名もなき塔のイメージ

名もなき塔

巨大な塔を登る横スクロールアクション

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
60.5
comment 10 (平均:3.6点)
view loading

目覚めると、そこは機械に満ちた巨大な塔。
「お姫様に、会いに行こう。このまま世界が終わってしまう、その前に」
――確かな使命感に駆られ、あなたはお姫様の許へ訪ねようとしたが、
現在この塔は魔神イビルアークとその配下四天王によって
占拠されてしまっているという。
なので、あなたはお姫様のいる第五階層の【風に舞う城】を目指すことにした。
然し、何やら状況が不自然だ。
​お姫様は、本当に攫われたのだろうか……?

YouTubeで名もなき塔を見る

ニコニコ動画で名もなき塔を見る

ゲームポイント

横スクロールアクション。時々弾幕。
クリアまで約4時間(ver0.433現在/最終的には約10時間を想定)。
随時更新予定。

最も注目してほしい点、力を入れた点

ツールとフォント以外の素材を全部自作。
隠しイベント、レアイベントの存在に気付いて貰えれば幸いです。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

・再現性不明のフリーズ
・一部の環境で正しいフォントが指定されない
・アイリスの家にある操作説明のテキストに一部誤りがある(※強攻撃は廃止されました)
の三つを確認済み。追々パッチを出します。

ver0.6(第三章まで実装)近日公開予定。進捗はTwitterで確認して貰えると嬉しいです。
楽曲やその他素材の無断配信及び配布は厳禁です。
鋭意制作中。

【次回大型アップデート予定(2019年1月上旬頃?)】
・第三章を実装。
・メッセージスキップを実装。
・一部ゲームシステムの仕様変更。
・主人公やられ、ボス撃破の演出を強化。
・第二章ボス「ドローネー」の攻撃を一部弱体化、全体的には強化。
・他、ボス戦のバランス調整(シシドリ通常行動2がバットで簡単に殴れてしまう等)。
・タイムアタックを何度でも遊べるようにする。
・第二階層の様々な場所に中間セーブを追加。

更新履歴

【2018/07/14】
・スチームフォレストのエリア8で電源を入れずにエリア4に行くとエレベーターが上がっているミスを修正。
・移動リフトが曲がる瞬間に止めると無限にSEが鳴るバグを修正。
・未知隠匿のクム・ヒルヴァ関連のバグを修正。
・秩序の世界「攻撃したら死」が一部機能していないバグを修正。
・秩序の世界「ポーズしたら死」が機能していないバグを修正。
・秩序の世界サウンドチャレンジにブロックを一個だけ追加。
・第一章クリア済みデータの開始位置がおかしいミスを修正。

【2018/07/12】
・(追加)専守防衛の表示バグを解消。
・(追加)ゲームウィンドウ左上のゲームタイトルが未だにver0.41になっていたミスを修正。
・(追加)次回予告が本編と乖離しているミスを修正。
・アヤメの家に飛ぶと壁にめり込むバグを修正。
・第二階層の随所に監視カメラを配置(ただの飾り)。
・シシドリ戦「トリップトリック」で壁にめり込むバグを修正。
・タイムアタック開始時に全ての武器の奥の手ゲージがMAXになるよう調整。
・スチームフォレストのエリア11から10に飛ぶと壁にめり込むバグを修正。
・酷葬モードでボスの奥の手ゲージが溜まる速度を爆上げ。
・連戦のVFK-62の奥の手ゲージ速度が再戦仕様になっているミスを修正。
・会話に伏線を追加(照明弾を買った時にお釣りがあって、それを貰った)。
・ミニゲーム『専守防衛』にLevelを表示するようにした。
・横STGのボム残量が難易度によって変わるようにした(通常5個/激装3個/酷葬1個)。
・秩序の世界の看板が読めないミスを修正。

【2018/07/09】
・マシンガンでローリング中に攻撃出来なくした。
・一部テキストに伏線、布石を導入(第一階層の外にはごろつきがいる/あの時照明弾がなかったのは盗まれていた)。
・秩序の世界の進行不能バグを解消。
・全ての武器でローリング出来るよう仕様変更。
・強攻撃を廃止。
・一部の足場を見易くした。
・ポーズメニューからアヤメの家へ行けるようにした(シナリオ進行で解放)。

