ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のイメージ

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-

「ラハと魔法の園~the graystory~」から一年三ヶ月。ラハとシエスタの新たなる物語。

総合得点
86.2
comment 34 (平均:4.6点)
view loading

舞台は魔法界。
魔法医を目指す少女シエスタは、魔法界一規律が厳しいといわれるエリート魔法学校「理のエクレール魔法学院」に、臨時留学生として派遣される。
しかしその学院では、「死の魔法」にまつわる奇妙な事件が幾つも起きており……。
「ラハと魔法の園~the graystory~」から一年三ヶ月後の世界。
本格魔法ミステリロールプレイングノベルの続編。

YouTubeでラハと理の魔法生 -the 2ndstory-を見る

ニコニコ動画でラハと理の魔法生 -the 2ndstory-を見る

ゲームポイント

・「ラハと魔法の園-the graystory-」のシリーズ続編です。未プレイの方は是非そちらもお楽しみくださいませ。
・全6章構成です。1章あたり40~50分が目安です。
・プレイ時間はノーマルが5~7時間、イージーが4~6時間、ドラマが2〜3時間程度です。
・ストーリー中心で、RPGですがノベルゲームをプレイする様なテイストになっています。
・台詞長めのシーンやイベントが多数ありますので、お時間のある時にごゆっくりとプレイ頂ければ幸いです。
・今回「時間制限イベント」は一切ありません。
・やりこみ要素も幾つか用意していますので、ぜひ魔法生評価100点を目指してみてください。

最も注目してほしい点、力を入れた点

・B級魔法生から始まる物語ということで、今回は意図的にやや高い難易度で製作しています。
 苦手なプレイヤー様はオープニングでレベルの上がりやすい「イージー」モードをご選択ください。
・今回も全魔法生および講師全員のキャラクターリストをご用意しております。http://ktnh5108.pw/raha2/
・ストーリーは前作よりやや短めですが、前作を超えるボリュームの台詞量を書きました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

前作「ラハと魔法の園-the graystory-」を非常に多くの方々に遊んで頂き、本当にありがとうございます。
沢山の感想・レビューに支えられ、それが大きなモチベーションとなりまして、このたびこの続編をリリースする運びとなりました。
併せて、「フリーゲーム夢現」様に寄せられました辛辣なご意見・ご感想なども全て反省材料とさせて頂き、前作より改善した点、勉強し直した点も往々にございます。
皆様に支えられながら精一杯心を込めて築いた本作を、どうかまた温かな目で見て頂けると嬉しいです。

★Mac版、ブラウザ版もあります★
「ラハ理」公式サイトにアクセスください。http://ktnh5108.pw/raha2/

★ゲームの実況プレイ、生配信、プレイ動画などについて★
クリア後のおまけ要素含め、全てのストーリーをご自由に行っていただいてOKです。
歓迎いたします。メールやTwitter等でご連絡いただければブログにて紹介させていただきます。但し直接的なネタバレと分かるものはサムネイル掲載をお控え頂けると嬉しいです。

★ボス攻略のヒントを公式ページに公開しました!★
http://ktnh5108.pw/raha2/
苦戦している方、進めない方は是非ご参考くださいませ。

更新履歴

2017/06/13 ver1.5(final)
●コアスクリプトを一新し、軽量化しました。
●フォントおよび文字サイズ、ウィンドウ画像などを差し替え、読みやすくしました。
●F5キーでのリセットを使用可能にしました。
●イージー、ドラマモードで、HP・MPが完全回復しない問題を修正しました。
●アトリの孤島でエンカウントの切り替えがうまく出来ない問題を修正しました。
●第二章午前の授業終了後のノルマンの台詞のミスを修正しました。
●第三章終盤のエクスリスの台詞を一カ所加筆しました。
●第四章終盤のウィリアムの台詞を一カ所加筆しました。
●第五章終盤のシエスタ、ザックバーンの台詞を一カ所加筆しました。
●エンディングロールを更新しました。

[ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Vista 7 8 10Macブラウザ上で動作
DL回数
制作者
kotonoha*
制作サイト
ラハと理の魔法生公式サイト
本体サイズ
130MB
Version
1.50final
最終更新日
2017年6月12日

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-の他にオススメの無料ゲーム

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のコメント一覧 (コメント数69)

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 5

    この作品には作者が込めたかったメッセージ性が作者なりの表現方法(シナリオ、登場人物)で表されています。
    私たちの現実にも必ずと言って関わってくる法や規則。これら成文化された法や規則がいかに理不尽で不当なものであったとしても、一旦それらが統制的な秩序として組み込まれてしまったならば、それらは登場人物たちの思考や行動の前提となる「当たり前」を形成してしまいます。
    前作では国家が定める「自己責任法」によって、人々は相互扶助の精神とその大切さを忘れてしまい。
    今作では学園の秩序を維持するために過度に厳格化された「校則」が、学生らの学園生活をうるおいの欠けたものへと変えてしまいます。
    この物語は、そんな行き過ぎた秩序によって凝り固まってしまった集団と
    そこへ外からやって主人公らの介入によって起こる揺らぎをテーマにしていると思われました。

    個人的な感想ですが、確かに社会性のあるテーマを表現している点では昨今のフリーゲームの中では珍しく挑戦的だったと思います。
    ただ、設定されている法や規則が極端に融通の利かないものになっていて共感しにくい面
    悪者を作りたくないという考えがやや出過ぎていて、シエスタが人の欠陥に鈍感で包容力至上主義的な理想主義で、
    親しい間柄の人間に対して批判的に捉えることができない内輪贔屓なキャラクターになってしまっているところなどが残念でした。

    批判性と抱擁性とのバランスの欠けている登場人物たち(風紀委員長も)が主要なメンバーに据えられているのはいかがなものでしょうか?

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    当初、時系列的には前作から続いているものの、前作でのストーリーは、
    ひとまず区切りが付いているものと自分の中では思い、プレイを始めました。

    所が、前作でも少しだけ出て来た「死の魔法」や「ヘイトへクスの杖」といったワード、
    また、「闇の魔法士」といったワードも出て来て、これは何か繋がりがあるかもしれないと思い始め、
    終盤からEDにかけて、「おおっ!」となりました。

    内容の方は、前作同様に、この後、どう展開して行くのだろうと、
    常に楽しみにさせてくれる作品で、1日にもっと時間があれば良いなあと思う程でした。
    (バルディリウスの牢獄にでも行きましょうか!)
    個性や会話も、各キャラクターの個性が出ていて、とても感心しました。

    前作からの繋がりを感じさせる会話や演出もあり、とても良かったです。
    伏線の回収が前作同様に上手く出来ており、2周プレイしたのですが、
    そうする事で気付かされる部分もありました。

    戦闘も前作以上に考えて行う必要があり、苦戦を強いられる事もありましたが、
    それを突破する方法を考えるのが楽しく、突破出来た時には爽快でした。

    素晴らしい作品をありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    前作が面白かったので今作もプレイしてみた。
    なるほどストーリーは相変わらずのめりこんでしまうほど面白いが、前作と違って、今作は「知」が重視される「理のエクレール魔法学院」という場所が舞台であることもあって、謎解きやテストなど頭を使わなければならない場面が増えた。戦闘も、前作と違って力でのごり押しが比較的効かず、既に序盤から賢く戦闘しなければならない。

    私は頭の回転が比較的鈍いほうだが、一応は攻略を見ずにクリアできて、苦労した分非常に達成感を得られた(もっとも、クリア後の評価は68点だったが…)。ゼルダの伝説みたいな謎解き要素の強いゲームが好きという人は間違いなく楽しめるだろう。

    この作者は面白いストーリーを作るのうまいから、ストーリーだけ新しく作ってシステムは前作と同じということもできたはずだが、そこで敢えてシステムに工夫を加えてきたところは高く評価したい。前作でキャラクターたちの会話の節々に出てきたが結局謎のままだった「詠唱予約」も今作では戦闘システムに組み込まれてて、なるほどうまい伏線回収の仕方だなと感心した

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    「ラハと魔法の園」が期待外れだっただけに続編もどうせと思っていたが、この続編の方が評価が良いのを信じてプレイしてみたら、確かに続編の方が面白かった。2の方が面白い法則あるあるですか。謎解きは複雑だけど、評価100点採れるまでの攻略ページもあったのでスムーズに進めた。

    学園の謎は驚いた。解決編はまるで金田一を見ている様。NPCとの会話や謎解きを楽しんだり、ミステリー系のゲームが好きな人には楽しいゲームだと思うけど、そういうの興味が無い人には微妙かも?

