狂落天蓋のイメージ

狂落天蓋

敵を捕まえ強くなる、和風謎解きフリーシナリオRPG

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点
80.7
comment 25 (平均:4.3点)
view loading

和風・謎解き・敵捕獲などの要素を詰め込んだ、フリーシナリオ・マルチエンディングのRPGです。


■あらすじ■

――選びなさい 罪深き者よ
 今一度 悔いなきように――

舞台は、複数の島からなる和風世界、ヤマト帝国。

対妖怪組織「陰陽連」に所属する法師、緑尊(りょくそん)は、上司の命令で妖怪王を倒す任務に抜擢される。
その助っ人として紹介されたのは、麗しい少女たち。しかも、死刑級の大罪人だという。
任務達成の暁には、恩赦によって罪を軽くする約束とのこと。

少女たちの罪とは。陰陽連が与えた罰とは。取るべき正しき選択は。
疑念と煩悶を胸に、緑尊は少女たちを率い、妖怪王討伐の旅に出るのだった。


■敵捕獲システム■

・本作の特徴となるシステム。
・敵を倒す、または特定の術を使うことで敵を「珠」というアイテムにできます。
・「珠」を装備することで、能力値上昇・耐性付加などの効果があります。
・「珠」を道具として使用することで、様々な効果が発動します。
・特定のイベント攻略にも役立ちます。
・コレクション要素として、珠にした敵を図鑑で確認できます。


<こんなかたにオススメ>
・フリーシナリオが好き
・装備の組み合わせを考えたい。
・一味違ったボス戦をしたい。
・自主的に情報を集めたい。
・謎や仕掛けを解きたい。
・和服が好き。

ゲームポイント

フリーシナリオ マルチエンディング(エンド数9個)
周回要素:あり 引継ぎ要素:あり クリア時間:1周 約10~20時間
ノンフィールドダンジョン
戦闘時ボイスあり

プレイヤーの皆様へのメッセージ

※二次創作、プレイ動画配信について
 歓迎いたします。
 ただしプレイ動画配信については、有料動画や商業的利用はおやめください。
 詳細は付属の説明書の「二次創作ガイドライン」「動画配信規約」をご確認ください。

※注意
 ・一部のセリフなどに性的、暴力的表現が含まれています。
  不快に感じる可能性もありますので、苦手な方はご注意ください。
 ・誹謗中傷はおやめください。

更新履歴

更新内容の詳細は、付属の修正情報ファイルをご確認ください
2021/11/03 ver1.09.2 更新 立ち絵&イベント追加&バランス調整
2020/09/16 ver1.09.1 更新 スチル追加
2020/06/20 ver1.09  更新 バグ修正&イベント追加
2020/04/23 ver1.08.6 更新 バグ修正&イベント追加
2020/03/31 ver1.08.5 更新 イベント追加
2020/03/12 二次創作ガイドラインを作成
2020/02/29 ver1.08.4 更新 バグ修正&イベント追加
2020/02/16 ver1.08.3 更新 バグ修正
2020/01/19 ver1.08.2 更新 バグ修正
2019/12/13 ver1.08.1 更新 バグ修正(v1.08から更新を推奨)
2019/11/23 ver1.08  更新 バグ修正&便利機能追加
2019/08/12 ver1.07  更新 バグ修正&イベント追加
2019/06/08 ver1.06  更新 バグ修正&イベント追加
2019/04/21 ver1.05  更新 バグ修正&イベント追加
2019/03/31 ver1.04  更新 バグ修正
2019/03/24 ver1.03  更新 バグ修正
2019/03/22 ver1.02  更新 バグ修正&道具検索機能・属性相性表示機能追加
2019/03/17 ver1.01  更新 バグ修正&装備検索機能追加
2019/03/10 ver1.00  公開

[狂落天蓋]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
R-15指定
対応OS
Windows 10
DL回数
制作者
なごみやソフト
本体サイズ
141MB
Version
1.09.2
最終更新日
2021年11月 3日
お気に入り
20

狂落天蓋の他にオススメの無料ゲーム

狂落天蓋のコメント一覧 (コメント数106)

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    4周ほど輪廻転生して全EDを観覧し
    全ボス撃破してみたり、全員と和解してみたりして55時間やり込みました。
    とても面白かったです。