【2018/07/08】
・キーボードの操作が説明と違うのを修正
・シーン遷移がおかしい箇所を修正
・誤字脱字の修正

【2018/07/07】
・第二章を実装。
・解像度を640*480から800*600に変更。
・一部グラフィックの変更。
・ゲームパッドに対応。
・第一章にイベントを追加。
・全画面モードに対応。
・一部ボスの攻撃パターンを変更。
・ミュージックルームを実装。
・タイムアタックを実装。
・シナリオの矛盾点・誤字の修正。
・その他バグの修正。

【2018/03/16】
・前回のパッチで追加された不具合の解消。
・メッセージフォントを環境依存させなくした。
・一部機能していない伏線を修正。
・その他いくつかのバグを修正。

【2018/03/08】
・前回のパッチで追加された不具合の解消。
・サウンドチャレンジを実装(独立した処理によりオートセーブ/試聴は現在不可能)。
・その他いくつかのバグを修正。

【2018/02/04】
・会話可能なNPCの前に立つと「!」が表示されるようになった。
・ジャンプ&ローリングの説明を追加。
・ヤブーにまだ遠距離から攻撃出来るバグを修正。
・その他いくつかのバグを修正。

【2018/01/31】
・最初のボス「ヤブー」に戦闘が始まる前から攻撃出来るバグを修正。ズルはいけない。
・その他いくつかのバグを修正。

【2018/01/30】
・ver0.2β公開
公式Twitter

[名もなき塔]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アクションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 10
DL回数
制作者
_/-^
制作サイト
スタジオいもむし
本体サイズ
218MB
Version
0.433
最終更新日
2018年7月14日
お気に入り
9

名もなき塔の他にオススメの無料ゲーム

名もなき塔のコメント一覧 (コメント数21)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    グラフィックやBGM、何から何まで全て自作で完成度の高い横スクロールアクションゲーム

    【操作について】
    操作は方向キーの←→で移動、武器の切り替えはAとSキー、ジャンプがZで攻撃はXという至ってシンプルなもの
    しかしその操作性は多様なので、しっかり仕様を理解しておかないと難しいゲームでもあります。今できる操作を自分で色々試してみるのが一番手っ取り早いかもしれません。
    必殺技ゲージが体力の上に表示されており、無敵のローリングでゲージを少し消費する事をしっかり覚えていないと、おそらく現行Verまでのクリアはできないでしょう。(放っておけば回復しますが)

    【キャラクター&グラフィック】
    イラストがぬるぬる動く。演出もおそらく個人製作では真似できないレベルのものとなっています。また、キャラクターの個性がしっかり出ていてちょっとしたギャグが溜まりませんね。

    【難易度】
    アクションゲームが苦手な方にはとても難しいものとなっています。
    かく言う私も少しアクションが苦手で、何度も死んだ末にクリアといった具合です。
    頑張ってコツを掴むしかありませんね。攻略動画もありますし参考にするのも良いかも知れません。

  • user-pic

    エレベーターの所ヤバい
    ちょっと引っかかったり撃ち過ぎるとリカバリーできません
    下に撃とうとするとローリングになるので上に引っかかると絶望的ですね
    ここをまともに超える気にはなれないので点数は付けません

    そこまでの評価なんですが
    時には慎重に、時には大胆に動くと結構あっさり突破できる
    遮蔽を使って安全な位置から敵を撃破など
    作者はメタルスラッグ好きそうだなぁと思いました
    普通にメタスラ風のアクションゲーム作った方が良かったのでは
    色合いのせいか慣れるまでは足場が分かりにくいです

    グラフィックの可愛さや動きの良さなど
    フリゲのアクションとしてはレベルの高い部分も有り非常にもったいないなと思いました

    ※操作性について
    下撃ち以外は基本的に良いです
    武器変換のループ設定も気にはなりましたが好みの問題かな

    キー配置に関する不満が多いようですが
    PCで特にアクションゲームやる時は変換ソフト(キーコン)を自分で用意する
    というのは当たり前だと思っていました
    家庭用ゲーム機やスマホタブレットと違ってメーカーなどによってパッドのボタン配置が異なります
    特に素人の作ったフリゲだと自分の持ってるパッドと合わないのはよくある事です
    昔はこの手の不満は見なかったのでPCに慣れてない人が増えた証拠なんだろうなぁと思った

