奈落の魔女とロッカの果実のイメージ

奈落の魔女とロッカの果実

魔女との戦いを描いた長編王道ファンタジーRPG。

総合得点
76.0
comment 21 (平均:4.1点)
view loading

■制作ツール■
RPGツクールMV


■STORY■
修道院を襲撃した黒いシルクハットの男の追跡を命じられた主人公一行が
行く先々で、災いの火種を振り払いながら
徐々に大きな戦いに巻き込まれていく王道ストーリー。


■プレイ時間■
20時間~


■お勧めのプレイ方法■
序盤、敵にダメージが通らず難易度が高いと感じたプレイヤーさんは
攻撃魔法を習得したアクターにロッドを装備させてみてください。
雑魚は一発で沈みますしボスにも安定して高ダメージが通ります。


■よくある質問■
Q:封印城の入り口の扉を開ける鍵はどこにありますか?
A:ルシオラの父親が持ってます。

Q:エンカウント率が高くないですか?
A:ルシオラがレベル11でエンカウント率を下げるセーフフィールドを習得します。

Q:オリハルコンはどこにありますか?
A:ラストダンジョン最上階の封印された扉の先にある宝箱に1つと
  ラストダンジョン周辺のフィールドに登場する雑魚敵が一定の確率で落とします。

Q:クリア後イベントはどうしたら始まりますか?
A:一度クリアしてバッドエンディングを見てからセーブすると
  タイトル画面が変わります。それがクリア後イベント開始条件です。


■当ゲームの紹介・二次創作・実況などは、ご自由に行って下さい。
その際、連絡などは取り立てて必要ありません。


■現在のバージョン■
2.25


些細な誤字でもバグでも見つけましたらどうぞ作者までご報告ください。
↓連絡先。
http://ryuto.run.buttobi.net/


真エンディングを見られるクリア後イベントを追加した最新版です。

ゲームポイント

・クリアまで20時間~。
・王道ファンタジーRPG。
・主要キャラはオリジナル顔グラとオリジナル歩行グラ

最も注目してほしい点、力を入れた点

本作はドラクエ風世界観で少年漫画ストーリーを描いた作品です。
プレイヤーが先に進めたくなるストーリー運びの面白さに力を入れました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

当ゲームの紹介・二次創作・実況などは、ご自由に行って下さい。
その際、連絡などは取り立てて必要ありません。
感想、レビュー投稿は歓迎します。些細なことでも構いませんので
何か感じたことがあれば投稿して頂けたら幸いです。

更新履歴

一部、画像の不具合を修正 ver1.01
ラスボスを若干、強化 ver1.02
魔法使い系キャラ達の会心率を若干、高めに修正 ver1.03
誤字と場所移動の不具合を修正 ver1.04
一部イベントでの顔グラ非表示のミスを修正 ver1.05
場所移動の不具合を修正 ver1.06
アイテム欄の誤字修正など ver1.07
一部装備品の性能修正、敵データのミス修正など ver1.08
一部負け戦闘で負けられない不具合を修正 ver1.09
国境の守護竜の強さを強化 ver1.10
ガレオ商店の品揃え追加 ver1.11
一部、台詞の修正 ver1.12
すり抜けバグ修正と一部、敵キャラの強化と闘技場イベント追加 ver1.13
クリア後イベントと真エンディングを追加 ver2.00
裏ダンジョンにショートカットポイントを追加 ver2.01
戦闘中に決定キーを押し続けることで戦闘高速化出来る機能追加 ver2.02
ルシオラの初期MPを若干、高めに修正 ver2.03
味方側の物理攻撃ダメージが高く通るように修正 ver2.04
ver2.04で修正し忘れた物理技のダメージが高く通るように修正 ver2.05
ツクールMVをVer.1.4.1にアップデート ver2.06
ツクールMVをVer.1.5.0にアップデート ver2.07
アツマール版コアスクリプトに差し替え ver2.08
敵の武器技スキル全般を弱体化 ver2.09
ドロシアの鋼滅塊の持続時間を長めに修正 ver2.10
ルシオラに経験値を多く取得出来るパッシブスキルを追加 ver2.11
↑のスキルが途中データから始めると反映されてなかったミスを修正 ver2.12
ver2.09の更新で武器熟練度によって習得するスキルが二重に覚えてしまうミスを修正 ver2.13
跳擲殺爪使用時にエラーが出る不具合を修正 ver2.14
バトルトロフィーを高値で売れるように設定 ver2.15
誤字修正と装備品の表記ミスを修正 ver2.16
バランスブレイカーだった弓の最終物理スキルを弱体化 ver2.17
↑を更に弱体化 ver2.18
バーサークオーク達を弱体化 ver2.19
敵の数が多い時にエラーが出る不具合を修正 ver2.20
プルートソウルに冥属性の耐性を追加 ver2.21
裏ボスの撃破時エフェクトやその他バグ複数修正 ver2.22
主に序盤のダンジョンのエンカウント率を低めに修正 ver2.23
ほぼすべてのダンジョンのエンカウント率を低めに修正 ver2.24
一部のスキル説明文を追加修正 ver2.25

