ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のイメージ

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-

「ラハと魔法の園~the graystory~」から一年三ヶ月。ラハとシエスタの新たなる物語。

総合得点
85.4
comment 28 (平均:4.6点)
view loading

舞台は魔法界。
魔法医を目指す少女シエスタは、魔法界一規律が厳しいといわれるエリート魔法学校「理のエクレール魔法学院」に、臨時留学生として派遣される。
しかしその学院では、「死の魔法」にまつわる奇妙な事件が幾つも起きており……。
「ラハと魔法の園~the graystory~」から一年三ヶ月後の世界。
本格魔法ミステリロールプレイングノベルの続編。

YouTubeでラハと理の魔法生 -the 2ndstory-を見る

ニコニコ動画でラハと理の魔法生 -the 2ndstory-を見る

ゲームポイント

・「ラハと魔法の園-the graystory-」のシリーズ続編です。未プレイの方は是非そちらもお楽しみくださいませ。
・全6章構成です。1章あたり40~50分が目安です。
・プレイ時間はノーマルが5~7時間、イージーが4~6時間、ドラマが2〜3時間程度です。
・ストーリー中心で、RPGですがノベルゲームをプレイする様なテイストになっています。
・台詞長めのシーンやイベントが多数ありますので、お時間のある時にごゆっくりとプレイ頂ければ幸いです。
・今回「時間制限イベント」は一切ありません。
・やりこみ要素も幾つか用意していますので、ぜひ魔法生評価100点を目指してみてください。

最も注目してほしい点、力を入れた点

・B級魔法生から始まる物語ということで、今回は意図的にやや高い難易度で製作しています。
 苦手なプレイヤー様はオープニングでレベルの上がりやすい「イージー」モードをご選択ください。
・今回も全魔法生および講師全員のキャラクターリストをご用意しております。http://ktnh5108.pw/raha2/
・ストーリーは前作よりやや短めですが、前作を超えるボリュームの台詞量を書きました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

前作「ラハと魔法の園-the graystory-」を非常に多くの方々に遊んで頂き、本当にありがとうございます。
沢山の感想・レビューに支えられ、それが大きなモチベーションとなりまして、このたびこの続編をリリースする運びとなりました。
併せて、「フリーゲーム夢現」様に寄せられました辛辣なご意見・ご感想なども全て反省材料とさせて頂き、前作より改善した点、勉強し直した点も往々にございます。
皆様に支えられながら精一杯心を込めて築いた本作を、どうかまた温かな目で見て頂けると嬉しいです。

★Mac版、ブラウザ版もあります★
「ラハ理」公式サイトにアクセスください。http://ktnh5108.pw/raha2/

★ゲームの実況プレイ、生配信、プレイ動画などについて★
クリア後のおまけ要素含め、全てのストーリーをご自由に行っていただいてOKです。
歓迎いたします。メールやTwitter等でご連絡いただければブログにて紹介させていただきます。但し直接的なネタバレと分かるものはサムネイル掲載をお控え頂けると嬉しいです。

★ボス攻略のヒントを公式ページに公開しました!★
http://ktnh5108.pw/raha2/
苦戦している方、進めない方は是非ご参考くださいませ。

更新履歴

2017/02/21 ver1.40
・イージーモードを調整しました。
 パーティーメンバーのステータスを1.1倍に、敵から受けるダメージを75%に軽減。
・ドラマモードを調整しました。
 パーティーメンバーのステータスを1.2倍に、敵から受けるダメージを50%に軽減。
・B級模擬試験の敵をやや弱体化しました。
 それに伴い、B級模擬試験の負荷リセット機能を削除しました。
・顔グラフィックとキャラ名が合っていなかったのを修正しました。
・環境によってレフトライトのキャラ紹介が閲覧出来ない問題を修正しました。

[ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Vista 7 8 10Macブラウザ上で動作
DL回数
制作者
kotonoha*
制作サイト
言葉の書庫
本体サイズ
130MB
Version
1.40
最終更新日
2017年2月21日

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-の他にオススメの無料ゲーム

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のレビュー一覧 (コメント数62)

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3

    シナリオは前作より良かったしアイテムなくなってボス戦の面白みが増した
    ただ会話のフラグ探すのに広い校内歩き回るのはちょっと面倒

  • user-pic

    ありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    前作からぶっ通しでプレイさせていただきました(笑)ずっと座ってるのでもうお尻がカチコチです。でも、そんなの忘れるくらい夢中でした。

    前作同様キャラがそれぞれ個性的で、キャラもたってるし名前もしっかりしててモブがないのがやっぱり素敵。嫌いなキャラがほぼいません。なんといってもシエスタちゃん…ほんとにかわいい(´・ω・`)顔グラの表情すべて好きだし、うざくない泣き虫っていうんでしょうか??もう好きです、カワイイに尽きる。
    前作より少し頭を使う部分も増え、アクション部分も難しくなっていました。アイテムがないってのもあまりこういった戦闘系ゲームをしない私にはキツくてイージーモードでも何度もゲームオーバーしちゃいましたwwうえええって思いつつストーリー見たさに何度もやり直しました。簡単に行き過ぎても面白くありませんし、ちょうどよかったなと思います!