    特に秀逸なのはボス戦の面白さです。絶妙なシビアさでした。
    手強いながらも装備の組み合わせと消費アイテム次第で何とかなる絶妙な難易度です。

    一般的なRPGだと難敵への対処法に延々とレベル上げを強いられたり、
    耐性パズル系だと特定の戦法しか容認されない極端な強さのボスとかがありがちですが
    この作品ではいわゆる総合レベルがコストの仕様上6~8辺りで早々に頭打ちになるので
    工夫次第で撃破出来るバランスに練りこまれていたのが功を奏しているのだと思われます。
    大半のボスに対して装備や仲間の組み合わせにある程度の攻略自由度も与えられています。
    対策も状態異常耐性と属性耐性に重点が絞られているのもほど良い試行錯誤感でした。
    ボス戦は基本「キツイ… あともう少し… よし!倒せた!!」って感じで達成感あります。

    討伐対象は全員に和解ルートが用意されていたのも良かったです。
    戦闘は任意であり倒せなければスルーしてもよいし、進展しつつ殺害を回避する事も出来る。

    敵捕獲システムというのはHP減らしたり確立等の面倒くさい仕様かなぁと不安だったんですが
    実際には容易にサクサク集められてストレスフリーだったのも良かったです。
    装備品としては重要な妖怪珠ですが、消耗品としては表示方法に改善の余地があるかなぁと。
    例えば物理系なら剣のマーク、術なら炎、状態異常ならドクロ、回復なら光輪といった感じで
    珠のアイコンの脇に小さな追加表示でもあればパッと見の視認性が向上し選び易くなるかと。

    BGMは雰囲気に合っていたり盛り上がる良曲揃いで良い選曲でした。
    それぞれボス毎に専用曲が用意されているのも良かったです。
    大ボス戦開始時にセリフで画面が埋めつくされる演出もインパクトがあって印象的でした。

    なんとも奇想天外な乗り物も出てきます。マップがコンパクトなので利便性は低いんですが
    二周目以降の攻略手順の開拓や、遊び心としてイベントを楽しめました。
    某金船のエリアでは「これはもしや空が飛べるようになるのでは…?」と期待したら違ったり
    そうかと思いきや、「マジで…? そんなカラクリが!」と紫の進化に驚愕したり
    イナバとビャッコのエピソードではレトロな乗り物にまさかの「おおっ!?乗れるんだ!」と。

    シナリオは結構重めで登場人物の多くが辛い過去を背負っていたりシリアスな雰囲気ですが
    柔らかい絵柄が暗さを緩和し、マルマロやカミラなどユニークなキャラが場を和ませています。
    最初からほとんどのエリアに移動可能で、手探りであちこち散策しながら進めていくスタイル。
    攻略ルートが自由なので、話がやや散漫になりがちで話の本筋が分かり難い所もありますが、
    各地での昔話的な語りや書籍で断片的に紡がれていき、其々の物語の真相が見えてきます。
    登場人物達の意外性のある相関関係にも興味深く引き込まれていきました。

    初回からTrue Endは目指さず、三種の神器もあえて揃えず、強ボスはスルーしたりと
    1周目は気楽に行き当たりばったりに進めてバッドかグッドEndを回収していき
    2周目以降True Endを目指した方が、よりカタルシスが得られると思います。

    周回引継ぎに武器防具等の装備品を含めなかったのは英断だと思います。
    装備集めのために再び強敵を倒すモチベーションにつながり、作業感無く周回出来ました。

    一通りやり込んだので一旦〆の周回では支部長達と戯れたり、三種の神器を揃えつつ
    手配犯全員の手配を取り下げてのTrue Endで終わらせました。大団円。

  • user-pic

    つるベビー様

    ご感想ありがとうございます!

    非常に楽しんでいただけたようで、作者冥利に尽きます。ありがとうございます!