  • user-pic

    前作と繋がりがあって面白かった
    特にストーリーはよくできている

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    前作に引き続きプレイしました。前作をプレイしてるときにシエスタのことが好きだったので今作の主人公なのは最高でした。ただひとつ気になる点が...
    途中から回復エリアに触れても全回復しなくなりました。総HPの一割が回復されていない状態です。ずっと気になってます。何かしらの仕様なのか、バグなのかわかりませんがそれさえなければ完璧でした

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    前作から引き続きプレイしました。

    シエスタとネズミ状態のラハは好きだったので、シリーズで一番思い入れがある作品になりました。

    前作同様、全てまとまってておもしろいです。戦闘は難易度アップ。しかし、ある程度のゲームをやってる人なら苦にはならないでしょう。今作もやはりお話がメイン。


    前作同様名作だと思います。もちろんお金だしてプレイしてもいいと思います。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3

    シナリオは前作より良かったしアイテムなくなってボス戦の面白みが増した
    ただ会話のフラグ探すのに広い校内歩き回るのはちょっと面倒

  • user-pic

    ありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    前作からぶっ通しでプレイさせていただきました(笑)ずっと座ってるのでもうお尻がカチコチです。でも、そんなの忘れるくらい夢中でした。

    前作同様キャラがそれぞれ個性的で、キャラもたってるし名前もしっかりしててモブがないのがやっぱり素敵。嫌いなキャラがほぼいません。なんといってもシエスタちゃん…ほんとにかわいい(´・ω・`)顔グラの表情すべて好きだし、うざくない泣き虫っていうんでしょうか??もう好きです、カワイイに尽きる。
    前作より少し頭を使う部分も増え、アクション部分も難しくなっていました。アイテムがないってのもあまりこういった戦闘系ゲームをしない私にはキツくてイージーモードでも何度もゲームオーバーしちゃいましたwwうえええって思いつつストーリー見たさに何度もやり直しました。簡単に行き過ぎても面白くありませんし、ちょうどよかったなと思います!

    今からendstoryかな?それをダウンロードしてこようかなと思います。引き続き素敵なゲームをありがとうございました、本当に楽しかったです。

  • user-pic

    ぶっ通しでプレイ頂きありがとうございます。
    無理しないでくださいね(笑)。
    前作ではアイテム大活躍で「全然魔法世界じゃ無いじゃないか!」という意見もありましたので、オール魔法という感じで、戦闘自体にも謎解きを仕掛けたりしたので難易度はかなり上がっているかと思います。最近公開のラハと百年魔法石においては、かなり柔らかくしておりますので、是非お時間がありましたらプレイいただければ幸いです!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    第4章再会のジルとオリアネスの最初の歌?みたいのは、なんていうきょくでしょうか?

  • user-pic

    Elven Angel Lamentという曲です。
    REBEL RAPTURE MUSIC PACKという有料BGM素材集に収録されています。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    前作でも感想を書かせて頂いた、世にも珍しいデュナン先輩推しの者です。前作、今作ともに素晴らしい賞を受賞されたようで、遅ればせながらお祝い申し上げます。こういう素敵な作品が評価されるのは、一ファンとして本当に嬉しい限りです。ラハ最終作が事実上最終作となるようですが、そちらも期待しています。