    今からendstoryかな?それをダウンロードしてこようかなと思います。引き続き素敵なゲームをありがとうございました、本当に楽しかったです。

  • user-pic

    ぶっ通しでプレイ頂きありがとうございます。
    無理しないでくださいね(笑)。
    前作ではアイテム大活躍で「全然魔法世界じゃ無いじゃないか!」という意見もありましたので、オール魔法という感じで、戦闘自体にも謎解きを仕掛けたりしたので難易度はかなり上がっているかと思います。最近公開のラハと百年魔法石においては、かなり柔らかくしておりますので、是非お時間がありましたらプレイいただければ幸いです!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    第4章再会のジルとオリアネスの最初の歌?みたいのは、なんていうきょくでしょうか?

  • user-pic

    Elven Angel Lamentという曲です。
    REBEL RAPTURE MUSIC PACKという有料BGM素材集に収録されています。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    前作でも感想を書かせて頂いた、世にも珍しいデュナン先輩推しの者です。前作、今作ともに素晴らしい賞を受賞されたようで、遅ればせながらお祝い申し上げます。こういう素敵な作品が評価されるのは、一ファンとして本当に嬉しい限りです。ラハ最終作が事実上最終作となるようですが、そちらも期待しています。

    さて、理の魔法生。新天地に向かうシエスタちゃん、最初はとても不安がっていましたね。まずはその掴みが個人的に最高でした。何故なら、わたしも不安だったからです。だって、前作で心の拠り所だったデュナン先輩がいないんですもの(笑)そういう意味で、序盤からシエスタちゃんと思考をシンクロさせることが出来たので、作品にとても入り込みやすかったです。こういう、プレイヤーを置いてきぼりにしないところがいいですね。自分も学園の一員になれたような気がして、嬉しくなります。ちなみに、先輩抜きの不安はわりとすぐに解消されました。エクレールの子達も個性的な子ばかりでしたからね(*´∇`*)

    あとは、今作の目玉とも呼べるA級試験! 楽しかったですよ! 事前に勉強してメモしたところが試験に出たときの感動といったら! これについては、前作よりも「試験を受けた!」って感じがして良かったです。こういうところもまた、プレイヤーを置き去りにしない素晴らしい点だと思いました。

    それから、キャラクターについて。実のところ、わたしの中で、デュナン先輩を超えるほど好きなキャラは現れませんでした。ただ、今作の中盤から終盤にかけての展開で、ラハくんの株がグンと上がりましたね。序盤は全然意識してなかったんですが、後半は気付けばラハくんばかりを目で追っていました。彼は生まれついてのヒーローですね。今回は人気投票にも参加させて頂きましたが、票はほとんどラハくんに入れさせていただきました。次に多く入れたのはシエスタちゃん。彼女は可愛い。

    今作も楽しかったです。謎解きもいい難易度で、やりごたえがありました。次が最終作なんて寂しい……もっとこの世界を見ていたい、というのが本音です。そう思わせるだけの作品を作れる作者様は本当に偉大な方だと思います。

    私事で恐縮ですが、実は自分もWeb上でオリジナル小説を書いている人間です。なので、ゲームではないのですが、生みの苦しみや喜びに加えて、公開する以上はさまざまな意見が来て、楽しいことばかりでないことなど、ある程度は理解できます。これだけの作品を作られているのですから、きっと魂を削る勢いで作品作りに打ち込まれているのでしょうね。次回作も本当に楽しみですが、無理だけはしないでくださいね。

  • user-pic

    >柊さま
    とても優しいレビューをありがとうございます。
    お返事めちゃくちゃ遅くなってしまって申し訳無いです。
    しかしまさかのデュナン先輩推しとは…!(笑)
    もう少し活躍させてあげれば良かったです……。。;

    作品を生み出す事の苦しみ、本当に苦しいですよね。
    それが楽しさに変えられれば継続していく事も出来たのですけど。。
    ともあれ最新作「ラハと百年魔法石」が私の公開する最後のゲームとなります。
    お時間がありましたら是非!

