春に生きればのイメージ

春に生きれば

人は、永遠に動き続けられても、不変ではいられない

総合得点 投票受付中
comment 1 (平均:3.2点)
view loading

◆◇◆ ストーリー ◆◇◆

“冷酷な春”という言葉が生まれた。

すべての人間は永遠に動き続けなければならなくなった。

もし止まってしまえば、永遠に動かない“人柱”となってしまう。

人間は疲労に打ち克てない。

ならば、誰もが絶えてしまうはずだった。

だが、そんな世界を、少年と少女が歩き続けていた。

“永遠に動き続けられる身体”を得て、どこまでも続く歩み。

それは、しあわせな不変のように感じられて――――

◆◇◆ 特徴 ◆◇◆

●シナリオ:選択肢ありの1ルート

1周のみのプレイを想定して、同じ物語でもほんの少しずつ見え方が
違うようになればと思い小選択肢を設置しています。
もちろん、すべての選択肢を網羅していただいても問題はないはずです。
全踏破によるなんらかの解放はありませんが
興味の続く範囲でお楽しみください。


●システム:セーブ機能無し

物語を細かく分割しており、既読部分においては
その冒頭から再開できます。
その代わりに、一般的なセーブ機能はありません。


●雰囲気:少しずつ考え、思い出す

先述のとおり、細かく分割された物語には、それぞれに
「考えること」と「覚えること」のいずれかが含まれています。
難しい考察は要らないように留意しましたので
少しずつ考え、いくつかの場面で思い出してみてください。

◆◇◆ 各種情報 ◆◇◆

●作品名
「春に生きれば」


●原作
「止まれなくても、またそばに」
雪原たかし


●スクリプトエンジン
Light.vn(http://lightvn.net/)


●素材元(敬称略)

○立ち絵
miryuu(http://mirica.web.fc2.com/)

○背景
誰そ彼亭(http://may.force.mepage.jp/)
ぐったりにゃんこ(http://guttari8.sakura.ne.jp/)
きまぐれアフター(http://www5d.biglobe.ne.jp/~gakai/)

○UI
びたちー素材館(http://www.vita-chi.net/sozai1.htm)

○BGM
H/MIX:秋山裕和(http://www.hmix.net/)
音楽の卵(http://ontama-m.com/)
魔王魂(http://maoudamashii.jokersounds.com/)
煉獄庭園(http://www.rengoku-teien.com/)
Senses Circuit(http://www.senses-circuit.com/)

○SE
効果音ラボ(http://soundeffect-lab.info/)
効果音辞典(http://sounddictionary.info/)
魔王魂(省略)
無料効果音で遊ぼう(http://taira-komori.jpn.org/)


●フォント
はんなり明朝(http://typingart.net/)


●動画編集ソフト
aviutl(http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/)


●画像編集ソフト
Corel PaintShop Pro X7


●シナリオ・スクリプト・素材加工
雪原たかし


●制作
Snow Ground

◆◇◆ 権利・許諾・禁止関係 ◆◇◆

●権利
今作の諸権利は雪原たかしが保有・管理しております。
各素材の著作権は素材元が保有しております。

●許諾
今作に関する情報は、雪原たかしが個人サイトまたは今作の作品サイトで
すでに公開している範囲内であれば、自由に公開していただくことに
問題はありません。
実況・記事紹介に関しては、雪原たかしへの事前申請と許諾は必須ですが
禁止はしません。
公開範囲に関して不明な点があれば僕のほうまで確認を取りにお越しください。

●禁止事項
個人・団体を問わず、雪原たかし以外による二次創作物の公開は禁止いたします。
ただし、「公開しない個人の範囲での二次創作」は例外とします。
また、個人の範囲での創作物をお送りくだされば
場合によってはサイト等に掲載させていただきたいと考えております。
掲載にあたっては個人名を明記し、著作権の譲渡は不要とします。
ただし、掲載の如何は雪原たかしに決定権がありますので
予告なく掲載を中止する場合があります。

今作の複製・改変・再配布等、雪原たかしの保有する諸権利を
侵害する行為はすべて禁止いたします。
権利侵害に該当するか疑わしいとお思いの場合は、僕のほうまでご連絡ください。