    ボス戦のバランスを評価していただけて嬉しいです。
    私としてもレベル上げは苦手ですし、解法が狭すぎると自由度が活かせないので、調整がうまくいったようで何よりです。

    和解ルートは最初は想定していなかった相手も多いのですが、皆様のご要望もあり、全員のルートを頑張って用意させていただきました。最初の公開時から一年以上の時間がかかりましたが、頑張った甲斐がありました。

    敵捕獲システムは、サークル初作の「奈落天蓋」では、おっしゃる通り、HPを減らしたり、確率などの仕様がありました。あれはあれで味があるのですが、今作においては周回前提ということもあり、思い切って大きく変えました。功を奏したようで何よりです。
    珠のアイテム使用時の視認性に対しては、おっしゃる通り課題があると感じています。追加表示を出すというのは、なかなか良いアイデアですね! 検討させていただきます。

    BGMは頑張って選びましたので、気に入っていただけて嬉しいです。素晴らしい曲を作ってくださった皆様に感謝です。
    大ボス前のセリフ演出は、何かパンチの効いた演出がほしいなと思い、頑張って入れたものです。気に入っていただけて嬉しいです。

    紫ノ武の進化も、思いついた時にはこれはいけるなと思いました。デザインも我ながらお気に入りです。
    レトロな乗り物は最初は乗り物として考えていなかったのですが、ご要望もあり、乗れるようになりました。やはり、あるからには乗れるとよいですよね。

    シナリオはかなりシリアスになってしまいましたが、絵柄で緩和されるとは嬉しい誤算です。自分自身では自分の絵柄の強みに気づけないので、そう言っていただけて嬉しいです。
    キャラクターの関係性は、今回かなり意識したところですので、嬉しいです。私自身でも最初は考えていなかった関係性が判明したりしましたが(蒼無垢と白姫とか…)、まあそれも醍醐味ですね。

    武器防具を周回で引き継ぐかは悩みましたが、そう言っていただけると嬉しいです。

    ご感想ありがとうございました!

  • user-pic

    ○○ヤの○物庫の三つの珠が何なのかさっぱり分かりません。
    何かヒントをお願いします。

  • user-pic

    自己解決しました。
    宝の書の暗号を読むヒントが三つの珠のヒントも兼用していたようです。
    珠(たま)と言う事でタマテバコとかコダマとか珠がらみの珠とばかり思ってしまいました。

  • user-pic

    匿名様

    ご質問ありがとうございました!
    解決なされたようで、よかったです!

    いただいたご質問は今後にも活かしたいと思います!
    ありがとうございました!

  • user-pic

    2020年5月 2日 13:14に回答されていた、1.08.6追加イベントを発生させることができません。

    カラクリ村の占い師から「ふむ…アーヌの里の周りでよいものが見つかるかも知れませんね…」と聞き、鏡入手後に横から話しかけても戦闘になるかキャンセルするかの選択肢しか出てきません。
    セリフが違う、戦闘後にする事があるなど、他のヒントを教えていただけると助かります。

  • user-pic

    匿名様

    ご質問ありがとうございます。
    占い師の追加イベントの発生手順は以下になります。(v1.09.1時点)
    特に今回はおそらく手順2が問題になっていると思われます。
    お手数ですが、鏡入手前まで戻り、ご確認いただければ幸いです。

    手順1.緑尽と会話し、三種の神器の話を聞く
    手順2.セツナの占い師に財宝運を尋ね「伝説の鏡をお求めですか?」から始まる会話を聞く
    ※鏡入手前に上記の条件を満たしたうえで、複数回財宝運を尋ねることで聞くことができます。
    ※この際、別のパターンとして、ご質問の「アーヌの里の周りでよいものが~」というセリフがありますが、これは別のアイテムに対するヒントです。紛らわしくて申し訳ありません。
    手順3.占い師に横から話しかけて「話を聞く」を選ぶ

    ご質問ありがとうございました。
    諸事情により更新が滞っておりますが、ご意見をもとに改善を検討させていただきます。

  • user-pic

    早速のご回答いただきありがとうございます!
    周回で初めた際に緑尽に話しかけておらず、手順1の方で引っかかっていました。回答の手順で手順3の「話を聞く」の選択肢が出る所まで進められました!

  • user-pic

    匿名様

    ご連絡ありがとうございます!
    先に進められたようで、よかったです! 安心いたしました! 

    今後とも皆様のご意見をもとに改善を続けてまいります。
    ご連絡ありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    ストーリーが良く、周回前提の自身の選択によって変わる様々なイベントが面白かった。

  • user-pic

    あ様

    ご感想ありがとうございます!