  • user-pic

    いえいえ、お忙しい中、丁寧なお返事をありがとうございます。
    デュナン先輩は園リニューアル前の顔グラがなかった頃から好きでしたが、無理に話に絡ませたら大筋が破綻しちゃうかもしれないですしね。先輩はどちらかというと、学園の危機に立ち向かう後輩たちを陰ながらサポートするタイプに見えますし。何にせよ、彼のその後は脳内補完していますので大丈夫です(笑)

    最終作、実はクリア済みです(笑)まだ幸せな余韻に浸っているところなので、それについてはまた改めて書かせていただきますね。
    素敵な作品をありがとうございました!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    とても面白かったです。
    エンドが一つの一本道でなければ、有料でもやりたいですね。

  • user-pic

    お恥ずかしながら基本一本道のストーリーしか書ける能力が無く、最終作もやはり一本道となってしまいましたが、最新作のフリーゲームでリリースさせていただきました。お時間がありましたら是非!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4

    前作と合わせて1日で一気に終わらせてしまいました。
    久しぶりになにかに熱中した気がします。

    シナリオについて、王道的な物語を独自の味付けで料理しており大変面白かったです。
    しかし、登場人物の動機や、心の移り変わり、その結末といった部分を追うと、まず結末があってそこへ向かって少々強引に話を進めている印象を受けました。
    結末から物語を組み立てること、それ自体は一つの手法として確立されたものですし、決して間違いではないとは思います。ただ、その過程に見え隠れする不自然さがなくなれば、話としてもきれいにまとまってより良いものになるのだろうなと感じました。

    また、前作でいくらか物語に絡んでいた人物が主人公となった今作ですが、前作の主人公格2人に喰われてしまっている部分があったかな、と。
    この世界観に初めて触れたときの主人公ということで、プレイヤー側の思い入れの度合いが違うことが原因であるともいえるとは思います。お金を取っているプロの作品であっても、続編の主人公が前作の主人公と終始行動を共にしながら、全く引けを取らないほどの魅力を持っている作品は珍しいですから、非常に難しいことなのだとも。
    ですが、この存在感の差というのも、今作主人公が最終的に得る地位、立場について、唐突で、重みのない印象を与える一因ではあるのではないでしょうか。


    などと、我儘な一プレイヤーのきりのない欲求を書き殴りましたが、私にとって大好きな作品の1つとなりました。
    このような物語を生み出してくださったことに感謝を。また、続編を楽しみに待ってます!

  • user-pic

    プレイ頂きありがとうございました!
    結末があり、それに向かって展開を進めるというのは仰る通り私の手法です。
    やや強引な展開となる事が多くなってしまうのは、まだまだ私の力量不足という感じです;
    深く考察いただき、またシリーズを愛してくださり、本当に嬉しいです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    前作に引き続きプレイしました!
    やっぱりこのゲームはクリアした後の爽快感というか、充実感というか、、、
    とにかく「あぁ、やってよかったな」「楽しかったな」という感覚になれます。一言で表すと『感動』です!

    難易度はハードでプレイしましたが、特に詰まることなく進められました。個人的にはもう少し難しくても良かったかな?と思います。あと、リパグラスとスメラスをもう少し使いたかったです、、、スメラスに至っては一回も使ってない気がします(笑)
    全体的には前作よりも戦闘に奥深さが、謎解き要素などが加わってより楽しめました!

    前作と今作のおかげで、もうすっかりラハシリーズの虜です!次回作も楽しみに待ってます!
    今作にはあまり出てきませんでしたが、やっぱり自分はサリィ推しです!

  • user-pic

    プレイありがとうございます!
    スメラスはラストバトルがまれに使う状態異常の時にのみ使うもので、
    それ以外は確かに活躍の機会はありません。
    ヴィッツ……もっとがんばれ、、(笑)
    公開中の最終作「ラハと百年魔法石」サリィがヒロインの一人となっていますので、
    ぜひお時間がありましたら!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    フリーとは思えない出来栄え。ただ、前作に比べて難易度が上がっているけど、初見殺しなだけでもう少し厳しさが欲しいかな。レベル上げと戦略を組まないと勝てないようなやり込める次回作を期待したい。

  • user-pic

    初見殺しで無く、難易度と戦略性の高い、やり込める作品、お待たせ致しました。
    続編「ラハと百年魔法石」公開中でございます。
    よろしくお願いします!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2

