絶界アビスシンカー 完全版のイメージ

絶界アビスシンカー 完全版

【長編RPG】生き抜くため、少女たちは見知らぬ世界で地下を目指す

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 報告・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
81.8
comment 20 (平均:4.5点)
view loading

ゲームポイント

プレイヤーの皆様へのメッセージ

更新履歴

[絶界アビスシンカー 完全版]の詳細

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
制作者
スシ
SNS
X(Twitter)
本体サイズ
500MB
Version
4.15
最終更新日
2024年3月 6日
お気に入り
8

絶界アビスシンカー 完全版のコメント一覧 (コメント数64)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    ノーマルにて強化隠しボス攻略まで長時間遊ばせていただきました事、まずは製作者様に感謝を。
    本当に楽しいゲームでした。
    フ〇〇カ可愛い!

    ・シナリオについて
    すでに多くの方々が書かれている通り面白かったです。
    工夫されたストーリー展開は最後までプレイヤーを引っ張ってくれる勢いと力強さがあります。
    キャラが魅力的に描かれており、一人一人が悩み考えながら(一部除く)生きているのが伝わってくるようでした。
    フ〇〇カ可愛い!

    ・バトルについて
    耐性はアクセなど人数分を揃えるのはきついので通常は手持ちの品でやりくりする事になりますが
    その耐性パズルに胴装備を絡めて考える場面が少なかったのがちょっとばかり残念でした。
    店売り品は一律で防御のみだったので防御が落ちても耐性つきの品物を追加するなど
    装備の種類はもう少し多い方が選択肢と工夫の余地を広げられたのではないかと思いました。

    ・音楽について
    初めはなんだかバラバラに感じるボス戦の曲にも実は法則性があり
    このボスにはこの曲というのが徐々に見えてきます。
    様々な敵対勢力の解像度が増していく物語とリンクするようで良かったです。

    ・システムについて
    控えメンバーの入手する経験値は4割、SPは2割ですが非常に少ないと感じました。
    これではせっかく10名もの味方キャラを上手く調整してあるのに
    経験値SP成長Cなどのリソースをメイン4名に集中させてしまいがちになるのではないでしょうか。
    控えにも経験値SP共に半分程度は入手させて欲しかったです。

    ・総評
    ぜひ多くの人にプレイして欲しい名作ですが難易度は万人向けではありません。
    試行錯誤して最適な編成や装備を導き出すのが好きな人はノーマル以上で、
    物語に集中したい人はイージーでプレイするのがいいでしょう。
    フ〇〇カ可愛い!

  • user-pic

    まず初めに
    これは人を選ぶ、と思う。自分はこういうの見たことあるから最後までプレイ出来たけど
    しっかし凄かった。まさかの…絶望エンド、とは

    だが俺はこの時知らなかった。このボリュームで第一章だと言う事を
    いや作者よあなた鬼才過ぎんよ
    100%予想外れてばかりかと思ったが最後はそうでも無かったか
    と言う事で早とちりしてしまって恥ずかし過ぎて自分も死にそうなんで改めてクリア目指して頑張ります。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    ずっと完結するのを楽しみに待っていました。ver4.10で全編ノーマルでクリア。
    最初は、なるみ・翔花・風美・リィトで本編クリア。
    二周目は一周目三章途中のセーブデータから、なるみ・翔花・つつじ・アルマで強化裏ボスまで完全に。
    合わせて60時間くらい。
    夏姫も使いたかったけどスピードパッシブが無いのがネックで入れられず。
    なるみと翔花が強すぎて外せなかったのもあるけど。

    このゲームは皆さんがおっしゃられている通り、シナリオが非常に素晴らしいです。
    全三章構成で一,二章は前振りと言えばいいのだろうか。三章が総決算的な本作。
    序盤をプレイしているときはまど〇〇っぽいなと思ったりもしましたがそれも予定通りだったのでしょう。
    シナリオ構成と展開の巧みさ、伏線の張り方、謎の挿入、情報の出し方……何もかも上手すぎます。
    更にはこの極限状況の中で生きぬくキャラの心理描写、敵役もしかり非常に素晴らしいと思いました。

    なので印象に残ったキャラもたくさん居ます。
    メインメンバーは勿論のこと味方や敵役、モブ天使たちも。
    シカさんが仲間になるんじゃないかと思った時期もありました。。。。。

    シナリオの吸引力がものすごいので少々の不満は気になりませんでした。
    ただそれでも、戦闘回数が嵩むのに時間がかかるようなバランスにしすぎだとは感じました。ゲーム後半は特に。
    ハクスラとしての面白さを損ねている部分でもあるので勿体ないです。
    一番の問題は敵のHPが多すぎることなので、雑魚もボスもHPを減らしその他の能力値で個性を出しバランスを取るような設定にした方が良かったと思います。
    アクセサリの装備枠を増やすのも手かもしれません。

    シナリオだけなら何も言うことなく満点でしたが、上述したこともあり少々総評の点数で迷いました。
    ですが、面白く魅力あるゲームでとても楽しませていただいたので星5に。
    ありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    ノーマルで隠しボス(未強化)を倒す所まで、約72時間プレイしました。


