滅亡世界のイメージ

滅亡世界

現代風アクションRPG

総合得点
81.0
comment 30 (平均:4.3点)
view loading

WASD移動です。マウスも使用します。

簡単なスニーク要素があり、草むらに隠れたりしながら進んでいきます。

手榴弾、地雷、弓、ライフルなどの様々な武器があります。

レシピを手に入れることで様々なアイテムを作成できるようになり、
探索がぐっと楽になります。

ゲームポイント

プレイ時間:10~15時間

最も注目してほしい点、力を入れた点

様々な武器、アイテム、スキル。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

実況の際には、事前の許可を取る必要はありません。

やったー!親切な人が攻略Wikiつくってくれたよー!
https://www65.atwiki.jp/lotus24/

更新履歴

1.15 バグ取り ミュージアムちょっとだけ強化
1.14 バグ取り
1.13 バグ取り
1.12 調査船をクリアすると主人公を自作できるように
1.11 バグ取りとか
1.10 バグ取りとか アクションゲームが苦手な人向けのキャラを追加。
1.09 バグ取りとか 1.09以降のバージョンでクリアすると新規のデータでも貴重品の引き継ぎが選択可能に
1.08 ミュージアムちょっとだけ強化
1.07b バグ取りとか
1.07 バグ取りとか ミュージアムちょっとだけ強化
1.06 バグ取りとか ミュージアムちょっとだけ強化 スケート靴、武器追加 フックでピュンピュンできるように
1.05 バグ取りとか A5にミュージアム実装 難易度切り替え実装 ボタン一つでセーブ可能に 超時空木箱引き継ぎ
最も右下のセーブデータがオートセーブ・クイックセーブ用になりました

[滅亡世界]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アクションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
火焔太鼓
本体サイズ
171MB
Version
1.15
最終更新日
2017年9月 9日

滅亡世界の他にオススメの無料ゲーム

滅亡世界のコメント一覧 (コメント数167)

  • user-pic

    何回も周回するほどおもしろいです!!
    ミュージアムってどうやって行くんでしょうか?

  • user-pic

    A5の南です

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    プレイ時間15時間と書いてありますが、自分は50時間プレイしました。
    独創性まるだしでアクションゲームとしてかなりよくできてます。
    独創性は☆6個つけたいぐらい。

    ショートカットキーが豊富でとにかく遊びやすい。
    クリア後のダンジョンや追加キャラ、
    色々な武器で長く遊んじゃいました。
    難易度を変えると自分のようなライトゲーマーでもサクサクです。

    スニーキングでこっそり近づいて敵を殴ったり、
    狙撃銃でクリティカルを狙ったり、
    やれることが多くプレイの幅が広いので、
    毎回違うプレイができたりします。

    ストーリー部分は、本編はあっさりめなのですが、
    各キャラの個別ストーリーはかなり濃ゆーいです。
    個別ストーリーを読むと本編のキャラのセリフを
    理解できるようになってたり、細かいですね。


    とにかく面白かった!
    おなかいっぱい楽しめました!

  • user-pic

    ver.1.03くらいの時にやってたのが、いつの間にか結構なアプデ来てたので久々にプレイ。
    相変わらず、ツヴァイハンダーとガールズを担ぎ、ほっつき歩いて敵をしばき倒したりレシピを探したりしてた。
    ミュージアムのおかげでコレクションがしやすくなったので、個人的にはそれが一番有り難かった。(前は超時空木箱をフィギュアが圧迫してたのでw)
    やっぱり、システムさえ肌に合っていればかなり嵌まるゲームだと思う。

    ただ、文句があるとしたらくるぐる関連。
    ストーリーもかなり面白いが、それを見るためのくるぐるのシステムが、初見じゃ絶対理解できない。
    (特にリアル時間で回復するとか。)
    後は、現在のくるぐる使用可能回数とか表示してくれると有り難いかなって感じた。
    (ストーリーを見終わったのか、単にくるぐるが使えないだけなのか、判別がしにくかったので。)

    まぁ、色々書いたけど個人的にはかなり好きなゲーム。
    アプデが続くかは知らないけど、取りあえず楽しみにはしてます。

    あ、突然だけど、私はクズリュウさんが大好きだ。
     ・・・男性陣クリアの特典って何もないの?

