最果てを目指すのイメージ

最果てを目指す

寂しくないサバイバルノンフィールドRPG

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
79.9
comment 11 (平均:4.5点)
view loading

・あらすじ
 あなたはツキという少女に生み出されたロボットです。
 彼女は最果てという場所に辿り着くため、あなたの存在を求めました。
 どうか助力し、その望みを共に果たしてください。

・概要
 主に三種のリソース(EP、満腹度、生命力)をコントロールしながら、
 強敵や悪路、イベントといった障害を乗り越え、前に進み続け最果てを目指します。

 名前入力以外はマウスだけで操作できます。

 不可能を可能にする《意思》システム。
 戦闘スキルの効力を増加させたり、イベントで条件を満たしていない選択肢を強引に選択することも可能。
 最大意思を消費することで戦闘不能すらも回避できます。

ゲームポイント

・オリジナルシステム、戦闘
・女の子と仲良く旅をする
・あらゆるリソースの管理
・素材を集めてアイテムを製作する
・好き放題やってるフレーバーテキスト
・初クリアの時間:約2~6時間
・エンディング数:7
・周回プレイ:可 周回特典:あり

プレイヤーの皆様へのメッセージ

・動画配信、二次創作など
 全面的に可能です。

更新履歴

・1.15
 様々な誤字脱字、記述の修正。

・1.14
 洞窟で布が正常に取得できるように。

・1.13
 暗転中、各種操作が出来ないように。

・1.12
 音量設定が正常に引き継げるように。
 チュートリアル終了時、セットしている心装がリセットされるように。
 ハードモードにて、意思が無くても心装をセット出来た不具合を修正。
 生命力のクイック使用の色変化を適切に。
 多段Aの展開表示を正常に。
 反撃時のツキのセリフがウィンドウから溢れないように。

・1.11
 ツキのセリフが他のメッセージを上書きしないように。
 夢幻のイベントでの誤表記を修正。

・1.10
 重要アイテム以外が複数クラフトできない不具合の修正。
 草原イベントの誤字脱字修正。
 森林のイベントで主人公の名前を正常に呼ばなかった誤字の修正。
 特定の残滓がステータス画面で誤表記になっていたものを修正。
 通常Dの戦闘スキル展開時に夢の効果が反映され表示されていない表記の修正。

・1.09
 獲得している心装を得られる選択肢にはチェックがつくように。
 追加で防御、回避する心装のテキストを最適化。

・1.08
 EDスチルで特定の残滓が表示されない不具合の修正。
 クラフトでバッテリーの重量容量の表記を修正。
 回避Cの誤表記を修正。
 図鑑のDEFがATKの値を参照していた不具合の修正。

・1.07
 天界のイベントで文章が正常に表示されるように。
 ロード後、勝手にクリックしたような挙動を修正。
 クリア後、プレイ時間が正常に表示されるように。
 ゲームパッド使用時、デフォルトのメニュー画面が表示されないように。

・1.06
 アイテム画面で24番目のアイテムをクリックした時の挙動を修正。
 包帯と万能薬の回復量を表記通りに。
 クラフト画面でのバッテリーの描写を修正。
 砂漠のイベントで正常にアメフラシが入手できるように。
 雪山のボスのact表記を修正。

・1.05
 心装周りの表記を修正。
 火山、宇宙の探索を正常化。
 砂漠イベントで必要な知識Lvの表記を修正。

・1.04
 特定条件下によるCTRLキーでメッセージ表示が上書きされる問題の解消。

・1.03
 多段攻撃Cが正常に動作するように。
 選んだ選択肢のテキストを表示する処理を変更。
 雪山で入手できるアイテムを修正。
 バッテリーの重量、容量を変更。

・1.02
 セーブデータが無い状態でロードをすると、画面が暗転し続ける不具合の修正
 チュートリアルのステータス割り振りの画像が正しく表示されるように。
 チュートリアルの誤字修正。
 選んだ選択肢の文章が多少は安定してメインウィンドウに表示されるように。

・1.01
 アイテム「勾玉」「織姫と彦星」を所持している時のツキの会話を追加。
 遺跡による探索で「永久氷塊」が入手できなかった不具合の修正。

・1.00
 公開
公式Twitter

[最果てを目指す]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
Huyumi
制作サイト
ゆりかごは夕月にて
本体サイズ
109MB
Version
1.15
最終更新日
2019年11月10日
お気に入り
7

