だいちのちからのイメージ

だいちのちから

地味でおなじみ、地属性のRPG

user-pic
総合得点
77.3
comment 5 (平均:4.5点)
view loading

地味でおなじみ、地属性魔法だけを駆使して
町に地属性を流行らせるために頑張る、短編RPGです。

いろいろな地術を覚えたり、使い込んで鍛えてみたり
装備を工夫して地術の威力を底上げしながら
とある高原の町で起きる、ちょっとした事件を解決していきます。

肩肘張らずなシナリオで和みたい方
たまには地属性だけで思いっきり暴れたい方などなど
遊んでやってもらえると嬉しいです。


現在の最新版の確認や、更新履歴の参照、及び攻略情報につきましては
こちらの 攻略Wiki をご参照ください
※攻略情報はネタバレありでの記述です、ご注意ください

ゲームポイント

本編クリアまで、プレイ時間およそ5時間弱
おまけのやり込み要素込みで10時間強。
難易度変更システム搭載。RPGが苦手な方でも楽しめます。
エンディングはマルチエンド、周回プレイモードもあります。
RPGツクールXP RTPを同梱(RTPのインストールなしで遊べます)

更新履歴

2018/11/11 (ver1.24c 更新内容)
・あまり使われない術を中心に、地術性能を微調整しました。

・誤字脱字の修正を行いました。



2014/11/09 (ver1.24b 更新内容)
・図鑑に一部の装備効果が載らない不具合を修正しました。

・誤字脱字の修正を行いました。



2012/09/28 (ver1.24a 更新内容)
・RPGツクールXP本体の更新に伴い、64bit OSに正式対応しました。



2011/12/15 (ver1.23b & 1.23a 更新内容)
・メニュー画面から習得済みの地術を使用・確認する際のコマンド名が
 「スキル」になっていたミスを修正、コマンド名を「地術」に変更しました
 あわせて「地術」と「スキル」の表記で、紛らわしい箇所を修正しました。

・クリア後の隠しダンジョンのうち、ランダムマップを進む二つのダンジョンに
 新種の雑魚敵を追加しました。
 
・60fps動作改修の際に、若干挙動が変化した戦闘時の可動カメラの動作を
 改修前と同等の動作へ修正しました。



2011/11/12(ver1.22a 60fps動作 正規公開版)
・ゲームの本体の処理速度を40fpsから60fps(毎秒60フレーム処理)に変更
 各種描画処理が滑らかに行われるようになりました。

・ver 1.21βで未修正だった、文章表示中のウェイト動作の待ち時間を
 60fpsにあわせて修正しました
 尚、文章自体の描画速度については、今回の修正で速度が上がりました。

・レマの各グラフィックを、色々と微調整しました。

・他、細かい調整と修正。



2011/11/06(ver1.21β 60fps動作 試験公開版2)
・マップのスクロール演出の速度が
 60fps動作用に修正されていなかったものを修正しました。

・二話岩切山ルートの、最後のマップの仕掛けを易しめに調整しました。

・各種フキダシアニメを、ちょっとだけ修正しました。



2011/11/03(ver1.20β 60fps動作 試験公開版)
・処理速度を40fpsから60fpsに変更
 それにあわせて、各種処理の調整を行った
 試作版を公開しました。

・クリア後の各隠しダンジョンの宝箱の、アイテムの出現確率を調整しました。



2011/06/27(ver1.15e)
・最後の隠しダンジョンで手に入る隠し武器の性能をそれぞれ調整しました

・宝箱復活の条件を緩和しました



2011/05/01(ver1.15d)
・二話岩切山ルートにおいて、特定条件でトラップに接触すると
 主人公の向きが固定されてしまうバグを修正しました。



2011/04/10(ver1.15c)
・一部の敵スキルの実ダメージと表示値が食い違うバグを修正しました。



2011/04/06(ver1.15b)
・エンディング後のおまけシナリオのセリフにおける誤字を修正しました。



2011/04/03(ver1.15a)
・難易度をハード以上にした際の、セーブポイントの使用制限を解除
 全ての難易度においてダンジョン内セーブが出来るようになりました。

・主人公自宅に倉庫を追加しました。
 使わない武器防具やアイテムを預けておくことが
 出来るようになりました。
 カウンター左側の、青い宝箱を調べると
 倉庫が使えるようになります。