  • user-pic

    他のゲームを作りたいので今後のアップデートはバグ取りのみになる予定です。
    男性陣は・・・オッサンの裸を見たい人はかなり少数派じゃないかなぁ・・・。

  • user-pic

    とても面白いゲームで、時間を忘れてひたすらに楽しんでいたのですが、魔王城の場所がわからずイベントを進められなくなってしまいました……
    魔王城への入り口はE4のどの辺りにあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • user-pic

    E4の北を目指してみてください。
    真北に行けば魔王城につきますよ。

  • user-pic

    ご丁寧な返信ありがとうございます。とりあえず真北に進んでみます。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    妖精さんっていつもどこにいるんだし・・・

  • user-pic

    大体主人公の1mくらい上です。
    妖精さんの視界を借りて周囲を見ているので、妖精さん自身は見えません。
    主人公からは見えても良さそうなものですが、不思議なことに何故か見えないようです。

  • user-pic

    開始してしばらくすると、アイテムを拾った後に移動ができなくなるバグがありました。リセットしてやり直しましたが、別のアイテムでも同じバグがありました。面白そうなのでバグが修正されたらまたプレイしてみたいです。

  • user-pic

    まずはTabキーを押してみましょう。
    そうすると、「道具」という項目が右下に出るので、クリックしてください。
    道具画面に移ると、左上に重量が表示されています。
    上の数字が現在のアイテム総重量、下の数字がアイテムをもつことができる総重量です。
    このアイテムをもつことができる総重量を現在のアイテム総重量が越えると、
    移動にペナルティが生じます。「積載量を超えています」というメッセージが出たら、
    その状態です。
    その状態でさらにアイテムをもつと、ペナルティで移動できなくなってしまいます。

    移動速度が低下したり、移動できなくなったら、「道具」画面から必要のない
    アイテムにカーソルを合わせ、右クリックを押しながら左クリックを押してみましょう。
    そうすると、アイテムを地面に捨てることができ、現在のアイテム総重量が減少するので、
    移動速度の低下などを解消できます。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5

    とにかく面白い!の一言です。
    近年のフリーゲームではかなりの当たりでした!

    シナリオ
    盛り上がりはあまりないけど、設定がよく練り込まれています。
    各キャラクターの過去や落ちているメモから
    世界観が少しずつ明らかになる感じは楽しかったです。

    グラフィック
    たくさんのギミックがあるマップをドットのキャラがちびちび動きます。
    武器ごとに用意されたドット絵やフィギュアなど収集要素も多いです。

    音楽
    音楽は可もなく不可もなく?でしょうか。
    特別印象的な曲は少ないですが、よくゲームに合っています。

    操作
    ここはちょっと壁があるかもしれません。
    慣れてしまえば各ショートカットでかなり快適に操作できますが、
    それまでは結構死ぬかもしれません。
    死んでも即復活するので気になりませんが。

    独創性
    結構ゲームはやってきたつもりですが、
    2Dのゲームで類似するゲームはちょっと見たことないですね。
    銃をバンバン撃ちたい人には是非って感じです。

    総合して、本当に素晴らしいゲームでした!
    徹夜でゲームにハマったのは久しぶりです。
    作者さんにはまたこういうゲームを作って欲しいです!

  • user-pic

    既知でしょうが、
    衝撃、封印の矢を使うとその回数分矢が無くても連続で撃てるうえ
    残弾が負数になるので弓とキャラが軽くなります
    プレイする側は楽しいですけどね

  • user-pic

    私の場合、弓の装弾数の表示が-8/1というものになり、リロードもできなくなってしまいました。

  • user-pic

    Ver.1.14で修正された模様。バグの修正ありがとうございます。

  • user-pic

    始めは取っ付き難いですが、習熟するほど遊びの幅が広がって面白かったです。

    キーボード操作に慣れない人はJoyToKeyでパッドに割り当てると楽だと思います。
    私は左手パッド&右手マウスで調査船まで踏破できました。
    POVも使えば左手だけで11ボタン分カバー出来ますので
    基本動作+アイテムショートカット3つくらいなら使えます。
    …戦闘中に弾薬製造したり
    マメに拾得物の分解をするときにはメニューショートカットが恋しくなりますが…(汗)

    銃器関係はある程度の知識がないと強さが分かり難く活かし難い気はしますね。
    各MAPに隠されている弾薬レシピの有無で弾薬補充の難易度が雲泥の差ですし
    被検体の射撃適性も重要です。
    銃も弾薬も重いですから積載量にも限りがあり、近接武器と比較して継戦能力が不安定。
    銃自体も物によって当たり外れが大きく、
    手軽に使えそうな拳銃が初期被検体だと弱すぎて入門で躓きそうかなあと。
    大口径の対物ライフルとかは適性の低い吸血鬼で使っても強いし楽しいんですけどね。