[奈落の魔女とロッカの果実]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 95 98 Me 2000 XP Vista NT 7 8 10
制作者
高原鈴羽
本体サイズ
475MB
Version
2.25
最終更新日
2017年11月11日

奈落の魔女とロッカの果実の他にオススメの無料ゲーム

奈落の魔女とロッカの果実のコメント一覧 (コメント数72)

  • user-pic

    質問です。守護竜は後日再戦可能なのでしょうか。
    ドロップの黒のガラドリエルが気になって仕方がありません。

  • user-pic

    数回、戦う機会がありますが、ストーリーが最終盤まで進むと戦えなくなります。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4

    良い意味で予想を裏切る展開に引き込まれ、時間を忘れてプレイできました。
    ストーリー重視の作品だったので嬉しかったです。

    ただ、説明がもう少しあったら良かったなと思う事が3つあります。

    1.武器や防具を鍛える調整セットの使い方が分からなかった事
    魔女に中々勝てず、掲示板で情報を得てようやく分かりました。
    最初の調整セットを販売している所だけでも良いので、「こうやって使うんだよ」的な説明をしてくれるキャラがいたら有難かったです。
    とはいえ、魔女との対決までは一度も強化することなく勝ってこれましたし、戦闘の難易度も難しすぎず簡単すぎず、とても楽しめました。

    2.武器の熟練度を確認できる方法が分からなかった事
    これも掲示板で情報を得るまで、確認できないものだと思っていました。
    結局魔法に頼っていたので、熟練で覚えるスキルはあまり取得出来ませんでしたが・・・

    3,地図があると分かりやすかった事
    他の方々も指摘されていることですが、やはり地図があったら分かりやすかったです。
    移動中に地図と連動したものでなく、アイテムから世界地図を見れるだけでも「目的地は東北の方か」とか、大まかな位置情報が分かるだけでも迷子にならずすんだと思います。
    広い世界をくまなく探し、隠れダンジョンがないか探すのはRPGの醍醐味といえば、それまでなのですが。

    あと個人的に気になった事ですが、タイトルに「奈落の魔女と~」とありますが、作中で「奈落の魔女」といわれる事ってほとんど無かったような気がします。
    もしかして、火山の裏ボスを指しているとか?

    続きがあるようなエンディングでしたし、是非とも次回作がつくられることを楽しみにしています!
    だんだん寒くなってきているので、体調にはお気を付け下さい。
    とても楽しい作品をプレイさせて頂き、ありがとうございました。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4

    先が気になるようなストーリの展開のされ方をしているのがとても印象良かったです。
    基本1本道なのでゲームに慣れていない方でもどんどん前に進んでいく事が出来ます。

    とても面白いのですが今寝起きの私にそれを伝えられる文章力はないようです・・・。

  • user-pic

    Ver2.06から2.21(or2.23)にバージョンアップしたのですが
    ゲームデータのセーブ場所が変わったのか前のセーブデータが
    使えません。セーブ場所変更したのでしょうか。
    以前は、直下のsaveフォルダーだったと思ったのですけど。

