ヒビキソラ

user-pic

今まで5ゲーム 投稿しました

コメント数は55回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon1フォロワー

ヒビキソラさんのWebサイトhttp://solarpowergame.web.fc2.com

  • ようこそ。この美しき世界へへのコメント(2019年2月21日 20:10)

    お茶漬けソフトさん>コメント並びに、高評価ありがとうございます!

    温かいお言葉をいただけると、公開して良かったな~としみじみ思います。

  • ようこそ。この美しき世界へへのコメント(2019年2月18日 22:20)

    PSYRENさん>コメント並びに、高評価ありがとうございます!

    今作は掌編ということで、起承転結を強く意識して書きました。
    なので、過程も含めて褒めていただけたのはとても嬉しく思います♪

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2016年5月 4日 23:31)

    すいぞんさん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。
     
    はじめまして、制作者のヒビキソラです。
    前作の『SOLAR POWER』の頃からプレイしてくださっているということで、大変うれしく思っております♪
    『SOLAR POWER』を初めて公開してから約4年。早いものですね。
     
     
    感想じっくり読ませていただきました。
    すいぞんさんは、私なんかより遥かに物語を作るのに向いていて、頭の良いかただなという印象を受けました。
     
    特に「幸輝がなぜ空を思い出せたのか」については、とても興味深かったです。
     
    これに関して『あとがき』でも言及しなかったのは、漠然とした答えしか持っておらず、それを説明できそうになかったからです。
    「そういう能力だから」や「考えていません」と言うのは楽ですが、なんか違う気がして。
    すいぞんさんの中に、一つの答えを見た気がします。
     
     
    おっしゃるとおり、「未来へ進む」というのはこの作品の一つのテーマです。
    夏祭りで幸輝は、過去に囚われていた空に、未来への進み方を教えました。
    空はその言葉を胸に、今度は幸輝と恵子を未来へと進ませました。
     
    本編では描いていませんが、空は恵子の名前変更の件を含め、全ての事情を竹明に話しました。
    それにより、竹明もようやくちゃんと未来へ進めたのです。
     
    なので実は新しい未来では、竹明は幸輝に「想い」についての話はしていないのです。
     
    この辺を踏まえたアフターストーリーを書きたいと考えながらも、筆をとれていない今日この頃です(苦笑)
     
     
    ではでは、長くなってしまいましたが、嬉しい感想ありがとうございました!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2016年5月 4日 23:19)

    うまごやさん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。
     
    公開から1年近く経った今でも、こうして見つけてプレイしてくださるかたがいるのに驚くと同時に、大変うれしく思っております♪
    「ああ、あの作品リメイク出てたんだ」と、他のプレイヤーに気づいていただく良い機会にもなりますので。
     
     
    また、感想も温かいものでホッとしております。
    制作者からしても「ここはまだまだだな~」と思う部分が多々あるので、ご指摘は真摯に受け止めますが――
    やはり、貶されるより褒められたほうが嬉しいですね(笑)
     
     
    こちらこそ、嬉しい感想ありがとうございました!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年10月 2日 00:21)

    pakさん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。

    ご期待に添えなかったようで、残念です……。

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年8月 3日 19:59)

    a23さん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。
     
    失礼なんてとんでもない! 嬉しい感想に小躍りして喜んでおります♪
    私は褒められるからこそ、次も頑張ろうと思うタイプです。
    酷評しかなかったら、間違いなく制作活動をやめています(苦笑)
     
    「SOLAR MEMORY」を何度も読んでくださったというだけで嬉しいのに、他の作品までやってくださるとは♪ ホント、なんとお礼を申し上げてよいやら♪
    自身でも「感動」と銘打っていますが、これはあくまで宣伝上のものであり、そう感じるかは好みの問題ですからね。
    だから、そう言ってもらえると感慨もひとしおです。
     
    こちらこそ、素敵な感想ありがとうございました!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年8月 3日 19:52)

    義弓くー/BLUE_AZALEAさん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。
     
    イヤリングの件はご想像のとおり、場所や服装にそぐわないからです。
    普通イヤリングを付けるのは、仕事に行くときだったり、オシャレをするときだけな気がしたので。
    でも、今思うとこれも無駄なこだわりだったかもしれませんね(汗)
     
