LEVEL 9のイメージ

LEVEL 9

改造兵士ノインの戦いを描く戦略パズルRPG

user-pic
総合得点
65.1
comment 16 (平均:3.8点)
view loading

改造兵士の少女、ノイン。

殺された家族の復讐。

人間を超越した力。

傷付き倒れても、彼女はまた立ち上がる。

人間なのか、兵器なのか。

戦いの果て、彼女の選択は……?

YouTubeでLEVEL 9を見る

ニコニコ動画でLEVEL 9を見る

ゲームポイント

【ジャンル】戦略パズルRPG
【クリア時間】1~2時間
【注力度】ストーリー > 戦闘 > 育成 > 探索
【オススメ】ストーリーやキャラを楽しみたい方に
【使用した製作ツール】RPGツクール2000

最も注目してほしい点、力を入れた点

主人公ノインが戦いの中で苦しみながら、成長していく姿です。
バージョン2では他のキャラクターも含めて各種エピソードを補強しました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

ノインに対して、何らか感情移入していただけたらこのゲームは成功だと思っています。
短編ですので、是非ともご覧ください。

更新履歴

2016/10/10 2.3.2
 ミッション2開始直後に攻撃範囲の表示がおかしくなるバグ修正。
 一部イベントの演出、台詞変更。
 ※前バージョンとセーブデータの互換性あり

2016/06/22 Ver2.3.1
 一部マップでコンティニュー後戦闘に勝利したことになるバグ修正。
 ※前バージョンとセーブデータの互換性あり

2016/06/03 Ver2.3.0
 一部の主要キャラクターの歩行グラフィックを差し替え。
 ノインの歩行グラフィックが、攻撃時とサブウェポン使用時にアクションするように変更。
 ゲームオーバー画面からタイトル画面に戻らず「すぐ戦いに戻る」ことが出来るように変更。
 ※前バージョンとセーブデータの互換性なし

2016/05/08 2.2.2 サブウェポン選択キャンセルのチャタリング対策。
          敵の残りライフを表示追加。
          その他微修正。
          ※前バージョンとセーブデータの互換性あり
2016/05/02 2.2.1 ストーリー、演出などを全面的に見直し、バージョン2として公開。
2015/04/11 1.2.0 主人公の歩行グラフィックを差し替え。
          ミッション3でイベント実行がおかしくなるバグ修正。
2014/12/22 1.1.0 サブウェポンの範囲表示、ウィンドウ位置ずらしを追加。
          一度習得したサブウェポンを外せるように変更。
          戦闘訓練で一部ボスとも戦えるように変更。
          一部ミッションクリア条件の変更。
          バグ修正。
2014/10/12 1.0.0 公開。

[LEVEL 9]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 2000 XP Vista 7
制作者
サワハト
本体サイズ
16.3MB
Version
2.3.2
最終更新日
2016年10月10日

LEVEL 9の他にオススメの無料ゲーム

LEVEL 9のレビュー一覧 (コメント数33)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    クリアしました。短編のRPGでうまくまとまっていてとても良かったです。

  • user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます。良かったの一言がうれしいです!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    中々良かったです
    好みがあえばはまります

  • user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます!
    お楽しみいただけたようでうれしいです。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3

    エンディングまでプレイしました。

    ・シナリオ・ストーリー
    基本的に一本道なお話。
    話数形式のヒーローもののように話が展開され、ハイスピーディに進んでいきます。

    ネタバレになるため詳しい内容は伏せますが、ストーリーは暗め。
    絶えず戦いが描かれ残虐描写も一部あり、ダークヒロイン的な要素があります。

    個性的なキャラクターが多く、一目見ただけで印象付けができている点はとても良かったです。

    ・グラフィック
    ゲームエンジンがRPGツクール2000ですが、動きのある演出や挿入歌が入ったり
    各シーンに工夫が施されている印象を受けました。

    ・サウンド
    全体的にフィットしていたかと思います。
    これといって胸に残ったBGMはありませんでした。

    ・システム
    本作は主人公の改造兵士ノインを操作し、敵を倒していくアクション的な戦略シミュレーション。
    レベル、カスタムポイントを入手し、新たなスキルを付与し、次のステージに挑んでいきます。

    バトルはプレーヤーと敵は交互に移動、攻撃、スキルのいづれか一手ずつ行い進行していきます。

    買い物や装備の概念がないので、
    どのスキルを選んでこの敵を倒そうか、と考えることに注力すればよいのですが……

    選択幅があまりなく最終的に全てのスキルが手に入ってしまう。
    各ステージにギミックが用意されていますが、解法が単調。
    具体的には、歩いて時間を稼ぎスキルゲージを溜める、といった行動をとれる状況をつくれば
    回復もでき、強力なスキルが使える状態になってしまう。

