Helldiverのイメージ

Helldiver

クリックで進む、昏(くら)い雰囲気のノンフィールドRPG

総合得点 投票受付中
comment 2 (平均:3.8点)
view loading

【ジャンル】
ノンフィールド・異形青春RPG

【操作方法】

探索、戦闘共にクリックのみ。

町中では行きたい場所を、ダンジョンや戦闘ではコマンド部分をクリックするだけの、シンプルな操作です。


【ストーリー】

あなたは後悔のあまり、生きながら地獄に落ちました。
驚異に満ちた地獄で、あなたは様々な世界を巡っては人や異形のモノ達と出会い、親交を深め、そして時には殺し合うでしょう。


【ゲーム説明】

あなたはこれから地獄の孕んだ様々な世界をめぐることになります。

地獄は人の歩める地ではありません。
あなたの体は刻一刻と、地獄に満ちた妄執に蝕まれていきます。妄執に対抗できるのは、同じくあなたの妄執(情念)だけです。
あなたの情念は一歩すすむごとにすり減り、情念が0になると今度は体力が減りはじめます。
また、攻撃を受けても体力は減ります。
体力の続くかぎり、あなたは歩き続かなければなりません。

罠をくぐり抜け、襲ってくる化け物をナイフや道具、更には理外の技を駆使して殺害し、死骸から手にいれた素材で装備や道具を作ることで、地獄の奥底へと潜っていきましょう。

ゲームポイント

・シンプルなクリック操作
・プレイ時間10時間~
・没入感重視
・サクサク進む探索と戦闘
・妄念に彩られた世界を巡る、昏い雰囲気のRPG

プレイヤーの皆様へのメッセージ

【実況動画について】

マナーを守っての実況は大歓迎です!

※我々作者への報告は不要ですが、実況者様の動画を見て楽しみ、また今後の糧にしたい気持ちが少なからずあるので、動画のタイトルはゲーム名を含むものにして頂きたく思います。
(動画説明欄にはこのページURLを貼って頂けるとなお嬉しいです)

※主人公の性別選択によっては、シナリオに百合表現が少し混じります。
また、一部に微グロ、ホラー要素があります。(おどかし要素はありません。)


【その他】

ーーー感想、改善点などお待ちしておりますーーー

~↑以外のバグ報告などはTwitter:@rakudadada_9876、@piyotarou0313またはGmail:hiyobiyo1234@gmail.comまで~

更新履歴

Ver.1.03(2017/11/17):
・フロムダスクを合成しても装備できないバグを修正。
Ver.1.02(2017/11/10):
・一部のイベントグラフィックを修正。
・レベルアップ時のステータス強化を割振り制に。
・雪の街に方向案内板を設置。
・外法付け替え時の表示を修正。
・雪の街に姉妹のイベントを追加。
・宝箱の鍵のドロップ確率を上方修正。
・レーあと会っていない時点での、端末の反応を修正。
・敵攻撃回避時のエフェクトを修正。
・ゆうかぜのイベントにヒントを追加。
・一部イベント会話を修正。
Ver.1.01(2017/11/3):
・死亡時のエフェクトを変更。
・装備品、外法等の説明を一括表示に。
・巫女との会話時に立絵が出ないバグを修正。
・一部のキャラグラフィックを修正。
Ver.1.00(2017/10/29) :
・公開

[Helldiver]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 98 Me 2000 XP 7 10
制作者
サークルひよびよ
本体サイズ
213MB
Version
1.03
最終更新日
2017年11月17日

Helldiverの他にオススメの無料ゲーム

Helldiverのコメント一覧 (コメント数7)

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5

    どうも。クリアしたので記念にレビューします。

    RPGゲームで、舞台は地獄です。
    プレイヤーは主人公のみ、仲間は登場しますがパーティは組めません。

    地獄なので、当然出会う人たちのほとんど(全員ではありません)は既に死んでいます。
    彼らが生前、どんな風に生きて、どうして死んだのかといったことが、
    ストーリーが進むに連れて明らかになっていきます。

