ABCD(Activetime Battle Card Duel)のイメージ

ABCD(Activetime Battle Card Duel)

収集要素の無いM:tGライク対戦カードゲーム

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 4 (平均:4.3点)
view loading

TCGをやりたくてもお金が無い!

フリーのTCGもCPU対戦してカードを集めるのが面倒!

という方にぴったりのカードゲーム、それがABCDです。

ゲームルールは既存のTCGにインスパイアされつつ、カード収集要素を排除して

一つのカードゲームとしてデザインされています。



以下は公式サイトから引用です。

趣旨(公式サイトから引用)

対戦主体のカードゲーム
  ・カード収集要素なしによるカード資産房排除。
  ・いわゆるトレーディングカードゲームとほとんど同じ気がするが、
  ・トレード&収集しないので微妙に別ジャンルぽ.
マジックっぽい戦闘
  ・プレイヤーは魔法を唱えたり、クリーチャーを召喚したりして戦う。
アクティブタイムバトル
  ・ネット対戦だと相手のターン終了を待つのがダルイのでアクティブタイムにして
   相手と自分のターンが同時進行にする。
  ・カードごとに発動までの詠唱時間を決めて、強いけど詠唱に数ターン使うカードとか
   コスト高いけど瞬時に発動するカードとか作る。
監督は俺(jxta ◆YLtNyRyYyQ)
プログラムも俺(jxta ◆YLtNyRyYyQ)

以上引用終わり。


すでに5年以上の開発が一人の作者の方によって継続して行われており、ver2.13現在カード総数は600枚。
オフラインでのCPUとの対戦も可能ですが、やはり醍醐味はネットワークの対人対戦。
サーバーをきちんとたてるにはルーターの設定をいじったりしなければいけないので大変ですが、
とりあえず、公式チャットで人を待ってみて、サーバーをたててもらうのが楽でしょう。
ちなみに夜21時以降くらいに人がいることが多いようです。

また、デッキをあらかじめ用意して対戦する構築戦のほか、
仮想的なパックをその場でいくつか開封してデッキを構築して対戦するシールド戦やドラフト戦など
TCGっぽい楽しみ方も出来るのは、TCG好きな方にはたまらないでしょう。
さらに、有志によってログからリプレイを見ることができるツールや
公式アプリでは対応されていないドラフト形式での対応をするためのツールなどが開発されています。

初めから全カードが使えるというのは素晴らしいことですが、逆に戸惑ってしまうこともあるでしょう。
そんなときには、界隈の様々なブログで情報を得たり、公式チャットで聞いてみたり
あるいは、対戦中に対戦者にチャットで質問してみるというのがいいでしょう。
プレイヤーが多いほど楽しいですから、きっと多くの場合は親切に答えてくれるでしょう。
この最高のゲームの最大の問題はプレイヤーが少ないことですから...

また、今年のバージョンアップでCPUやタイトル画面をスクリプトでいじることができるようになりました。
プログラミングの経験のある方はデフォルトのCPU以外を作成してみるのも面白いかもしれません。
いくつかのブログではすでに自作CPUが公開されています。

さらに、専用スレや専用掲示板を用いて作者へ要望を出したり、
あるいは、募集されているカード絵やBGMを作成して応募することも出来ます。
BGMはまだ作成されていないようですが、カード絵は非公式カード絵Wikiが出来るほど。
魅力のある絵も多く、少し手間をかければ非公式で公開されている絵を
自分のアプリで使うこともできます。

とにかく、様々な魅力が詰まったカードゲームですので、カードゲーム好きの方はぜひお試しあれ。

(2010/6/30追記)

サポートツールによってサイドボード形式の対戦と

デュプリケイティッドシールド形式の対戦がサポートされました。


(2013/1/18追記)

Infoseek終了に伴い、 2012/5/17付で公式サイトが移動になりました。

ゲームポイント

・マジック・ザ・ギャザリングに似たルールの対戦カードゲーム
・リアルタイムで2人のターンが同時進行
・カードはダウンロード時からすべて使用可能
・ドラフトやシールドなどのルールで対戦可能
・ネットワーク対戦可能
・CPUのAIを開発可能