    簡単ではないですが、駆け引きをせずにパターンでクリアできてしまう点は気になりました。

    ・オリジナリティ
    バトル部分を除外すると、独自の要素と感じられる部分は特になかったです。

    ・総評
    ストーリー重視のゲームということですが、感情移入する前に終わってしまいました。
    登場から退場までの時間が短いキャラもおり、置いてけぼりにされている感が強かったです。

    世界の背景、兵器、美少女といった想像力を掻き立てる要素が詰め込まれている割にテンポが早すぎる。
    主人公の悩みや葛藤にプレーヤーが寄り添える時間、余白の部分がもっと欲しい。
    1~2時間の短編向きの題材ではないと思いました。

    ゲームオーバーになることは多々ありましたが、
    すぐにやり直しができ、ステージも短いのでストレスなく遊べました。

    RPGツクール2000製で若干古いツールですが、出来る限りのことを最大限に活かせている、可能性を感じさせる、そんな作品でした。
    エンディングはアットホームで良かったです。
    魅力的なキャラがいっぱいなので、もっとほのぼのとしたシーンをまた別の形で見られたらと思いました。

  • user-pic

    プレイ&クリアありがとうございます!

    戦闘の単調さ、ストーリーの短さは今までもたびたび指摘いただいており、
    本作の弱点だなあと自覚しております。
    ちょっと改良するには根が深すぎますので、次回作の参考にさせていただきますね。

    キャラクターや演出はある程度お楽しみいただけたようで、良かったです。

    次回はRPGツクール2000にしては、というような条件なしに、
    心からお楽しみいただける作品を目指します!

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    クリアまで約1時間30分くらい。

    兵器に改造された少女ノインが国のために戦うRPG。
    システムは独特で、一見すると自由度も高そうだが
    本作はシナリオがメインで、他の要素は演出だと捉える方が
    楽しめると思われる。

    まず、本作はシナリオ重視ゲーである。
    改造少女というテーマに沿ってシナリオが進んでいく、
    恋をしたり兵器としての葛藤があったりと
    このテーマであれば想定されるだろう内容は
    だいたい押さえており、ラスボスがこのテーマであれば
    こういうキャラになるだろうと
    納得のいく展開であった。
    主人公が主軸であるがゆえかもしれないが、
    しつこい戦法を使ってくる敵国の最後の描写が
    あっさり気味(1文章で降伏したと語られるだけ)なのは
    気になった。シナリオ重視というよりは
    主人公シナリオ重視という方が正しいのかもしれない。

    システム面は位置の概念があるターン制システムで
    独創的ではある。
    が、戦略的な面白さがあるものではないと思う。
    中盤から終盤にかけて「MPをためてスキルでごり押す」場面が
    多い印象がある。
    今作の敵は、HPを1残すと爆発して周りにダメージを与える敵、
    防御力があって通常攻撃が効かない敵、
    HPが3あって最初のターンで攻撃力を倍加させる敵がいて
    一見すると多彩に見えるのだが、実質的には
    「通常攻撃だと、主人公がダメージを受けてしまうので
    スキルを使って遠くから一撃で仕留める」という点で共通してしまっている。
    後半のギミックも、一定ターンすぎるとダメージを受ける毒、
    2ターンで進んでいく強制スクロールも
    性質的には「時間がないから、スキルで敵を片付ける」ようになっており同様である。
    MPの需要がこのように多いが、供給が少ないので
    どこかで敵を一体残してMPを最大までためるという時間稼ぎをした後、
    敵を倒して次の戦闘に向かう、というのが必勝法なのだが
    戦略的というよりは作業的である。
    スキルでごり押すというのは
    圧倒的火力で敵を叩き潰すのと同義であるため「兵器」としては正しいと思うが
    敵の動きを読んで、駆け引きをするといった「人間」的な戦い方も
    もう少し楽しめる構成であって欲しかった感がある。

    本作はシナリオの都合で、システムが割りを食っている場面が多い。
    例えば、TIPSであり、これも親切な面もあるが
    便利なスキルを教えてくれるTIPSが表示される次の場面では
    スキルが強化できなかったりとちょっと不親切な面も感じた。
    LV9までこのイベントの前までに上げると・・・というTIPSに
    ついて、悲劇的な展開が事前にあるのもあって
    回避フラグのように見えてしまっていたのが気になった。
    直前の訓練でLV9まで上げると、それ以前でLV9になっていたときと
    同じ結果で特に展開に変化はない。
    もしかしたらこのイベントの直前の戦闘でちょうどLV9にするように
    調整すれば、違う展開になるのではないか?とやってみたのだが
    直前の戦闘ではLV9にならないように経験値が減らされることが分かっただけだった。
    特に最終盤で自動的に最強になるので、スクショで自由度が高そうに見える
    スキル着脱システムもスキルを全てつけるくらいしか選択肢がなくなり
    実質的に本作は非常に自由度が低い。