    「涙」と「水」か~。う~ん、たしかになんでそうしたんでしょうね。自分でもよくわかりません(笑)
    盛り上がるシーンは、自分でも一緒に盛り上がりながら筆を走らせていたので、謎の詩的な表現になってしまったんだと思います。
    お墓のシーン含めて、修正させていただきます。
     
    はい。服装・髪留めについては、「ver1.02」で修正加えました。
    また、どういう経緯で昊が身に付けることになったのかも、あとがきに記しました。
    自分の中での設定を文字にできていない部分が本当に多いな~と、公開してから改めて感じております。
     
    みなさんホントいろんなラストをお考えになりますね!
    一緒に過去に飛んで行く展開ですか。それはまったく考えていなかったです。
    そうなると私の頭の中の設定では、1983年に幸輝が二人になりますね。
    年老いた幸輝と、産まれたばかりの幸輝。
    そしておそらく空は幸輝と結婚するでしょうから、昊は生まれなくなりますね。
    つまり、「恵子のそばにいられない幸輝」と「昊のそばにいられない幸輝」が誕生するわけです。
    「空のそばにいられない幸輝」含めて、はたしてどの結末が一番幸せなのでしょうね。
    ここらへんはプレイヤーの愛着のあるキャラクターによって違うかもしれませんね。
     
    制作のきっかけとなった漫画はちょっとあれですが、
    モチーフにした漫画でしたら、ぜひ多くのかたに読んでもらいたいですね!
    同人作品じゃありませんから、当然、設定・展開・結末・描きたいもの全て違いますが、夏に元気な少女が出てくるというのは同じなので。
    ……まあ、当作品の【空】は単純に"元気"というわけではないですが(汗)

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月30日 20:31)

    匿名さん>プレイ・感想・評価してくださり、ありがとうございます。

    望んだ結末ではなかったのに高く評価していただき、非常に嬉しく思います!
    どうしても自分の好みと違うものを低評価にしてしまう人が多いですからね。私を含めて。

    日常シーンについては、私も追加しようか少々迷っています。
    前作で日常シーンが不評だったので、今作では必要最低限にしましたが、意外とみなさん楽しんでいただけているようで。
    う~ん、難しいところです。

    手厳しいご意見も受け止めますが、やはり「おもしろかった」その一言のほうがなにより嬉しいですね♪ ありがとうございました!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月27日 19:43)

    朗さん>二度目の感想&評価をしてくださり、ありがとうございます。
    評価が低くて泣きそうになりましたが、「伸び代」と言っていただけて少し安心しました(*´∀`*)
     
    「一人称」の話、興味深く拝見させていただきました。
    実は、私もこの作品を三人称にするか迷った時期があります。
    というのも、朗さんのような深い理由ではなく、そのほうがカッコイイと思ったからです(苦笑)
    ですが、三人称にするとまるで筆が走らなかったのでやめました。
    よく小説を読む人なんかは、三人称でも難なく書けるのでしょうね。
     
    このような拙い作品を4回も読んでくださったということで、なんとお礼を申し上げてよいやら。
    ……いや、むしろなんか申し訳ない気持ちでいっぱいです(苦笑)

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月24日 00:25)

    すいかがたべたいさん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。
     
    前作を非常に好きだったのが見受けられ、制作者として嬉しく思います。
    まさかキャラの名前まで覚えていてくれるとは……。驚きです。
     
    ご指摘いただいた点は、ほとんどが「おっしゃるとおり」としか言いようがありません。
    というのも、俗に言う「大人の都合」でそうした部分が大半だからです。
     
     
    私がこういうことを言うと世界観を壊してしまうので、本当は言いたくないのですが、
    すいかがたべたいさんは辛口なだけで、酷評したいだけではないようなので回答させていただきます。
     
     
    まず――
    ・顔が似ているのは素材だからですが、前髪まで同じにしたのは、
    別人だとプレイヤーが感情移入しにくいと考えたからです。
    「空のほうが可愛かった」となると、「この世界に来れてよかった感」が薄くなると考えました。
    ですが、たしかにこの点はこだわる必要がないかもしれませんね。
     
    ・あの服は、全ての事情を知っている昊の母親が真似て作ってくれたもの、という設定です。
    が、それを昊が語ると会話のテンポが落ちそうなのでカットしました。
    あとがきくらいには記載しておくべきでしたね。verアップで追記します。
    ちなみに、頭の中にある「アフターストーリー」でその母親が登場します。
     
