シルフェイド幻想譚のイメージ

シルフェイド幻想譚

天空に浮かぶ大陸を舞台とした、フリーシナリオファンタジーRPG

総合得点
84.8
comment 80 (平均:4.4点)
view loading

15日後に起こる災いを阻止するために神のような存在である「リクレール」から生み出された主人公。通常の人には無いトーテムの力を与えられた主人公が天空に浮かぶ大陸を舞台に、たった15日間という時間の制限の中で、未来を変えるために冒険するファンタジーストーリー。
かなり自由なシナリオ構成と時間軸によるキャラクター達の行動の変化など、繰り返しプレイするたびに違った体験が出来るフリーシナリオRPGです。

初めの主人公の性別やトーテムの選択により、主人公の能力特性やシナリオ・イベントなどが異なるので、一度目のクリアだけでは本当の意味で「シルフェイド幻想譚」を堪能出来たとは言えないだろう。
また、ダンジョン探索時やフィールドを一歩進むごとに時間が1分経過するシステムになっており、シルフェイド世界に住む人々も当然のことながら同じ時間軸で進んでいるので、時が進めば街のキャラクター達の動きやイベントの発生状況も常に変化していくことになる。だが15日間という制約があるからといっても、急がないとクリア出来ない程では無いので、初プレイはそんなに神経質にならずに気楽にいこう。時間を一杯つかっても、5時間程でクリア可能なので、また違った物語を楽しみたいなら2週目,3週目とプレイしていくのも良いだろう

≪ 感 想 ≫
私が自由度の高いRPGを元々好きだということもあり、そういった面でかなり評価できました。1週目のプレイで、かなり時間が経過した後に訪れた街はすでに廃墟となっていたのが、2週目で真っ先にその街にいくと、まだ壊されておらず街の住人との新しい出会いがあるなど繰り返しプレイの嬉しさを感じました。また、細部まで丁寧に作り込まれており、ギャグ的なアイテムを使用したときの仲間やトーテムの反応がおもしろく、シルフェイド見聞録のような笑いの要素も散りばめられていて楽しかった。
RPGツクール作品とは思えないほど、凝った戦闘システムや自由度の高い育成システム,そして時が流れてゆくにつれて変化するシナリオなど、古いようで新しいと感じた名作ゲームです。

ゲームポイント

RPGツクール2000で制作
ゲームパッド対応
自由度の高いシナリオ構成と凝った育成,戦闘システム
時間軸によるイベントの変化
クリア時間は5時間前後
テックウィンコンテストパーク金賞受賞作品

[シルフェイド幻想譚]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 98 Me 2000 XP
制作者
SmokingWOLF
本体サイズ
3.1MB
Version
1.23
最終更新日
2007年6月 3日

シルフェイド幻想譚の他にオススメの無料ゲーム

シルフェイド幻想譚のレビュー一覧 (コメント数90)

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5

    これまでのレビューで皆さんが申されている通りです。期待を裏切らないクオリティの高さでした。
    一番印象に残っているのは、冗長になりがちな基本的な戦闘の部分をあれ程飽きずにプレイできたところですね。
    ポンポンレベルが上がるのも、伝説の装備が比較的に簡単に手に入るのも、僕にとってはストレス無くプレイ出来た要因のひとつです。周回前提のやりこみも、こうした部分があるからこそ成立してるのかと。
    めちゃめちゃ面白かったです

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    面白い。何度もプレイしても個人的には飽きません。特出して何かが良いわけではなく
    悪いところがないという感じである。
    私には名作。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 2
    • 4
    • 5

