幻想郷のゲームオーバー 体験版のイメージ

幻想郷のゲームオーバー 体験版

長編・がっつり・歯ごたえしっかり 東方二次創作RPG

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点 投票受付中
comment 0
view loading

・はじめに
このゲームは東方projectの二次創作作品です。
独自設定、独自解釈等を多々含みます。
難易度は「高め」の設定となっております。

・注意
このゲームの主人公は東方projectの原作には登場しないオリジナルキャラクターです。
もしその点ご了承いただけない場合は、ブラウザバックの方をお願いいたします。

・ストーリー
オンラインゲームの世界が幻想入りしちゃった!?
そんな軽いのか重いのか分からないノリで始まるストーリーです。

・この作品は「体験版(2022/1/10 ver1.03)」となります。
後日公開予定の完成版とのセーブデータ互換の可否については未定です。
体験版という事もあり、使用可能スキル等の設定はレベル40前後までのみとなります。
それ以上で追加されるのはパッシブスキルのみで、アクティブスキルは現状未実装です。
なお体験版クリア時点での想定レベルは35前後を目安として制作しています。

☆次回大規模更新で体験版シナリオ追加予定です。お楽しみに!

・本ゲームの制作に使用させていただいた素材の制作者様につきましては、当方のブログにてご紹介させていただいております。
紹介ページ:https://shato.exblog.jp/30880864/

なお完成版においては、使用させていただいた素材の全てについてゲーム内でクレジット表記及び提供者様のご紹介をさせていただく予定となっております。

以下の当方のブログにおいて、完成版開発状況やゲーム内情報についての公開も行っております。
是非ご覧ください。コメントやお問い合わせもお気軽にどうぞ。
・https://shato.exblog.jp/

ゲームポイント

・体験版のボリュームは90分程度です。
・完成版は数十時間のボリュームを予定しています。
・装備品はボスや拾い物として一部入手する以外は合成機能で生産します。
・雑魚を狩って素材を集め、作った装備でボスに挑む!

最も注目してほしい点、力を入れた点

まずはいち東方ファンとして作者が東方Project、そして「幻想郷」のあり方というものへ抱いていた想いを強く反映させたストーリーです。
もしかしたらこの相手とは「宴会エンド」には持ち込めないかもしれない。そんな緊張感がひりひりと伝わってくる構成を目指しています。

またそんな緊張感を反映させるような、至ってシンプルな戦闘システムを用いつつも、東方二次創作RPGとしてはかなり高難易度(作者体感)に位置するであろうボス戦。
しかしただ難しいのではなく、ボス戦でゲームオーバーになっても戦闘の最初からリトライができるシステムや、経験値稼ぎ・素材狩りをスムーズにするエンカウント率操作アイテムをゲーム開始時点で用意しております。

リトライ無しの一発勝利できるボス戦は多くは無いかもしれません。
ですが、リトライする内に敵の行動習性やギミックが分かってきます。
そして気付いたら割とあっさり勝てていた、そういうパズル的楽しさも追求しています。

「たまにはムズいゲームも面白いね」と言ってもらえる作品を目指して制作中です。
是非皆様お楽しみください。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

1.配信等のプラットフォームについて(主に完成版リリース後)
本ゲームのプレイ動画(実況有る無し共に)の投稿はニコニコ動画のみ、
生放送配信でのプレイはニコニコ生放送に限定させていただきます。
Youtube等他の動画配信サイトへの投稿・配信は禁止といたします。

2.レビューいただく際のお願い
特にバトルやイベント関連について、ネタバレ要素を多く含む内容の感想やお問い合わせをいただく際には、できるだけ敵の名前ではなくそのボス戦・イベントのあった場所名でお知らせいただけますと幸いです。

また、仕様なのかバグなのか判断がしづらい内容についてのお問い合わせは、このページだけでなく当方のブログ(上記ゲーム紹介文内にURLあり)のコメントにおいても受け付けております。
ご都合に合わせてそれぞれご利用ください。

更新履歴

2022/6/22 今後の更新予定についての追記記事をブログに投稿しました。
https://shato.exblog.jp/31867219/ ←New!

2022/3/22 追加予定の新要素について、ブログ記事を投稿しました。
https://shato.exblog.jp/31105447/ 

2022/1/10 体験版ver1.03公開
変更項目多数につき、以下のブログページに更新内容を掲載しております。
https://shato.exblog.jp/30932764/
https://shato.exblog.jp/30932765/

2021/12/23 体験版ver1.02公開
下記ver1.01公開に伴い、今度はダウンロード版のオプションデフォルト値が推奨値にて開始されなくなっていた不具合を修正しました。
また、装備品のヘルプテキストに2ページ目が存在するものについて、ページの切り替え方法等を、用語辞典内「装備品の性能表示」項目に追記しました。

・推奨値
常時ダッシュ:ON
BGM音量:80
BGS音量:80
ME音量:60
SE音量:40

2021/12/21 体験版ver1.01公開
ブラウザ版にて、初回プレイ時に常時ダッシュ設定のONOFFやBGMの大きさなどのオプションデフォルト値が、開発ツール上で設定した推奨値にて開始されない不具合を修正しました。