    前作同様プレイさせてもらいました。
    大体同じような意見ですが、ゲーム全体の質としてはまた洗練させてきたなと言う印象です。
    ・シナリオ、ストーリー
    前作より評価を上げました。
    とにかく作りが丁寧です。
    他のフリゲやってみればわかりますが、破綻していたり意味不明なものが多く溢れています。
    このゲームはちゃんとした型枠を作ってあり、その中でちゃんとした物語になっています。
    主人公の成長や仲間との友情も王道でいいですね。
    でも正直な所、御都合主義や急激なキャラクターの心理の変化についていけない場所もありました。
    ゲームをプレイしての感想は個人差があるので、私には合わなかったのでしょう。
    その辺は前作同様残念です。

    ・グラフィック
    キャラは結構動くし顔グラの表情も変わるし、力入れてるのが目に見えます。
    特にキャラクターに拘ってあるのがしっかり見えるのがいいですね。
    演出面でも、それぞれがモブではないしっかりした立ち位置を持っているのは好感が持てます。
    残念なのはそれぞれのキャラの過去が見えないところです。
    もちろんストーリー上必要ないですし、製作量も増えて大変でしょう。
    過去の話をさらっと流すだけの部分もありそこはちょっと残念でした。

    ・サウンド
    音関係はあまり敏感じゃないのでわかんないですが、雰囲気作りはうまかったと思います。
    珍しくボイスもはいってるゲームですし、他のゲームと比較しても音楽センスはいいほうだと思いますよ。

    ・システム
    前作同様ボタン配置が他のゲームとは違ったり、まぁ気になるほどじゃないのでどうでもいいですね。
    気になったのは逃走が面倒な事くらいでしょうか。
    主人公だけしか使えないのは面倒ですし、これスキルにする必要あるのかなと前作から思ってました。
    敵のスキルで行動不能、そのまま数ターン経て消耗してやっと逃げれる事も多々。
    素早さ上がるマント付けろって話ですが、いちいち付け替えが不便ではありました。
    後、前作より状態変化系の使える部分が少なくなった気がして悲しかったです。
    多分いくつか使える部分はあったのでしょうが、そもそも邪援魔法自体が少ないし弱いしで悲しい。
    せっかく邪援魔法と言うカテゴリがあるんだから、邪援魔法特化のキャラとかが出て欲しかったですね。
    結局攻撃と回復がしてればどうにかなるので、戦闘に戦略を取り入れてる風に見えてただややこしくしてるだけに感じました。

    ・オリジナリティ
    前作同様魔法をテーマに使っただけの王道ストーリーに感じました。
    戦闘だってちょっと面倒な普通のRPGですし、そこまで特筆すべき事も考え付きません。
    ストーリーも上記のように王道な感じで、スゲェ今までこんなん見た事ない!とはならないです。

    ・総評
    扱き下ろしてるように見えますが、前作同様非常に良い作品です。
    誰にお勧めしても大抵良い評価が返ってくるような良作であると私は思います。
    ホントフリーでこんな丁寧なの作っていいんですかね、金とっていいですよ。
    でまぁ最後に一番気になる点上げるとするなら、悪役が悪役っぽくないといいますか、迫力が無いと思いました。
    結局皆善人ですし、予定調和を見てるようで、まぁそうだよね、と。
    これは個人的な主観入りの意見なので、このゲームの雰囲気にはそう言う悪になりきれて居ない悪役と言うのもあっていたのかもしれません。

  • user-pic

    >紅月雨さま
    前作に引き続きとても丁寧なレビューをありがとうございました。
    キャラの過去については、そうですね。過去がしっかり語られているキャンディ以外にも、すべてのキャラについて深く掘り下げたかったのが本心ではあるのですが、テンポ良くしようと心がけているとこの手のものは逆効果になる可能性の方が高く、魔法生手帳のキャラ紹介を見ながら、プレイヤーの皆さんに補完いただければ、という私スタイルであると言っておきますm(__)m

    ボタン配置が異なるとの事ですが、これは「他のMVゲームと違って」、という事なのでしょうか。ボタン配置を変えているつもりは全くなく、むしろその辺ツクール本体のデフォルトのまままったくいじっていないのですが、何かのプラグインが影響している?可能性も視野に入れ、チェックしてみます。

    邪援魔法は実はうまく使うことで試験の最後の戦いがもの凄く簡単になったり、ラスボスや魔練洞B7F以降が楽に突破できる優れものです。特に時間停止魔法はA級試験でかなり有効です。メインシナリオをプレイするならそれほど使用する事は無いかも知れませんね。
    後味の良いシナリオ作りをいつも心がけている事もあり、非情に徹しきれないキャラが多かったことは否めません。ともあれ総評星5、嬉しいです。

ラハと理の魔法生 -the 2ndstory-のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索