トバリ討伐隊のイメージ

トバリ討伐隊

子供たちと家庭のための短編RPG

user-pic
総合得点
57.7
comment 12 (平均:3.8点)
view loading

トバリと呼ばれるモンスター。
無き友人の遺言により、トバリの手から少女を守るため......
......まずは、逃げた少女を捕まえてください。

 

主にマップやマップなどに改良を加えた最新作できました。

https://freegame-mugen.jp/roleplaying/game_2981.html
作者的には最新作先プレイ推奨

ゲームポイント

RPGツクールRTP不必要

[トバリ討伐隊]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Vista 7
制作者
にがうりゴーヤ
本体サイズ
52.2MB
Version
1.07
最終更新日
2012年1月15日

トバリ討伐隊の他にオススメの無料ゲーム

トバリ討伐隊のレビュー一覧 (コメント数15)

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5

    前作からのファンです。マップの広さ云々は前作で分かっていたし、ほかの方が述べてるのでほかのところを。ネタバレ注意。

    前作からカラトが一番好きでしたが、今作でもぶれず。っていうかより女の子らしくなった気がする・・。ナギが「修道女」とか「チンピラ修道女」とか散々ないわれようで少し笑ってしまいました。っていうかシュウだけ人間だっけ?トバリの二人大変だなおい。前作でも結局見つからなかった(気がする)もうひとりの行方不明の人とかジル関連の人はやっぱり出てきませんよね。過去編?だし。
    ナギが主役ですが、ナギの大変さを鑑みると胃がキリキリしてそうw やっぱりナギとカラトは可愛いまんまでした。
    まだ半分も行けてなくて、ぽろぽろ宝箱とか見落としてるっぽいですが、頑張ります!!
    最後に、とても楽しく時間を忘れさせてくれるゲームをありがとうございます!ほかのゲームが出たらぜひともやらしてくださいね!

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 4

    雰囲気が秀逸。奇妙で残酷だけど優しい世界です。あまり登場人物が世界に積極的に関わるのではなく、世界観について考察したい人にはいいゲームではないでしょうか。

    システム自体は平凡でしたが、調理の仕方でより面白い世界観を作りに一役買っている印象でした。

    ただ、面倒くさがりだけど完クリを目指したい人、お手軽ゲームにしか手を出さない人にはおススメはできません。他のレビューにもあるようにMAPがかなり複雑です。ただクリアするだけでも迷うので、その点で上記の人は手を出さない方がいいでしょう。

    自分は探索しながら色々考えてプレーする方なので、そこまで気になりませんでしたが、他のフリーゲームをやるよりさすがに疲れました。独特な雰囲気が好きな方は手を出してみてはいかがでしょう。

    続編もあるようなので、そちらも楽しみにしています。

  • user-pic

    ※作者様は最新作先プレイを推奨されています。続編という書き方をしましたが、そのあたりはお気を付けを

  • user-pic
    • 2
    • 1
    • 5
    • 3
    • 1
    • 3

    マップが広くて迷いやすく、ぐったりとしてしまった。
    おそらく、マップに対して並々ならぬこだわりが作者にはあるようだが、
    他のプレイヤーが皆同じように楽しめるわけではない。
    変に迷いやすくごてごてしい作り、そして微かに隠しアイテムがあったりで、とても疲れた。

    ストーリーは、無いようなもの。
    あくまでキャラの思わせぶりなセリフだけでストーリーをなんとなく繋げていて、プレイヤーは置き去りにされる。
    キャラが立っているのに、とても残念。
    鬼マップのこだわりに見合う深い話が書けたら、良作になると思う。

    某キャラとのバッドイベントの出現ができず、根負けした。
    全体的に不親切設計。

    最後に、ナギたん萌え。
    特にゲロ吐きそうになってる顔が素晴らしい。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    なんとなく魔王物語物語を思い出しました。イベントは普通に進めてしまうとストーリーが??になりやすいです。
    サブイベントを起すと裏付けされたストーリーが徐々に分かるのでサブイベントが頻発したあたりからとても面白かったです。
    非常にグラフィックも綺麗です。続編か番外編作ってほしい。

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

     全体的に魔王物語物語のシステムを簡略化したもののような印象を受ける。類似点は探索メインで隠し要素多数である点、各ダンジョンと本拠地のショートカットがある点、ストーリーは断片を集めて自分で見つけないといけない点等。VXなのにXP並みの頭身のあるキャラチップを使っているのもそれっぽい。

     異なる点は戦闘システム、武器防具アクセサリーの熟練度が無い点、カットインが無い代わりにイベントCGが用意されている点等。

     このゲームの特徴はとにかく”探索”がメインで、アクロバティックに入り組んだマップと膨大な隠し要素がウリ。ゲームスタート前に延々とオリ設定を解説するイベントは無くかなりあっさり自由行動が可能になるし、戦闘はデフォで仲間も居ないのでシンプルそのもの。マップ移動中と戦闘時でBGMや背景の切り替わりが無く、あくまで戦闘は探索の邪魔にならない程度に抑えられている。ストーリーや各種の隠し要素は程よく隠されていてそれなりの深みがある。探せば探すほど小気味よく見つかる感覚が好きな人向け。