  • user-pic

    仕様部分に関しては僕もよく分からないのですね。
    すみません。

  • user-pic

    質問させていただきます。
    クリア前ラスボス1戦目で、ボスに一切攻撃が通りませんでした。
    パーティで最大の攻撃力(640)のドロシアですら一切ダメ通らず、セントディドールの強化&弱体かけても全く変わりませんでした。
    色々試してみましたが何が駄目なのか手詰まりに陥ったのでヒントをいただければ有難いです。

  • user-pic

    こんばんは。質問ありがとうございます。
    ラスボスの一戦目ですが、錆びた剣または聖剣ティルノーグは持ってますか?
    封印城ディパンの最下層にある宝箱の1つに錆びた剣が入ってたはずです。
    聖剣ティルノーグの方は刀匠ブラッドに錆びた剣で鍛えてもらって入手可能ですが、
    別に錆びた剣でもいいので装備してラスボスに通常攻撃してみてください。
    宵の盾を数ターン無効にすることが出来ます。
    まずは手持ちの武器を確認してみてください。

  • user-pic

    楽しくプレイさせて頂きました。
    エンディングは両方とも辛かったですが、戦闘のバランスが色々尖ってて面白かったです。
    封印城の開城キー入手には幾分戸惑いましたが、ワールドマップ自体は小さめですので、封印城自体やブラッドの鍛冶屋を見つけるのは特に苦労しませんでした(そこで苦戦してたらドラクエやFFなんて到底プレイできませんよね)。
    ただ、闘技場が再開されている事は、この掲示板を見るまで気付きませんでした(図鑑の空白なんだろうとは思いつつも)。
    裏ダンジョンも、場所自体は一瞬で見当付いたものの、入る方法にも幾分苦戦しましたが、開城キーの教訓(?)を生かして無事進めた感じです。
    ドラクエを意識しているというのはプレイ後に知ったのですが、プレイ中はどちらかと言えばFFタイプのように感じてました。
    主人公よく喋りますし、負けたらゲームオーバーですし、槍使いが裏切りますし(?)。

    他、細かな不具合っぽい所を見つけましたのでご報告します(報告場所を間違えてたらすみませんm(__)m。バージョンはver2.14です)。

    ●パラライズナイフに麻痺効果が無いみたいです。

    ●アルータの町の宿屋が万年留守です。

    ●ゲームを起動してロード後、そのままステータス画面→武器熟練度画面と見た際、AとかSが表示されていません(Q・Wで切り替えたり、一旦ステータス画面に戻して再び武器熟練度画面に戻ると表示されます)。

    ●武具の効果の説明が一部見切れています。

    ●裏ボスの撃破時エフェクトがザコです。

    ●ステータス画面で、防御力の左辺りに謎のかぎかっこ閉じが出ています。

    後、システムなどについて思った事です。

    ●各種調整セットの使い方に気付くのに少し時間が掛かりました。各種調整セットのコメント欄にでも、使い方の簡単な説明を記述されてはどうかと思います。

    ●ラストのアパオシャ戦で詰むかと思って焦りました。一度クリアした後は別の意味で正真正銘詰んでしまうようで…。私はセーブを小まめに分けるのは基本だと思ってますが、一つのセーブでやってしまう人も依然居るようですし、長編で詰み状態が存在するというのはかなりまずいと思います。そこでせめて、魔女撃破後にセーブ分けの注意喚起を行うか、魔女撃破前に戻れるようにされてはどうかと思います。

    ●ステータスの説明が少し欲しかったです。特に「運」が、10倍くらい違う相手からも割と普通に状態異常させられますし、どういう効果のあるステータスなのか謎でした。

    ●気球で街々を行き来するのはちと無駄な面倒に思いました。気球に乗った時にのみ使用可能になる「劇中では気球に乗って移動している事になってるけど、プレイヤーから見たらルーラと同じ」みたいな機能を設けられてはどうかと思います。

    ●かなり長編ですし育成や素材集めも大変ですので、ストーリーを追ったり図鑑を埋めるための、強くてニューゲーム機能も有った方が良かったのではないかと思います。

    ●武具のスロットのリセット機能が有っても良かったのではないかと思いました。一つ限りの武具に対しては、ヘタな強化して取り返しが付かなくなるのが怖くて、強化しないままでした。鉱石集めるのも大変ですので、嵌めた分が消えるだけでも、リスクとしては十分かと思います。

  • user-pic

    こんばんは。プレイありがとうございます。評価がついてませんけどつけ忘れですか?
    今から大幅に仕様変更は難しいですが、バグについては可能な限り修正させて頂きます。
    自分はストーリー中心の作品を作るのが得意分野なのでシステム面はあまり手を出せないんですよ。
    なので技術的な修正は無理だと思ってください。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 4

    最終的に面白いです!