    ・肉体だけでなく物体も時を超えられないと、空は裸で幸輝と出会うことになり、
    それは私が望む作品ではないので、身につけている物体も時を超えられるという設定にしました。元々科学的な理論もありませんしね。
    ちなみに、ヘアピンは空のポケットに入れてありました。
    まあ、作中で語っていないのでわかるわけないですよね(汗)
     
    ・「紡ぐ命の流れを」は、歌素材をオリジナル曲っぽく見せるために歌詞を同期させただけであり、作品のテーマとなるようなものではありません。
    イメージとしてはそのまんま、「恵子の命を空が紡いで、空の命を昊が紡ぐ」そんなイメージを私は持っています。
     
    ・恵子を可能な限りいい人に描いたのは、そうしないと空が帰る理由が弱まるからです。
    聖人君子のように清らかな人だからこそ、空は涙を呑んででも救いたいと思ったのです。

    ・幸輝の言動については、「あとがき」に記したとおりです。
    あくまで「フィクションとしてお楽しみください」ということです。
    いくら程度が軽いとはいえ、本当にその病気の人は幸輝のような行動は取れないかと思います。
    しかし、それでは物語が進みませんし、そういうのは私が描きたかった主人公でもありませんので。
    ほとんど「謎能力」としたのが前作でしたね。「瞬間記憶能力みたいなもの」と。
    正直、私はあれが嫌いでした。
    説明が歌素材の歌詞に引っ張られすぎたというのもありますし、もっともらしい理由が欲しいタイプなので。たとえその理論が破綻していたとしても。
    この辺りはご期待に添えず申し訳ありません。
    当作品は、個人が趣味で制作しているものですから。
    私は「自分が見たい物語」を描きたいのです。
    ――――――――――――――――――――――――――――
    と、一応は私の考えを述べさせていただきましたが、
    自分で文章にしてみて、たしかに変更してもいいなと思える箇所が多々見つかりました。
     
    寄せられたご意見は、必ずverアップの際の参考にさせていただきます。
     
    また、アフターストーリーについては、
    こうした修正点を全て片付けないと、私の気持ちが前に進めませんので、
    前作同様、「納得できたら」になると思います。
    ……そう言いながらあまりにも気に入らなくて、リメイク版の制作に入ってしまったわけなのですが(苦笑)
     
    楽しみにしていただいているのに申し訳ありません……。

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月22日 20:41)

    オザキ ショウゴさん>プレイ・感想・評価をしてくださり、ありがとうございます。
     
    市販のノベルゲームや有名作品のようにはいきませんでしたが、画像編集やプログラミングの技術がない私でもできるくらいの簡単な演出はしてみました。
    細かい点まで見ていただき、制作者冥利に尽きるというものです。
     
     
    そうですね。たしかに脇役の心情を描く場面が少なかったかもしれませんね。
    この点は、私も重々承知しております……。
    「憎いキャラを書こう」とは思っているのですが、どうにも苦手なようで……。
     
    「どうしてその人を好きになったのか」とかを考えるのはできるのですが、
    「どうしてそんな嫌味な発言をするのか」はまるで理解できなくて……。
     
    こういういろんな心情を描けないと制作者として難しいのかもしれませんね。
    貴重なご意見ありがとうございました。今後も日々精進いたします。

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月19日 23:50)

    まさもんさん>コメントありがとうございます!
     
    こちらこそ、プレイ・感想・評価をしてくださり、大変感謝しております!
    一気に感想が来て、てんやわんやなヒビキソラでした(;´∀`)

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月19日 23:44)

    Y-Fさん>コメントありがとうございます! お祝いの言葉、大変嬉しく思います!
     
    なるほど。やはり着眼点が制作者ですね。
    実は以前、私も立ち絵のフェードが気になり、少し長くしてみたことがあるのですが、
    どうにもテンポがわるいような気がして、保留としてしまいました。
    もう少し煮詰めて、不自然さがないようならverアップの際に反映しますね!
     
     
    『究極の2択』の件、初耳でした。そうでしたか。
    私はこの物語の結末はこれ以外に思いつかなかったので、その案は見送りましたが、
    う~ん……どうなんでしょうね。難しいところです。
     
     
    どうやら現在スランプ中のようですね……。
    たしかに、最近のノベル事情はよくないですね。
    ホラーアドベンチャーなんかが一瞬で数千ダウンロードいくのに対して、
    ノベルは余程の大作じゃない限り、ダウンロード数はほとんど伸びませんもんね。
    そうこうしているうちに一瞬で忘れ去られますし……。
     
    でも、だからといって今すぐに状況が改善するわけでもありませんので、
    まずは変に気負わず、自分が楽しむのが一番じゃないでしょうか?
     
