に新鮮でした。
    とくにラスボスみたいなあいつの事は非常に好きになれました。根っから悪役みたいな奴の苦悩、って素敵だなぁと思います。これは本当に好き。

    ただ、スキップ機能が充実していないことと、自由度の低さがプレイしていてとても苦痛でした。
    とてもじゃないけれど始めから何度も周回する気にはなれません。
    また、選択肢がストーリーに殆ど関係しないのも致命的な気がします。無意味な戦闘ターンにもイラッと来ました。
    自由度が低いのでアドベンチャーっていうかんじでは無く、あくまで冗長なノベルゲーム。ゲーム要素は作業要素。という感覚です。ゲーム性は期待しちゃいけない。
    小説やテキスト中心のゲームとしてならもっと楽しめたと思います。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    すごく面白かった・・・・そんな言葉じゃ表現出来ないぐらい、面白いです、主人公はしゃべれない、こんな設定はなかなか無いと思います
    そして謎解き要素が高い!。そして各キャラの個性が光ってると思います!
    さぁ、一度ダウンロードしてやってみてください!

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 1
    • 5

    最初えっ?えっ??!と混乱しましたが最後までプレイして満たされた気分です。
    ストーリー展開も主人公の特性も独創的でとても楽しめました(せっかくのアイデアなのでもうちょっと選択肢の幅が欲しかったかな)。
    周回プレイはカシューのツッコミを楽しむくらいですかね、変にやりこみ要素なくて助かります、睡眠時間削らなくて済むので…
    ちなみに自分はクーフィア大好きです、プレイ後はしばらくクーフィアのことしか考えられなくなりましたw

  • user-pic

    同じく自分もクーのことがあたまから………w 自分は襲われた時にライツ怪しいなと思いました……

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    【シナリオ】
    王様を決める旅ということで人助けやらのほほんとしたストーリーかと思いきや、ホラー展開や鬱展開もあり緩急がついていて良かったと思います。ただ鬱展開部分がちょっと冗長というか、それまでがサクサク進んだだけに展開が遅くなっている感があり(そういう演出の可能性?)、ややダレますね。
    あとエンディングによって見られるのかもしれませんが、他の人がその後どうなったのかとか一切語られずに終わってしまって「え、あの人はどうなったの!?」って思っちゃいました。

    【グラフィック】
    ほぼデフォルトのものを使用されているようなのですがクーちゃんの表情が可愛かったです。

    【サウンド】
    可もなく不可もなくといったところ

    【システム】
    戦闘がある場合は事前にセーブするか聞いてくれてありがたいのですが、選択肢が主人公の性格にどう影響するのか、どこでどう分岐していくのかなど把握できるものがあればもっといいなぁと思いました。一週目はもちろん無しのほうが面白いですが、二週目以降にスキップ機能解放してくれるならそういったものも一緒に解放してほしい…
    あと「ここで選択肢欲しいのに!」って思うところが多々あってもやもやすることも…とはいえ選択肢が非常に多いのでこれ以上増やしてもダレてしまうでしょうが。

    【オリジナリティ】
    他にはない展開、濃いキャラクターでなかなかいいと思います。

    【総評】
    プレイ時間が非常に長いですが、移動中はいつでもセーブできますので気軽にできます。クーちゃんがメンヘラ可愛くてあの子との二択がとても辛かった…w

  • user-pic

    独特の雰囲気と、王道を外れたアイディア勝負の
    かなり尖った毒の有るストーリーが魅力。

    このページのTOPにも記載されてるけど、
    「メンヘラで夢見がちな女の子」←主にこれが最大の問題点。
    メンヘラヒロインが心底嫌いな方で無ければ、 十分楽しめる筈。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 1
    • 3
    • 2
    • 2