・最後の裏ダンジョンに、少しだけアイテムを追加しました。

・封印ステート中、武器関連度が1以上ある地術が
 使用可能となるバグを修正しました。

・一部のアイテムの誤表記を修正しました。

・スキル図鑑の威力関連度部分の表示体裁のずれを整えました。

・スキル図鑑、アイテム図鑑において
 一部の「EP」表記が「SP」表記となっていたミスを修正しました。

・ラストダンジョンのある仕掛けについて、
 直前のセーブポイントの部屋にヒントを配置しました。

・レマのダッシュ時歩行グラフィックを少し修正しました。



2010/09/19(ver1.14b)
・四話前半の、街での情報収集イベントが
 特定条件下で進まなくなるバグを修正しました。

・一部のステータスアイコンを修正しました。



2010/09/15(ver1.14a)
・属性補正に関する戦闘計算式を修正しました
 裏ダンジョンのボスに通らなかった一部の地術が、低威力ですが通るようになりました。



2010/08/11(ver1.13c)
・一部の地術アニメを微調整しました
 修正対象のアニメの演出が、少しだけ豪華になりました。



2010/08/10(ver1.13b)
・地術図鑑の仕様を変更しました
 補助系・パッシブ系の地術は、威力関連度が表示されないようになりました。

・他、細かい調整と修正(アナザールート系の極地術二つが微強化されました)。



2010/07/29(ver1.13a)
・地術図鑑をバージョンアップしました
 地術の威力とパラメータとの関連度を、新たに項目として追加しました。
 あわせて、アイテム図鑑・地術図鑑のレイアウトを調整しました。

・難易度をハード以上にした時、ダンジョン内のセーブポイントが封印される事について
 本編・説明書の注釈から抜けていたため、両方に追記しました。



2010/07/25(ver1.12d)
・ツクールXPのデフォルトアニメを使用していた地恵系地術の術アニメを
 全て新規オリジナルアニメに差し替えました。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/19(ver1.12c)
・イベント中、特定のタイミングでAキーを押すと
 ジャンプ操作が出来てしまうバグを修正しました。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/13(ver1.12b)
・二話地下水道ルートのボスイベントにて
 イベントがストップする可能性のあるバグを修正しました。

・通常戦闘音楽の変化タイミングを修正
 ストーリー進行ではなく、ダンジョンごとに固定される仕様に変更しました。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/11(ver1.12a)
・特定条件下でメッセージスキップを行うと、メッセージウィンドウが化けるバグに対応するため
 メッセージウィンドウの仕様を変更しました。
 ⇒ウィンドウの自動調整機能の廃止(常時四行サイズ表示)と
  行間隔の調整、および文字描画速度の微加速が主な変更点となります。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/07(ver1.11e)
・二周目以降等で、一定のステータスを超えた状態でラストバトルに挑んだ際
 一部の演出が飛ばされるバグを修正しました。

・最初のダンジョンに入る際の、ゲームシステム説明の会話時に
 メッセージスキップ機能を使うと、メッセージウィンドウが化けるバグを
 応急処置しました。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/06(ver1.11d)
・素材サイト様よりお借りしているmidiファイルに更新があったため
 該当するmidiファイルを最新版に差し替えました。

・追加隠しダンジョンで入手できる、ある特殊防具を装備しているとき
 一部の地術が当たらなくなるバグを修正しました。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/04(ver1.11c)
・装備画面の処理を若干軽量化しました。

・一部のダンジョンで、通行不可な場所を通り抜けられるバグを修正しました。

・他、細かい調整と修正。



2010/07/02(ver1.11b)
・一部の防具のアイコンの設定ミスと、売却値段の設定ミスを修正しました。

・追加隠しダンジョンの雑魚敵の落すお金の額を調整しました。



2010/06/30(ver1.11a)
・一部の敵スキルにて、表示ダメージと実ダメージが食い違うバグを修正しました。

・スキルを使用した際に、カーソルの位置が記憶されるようになりました
 スキルウィンドウを開くときに、最後に使用したスキルの位置が、カーソルの初期位置になります。
 (新しいスキルを覚えるとき、カーソルの位置は初期化されます)