    私も本心から「自分の作品は拙いな~」と思いますが、それでもやはりこの作品が好きですし、ノベル制作も好きですよ。
    それは有名じゃなくても、こうしてY-Fさんを含めた多くの方から感想をいただけるからであり、自分の世界観が伝わったな~と感じられるからです。
     
    なにが言いたいのかよくわからなくなってきましたが――
    要は、私はY-Fさんが活動を再開されることを願っています、ということです!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月19日 23:32)

    ポケビィさん>コメントありがとうございます! 『SOLAR POWER』に続きプレイしてくださり、大変嬉しく思います♪
     
     
    前作に寄せられた感想を自分なりに解釈して反映させた作品だったので、そう言っていただけて安心しました。
    「前作のほうがよかった」と言われたらどうしようかと(汗)
     
     
    本当、このような拙い作品にはもったいないお言葉ばかりで、なんとお礼を言っていいのやら。
    また、ご友人にも紹介していただいたようで、重ね重ねお礼申し上げます!
     
    自身でも「感動作」と銘打っていますが、これはあくまで宣伝上のものであり、そう感じるかどうかは好みの問題ですからね。
     
    だから、「感動した」という言葉をもらえるのは非常に嬉しいです♪
     
    がんばって制作した甲斐がありました。制作者冥利に尽きるというものです!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月16日 19:11)

    朗さん>「ふりーむ」に続きこちらにもコメントをくださり、大変嬉しく思います♪

    ついでに評価もしてくださると、なお嬉しいな~。|ω・`)チラッ(笑)

    そうですね~。本当に『SOLAR POWER』は皆様に気を使っていただいた作品な気がします……。
    処女作ということで、かなり甘めの採点だったのではないでしょうか。

    私自身も、今はもう恥ずかしすぎて読み返せません。いつも開始10分くらいでギブアップしてしまいます(苦笑)
    まぁ、その恥ずかしさが今作を生むきっかけにもなったので、良い経験ではあったのですが。

    空の振る舞いについては、朗さんのご想像のとおりです。
    誰もが空に持つ最初の印象って、「明るいだけの脳天気な子」だと思うんです。
    それはプレイヤーだけでなく、幸輝もでした。

    でも、人間そう単純な生き物ではありません。
    いろんな悩みを抱えて、周りに隠しながら生きているものです。

    そういったことを表現したかったので、今作では各キャラ視点のお話を追加しました。

    記憶の件に関しては、「不可思議系、もしくは、そういう病気だから」で、納得していただけるとありがたいです(汗)
    さすがに科学的な理由付けを行おうとすると、私の頭ではとてもとても……(苦笑)


    ではでは、拙い作品を何度も読んでいただき、本当にありがとうございました!

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月15日 18:25)

    岡本紗絵さん>コメントありがとうございます。制作者のヒビキソラです。

    『SOLAR POWER』に続きプレイしてくださり、大変嬉しく思います。


    岡本紗絵さんもゲーム制作者とのことなので、失礼ながら検索させていただきました。
    『獣の山』や『けもののうた』の制作者さんでしょうか?(もし違っていたらごめんなさい……)
    RPGはどう評価していいのかわからないので、『けもののうた』のほうをプレイして後日感想を書かせていただきますね!


    あとがきの件、参考になりました。たしかにあれは不要ですね……(汗)
    さっそく修正致しました。

    貴重なご意見ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

  • 天国の回廊へのコメント(2015年7月14日 22:17)

    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    15分くらいの短編ノベル。

    バスの運転手と乗客が会話するシーンと、名も知らぬ少女と少年が会話するシーンとが交互に流れ、物語を進めていきます。

    序盤はそれがどういう繋がりなのかわかりませんが、中盤くらいで「あ~、なるほど」と気づく、おもしろい作りとなっていました。


    タイトルからわかるとおり「死」を題材に扱っていますが、鬱になるような重さは無く、むしろ読後感は非常に良いものです。優しい気持ちになりました。


    やはり子供の頃に感じる親の死と、大人になってからの親の死は、かなり違うのでしょうね。
    それは、心が固まってしまうからでしょうか?
    それとも、他に大切なものがいっぱい出来るからでしょうか?

