スペースマウスのイメージ

スペースマウス

250階まで駆け上がれ!マイコンゲームの名作、ここでも復活!

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点 投票受付中
comment 3 (平均:3.1点)
view loading

 2095年、惑星アルドスは生物兵器「スペースマウス」に襲われた。科学者の君は遂にマウスの弱点を見つけたが、地下室で研究を続け、逃げ遅れたのでビルはマウスだらけ。救助の宇宙船が来る屋上まで駆け上がれ!

 芸夢狂人さんがPC-8001+PCG8100用ゲーム(以下「オリジナル」)として「月刊I/O」に投稿・掲載されたもののHSP移植です。HSP移植では他にも「うちゅちゅ~」がある他、近年でもマインドウェア社のリメイクやPC-8001miniなど多くの移植があり、再度遊ぶ事が難しくないレトロゲームの一つです。私をご存知の方には「またこれかよ…」と呆れられていると思いますが(^^;どうしても作ってみたくなりました。

YouTubeでスペースマウスを見る

ゲームポイント

 今回も書くほどではなく簡単なのですが(^^;一応。
・マイキャラを左・右・上に移動し、スペースマウスを避けながら頂上をめざして下さい。
・黄色いパワーエサを食べるとマウスの動きが鈍り、壁を破壊して進めます。ただしその状態でもマウスに当たると死にます。
・左の酸素ゲージは徐々に減って行き、ゲージがゼロになっても一人死にます。

★オリジナルとの相違点
・スペースマウスに対するパワーエサの動きが、オリジナルでは「パワーエサは独自の発生サイクルを持ち、速度が二倍」だったが、当初そうした所、サクサク進み過ぎて面白くなかったので「発生サイクルも速度もマウスとパワーエサで同じ」にしました。
・キャラや地形を判定するにあたり、「画面上の特定の位置のドットの色を読み取る」という、恐らく現代では珍しい方法を使っています。このため画像ファイルをいじると、動作が保障されないのでご了承ください。
・オリジナルに近い見た目に対し、サウンドがかなり派手でミスマッチな感じもありますが(作曲者は悪くない。移植者の私が悪いw)、オリジナルの設定だったディストピア感が出てきて個人的には気に入っています。前作に対し、今回は複数の音の打ち消し合いが多数発生し、プレイヤーに違和感を感じさせない様ごまかすのが大変でした。

最も注目してほしい点、力を入れた点

 前作同様、「Z・D・Cキー」「矢印キー」「テンキー」三種類のどれでも移動できる様にしています。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

 レトロマイコン→プチコン→HSPと節操無い二次移植を二作行いましたが、この路線は一度終わりにして(自作やHSPをやめるという意味ではないです)、次はどういう自作ゲームを作るか、別のプロセスにする予定です。

更新履歴

・2020/04/09 初版アップロード
・2020/06/27
 ・オリジナルの作成年月が間違っていたので修正
 ・スタート時のキー押しがENTER以外でもあるので表現修正
 ・屋上が見えた時にマウスが残ってしまうバグを修正
・2020/07/31
 ・このファイルの誤字を一ヶ所修正
 ・未使用の音源ファイルが入っていたので削除
・2020/08/23
 ・ゲーム中の速度を僅かだが遅く
 ・背景キャラを若干修正、それに伴い隠れていたバグを修正
 ・プログラムの無駄を一部修正
 ・連絡先のツイッターアカウントを修正

[スペースマウス]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アクションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
こうやま
本体サイズ
91.6MB
Version
20200823
最終更新日
2020年8月23日
お気に入り
0

スペースマウスの他にオススメの無料ゲーム

スペースマウスのコメント一覧 (コメント数4)

  • user-pic

     今回も感想をありがとうございます。おちゃめさんから頂けたのには驚きました。
    今回は個別でなく、各自同じ所を指摘された点を中心にまとめて返信。

    ・操作性
     「スーパーモンスター」(以下、前作)の時は悪いとも言われたのですが、今回は
    良かった様で安心しました。オリジナルは一定ウェイト命令が無い時代で、ぎこちなかっ
    たですからね。今後もパソコンベースの四方向移動ゲームはこの仕様にするつもりです。

