腹が減っては勇者はできぬのイメージ

腹が減っては勇者はできぬ

オリジナルドット絵のアクションRPG

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 4 (平均:4.1点)
view loading

腹ペコ勇者が繰り広げる珍道中、抱腹絶倒の小一時間。オリジナルドット絵のシンプルなアクションRPGです。アクションゲームが苦手な方や忙しい方のためのイージーモードも用意しています。

YouTubeで腹が減っては勇者はできぬを見る

ゲームポイント

プレイ時間は1時間程度。

最も注目してほしい点、力を入れた点

回復アイテムを自動で使用するオートチャージ機能、ノーコストで町へ戻れるワープ等、ストレスのないプレイ感、遊びやすさを目指しました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

実況プレイ、自サイトでのレビュー等、自由にしていただいて構いません。報告の義務もありません。
Ver.1.20からクリア後タイムアタックモード(制限時間30分)とターボモード(倍速)がプレイできるようになりました。
Ver.1.30から当たり判定を見直し、敵が積極的に攻撃してくるようになりました。また、集中攻撃による即死を避けるため
無敵時間を設けることにしました。

更新履歴

Ver.1.01
・毒消しを使用しても個数が減らない不具合の修正
・一部の敵の弾が消えずに残るバグの修正
Ver.1.03
・毒状態(SP0でも同様)でクリアするとエンディング中にゲームオーバーになる問題の解消。
・SP0状態で町に戻るとSP1にして町でゲームオーバーにならないように修正。
・町の外に出ると自動的に戦闘モードに切り替わるように変更。
・フルボッコダンジョンの横の看板に警告文を追加。
・フルボッコダンジョンの場所移動の設定に不備があったので修正。
Ver.1.04
・マップの一部不備を修正。
・巨人を倒さず先へ進んだ場合、街に戻ろうとすると問題が起きるバグの修正。
Ver.1.05
・勇者の宿で食事をしても手持ちの食い物が減ってしまうバグの修正。
・SP0でワープを使う時、ワープ中にもHPが減り続けてゲームオーバーになるバグ修正。
Ver.1.07
・[話しかける・調べる]を決定キーからイベントに接触することで行うように変更。
・フルボッコダンジョンの階段で起こる場所移動の不具合を修正。
・ゲームバランスの若干の変更。
・デバッグ用イベントの消し忘れを削除。
Ver.1.08
・食事のSEがリアルすぎて不快な場合、コミカルなものに変更できるよう修正。
・BGMとSEの音量を変更できるように修正。
Ver.1.10
・サンダー斬りが川と溶岩を超えられない問題の修正。
・誤字修正「武器屋防具」→「武器や防具」
Ver.1.20
・ヒーリング使用後、しばらくサンダー斬りが使えない問題の解消。
・サンダー斬りの硬直時間を5フレーム短く。
・ワープの直後、戦闘モードのままになるバグ修正。
・エンディングでクリアタイムを表示。
・戦闘モード時、そのままキャンセルキーでメニュー画面が開けるように修正。
・クリア後のタイムアタックモード実装。
・誤字修正「ハムなって」→「ハムになって」
・メニュー画面のマジックの説明を修正
・ヒーリングの後しばらくサンダー斬りが撃てない問題の解決
Ver.1.30
・当たり判定の見直し、無敵時間の追加。
・宝箱をあきらめて立ち去る時、宝箱が消える問題の修正。
・サンダー斬り、ヒーリングの使用法説明文の見直し。
・食い物を食べる時の説明文の表示時間を変更。
Ver.1.31
・周回プレイ中のセーブ初期位置が99番になる不具合の修正。

[腹が減っては勇者はできぬ]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 2000 XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
Dot蜥蜴
制作サイト
Dot蜥蜴の掘っ建て小屋
本体サイズ
39MB
Version
1.31
最終更新日
2017年10月10日

腹が減っては勇者はできぬの他にオススメの無料ゲーム

腹が減っては勇者はできぬのコメント一覧 (コメント数4)

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 3

    さくさく進められて暇つぶしにちょうどいいアクションRPG
    レトロなドット絵、ピコピコサウンド、くだけたテキストが好きな人はぜひ
    特に演出やストーリーが最低限で、何もないマップはスキップなど非常にテンポがよくストレスを感じさせないように仕上がっているのが好感

    回避率、炎耐性はあるが物理防御力がなくHPを増やすことでしか耐久面を強化できない
    終盤はダメージが大きいので油断すると突然死ぬ
    もったいぶらずにたくさん食べHPを上げるといい

    エフェクトの幅広さに反して攻撃範囲が8方向前方のみで自身に重なった敵や1マスでも横にずれた敵には当てられないのがたまにキズ

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3

    誰にでもクリアできるシンプルなアクションRPG。どれだけ簡単かといえば、アクション下手な自分でもノーマルで楽にクリアできてしまうほど。それでいて短い時間をなかなかに楽しめたのではないかな。
    王様に依頼されてドラゴンを倒しに行くというDQ1っぽいオーソドックスなストーリーにみせかけて、所々にそのDQをネタにしたエピソードを挿入していて、プレイの途中で飽きが来ないようになっている。

    グラフィックはあえて安っぽさを狙っているのだろう。育成面に関しては、食べて強化するのはHPとSPのみ。その他は店で装備を強化するようになっている。剣盾マジックをフル育成してもそれほど時間はかからないのでプレイしても損はない作品だ。

    あえて欠点を絞り出そうとするなら、難易度が低くシステムがシンプルすぎること。ゼルダのようなダンジョンのギミックやアイテムを活用したアクションなど、もうちょっとこだわってみてもいいかもしれない。周回要素があればなお良かった。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    ちょっとシュールでテンポの良いイベントの数々が面白い。
    レトロな短編アクションRPGだが、ストーリーもしっかりしている。

    また、操作性も良く、アクションに爽快感が感じられる。
    食べれば食べるほど強くなるというシステムも面白い。

    短時間でサクッと遊べる割に、満足度の高い作品。
    プレイして損は無し。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    サクサクっと出来るレトロ風アクションRPG。物語のテンポも良く、軽快なノリでポンポン進む。

    攻撃、回復魔法、サンダー魔法を使い分けつつ、食べ物をモリモリ食べて強くなっていく。

    ストレスフリーに配慮された丁寧な作りで、快適にプレイできた。

腹が減っては勇者はできぬにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

腹が減っては勇者はできぬ
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索