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5
    • 1
    • 5

    感想としては、「極めてストレスフルなゲームである」と言う一点に尽きる。
    まずゲーム内で散見されるのは、苦痛しかない即死トラップの数々。序盤から即死&即死のオンパレードで、このゲームが「死にゲー」である事を思い知らされる。
    とは言え、死にゲーは高難易度のゲームとして1ジャンルを築いており、それだけでは苦痛足り得ない。
    この即死トラップを苦痛たらしめるのが、余りにも長い「待ち」と、劣悪極まる「操作性」だ。
    このゲームの即死トラップには大抵、やり過ごす為の待ち時間がある。これは、即死トラップの大体がイライラ棒に近い性質を備えている事が原因。

    例えば、「砲台の見える光景」に存在するエレベーターのギミック。
    即死のラインを超えないように、進む・止まるを切り替えてエレベーターを進めていくのだが、この切り替えは操作性の悪さによって極悪難易度と化している。
    エレベーターを進めるには、進みたい方向のスイッチにマシンガンを1発当てる必要がある(もう1発当てると止まる)のだが、マシンガンの連射速度は異常なまでに早く、
    「一発だけ撃つ」事が非常に難しい。「1発撃とうとしたら2発出た」と言う事態が頻発し、止まりたい時に止まれず、ラインを超えて即死してしまう。

    次に、「スチームフォレスト」のセンサートラップ。
    センサーに引っかからない様に隠れながら進むのだが、ここにも問題がある。
    センサーに引っかかった場合、大量の敵が湧いて総攻撃を食らうのだが、この敵は無限湧きで、引っかかった瞬間詰みが確定となる。
    しかしながら湧いてくる敵の攻撃は即死ではなく、やり直すまでの数秒間、嬲り殺しにされるのを待たなければならない。
    実質詰みなのだから即死、リトライをさせて欲しい。(自分はメニューからタイトルに戻る事で時間を短縮した)
    途中にあるセンサーエリアでは、箱を被って歩きながらセンサーをやり過ごす事になるのだが、歩いている状態でセンサーに引っかかると見つかってしまう。
    その為センサーに引っかかる前に停止する必要があるが、この停止には方向キーを放した後、主人公が一瞬足踏みしてから停止すると言うラグが存在する。
    足踏みしている間はセンサーに引っかかるので、プレイヤーは見た目以上に早くキーを放さなければならない。
    細かい動作を要求されているにも関わらず、その操作にラグが発生するとなってはたまった物ではない。

    他にも、回避ローリングが攻撃キーと同じキーに設定されている為に出し辛いのもマイナス。
    この回避ローリングはジャンプの飛距離を伸ばす為、マップ攻略においても頻繁に要求されるのだが、ローリングしようとしたら攻撃が暴発した、と言う事が多々ある。
    またマシンガンについては、「ジャンプ中は下に撃てる」と言う特性があるのだが、ローリングも↓+Xで出す設定であり、マシンガンを下に撃とうとしたらローリング暴発、と言う逆の現象も起こる。
    攻略に要求されるアクションを満足に出せないストレスは計り知れないだろう。

    これらの要素に追い討ちを掛けるのが、「少ないセーブポイント」と「沢山のトラップ」だ。
    本作では、セーブポイントからトラップ部屋が始まると、そのまま2部屋3部屋と即死トラップのエリアが続く傾向にある。
    前述した様にトラップの難易度は高く、リトライは必至だが、その度にトラップの最初からやり直しとなる。
    加えてこれも述べた事だが、イライラ棒やセンサートラップ回避など、このゲームのトラップは待ち時間が非常に長い。
    思う様に動けない状況で針の穴に糸を通すような精密な作業を常に要求され続け、1度でも失敗すれば最初からやり直しとなる。

    総合すると、「リトライがスムーズではない」そして「操作性が非常に悪い」この二点が致命的なまでに足を引っ張っている。
    ステージを進み、敵を倒し、ボスを攻略する時間よりも、トラップと取っ組み合う時間の方が長く、まるでゲームを遊んでいる気がしない。
    「強烈な停滞感」に悩まされながらやっとトラップを抜けても、また次のトラップが現れる。
    はっきり言って、ストレスの溜まり方は尋常ではない。クリアしても爽快感は欠片もなくただただ徒労感が残るのみだ。