    想像していたのと違った(悪い意味で)
    選択肢が極端すぎたり、主人公にさほど影響を与えないことからあってもなくても同じに感じた。
    「我の強い仲間たち」というの描きたかったのかもしれないですが、ヒロインは残念すぎてイライラを感じることが強くなっていった。周りのキャラの立ち振る舞いもあまり印象によくなく、主人公いじめがひどかった。
    クーだけ顔グラの素材を別のところから使用していたので、そこは統一してほしかった。
    もっと別な展開はなかったのか、と思うところが多々あった。スクショや紹介部分では面白く見えたのでとても残念だった。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とても良かった

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4

    久しぶりに熱中できるゲームだった
    登場人物との問答によって主人公の性格を形作っていくというシステムによってかなり感情移入してプレイできた
    登場人物たちも魅力的で冒険するうちに全員の成長が感じられ、プレイ後の今燃え尽き中……

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 2
    • 5

    キャラクターが個性的だし、話も共感できるところが多くプレイしてよかったです。
    ただ、2週目をプレイして主人公の選択技?を全部つぶして会話を見たいと思ったのですが、やはりスキップ機能があっても、だれてしまって途中でやめてしまいました、、
    セーブをこまめにわけて置けばよかった後悔しています笑

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 4
    • 3
    • 2
    • 3

    特徴的なキャラクター達によるストーリーは序盤、中盤は好みでした。
    しかし、後半の展開は鬱気味で展開が早く、気になる点や悪役へフォローが薄く、動機も今回はストーリー中ではわかりませんでした。回収するにしろ、何をどうずれば展開が異なるか等がわかりづらく、二週する気にはなれませんでした。ゲーム的にせめてED数やルート数、クリア後性格、好感度等の数値化などが欲しかったです。
    EDに関しても消化不良(NPCの今後・悪役に対するやられっぱなし感)があり、2人を選ぶ時は2人とも病的で怖く、下のEDが色々設定をぶんなげてて苦手でした。
    しかし、好みのキャラは多かったので、今後も頑張って欲しいです。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3

    タイトルとタイトル画面に惹かれてプレイ。

    作者様のキャラクター作りがすごく好みでした。好き嫌いはありますが、一人ひとりしっかり生きてる!と思えたので、感情移入しやすかったですね。
    個人的にはジャンとダンがお気に入り。

    キャラクター作りが上手い分、一人ひとりに焦点をあてた話はとても面白いですしグイグイ読ませる文章も心地よいのですが、ストーリーに関しては好みが分かれるかもしれません。
    ラストが個人と個人の話で終わったのが少し残念。もう少し周りを巻き込んで大きな物語にもできそうだったので。

    ADVは基本やらないのですが、キャラクターを操作するというRPGに似た感覚でゲームを進められたことも楽しい要素でした。演出も場面に合わせてよく練られていたように感じます。音の出し方や光が漏れる場面など、細かいところでこだわっているようで、ただ文章を読むタイプのADVにはない面白みがありました。

    ただ、放送禁止用語的な言葉はもう少しぼかしてもいいかなぁとも(本編にはほぼ出てきませんが。)生い立ちに深く関わる部分であっても、直接的な表現でない方が好みです。まぁあくまで好みの問題ですが。

    次回作があったらぜひやってみたいですね。楽しい作品をありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    サクサク進みイベント前にはセーブがありとっつきやすい。
    明かされない or 未解決のまま話が進むことが多いのでその点は注意。
    紹介文から最大の不安要素だったヒロインが思いのほか良かったのと
    仲間達との掛け合いが非常に面白く選択肢も真面目なものから下衆なものまであり
    シナリオそのものの分岐らしい分岐はないものの周回も楽しめた。

    ただ後半のシナリオは話自体は好みだったが
    NPC達の活躍が多く蚊帳の外気味なのが難点。

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 2
    • 4
    • 3
    • 5

    面白かったには面白かったのですが、いろいろともやもやが残るゲームでした。
    まず、メインヒロインに好感が持てませんでした。
    あと、主人公を陥れた王子や人の話を聞かない王様に何もできずに終わるのも、
    悔しいです。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 3