  • user-pic

    途中までプレイ中だがバグで詰んだ。
    宿に戻るとカラトとシュウが口論しているというイベントを一度見たあとに
    もう一度宿に戻るとまた同じ口論をしており同時に主人公が透明に。
    モンスターハントのメニューでの矢印も表示されなくなった…

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 4

    自分も同じようになったのでまた修正中のようですね
    自分はハーブティーを使って宿に戻りましたよ
    宿に戻る際に何回かハーブティーを使いましたが、ダンジョン攻略後に宿にハーブティーなしでいくとバグなおってました

  • user-pic

    ストーリーが面白くグラフィックが良いスーパーマゾゲー

    一歩歩くごとに敵出現とか、
    アイテムが手に入りにくすぎるとか、
    マップが広すぎるとか、

    そういったところさえなければかなりの良ゲー

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4

    超いいです。
    マップの広さはそこまで気になりません。
    そこまで複雑じゃないし、何よりハイクオリティでいいです。

  • user-pic
    • 4
    • 2
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    ストーリーをもっと前に出して欲しい。面白いのにそこがもったいないと思う。マップの広さもすごい。探索好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか?

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    シナリオ・ストーリー
    やり込み要素があっておもしろかったです。
    やっていくごとに以外なことがあったり、トバリがわかってきたり。
    主要キャラもよかったとおもいます。
    カラトかわいいよカラト。
    ただマップが異様に広くて何回か迷ったりしましたが、途中のイベントや帰還アイテムがあったりしたのでダレずにでました。
    謎解きには頭を結構使います。ウサギの奴はもうちょっとヒントがほしかったです。

    グラフィック
    とても綺麗でした。

    サウンド
    主要ボス以外BGMが変わらないのが独特でおもしろかったです。絵とともにいい雰囲気を醸し出してました。

    システム
    マナのシステムが独特でおもしろかったです。
    もうちょっとマナを落としてくれるモンスターが救済アイテムの前にほしかったです。

    オリジナリティ
    独特な雰囲気が醸し出されていたり、燻製肉を作ったりスキルを覚えたりするのがおもしろかったです。

    個人的には良ゲーでした。
    どっちかと言えばダンジョンゲームが好きな人やストーリー重視派に向いてると思いました。

    次回作があったら期待したいです。

  • user-pic
    • 1
    • 3
    • 4
    • 2
    • 2
    • 2

    グラフィックは良く、1枚絵やクエスト画面などしっかり描かれています。
    雰囲気と見た目は珍しいものですが、システム自体は普通。
    最大の欠点はマップの広さ、これが酷すぎる。
    アイテムやクエストのコンプ要素を探すことはもちろん、単にクリアするだけで苦痛になります。
    どうしてこうなったという典型ではないでしょうか。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    EDまでプレイした上での感想です。

    ・シナリオ:各エリアの踏破により話の中核が判明していくダンジョンRPG形式で、少ない登場人物で上手くまとめている。
    ただ、伏線がわかりにくく、進行上仕方ないものの空気化したキャラも見受けられたのが少し残念。
    ・グラフィック、サウンド:イベントCGやBGMはとても綺麗でゲームの雰囲気にあっていると思う。長いダンジョンもあったけどあまりだれずに進められた。
    ・システム:スキルシステムは面白いが、全体的にマナが不足しがちで自由度はさほどなく、習得画面でしか覚えたスキルを確認できないのはきつい。救済アイテムはあるが、それを使うと他のアクセサリが装備できないのももやもやする。もう少し手軽に稼げるイベントがあれば…
    また、先述の方のレビュー通り、ダンジョンがとても迷いやすい。討伐イベントやアイテムを見落とした場合は再度フロアを回る必要があり、大変だった。簡易マップがある或いは未踏破フロアかどうかがわかればまだ違っていたかもしれない。1つ1つのエリアの長さ自体はちょうどよかった。
    戦闘スピードは少し速めだがすぐに気にならなくなる。難易度は低めだし。
    あとは謎解き等のヒントが少なく不親切さを感じた。
    ・オリジナリティ:不自然なオブジェや拠点周辺を調べるとマナ(アイテム)が入手できる点や、終盤ダンジョンのギミックや隠し通路はよかった。探索好きにはおすすめ。

    散々書きましたが光る点は数多くあり、実際は夢中になってプレイしましたので個人的には良作かと思います。
    (その手のRPGが好きだったからかもしれませんが)
    続編や次回作に期待したいところです。

  • user-pic
    • 1
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3

    グラフィックやBGMが綺麗で独特な空気があった
    先が楽しみだったがダンジョンが・・・
    とにかくバカみたいに広いマップが何十と続いておりだれた
    他の点は高評価だが一気にぶち壊しになるくらいマップが酷い

トバリ討伐隊のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索