[ABCD(Activetime Battle Card Duel)]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
パズルゲーム・他
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 2000 XP
制作者
jxta ◆YLtNyRyYyQ
本体サイズ
13.8MB
Version
2.24
最終更新日
2012年6月 3日

ABCD(Activetime Battle Card Duel)の他にオススメの無料ゲーム

ABCD(Activetime Battle Card Duel)のレビュー一覧 (コメント数16)

  • user-pic

    ゲーム自体の問題ではないけど、wikiにデッキ例が書いてあり、自分で考えたデッキと似たものが既に書かれていたりする。
    自分と似たようなデッキの人と対戦して、wikiの情報を元に上から目線で助言された時は反応に困った。
    wikiに書かれた他人のデッキで勝って何が楽しいのかと……。
    ゲーム自体は良くできていて面白いのだが、ユーザなど、ゲーム以外の部分に難がある。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3
    • 5
    • 4

    インターフェイスとかはまあアレだが、ゲーム自体はかなりうまくできてる。

  • user-pic
    • 5
    • 1
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3

    最高!
    カード枚数はブロック構築ぐらいしかないけど、全てのカードを使えるっていうのと、バランスがむちゃくちゃいいことがすばらしい!

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5

    慣れるまでは難しいけどハマルとやりこんでしまいます

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5

    対戦相手や金など従来のカードゲームにある問題をすべてクリアしてる。
    オンライン対戦に重点を置いているのでCPU戦はあっさりだが
    初めからすべてのカードを使えるのはうれしい。
    対戦のバランスも最高。

  • user-pic

    良いと思う点
    戦闘システムが風変わりでターン制ではないカードゲーム。
    最初からカードが揃っているため、良カードやレア収集せずにオンラインにすぐ参加できる。
    効果付きカードも多いし、バランスも良いと思う。
    デザインは人によって違うかもしれないが個人的には○

    悪いと思う点
    ストーリーCPU対戦やカード収集が無いので、オフラインのみやコレクション目的の場合は物足りない。ぜひオンラインでどうぞ。
    効果付きカードや色の特徴はちゃんとあり、数もそこそこあるが、コンボになるとセットや種類は結構物足りない。デッキを作ってみると人と似たものになることが…

  • user-pic

    流行りにのる。

    シナリオ 1
    グラフィック 7
    音楽・音声 5
    システム 10
    総評 5

    シナリオ 1
    シナリオや世界観自体必要がない。

    グラフィック 7 
    ばらつきはあるものの味のある絵が揃っており概ね良作。

    音楽・音声 5
    可もなく不可もなく。

    システム 10
    同時進行のアクティブタイムバトルが素晴らしい。
    カードゲームにはタブーなシステムと思っていたが、
    MTGのようなカードゲーム感覚で普通に遊べる。

    肝心のカードのバランスも非常によく、最強と言えるカードは存在しない。
    ウィニー、カウンター、ロック、コントロール、リアニメイトなど
    様々なデッキの組み方ができ奥が深い。
    更に凄いところは、誰もが強デッキと言う組み合わせがないところだ。

    総評 5
    好きな人、嫌いな人でばっさり分かれるゲーム。
    誰でも楽しめるゲームではないが
    カードゲームをやってた/やっている人にはお勧めしたい。

  • user-pic

    ・シナリオ 2/10
    紅葉狩り氏もおっしゃっているように、世界観が薄いと感じた。
    せっかく公式サイトにある程度の世界観について書かれているのに反映されていない。
    誰か開発者とは別のストーリーやカード絵の牽引役が欲しい。
    個人的には安月寝人氏が適任だと思うのだが・・・

    ・グラフィック8/10
    これだけレベルの高い有志を集められた点は特筆に値する。

    ・音楽・音声5/10
    特筆点なし。差し替え可能なのでお好みの曲を

    ・システム2/10
    1、活かしきれていないカードが多い
    →面白そうと思わせるカードの相方が無いものが多い。
    2、修正の度に複雑になっていくカード
    →バランスの為とはいえ、もう少しシンプルにしてもらいたい。
    3、用語の説明が無い
    →エフェクトとか、壁属性とか
    4、コンボが少なめ
    →コンボ・シナジー大好き人間なので大きく失点。