    以上の点からおそらく本作は「プレイヤーが自分で戦略を考えて戦う」ものではなく、
    「作者の考えた脚本通りに主人公の役割を演じる」タイプのゲームであり、
    その意味で「Role Playing Game」である。
    作者の考えた改造少女のシナリオを表現するために本作は作られ、
    他の要素はそのシナリオを演出するための存在だと解すると合点がいくのある。
    シナリオが何よりも重要であるため、ほかの部分と競合すると
    ほかの部分が折れることになるし、
    このシナリオから外れるような選択をすれば
    その結末を「bad end」として認めることはなく、
    「game over」が表示される姿勢からも
    その強い意思が感じられるだろう。
    それゆえ、本作は改造少女のシナリオを期待して
    プレイするのであれば、楽しめるものだと思われる。
    一方で、本作のスクショから自由度の高いシステムを期待して
    プレイするのであれば、あまりおススメはできないだろう。

  • user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます!
    コメントがとても詳細で驚きました。
    全体としてご指摘のとおりだと思います。

    シナリオメイン、重視というのはその通りなだけに、
    想定の範疇を出られなかったのが残念です。

    戦闘はRPGツクールのデフォルト戦闘よりスピード感を持たせたかったのと、
    兵器のバリエーションを表現したくて今の形になりました。
    なんとか少しでも面白くしたいと思って敵やマップのバリエーションを工夫したつもりでしたが、
    付け焼刃でしたね。

    改造については、一応最後まで選択の自由は残したつもりでしたが、
    それで良いことがあるわけではないので、無意味な自由でしたね。
    スクリーンショットが誤解を生んでしまうのは本意ではないので、
    以後、気を付けたいと思います。

    「強い意思」というのは少しドキッとする言葉でした。
    ここについてはご指摘と異なり、そんなに深くは考えていませんでした。

    全体として、自由度とか戦闘の楽しさへのご期待と、
    シナリオ重視というずれを最後まで埋められなかったのは残念です。
    今のところ具体的なアイデアはありませんが、ご指摘は次回作への参考にさせていただきますね。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5

    【シナリオ】
    「改造少女ノインの、戦いと苦悩の物語」
    導入からテンポが良く、わかりやすく、熱いです!演出もスピード感がある…
    プレイ時間も、お話も、遊戯後の充足感も、映画1本分くらいのスケールですね。
    ダレずに突っ走れます。理想的な短編だ…

    【システム】
    風来のシレンをステージ形式にしたようなバトルシステム。
    とっつきやすいし、ステージごとに用意されたギミックにより飽きません。
    ウイングで敵を爆発四散させるのが快感でした!w
    油断してると割りとあっさり死んでしまうのですが、リトライが快適なので無問題です。

    【キャラクター】
    ノインが健気&お茶目でかわいいです。クライマックスでイェイ☆じゃないでしょw
    サブキャラクターではオレオンさんが好きです。
    民の為に闘う名君なのに割とヘタレなのが好きですw

    【すごくどうでもいいこと】
    改造少女おねショタ… 改造少女おねショタ…

    とても楽しい作品をありがとうございました!

  • user-pic

    プレイ&コメントありがとうございます!
    最新版での改良点にも触れていただけて、とてもうれしいです。
    このゲームはまさに映画をイメージして作りました。
    オレオンは……王位を降りたら意外と普通の気のいいお兄さんかもしれませんねw

    改造少女おねショタ……ならず!
    来世で幸せになってくれることを願うばかりです。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5
    • 4

    非常に面白かったです。
    良質で好意的なレビューに溢れているので詳細はそちらで……。
    短編が好きな上、戦闘自体が面白いゲームはそれだけで最高です。
    DLしたフォルダにRTPダウンロードサイトへのショートカットが入っているのに、作者さんの気遣いが端的に表れています。
    ストーリーもシンプルですが、グラフィックの可愛さ、丁寧さも相まって感情移入をさせられてしまいますね。