  • user-pic

    質問ですが、妖精さんが占いをしてくれるようなことを聞いたのですが、フリートークを聞きまくっても全然占いをしてくれないのですが、条件はどんなものがあるのでしょうか。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    世界観は他にはない感じ、設定だけ見るととっつきにくいけど各サブキャラの回想ですんなり入り込める。
    グラフィックや技術もほとんどオリジナルで言うまでもなく最高。

    ただちょっと銃器が弱すぎるのが気にかかる点。
    近接武器が種類が少ない上にこれだけでOK!っていうのがあるのに
    遠隔武器は弾がすぐになくなる、重い(あまり持ち歩けない)、当たらないの三重苦
    そのうえ無駄に種類が多くて、強い武器を発見したかと思えばスキルの種類が違ってこれまでの成長が役に立たないと言うありさま。
    グレネードと大口径弾に至っては存在する意義もない、3週目で半分チートなキャラを設定してようやく楽しいと思えるレベル。
    この点だけは本当にバランス調整をしてほしい。

  • user-pic

    既出かも知れませんがバグ報告です。
    オートセーブをオンにした状態でD7のダンジョン最奥のジャイアントザコリンとのボス戦に敗北すると
    自動再開後にジャイアントザコリンが二匹に増えます。

  • user-pic

    ver.1.13で修正された模様。元々ボス戦直前ではオートセーブしない仕様のようです。

  • user-pic

    滅亡世界プレイさせていただきました。

    ・シナリオに関してですが、魔王とか勇者とかの単語があったので、ドラクエの現代版のようなシナリオかと思いきや、全然違いました。これ以上はネタばれなので書きませんが、シナリオは見なきゃいけないものではなく、見なくてもクリアできます。各地に点在するメモやイベントでシナリオを補完していくスタンスだと思われます。シナリオに関しては好みが分かれるかもしれません。クリアすると親切にシナリオの説明をしてくれます。クリアしていないイベントのネタバレあったのでこれは少し問題かもしれません。

    ・グラフィックに関してですが、2頭身キャラの動きはイベントによってバリエーションがあり、ゲーム内で登場する絵もクオリティが高いです。作者様の前作に比べると絵のクオリティは上がっています。特に一部女性キャラでクリアすると見れるようになるえっちぃ絵(全年齢向け)が美しかったです。

    ・サウンドに関してですが、ゲームの世界観に普通にマッチしています。音楽は自分でカスタマイズできるようになっていますが、デフォルトでも良いように選曲されていると思いました。

    ・システムの操作に関してですが、私は海外のFlashゲームを小学生くらいから、ちょくちょくやっていて、PC操作一筋でゲームをプレイしてきたパソゲーマーなので、操作に関しては苦労することは無かったのです。日本でこの操作方法のゲームは滅多に見ないのでこのゲームを見つけたときにはちょっと感動しました。
     ですが、初めてWASD移動でマウス使用の操作スタイルに挑戦する方には非常に難しいかもしれません。私も最初は移動でもたついてしまい敵に狙われてあっさり倒されていました。
     しかし、FPSではマウス使用のほうが視点移動も非常に楽な上にエイムもCSに比べれば断然楽です。基本的な立ち回りさえしっかりすればこの操作方法のほうが簡単かもしれません。
     その立ち回りですが、基本的にスニーク移動中は敵に非常に見つかりにくくなるので、操作に慣れていない内はスニーク移動で敵に見つからないように立ち回ることを推奨します。敵との戦闘は敵の背後に回って奇襲を仕掛ける戦闘スタイルが序盤では一番重要です。敵が気づいていない内に攻撃を当てたり、敵の中心に攻撃を当てたりするとダメージボーナスがあり、敵に大ダメージを与えることができます。
     基本的な立ち回りは理解できても、どうしても操作が難しくて進まないという方はまず被験者選択で吸血鬼かビッグを選択肢し、難易度変更でやさしいに設定することを推奨します。
     まず吸血鬼ですが、治癒力が高いので毒を受けてもがほぼノーダメで回復薬の節約もでき、近接武器が得意なのでエイムが銃に比べて楽で、夜目が利くので夜間も活動できる利点があります。
     次にビッグですが作者様が初心者向けに作成されたキャラなので強いです。多少食らってもHPが高いのでやられにくく、難易度が低ければ基本的な立ち回りを無視しても楽に最初の目的地までたどり着けます。
     難易度に関してですが、難易度によって敵のHP・攻撃力が変化し、一部の敵の移動速度や一部敵の攻撃技の使用頻度が変化するようです、難易度むずかしいとかんたんでは敵の強さがかなり変わるので操作が難しいという方は難易度をかんたんに設定すると多少ミスしてもゲームオーバーになりにくいです。
     操作性に関しては結局は人それぞれですが、ゲームに使用されているコモンイベントが多彩で非常にレベルの高い技術を取り入れていると思います。武器はある条件で威力が変化するものがあったり、右クリックで特殊な攻撃ができるようになっていたりと個性豊かになっています。主人公の技も個性豊かで、状況によって使い分けるのが楽しかったです。あと忘れてはいけないのが妖精さんのイベントでちょっとギャルゲーの要素があり、好感度によって反応が変化するのでこれも面白かったです。

