灰色の衰退世界日記のイメージ

灰色の衰退世界日記

少女が綴る、遺された世界の物語

user-pic
総合得点
71.4
comment 5 (平均:4.2点)
view loading

世界に散在する遺物を糧に
人々が生活する「衰退世界」の片隅で
見習い魔導士の女の子と、彼女を護るゴーレムが
魔導の力を追い求めて頑張る、短編RPGです。

様々な遺物から、新しいスキルを紡ぎ出したり
気に入った属性のスキルを、使い込んだりして
自分好みのスキルセットを構築しながら
ダンジョンの探索を進めます。

プレイ時間は、エンディングまでの本編十時間弱と
やりこみたい方向けの、クリア後のおまけ+α となります。

ほっとできるシナリオのゲームをお探しの方
クリティカルが頻発する戦闘がお好きな方
ちょっと運ゲーなバランスがお好きな方
……などなど
遊んでやってもらえると、嬉しいです。


現在の最新版の確認や、更新履歴の参照、及び攻略情報につきましては
こちらの 攻略Wiki をご参照ください
※攻略情報はネタバレありでの記述です、ご注意ください

ゲームポイント

本編クリアまでのプレイ時間は、約10時間弱
やりこみたい方向けの、クリア後のおまけシナリオもあります
戦闘難易度と戦闘速度の調整が可能、お話だけを楽しむこともできます
 ※戦闘難易度と戦闘速度の調整による、本編シナリオへの影響はありません
メッセージログとバトルログを搭載、読み逃しても大丈夫です
周回プレイモードもあります(図鑑の完成に周回は不要です)

プレイヤーの皆様へのメッセージ

本ページよりダウンロードできるのは「RTP同梱版」です
「RPGツクール VXACE」のRTP(ランタイムパッケージ)が
インストールされていなくても、遊ぶ事ができます。

[灰色の衰退世界日記]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
くろあめ
制作サイト
くろあめ工房
本体サイズ
170MB
Version
1.37a
最終更新日
2016年10月 5日

灰色の衰退世界日記の他にオススメの無料ゲーム

灰色の衰退世界日記のレビュー一覧 (コメント数11)

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3

    世界観がストライクだったので、楽しくプレーできました。

    それだけに、もう少し広い世界を回って様々な出会いがほしいと思える作品でした。(下には広かったですが)
    関わる人数はそれなりにいましたが、主だって行動するのが2人(?)なので、個人的には若干淡泊な印象を受けたからかもしれません。

  • user-pic

    >匿名のプレイヤーさん
    プレイして頂き、ありがとうございます。

    本作のシナリオ周りが薄味な点については
    本作をベースにした次回作に向けての、実験的な試みだったのですが
    気になるプレイヤーさんが多い点であったようですので
    次回作のシナリオを書く上で、十分に留意したいと考えております。

    ともあれ、本作をお楽しみいただけたようで、作者としては何よりです
    また何かお気づきの点などございましたら、お気軽にお声をおかけ下さい。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4

    ①シナリオ
    くろあめさんの作品らしい優しいシナリオでした
    もうちょっとつっこんで欲しいかなぁと思いましたがまぁ好みの範疇

    ②グラフィック
    顔色がコロコロ変わりじつにかわいらしい
     
    ③システム
    基本問題は無いんですが、大地からやってる身としては簡単すぎた
    無理がない程度にレベルを上げて三週クリアしましたが
    白銀飴が多すぎて敵よりもあっさり強くなってしまった
    ここらへんはもうちょっと絞ってもよかったんじゃないかなぁと
    スキルの熟練度に関してはかなりありがたく
    周回等をするとどうしても強い武器の通常攻撃で進むのですが
    そうなっても熟練度を稼げたのは本当に助かりました

    ④総評
    基本的には文句なし、個人の意見としては簡単すぎたという感じでしたが
    全体としてみればいい作品に仕上がってると思います。

  • user-pic

    >太陽を射抜く者さん
    本作もプレイして頂き、ありがとうございます。

    シナリオがあっさりめな点と、過去作よりも難易度が易しめな点は
    次回作に向けた実験も兼ねて、意図的に行ったことではありますが
    過去作からのプレイヤーさんには物足りない点と捉えられることが多いようですので
    この点については反省点として、次回作では十分考慮したいと思います。

    ご好評を頂いているキャラチップ演出と、属性使い込みシステムにつきましては
    ブラッシュアップの後、次回作にも実装する予定です。

    白銀飴については確かにやり過ぎなところもあったかと思いますので
    次回更新にて効果を下げる調整を行います。

    色々と至らないところもある中、三周も遊んでいただけて何よりです
    また、お気づきの点や改良点などございましたら、お気軽にお声をお寄せ下さい。

  • user-pic

    リクガメです。ご要望聞き入れていただきありがとうございます。

    Ver 1.10cをプレイさせていただいたのですが、いくつかバグを見つけたのでご報告をさせて下さい。長くなりそうですが、ご容赦ください。

    1つ目に、一番最後のダンジョンのラスボスをルインで撃破した後、イベントまでは通常通り進行したのですが、その後「Game Party の250行目でエラーが発生しました」といったメッセージが出て、強制的にゲームが閉じてしまいました。ちなみに試しに難易度ノーマルでクリアしたところ、この症状は出ませんでした。これは致命的バグにあたると思うので、プレイヤーとしては是非修正をお願いしたいです。