最果てを目指すの他にオススメの無料ゲーム

最果てを目指すのコメント一覧 (コメント数31)

  • user-pic

    ED画面からタイトルへ戻るにはどうすれば良いのでしょうか?
    タイトルへ戻る、と書いてある場所をクリックしても反応がないのでどうすれば良いかわかりません

  • user-pic

    文字の隣にある矢印ボタンを押してください。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 2

    6週ほどクリアしたのでレビューを。
    雪道やアムネジアヒーロー、ロードライト・フェイスを思い出す良システムでした。

    まず戦闘に関して。回避C等の防御無視に対する対応策があるとないとで難度が劇的に違っていて(あることを知らない1,2週目はひたすらマゾい素敵難度だなと思っておりました)、縛った時の意思とアイテムでゴリ押せばラスボスもギリギリなんとかできなくもない良バランスが非常に好評です。むしろ見つけてしまってからは温すぎる点が欠点です。他mindは別として回避Cだけ対応できる幅が大きすぎのではと感じました。

    アイテム周りはやはり探索が光る。ランダムな上使うほど手に入れられるリソースが減るので、拾えたアイテムに合わせた行動予定をその場で考えていかないと将来的に飢えて死ぬ未来が見えます。4回探索して食料がなかった時は死を覚悟しました。非常に頭を抱えるタイミングが多く最高です。その他イベンドで手に入るアメフラシやオルゴール等どこで使えるのか良くわからないアイテムがあったのが心残りです。

    シナリオや世界観に関しては、掛け合いのセリフや雰囲気、BGM全てが良評価。ぜひ触ってみてほしいところです。悩んでる時間が長いため長く感じますが実際は5ステージと短めの構成の中にしっかり詰め込まれてるのが好印象でした。

  • user-pic

    幾つかの攻略法に「抜け道」的な要素があるのは把握しています。
    前提条件や周回、死に覚えに対抗する力など、様々な理由で必要性を感じているためです。
    リソース管理や、シナリオ全般を評価した感想、並びに周回プレイして頂きありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    とても楽しくプレイさせて頂きました。
    厳しくも美しい世界観の中でシビアなリソース管理をコツコツと積んで最果てを目指すのはとても快い体験でした。今はハードモードで楽しく苦戦しております。

    一点気になったのですが、エリア1洞窟の採集アイテムにミスがあるように思います。
    木材の入手率が10%(恐らく乱数41~50)、布の入手率が20%(恐らく乱数51~70)となっていますが、後者の乱数を含む41~70の範囲で木材の入手が行われているのではないでしょうか。(41、69で木材を確認しました)
    バージョンは1.13です。

  • user-pic

    感想、不具合報告ありがとうございます。
    美しいという表現は珍しく、心が躍っています。
    何がそのような表現を引き出す主要因になったのか想像するだけで楽しいです。
    不具合は対応しました、お手数おかけしました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    楽しく遊ばせていただきました。チュートリアルで死んだりしましたがなんとかクリアできてよかったです。周回して心装集めや図鑑埋めやって行きたいです。

    オリジンの3段階目が回避50になっていますが100ではないのですか。
    最果てへ行くを選択してからセーブをしたらロードできなくなりました。

  • user-pic

    感想、不具合報告ありがとうございます。
    周回されると言われるのは尚更嬉しいですっ。

    回避率は表記や処理、設定など確認しましたが問題無かったです。
    暗転時の処理は対応しました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4

    初回プレイで何とかラスボス倒してクリア。
    回避Cが最後の最後であんなに輝くとは、これがなかったらどうなっていたことか・・・。
    最後の選択肢はやっぱ連れてっちゃうなあ、両手に月。

    基本的によほど無茶をしなければ消耗は緩やかなため、一瞬で危機的状況になるようなことはそうそうなく、
    しかしその一方で一度備蓄が尽きると回復が運次第になってしまい、油断してリソース管理に失敗するとそのまま手遅れになりかねない。
    シビアな世界観が現れていてこのあたりのバランスはとても良いと思います。
    一番それを感じられたのは雪山で食料切れになった時でした、ありがとうサンタさん。

    戦闘については終始DEF特化でした、というより他のステータスに振る余裕がなかった。
    もっともDEFでどうにかなりそうなルートを選んでいたので、それでDEF特化になるのはむしろ良い調整か。