    時間を限定したゲームはよくあるシステムだが、名前を挙げろと言われるとたくさんでないものである。何日かの間にシナリオを進めなくては行けないゲームであるが、出来る人に三周程度でクリアできるようになるぐらいの難易度である。レベル上げをわざわざたくさんするわけでもない。再度プレイしようとは思いにくいが(仲間にするキャラ分はしたいとは思う)シナリオは濃厚で面白い。
    システムは一般的なRPGであるが、最初に書いた時間の要素が特別な部分だ。キャラのグラフィックは良いが、背景に特別なグラフィックを使っているわけではない。なので4とした。サウンドは耳に残っていない。面白さは、とてつもなく面白いが、何度もプレイしたくなるゲームではない。そもそも何度もプレイするゲームではない。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    非常に高い自由度が特徴のゲーム
    自分のプレイに責任を強いられるというのは、当たり前のようでそんなにないこと。このゲームではそこに引き込まれた。
    作り込まれた世界観、システム、どれも素晴らしかったです
    自由度が高すぎて、進め方によって見れない要素が多いことを嫌う人もいるかもしれませんが。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    クリアしたばかりですが失礼します。一週目クリアのプレイ総合評価はbでしたw
    普通なら詰んでしまうような場面でもゲームオーバーにならずに不安になりました
    それ程進め方が自由な作品
    クリア直前に行っていない場所が沢山合った事がわかり驚きましたw
    早速二週目もやってみたいと思います。
    一週目ほぼ攻撃一辺倒だった私には荷が重いかもしれませんが、能力を使いこなせたらまた違った楽しさがあるのでしょうね。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    すごく面白かったです
    有名なので名前だけ知ってたのですが初めてプレイしてびっくり
    最近のどのフリゲよりも楽しめました
    自由度が高いので周回プレイで何度も新しい発見があるのが特によかったです

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4
    • 5

    フリーゲームは良くあるシステムに、良くあるストーリーになりがち

    しかしこのゲームはそのような量産型ゲームとは大きく違う
    フリーゲームとしてやる価値がある作品

    総評は管理者のコメントが的確すぎるので、これで終わる

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    周回プレイしても飽きない
    ロマサガよりもハマりやすいシステム
    非常に作りこまれています

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    1週目終了、非常に面白かった
    はっきりとしたフリーシナリオというものには初めて触れたように思うけど、フリーシナリオはこんなにいいものなのかと思わせてくれた
    何もしなければ救えない人を主人公の行動次第で救えるし、更には壊滅する事が運命として決まってしまった街さえも守ることが出来る
    滅ぶ運命と聞かされた街をどうにか出来ないかなと方法を探り、その街にずっと滞在していれば……なんて考えていたところに街のまん前に陣取り敵を迎え撃つ事ができると聞かされた時、また実際に敵を迎え撃って街を守るシーンは最高に熱かった
    達成感も味わえるし、フリーシナリオというものの良い部分を最大限引き出しているように思える
    序盤から出来る事も多いし、戦闘はさくさく進める事ができ、さらにぐんぐん強くなっていく楽しさも味わえる
    おかげで、攻略サイト等を見なくてもきちんと計画を練れば初日のうちに最強装備の内の一つを手に入れられた
    戦闘システムも面白かった
    初回プレイということで洞窟を見逃したりアイテムの使い所を誤ったりするなどして4日目の○○の神殿潜入がならなかったが、それでも街崩壊を防げる難易度は非常に親しみやすいように思う
    会話のセンスも良く、最初に選んだパートナー(犬)の発言、会話はとても面白かった
    随所に遊び心やユーモアが散りばめられていて、何度も笑わせてもらった
    唯一気になる点があるとすれば仲間になるスピードくらいだろうか?
    慎重に進めたとはいえ初見で5日目に出来る事をほぼ終えて、ラスボス行ってみるかと思い行ったらそのままクリア
    結局、場所・時限定の仲間一人しか仲間にならず終始ソロプレイに終わった
    が、「仲間がいなければRPGじゃない、論外」と考えている自分をも最後まで仲間なしでプレイさせ、クリアまで導いたのはやはり、このゲームが面白いから
    それ以外の何者でもなく、総評するとフリーゲームとしては素晴らしく面白かった
    この一言に尽きる
    RPGで二週目などやらない自分だが、早速2週目に入りたいと思う

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    非常に完成度が高いと思います
    ゲームの難易度はやや低め、クリアできるかどうかという点で言うのなら割と誰でもクリアできるんじゃないでしょうか
    限られた時間の中で何を求め、何をして、何を残すのか
    非常に高い自由度で、そういう意味では難しいかもしれませんね

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    ストーリーもゲームも素敵で、涙が出ました。
    細かいところも作り込んであり、何度もプレイすると、話が深まって、面白いし、せつないし・・・。自由度の高さで、最近のゲームばかりやっている若者は、遊びにくかったかもしれないですね。
    でも、私としては、文句なしのオール5です!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とても面白い