    ストーリーが良い、とご評価いただけて大変嬉しいです!
    様々なイベントのパターンを創るのは大変でしたが、楽しんでいただけたのなら、頑張った甲斐がありました!

    ご感想ありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5

    初回クリアまで6時間、周回して20時間ほどプレイしました

    最初は珠の特性や徳の仕様など正しく理解してなくて戦闘に苦戦しましたが慣れてくると色々組み合わせたり使い捨て用にしたり工夫するのが楽しくなりました

    世界観や一部のボスやキャラの背景はテキストで読み解く形になりますが昔話風のテキストは和風の世界観にマッチしていて良かったしスキップできるのも◎

    仲間とそれぞれの支部長との関係もとても好きです、特に白姫が蒼無垢の幸福を願うのが――良い。何なら白姫と添い遂げて幸せにしたいくらいでした

    イベントの作りこみは文句なしの出来、蛇姫のあれとか偶然見つけたときはほんとすごいなこのゲームと感嘆したものです

    他では味わえないであろう様々なものを楽しませてもらいました本当にありがとうございます

  • user-pic

    匿名様

    ご感想ありがとうございます!

    白姫関連は、私としてもお気に入りのところでしたので、そういっていただけて大変嬉しいです!

    蛇姫の隠しイベントは、当初は一人で会ってもちょっとしたセリフのみでしたが、皆様のご意見もあり、少し頑張って現在の形となりました。彼女の執念が報われたということでしょうか…。評判もよく、頑張った甲斐がありました。

    他では味わえないであろう楽しみと評していただけて、創作者冥利に尽きます!

    ご感想ありがとうございました!

  • user-pic

    壱狐の八法備刃[ハッポウビジン]で相手のどの耐性が下がるかはどんな処理で決まっているのでしょうか?少なくとも4週目では火属性だったはずですが、その後の2週ほどでは下がる耐性が水属性になっていました

  • user-pic

    匿名様

    ご質問ありがとうございます。

    八法備刃の効果は、カレンダーの曜日と連動しています。
    火曜日は火属性、水曜日は水属性、木曜日は木属性、金曜日は金属性の耐性が下がります。
    例外として、日曜日は火属性、月曜日は金属性の耐性が下がります。

    いただいたご意見をもとに、今後のアップデートにて何らかの改善を検討いたします。

    ご質問ありがとうございました。

  • user-pic

    1.08.6 新イベント 何処かで戦うらしいが何処に居るのか解らない 一通りまわったはずなのに      三週目辺りから清奈イベントの確率が低くなって来た気がする

  • user-pic

    匿名様

    ご質問ありがとうございます。
    以下、一度は本作をクリアし、ほとんどのイベントを見ているものとして、ネタバレ込みでご説明します。

    1.08.6で追加されたイベントを見るには、以下の手順を踏む必要があります

    ・1.08.5で追加されたセツナ★2手配妖怪のイベントを見て、隠しダンジョンへいきます
     ・このイベントを見るためには、魔払ノ鏡入手前に、カラクリ村の占い師に財宝運を聞いて、鏡の場所を教えてもらった後、鏡入手後に横から話しかける必要があります

    ・上記イベントクリア後、隠しダンジョン最奥に、壱孤を連れていくと、鳥居の奥に行けます。さらに壱孤の覚醒イベントを終えていれば、奥にある岩を調べて、隠しボスと戦えます

    ・上記のボスは勝利後、デジマ港の秘宝館に訪れるので、輪廻の水晶以外の水晶が集まっている状態で(各仲間のGoodエンド4つとTrueエンドを見る&特定のボス3体(真妖怪王、八頭邪神、印度武神)を倒す)話しかけるとスタートします

    手順は以上です。
    ご質問ありがとうございました。

  • user-pic

    ver1.08.6 ミズチ城一階 左下の部屋 右から4つ目の宝箱に何も入っていないような?