    ・総評4/10
    カードセット自体がMtGやDMの様に、ストーリーに影響されているという訳でもないし、
    遊戯王の様に、部族なりギミックの関連を重点的に、という訳でもなく、
    カードゲームとしては、致命的なカード自体の中途半端さを感じてしまう。
    カードになんらかの明確な統一性が必要だと思う。

    酷く書いたが、グラフィックやシステム・CPU開発などフリーとしては、かなりの高レベルなゲームであることは間違いない。
    今後、大化けてくれる事を期待したい。

  • user-pic

    公式の世界観がみつかりません!
    どこにありますか?

  • user-pic

    紅葉狩りさんが散々な評価をされていますが、人によって合う人、合わない人がはっきりするゲームだと思います。
    滅茶苦茶面白いと思う人もいれば、ボロカスに叩く人もいるでしょう。
    (精神的な苦痛はいいすぎだけども。アンチなのかもね)

    ただ内容があまりにもボロカスで薄すぎるため、ちょっといわせてください。
      

    似たようなデッキばかりとはいっても、大方のカードゲームは結局は似たような構成になってしまうし、仕方ないと思います。
     
    ゲームバランスも常に作者によるバージョンアップが行われているため、
    ある程度のバランスは保たれていると思いますね。
    実際環境で活躍してるカードはありつつも壊れというカードは存在していませんし。
    まさか退行呪文あたりが壊れだとか言い出しませんよね?

    もし対人戦を大してやらずにバランス云々言われているようであれば、もっと色んなカードを使ってオンライン対戦にいったほうがいいと思います。
    まさかそんなわけないとは思いますが。

    とりま、暇を潰したい、カードゲームやりたいけどお金ないし集めるのが面倒、という人には一押しのゲームです。
    新しい人も増えて、大会なども行われているようですし、やるなら今ではないでしょうか?

  • user-pic

    シナリオ3
    グラフィック8
    音楽・音声6
    システム2
    総評3

    シナリオ 3
    フレーバーテキストがあるようなのでそちらを評価。
    結論から言えば、世界観を構築するような要素が非常に少ない。

    グラフィック 8
    ばらつきはあるものの味のある絵が揃っており概ね良作。

    音楽・音声 6
    可もなく不可もなく。

    システム 2
    アクティブタイムバトルというのはシステム的には面白そうではあるが
    肝心のカードのバランスが酷い。

    数だけはあるようだが600ある内、使っても良いかなというカードは
    5分の3位、その中でも強さに開きがあって、
    勝ちを狙いにいくとどうしても似たような
    デッキばかりができてつまらないうえ
    対戦すると非常にだるかったりする。
    しまいにはゲームをすることで
    精神的な苦痛に苛まれるようになってしまった。

    総評 3
    絵を眺めて楽しむならともかく、実際にゲームするのは遠慮したい。
    遊ぶことに苦痛を感じるようなゲームには価値を見いだせそうにはない。

  • user-pic

    適当にカード突っ込んでるだけだとCPUにも勝てなかったけど、
    ほかのプレイヤーがブログとかで公開してるデッキコピーしたら
    勝てるようになった。
    コツつかむまで難しいけどハマる。

  • user-pic

    ちゃんとCPU戦が用意されてるのが嬉しいですね。
    カードの種類も豊富だし、これからも拡張されるようなので安心してハマれそうな一作。
    フリー、シェアかかわらずカードゲームの中でトップレベルなのは間違いないです。
    MTG経験者はもちろんのこと、カードゲームやってことないっていう人にも是非プレイしてもらいたいです。

  • user-pic

    敷居は高そうで実は結構低い!
    オンライン対戦が非常に楽しく空きさせない。
    MTGを知ってる人もアクティブタイムで新しいゲーム性を楽しめるし、
    知らない人もチュートリアルがあるからカードゲームの基礎から学べます。
    文句なしの作品です!

  • user-pic

    CPUかわいすぎワロタ

  • user-pic

    これは面白い!
    最初は戸惑うけどオンライン対戦が楽しすぎる!

ABCD(Activetime Battle Card Duel)のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索