    2つ目に、歩けないはずのところで歩ける場所がありました。「瓦礫城入口」の崖の部分、「愚者達の書庫」の机の上が歩けるようになっています。恐らく本来は歩けないように設定されるべき場所なのかな、と思いました。(もし仕様だったらすいません。)

    3つ目に、極彩色の異界に最初に入ったときのイベントの後、その場を座標に記録し帰還、すぐに登録マップに転移したところ、なぜか観測者ルービィを最初に撃破した際の宿屋でのイベントが始まりました。ラスボス戦直前まで物語を進めてから再度、記録からの転移もしてみましたが、上記の症状は確認されませんでした。

    4つ目に、「不知火の鏡硝」の説明が「物理反射」になっていますが、多分「魔導反射」なのではないでしょうか?もしこれで正しい表記ならすいません。

    5つ目に、観測者の塔への転移陣のイベントの後にクレイドルの長へ話しかけた際のセリフに「何も伝え“た”れていないのです」となっている箇所があります。

    随分色々書いてしまってすいません。このゲームは本当に楽しませて頂いているので、是非修正をご検討して頂きたく存じます。

  • user-pic

    >リクガメさん
    バグのご報告、ありがとうございます
    私一人では気付けなかった不具合や改善点は過去作含め多々ありましたので
    今回のようなご報告は、とても助かります。

    ご報告の点は全て確認し、修正を行いました
    Vector公開版の差し替えは早くとも来週の頭以降になるかと思いますので
    上記リンク先のWikiにて、修正版を先行公開しております
    よろしければ、落としてあげてください。

    最高難易度でのやり込みまでして頂き、本当に嬉しい限りです
    また何かお気づきの点などございましたら、お気軽にお声をおかけ下さい。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5

    コメントするのは初ですが、前作の「だいちのちから」と「サラマンドラのおまじない」もプレイさせて頂きました。相変わらずの高クオリティで嬉しいです!

    一途なキャラとプレイヤーに想像させるストーリーに、いつも魅せられています。

    その上で少しだけ気になったことをいくつか。

    ボス戦で「エネミットペイン」で抵抗弱化をかけてから状態異常をぶちこもう!・・・と思ってたんですが抵抗弱化が全然入らなかったです。
    単純に最初からディアブロシスとか撃ってた方が良い様な・・・
    あまりボスに状態異常がホイホイ入るのがまずいのも分かりますが、正直ザコ敵に抵抗弱化はあまり使わないですし、もう少し抵抗弱化がかかりやすくても良いのかなと思いました。

    他にもう一つ、レベルリセット周回の際の白銀飴について。
    今は白銀飴は500個までしか持てないですよね。そうすると2人の合計レベルが500以上の時、その分の白銀飴がもらえず地味にもったいなく感じます。
    回復アイテムでもないわけですし、できれば白銀飴に限って999個持てるようになればいいなーなんて思いました。

  • user-pic

    >リクガメさん
    慣れない中で丁寧なコメントをお寄せ頂き、ありがとうございます
    本作は今までの作品に比べて、キャラやお話は薄めかなと心配しておりましたが
    楽しんでいただけたのでしたら、何よりです。

    ご要望の件は二点とも了解しました、調整と修正を行います
    白銀飴については、既存のセーブデータに対して上限変更をするのは大掛かりな改修になりそうなので
    ロスした分をお金か何かに還元する方向で調整します。

    修正版のリリースについてですが、現在のマザーデータは
    おまけシナリオ追加分を実装中の都合で、リリースに手間がかかる状態になっています
    そのため、クリティカルなバグや誤字脱字の修正が発生しない限りは
    次回のリリースは追加分の実装を終えた Ver1.10a とする予定です
    少し時間が空いてしまうかもしれませんが、極力早めにリリースできるように致しますので
    しばらくお待ち頂ければ幸いです。

    また何かお気づきの点などございましたら、お気軽にお声をおかけください。

  • user-pic

    2014/4/30にコメントをお寄せ頂いたプレイヤーの皆様
    プレイして頂き、ありがとうございます
    まとめての返信となりますが、ご了承ください。

    >くいむさんさん
    ご指摘の箇所につきましては、本日更新の1.03aにて全て調整もしくは修正を入れさせて頂きました
    コツをつかまれるとサラマンドラよりも、特に後半以降易しめになってしまった件については
    今回の反省点と考えております。

    導石はともかく、バトルログは戦闘中のポーズ機能としての側面を削ってしまった為
    使いづらくなったと感じる方もいるかと思ったので、使い易いと感じたのでしたら一安心です
    私としては、キャラの掛け合いを楽しんでいただけたのでしたら何よりです。