    ・スピード
     説明文に書いた通り、当初はパワーエサの速度を二倍にしたら、あまりにもサクサク
    過ぎて、この通りにしました(私が以前移植したプチコン初代版は目コピミス。
    プチコン3号版はLSIゲーム風でわざと単純にした)
    他の方の移植では、JR-100版やマインドウェア版もそうでしたね。

    また私の動画だけでは判りませんが、オリジナルに無い追加要素として、クリア毎に速度
    が75%速くなっていきます(これも自分のプチコン版と同じ。これはTetu Oさんの動画
    https://www.youtube.com/watch?v=ytny5flvVp4 で見れます)

    ・BGM
     mmとmp3では音が一種類しか鳴らせないので、BGMはdmmとweb3なのですが、おちゃめさん
    の指摘通りwebファイルが多くて、前作より容量が増えてしまいました。
    (プログラムは前作より短めです)これは難易度が変わる毎にBGMを変えると言う、私が
    初代プチコンでアレンジした演出をそのまま使いました(その時もそれが好評でした)
    容量を考えて、クリアまで同じBGMが続く仕様もテストしたが、こちらの方がいいと判断
    しました。これも説明文に書いた通り、前作では起きなかった音の打消し合いが発生し
    今回はそれをごまかすのだけで一杯でした(面クリア時の音が流用なのはその影響です)
    dmm&webとmm&mp3を逆にした方がいいですかね?

    ・現代風アレンジ
     「アルカノイド」「バトルシティー」みたいな感じですね。確かにサウンドの派手さに
    見た目が負けていますw(シンプルな曲を探したが、マッチする曲が見つからなかった)
    地形アレンジだとマインドウェア版、敵キャラアレンジだと「うちゅちゅ~」ですか。
    出来なくはなかったんですが、今回はまずオリジナルに近い感じでやってみました。
    (ちなみ前作はオリジナルと比べ、見た目や演出が大幅に現代風になっています)
    あとアニメーションを廃止したのは、プログラム的な手抜きもあるが、地形・キャラ・
    ロケットが全部同じ横幅で収まると言う偶然があったためです(pngファイルを参照!)

    ・次回作
     これのサポート(この返信)が完了したら、次はご指摘のPico-8かArdyBoy…と考えて
    いたのですが、ちょうどコロナ事態がさらに深刻化し、入手どころか出先プログラミング
    (出先でないと指が進まない)さえ難しくなったので、自宅でHSPかプチコン3号かプチ
    コン4か、どれかで考えています。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5
    • 2

    懐かしい名作ゲーム!シンプルなのに奥が深いですよ、これは。
    「次の安全地帯を見つけ出し、スペースマウスの動きを読み切って、サッと移動する」という繰り返しに慣れてくると、病みつきになります。酸素が限られているので、いつまでも安全地帯に閉じこもってもいられない。意を決して飛び出すと、やられてしまう。…といった駆け引きの面白さはそのままに、操作性が良くなって、面白さがより純粋に味わえるようになっています。
    ステージ難易度ごとに変わるBGMも、気分を盛り上げてくれます。後半は「これもう進むの無理じゃね?」という時にパワー餌で状況を打開できると爽快!…とはいえ、無敵状態ではないので、パワー切れ後のポジショニングも考えなければいけないところも、戦略性があって面白い。
    オリジナルの良さをしっかりと受け継いだ、流石の完成度です!

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 3
    • 2

    往年の名作の移植作ですね。基本ルールはほぼ忠実再現され懐かしく遊ばせていただきました。
    原作では果たされていなかったBGMや効果音は大幅にグレードアップされてますね。
    ただ、数ドットで構成されるキャラに対し音だけがアンバランスに過剰という気もします。
    原作の自キャラは健気に腕をふって駆け回っていたことを思うと余計にそう感じられます。
    見た目や動きにも少し今風のアレンジが欲しかったかなと思います。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 2
    • 4
    • 3
    • 1

    オリジナルと比べるとスピード感が無いのがよくないですね。
    キー入力にストレスを感じられないのはGood!
    音楽データが大きすぎるのでBGMのWAVEファイルをMP3にエンコードしてサイズを縮める方がいいでしょう。
    次はPICO-8で。

スペースマウスにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

スペースマウス
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索