    まず戸惑うのは、初期段階の物理攻撃の弱さ。主人公の武器攻撃なんて全く意味ないほどです。
    魔法に頼れば無双できるのですが、そのうち魔法だけではやっていけなくなります。
    このあたりは、初めての時には戸惑い、わけがわからない部分になります。
    ですが、ヒロイン?の物理攻撃の強さに目覚める頃から、一気に盛り上がり始めるので最初は我慢です。

    首尾一貫して主人公がほとんど空気のように弱いのも、ヒロイン?が全般的に超強キャラなのも、滑稽なように見えますが、途中で「そういうもの」と割り切ってしまえば、ゲームとしては大変面白くできています。
    全般を通じて、雑魚敵が割と強く、ボスが比較的弱いという特徴がありますので、雑魚敵でレベル上げをコツコツとするのが好きな人にとっては大変楽しいゲームになるかと思います。
    また、常に金欠状態に陥りがちな部分も、雑魚敵をどれだけ倒すかで変わってきます。

    本当に趣味の問題ですが、コツコツとレベル上げの作業を楽しめる人にはお勧め、そうでない人にはちょっと……という感じかもしれません。私自身はとても楽しめました。
    街の中のタンスやツボにアイテムが入っているので、そういうのを探すのが面倒な人にはあまり向いていないかもしれませんが、貴重なアイテムが入っているわけではないので、無視しても大丈夫です。

    ストーリー等は、しっかりと練られています。謎が残る部分も多いですが、それはそれとして捉えれば大丈夫です。無駄にキャラクターに選択肢を選ばせないところも、好き嫌い別れますが、私にはこのゲームの「一本道」なところがよかったです。

    総評として、「レベル上げをコツコツやって無双プレイしたい人に面白いRPG」に仕上がっています。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4

    クリアプレイ時間 :21時間30分
    ルシオラ最終レベル:LV54


    ※ネタバレ有りです
    ※あくまで個人的の感想です


    ●ストーリー

    終始ほぼシリアスで、人間関係がとても
    考えさせるような内容でした。(人間とオークとの関係など)
    話の内容が分かりやすく、キャラ達にもそれぞれ魅力がありました。
    強い人が多いなぁ…だが、それがいいです笑


    最初は黒のファンタジアを倒す為に旅にでるのですが
    私が一番テンションが上がり物語が引き込まれたのが
    黒のファンタジアを倒した後でした。
    そこから一体どんなイベントがあるんだろうと
    とても楽しみで一気に進んじゃいました!

    所々に某有名な作品に似たダンジョンなどがあり
    クスッと笑うところがあったり、敵が味方になったり、
    重要人物とのイベント戦闘が多かったりと僕好みの
    部分が沢山あり、楽しめました。


    ●戦闘

    難易度に関して、個人的には『高め』な印象でした。
    序盤はアクセなどが少ないので、少々大変でしたが
    装備が充実になると色んな耐性がありますので
    そこをきちんと上手く装備すればウソみたいに
    楽になったりすることがありました。

    ボス戦に関しては運要素の強い印象があり、、
    2回行動をするボスは特に非常に強い全体魔法を
    2回連続で使われたら即全滅という、
    どうしようもない展開が沢山ありました。

    でもそれは運が悪かったと割り切って、
    次は連続で使われないことを祈るだけでした(笑)

    序盤:物理攻撃のダメージが非常に低く、新しい武器を買っても
       大して変わりませんでしたが、このゲームは会心率が高めでした。
       会心の一撃頼みでやっていくくらい厳しかったのですが、
       主人公が攻撃魔法を覚えてからは、難易度がガラッと変わって
       優しくなった印象でした。