    さて、理の魔法生。新天地に向かうシエスタちゃん、最初はとても不安がっていましたね。まずはその掴みが個人的に最高でした。何故なら、わたしも不安だったからです。だって、前作で心の拠り所だったデュナン先輩がいないんですもの(笑)そういう意味で、序盤からシエスタちゃんと思考をシンクロさせることが出来たので、作品にとても入り込みやすかったです。こういう、プレイヤーを置いてきぼりにしないところがいいですね。自分も学園の一員になれたような気がして、嬉しくなります。ちなみに、先輩抜きの不安はわりとすぐに解消されました。エクレールの子達も個性的な子ばかりでしたからね(*´∇`*)

    あとは、今作の目玉とも呼べるA級試験! 楽しかったですよ! 事前に勉強してメモしたところが試験に出たときの感動といったら! これについては、前作よりも「試験を受けた!」って感じがして良かったです。こういうところもまた、プレイヤーを置き去りにしない素晴らしい点だと思いました。

    それから、キャラクターについて。実のところ、わたしの中で、デュナン先輩を超えるほど好きなキャラは現れませんでした。ただ、今作の中盤から終盤にかけての展開で、ラハくんの株がグンと上がりましたね。序盤は全然意識してなかったんですが、後半は気付けばラハくんばかりを目で追っていました。彼は生まれついてのヒーローですね。今回は人気投票にも参加させて頂きましたが、票はほとんどラハくんに入れさせていただきました。次に多く入れたのはシエスタちゃん。彼女は可愛い。

    今作も楽しかったです。謎解きもいい難易度で、やりごたえがありました。次が最終作なんて寂しい……もっとこの世界を見ていたい、というのが本音です。そう思わせるだけの作品を作れる作者様は本当に偉大な方だと思います。

    私事で恐縮ですが、実は自分もWeb上でオリジナル小説を書いている人間です。なので、ゲームではないのですが、生みの苦しみや喜びに加えて、公開する以上はさまざまな意見が来て、楽しいことばかりでないことなど、ある程度は理解できます。これだけの作品を作られているのですから、きっと魂を削る勢いで作品作りに打ち込まれているのでしょうね。次回作も本当に楽しみですが、無理だけはしないでくださいね。

  • user-pic

    >柊さま
    とても優しいレビューをありがとうございます。
    お返事めちゃくちゃ遅くなってしまって申し訳無いです。
    しかしまさかのデュナン先輩推しとは…!(笑)
    もう少し活躍させてあげれば良かったです……。。;

    作品を生み出す事の苦しみ、本当に苦しいですよね。
    それが楽しさに変えられれば継続していく事も出来たのですけど。。
    ともあれ最新作「ラハと百年魔法石」が私の公開する最後のゲームとなります。
    お時間がありましたら是非!

  • user-pic

    いえいえ、お忙しい中、丁寧なお返事をありがとうございます。
    デュナン先輩は園リニューアル前の顔グラがなかった頃から好きでしたが、無理に話に絡ませたら大筋が破綻しちゃうかもしれないですしね。先輩はどちらかというと、学園の危機に立ち向かう後輩たちを陰ながらサポートするタイプに見えますし。何にせよ、彼のその後は脳内補完していますので大丈夫です(笑)

    最終作、実はクリア済みです(笑)まだ幸せな余韻に浸っているところなので、それについてはまた改めて書かせていただきますね。
    素敵な作品をありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    とても面白かったです。
    エンドが一つの一本道でなければ、有料でもやりたいですね。

  • user-pic

    お恥ずかしながら基本一本道のストーリーしか書ける能力が無く、最終作もやはり一本道となってしまいましたが、最新作のフリーゲームでリリースさせていただきました。お時間がありましたら是非!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    前作と合わせて1日で一気に終わらせてしまいました。
    久しぶりになにかに熱中した気がします。

    シナリオについて、王道的な物語を独自の味付けで料理しており大変面白かったです。
    しかし、登場人物の動機や、心の移り変わり、その結末といった部分を追うと、まず結末があってそこへ向かって少々強引に話を進めている印象を受けました。
    結末から物語を組み立てること、それ自体は一つの手法として確立されたものですし、決して間違いではないとは思います。ただ、その過程に見え隠れする不自然さがなくなれば、話としてもきれいにまとまってより良いものになるのだろうなと感じました。

