ナオ

user-pic

コメント数は33回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon0フォロワー

メッセージ

レビューの一覧が欲しかったので、アカウントを作りました。
ゲームも投稿していますが、レビューは別名で行っています(問題があればご連絡ください)。
率直にものを言うクセがあるので、はたから見ると辛口になりがちですが、どうかご了承ください。

レビュア登録前の感想。

【300円クエストⅡ】☆☆
全てが呪われているという発想は面白いのだが、300円という制約がかえって足を引っぱっている。

ただでさえ装備品とアイテムのクセが強いのに、いろいろと試行錯誤ができるほど資金に余裕がない。
変な装備を買ってしまったら即終了。お金がないので回復アイテムすらも満足に買えず、
回復ポイントがない(あるかもしれないがわかりやすいところにはない)のでHPが切れたら詰みです。

住民はみんな呪われていて終始暗い雰囲気であり、暗いBGMも相まってこちらが滅入ってしまう。
各イベントはクリアしてもあっさりとした展開が多く、達成感を煽るような演出も少ない。
イベントをクリアすると「ポイント」がもらえますが、そんなのいらないからお金をください。

いろいろな呪い装備を駆使して戦うRPGだと思っていると、とんだ肩透かしをくらいます。
どちらかというと買い物額に制限があるマイナスアイテムだらけのアドベンチャーゲームです。

工夫を凝らしている部分もありますが、300円縛りとはやや取り合わせが悪かった。そこが残念です。

【バッドキャットシティ】☆☆☆☆☆
明らかに見た目(ていうかサムネイル)で損をしている作品。
一見悪ふざけなのかと思いきや、意外と中身はしっかりと作りこまれていて、蓋を開けてみればちゃんと「ゲーム」として成立しています。

キャラクターは個性が際立っているし、その独特な言い回しや世界観は、プレイヤーを強く引き込むものがあります。文章は難解な表現もなくて読みやすく、ゲーム部分の難易度も低めで、常にテンポ良く話が進んでいくのもポイントです。

常にヤクや暴力と隣り合わせの、イカれた連中によるドタバタ劇。
ムー○サイドのようなノリが受け入れられる人にはおすすめです。
ゲームとしては無難なものの、「雰囲気ゲー」としてはとても良くできていると思いました。