    中盤:攻撃魔法を使える仲間達が増えて、楽になってきたのですが
       敵の中には、魔法無効・魔法反射が増えてきて
       魔法反射の魔法を使われた時は『アアアーッ』てなりました。
       そんな中、セシリアの爆弾は非常に活躍しました。
       物理系は相変わらず会心頼みで厳しめでした。

    終盤:魔法無効・魔法反射を使う敵が気付けば減ってきて
       武器や防具、アクセサリーが充実になったので
       一番弱い全体魔法攻撃でも瞬殺できちゃいます。
       でも魔法回避率が高めな敵が多く目立っていたような…?
       物理系は武器レベルが上がってきて少々役に立つように
       なった気はするのですが、それでも魔法には敵いませんでした。

    ラスボス前以降:物理系に対してすっごい素敵な武器や防具、アクセサリーが
            次々と手に入れたので使ってみたら、とんでもなく強かったです。
            今までは魔法PTでやってきたというのに、最終PTは物理3人と
            回復役1人でイケちゃったくらい変わりました…!!!
            上手く使えばドロシア様なんて物理攻撃で1ターン総合ダメージ[12000]でした笑


    総合的に言うと…

    物理→ダメージが非常に低く会心率は高めですが、序盤は特に魔法に比べると大変かも知れません。
       ですが、終盤には武器レベルが上がり装備を上手く組み合わせると…非常に化けます。

    魔法→物理と比べると非常にダメージが高く、装備を魔法重視にするだけで
       終盤まで低級全体魔法だけで瞬殺できるくらいの威力があってとても楽でした。
       だからというものあるのか、魔法無効・魔法反射・魔法回避率が多い印象でした。
       それでも強いことに変わりはないので、特別な戦闘を除けば魔法で頼っていいと思います!


    このように特徴がハッキリしているのですが
    これは、この作品の世界観による関係で敢えて
    そういう仕組みにしたんだと感じました。

    物理と魔法の特徴を理解し
    慣れればあまり気にしなくなるかも知れません!

    ●良かった点や印象に残った事

    ・初めて、この作品を知った時の第一印象は
     キャラグラフィックが好みだったことです(笑)

    ・オープニングからスゴイ展開になりましたね!
     後々の事が気になって早く進みたいという気持ちになれました。
     早く進みたいのに戦闘に苦戦して挫折しそうになった事が
     何度もありましたがなんとかクリアする事が出来た時の
     感動は半端ないです!

    ・セドリックさんは最初から一定確率で2回行動だったので
     2回行動ができると分かった時は、蘇生薬→回復薬で
     役に立ちました!

    ・序盤に魔法無効や魔法反射で魔法が使えず
     物理にもイマイチ威力が物足りなかった頃に
     セシリアさんの爆弾は非常に役に立ちました♪

    ・魔法が強く雑魚戦にはサクサクいけるので
     レベル上げや素材集めにはあまり苦になりませんでした。

    ・闘技場の回復する機会を与えますという斬新なルールに
     なるほど!って思いました。全ての攻撃を避けられるなんて
     只ものじゃないですね!(笑)

    ・それぞれのキャラの設定には、とても魅力的でした。
     敵が味方になったり、味方だと思ったら敵だったり、
     王妃だったり龍だったり挙句の果てにはあの人が…
     だったりととオオーッって思うような展開が多く素敵でした!

    ・終盤の補助・弱点・会心の一撃による大ダメージは
     非常に気持ち良かったです♪

    ・エンディングが2種類用意されていて、
     最初のエンディングには非常にイイ意味で衝撃を受けました…!
     


