魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版のイメージ

魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版

まるで見下ろしと化した魔導物語!? 魔導の歴史を駆け抜けろ!

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点 投票受付中
comment 1 (平均:3.3点)
view loading

ストーリー

いつかの時代…。どこかの世界(プリンプ)…。現実で言えば、「ぷよぷよテトリスS」発売後、もっと細かく言えば「ソニックマニアプラス」発売後のこと。

アルルとアミティはこの間入手した「魔導物語 きゅ~きょく大全1-2-3&A・R・S」をプレイしていた…のだが、突如として発生した光に巻き込まれてしまう。

飛ばされた先には魔導幼稚園…!? この世界、いったいどういうことなの…?

「魔導とぷよの歴史を辿る」「魔導物語がもし見下ろしだったら」がコンセプトの魔導物語シリーズ&ぷよぷよシリーズの二次創作ゲーム。裏テーマは「ぷよ勝負は、もう飽きた。」です。

※当作品はまだ体験版です。ゾーン8まで遊べるのでそれなりではあります。

ゲームポイント

・「魔導とぷよの歴史を辿る」「魔導物語がもし見下ろしだったら」がコンセプト。
・ジャンプ・ダッシュは無しの、珍しく純粋なRPG路線。
・正方形の迷宮が特徴のダンジョン内は地図を基本的に用意。例外ありですがShiftで緊急脱出も可能です。

最も注目してほしい点、力を入れた点

・「魔導物語」のダンジョンを魔導キャラとセガぷよキャラで共闘して攻略できるという夢のようなシチュエーション
・「魔導物語」のダンジョンは進み方・出現する敵も再現!あのサイトに載せられている攻略情報が通じちゃいます。(一部例外あり)
・純粋なRPG路線なので、「KBCS」~「痛魔アル」のアクションに苦しんだ人にもうってつけ!(逆に言えば探索路線)
・ランダムエンカウント方式ながら、出現の度合いを変えられる機能を搭載!エンカウントゴーストに話しかけよう。
・イージーモードも搭載!魔導幼稚園かゾーンマップにある青のクリスタルを調べよう。
・通常戦闘曲はもちろん…。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

魔導ファン、ぷよファンのどちらも楽しめることを夢見て制作してみた作品です。まだ体験版の段階ですが、再現する点は出来る限り頑張ってみたので、ぜひ…!

更新履歴

T.0.1 第1次体験版配布。
T.0.1.1 一部オブジェクト配置の修正
現在位置のピクチャーを30に変更
アルルにワープ位置設定及びワープ魔法を実装
Zone1~4の文章の現代化機能実装
MSX方式の文章の訂正
魔導の塔4F→3Fのバグ解消
ZONE1Act1の温泉の矛盾点を解消
ダッシュの実装
ミニマップの終了イベントの表示
エンカウント歩数を65歩で統一(ダッシュ前提にした)
エンカウントゴーストのシステム変更
キャラ紹介・クイック戦闘魔方陣の実装(キャラ紹介はテキストファイルに詳細アリ)
T.0.1.2ゾーン5の3戦目のアウルベアのステータスを若干変更。素早さ重視且つ連続攻撃を基本にした。
シェゾとユウレイの技を戻す処理のミスを修正。(このVer.以降、ルルーにも設定ミスでおかしくなった箇所を直す処理を施しています)
公式Twitter

[魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Me 2000 XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
ARL
制作サイト
Twitter
本体サイズ
85.6MB
Version
T.0.1.2
最終更新日
2019年5月26日
お気に入り
0

魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版の他にオススメの無料ゲーム

魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版のコメント一覧 1

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 5
    • 2

    【シナリオ・オリジナリティ】
    コンセプトの都合上どうしても冗長で独創性に欠けるところはあると思います。
    【グラフィック】
    特に気になるところはありません。
    【サウンド】
    魔導ぷよ関連の素材を多く使用していますね。ゲームイメージのマッチはOKだと思います。
    【システム】
    ・マップは右下に全体図が表示されるので便利です。ただ、扉の表示が1ドットくらいの小さなものであるため目を凝らさないと見逃すのが玉に瑕。宝箱の開封済みかどうかもマップから見えればなお嬉しいですね。
    ・戦闘面ではボス戦が結構面白いです。ダイアキュート等強化魔法の仕様が原作と異なっており、「持続時間が次の魔法を使うまでではなく4ターン固定となっており、持続中は魔法を使用しても強化解除が無い代わりに強化倍率は少しゆるやかで、強化を積むほど消費MPが増大し、一部魔法は全体化する」等といった仕様があります。
    このため、とにかく強化を積んで攻撃するというスタイルだった原作と異なり、だんだんと段階的に強化を積みながら、ただし無闇に強化するとすぐガス欠するため時々強化を切りながら程よく積んで戦っていくという、原作のスタイルを想起させながらも今までに無い独自の戦闘が楽しめました。ここは高評価です。
    強化スキルは雑魚戦ではあまり使わないため、誤入力防止のために強化スキルはスキル枠の1番目以外のほうがありがたいです。

    【マイナスポイント】
    ・開幕の腐導師のアレ。これから「よし、始めよう!」と張り切っていたところだったのでいきなりモチベーションが大きく低下してしまいました。
    ・原作リスペクトが数多くありますが、正直テキストが当時のひらがなオンリーになるのは人によっては読みにくいだけな気がします。
    ・キャラクターが思いっきりメタネタを言ってたりゲームのない世界観にそのゲームが存在するのは違和感がありますが……仕方ないと割り切るべきか
    ・公式TwitterがR-18のゲームの宣伝やツイートを行っている。全年齢対象のゲームのページから意図せずそっち方面にアクセスできちゃうのはまずいのでは?

魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

魔導物語&ぷよぷよヒストリア体験版
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索