ヒビキソラ

user-pic

今まで6ゲーム 投稿しました

コメント数は57回です

  • follow icon0フォロー
  • follower icon1フォロワー

ヒビキソラさんのWebサイトhttp://solarpowergame.web.fc2.com

  • 強制救済ゲーム シャングリラへのコメント(2019年3月 4日 20:08)

    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 5

    キャラ絵を見て、これは絶対にやりたいゲームだと思った。
    こういう絵柄は今の時代だからこそ惹かれますよね!
    好きです!
    エンディングテーマまでかっこよかった。

    暴言・暴力禁止の設定なのでバトル展開にはならないのですが、それでもヤンキー特有の友情があり、熱さがある。
    数名は逆恨みしすぎですが、この点もヤンキーらしさの表現なのかなと感じました。
    頭に血が上ったらそんなもんですよね。

    デスゲームのほうも、過去に犯した罪が暴かれる形で進められ、ヤンキー設定である意味が感じられます。
    また、一番驚いたのは、演出面。
    とにかく凝っており、惹き込まれる。
    時間を掛けて丁寧に作ったんだろうなと感じさせる。

    選択肢の難易度も程よく、私は何回か間違えた。
    でも、BAD ENDこそ魅力であるとも思う。
    「優しさポイント」の設定なんかは、むしろこちらのためにある気がする。

    一人だけ会議が無かったり、動機が不明なキャラがいたりもしますが……まあ、そこは好みの問題でしょう。

    唯一、改善点があるとしたら、バックログが読みにくいことでしょうか。
    背景の白の部分と、文字が同化して、読むのが困難でした。
    文字の色を変えるといいかもしれませんね。

    おもしろいゲームをありがとうございました!
    応援しています!

  • 天国の回廊へのコメント(2015年7月14日 22:17)

    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    15分くらいの短編ノベル。

    バスの運転手と乗客が会話するシーンと、名も知らぬ少女と少年が会話するシーンとが交互に流れ、物語を進めていきます。

    序盤はそれがどういう繋がりなのかわかりませんが、中盤くらいで「あ~、なるほど」と気づく、おもしろい作りとなっていました。


    タイトルからわかるとおり「死」を題材に扱っていますが、鬱になるような重さは無く、むしろ読後感は非常に良いものです。優しい気持ちになりました。


    やはり子供の頃に感じる親の死と、大人になってからの親の死は、かなり違うのでしょうね。
    それは、心が固まってしまうからでしょうか?
    それとも、他に大切なものがいっぱい出来るからでしょうか?

    私はオマケシナリオを読んで、前者のような気がしました。
    男性は「あれ」を見て、心が子供の頃に戻ったからこそ涙したのではないでしょうか。

    そんなことを想像する意味でも、オマケシナリオは決して蛇足ではなかったと思います。

  • ポックリが鳴った夏へのコメント(2013年11月10日 16:23)

    Y-Fさん>前作に引き続きコメントくださり、ありがとうございます!
    まさか『津軽雪月花』や『ニートと呼ばないで』の作者さんだとは知らず、大変失礼を致しました(汗)
    また、お褒めのコメントも大変嬉しいですし励みになります♪
    私もY-Fさんの作品には良い刺激をもらいました。お互い頑張りましょう☆