    ●あると嬉しいなと感じた事

    ・ランダムエンカウントの頻度が多く、5歩歩いただけでエンカウントになった事が
     結構ありました。セーフフィールドがあるのですが、効果時間が短く感じました。
     毎回メニューを開いて使うのが大変なので、もう少し長めにしてくれると嬉しいなと思いました。

    ・一時的プレイできなかった時期があり、久しぶりにプレイを始めたら
     次の目的を忘れてしまったので、目的メモなどがあると便利だなと思いました。
     まぁ、これは僕がメモをしておけば良かったという問題ですね(笑)

    ・僕が魔法に頼りすぎたのが原因のひとつかも知れませんが、武器レベルがクリアした状態で
     マスターになったのはドロシア様の爪だけでした…。他の人はドロシア様の次に高くてLV6でした。
     武器の種類が沢山あるのが魅力的なので、もう少し上がりやすくすることで物理系にも
     多少活躍できたかも知れません。
     でも苦労したからこそ、強い特技を得た時の喜びは大きいので難しいところですね!

    ・仲間達とはぐれた後に新たな仲間達が増えたのですが、初期レベルが約10くらいの差があり
     少々気になってしまいました。主人公の現在レベルと同じにしたり、足したり引いたりするなど
     してくれるといいなと思いました。ガルトスさんなら主人公より高くていいはずです(笑)

    ・初めて空飛ぶ乗り物を手に入れた時、地図がないのでグルグル回り迷う事間違いなしです!笑
     島の鍛冶屋も最後の最後まで存在すら見つからず苦戦したことも…

    ・封印城の鍵やオリハルコンなど、ヒントがないので世界でグルグルする事が多かったです。
     でもヒントを設けると不自然に感じてしまいそうなので難しいのかな…


    ●最後に…

    戦闘には難易度がやや高めで、何度か挫折しそうなことがあったり、
    鍛冶システムがある為、レベル上げや金策に費やした時間は結構ありました。
    ですが、長編RPGの王道ストーリー重視で内容がとても濃く最後の最後まで
    イイ意味で裏切りましたし、少々クセのある内容でしたが、クリアして良かった!
    と思える作品となりました♪

  • user-pic

    物語と絵で勝負の作品です。
    バトルやシステムは複雑じゃないため分かりやすく
    映像、音楽も満足度の高い仕上がり。

    ストーリーは導入部分から引き込まれていき、切なさや悲しさも混じりつつも、
    試練に立ち向かう主人公たちの物語に感銘を受けました。
    特に某悪役と対立しつつも中盤以降から共闘して和解し、世界を救おうとする姿に熱中し
    復興闘技場の強敵、裏ボス撃破などやり込み要素もかなり多いので私はプレイ時間30時間超えてました。
    遊んでよかったなと思えるストーリーでした。ツクールMV発売初期のRPGとしてかなりの名作だと思います。

    少し苦言を言うと後半は仲間がそれなりに増えますが、役に立つキャラは決まっているため
    最終的なメンバーはほぼ固定に。

    またラスボス戦難易度がやや高かったかなと思います。
    作中で何度も全滅したのはラスボスのみ。
    ラスボス直前「ここでセーブすると詰む」と思いやむなく時間を掛けてレベル上げやお金稼ぎをしました。
    RPGにレベル上げは付き物だと思いますが、もう少しその辺が易しければストレスが緩和されて、
    私としては後味の良い作品になったかと思います。

    ただ、苦労してクリアした分ラスボス撃破後の充実感があったとも言えます。
    エンディングまでしっかりと作り込まれており、最後見てて「最後の最後でこうなるのか!?」と目を疑ったほどです。
    エンディングを迎えた後もまだゲームは続き2つ目のエンディングを見るための冒険がスタートします。

    随所にドラクエオマージュ展開も盛り込まれており、個人的には好きです(笑)
    色んな要素において完成度は高いと思います。
    次回作がありそうな結末なので次回作が楽しみです。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4

    はじめまして。

    魔物図鑑のガーディアンフェアリーとミミックの間が分かりません。
    よろしくお願い致します。

    ラスボス強いですね。2連戦目に瞬殺されました。
    けど、頑張ります。

  • user-pic

    初めまして。プレイありがとうございます。
    ガーディアンフェアリーとミミックの間はマーシュリッターという敵です。
    フィールドマップの封印城ディパンの付近にある毒沼でのみエンカウントします。