    また、前作でいくらか物語に絡んでいた人物が主人公となった今作ですが、前作の主人公格2人に喰われてしまっている部分があったかな、と。
    この世界観に初めて触れたときの主人公ということで、プレイヤー側の思い入れの度合いが違うことが原因であるともいえるとは思います。お金を取っているプロの作品であっても、続編の主人公が前作の主人公と終始行動を共にしながら、全く引けを取らないほどの魅力を持っている作品は珍しいですから、非常に難しいことなのだとも。
    ですが、この存在感の差というのも、今作主人公が最終的に得る地位、立場について、唐突で、重みのない印象を与える一因ではあるのではないでしょうか。


    などと、我儘な一プレイヤーのきりのない欲求を書き殴りましたが、私にとって大好きな作品の1つとなりました。
    このような物語を生み出してくださったことに感謝を。また、続編を楽しみに待ってます!

  • user-pic

    プレイ頂きありがとうございました!
    結末があり、それに向かって展開を進めるというのは仰る通り私の手法です。
    やや強引な展開となる事が多くなってしまうのは、まだまだ私の力量不足という感じです;
    深く考察いただき、またシリーズを愛してくださり、本当に嬉しいです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    前作に引き続きプレイしました!
    やっぱりこのゲームはクリアした後の爽快感というか、充実感というか、、、
    とにかく「あぁ、やってよかったな」「楽しかったな」という感覚になれます。一言で表すと『感動』です!

    難易度はハードでプレイしましたが、特に詰まることなく進められました。個人的にはもう少し難しくても良かったかな?と思います。あと、リパグラスとスメラスをもう少し使いたかったです、、、スメラスに至っては一回も使ってない気がします(笑)
    全体的には前作よりも戦闘に奥深さが、謎解き要素などが加わってより楽しめました!

    前作と今作のおかげで、もうすっかりラハシリーズの虜です!次回作も楽しみに待ってます!
    今作にはあまり出てきませんでしたが、やっぱり自分はサリィ推しです!

  • user-pic

    プレイありがとうございます!
    スメラスはラストバトルがまれに使う状態異常の時にのみ使うもので、
    それ以外は確かに活躍の機会はありません。
    ヴィッツ……もっとがんばれ、、(笑)
    公開中の最終作「ラハと百年魔法石」サリィがヒロインの一人となっていますので、
    ぜひお時間がありましたら!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    フリーとは思えない出来栄え。ただ、前作に比べて難易度が上がっているけど、初見殺しなだけでもう少し厳しさが欲しいかな。レベル上げと戦略を組まないと勝てないようなやり込める次回作を期待したい。

  • user-pic

    初見殺しで無く、難易度と戦略性の高い、やり込める作品、お待たせ致しました。
    続編「ラハと百年魔法石」公開中でございます。
    よろしくお願いします!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2

    前作同様プレイさせてもらいました。
    大体同じような意見ですが、ゲーム全体の質としてはまた洗練させてきたなと言う印象です。
    ・シナリオ、ストーリー
    前作より評価を上げました。
    とにかく作りが丁寧です。
    他のフリゲやってみればわかりますが、破綻していたり意味不明なものが多く溢れています。
    このゲームはちゃんとした型枠を作ってあり、その中でちゃんとした物語になっています。
    主人公の成長や仲間との友情も王道でいいですね。
    でも正直な所、御都合主義や急激なキャラクターの心理の変化についていけない場所もありました。
    ゲームをプレイしての感想は個人差があるので、私には合わなかったのでしょう。
    その辺は前作同様残念です。

    ・グラフィック
    キャラは結構動くし顔グラの表情も変わるし、力入れてるのが目に見えます。
    特にキャラクターに拘ってあるのがしっかり見えるのがいいですね。
    演出面でも、それぞれがモブではないしっかりした立ち位置を持っているのは好感が持てます。
    残念なのはそれぞれのキャラの過去が見えないところです。
    もちろんストーリー上必要ないですし、製作量も増えて大変でしょう。
    過去の話をさらっと流すだけの部分もありそこはちょっと残念でした。

