Campus Notes vol.2のイメージ

Campus Notes vol.2

すこしふしぎな大学生活≪キャンパスライフ≫を、筑波大学で

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 1 (平均:3.5点)
view loading

「Campus Notes vol.2」は、筑波大学に三年次編入で入学した主人公が軽音楽バンド「ココアシガレット」のメンバーになり、メンバー達と楽しい学生生活をおくる物語です。

社会・国際学群国際総合学類4年のギター担当、イギリス人とハーフの、古湊 愛歌≪こみなと あいか≫

体育専門学群1年のドラムス担当、剣道少女、天辻 陽≪あまつじ はる≫

理工学群工学システム学類、ボーカル担当の、とても小柄なふしぎな少女、雪丸 四駆≪ゆきまる よんく≫

3人のヒロインと、親友の風馬。そして立ちはだかる敵役「三全音三弦」の正体は・・・・?

筑波大学を舞台に繰り広げられる「すこしふしぎなノベルゲーム」Campus Notesの世界をぜひお楽しみください。

YouTubeでCampus Notes vol.2を見る

ニコニコ動画でCampus Notes vol.2を見る

ゲームポイント

筑波大学が舞台のノベルゲーム
シナリオライター・イラストレーターはプロデビュー済で本格的
クリア時間10時間〜14時間程度

最も注目してほしい点、力を入れた点

シナリオ、キャラクターデザイン、オリジナルBGM、演出表現、全体的なバランスの良い作品だと自負しています。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

README.txt をお読みください。
実況については、是非やって頂きたいのですが、やっているという事を知りたいので、なるべく制作者までメールでご一報頂けますと幸いです。また、感想などもメールでお寄せください。

更新履歴

2015年4月25日 フリー公開

[Campus Notes vol.2]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8
DL回数
制作者
4th cluster
制作サイト
4th cluster
本体サイズ
575MB
Version
1.0.0
最終更新日
2015年4月25日

Campus Notes vol.2の他にオススメの無料ゲーム

Campus Notes vol.2のレビュー一覧 (コメント数2)

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3

    『いやはや こおいうストーリーとは思いませんでした。』

    すっかり 音楽バンド物 アイドル物かあ と 思い違いしてました。
    まあ そのうち 読んでみるかと・・・思っては いました。

    とある ベストテンリストで3番目に入っていたので 予定より早くのDLになりました。


    最初はね~ 音楽物と思っていました。 ふむふむふむ と。バンドメンバーが 集まってくる・・・

    バンドメンバーに 変わった子がいました。これは・・・どうみても・・・

    意外と早くその子の正体は 明かされます。 さて ここから 面白くなっていきます!(私の場合はそうだった^^)


    ジャンルが 筑波大学アドベンチャーとなっています。 大学物! それはそれで面白いですよ!
    ハイスクール 高校生では出せない面白さです。やはり 高校よりも大学の方が世界広いですからねえ^^
    東京教育・・・もとい筑波大学! おもしろそうだなあ。うければよかったなあ(あたしの成績では素で無理だったか・・・^^;) 

    「キャンパスライフ」 良い響きだ。あたしのころは 校舎とか 山とかいう言い方が一般的だった。
    「生田の山で暮らしてました」   うーん  イメージが違う^^;

    さて その子の正体は!  まあ ばらしても支障なさそうだけど やはり ご自身で読まれたほうがいいでしょう。

    わりと べた ・・・   でも それもたのしい^^

    これ以上の感想はもろストーリばれるので 一度ここでUPしておきましょう。

    作品ページの方に感想の続き書く予定です。 できれば 本編 Campus Notes vol.2 を読了後 お読みください。

  • user-pic

    『いいなあ』

    人工知能 AIとの 交際。それは けっこうみんな夢想することかも知れない。
    特にSF読み(人)はそうでしょう?

    しかも 黎明期 育つ前のAIが相手なら・・・ どう育てるか・・・

    普通は異性に育てるんじゃないかなあ・・・ ロリコン ショタ好きにはたまらないでしょうね・・・

    デバイス・・・肉体まで造形したとしたら・・・  ば ば 「バーチャルガール」!! 「銀の髪の・・・」

    ・・・ここで ハードSF好きは ふと我に返って考え始めるのですが・・・ 
    まあ ここで そんな考え書いてもしょうもないですね・・・

    チューリングテスト フレーム問題 ちゃんと言及されてますね。   アシモフのあれは 基本。それの破棄も基本。

    感心したのは 最初に ”あれ?”とおもわせたこと。
    転んで 石畳に ひびとは なんだ!と 普通思いますもの。ギャグ漫画じゃあるまいしと。
    骨はともかく皮膚はどうなってるんだい!と思いますものね。 コンドルのジョーかい?!と。

    あの描写は SF好きへの ”ひっかけ”かなと思った。
    あとでD鋼体の話が出てきたときは にんまり としました^^  とても楽しかったです。

    意外と「三全音三弦」が気に入ったかな。どうしてああなったのか 解析したい^^

    場所がキャンパス。大学生 大人 という 設定だったので。読後 色々と考えることができました。

    AIとの交際の思考実験とか・・・ 性行動とか 種族とか 男性脳 女性脳とか・・・ 
    ブリーダー期間とか 未来とか 記憶の電子化とか 知性のインストールとか 自我・・・

    読んでる時も楽しいけど 読後もいろいろ 楽しいです。

    ああ 大学かあ いろいろ話せたSF研時代が懐かしいなあ。 
    語り合う仲間が・・・ みんなどうしてるんだろ・・・ 

Campus Notes vol.2のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索