  • user-pic

    ありがとうございます。

    ラスボスまだ倒せませんが、頑張ります。
    現在、武器の性能アップしないでここまできましたが、このままいくかどうかで葛藤中です。

  • user-pic

    こんばんは。
    ヒッタリア国の王の命でオークを倒したのですがその後どこに向かえばいいか見逃しました。
    誰か助けてください(T ^ T)

  • user-pic

    そのオークというのが、砦のオーク達のことでしたら次は砦の北の集落に向かってください。
    集落のオークのことでしたらヒッタリア王国の国王の元へ向かってください。
    セントディドール習得後であれば港町からポルトラ王国へ向かってください。

  • user-pic

    間違ってレビュー・感想の方に投稿してしまったようです。
    申し訳ございませんでした。
    改めてこっちに投稿させていただきます。

    ポルトラ王都西の火山に入山できません。
    何かやり残していることがあるのでしょうか
    よろしくお願いいたします。

  • user-pic

    こんばんは。プレイありがとうございます。
    ポルトラ王国の西の火山にはクリア後でないと入れません。
    すでにクリア後まで進めておられるのでしたら、ルシオラの父親に話しかけてください。
    火山に入れるようになります。

  • user-pic

    おはようございます
    さっそくのご回答ありがとうございました。
    火山の件は了解です!

    実は今、完全に行き詰ってまして・・・
    上記の火山の件も含め
    ホーディアで北方伯には会えないし
    ホーディア西の氷の洞窟のドアは凍って開かないし
    グリルガム王国の兵は通してくれないし

    次に何をすればいいのか全く分からない状況です。
    再度ご教示いただければ幸いです。

    何とぞよろしくお願いいたします。

  • user-pic

    北方伯がいる町の酒場のマスターに話しかけてから
    街の西にある氷の洞窟に向かいましょう!

  • user-pic

    おかげさまで進みました!!
    ありがとうございました。

    また何かありましたらよろしくお願いいたします。

  • user-pic

    低レベルな質問だと思いますがよろしくお願いいたします。
    ポルトラ王都西の火山で熱気にやられてしまって入れません
    何か事前にやらないといけないのでしょうか?

  • user-pic

    封宝城ディパンってどこにあったでしょうか......わからなくなってしまったのでわかる方どなたか教えてください!

  • user-pic

    こんばんは。プレイありがとうございます。
    封印城ディパンはグリルガム王国の王都から真っ直ぐ南に
    向かった先にある古びた建物です。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3

    5時間ほどプレイしました。現在も引き続きプレイしています。

    グラフィック面、サウンド面は共に上質です。
    ツクールを使いこなした作者による、シンプルなJRPGという印象でした。
    演出もハイレベルです。

    シナリオについては最後までプレイ出来ていないのでコメントは控えます。
    ただ、王道ストーリーをうたう作品でありながら、個々のキャラクターは割とドライで現実的です。
    テンプレ的な正義のヒーローが出てくるお話ではないので、「王道」という看板の裏を読んでプレイするくらいが丁度いいのではと思います。

    セリフ表現に関しては、やや説明的です。
    すべてセリフを細かく読んでいくと、迂遠なセリフに感じることも。
    セリフ飛ばしがあるわけではないのですが、さらっと読んで連打して進むのもありだと思います。

    総評としては、シンプルなRPGを、キャラクターに感情移入して楽しめる人向けという印象です。
    ファンタジックな世界観でありながら、個々のキャラクターは割と現実的に物事を考えているような行動・言動をするので、そういうのが好きな人は楽しめると思います。

    公式にアナウンスされていますが、真ED込みで20〜30時間といった長編RPGですので、遊ぶ際は腰を据えてしっかり遊んでみて下さい。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    この作品は賛否両論あるようですが私は好きです。
    ストーリーは土台からしっかり作ってあり、安定していたので安心して進めました。
    安定しているとは言っても、中盤の方で驚くことが明かされたりと、飽きることがありませんでした。
    全体的に王道的な話で、ガルトスやシハドなど手に汗握る強敵との熱い戦いの場面もたくさんありました。