  • user-pic

    匿名様

    ご報告ありがとうございます。
    こちらで検証しましたが、残念ながら再現できませんでした。

    当該の宝箱には仙丹×3が入っています。一見、プログラムには問題はありません。
    同部屋の他の宝箱も調べましたが、問題は見つかっておりません。
    (ちなみに中身は左から、十二単、紫水晶のカンザシ、仙丹×3、反魂香、古代の書物×3、浮世絵×3です)

    もし、調べる前に宝箱が空いていたのであれば、マップ内の他イベントの影響が考えられます。
    その可能性も含め、調査しましたが、原因と思われるものは見つかっておりません。

    調べる前に宝箱が開いていなかったのであれば、Sボタンやボタンの連打などでスキップされた可能性が考えられます。

    今後、再現ができた際に改めて調査させていただきます。
    ご報告ありがとうございました!

  • user-pic

    1.08.5
    フランソワを倒してお供が残っていた時、エラーが出て中央に透明の敵(名前の表示がない)が残りました。
    お供を倒した後に中央の透明の敵を一回殴ったら戦闘が終了して通常のイベントが始まりました。

  • user-pic

    匿名様

    ご報告ありがとうございます。
    こちらのほうで検証しましたが、再現できませんでした。
    特殊な条件で起こるものと思われます。

    エラーメッセージがわかれば、もう少し調査できるかもしれません。
    お手数ですが、また同様の現象が起こった場合、エラーメッセージを添えてご報告いただけますと幸いです。
    なお、反射、反撃などのダメージなどで倒した場合、まれにエラーメッセージが出ることが報告されています。

    ご報告ありがとうございました!

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5

    可愛らしい見た目とは裏腹に、重めな日本おとぎ話的世界観の中から無数の選択肢を経て結末を選び取っていくフリーシナリオRPG

    しょっぱなから魔王城に乗り込むこともできるし、味方の女囚人全員と打ち解けあい力を合わせてから挑むこともできる。
    ほとんどのボスキャラに戦わなくても済むルートがあり、妖怪を討伐するか否かの判断はプレイヤーにゆだねられる。
    サブストーリーが豊富なうえ秀逸で、味方関連がかなりドロドロしていたりするがどれもそのキャラを深く掘り下げることに成功しており終盤には四人全員にかなり愛着がわいてしまう
    本筋のストーリーがなかなか難しく、周回プレイを重ねることによって一つ一つ真相に近づいて解き明かしていく快感が味わえる
    むしろ周回プレイ前提の作りで、何度も楽しめるようイベントに複数通りの展開が細かく用意されている

    こちらが熱量を傾けてプレイすればその分だけ応えてくれるという手ごたえのあるゲームでした!現在も更新されていて新ストーリーや新キャラも追加される予定のようです
    ぜひ一度自らの手で結末を迎えてみてください

  • user-pic

    りべら様

    ご感想ありがとうございます!

    「熱量を傾けてプレイすればその分だけ応えてくれる」と評価していただけて、とても嬉しいです!
    今後とも皆様に熱中していただけるように、またその分だけ応えられるように頑張っていきたいと思います!

    ご感想ありがとうございました!

  • user-pic

    ver1.08.5 二週目 転生の間 good end だと 使った 徳の証が還って来ない bad end だと還って来る模様

  • user-pic

    匿名様

    ご報告ありがとうございます!
    確認したところ、二周目以降ですと使用した徳の証が返還されないパターンがあるようです。
    こちらはバグですので、次回の更新にて修正いたします。
    このたびはご迷惑をおかけしまして、申し訳ありません。

    ご報告ありがとうございました!

  • user-pic

    ver1.08.5  紫ノ武の気力が減った状態で 移動時 闇翼天狗で空を飛ぶと 紫ノ武の気力だけが全回復する

  • user-pic

    匿名様

    ご報告ありがとうございます。
    こちらで再現いたしました。同様に「雲居雁」でも同じ現象が起こるかと思われます。
    双方、次回以降の更新で修正いたします。

    ご報告ありがとうございました!

  • user-pic

    ver1.08.5  白夏のお使いイベント 消滅したのだろうか いつまでたっても始まらないのですが 

  • user-pic

    匿名様

    白夏のお使いイベントの条件は狼獄丸の好感度を一定値(最初は30まで)上昇させることです。狼獄丸の好感度を上げてみてください。
    その条件で起こらない場合は、何らかのバグですので調査いたします。
    条件がわかりづらく、申し訳ありません。

    ご質問ありがとうございました。

狂落天蓋にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

狂落天蓋
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索