    私はオマケシナリオを読んで、前者のような気がしました。
    男性は「あれ」を見て、心が子供の頃に戻ったからこそ涙したのではないでしょうか。

    そんなことを想像する意味でも、オマケシナリオは決して蛇足ではなかったと思います。

  • SOLAR MEMORYへのコメント(2015年7月14日 18:24)

    暇人さん>コメントありがとうございます。制作者のヒビキソラです。

    的を射た感想に、ごもっともとしか言いようがありません。
    また、いろいろと見透かされており、嬉しいやら気恥ずかしいやら(汗)


    私自身、推理ものが非常に好きでよく見ているので、
    おっしゃるとおり、当作品が「純粋な推理」と呼べないことは痛感しております。

    一応、じっくりと読んでいただければヒントとなる文章も隠されているのですが、
    (お祭り直前の主人公の回想など)
    それでも「推理」ではなく「推理ふう」という域は出ないのかもしれませんね……。


    いつかverアップした際には、そこら辺の推理難易度を調整するかもしれません。
    逆に前回は、露骨なヒントを出しすぎて簡単だったようなので……(汗)


    貴重なご意見ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願い致します。

  • ポックリが鳴った夏へのコメント(2015年6月22日 20:00)

    ポリタンさん、コメントありがとうございます♪ 制作者のヒビキソラです。
     
    前作に続きプレイしてくださり、大変嬉しく思います☆
    いきなり余談ですが、ちょうど最近こちらも作り直しており、近々verアップを公開する予定です。(漢字を開いたり、一部シナリオを変更する程度ですが)
     
    では、コメント返しをさせていただきます。
     
    元ネタは、そうですね。2ちゃんねるの『晶子のポックリ』が原案となっています。
    私はその物語のファンでして、当作品はいわば「同人ノベル」的なポジションだと考えております。
    なので、ポリタンさんのようにアレンジ力を褒めてくださるのが一番嬉しいですね♪
    自分は原作を呼んで、肉体的・精神的な"成長"がテーマなのだろうと思ったので、それを自分なりの言葉と演出で表現してみました。
     
    私もご要望があればいろいろなショートストーリーをアレンジしていきたいのですが、今のところ依頼はありませんね……(苦笑)
     
    また、数多くの伏線に気づいていただけたようで、制作者冥利に尽きるというものです♪
    一番大きな伏線として扱ったのは秋子の件でしたが、それ以外にも、何気ない会話がのちのち意味を持つよう意識して作りました。
    ……が、ご想像のとおり、主人公の一人称が「私」なのは伏線ではありません(汗)
    「俺」では性格が違いますし、語り手まで「僕」ではなんだか全体的に幼い感じがして……。
    結局、ゲーム『ぼくのなつやすみ』のようなイメージで「私」にしてみました。
    この点は現在も悩み中です。
     
    最後になりますが、私の作品はもれなく「あとがき」が長いです(苦笑)
    なぜか感想を書いているほうが筆が走るのです(笑)

  • SOLAR POWERへのコメント(2015年6月18日 20:39)

    sleepyさん、コメントありがとうございます♪ 制作者のヒビキソラです。


    このような拙い作品を繰り返し読んでくださったこと、大変嬉しく思います。

    さて、お尋ねの件ですが……まず先にお詫びします。
    私も推理ものが好きで映画・漫画・アニメなどをよく見るのですが、当作品はとても"推理"と呼べる品物ではないなと、私自身も感じております。
    建前として"推理"を名乗ってはいますが、
    「ノックスの探偵小説十戒」
    「レイモンド・チャンドラーの九つの命題」
    「ヴァン・ダインの探偵小説作法二十則」
    のような、私がミステリー作品には必須だと思うルールも当作品は守っておりません。
    なので、"推理もの"としても"タイムトラベルもの"としても、破綻していることをまず先にお詫び致します。

    仰るとおり、主人公の時代に老婆がいるのはおかしいですね。
    当時の私は「能力を使わなかった空」=「老婆」のように考えていましたが、これはヒロイン目線になるとありえないですね。
    あれは「老婆」という選択肢を出すためだけの設定であり、制作側の都合です。

    この点は、来月公開予定の『リメイク版』では修正済みです。
    かなり強引な手法ですし、相変わらずミステリーとして破綻していますが、もしよろしければそういった変更点を探す意味でもプレイしていただけると幸いです。

  • SOLAR POWERへのコメント(2015年1月18日 23:07)

    ポリタンさん、コメントありがとうございます♪制作者のヒビキソラです。

    大変嬉しい感想、ニヤニヤしながら読ませて頂きました(笑)
    こうして温かいコメントを頂けるたびに、やはり制作・公開して良かったな~と改めて実感します。
    また、それを実感すると共に制作意欲にも繋がる訳でして――
    実は現在、「SOLAR POWER」のリメイク版を制作しております☆

    数年かけてようやく完成の目途が立ちました。
    今年中には公開したいと意気込んでおりますので、当シナリオを忘れた頃にでもプレイして頂ければ幸いです!