◆◇◆ 免責 ◆◇◆

今作の物語は現実や実際とは関係がありません。
当方は今作によって生じるいかなる損害に対しても責任を負いません。

ゲームポイント

ジャンル:SFノベル・ADV

プレイ時間:1時間半~2時間

シナリオ:小選択肢ありの1ルート

システム:セーブ機能無し

最も注目してほしい点、力を入れた点

思い出して、現在と繋がった時の、ゆるやかな感慨です。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

◆◇◆ 雑記 ◆◇◆

今作は「小説家になろう」に掲載している僕の作品「止まれなくても、またそばに」を原作としています。
原作に対しては、個人的に思い入れと傷の両方を持っています。
自信は盲信を呼ぶらしく、書きあげた時にはよくできたと思っていたのですが
それまでよりも評価は芳しくなく、当時はとても落ち込みました。
今回、原作として振り返る機会がありましたが、今になって読んでみれば拙さもいくらか見えてきました。
今作は、ほんの少しだけですが、僕にとっては挽回を願った作品となっています。
まだ拙さはたくさん残っていて、僕には見えていないだけであるはずなので
ぜひプレイ後は感想や批評をお聞かせください。

更新履歴

2017年8月3日 version1.00 作成完了
2017年9月5日 version1.10 作成完了
2017年10月14日 version1.20 作成完了
2017年12月28日 version1.25 作成完了
2017年12月29日 version1.26 作成完了
2018年 3月 6日 version1.30 作成完了
2018年 8月23日 version1.31 作成完了

※現在のバージョン:version1.31
公式Twitter

[春に生きれば]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャー・ノベル
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP 7 8 10
DL回数
制作者
雪原たかし
制作サイト
同人AVG「春に生きれば」
本体サイズ
109MB
Version
1.31
最終更新日
2018年8月23日

春に生きればの他にオススメの無料ゲーム

春に生きればのコメント一覧 (コメント数2)

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3

    ver1.26でクリア。

    ┌───────────────┐
    │ はい │
    └───────────────┘
    ┌───────────────┐
    │ 決まってる │
    └───────────────┘

    ●シナリオ
    センチメンタルフィロソフィーストーリー。
    世界観、テーマをキャラの会話、心理描写から感じ取れる話が魅力的。
    難しい言い回しなのですが、詰まるところシンプルなことを小難しく言っているというか。
    回りくどい会話の駆け引きは面白く、冗長さを感じず読めました。それ故に、たまにストレートな言葉がコントラストが効いていると思いました。
    考えさせられる感じでした。大きな感動というより、じんわりと残る感じでしょうか。
    ただ、ラストどうしてあんなことが(能力的に)可能だったのか読み取れませんでした。
    後、気になったのが、1部、2部と二、三会話した長さの場面を細かく分けているのが、何か理由あるのでしょうか。(幕間の演出で少し間が空くので、若干テンポを阻害している気もします)
    短いシーンごとに意味があるのだとすれば、数字で表すより「記憶」、「傷痕」など言葉にした方が印象深くなるかなと思いました。
    シナリオ上の必然なのか、それでも別の可能性も観たかった。

    ●グラフィック
    話の展開上、色々な場所へ行きますが、それに合わせて種類も結構ありました。どこか美しさと寂しさを感じるCGがどこか無機質で不思議な感覚でした。
    おにゃのこ二人の立ち絵が良い。クセがなくナチュラルな可愛さがある。萌え。

    ●サウンド
    暖かさと寂しさを感じる雰囲気がよく出ていて世界観にマッチしていると思います。

    ●システム
    既読スキップを設定してるのに未読すら飛んでいる気がしました。
    バックログで戻れる範囲が少し狭すぎると思いました。

    ●オリジナリティー
    この手のSF設定の作品はたまに見かける気がします。それを哲学っぽく描写しているのは珍しいかなと思いました。

    ●トータル
    退廃的な世界観、人間哲学といったワードに興味がある方にオススメ。
    エンターテインメントというより、文学っぽいというのでしょうか。結末の個人的嗜好により総評は星1つ減らしましたが、

    とにもかくにもミオカノがかわええ。

  • user-pic

    プレイしてくださり、ありがとうございます。
    ちょうど次のバージョンの作成中ですので、いただいた感想を参考にします。
    シナリオのラストですが、科学的な設定よりも永動と不動の二元論を追究したので、科学的な根拠は確かに存在しているのですが、それよりもケメルたちだけの世界における受け取り方を感じていただければ、と考えています。

春に生きればにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

春に生きれば
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索