2010/06/23(ver1.10a)
・クリア後の隠しダンジョンを追加しました
 クリア後の隠しダンジョン(北門側)のボスを倒すと、招待してもらえます。
 (※既に撃破済みの方は、帰還の術式を使うと、すぐに入口が見つかります)

・隠しダンジョンの追加に伴い、アイテム・武器・防具を多数追加しました
 あわせて、アイテム図鑑を拡張しました。

・追加隠しダンジョンの最終ボス撃破後に、特別周回モードを遊べるようになりました。
 習得地術はそのままに、レベルとAPのみをリセットします。
 引き継ぎ時の状況次第で、全ての地術を習得することが可能です。

・装備画面の処理を気持ち軽量化しました。

・攻撃/命中/俊敏/精神の強化ステート時上限を、5000に引き上げました。

・他、細かい調整と修正。



2010/06/10(ver1.04b)
・スキルの使い込み値が減少・リセットされるバグを応急処置しました。
 (※以後のバージョンにて、スキルの使い込み値が減少、リセット
   もしくは使っていないのに増加する現象に遭遇された方は、ご一報ください)

・四話の各ダンジョンにて、時期が過ぎると消えるはずのイベントが消えないバグを修正しました。

・クリア後の隠しダンジョン(北門側)の宝箱の中身に入れ忘れがあったのを修正しました。
 これにより、現行のアイテム図鑑が揃えられないバグも解消しました。

・クリア後の隠しダンジョン(南門側)にて、配置してあるのに取れない宝箱があったため
 該当個所を工事しました。

・他、細かい調整と修正。



2010/06/05(ver1.03c)
・クリア後の隠しダンジョン(北門側)にて、宝箱取得時に隠しダンジョン限定のレアアイテムが
 取得アイテム候補に入らないバグを修正しました。

・同ダンジョンにて、ランダム配置の扉が壁に吸着しないバグを応急処置しました。

・ラストダンジョン以降の宝箱から手に入るレアアイテムの買い取り価格を高値に修正。
 ダブったものを薬油に変えやすくなりました。

・他、細かい調整と修正。



2010/05/29(ver1.03a)
・通常戦闘を「逃げる」で終了させた時
 敵シンボルが壁などの進行不可能な場所にめり込んでしまうバグを修正しました。

・通常戦闘で敵を倒した直後にメニューを開くと、メニュー画面にもフラッシュがかかる仕様を修正
 上記修正に合わせて、敵を倒した時の演出を変更しました。

・岩石系地術「ラーブルシールド」と、輝石系地術「クォーツシールド」を強化
 対象を単体から全体に変更しました。

・二周目の説明をちょっと修正
 マルチエンディングであることを明文化しました。

・主に後半のダンジョンを中心に、宝箱設置数をちょっと増やしました。

・現行最強の鎚の名前を変更しました(ver1.10で追加予定のとあるアイテムとの兼ね合いで)。

・他、細かい調整と修正。



2010/05/19(ver1.02d)
・地恵系地術「レソリュート」のヘルプテキストと実効果の食い違いを修正
 全体対象地術になりました。

・ダンジョン「古跡川」にて、一部の壁をすり抜けジャンプ出来たバグを修正
 あわせて、古跡川のマップを一部工事しました。

・二話冒頭のイベントにて、会話の選択次第で少しつじつまが合わなくなっていた台詞を修正しました。



2010/05/18(ver1.02c)
・宝箱を開けた時の各種メッセージを、従来のメッセージウィンドウから
 画面上部に表示されるインフォウィンドウに変更しました。

・宝箱の復活システムを明文化。三話以降、自宅内左下のテーブルで読むことが出来ます。

・他、細かい調整と修正。



2010/05/11 (ver 1.02b)
・攻撃/命中/俊敏/精神の限界値を、999から2000(強化ステート時上限3000)に引き上げました。

・他、各種細かいバグ修正。



2010/05/06 (ver 1.02a)
・アイテム図鑑と地術図鑑を追加しました。自宅カウンター右の宝箱から手に入れることが出来ます。

・地術の使い込み値最大値を999から1000に変更。
 1000回使い込んだスキルの使い込み値表示が「★master」になるように修正。

 ※アイテム図鑑と地術図鑑について
  
  ⇒これからゲームを始められる方は、なるべく早いうちに図鑑を手に入れてやってください。
   プレイ開始直後から、自宅のカウンター右の宝箱の中に入っています。
  
  ◆引き継ぎの方へ。必ずお読みください◆
  
  ⇒【!重要!】
   ver 1.01a以前のセーブデータから、データ引き継ぎでプレイされる方は
   データロード直後から、アイテム図鑑と地術図鑑を取得するまで、以下の操作を控えてください。
   