    ・サウンド
    音関係はあまり敏感じゃないのでわかんないですが、雰囲気作りはうまかったと思います。
    珍しくボイスもはいってるゲームですし、他のゲームと比較しても音楽センスはいいほうだと思いますよ。

    ・システム
    前作同様ボタン配置が他のゲームとは違ったり、まぁ気になるほどじゃないのでどうでもいいですね。
    気になったのは逃走が面倒な事くらいでしょうか。
    主人公だけしか使えないのは面倒ですし、これスキルにする必要あるのかなと前作から思ってました。
    敵のスキルで行動不能、そのまま数ターン経て消耗してやっと逃げれる事も多々。
    素早さ上がるマント付けろって話ですが、いちいち付け替えが不便ではありました。
    後、前作より状態変化系の使える部分が少なくなった気がして悲しかったです。
    多分いくつか使える部分はあったのでしょうが、そもそも邪援魔法自体が少ないし弱いしで悲しい。
    せっかく邪援魔法と言うカテゴリがあるんだから、邪援魔法特化のキャラとかが出て欲しかったですね。
    結局攻撃と回復がしてればどうにかなるので、戦闘に戦略を取り入れてる風に見えてただややこしくしてるだけに感じました。

    ・オリジナリティ
    前作同様魔法をテーマに使っただけの王道ストーリーに感じました。
    戦闘だってちょっと面倒な普通のRPGですし、そこまで特筆すべき事も考え付きません。
    ストーリーも上記のように王道な感じで、スゲェ今までこんなん見た事ない!とはならないです。

    ・総評
    扱き下ろしてるように見えますが、前作同様非常に良い作品です。
    誰にお勧めしても大抵良い評価が返ってくるような良作であると私は思います。
    ホントフリーでこんな丁寧なの作っていいんですかね、金とっていいですよ。
    でまぁ最後に一番気になる点上げるとするなら、悪役が悪役っぽくないといいますか、迫力が無いと思いました。
    結局皆善人ですし、予定調和を見てるようで、まぁそうだよね、と。
    これは個人的な主観入りの意見なので、このゲームの雰囲気にはそう言う悪になりきれて居ない悪役と言うのもあっていたのかもしれません。

  • user-pic

    >紅月雨さま
    前作に引き続きとても丁寧なレビューをありがとうございました。
    キャラの過去については、そうですね。過去がしっかり語られているキャンディ以外にも、すべてのキャラについて深く掘り下げたかったのが本心ではあるのですが、テンポ良くしようと心がけているとこの手のものは逆効果になる可能性の方が高く、魔法生手帳のキャラ紹介を見ながら、プレイヤーの皆さんに補完いただければ、という私スタイルであると言っておきますm(__)m

    ボタン配置が異なるとの事ですが、これは「他のMVゲームと違って」、という事なのでしょうか。ボタン配置を変えているつもりは全くなく、むしろその辺ツクール本体のデフォルトのまままったくいじっていないのですが、何かのプラグインが影響している?可能性も視野に入れ、チェックしてみます。

    邪援魔法は実はうまく使うことで試験の最後の戦いがもの凄く簡単になったり、ラスボスや魔練洞B7F以降が楽に突破できる優れものです。特に時間停止魔法はA級試験でかなり有効です。メインシナリオをプレイするならそれほど使用する事は無いかも知れませんね。
    後味の良いシナリオ作りをいつも心がけている事もあり、非情に徹しきれないキャラが多かったことは否めません。ともあれ総評星5、嬉しいです。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

     前作をぼちぼち思い出しながら楽しみました。
    完全無欠な悪党に全部押し付けるのではなく、
    人の弱さとかそこからの立ち直りとか
    許しと癒しの要素が素敵ですね。

     ジャッラ先生の生徒思いも際立ってましたね。
    他人に冷たい、死んでも自己責任の世界観で
    一人だけ一生懸命に金八さんしているというか。
    力不足で生徒を救えないのを本気で嘆いたりするのは、
    魔法医勢を除けばこの人ぐらいでしょう。
    ラハ界のぬ~べ~的存在というか。

