ゴーストたちのねがいごとのイメージ

ゴーストたちのねがいごと

癒し系、最果てのRPG

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 3 (平均:3.2点)
view loading

雪に閉ざされた最果ての地で
二人の女の子が、それぞれの探し物のために頑張る
短編RPGです。

破壊を齎す力「ゴースト」を覚えたり、使い込んだりして
自分好みの、装備やゴーストのセットを構築しながら
極光の中に眠る、ダンジョンの探索を進めます。


ほっとできるシナリオのゲームをお探しの方
ちょっと大きめのダンジョンを探索したい方
状態異常や能力低下で戦うのがお好きな方
クリティカル狙いで戦うのがお好きな方

……などなど
遊んでやってもらえると、嬉しいです。

現在の最新版の確認や、更新履歴の参照、及び攻略情報につきましては
こちらの 攻略Wiki をご参照ください
※攻略情報はネタバレありでの記述です、ご注意ください

ゲームポイント

本編クリアまでのプレイ時間は、約10時間弱。
やりこみたい方向けの、クリア後のおまけシナリオもあります。
戦闘難易度と戦闘速度の調整が可能です。
※設定の変更による、本編シナリオへの影響はありません。
メッセージログ/バトルログを搭載、読み逃してもすぐに読み返せます。
エンディング分岐と、周回プレイモードもあります。

最も注目してほしい点、力を入れた点

程ほどに、やり応えのある本編と
温かい気持ちになれるシナリオに注力しました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

シリアス過ぎず、軽過ぎない塩梅を心がけました
お楽しみ頂ければ、なによりです。

更新履歴

更新履歴につきましては、付属のテキストをご覧下さい。

[ゴーストたちのねがいごと]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
くろあめ
制作サイト
くろあめ工房
本体サイズ
85MB
Version
1.12a
最終更新日
2016年10月 5日

ゴーストたちのねがいごとの他にオススメの無料ゲーム

ゴーストたちのねがいごとのレビュー一覧 (コメント数3)

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4

    全体的に丁寧にまとまってるRPG
    珍しい2人パーティーだが、反撃や複数回行動があるので
    戦略・手数的にはよくある4人PTと余り変わらない

    短編RPGと書かれてるけど、それなりに長いので中編~長編RPGの間違いだと思う
    詳しいストーリーは専門用語が多くてよく分からなかった

  • user-pic
    • 2
    • 3
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2

    シナリオ面
    ・世界観が良く主人公2人もイイ味を出している
    ・設定、文章、描写がくどく内容が頭に入りづらい

    ゲーム面
    ・戦闘のテンポが良く、上手くスキルを組み合わせると大ダメージを与えられるので爽快感がある
    ・作戦=SP消費スキル、攻撃=地属性攻撃力、運=水属性攻撃力、などシステム用語の使い方が変

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5
    • 5

    難易度ノーマルで裏ダンジョンのラスボス前までプレイした感想です。

    ストーリーは少女2人の成長物ですが、世界観はかなり独特です。「霊威」や「涯荒らし」といった専門用語が頻出するので最初はややとっつきづらかったです。日常パートは安定して面白く、自然とキャラに愛着が湧く作りになっています。ですがシリアス展開になると途端にキャラが芝居がかった言い回しになり、筆が滑っている印象を受けました。
    グラフィックはドット表現の細かさに驚きました。主役2人の表情や動きが日常でも戦闘でもコロコロ変わるので、見てるだけでも楽しいです。

    戦闘については、非常に骨太で歯ごたえがあります。このゲームは状態異常と補助効果が重要で、それらを駆使しないと先へ進むのが難しい作りになっています。スキルの種類も多く採れる戦術も幅広いので、ボスごとにあれこれ試行錯誤するのが非常に楽しかったです。かといってゴリ押しが効かない訳ではなく、レベルアップまでの経験値は少な目なので堅実にプレイするのもありだと思います。
    ただ本作の売りの一つであるクリティカルシステムについては、連続行動の有無が完全にランダムなのでボス戦ではあまり当てになりませんでした。強力なザコ敵と戦う時に最も恩恵を受けたと思います。

    演出については、特にアイテム関連が目を引きました。階層ごとに強力なアイテムの入った宝箱がいくつか置いてあるのですが、取ると主役2人がそのアイテムについて小話をします。これが結構な数あるのでアイテム収拾のモチベーションに一役買ってくれます。またアイテム図鑑もアイテムやスキルごとにキャラの感想が書かれており、すごいボリュームなので感心してしまいました。
    また本棚やベッドなどを調べると主役2人がそれぞれ違う感想を言う点や、街の住人もストーリーが進むごとに台詞が全員違っているなど、細かい部分に配慮が感じられ非常に好印象でした。

    総評としては、RPG中上級者向けの骨太な良作です。

ゴーストたちのねがいごとのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索