    ストーリーや世界観は若干ブン投げ気味な感じがしますが、こういう死に覚えゲーならむしろそれぐらいが丁度いい気もします。
    全部決まってるより各々が好きに補完できる方が好みな故にそう思うだけかもしれませんが・・・。
    ヒロインも邪魔にならず適度に賑やかしてくれるので居てよかったと思います、遺跡では大変楽しそうで何より。
    というか戦闘中に散々祈ってもらったのでむしろ居てもらわないと困るレベル。

    心装や残滓集め、他のルートでのステータス振りなど周回してみたい要素が多く長く楽しめそうです。
    ノンフィールドRPGというジャンルの中でも非常に面白い作品だと思います、作者さんに感謝。

  • user-pic

    各項目、非常に評価して頂きとても嬉しいです。
    ルート選択や、選択肢、僅かなランダム要素により、ストーリーや戦闘の塩梅など大きく変わって見えるかと思います。よければ周回も楽しんでもらえればなと。
    感想ありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    楽しく遊ばせて頂いております

    最初はチュートリアルで全滅したりと少しだけ躓いてしまいまいたが構成を練りながら坦々と攻略していくのは好きなのでとても面白いです

    Ver1.10

    以前のVerからアップデートしたら、イベント等による緑の文字が見えなくなっておりました
    なにが手に入ったのか、なんのスキルを取得したのかわからないため不便ですので対応して頂けると幸いです

  • user-pic

    感想、不具合報告ありがとうございます。
    わたしも方針などを練りつつプレイするのは好きなので、上手く本作でその感覚を出せているようで嬉しいです。

    >緑の文字が見えなく
    一通り確認しましたがイベントでも探索でも正常に表示されていたり、緑色の文字になっており再現出来ませんでした。
    こちら詳しい情報を頂けると対応が捗ります。
    ~を得たなど緑色の文章そのものが消えていますか、またイベント終了などの別の文章に上書きされていますか?
    またイベント「等」は、他に探索や休息の緑色の文字であっていますか?
    あるいは本来緑色になる文字が文字色だけ変わっているのでしょうか。そうであるのなら最後にどのようなイベントを行ったか、どのような行動を行ったかわかると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • user-pic

    URLをここに載せていいのかわかりませんが・・・
    アイテム取得のほうは未確認ですが、心装イベントで発生したためご報告します

    ttp://get.secret.jp/pt/file/1572599885.png

    このとき心装を取得するはずのイベントで、

     心装を取得する
    または
     ○○が開放されているため鋼の意思を取得する

    等になると思いますがそれが少女の呟きによって上書きされている?
    また、このとき心装は既に取得していたため
     ○○が開放されているため鋼の意思を取得する
    になると思いますが、鋼の意思も取得できていませんでした

  • user-pic

    詳細な報告ありがとうございます。
    これはツキのグラフィックで連打している場合、文章を上書きしてしまう不具合ですね。
    現状ツキの画像近くでタイミングよくクリックしないと発生しないので、他の場所でクリックして頂ければ防げます。アップロードされた画像の個所だと回避Cが解放されていますね。
    可能であれば対応していきたいと思います。

  • user-pic

    ご確認ありがとうございました

    私がプレイしていたときにたびたび発生してしまっていたのでクリックする場所が悪かったのですね
    回避策の掲示も助かりました 気をつけながらプレイしてみます

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    良かった点
    儚さとほのぼのと殺伐が絶妙に混じった独特な雰囲気がとても良かったです。ゲームシステムも何度も周回したくなるように出来ていて、長く楽しめていいですね。
    気になった点
    重箱の隅をつつくようですが、「ItemとCraftでバッテリーの重量・容量」「心装回避Cの説明」「図鑑中のエネミーのDEFの多く」などに誤表記があるみたいです

  • user-pic

    雰囲気やシステムを評価して頂きありがとうございます。かなり意識して作ったポイントなので褒められると嬉しいです。
    また誤表記の報告ありがとうございました。全て確認できたので、次のアップデートで直します。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4