    各キャラとも個性が出ており、物語が進むにつれてキャラクターの印象が少しずつ変わる演出が良くできていて面白いと思う。
    一方で、全体のストーリー進行は中盤以降に粗が目立つ。唐突に世界観が変わったような印象を受ける部分や冗長な演出、引っ張った割に半ば投げっぱなしで終わってしまっている要素などが見られた。
    また、一部主要キャラクターのバックグラウンドに関する描写が不十分に感じられる事と、選択肢が多い割に重要な部分での主人公の行動変化がほぼ皆無というのが残念だった。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 4
    • 3
    • 3
    • 2

    タイトル画面の絵に魅かれて遊んでみました。
    中の絵は違ったのでちょっと残念でした。絵かわいいので本編もあの絵で描かれてあると素敵だろうなと思います。

    一本道アドベンチャーとあったのですが、色々行動がお話に反映されるそうです。
    情報画面に色々書き足されていきました。これがちょっと楽しみで先に進められました。

    でも、周回する気にはなれませんでした。
    ヒロイン二人があまり好きなタイプでなかったのと、どちらかとくっつかないとだめみたいなので。
    リカは割とよかったのですが、最後の最後で引いてしまう描写がありきつかったです。
    他の人を貶める為に○○○するんですけど、まっすぐに生きると言い切った彼女の持ち味をどうしてここで落としてしまったんでしょう?
    最後二股取り合いみたいになってしまい、彼女たちが自分を語り主人公にアピールする場面も素直に聞けませんでした。
    クーは怖かったです。ヤンデレとあったので、好きな方にはたまらないのかもしれません。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4

    年一本(有るか無いか)クラスの傑作。
    キャラの濃さと言うか、エゴと友愛と幾ばくかのお下品さというむき出しの人間というものを見事なバランスで詰め込んだ怪作と言うべきか。そのレベルは下手な(市販品の)ビッグタイトルをも凌ぐ。
    ただこの手の作品のあるあるというか、主人公=プレイヤーの目の届く範囲に徹した潔い演出とも合わさり、プレイヤーの好みを直接的に刺激するため、反応は様々かもしれない。
    ただ絶賛の中でも問題が無い訳ではなく、こちらから三点ほど挙げておきたい。
    一にアナザーヒロインの扱いであるが、メインヒロイン(+他の仲間)と比べて主人公との絡みが少な過ぎるように思う。むき出しにするという方向性や最後の展開を考えると絡みが少ない=切り易いということに繋がるので、もう少し肉付けがあっても良いかも知れない。
    二に、必殺技習得してからの帰隊直後の戦闘。習得したばかりの必殺技が使いづらく、やや運寄り気味になっている。演出的に必要ではあると思うが、壁をもう少し強化していただけるとありがたい。
    三に、こちらのレビューでも指摘されている事でもあるが、選択肢のキャラへの反映具合の確認が難しいという難点もある。長さ的にもホイホイ周回できるものでもない、という部分もあるが・・・。流れを下手に弄ると崩れる危険があるので、最初の説明での表現を曖昧にする等の修正で乗り切れないだろうか。
    後は、少なくとも良いので随所に一枚絵を使えば、先のアナザーヒロインの問題点も含めて更なる演出強化が望めるだろう。
    色々述べたが、この様な傑作を提供していただいた作者様には改めて心よりの感謝を述べたいと思う。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    今年やったゲームの中でも五本の指に入るくらいのヒロインの魅力とストーリーの面白さでした、音楽も所々合っていて盛り上がり、椅子を片付けていくシーンと終わり頃のヒロインとのシーンは非常に気に入っています、クーフィアのような女の子はかなりストライクなのでこういう感じの子がもっと増えてくれたらと思います。なにより、暴走し、傷つきながらも一生懸命で一途に主人公を思い、貫いたそんな彼女は私は非常に好きです。


    私も全くのダメ人間で、普段からコンプレックスのようになっていて、クーフィアの、この様な話は共感しやすいみたいです、みていて心打たれる場面が多かった。
    またこの様な雰囲気の作品に出会いたいです。

四人の王国にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

四人の王国
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索