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5

    なんといっても一周の短さを生かした多様性が面白い!
    時間経過のあるゲームは取り逃しが気になって好きではないけど,このゲームなら次週に回せばいいや,と割り切ってガンガン進められて楽しい。
    なかなかアンインストールできない,何度でも楽しめるRPGというのは本当に希少。

  • user-pic
    • 2
    • 3
    • 1
    • 2
    • 3
    • 3

    システム面でのクオリティは十分だったが
    イベントや成長性などの各種ボリュームが乏しくフリーシナリオRPGならではの面白みに欠けていた。
    シナリオも特筆するほどではなく飽きが勝ってしまった。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    これは名作ですね
    多彩な登場人物
    その一人ひとりが豊かな人です
    最初のクリアは涙が出てしまいましたw

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    5週しました

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    限られた時間の中で独自に選んでいく感じが非常に面白かったです。
    自由度が高く、ひとつの方法にこだわらないところがすごいですね。
    最後に残るもの悲しさが、もっとハッピーエンドなパターンもあったらなお嬉しかったです。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5
    • 4

    全体的にあと一歩物足りないと思う部分はあれど、良作には違いないです。

    第一に、選曲のセンスが秀逸です。BGM自体はフリー素材の寄せ集めなのですが、妙にしっくりとはまっているのが印象的。
    本作のタイトルの名に違わず、幻想的な雰囲気作りに一役買ってます。

    そしてUI周りの快適さ。
    ツクール故に操作性には限界があるのですが、その辺りを解決するために大小様々な工夫が見られます。
    特に完全自作のメニューウインドウは地味ながら力が入っており、コンパクトにまとまっていながら必要な情報はしっかりチェックでき、操作感も良好。
    戦闘システムも同じく自作で、非常にテンポよくスムーズに進行します。
    とにかくプレイアビリティにおいては、本作に迫るゲームはそう多くないでしょう。

    そしてこのゲームの面白い所は、とにかく世界そのものが動いていくという一点に尽きます。
    これは単にプレイヤーの選択の結果という点のみならず、気が付いたら自分の知らない所で事態が進行していた……という事さえ起こりうる点で重要です。
    次の周回では「あそこでああしていたらどうなっていたんだろう?」「一体ここで何が起きていたんだろう?」と、絶妙にプレイヤーの好奇心を煽るゲームデザインになっている訳です。
    主人公の育成の自由度も相俟って、何度もプレイして色々な事が試してみたくなります。

    しかしその弊害と言うべきか、舞台となる世界は実にこじんまりとしていて、ダンジョンや街などもこれといって特徴のある場所はありません。
    ストーリーそのものもかなりあっさりめで、良くも悪くもあっけなく事が進みます。
    この辺りの淡泊さを「そこが良い」と取るか、「単なる手抜き」と捉えるかはプレイヤー次第、という事になるでしょうか。
    戦闘バランスもRPG初心者を想定しているとのことで、かなりヌルいです。そこそこ慣れてる人ならタイムオーバーはまず無いでしょう。
    作者の持ち味であるギャグもやはり好み次第でしょうね。合わない人はちょっと辛いかもしれません。

    総評としては、コンパクトながらも丁寧に作られた良作、という所に落ち着くでしょうか。
    もう少し頑張って広がりを見せてくれたら文句なしに五つ星なのですが。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3

    周回プレイ前提の作品。
    試行錯誤するのは楽しかったが、そこまで心に残る作品ではなかった。
    評価が高い分期待してプレイされる方も多いとは思うが、人を選ぶところもあるし、あまり期待しすぎずにプレイした方がよいと思う。
    決して悪い作品ではないが、個人的には名作とは言いがたい。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 3

    まさに『面白い』という作品です。他の皆さん方が言っている様に、
    システム面はよかったです。

    何週しても飽きないなって。

    ・・・ただ、前作?のシルフェイド見聞録が未完なままで、
    見聞録のキャラクター・・・っていうかそっくりさんが出てきたのは
    自分的にはモヤモヤしました。
    (あー、ちょっと見聞録早くシークエンス7出さないかなー)って感じで。

    でもそれは悪魔で個人的な感想なので、気にせず
    プレイしてほしいですね。

シルフェイド幻想譚のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索