    最果てまで至ったので、こちらで感想を書かせていただきます。適当に読み流してくだされば。
    個人的に好きな点
    〇限られたリソースから不確実性を加味しながら進めていくゲーム性
    〇物寂しい世界観と落ち着いたBGM
    〇死んでも次に始めるときに追加で有利に進む要素が解放されること
    〇PLのみが得る情報を活用しながら、進む必要のある難易度設定
    〇人外じみた覚悟、機械じみた決断力、それでいてロマンを求めたり、主人公に対しては罪悪感を持っているヒロイン
    気になる点。とはいえ一長一短なのはわかりますので、不満点、改善点というよりはただの感想と思って聞き流してくだされば。
    〇全体的にテキストがフロムっぽいかなと思うのですが、世界観自体にはあまり触れられてなく、こう世界観が好きだったので、ちょっと残念かなと思わなくもないです。
    〇希望でエンディング分岐あってもよかったかなーと
    最後に
    最果てまでたどり着くには困難な道のりでしたが、それだけ楽しめたゲームでした。
    あと、やっぱりロボットの再起動はロマンありますよね。余談ですが作者様のツイッターをちらっと見たら、隻狼に影響をとのことですが、個人的には同社別ゲームを思い出してぐっときました。
    最後の最後に素晴らしいゲームを作ってくださった作者様に感謝を。長々と失礼しました。

  • user-pic

    評価して頂きありがとうございます!
    ツキを評する言葉として、その表現はかなり的を射ているなと感嘆しました。
    フロムのゲームは基本的好きなので、意識しなくてもどこかに影響を及ぼしていると思います。
    気になる点もありがとうございます、今後の参考にさせていただきます。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4

    一週目エリア2にて途中エンカ敵に全然勝てなくてやりなおし、二週目にてリブート一回挟んでなんとかEDまで行けました。(Ver1.00)
    興味本位でLv20限定ED選んで、道中ツキ絶対守るマンRPしてたんでアカン…ってなってロードして他ED改めて迎えて現在心装、残滓集め周回してます。
    ステ振りなおしできるのにラスボス戦で初めて気づいて、一週目詰んでなかったやん…てなりましたw

    それと、バグ?なのか自分のキー割り振りが悪いのか、ごくたまにツクール元々のメニュー(アイテムや装備、セーブとか欄のあるやつ)が出てきて、キャンセルすれば問題ないんですけど、決定で項目選んじゃうと暗転したままだったり緑のテロップに白文字のやつ(存在しないデータを指定してる?とかだった気がする)で、再起動せざるを得ませんでした。(セーブはなんともなくロードできた)
    もし自分側のPCの不具合によるものだとしたら申し訳ありません。

  • user-pic

    ED達成おめでとうございます、そして感想ありがとうございます!
    ステータスリセットに気づいたタイミングは逆に凄いですね、強烈な縛りでよくぞ最果てに辿り着いてくれました。

    不具合の件ですが、操作入力環境を教えて頂けると助かります。
    もしかしてゲームパッドでしょうか? あるいはノートバソコンや、特殊なキーボードを使用しているか、等です。
    余裕があればよろしくお願いします。

  • user-pic

    ノートパソコンにて、ゲームパッドでjoytokeyを入れながらプレイしております。

    どういう操作をしてしまったとき起きるのか確かめていたのですが、
    「パッドにてキャンセルキーを割り当てられているボタンを入力する」と発生するみたいです。(初期はボタン2)
    ただ、押したら確実にメニュー表示される訳ではないみたいです。(時間開けて押しても出ない→連打したら出た→メニュー閉じてまたキャンセル割り当てキー押したら一回で表示された、といった具合)

    最初はjoytokeyを入れてプレイしていたので、それが関係しているのか一旦閉じてから確認してみましたが、同時起動していない状態でも発生しました。
    次にボタン2のみなのかと思いましたが、メニューが出たあと、システム欄のキー設定変更で変更後のボタン入力をした際もメニュー表示されたので、「パッドにてキャンセルキー割り当てされたボタン」が条件だと判断しました。
    以前発生した際は、パッドのボタン2がヘタレて若干沈んでいて、何かの拍子に入力されている状態になって起きていたみたいです。

  • user-pic

    詳細な報告ありがとうございます!
    ゲームパッドの使用は想定していませんでした。
    キャンセルキーを押せない、あるいは押しにくい設定にしてもらえばバージョンに関わらず問題無くプレイができると思います。
    可能であれば対応したいと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    3時間ほどで最果てまでたどり着けました。二人の掛け合いが程よくすきです。
    これから未回収の要素を周りたいと思います。
    既知のバグに24個目のアイテムを選択すると別のアイテム詳細が表示されるとありましたが、素材アイテムが表示された場合マイナスまで捨ててカバンの中身を軽くできるので一応報告します、、。
    verは1.02で遊びました。

  • user-pic

    三時間で辿り着けるのは相当プレイが上手かったんですね!
    二人の関係性は主従や道具を超えた、対等な立場を意識しています。
    周回していただけるのは本当に嬉しいですっ。
    感想、バグ報告ありがとうございました!