     次作も楽しみに待っています。

  • user-pic

    ご感想ありがとうございます。
    金八先生、ぬ〜べー先生、なんとなく分かります(笑)。
    ジャッラ先生は殆どシエスタの話しかしなかった所が自分でも残念に感じた所ではありますが、前作で活躍出来なかった分、立たせてみました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    前作もプレイ済み。今作は前作と違いよく頭をひねることになりました。でもすごく楽しかったです。
    キャラも一人一人際立ってるし、なによりも「名前がないNPC」がない。
    一人一人のキャラが確立していてすごいです。
    次回作が最終章ということですが・・・それからもアナザーストーリーみたいなことをやらないかな?
    と思ってしまうほどでした。しばらく周回します。

  • user-pic

    レビューありがとうございます。
    前作は名前のあるNPCでも大した事言わせていなかった節があるので、今回なるべく一人一人のキャラクターともっと向き合う様に描いてみました。
    最終作、頑張って作ります。まだまだどういう方向性で突き進むのかは分かりませんが、機会がありましたら手にとっていただけると嬉しいです。

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 4
    • 2
    • 3
    • 3

    うーん自分には、人間の設定というか、人格というか、動機というか、しっくりくるものがなかった。不自然な感じがして。BGMはわるくはないけれど、いいとは思えなかった。ストーリーがもう少し深みを出せればいいと思いました。
     B6Fのボスが、ぜんぜん倒せなかったのですが、工夫で何とかなるんでしょうか?ちょっとわかりませんでした。レベルあげしないと無理と感じたのですが。

  • user-pic

    レビューありがとうございます。

    一作目からの流れをそのまま引き継いでいますので初作の雰囲気が好みでないプレイヤーさまには合わないかも知れませんm(__)m
    B6ですがLv30前後あればクリア可能ですが、一応レベル20ハードモードで討伐済みでB10Fまでの制覇報告も確認しております。
    攻略法は幾つかありますが、全員に魔炎のマント装備、フィリングの杖を持たせてヒールアルル連発でかなり楽に戦えます。魔法防御の高いオリにヘイトスをかけてひたすらベカを張り続けるのも良いと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5

    面白いなあこれ
    ひたすらレベルを上げて殴るだけってゲームと違って、うまく戦略を練って戦うタイプのゲーム
    そんなことしたくないって人はドラマモードで開始すればレベルMAXから始められる親切設計


    素晴らしいエンディングが待っていますので、面倒だからと言って投げずに最後までぜひ

  • user-pic

    ありがとうございます。
    ドラマモードで最強装備を購買で整えてしまえば、確かに戦略無視で力で押し潰す事が可能となります。
    苦手というプレイヤーさんは是非そちらで遊んでいただければ嬉しいですね。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 4

    ラハの続編と聞いてプレイしました。今作の方がよかったです。続編を楽しみにしています

  • user-pic

    >ふりげ好きさん
    ありがとうございます。
    完結篇、頑張って製作したいと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    そう来たかという印象。
    ミステリー要素が濃くなって、前作より好きです。
    戦闘にも謎解き要素満載なので、謎解き苦手な人にはきついかも?

    続編待ってます。

  • user-pic

    ありがとうございます。
    確かに「謎解き苦手」「RPGは好きだけど謎解き嫌い」というプレイヤーさまからはなかなか手厳しい一言をいただいております;私自身この手のテイスト好きなので、どうしても入れたくなってしまうのですが、すべてのプレイヤーさまにストレスの無い作品をお届けしたいですね。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    仕掛けだらけの戦闘を面倒くさいという人もいるだろうけど、面白さの方がはるかに勝ってると感じたゲームでした
    作者氏はかなりゲーム作り、ゲームのユーザビリティを研究しておられます
    まだまだ発展途上ですが、頑張ってください

  • user-pic

    ありがとうございます。
    おそらくブログの方も読まれておられると思いますが、そちらの方もありがとうございますm(__)m
    今後とも宜しくお願いいたします!

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索