シモツケノヤカタのイメージ

シモツケノヤカタ

ドット絵の2D探索型アドベンチャーゲーム

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 報告・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点 投票受付中
comment 2 (平均:4.2点)
view loading

ゲームポイント

プレイヤーの皆様へのメッセージ

更新履歴

[シモツケノヤカタ]の詳細

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャー・ノベル
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 10 11
DL回数
制作者
ONE CONNECT GAMES
制作サイト
ワンコネクトゲームス公式サイト
SNS
X(Twitter)
本体サイズ
762MB
Version
1.0
最終更新日
2024年6月21日
お気に入り
1

シモツケノヤカタのコメント一覧 (コメント数4)

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4
    • 4
    • 3

    エンディング2~5まで遊ばせていただきました

    時間制限要素はハラハラ感の演出としてありだとは思いましたが、大抵マルチエンドの回収を目指す方が多いと思うので意外と探索には向かないかと思いました
    試みとしては面白いと思います

    あとは途中のストーリー分岐が発生する(だろう)質問の直前に強制セーブがあると周回がしやすいのかもしれません
    (まぁそこはおそらく慣れている方はいりませんが)

    ストーリーとしては見方によって変わる立場と、花言葉の絡め方が非常にうまいと感じたので楽しく遊ばせていただきました

    次回の作品も期待したいと思います、ありがとうございました

  • user-pic

    匿名様

    プレイしていただき誠にありがとうございます!
    ご指摘頂いた箇所は次回作以降の参考とさせていただきます。

    貴重なご意見ありがとうございました!
    今後ともワンコネクトゲームスをよろしくお願いいたします。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    ひとまず、END3と5を回収いたしました。

    絵が可愛い、ゾクゾク進む系と…見せかけた、タイムアタック式理不尽型死にゲー!

    正直、ホラー系は苦手でしたが、そこまで精神的にクる演出もなく、ほどよい緊張感で臨めました。

    ・シナリオ…
    なぜ主人公がこんな状況に居るのか。次第に主人公が記憶を取り戻しながら、プレイヤーが「あっ…」っと察していく感じで進行していきます。
    冒頭のベレちゃんとの会話から、"ここはどこだ"みたいな定番の会話もなくサクサク物語が進んでいくので、テンポ良く読み進められました。
    ただ、テンポが良い反面、"どうしてそこで?"という場面で主人公が記憶を取り戻したりもするので、不自然さもあったかもしれません。

    謎解きに関しましてですが、
    ・鎖を引くとなぜガスが止まるのか
    ・料理をサーブする順番は、ヒントなくて大丈夫かな?(私が見逃してただけかもしれません)
    ・扉の色の順番や、カギをなぜベレちゃんが知っている、持っているか
    など、ちょっと不自然さのある内容が多かった気がします。
    とはいえ、古き良き死にゲーってこんな感じなので、そこまで気にはなりませんでした。

    ・グラフィック…
    童話のような、シンプルながら味のあるキャラクター。可愛かったです(小並感)。
    終盤、一気にキャラクターが変貌していくのも、面白かったです。

    そのほか、画面端で揺れるカーテン、手にしたアイテムが画面端の木に引っかかる演出、メモ帖を開くアニメーションなど…「おお」って思うものが多かったです。RPGツクールとしては、だいぶ凝っているのではないでしょうか。
    メニュー開くとそのまま操作方法が載っているのも、地味ですが助かりました。実用性と見栄え、どちらも両立していて感心しました。

    ・サウンド…
    違和感なく、没入できるラインアップでした。ところどころBGMがなくなる演出が、緊張感を高めてくれてゾワゾワします。音を流すだけが演出じゃないですもんね。

    ・システム…
    恐らく理不尽な死にゲーとして設計されてると思いますので、初見殺しのイベントが多いのは全然ウェルカムでした。
    ただ、理不尽というより、システム的に不便なところはあると思います。
    ・本を並べ替える部屋で、ロウソクを入れ替えるためなどに退出すると、本を拾い直さなくてはいけないところ
    ・特に他意があったり、もしくは操作ミスで踏んでしまっただけなのに、唐突に首を吊る死にイベント。調べたら死!みたいな感じでも良かったのでは(泣
    ・それを含めて、都度タイトルに戻る仕様。毒ガス部屋などは手前に戻されてくれるだけでありがたかったので、みんなそうしていただけるとテンポ良くなると思います。
    ・料理人のワープが恐らく完全にランダムなところ。規則的でしたら、2回目3回目で確実に捕まえられるのですが、場合によってはあそこで詰みそうです。

    なにより、"時間内にクリアしないといけない仕様"なのに、"ロウソクをこまめに交換しなくてはいけない"システムが、互いに相反していて、仕様にマッチしていないと思いました。
    「なんか唐突に目が出るジャンプスケアあるなーこわいなーおしっこちびるなー」と進んでいたら、ベレちゃんから「何回かそれ出ると死ぬで」という衝撃の告白。
    せめて最初に教えてくれれば良かったのですが、知らずにビクビクとチンタラ進んでいて、セーブも分けておりませんでしたので、初回プレイ時は時間が足りず詰んでしまいました。
    その次のプレイではできる限り早く謎解きを進めたのですが、早く進めたいのに、いちいち玄関のロウソクまで戻らなくてはいけない…というのは、ホラーにも繋がらず、不便だなと感じました。
    せめて、もっとロウソクを交換できる場所が多ければ、と思います。

    ただ、ダッシュがあったり、一部調べる箇所は光っていたりなど、問題なくプレイできる機能はひと通り揃っておりますので、欠陥と呼べる箇所はないかと思います。

    最後の脱出するところは、死んでもタイトルに戻されることもなく時間も気にしなくていいので、思う存分"死にゲー"が楽しめて、「ウヒャヒャヒャ」と爽快にプレイできて楽しかったです。

    ・オリジナリティ…
    上記した揺れるカーテンのグラフィックや、ホラーなのにモタモタしてられないという緊張感は、オリジナリティがあると思いました。
    欲をいいますと、やはり最初に"早く進めなきゃ死ぬ"と言われれば、初見プレイで焦燥感が出るので、より緊迫できたと思いますが…。
    ストーリーは、はじめEND3を見て「えっそんな都合良くていいん!?」と少々腑に落ちなかったのですが、END5できちんと"どんな理由があっても罪は罪、そして当人が償わなければならない"という旨が表現されていたので、スッキリしました。
    ENDによって花言葉の意味合いが違うのもいいですね。END3の"無駄"は、"こんな奴らは何しても反省しない"って意味での無駄なんでしょうか。


    良くも悪くも「くっそぉ~」と思う部分もありましたが、(急げば)30分もあればクリアできるお手軽な内容ですし、プレイして良かったな、と思えるゲームでした。
    もし次回作が作られるのでしたら、是非また"タイムアタック式ホラー"というジャンルを楽しみたいと思います。

    プレイさせていただきまして、ありがとうございました!

  • user-pic

    ふちのべいわき様

    返信が出切る事に気付かず遅れてしまい申し訳ございません。。
    プレイしていただき誠にありがとうございます!
    良い所、改善すべき所の両方を次回作以降の参考とさせていただきます。

    タイムアタック式ホラー!素晴らしいネーミングです!今後ジャンルを聞かれたからそう答えてもよろしいでしょうか!?

    しっかりゲームをした上でコメントしてくれたんだなと感激しました。
    今後ともワンコネクトゲームスをよろしくお願いいたします。

シモツケノヤカタにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

シモツケノヤカタ
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索