   ・アイテム画面や装備画面を開き、装備変更を行う。
   ・宝箱やお店で新しい武器・防具・道具を取得する。
   ・地術研究メニューから、新しい地術を取得する。
   
   (上記操作をすることで、落ちてしまいます。
    図鑑取得後はいつもどおり操作してもらって大丈夫ですので
    お手数ですがプレイ開始直後に、真っ先に図鑑を取得してください)
  
  ⇒アイテム図鑑取得の際、現在所持している、全ての武器・防具・道具が図鑑に登録されます。
   現在装備している武器防具については図鑑に記載されません。
   それを外した段階で、図鑑に登録されます。
  
  ⇒地術図鑑取得の際、現在取得している全ての地術が図鑑に登録されます。
   「レベルと地術をリセット」を選択して二周目以降をプレイしたデータである場合
   「以前覚えていたが、レベル・地術リセットを行ったときに忘れ、それ以来再習得していない地術」
   については、図鑑に記載されません(再習得で記載されます)。
   申し訳ありませんが、ご了承ください。
 
 ※ver 1.00d より前のセーブデータで、1000回以上使い込んだスキルの使い込み値は
  今回のバージョンで最初にスキルを使った時、自動的に最大値(=1000)になります。
  1000回使い込んだ方やり込み派の方は、申し訳ありませんがご了承ください。



2010/04/28 (ver 1.01a)
・「地術研究」画面で、Zキー もしくは Shiftキーを押すと、各術系統の説明が表示されるようになりました。

・スキル選択画面(戦闘中/非戦闘中)にて、各地術の「使い込み値」が表示されるようになりました。
 あわせて、一つの地術に対する使い込み値上限を999に設定、使い込み値の補正をやや高めに調整。



2010/04/24 (ver 1.00d)
・二周目以降において、四話の進行がストップしてしまうバグを修正。

・一部の術式系統の術性能を調整。重力術や暗影術、星威術がちょっと使いやすくなりました。



2010/04/20 (ver 1.00c)
初版公開

[だいちのちから]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 2000 XP Vista 7 8
DL回数
制作者
くろあめ
制作サイト
くろあめ工房
本体サイズ
34MB
Version
1.24c
最終更新日
2018年11月11日

だいちのちからの他にオススメの無料ゲーム

だいちのちからのコメント一覧 (コメント数6)

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    地属性というと岩石ドッカーンなイメージですが、この作品で登場する地術はどれもカッコ良くて、楽しかったです!

  • user-pic

    コメントをお寄せいただいたプレイヤーの皆様
    プレイして頂きありがとうございます。

    初版は二年以上も前のゲームですが、お楽しみ頂ければ幸いです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5

    サラマンドラのおまじないをクリアしたのでこちらもプレイしました。

    こちらも大変面白かったです。
    ほのぼのとしたキャラクターが大変お気に入り♪

    地味でおなじみ、地属性魔法とのことですが…隕石を降らせたり、結晶作ったりする魔法ってあまり地味じゃないような(^_^;

    サラマンドラみたいに回復がない、みたいな制約があるのかと思ってましたけど、なんでもできる地術最高です(^▽^

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    キャラクタがとても魅力的で、大変面白かったです♡
    地属性、見直しましたw

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4

    面白かったです。バーティーのメンバーは少ないけど良いキャラクターでほのぼのした楽しいストーリーでした。人間のライバル冒険者が一人も出てこなかったのが少し残念かも

    雰囲気と異なりラスボスとおまけダンジョンの難易度は少し高めです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

     完成度が高くて、とても面白かったです。とぼすところを粗探ししてみれば、地属性以外の属性魔法が天くらいしか登場しないのが残念だった。続編が活きる作品だと思います。これまでやってきたフリゲ100くらいのなかで、10位に入る面白い作品だと思います。

だいちのちからにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

だいちのちから
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索