    以下、ゲームの詳細について。

    ・街とか住人について。
    とにかく、地獄の各地に点在する街と住人(ヘルダイバー含む)が大変個性的で、一度出会うと忘れられません。RPGなので街は買い物したり休んだりできるのですが、本作はどの街にもギミックとイベントがあり、不思議な(他のゲームの何に似ていると言いにくい)体験ができます。全ての街が好きでしたが、蝕色街(わりと終盤の街)の雰囲気が大好きでした。

    ただ、これはダンジョンについても言えることなんですが、主人公を歩かせると他のヘルダイバーが話しかけてくれるシステムで、何度も同じキャラクターが同じ台詞で話しかけられることがあり、それによりゲームのテンポが悪くなっている気がしました。

    ・戦闘について
    クリックで進行します。敵は結構強くトラップもあるので、油断していると序盤はサクサク死ねます(笑)回復とセーブはこまめに行うのが大切。あと武器は高いけれど回復アイテムは安いので、ケチらずガンガン買っておくことをオススメします。
    ダメージ蓄積で使える「外法」なる必殺技があります。これは強化でき、だんだんエフェクトがカッコよくなっていきます。高レベルのエフェクトは本当にカッコいいので、強化して見てみることをオススメします。

    ・システムについて
    BGMは音量を調節できるんですが、いくつかの曲は常にデフォルトの音量になるので注意が必要(レーあの部屋のオルゴールの音とか、誕生日イベントの音とか、ラストの街の音とか)
    あとは最新バージョンだと行き先の目印があるみたいですが、慣れないと家に帰るのも大変でした。(プレイ直後、レーあのマンションから出る・階段の昇り降りがわからなくて、一番苦労したダンジョンかもしれない)

    ・総評
    キャラクターや街やイベントが、とにかく不思議。色々な世界(宇宙・異国・日本など)で生きた人が死んで同じ地獄にいるという設定が貫徹されているので、最後まで退屈せずに楽しめました。ボリュームも20時間くらいで一周できると思うので、プレイしてみることをオススメします。

  • user-pic

    ゆうかぜについたところから先に進めません
    ブリッジにスイッチが3個あるみたいですが…
    どう操作したらいいんでしょ

  • user-pic

    このたびはHelldiverをプレイしていただきありがとうございます。
    ご質問に直接にお答えすることはブリッジ上の複数個あるスイッチの位置関係について言及することになり、わかりにくくなってしまうため、解決のサポートになる情報をお話しさせていただきます。
    まずブリッジにおける目的は「三回連続で、その都度正しいスイッチを押すこと」です。

    ダミーのスイッチを押すと画面が消え、右端にあるリセットボタンを押すことで(最初の入力に戻りますが)再度入力ができるようになります。
    基本的には、試行錯誤しつつ三回目の正しい入力を目指すというかたちになります。

    またスイッチの個数ですが、正しいスイッチの他にダミーが紛れているため、三個よりも多いです。ダミーも目につきやすい形なので、正しいスイッチに気づかずに押してしまっている可能性があります。

    マグマ様の他からも複数人から詰まったという声をいただいているため、次回の更新でヒントをほんの少し加えさせていただこうと考えております。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 4

     とりあえずエンディングを3種類見てクリアしました。恐らくあと1つ隠しエンドがありそうですが条件がよく分からないのでそのままにしています。
     ストーリーは人間の心の闇について触れており、NPCとの会話でどんどん掘り下げられていく感じがよかったです。
     グラフィックですが地獄のテーマに合った画風で武器や防具等のデザインも良くできていたと思います。外法の最終段階の演出もなかなかなものです。キャラクターグラフィックは場面によって顔が変わり過ぎかなと思いました。
     このゲームは音楽からイメージを受けて製作されているためか、音楽の選曲が秀逸でゲーム全体を盛り立てています。それぞれの場面にあった音楽のため違和感なくプレイできました。
     操作性ですがマウスクリックのみでできるのですが、クリックする場所が分かりにくいです。移動も速いとは言えず、序盤はセーブしたり回復するために拠点に戻りますが結構遠く感じます。戦闘に関しては、基本的に会心狙いじゃないとキツイため武器も強いものがハッキリしてしまっています。また、レベルアップ時にステータス振り分けができるのですが上げられるのは1つだけのため、振り分けを間違えると後々かなり苦戦します。外法ですが、強化回数に限度があるため全部の演出を見れないのは少し残念です。
     独創性ですが、このゲームの開発のきっかけ自体が独特のためゲーム全体が独特な感じがしました。
     最近では珍しい挑戦的な作品で、一度ハマればズブズブなスルメゲーです。独特な雰囲気がいい味を出しています。地味にやり込み要素もあるので武器を集めてみたりしても楽しいゲームです。今後の更新を楽しみにしてます。