    ・オリジナリティに関してですが、作者様は色んなものを参考にされているようですが、コモンイベントがオリジナリティに溢れているものが多く、キャラクターの2頭身の絵や立ち絵も自作なのでオリジナリティはあると言っていいと思います。

    ・まとめ
     操作は難しいですが、その他システムにこだわりを感じる作品だと思いました。やり込み要素もあり、面白い一作だと思います。

  • user-pic
    • 1
    • 3
    • 3
    • 1
    • 2

    非常にとっつきにくいゲーム性。合わない人には全く合わない。
    デフォルト操作では思う通りに移動できなかった。頑張って操作に慣れれば面白さが出てくるかなと思い、しばらくプレイしたがまったく捗らず、最初のミッションである南の人に会うことなくプレイ断念。
    ゲームパッドでプレイできれば違うかなとは思うが、あえて製作者様にお願いすることでもないので……
    あとクリアしていないのでシナリオは無回答です。

  • user-pic

    FPSでも、RTSでも、MOBAでも、もっと多くのゲームに触れてみてはいかがでしょうか?
    マウスとキーボードを使う操作方法は日本以外ではごく一般的で、小学生でも普通に操作できます。
    このゲームで操作を覚えろというわけではありませんが、無料でもAVAとかで遊びながら
    操作を覚えられますから、せっかくPCを持っているわけですし、
    ちょっと操作を覚えてみれば、もっとずっと色んなゲームを楽しめるはずです。
    最初は苦戦すると思いますし、もちろんこのゲームで操作を覚える必要なんてないですが、
    他のゲームでもいいので一通り操作を覚えてみてはいかがでしょうか?
    LOLなんて一生遊べるぐらいです。きっと損はしませんよ。

  • user-pic

    JoyToKeyという便利な物があってだな・・・

  • user-pic

    妖精さんでクリアしても妖精さんだけえっちぃ絵がみれないので
    描いていただきたいです。お願いします。

  • user-pic

    ver1.10で戦斧が大幅強化された模様。基礎数値は変わらないが、強化に必要な素材数が無星の場合+1毎に40個だったのが14個に激減。図々しくも戦斧の強化を要望した身ではありますが、想像以上の強化に良いのかしらと思わずドキドキする。
    私を含め我儘なユーザーに付き合ってくれてありがとうございます。私たちも色々と自分勝手に感想・要望とか出すので大変かと思いますが、あまり振り回されないで氏の思うが儘に製作して下さればと願います。

  • user-pic

     グラフィックが最高すぎる一作。キャラクターの細かい表情まで手が込んでいて、見ているだけで圧巻されました。特にそれが感じられたのは、探索のお供である妖精さん。こちらからのアクションに対して人間味のある表情で返してくれます。ゲームをやりこめば、ご褒美画像も見ることができ、そのクオリティも素晴しいの一言です。
     やりごたえのあるゲームシステム。多くのAIが導入されており、個性的な敵キャラと戦うことができます。難易度的にはかなり難しい部類ですが、キャラ選択や難易度選択で自分にあった難易度でプレイができます。操作に慣れるまで大変ですが、慣れてしまえばこのゲームを違った視線で楽しめるかも知れません。
     仲間たちの過去を解き明かし、物語の終盤に真実を知るようなシナリオ。このゲームのシナリオはプレーヤーが見ようとしなければ見れません。見ないでクリアもできるようです。メインとサブのようなものがありますが、サブイベントのほうを最後まで進めると、メインイベントの終盤で真実をみることができます。見ると見ないとでは、キャラクターへの思い入れが大分違います。サブのほうも見ることを推奨します。
     最後に、長くなりましたがこのゲームは自由なプレイスタイルが可能という点が大きな魅力のひとつかもしれません。シナリオを忠実に進めてみたり、てきとうに敵をしばき倒したり、レシピやコレクションアイテムを集めてみたり、妖精さんといちゃついてみたりと自由です。このゲームの面白さは実際にプレイしたらわかると思います。個人的にとてもお勧めな作品です。

