デンシャのイメージ

デンシャ

デンシャの中をうろうろする探索ADV

user-pic
総合得点
89.6
comment 123 (平均:4.4点)
view loading

電車に乗っていたはずの男の子は、なぜか古い家の中で目覚めた。
突然現れたモノノケたちに導かれて、彼はそのデンシャの探索を始める。

アイテム使用系の探索ADV。
暗号・計算・パズルなどは一切なし。ホラー要素なし。
難易度はそんなに高くなく、プレイ時間一~二時間ぐらいを想定。
ただし世界のルールを把握するまでは、多少手間取るかも。

使用ツール:WOLF RPGエディター

ゲームポイント

探索謎解きADV。ホラー要素なし。
劇団「少年王者舘」へのオマージュ作品。
プレイ時間一~二時間ぐらいを想定。
ゲームオーバーなし。エンドは一種類のみ。
難易度はそんなに高くないはず。
アイテムは必要なところで勝手に使う。

[デンシャ]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7
制作者
小麦畑
本体サイズ
22.1MB
Version
1.06
最終更新日
2013年8月24日

デンシャの他にオススメの無料ゲーム

デンシャのレビュー一覧 (コメント数134)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    演出などは好みがわかれるかもしれませんが、個人的には好きなタイプの表現でした。他の方もおっしゃっているように、「デンシャ」と「プレート」の意味することは比較的容易に察しが付くと思いますが、察しがついたからといって魅力が減ってしまうようなことはなく、物語がどのような「終わり」を迎えるかを見届けたいと思わせるような素晴らしい演出があり、最後まで引き込まれるような作品だと感じました。
    演出、ゲームシステムなどに関しては多くの人がレビューしていらっしゃるので詳しいことは割愛しますが、個人的なおすすめとしては、一度プレーした後に簡単な年表を作ってみると面白いと思います。ハレー彗星、千日デパート火災などその年に起こった現実の出来事と絡めてあり、すごくよく練られている作品であると感じ、脱帽いたしました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    全編を通してずっと流れる電車の走行音、頻繁に現れる導き手と、誰かの思い出。
    エンディングでの感動と衝撃。
    すべてを理解した上での2回目のプレイは、前回とは違う気持ちで、すべての事象を深読みしながら進められた。
    素晴らしい作品に出会えて、感謝しかない。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 2
    • 5
    • 5
    • 5

    テーマはありきたりなのですが、他にない表現方法と進行の仕方で新鮮な気持ちで遊べました。演出は凝っているのですが、厨二っぽい薄ら寒さと肝が冷えるようなビックリ(私がビビりなのかも)があるので、OPと導入で(悪い意味で)ゾワッと来てしまった方はやめたほうが良いかもしれません。
    これは好みなので、私が寒いの感じるだけでこれを魅力だと感じる人も居るとは思います。とにかく一度DLして触って見てから考えてください。

    最後の謎解きで、答えがわかってしまってからアイテムを集めに行くときに物悲しさにうるっと来てしまいました。
    プレイ時間ですが1時間もかかりません。ちょっと何か漫画を読みたいな、ゲームをしたいなと思い立った時、眠れない夜にサクっとプレイするのに向いていると思います。

    とにかく、演出で好みが別れる作品だと思います。
    私は最初にゾワっと来ましたが、高評価に期待して我慢して遊んでいくうち慣れ、好きになりました。
    ラジオ風のBGMも相まって非常に雰囲気の出た作品だったと思います。

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 3
    • 3
    • 2
    • 2

    まだまだやってませんがとにかくやってみます!

  • user-pic

    やってないのに評価付けるのおかしいでしょ?
    このサイトのレビューとかもはや意味成してない

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3
    • 1
    • 5

    内容は少しでも触れてしまうと致命的にネタバレなので、あえて触れない事にします。
    まぁ、面白いっちゃ面白いけど、ストーリー自体は好みが関係してくる可能性も有り。

    また、演出が一部賛否両論になりそうな所がある。
    判りやすい例がOPの演出で、このゲームはこういうゲームであるとダイレクトに伝えられるので、演出に否定的な人はここでゲームをやめた方がいいかも。

    一番ひどいのが梯子の持ち運び。これに関しては、謎解き全般で使うので、移動速度を遅くするのは、演出上は良いが、プレイヤーの事を考えているとは思えない。

    つまり、普通のゲーム

  • user-pic

    最高でした!ちなみにメインテーマは「ロウスピードオペ」という曲です。
    タイトルに似つかわしくない曲でした(笑)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    おもしろい
    回想シーンの音楽が何とも言えん素晴らしい

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とりあえずやってみてください。最初のOPを音量MAXで(笑)
    突然、わけのわからん世界に放り込まれて混乱すると思います
    最初のOPからEDまで超高速のジェットコースターに乗っている気分を味わえます
    今までやってきたフリーゲームの中でストーリー、演出、アイデアがずば抜けていると感じました

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5

    キャラクターの登場の仕方に慣れなくて何度もビクッとしました笑
    終盤の謎解きとエンディングで鳥肌が止まりませんでした。
    謎解きの難易度は、あらゆるところにヒントがあったため
    メモさえ取っていれば特に詰まるようなことはなかったと思います。
    非常にいい作品でした。

