グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底でのイメージ

グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底で

海底監獄に迷い込んだ少年が、少女と共に脱出を目指すRPG

user-pic
総合得点
82.4
comment 7 (平均:4.7点)
view loading

・あらすじ
世界を冒険する冒険者、グリム。
新大陸へ行くための航海中、
嵐に巻き込まれ海へ落ちてしまう。
目をさますと薄暗い海の底の洞窟に流れ着いていた。
グリムはそこで出会った少女とともに海底洞窟からの脱出を試みる。


※本作は2016/3/22に公開された
RPGツクール2000製『グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底で』の
ツクールMV移植版となっております。
移植に伴い追加ストーリーとシステムの変更があります。

使用しているエンジンの影響で起動時に一瞬エラーが表示される場合がありますが、プレイに支障はありません。

ゲームポイント

プレイ時間:8時間~
製作ツール:RPGツクールMV
RPGツクール2000からの移植

更新履歴

2018/09/30 Ver.1.1.4 鍛錬所連勝数に上限、装備品調整 
2018/09/22 Ver.1.1.3 所持品メニューに装飾品と回復アイテムを表示、冒険録の戻るを終了に変更、軽微な不具合の修正
2018/09/12 Ver.1.1.2 最新のnwjsで不具合が発生したため、Ver1.1.0に使用していたものに差し替え
2018/09/08 Ver.1.1.1 最新のnwjsに更新、装備欄にソート機能追加、軽微な不具合の修正
2018/08/21 Ver.1.1.0 最新のnwjsに更新(始めからを選択したときに落ちるエラーの修正)、軽微な不具合の修正
2018/08/19 Ver.1.0.0 MV版公開

2016/03/22 Ver.1.00 2000新版公開
2014/10/05 Ver.1.00 2000旧版公開

[グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底で]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
めぞん
制作サイト
きりききう
本体サイズ
245MB
Version
1.1.4
最終更新日
2018年9月30日

グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底での他にオススメの無料ゲーム

グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底でのコメント一覧 (コメント数13)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    ストレスなく攻略できる。ストーリーがとても良いのでお勧め。

  • user-pic

    gas様、コメントありがとうございます。
    プレイしやすさを心掛けていたので、良かったです!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    ストーリーが素晴らしくて感動しました。物語の中でプレイしている感があってすごくよかったです。

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    物語を楽しんでいただけてとても嬉しいです。
    最後までお付き合いいただきありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    面白かったです。いつでも目的と謎があり先が気になるストーリー構成や、煩雑になり過ぎず、装備次第で戦い方の幅が変わるバトルシステム、美麗なグラフィックに盛りだくさんのスチル。良かった所を挙げればきりがないです。
    キャラクターの立ち位置や考え方の違いを細かく描写することで、単純な悪人を作らせていないところも好きです。
    終わるのが惜しくなるほど楽しい時間をありがとうございました!

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    たくさんのお褒めの言葉をいただき、大変恐縮です。
    この世界の善と悪はグリムとゾーラの会話がひとつの答えになるのかもしれないです…
    こちらこそ最後までプレイしていただきありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    2000版未プレイです。
    素晴らしいゲームをありがとうございました。
    戦闘のシステムもバランスも良く出来ていました。
    バランス崩壊させるぐらいの装備があるか!?というわけでもなく、装備に自由度がありよかったと思います。
    何よりストーリーが良くて、それぞれの価値観のぶつかり合い、葛藤があり、引き込まれていきました。
    最後は少し哀しいですが、、、True Endがあるのか!?とか思ってもいてるぐらいです 笑
    「どこか」で再会できる続編とかあっても・・・?

    楽しい時間ありがとうございました。

  • user-pic

    名無し様、コメントありがとうございます。
    戦闘バランスは2000版では反省点が多かったのでバランスいいと評価いただけて良かったです…
    2000版は能力値の振り分けが自由にできて、MVでもそれらしさを残したかったので自由度があると言っていただけて嬉しいです。
    再会…についてはなにも言えませんが…、主人公は別で、一応続編という位置づけの作品を製作中です。
    いつか公開したときにちらりとでも目をかけていただけましたら幸いです!