  • user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます!
    初めての5つ星評価……感激です。
    プレイしやすさ、わかりやすさは意識しているので、評価いただけてうれしいです。
    今後とも長所として伸ばしていきたいと思います。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    短編ながらも主人公の心の変化が鮮明に描かれ、エフェクトとキャラがそれを更に引き立てています。ツツクール2000でのアクションは厳しいと思ってましたが、それを感じさせない操作性と難易度、戦場の個性さで補っており楽しめました。

    t減点方式で二点減点
    .ロッカが可哀想 主観ですw
    .敵aiがやや単調。たとえば船の戦闘でマストを挟んで前後を行ったり来たりすると、相手も同じことを繰り返して時間だけが過ぎ回復できてしまいます。戦法と言えばそうかもしれませんが。
    その点をかみしても十分名作だと思います。

  • user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます!
    楽しんでいただけてうれしいです。

    ロッカがかわいそうというのは、全プレイヤーさんがきっと同意されるご感想だと思いますw
    でも、もう少し見せ場を作ってあげられると良かったかもしれませんね。
    次回作以降の参考にさせていただきます。

    敵AIはちょっとサボってしまいました。
    一方で、お察しの通り往復することで回復できる逃げ道を残しておきたかった気持ちもあります。
    ラスボスには通用しませんが……

    user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます!
    楽しんでいただけてうれしいです。

    ロッカは……可哀想というのは全プレイヤーさん共通のご感想かと思いますが、
    もう少し見せ場を作ってあげられたら良かったかもしれませんね。
    次回作以降ではもう少しがんばります!

    敵AIはちょっとサボってしまったのですが、お察しの通り往復で回復できるように、
    という逃げ道を用意する意図もありました。
    こういう部分は地味に難しいですね。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4

    バージョン2にアップデートされたこの機会に、レビューします。

    本作のバトルシステムはトル○コやシ○ンに近いですが、ハクスラではありません。ステージクリア型RPGとなっており、アイテムが無い代わりに様々なサブウェポン(スキル)を覚えます。プレイヤーはライフとマインド(必殺技ゲージ)の残量、敵との距離や覚えているスキルと相談して戦うことになります。

    このバトルシステムの実装の為に複雑怪奇なイベントを多々組まれたものと思いますが、操作は至ってシンプルなため、とっつきやすいです。それでいて『行動を考える楽しみ』と『敵を撃破する楽しみ』が両立されています。話はあまり長くありませんが、それは中だるみをしないという意味であり、前作『デュエリストでも恋がしたい!』もそうでしたが、ゲームとして『面白い』を実現させた好例だと思います。

    【良いと思った点】
    ・短編ながら切なくも熱い物語が詰め込まれており一気に駆け抜けてプレイが出来る。
    ・敵の能力、こちらの能力を考慮して立ち回るパズル型RPG。楽しい。
    ・タイトル絵やキャラクター絵が綺麗。
    ・サブウェポン発動時にドットキャラが動く。可愛い。

    【少し分かりにくかった点】
    ・一部、何故主人公を襲うのか分かりにくかった場面アリ。
     …戦闘が楽しいので気にせず叩き潰しましょう!

    また、評価の内訳が全体的に高めになっているのは、バージョン2にアップデート時に、キャラの見せ方やグラフィックが強化されていたり、盛り上がるタイミングでボーカル曲が追加されていたり、インターフェース面で改善が図られていたりするからです。全体的に☆ひとつほど加算しています。それだけ正統パワーアップしているので、前バージョンをプレイした方もこの機会に、もう一度いかがでしょう。

    作者様の『やりたいこと』を詰め込みすぎた結果、操作が複雑だったり演出が過剰だったりと、プレイヤーが置いてけぼりになることもままあるこの業界。LEVEL 9はツクール2000のイベント機能をフルに活用してシステムを自作した上で、『とっつきやすく、楽しい』を実現させた、そんな作品だと思っています。

  • user-pic

    プレイ&コメント、ありがとうございます!
    すごい高評価……バージョンアップもしてみるものですねw

    イベントはお察しの通り、だいぶとっ散らかっています。
    今後、バージョンアップをきれいにできる自信はありません。

    戦闘をお楽しみいただけてうれしいです。
    しかし、実はランダム要素が少ないため、
    ややもすると詰将棋的になったり、覚えゲーになったりする危惧があり、
    新しい敵を投入したり、ステージに多少工夫したりしてごまかすのに必死でした。

    ストーリー面でのわかりづらい点については申し訳ありません。
    たぶん自分だけ納得していて、説明不足なのだと思います。
    次回作以降、さらに気を付けたいと思います。

    ゲームがシンプルなのは、
    RPGツクール2000で複雑なメニューなどを作るのが大変……
    などといった作り手の事情もあるのですが、
    今後プラットフォームが変わることがあっても
    シンプルイズベストの精神を忘れないようにしたいと思います。

LEVEL 9のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索