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4

    多くを語るのは苦手なので短くなるが、とても良い雰囲気で僕は好きです。主人公とツキの関係も良い。是非とも1回はプレイしてもらいたい。

  • user-pic

    世界や関係性を気に入って頂けて嬉しいです。あなたが世界へ訪れた事が誰かの幸せに繋がったことのおかげでしょう。
    感想ありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    BGMとテキストから溢れ出る儚く優しい雰囲気の中にある。少女との温かいコミュニケーションやアツい意思演出な意思消費システムがいいですね。
    死に覚えゲーで当たって砕けていく中で各種システムを覚えていく形になるので、ある程度ストレスのあるジャンルですが、主人公のロボットに感情移入しやすく少女の為に何度でも立ち上がる気になれるのがいいですね!

    正直なところ戦闘開始のOKボタンと、メイン画面下の「Item」などのボタン、戦闘画面のアイテムセットボタンは色を付けたほうがプレイヤーとしては感覚的にわかりやすいと思います。

  • user-pic

    力を入れた点が評価されてとても幸せです!
    仕様上、基礎的な部分がストレスの多いゲームになってしまうので、なるべく他の要素でストレスを軽減できる仕様を目指しました。
    改善点も今後の参考にさせて頂きます。感想ありがとうございました。

  • user-pic

    とりあえず1週目クリアできたので報告します。
    全残滓を回収すべくこれか周回する予定です。

    1週目 草原→無人街→雪山
    死因 ペンギンイベントにより主人公機死す

    2週目 森→遺跡→海岸→魔王城→夢幻→最果て
    死因:早さが足りず妨害の仕様が無く詰む

    3週目 洞窟→無人外街→雪山
    死因:吹雪イベントで詰む 

    4週目 洞窟→無人街→火山→砂漠→宇宙→最果て

    掛かった時間: 8時間

    バグ?(ver1.06)
    ・バッテリーが作れない状態でバッテリーを選択すると表示が残り続けて他の選択ができなくなる?
    ・遺跡(15/100)イベント扉を蹴破るでEPが減ってない?(眠かったので勘違いかもしれません)
    ・砂漠(65/100)イベント 「アメフラシ」を取得とあるがアメフラシが見当たらない?
    「上質な布」を持っていると「作成済み」となり追加作成できない?

    クリアしての改めての感想:
    ゲームのシステム仕様の理解や、現状の資源と獲得できる資源の計算をした論理力が試されるゲームだと思いました。
    自分のプレイスタイルとしてはあまり文字を読まずにいままでの感覚やぱっと見の判断から適当に進めていく中で、「必ずしも立ち向かわなく手も良い」「後半に備えて手札を揃える重要性」といった【このゲームの遊び方】の概念を獲得しながら攻略していく形となりました。
    このゲームは死に覚えゲーですが、テキストの表現力による世界観や主人公機とツキの関係の見せ方が上手く、「この先にどんな世界や展開が待ち受けのだろう」といった情動が強いモチベになりました。

  • user-pic

    クリア報告ありがとうございます! ルートや死因を綴られると軌跡が脳裏に浮かんで嬉しいです。
    最果てはあまりにも異色なゲームで、敵の対処法、エリアの対処法、そしてやはりゲームの対処法を少しずつ模索する形になりました。上手くどういったゲームかを伝えられていたら幸いです。
    モチベーション維持の理由も上手くいきました。
    最果ては、敵を倒し前に進むだけだとただただ苦しいだけです。ほとんど気持ち良くなりません。
    なのでそれ以外の場所に、色々な方法でやる気が満ちたり、ストレスを軽減するよう設計しました。

    周回して頂けると一層嬉しいです。
    飽きにくい設計にはしていますが、もし戦闘に魅力を感じたのであればハードモードや、各種縛りを考慮しても良いかも知れません。

最果てを目指すにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

最果てを目指す
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索