  • user-pic

    面白かったと思います。
    演出も凝っていて、薄々「ああ、つまりそういうことなんだな」と理解していく感覚が楽しくてのめり込めました。最終的にどういう事なのかと途中で分かってしまいますし、大方の予想通りの展開なのですがそれでも十分に楽しめたと思います。是非どうぞ。

  • user-pic

    平成生まれだからか泣くことはなかったけれどしんみりとしました。
    虎とか37号車とか分からない場面はありましたが、中学校の知識があれば大方理解できると思います。
    基本的に進め方が一貫なのでその進め方さえわかれば詰まることも少ないと思います。
    描写不足、との意見がありますが私はこのくらいで後をプレイヤーの想像に任せる形でいいかなと思います。
    とにかく演出ですね。表現力が豊かだと思います。
    不満点としては脚立の移動ですね。特に最後の移動は脚立が後ろの方なのもあってメンドクサイ。
    個人的な疑問としては最初にプレート動かしてたオッサンは何の仕事だったんだろうw

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 3
    • 5

    ※ちょっとネタバレ?
    本当に面白かった。
    どうなってるんだろう、っていうのがだんだん分かってきて、切なくなった。
    梯子を持って移動が面倒だったけれど、すごく楽しめた。
    よくできたストーリーだと思います。
    平成生まれでよかったなーって思いました。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    とにかく一周目をクリアして、二周目で意味を噛み締めました。
    操作もストレスなくサクサク勧められるし、音楽と細やかな演出で世界に引き込まれます。
    言葉遊びも面白く、おすすめです!

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 2
    • 4
    • 2
    • 3

    うーん・・・?

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5

    発想勝負の作品としては一級品だと思います。これぞフリーゲームという感じで非常に完成度も高く、満足してプレイ出来ました。
    シナリオに元ネタがあるようなのですが、あまり馴染みの無かったものだったので、それを知っていればもっと楽しめた部分があったのかなと感じました。解説があれば是非見てみたいです。
    他の方のレビューで、演出が誇大だ、といった趣旨のものがありますが、自分は特に気にならなかったです。好みの問題でしょうね

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5

    【長所】
    ・ギミック、表現の演出力。本作の大きな見所。
    ・ある一人の女性の人生を表題とあわせて魅せているところ。

    【短所】
    ・しかけの解き方がわからないと1時間どころか5時間かかる場合もあってだれる可能性がある。(攻略ページ推奨
    ・元ネタを調べないとわからないヒストリーがあり、考察ありきなところ

    【総評】
    本作品は「演出特価型」の作品です。ゲームというより映画作品ですね。
    なぜ81にすると白い世界になるのか等、そういう表現だったのか!と思うところが
    随所にあるのが本作品の見所です。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    とにかく演出がすごい。フリゲとは思えない。

    場面の切り替わりや音の入り方、エフェクトに至るまで徹底的に綿密な調整が施されていて、まるで映像作品を見ているような錯覚に陥ります。また、ゲーム作品として見ても「デンシャ」の中ならではのギミックが凝っていて、それをプレイヤーが理解していく楽しみもあり、大変面白く仕上がっています。なお、確かにホラーではありませんが、一部に狂気的(ビックリ)演出があるので気をつけたほうが良いです。

    ただし、このゲームのコンセプトが「あくまでシナリオ自体は平坦なものを、高クオリティな演出効果を駆使することによって強烈に焚きつけていく」という作り方で成り立っているため、感覚が素直な人は素晴らしい感動作品として高評価を出すかもしれませんが、捻くれた人はただの演出ゲーとして低評価に終わるかもしれません。私はどちらかと言うと後者です(笑)。

    本作がゲームとして大変秀逸なのは間違いないです。しかし、「ではクリアしてどう感じるか?」というのは人によって違うと思います。それは実際に遊んで確かめてみてください。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3
    • 5
    • 4

    面白かったです。
    基本的にはプレート操作で進路開拓のみなので、詰まることがないです。
    けれど、飽きずに進めていけるのは捻りがあることと、マップの多彩さだと思います。

    戦争や伝染病などが描かれており、ちょっと雰囲気が怖いかもしれません。
    謎のナビゲーターの存在やベントー屋も、不気味さを感じさせます。
    あと音楽の選択もかな、なんとなくですが。
    印象的な一場面を切り取って見せてくるやり方なので、夢を見ている気分になりました。

    シナリオは序盤で想像がつく程度に分かりやすいですが、進めている内にそれ以外にも気がつくと思います。
    そのマップが他の人物の共通する場面に繋がっていたりとか、凝っていると思います。
    演出面のすごさが他のレビューにも書かれてますが、細かい部分にも気を配っていて、「おっ」となります。

    本編で少しだけ主人公について語られたマップから始まるエンディング、エンディングのマップとプレートの意味。
    本編では行き来ができても、エンディングでは一方通行になること。
    本編最後で、オープニングのあの言葉がもう一度表示されること。
    「終わり」だけでなく、そこから繋がる「始まり」を強く打ち出したかったお話なのかなと感じました。

デンシャのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索