    当初ルシオラ(主人公)とその仲間が黒のファンタジアを倒すために旅をしているですが、途中から様々な真実が明らかになるにつれ、
    物語に引き込まれていきます。
    ルシオラの秘密、宿命を背負って生まれてきたルシオラに課せられた運命、そしてそれを変えることはできるのか、など。
    もう、好奇心をくすぐるストーリーがおもしろすぎて、早く先が知りたくてしょうがない状態でした。
    MVで制作された作品では有名な作品なので、どうしても断片的に情報は入ってきてしまい、
    誰が仲間になるか離脱するか、プレイ中は予想していましたが
    私のように予め知っていたとしても、楽しめますのでプレイしていない人がいたら本当にもったいないです!
    ぜひ遊んでみてください。

    バトルの方は、簡単で分かりやすくあまり悩むことはないと思います。とても面白かったです。
    欲を言えばバトル中でも、メンバーの入れ替えが出来たら良かったですね。
    音楽、グラフィックは序盤から終盤までどれも素晴らしいものでした。
    あとは、二週目モードが実装されてイベントのスキップモードが加わればよかったです。
    不満もありますけど、盛り上がるシーンも沢山ありますし、とてもいい作品だったと思います。
    初心者でも、上級者でも楽しめます。
    今更のレビューではありますが…久々に夢中になれたゲームなので、絶対にオススメです!

  • user-pic

    お初?です。

    クリア後、再度 挑戦中ですが、魔物図鑑の、黒のファンタジア 2つの間がどうしても うまりません。

    是非お助けを!!!

  • user-pic

    おはようございます。魔物図鑑の黒のファンタジアと黒のファンタジアの間は
    海神の瞳を使う前の強い状態の黒のファンタジアです。
    2戦目の彼との戦いは1ターン目は何も行動してこないので海神の瞳を使う前に
    アナライズレンズを使えば魔物図鑑に登録されます。

  • user-pic

    またまた おじゃまいたします。

    魔物図鑑で、ジュウゾウとオズモスの間が、うまりません。

    ふたたび、よろしくおねがいいたします。

    魔物図鑑の、コンプリートをめざして、いますので!!!

  • user-pic

    おはようございます。ジュウゾウとオズモスの間はバクートです。国王のです。
    ストーリーがある程度進むと砦で話しかけると戦うことが出来るようになります。

  • user-pic

    ありがとうございました。・・・で、追伸ですが、

    カミナリ竜から魔種ダークストーカー迄の18個が、
    大量にぬけていますが(初回クリア時)、その辺も全てうまるものでしょうか?
    個別とはいいませんが、ご意見をお聞かせいただければと!!!
    面倒でしょうが、よろしくお願いいたします。

  • user-pic

    こんにちは。魔物図鑑のカミナリ竜~魔種ダークストーカーまでの18体は
    すべて復興したポルトラ王国王都の闘技場で戦える敵達です。
    クリア前でもその敵達とは戦えます。

  • user-pic

    本当に、長い間?ありがとうございました。
    すべての疑問が解決いたしました。

    ついでといってはなんですが、タイトルの高原鈴羽さんと、柳葉竜兎のご関係は???

  • user-pic

    同一人物です。元々、ニコニコ動画では高原鈴羽という名前で登録してあったので
    その名前を使うことにしたのです。
    2週目やり込みプレイまでしてくださりありがとうございます!
    もし良かったら夢現で感想を書いてくださると有難いです。
    特に長所と短所もあわせて書いてくださると今後の制作の参考になりますので
    次回作に生かすことが出来ます。

  • user-pic

    度々申し訳ありませんが、一週目終盤にインタリオリング二個 入手していたのですが、
    今回、火山にて一個しかとれませんでした。もう一個はどこだったか(記憶にございません!)
    こまったものです。高齢の極みでしょうか? ヒヒヒヒ!!!

  • user-pic

    インタリオリングは火山の宝箱以外ではカミナリ竜が一定の確率で落としますね。

  • user-pic

    ありがとうございました。
    デモ、宝箱だったような!
    強力モンスターはアイテムは、ほぼ落とさないですものね!
    しばらく質問はお休みしようかと。かさねてありがとうございました。

  • user-pic

    ありがとうございます!プレイし終わったら感想書かせていただきます!

奈落の魔女とロッカの果実にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

奈落の魔女とロッカの果実
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索