    >hid8さん
    シリーズを通してプレイして頂き、本当にありがとうございます
    本作は実験作の側面もあるので、お話やキャラも少し毛色の違うものを目指したつもりでしたが
    お気に召されたのなら、何よりです。

    ご報告の件の修正、及びご要望の件につきましては、本日リリースのVer1.03aに反映させて頂きました
    Vector側の差し替えは、連休明けまでずれ込むこともありうるので、よろしければ落してあげてください
    二回行動インフォは即席で実装した手前、少し見栄えはよろしくない部分もあるかと思いますが
    インフォとしては問題ないと思います。


    お二方とも、丁寧なコメントをありがとうございました
    本作は次回作のベースプログラムとして開発したものでもありますので
    ご意見ご要望をいただけると、次回作がより良い物にできるかと思います
    些細なことでも、また何かお気づきの点などございましたら、お気軽にお声をおかけください。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    メインのダンジョン3つ目を攻略中ですが、まずは

    朽ちた居住区画1の右上の部屋の机、
    朽ちた居住区画2の左下の部屋のベッド通り抜けが可能。

    灰色日記の本文で文字が数箇所見切れている。

    岩鎖(がんさ、と読んで良いんでしょうか?)の大瀑布
    滝口の小部屋のダマシバコ撃破後下の選択肢を選ぶと
    アシュレイのキャラが宝箱の位置に出現する。

    くろあめさんの作品を通してプレイ済みなので
    そちらの視点からの感想となりますが、、、
    今までの作品では各作品の繋がりはうっすらと伺い知れる程度の
    記述に留まっていましたが今作は冒頭からそれを意識させる作りになっていて
    前作までをプレイしてきた人なら結構ニヤニヤできるのではないかと。
    勿論今作からのプレイでもまったく問題は無いのでこちらをプレイしてから
    遡って前作をプレイしていっても面白いと思います。

    キャラががよりちょこまかと動くようになりました。
    キャラフェイスグラフィックが無いという意見もありますが
    ここまでキャラチップを動かして感情表現するフリーゲームも
    中々無いんじゃないでしょうか。
    アシュレイがますますマスコットみたいなイメージで見えてきます。
    本人は嫌がるでしょうが。

    バトルは基本的には前作同様搦め手が有効です。
    でも敵の耐性を削ぐ技があるので力押しも可能です。
    クリティカルと弱点狙い(耐性を下げてからの)が強い。
    状態異常も前作同様エグイですが敵の復帰は早くなっています。
    運ゲーっていうのは難易度を上げた場合の話であって
    ノーマル難易度で躓く事は無いと思います。

    システム的には
    使い込み値が各技→各属性になったのでより遊びやすくなってます。
    やりこむ方にとってはあまり関係ないとは思いますが、、、
    前述の敵の耐性を削ぐ技もあるので
    お気に入りの属性をひとつ決めてひたすら伸ばすという漢な道も
    アリだと思います。
    攻撃技と補助、回復技に使うリソースが分割された為
    基本的に術をガンガン使わないといけないバランスなのに
    継戦能力が前作より飛躍的に良くなりました。
    攻撃技に使うリソースは従来通り通常攻撃でガシガシ溜まります。

    前作の部分を踏まえて、きちんと今作に反映させているなと
    感じました。今までの作品もそうでしたけどね。

    今の所の要望としては

    「稀に2回行動」の装備で2回行動判定に成功した場合、
    ターンの最初やコマンドの順番が回ってきた時等一目で分かると
    分かりやすい。
    今だといきなりコマンドが2回選べるようになってるだけなので。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    前作のサラマンドラ経験者で、一周目からハードクリアさせてもらいました
    なので前作と比較しての感想となります

    今作では武器及びスキルに全体攻撃スキル、多段攻撃スキルが大幅に増え、物理攻撃及び物理スキルに状態異常が乗るようになりました
    なので何も考えずに全体攻撃ぶっぱしてるだけで、ハードモードでさえ無傷で1~2ターンで倒せてしまうことが多々。全クリまで5回ぐらいしか死んでなかったと思います

    さらに通常攻撃のSP充填は敵キャラごとの判定なので、武器で一回全体攻撃すれば30~40ほど溜まるため楽にSP消費40前後の上級スキルも使用できてしまいます

    まぁそこらへんは仕様としてまだ分かるのですが、ボスの攻撃を反射すると数万ダメージは修正した方がいいレベルかと。それと反射時に被弾するはずだった追加効果も返すため、反射するだけで敵がダメージを受けながら衰弱しているという…
    もともと状態異常が通りやすいゲームですし、極論いえば魔法反射だけ展開してずっと防御してるだけで勝てたりします

    前作のサラマンドラではどの敵をどのスキルで最優先で攻撃するべきか考えたりするのが悩むところでもあり楽しむところでもありましたが、今作では良くも悪くも難易度が大幅に下がっていると感じました

    キャラのかけ合いは相変わらず面白く、またバトルログや導石が使いやすくなり遊びやすさは向上していると思いました

灰色の衰退世界日記のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

灰色の衰退世界日記
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索