2021/12/19 体験版ver1.00公開
公式Twitter

[幻想郷のゲームオーバー 体験版]の詳細

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 10ブラウザ上で動作
DL回数
プレイ回数
制作者
Shato
制作サイト
Shatoの東方備忘録
本体サイズ
779MB
Version
1.03
最終更新日
2022年1月10日
お気に入り
1

幻想郷のゲームオーバー 体験版の他にオススメの無料ゲーム

幻想郷のゲームオーバー 体験版のコメント一覧 (コメント数4)

  • user-pic

    東方フリ―で検索すると何故か『ふりーむ!』に謎の過ぎるのが今一番左にあるだよな・・・
    何が言いたいかと言うと『ふりーむ!』にも是非とも!(あっ!これ感想じゃねえや)

  • user-pic

    ふりーむへの投稿をお誘いいただき誠にありがとうございます。

    実は当作品を投稿する際、夢現と併せてふりーむの方にも並行して行おうかと考えたのですが、昨年頃よりふりーむのゲーム投稿に関する規約が異常なまでに厳しくなっているという情報を複数の媒体より入手しました。

    具体的に申し上げますと、「ゲームページ説明欄及び、README内への外部サイトのURL記載禁止」というもので、これが営利目的での誘導を禁止するだけにとどまらず、単純にゲームの紹介ページやブログ等へのリンクを記載した場合においても、投稿審査において弾かれるようになっている、というものです。

    このゲームの開発スタンスとして、当方の開発ブログ上においてアップデート内容の詳細告知やお問い合わせへのご回答、小ネタのご紹介などをさせていただいている都合上、開発者とプレイヤーさんとの間の風通しを不必要に悪くする仕様を受け入れる事はできないと判断し、この夢現(および既に投稿済みのゲームアツマール)のみへの投稿を決定したという経緯がございます。

    この度はふりーむへのお誘いを頂いたにも関わらずご期待に沿えず、誠に申し訳ございません。
    当面は夢現及びゲームアツマールのみでの投稿となりますが、何か新たなプラットフォームへの進出があった際も含め、随時ブログに情報をお届けさせていただきますので、何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

  • user-pic

    プレイしたバージョン 1.01~1.02

    体験版1.02時点では非常に短いです
    ダンジョンが1個とボス戦が数戦のみ

    制作ツールはRPGツクールMZ

    世界観はファンタジー
    東方シリーズの幻想郷

    ストーリーはシリアス
    メタフィクション要素のある物語で フリーゲームのRPGとしてはかなり独特

    ゲームシステムは一般的
    合成があります
    メニューでの一括回復コマンド(いわゆる「まんたん」)があります


    戦闘システムは一般的
    MPやTPを使って戦う普通のATBです
    ターンが回ってきたときには完全に時間が止まり
    高速入力を求められることはありません


    戦闘難易度は少し難しい
    一定量HPが減るとお供を呼ぶボスや
    複数で出現してそれぞれ耐性が異なるボスなどが登場する

    ボスはこちらの回復を押し切れるだけの火力を有しているため
    テキトーに回復と攻撃をするだけでは撃破は難しいはず

    雑魚は こちらの全体攻撃一発で吹き飛んでいく


    お気に入りのポイント
    ・モンスター図鑑のフレーバーテキスト
    雑魚もボスも1体1体にフレーバーテキストがあります
    ・世界観の全貌が明らかになっていないところ
    ・強いけど勝てそうなボスに実際勝利するとレア装備を落とすところ
    ・戦闘中に自殺できるアイテムがあるところ(面白い)
    ・全体的に雑さがないところ
    ・少し難し目の戦闘バランス
    ・戦闘のメッセージログが見られるところ
    作戦を立てやすいです


    微妙だと思ったポイント
    ・モンスター図鑑のフレーバーテキスト内で製作者について言及する文脈が出てくるところ
    ゲーム内で製作者を意識させられると、メタくて ゲームへの没入を阻害されます
    ・ボス戦でリトライする度に「盗む」をやるのが面倒くさいところ
    良いアイテムを持ってるのは嬉しいのですが、
    ボス戦での盗むの成功率が低めで、
    ボスによって異なりますが25%程度でした
    ※モンスター図鑑に盗む成功率が書いてあります
    戦闘開始後 まずは盗むという定例作業があるので リトライ時にウンザリしてきます
    盗むを成功させるまでは全力で戦えないという問題もあります


    完成したときに かなりの大作になりそうだと思いました
    レアアイテムを集めたり
    戦術を練ってボスを倒すのが好きといった
    コアなRPGゲーマーは是非プレイしてみてください

  • user-pic

    フィードバックありがとうございます。
    年始頃に更新予定の体験版ver1.03にて、ぬすむ関連のスキル2種の削除を予定しております。

幻想郷のゲームオーバー 体験版にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

幻想郷のゲームオーバー 体験版
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索