  • SOLAR POWERへのコメント(2014年3月18日 12:12)

    愛莉さん>感想書いて頂き、ありがとうございます!
    処女作な為、手探り感がプレイヤーにも伝わってしまうような拙い出来だったかと思いますが、楽しんで頂けたようで何よりです♪

    私も、ママにあったキャラグラ探したのですがなかなか無くて^^;
    まぁこの手のアニメやゲームのお約束という事でww

  • ポックリが鳴った夏へのコメント(2013年12月 3日 02:50)

    灯火さん>前作に引き続きプレイ&コメントくださり、ありがとうございます!

    お褒めの言葉を頂き、大変光栄です♪
    田舎の雰囲気作りという点においては、前作以上に気合を入れました。

    時間的余裕や良いアイディアが浮かびましたら、次回作の制作に取り掛かろうかと思っております。

  • SOLAR POWERへのコメント(2013年11月21日 18:44)

    通りすがりのフリーゲーマーさん>ご意見ありがとうございました。
    頂いたご意見を真摯に受け止め、今後の制作活動に活かしていく所存です。

  • ポックリが鳴った夏へのコメント(2013年11月20日 18:46)

    匿名さん>前作に引き続きプレイ&コメントくださり、ありがとうございます!

    前作もそうでしたが、私は制作しようと思い立ち、完成させると何故かいつも冬なのですww

    メッセージボックスとフォントの色の件、承知致しました。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    verアップの際に修正可能でしたら修正致します。

  • ポックリが鳴った夏へのコメント(2013年11月17日 10:38)

    お茶漬けソフトアニメーションさん>前作に引き続きプレイ&コメントくださり、ありがとうございます!

    あはは、ノベル制作者には色々とバレてしまって恥ずかしいですね(笑)
    その通りです。単純に私が制作スピード遅いという事もありますが、それでも結構な時間をかけて構成・会話文・選曲・キャラの表情・背景等を考えました。
    本当、物語を作るのって想像以上に大変だな~と毎回思っています(´Д`;)

    再び作品作りの情熱が湧いてきましたか♪ それは楽しみです!
    カミーネさんが次回作を公開された際には感想書かせて頂きますね☆

  • SOLAR POWERへのコメント(2013年11月14日 18:45)

    ラクネコさん>コメント&満点の評価を頂き、ありがとうございます!

    そうですよね~。泣き方が上手な声優さんのアニメを見ていると、
    私もつい泣いてしまいます(笑)

    カット絵の件は、私も同意見です。
    何箇所か欲しい場面があったのですが、まずは現在の形でプレイヤー様の反応を見てからにしようと思っていました。
    なのでもし時間があれば、verアップないしは『新SOLAR POWER』という形で、新しく作ってみたいなとは思っています。(まだ何も手を付けれていませんがww)

    満足して頂けて良かったです♪
    次回作は短編なので、"感動"というのは薄いかもしれませんが、雰囲気などは似ている作品なので、是非プレイして頂ければ幸いです。

  • ポックリが鳴った夏へのコメント(2013年11月10日 16:23)

    Y-Fさん>前作に引き続きコメントくださり、ありがとうございます!
    まさか『津軽雪月花』や『ニートと呼ばないで』の作者さんだとは知らず、大変失礼を致しました(汗)
    また、お褒めのコメントも大変嬉しいですし励みになります♪
    私もY-Fさんの作品には良い刺激をもらいました。お互い頑張りましょう☆

  • SOLAR POWERへのコメント(2013年9月17日 14:30)

    通りすがるさん>コメント書いて頂き、ありがとうございます。
    私も、コメント読んでニヤリとしています♪

  • SOLAR POWERへのコメント(2013年8月19日 23:27)

    右肩の蝶さん>作品にキャッチフレーズが欲しかったのです(笑) 気に入ってもらえて何よりです♪