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4

    先に進めたくなるような魅力的なシナリオを持っていたが、最後でえっ、えー・・・といいたくなるようなEDだったので哀しいなぁ
    フリーゲームとしてはドット絵やイラストがハイグレードですき
    脇役のキャラ達も個性があって好き
    真っ暗な洞窟が全然見えないのは難点。せめて足元を照らす装備とか欲しかったかも。(見つけきれなかっただけ?)
    遊んだ時間は8時間ぐらい。イベコンプややりこみ要素は歯抜けだが、ちょうどいい長さ。
    おまけ部屋のパスが間違ってるのか入れないのはなんでやろ・・・(やりこみをしないと開けられない?)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    リメイク前プレイ済みです。色々遊びやすくなっていたし、メニュー画面やグラフィック等グレードアップされてて良かったです。今回金の楯がなかった分、取り逃しによる成長の遅れがなくて地味に安心しました。代わりにいくつかのイベントでの楯の取り逃しをしてしまいましたが。
    あと新しいイベントが増えてたのも良かったです。もっとフィルマとデートするイベントがあってもいいのにと思ってましたから。
    最後に面白いゲームを作ってくださった作者様に感謝を、ありがとうございました!

  • user-pic

    ein様、コメントありがとうございます。移植前もプレイしていただいていてありがとうございます。
    装備システムの変更はプラス面が大きかったようで安心しました。
    アイテムで入手方法がわかりづらいものがありましたら、おまけ部屋の攻略にも追加できますのでお気軽にご質問くださいませ。

    2000版では敢えて掘り下げることをしなかったフィルマだったので悩みながらの追加でしたが、良かったと言っていただけて、こちらも良かったと感じております…
    前回と今回と最後までお付き合いいただきありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    2000版未プレイなので差異は知らず、これ単体での感想になります。10時間でクリアしました。方向性やシステムに軽く触れるのでネタバレありにしておきますが、未プレイの方が読んでも大丈夫だと思います。
    言葉で語るには足りないほど素晴らしい作品でした。一枚絵やアニメーションも豊富にあり、無料で遊べていいのかという代物です。
    一つの施設の中で活動する関係で、同じ場所を何度も行き来しながらイベントをこなすことが多いですが、どのマップも隅々まで見渡したくなる魅力を秘めています。海の底という舞台につきとにかく美しく神秘的です。特にダンジョンに顕著で、探索するのが恐ろしくも楽しくなる雰囲気の演出や画面効果がてんこもり。
    ゲームとしてもとても優れています。ゲーマー歓喜な収集やり込み、隠し要素、周回プレイがある一方で、戦闘難易度は低めでさくさく進み、なおかつシンボルエンカウントにつき避けることもできるため、RPGが苦手な方でも安心な設計。装備による補正が大きいのでレベル上げ作業の必要もほとんどありません。それでいてボス戦はほどよい緊迫感があり、RPGの得意な方が退屈になることもない、ベストなバランスになってます。しかも設定で随時難易度をいじくれる徹底ぶり。ダンジョン探索においても、無駄な分かれ道や長い行き止まりはほぼなく、さくさく進められる点も素晴らしい。
    難を挙げるとすると装備と作中の会話。装備は一長一短なものばかりでこれさえあれば良いというものがない上、種類がすさまじく多いためものぐさな私にはその管理が面倒でした。ただ先述の通り多少適当でも大丈夫な戦闘バランスですし、最強装備を追い求めて試行錯誤するのもまた楽しめると思います。会話は主人公が子供&無口なことや登場人物たちの価値観の相違により噛み合わないことが多く、人によってはイラつくかも。ただそれこそがストーリーの根幹の表れでもあるため、ぜひ頭を沸騰させながら彼らの葛藤やしがらみに着目してほしい。
    ストーリーや世界観に引き込ませる演出が素晴らしい一方で、ゲームとしての操作性や快適さを失っていない、極限まで洗練された一品だと思います。

  • user-pic

    コメントありがとうございます。
    身に余るお言葉をいただき恐縮です。
    ダンジョンも戦闘も、2000版での反省点が改善できたのかなと実感を得られて嬉しい限りです。
    逆に装備の煩雑さはもっと考慮する余地があったようです…
    改善に役立ちそうなシステムの目途があるので、今後の更新でなんとかできないか検討してみます。
    丁寧な評価ありがとうございました!

グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底でにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底で
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索