  • user-pic

    コメントありがとうございます!
    あとがきまで読んでいただいたようで非常にうれしいです。スルメゲーとの評価、大変光栄です!
    また改善点についての的確なご指摘も非常に参考にさせていただきました。重ねがさねお礼を申し上げます。
    せっかくなので、ご指摘の点について、改善策をお聞きいただければと思います。

    まず、一部立ち絵とイベント絵の大幅なズレについてです。

    開発段階ですでに製作者同士のあいだで話題にはなっていたのですが、恥ずかしい話、怠慢でそのままにしておりました。申し訳ありません。
    今回の更新(Ver1.00→Ver1.01)で修正を加えました。(例:宇宙船でのTLAU-88の横顔、ボス撃破後の凍鬼子立ち絵)


    次に、ゲームシステム関連についてです。

    ・操作性について

    クリックする場所がわかりにくい、というご指摘をいただき我々も色々と試してみました。(背景絵にボタンを埋め込む、マップを画面隅に表示する、など)
    ですが、どれも没入感を妨げてしまったり、あるいはUIがさらにややこしいことになってしまったりと現状では上手い改善策が思い付いていません。
    クリック可能な場所にポインタがきた際に↖から

  • user-pic

    人差し指へかわりますが、どちらも同色なのがわかりにくさの一端を担ってると推測したため、人差し指からなにか別のポインタに変更することを考えています。

    ・拠点の行き来について
    序盤がどの辺りなのか掴みきれていない部分がありますが、例えば最序盤の「雪の町」では3階到達後に拠点に戻る途中にストーリー進行に関係ないイベントを加えることで、塔→回復(拠点)→塔のサイクルのなかの作業感をある程度解消できるのではないかと考えています


    ・戦闘バランスについて

    運動能力のみが重視されるようなバランスは全く本意ではないので改善いたします。
    原因のひとつに、「装飾品のあげるステータスが主に運動能力のみであること」が考えられるので、攻撃、防御に特化した装飾品を追加することで改善できるかもと考えています


    ・レベルアップ時ステータス割り振りについて

    割りふれるポイントが+3×1回だったのを+1×3回に修正します。


    ・ニクシミノキラメキ不足について

    いちおうは仕様だったのですが、ボルゾイの登場が遅く、外法の強化選択が狭められた状態が長く続くにも関わらず仕様を貫くのは不親切だという結論に達したため、改善いたします。
    改善策としては、現在追加を考えている「賞金首イベント(仮)」において、新しく追加するヘルダイバーたちが落とすアイテムの一部にニクシミノキラメキを追加しようと考えています。


    以上になります。レベルアップ時ステータスの割りふりについては次回の更新で修正しますか、それ以外の要素についてはいずれもグラフィックを伴った改善であるため時間がかかると思われます。ご理解いただければ幸いです。


    最後になりますが、隠しエンディングがいまだに見つからない場合、選択肢直前の雪の町のどこかにフラグがあるはずなので、探してみてください!

    あらためて、コメントありがとうございました。

    (コメント欄で使えない絵文字によって文章が途切れてしまったため、二つに分けさせて頂きました。)

  • user-pic

     レビューさせていただいた者です。更新内容確認させていただきました。娘達のグラフィックが可愛くなっていてよかったです。今後の更新内容も興味深いものですので次回の更新も楽しみにしております。
     隠しエンドですが無事見つけることができました!ありがとうございます!

Helldiverにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

Helldiver
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索