    以上が、「極めてストレスフルなゲームである」と評した所以である。

    独自に制作されたグラフィックやBGMは高品質で、シナリオも先への関心を惹く興味深い物であるが、ゲーム性は非常に悪い。
    魅力的な世界観にゲームが追いついていないと感じた。

  • user-pic

    夜の帳の音楽ずっと聴いてるとなんか少し気持ち悪くなってきた
    あー進めないんじゃー

  • user-pic

    夜の帳の赤、黄色など五色の色があるところの背景にヒントがありません。
    ダウンロードしてやり直したのですがなかっったです。
    バグでしょうか?

  • user-pic

    実はこっそりと難易度を上げていました。何もないのは仕様です。
    【ヒント】ポーズすると……?

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 4
    • 2
    • 1
    • 3

    パッドで武器切り替えなど出来ない。たぶん箱コンしか想定していないのでしょう。。。残念

  • user-pic

    うわああああああああああああああすごい楽しみだったさあクリアするぞ!!!

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    出来ればレビューは完成版を最後までプレイしてからにしたかったので
    更新の度にコメントするか、するまいかで迷っていたのですが今回、
    久々にver0.4でプレイして自分にはクリアまで続けられそうにないと思い、
    ここに書き記すこととしました。

    ですがゲームが完成した後にもう一度プレイし、そこで感想が変れば
    再度レビューし直すつもりです。

    さて、名もなき塔ですがキャラクターや背景アートなど評価すべき点も
    多々ありますがそれ以上にプレイの快適さと言うものを欠いている様に感じます。
    パッドプレイ時のキー配置などもどこか使い辛いのですが、回避アクションが
    近接武器のバット使用時のみに固定されているのが非常に使い辛い。
    武器セレクトもループしないのでLRを使い分けねばいけないのも厳しい。
    ジャンプで越えたり左右移動でやり過ごせない攻撃が多いため、
    回避アクションは必須なのですが使うためには装備を持ち替えねばならず、
    タイミングを計って攻撃したり距離を開けたりすると同時にLRで装備を
    バットに替えて・・・などせねばならず、常時操作が忙しい。

    高難易度のゲームであっても僕は全然構わないと思うのですが、
    難易度が高い分操作性には気遣って欲しい、今の状態だと攻撃の見切りが
    出来れば勝てるのではなく、操作を間違わなければ勝てると言った印象で
    プレイヤーは遊んでいて楽しくないです。

    プラットフォーマーとして考えればステージの高低差にレベルデザイン的な
    必然性がなく、どこが足場でどこが奥の背景なのかが判別の付きづらい中を
    手探りで進んでいく印象が強く、常に息苦しさが付きまといます。

    乗れる足場はコンストラストを強く、背景は輪郭を弱くして先ずは視認性を
    高めた方が良いと思います。

    現状はまだ開発途上ですからこれからどんどん良いものに仕上がっていくことを
    期待して、少し厳しい評価にしました。

  • user-pic

    アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

    シュウティング楽しみ

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 2
    • 3

    自作グラが良い味出しててどんどん先の景色が見たくなった
    ボスの多彩な攻撃とエフェクトも良い

    以下不満点

    1面は登れる物とそうでない物が分かりづらい
    『空中に浮かんであるマシンガンで動く箱エレベーター』なんて
    背景になじみつつノーヒントで収容されるので最初は移動不能バグかトラップだと思った

    脅威度システムの影が薄い
    増えようと倒しきれない量でも無いし道を塞いでいる系以外はスルー容易だし
    2面に至っては雑魚を倒すことがデメリットなので空気と化している

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 2
    • 3

    見た感じ難しそうだとは思いながらも雰囲気が良かったのでDL。しかしあまりに難しいので(あるいは私の下手さゆえに)砲台エリアで断念しました。ええ、難しそうとわかっていてプレイした私が悪いのです。
    矢継ぎ早とも言えるほど赤い弾がガンガン撃ち込まれたりレーザーが張られていたり。そしてぱっと見よけられそうにないトラップが張られていたり。それでも攻略方法があるのでしょうが、何度かプレイしてもよくわかりませんでした。
    途中までしかプレイしていないのでシナリオ・総合評価はなしで。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 5
    • 5
    • 1
    • 4