    まず、主人公と思われていた翔花が序盤で死亡するという衝撃の展開。これ以降先が気になって仕方が無くなりました。
    主人公・なるみが最初から知っているラスボス・エルナの存在が中盤まで明らかにされていなかったり、情報を小出しにする見せ方が上手い。
    タイムリープ(実はそうではないが)による3章立てのシナリオで立場が変わる人物もいて、1章では得体の知れない敵だったが、2章で仲間になって以降ちょっと抜けた子だった事が判明するフルスカがいい。
    全三章の中で張った伏線は丁寧に回収されていて、コメディに見えるシーンが実はシリアスシーンの伏線だったり。此佳ちゃんがフィラントをからかうシーン、これが二人の運命を示唆する物だったとは思わんでしょう…
    また、「○○だと思っていたら○○でした」というプレイヤーのミスリードを誘うのが巧妙。エルクを最初に見た時、エルナの捕食シーンを見た後だったので「男、あっ…(察し)」と思いましたが、彼は予想を裏切る死に方をしてしまいました。
    終盤、グノームが協力してくれるあたりからは巻き気味に物語の幕引きを図った所を感じますが…
    エンディングは大団円とはいかない感じですが、これがなるみ達のできるベストな終わり方なのではないでしょうか。

    依頼品によるキャライラストは美麗。BGMも終盤に依頼品があり、作品への情熱を感じます。フリーBGMも場面に合わせた選曲で違和感を感じませんでした。
    ただ、キャラチップやマップチップ、戦闘関係などはツクールのデフォルトに近いので、シリアスな作風にしてはちょっと軽めに感じました。これはツクールMVの素材の少なさに依る物なのかもしれませんがね。

    戦闘はデフォ戦をベースにしたCTB式。割とシビアな作りになっていて、敵を一掃できるような爽快感は無いです。
    状態異常攻撃を使う敵が多いですが、状態異常を防ぐアクセサリは敵のドロップアイテム限定でしかも2つしか付けられないので、そこがきつい。
    こちらはまだ序盤しかプレイしていませんが、前作のルナドーンもそのような作りなので、手元にある物で上手く戦ってほしいという考えだと解釈します。
    3章以降からはこちらの取れる手段が増えてきて楽になりましたが、1章・2章は雑魚戦でも辛さがありました。
    このバランスが絶望的な作風に合っているとは言えるのですが…

    これは気になった点ですが
    CTB故に敏捷パッシブを持っていないつつじと夏姫が終盤使いにくくなる
    クレイアスが器用貧乏。何でも出来るけどアイテム効果が低くなるのがネック
    アルマがTPを消費してバフをかける特性のせいで大技が出しにくい

    つつじと夏姫はラスボスまでは何とか使えるのですが、クレイアスは途中から道中の回復役になってしまいました。ストーリーでは活躍していたのでちょっと残念。
    なるみのファストステップと俊敏バフ、翔花のグレイトウォールで敵の手数を減らせる所、ここはこの物語はこの2人がメインである事と合っていて良かった気がします。

    スキルの素や強化剤が不足気味なのもちょっと気になります。ここはルナドーンのように本編にEXシナリオを付ける構想だったのが変わった影響もあるのかもしれませんが。

    後、ボスで一番しぶといのがセレナリア、ランダムで変わる弱点以外ほぼ全部耐性、地下天使特有のダメージ軽減もあってなかなか倒せないんだぁ…

    と、戦闘関連だとちょっと文句を言う形になってしまいましたが、難易度ノーマルでは投げ出したくなるようなバランスではありませんでした。
    シナリオの良さでRPG部分をプレイさせる。昔ながらのストーリー物RPGという感想です。

    EXは別作品としてお出しになるようですが、楽しみにしております。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4

    ストーリーがとてもよく一気にプレイしました。
    ただ、ボスや一部の雑魚的のHPが高すぎたり無限沸きやらで毎回数十分も戦闘するのがだれてしまううえに状態異常装備前提のバランス調整なのか最終章で泣く泣くイージーにしました。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4

    異世界で都合良く強くなって調子に乗るみたいな作品と違って主人公たちが危機に陥り極限状態で過ごす羽目になり
    緊迫感があって人同士の諍いや別勢力の介入もあり目が離せない
    主人公と思っていた人物が早々に亡くなったり
    強敵になった人物が「やり直し」によって味方になったり序盤の台詞が終盤で繰り返されるなど
    工夫を凝らしたストーリー展開が面白い

    しかし登場人物を少女ばっかりにした理由が分からない 男と女で争ったり恋愛したりとか
    腕力で勝る悪い男を女が魔法で倒したりとか色々できたのに
    男がいない言い訳もちょっと苦しいし、宿敵はほぼ全員女性で黒幕すら幼い女の子なのは張り合いがない
    黒幕の正体がよくわからない上に対抗策があっさり見つかるのも気になる

    エンディングは「みんな幸せになりました。めでたしめでたし」ではない苦みを含んだ終わり方なのはとても良かった

    キャラの戦闘グラフィックやエンディング絵はとても素晴らしいが
    敵イラストがちょっとバラバラなのがやや気になる。素材の都合で仕方ないかもしれないけど
    オリジナル楽曲含めてBGMは全体的にとても良かった

    敵が強い・多い・ボスの体力が異常に高い、状態異常が強い、お金もアイテムも不足、大半の宝箱の中身がショボい
    回復・復活アイテムにペナルティあり、中級スキルが中々解放できないなど難しい且つ意地悪な感じがした
    しかし状態異常を防げば勝ちやすくなったり通常の敵が有用な装備品を持っていたり攻略し甲斐がある
    どこでもセーブ・「ここから先に行くと戻って来れない」等の警告あり・いつでも帰還可能・イージーモードあり
    スキルは無料でリセット可能といった親切な点もある

    全体的にとても楽しめた

絶界アビスシンカー 完全版にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

絶界アビスシンカー 完全版
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索