  • user-pic

    滅亡世界プレイさせていただきました!ゲームのバランスですが、シューティグとありますがゲーム内で書かれているように、薬をがぶ飲みして近接武器で殴りまくるほうが強いですね。せめてボスあたりは敵に近づくリスクがもっと大きいほうがいいかもしれませんね。攻撃がヒットしたら狭い範囲で強力な攻撃が発動するとかですかね。それはともかく、グラフィックがとても好みだったのでとても楽しくプレイできました!色んなところからの良いとこ取りのシステムは面白かったです!

  • user-pic

    アップデートありがとうございます!下の人は大鎌とかいっていますがそうなるとキシリさんの鋏とかもありますね。それはともかく前作でお気に入りだったルイゼットさんが大活躍でとても喜ばしいです!やはり前作を遊んでいると、前作からのネタを色々楽しめるのでいいですね。

  • user-pic

    少し気になった点ですが隠しキャラには立ち絵がないようですが、今後追加される予定はありますでしょうか。赤目の吸血鬼男あたりは前作から引っ張ってこれそうでしたので。
    また今回のアプデでサービスをするようになったあの方ですが、ネクロさんと同じく代名詞といえる大鎌をもっていたのですが、隠し武器的な感じで今後登場する予定はありますでしょうか。

  • user-pic

    ver1.10へのアップデートお疲れ様です!ミュージアムの右下の絵がついに追加されたのでとても喜ばしいです!また、今回のバージョンで追加された新キャラも技が結構個性的なので早速敵をしばき倒してます!最後に前作で2度も戦った雷剣使いと同名のキャラがミュージアムの右下に追加されるのを期待して感想とさせていただきます。

  • user-pic

    音楽の選曲が良い!丁度ゲームの世界観にあっていてゲームを盛り立てている。特にボス戦の音楽はかっこよかった。ゲームシステム自体は慣れればサクサクプレイできる感じなので、序盤を乗り切れば色々探索できました。結構斬新なゲームなのでプレイしてみる価値はあります。

  • user-pic

                ~滅亡世界についてざっくり~
     ゲームの舞台は突如現れた魔界門から溢れ出した魔物たちによって、人類が滅亡の危機に瀕している世界です。
     ゲームの主人公は、魔物のボスである魔王に一矢報いるため勇者として送り出されます。
     主人公はゲームの序盤は非常に弱く、魔物の最弱種にもあっさり殺されます。多彩な武器やスキルで敵をしばき倒して少しずつ成長させていく感じのゲームシステムです。
     主人公のレベルは個別に近接・射撃・調合・料理等に設定されており、敵を倒したり、アイテムを作ったり、食べ物を食べたりしてあがっていきます。
     主人公の相棒には妖精さんというキャラがいて、妖精さんと触れ合うことで好感度が変動し、上手くいけばムフフな展開も!?
     またこのゲームのシナリオは基本的にプレーヤーが見に行くスタイルです。やろうと思えば、シナリオを全てスルーしてクリアも可能です。
     このゲームをプレイする上でもっとも注目すべきなのは、武器の個性の豊かさですかね、説明文には書いていない隠し性能もあったりして、使ってみるまでわからない感じがいいです。使ってもわかりにくいものもありますが。
     ゲームをクリアするとクリア特典があります!この特典でさらに滅亡世界をより深く楽しむことができます!是非一度クリアしてみては?

  • user-pic

    アイテムを分解したり、武器を強化したり、装備を修理した際にも経験値が入るのですが、どのような基準で入る経験値は決まっていますでしょうか。

  • user-pic

    分解は3。
    武器強化は強化後の武器の+の数値×10。
    修理は修理台を考慮せずに修理に使用したアイテム個数×5。

  • user-pic

    気になったところですが、安定フレームの効果何でしょうか。あとレーザーサイトで精度はどのくらい上昇するのでしょうか。

  • user-pic

    安定フレームは最低反動-30。
    レーザーサイトは精度を2割100に近づけたのち精度2上昇。

    詳しくはコモンイベント1025番を参照してください。
    武器の改造パーツの情報はビットで扱われており、
    ユーザーデータベースのアイテムのメモ欄から各ビットに対応した改造パーツを参照できます。

滅亡世界にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索