    妙な慣性と操作性、誰得なキー配置、坂道での左右キー押下で起きる妙な挙動等、操作性の悪さから来るストレスが大きいです。
    また序盤のステージから普通の雑魚敵が相殺不能かつ回避不能な弾幕を張ってくる、セーブポイントの位置がおかしいなど、ゲームシステムやバランスの面にも難があります。
    グラフィックや音楽、全体の雰囲気が良いので非常にもったいなくて残念です。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

     2月の始めに週間ダウンロードランキングに載っていたため、なんとなくプレイした所めちゃハマりました。キャラクターデザインに愛着が持てる事、BGMの演出効果がステージの世界観に合っている、特にボス戦での盛り上がりが激アツになる等、細かくのめり込んだ点を上げると長くなるので割愛させて頂きます。
     ひとつ、最もハマった点を挙げるとするならば、難易度の高さにあります。操作性は慣れるまで少々手間取りましたが、有名なアクションフリゲをクリアできるくらいならそんなに時間を掛けずに、自由に動かせるようになるレベルだと思います。謎解き要素も頑張って連想すれば詰むということはないと思います。
     難易度が高いと思う所は、道中のギミックに鬼畜なものがある、道中を超えるために必要なコマンド入力を発見するのに梃子摺る、ボス戦初見突破できる人は人ならざる者である等、死に覚えざるを得ない事です。山のように。お蔭様で、入力を発見し踏破できた、パターンを把握し撃破できた後の達成感は尋常じゃないです。脳汁が全身を巡り廻ります。
     難易度が高すぎてクリアできないということはなく、脅威度システムによって、あえて絶命すれば優しくなったり、あまり大きな声では言えないのですが…バグに…助けられる事も…あります…。
     バグについては…まぁ…修正後のヤヌーこんなに強かったんだと思いました。オールグリーンになる日を心待ちにしています。
     キャラクター性はどの人物も個性際立っていて、愛着が加速しました。シナリオについては、考察要素が多く、かなり私好みではあるのですが、第一章のみで判断できなかったので3点とさせて頂きました。
     おまけモードとして、激装モードは、敵だけでなく、ギミックも増え、かなり楽しませて頂きました。ただ、ラストデスぺラード、お前は許さん。久々にキーボードをオジャンにしかけました。しかしながら、あくまでおまけモードなので、首捻じ切れんばかりの難易度で問題ないと思います。
     最後に、近日公開の続編が気になりすぎて更新ボタンを連打する日々を過ごす始末です。しっかりと飯を食い、睡眠を取り、体調管理に気を付け、様々充実した生活を送る中で、毎秒続編を投稿して下さい。厚かましいお願いでありますが、どうかよろしくお願いします。

  • user-pic
    • 4

    とても面白いのだが第一ボス戦での武器受け取り以降に武器交換をするとすべての武器がバットになるバグが発生してしまい火力不足で太刀打ちできなくなるのが残念

  • user-pic

    慣性ないのがこんなにやりづらいとは・・・
    最初の操作説明のところで詰まるなんてありえない

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    一章ボス前までプレイした感想。まず、普通のアクションゲームとは違う独特の慣性があるので操作感になれることができないとつらい。あと特定の武器を装備していないと回避不可の場面が多いので、細かい操作を求められる。以上のことから自分にはあわなかった。
    さらにセーブポイントの配置、タイミングなどリトライするプレイヤーのことを考えるならば会話の後に配置するのがベターだと思った。毎回会話送りが面倒になる。あと致命的なのが特定の距離で攻撃を振ると当たらない仕様(バグ?)があり、ボックススイッチのイライラ棒でかなりストレスを感じた。
    雰囲気に誘われてプレイしたが、システム面でやさしくないので繰り返しプレイしてクリアしようとは思えなかった。

  • user-pic

    こちらの実況動画を上げる際の許可の有無は?

  • user-pic

    ゲームパッド使えませんの?

  • user-pic

    コントローラー使えませんの?

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    バグが散見されるものの、音楽グラフィック共に非常に完成度が高い作品。第二章以降の実装が心待ちです。

名もなき塔にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

名もなき塔
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索