孤高のアオイロのイメージ

孤高のアオイロ

時を止めて道を作る2D探索型アクション

user-pic
総合得点
64.5
comment 11 (平均:3.7点)
view loading

ストーリー
幾つもの山を越えて、朽ちた街を抜けて
少女は誰も知らない旅路をただ歩む。
寂れてゆく世界で、行方の知れぬ自分の作者を探して。

システム
・広大なマップを歩き、壁を登り、時を止めて目的地へと向かうアクション。
・時間が止まれば地形が変わる世界で、パズルを解きながら旅をしよう。

ゲームポイント

・旅の雰囲気を楽しめる自然なステージ
・シンプルな仕組みで迷うに足りるパズル要素
・ストレスなく遊べる豊富なセーブ機能
・キーコンフィグ可能、ゲームパット対応
・チュートリアルがあるため、操作説明書を読む必要無し

[孤高のアオイロ]をダウンロード

配布形式
同人体験版
カテゴリ
アクションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7
制作者
せせき
本体サイズ
122MB
Version
1.00
最終更新日
2013年1月29日

孤高のアオイロの他にオススメの無料ゲーム

孤高のアオイロのレビュー一覧 (コメント数12)

  • user-pic
    • 2
    • 4
    • 3
    • 3
    • 1
    • 3

    最初のうちは楽しめたが、途中からアクションの要求が高すぎ
    ボスから逃げる所が特にそうで難易度高目に感じました。
    パズル要素がどのへんにあったのか自分には分かりませんでした。
    消したり、出現させたりするのがそうなのか?
    自分はこういうのが得意な方ではないので途中で挫折。
    総評としてはゲーム内容は面白いと思いますが難易度が邪魔してる感じ、何度やり直しても苦じゃない人向け

  • user-pic

    この程度で難易度が~とか笑っちゃう

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 4

    雰囲気もストーリーもキャラも素晴らしかったです。
    アクションも楽しく行うことができた上、難易度も絶妙で、私的には丁度良かったです。
    特にどこでも(ある程度の"広さ"が必要ですが)、簡易セーブを行うことができるのは、非常にありがたかったです。

    完成版を楽しみに待っています!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 5
    • 5

    深く作りこまれた世界観で展開される、壮大なストーリー。どのチャプターをプレイしても、続きが気になって仕方ありませんでした。製品版で待ち受ける衝撃のクライマックスを心待ちにしております。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    大変素晴らしかったと思う
    プレイヤースキルの成長を感じさせてくれるのが楽しくて
    二週すると一時間で終わってしまった
    個人的にはもう少し難しいほうが好みだけれど人によっては難しいかもしれない
    作者の想定しているルートを意識すると良いと思う

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    やばいですこれはやばいです。完成版期待大。高得点は完成版への期待をも込めて。

    完成させてくださいぃいいいいいいいいいいいい

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3

    他の人がいろいろ書いてくれたので、内容はもう分かると思うので感想だけにします。
    正直に言うと、むかーしの鬼畜ゲー(スペランカーとか)ばかりやってる自分にとっては少々簡単かな、と感じました。死んだ思い出といえば…走りまくって足を踏み外してヒューンアウト!てきなかんじばかりでした。パズルアクション?として普通に面白いと思いましたし、グラフィックも普通に良く、ついゲーム中に背景に見とれてしまいました!(で、死んだりとか)
    難易度は人によると思います。自分はこれくらい難易度高めかそれ以上だと
    もっといいと思うんですけど…。難易度設定とかがあればいいと思いますが
    作るの大変ですかねぇ。頑張ってもらいたいところです。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4
    • 4

    パズルアクションと聞いて気になって見てみると、鬼畜難易度うんぬんの話があってびびりましたが、体験版4時間ほどで終わってしまって(・ω・`)って感じでした。
    次の日の予定を聞かされてお預けっていうのがまたにくい。
    完成を楽しみにしてます。

    ☆はまだ途中なので適当に。ただ久しぶりにサウンドノベル以外で熱中できたフリーゲームでした。グラフィックはわりと好みですし、水や火や草の上を歩いた音の表現もがんばってるなぁと(メタな視点ではあるけれど)プレイしててほのぼのしました。システムとかオリジナリティは根っからのゲーマーじゃないのでよくわからないけど、フリーゲームではこういうのは初めてで新鮮だったので高めにしてます。

    あと難易度ですが、そこまで高くなかった気がします。
    アオちゃんの動きをしっかり把握していたら~の話ですが。
    でも1か所きついだろうなぁってとこはありました^^;
    他は試行錯誤したらいけますし、前述の難所も自分が無茶しただけかもしれないので安易に難しいっていいたくないです。
    操作も複雑なとこで2つ程度でしたから。

    個人的にアオちゃんの動きがかわいかったのと飛んだときのムササビみたいな髪がすごく好きです♪
    チュートリアル以外にもさりげなくいろんなことを教えてくれてるので、老婆心ながらゆっくりお話をたのしみにしてプレイするといいと思います。

    最後に、本当に完成楽しみにしてます><ノシ

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 2
    • 3

    昨日クリアしたので感想を。
    ゲーム内容は昔からあるようなアクションで、時を止める装置?を駆使し、
    ブロックを消したり出したりして進んでいくゲームでした。

    難易度は比較的高めで、死んで攻略法を構築していくいわゆる死にゲーで、
    3日目の昼辺りから急激に難易度が上がり諦めかけましたが、
    作者様に負けたくなかったので文句を呟きながら頑張りました(笑)

    パズル要素は少し薄めで、
    理不尽なものはなく、
    行きたい地点から逆算すれば攻略法は見えてくるものでした。
    しかし攻略法を構築してからが本番で、あとコンマ数秒あれば楽なのに!というシビアな入力を迫られます。
    3日目の昼(紹介にある写真5、6枚目)をクリアした辺りで、コツを掴み楽になりそのままクリアしまたが、
    アクションの苦手な方やキーボード操作に慣れない人には苦行かも。
    個人的には石によるセーブを永久的な物にし、
    新たに石を作る際に前の石を削除しなくていい様にすればかなり楽になると思いました。

    ロックマンやコントラなどのゲームが好きな私には良いゲームでした。
    欲を言えば今の時代に合った、LIMBOやポータルなどの心地よい難易度の方がいいかもしれませんね。

    私だけかもしれませんが、アローキー使用時に左ダッシュジャンプが出来ないのと、
    フルスクリーン時にデスクトップに戻り復帰させたときに画面が真っ暗になりました。
    OSはwin7-64bitです。

    ありがとうございました!続きを楽しみにしております。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4
    • 2
    • 5

    クリアした記念に

    パズルは基本的にシンプルで解きやすかったが、
    それを行う操作が厳しかった。
    こちらのPCの問題なのかもしれないが、左側へのダッシュ中にジャンプ入力をしてもジャンプしてくれなかった。
    それによりまた少し難易度が上がっている気がする。

    本当に難しかったが、色々な場所を探索しながら進むのは面白かった。
    完成品が出来たら是非やらせてもらいたい。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 3
    • 3
    • 4
    • 5

    崖を登り降りすることを基本とした探索アクションゲーム。
    ゲームを進めると特殊機能で特定のブロックを一定時間消したり出したりできるようになり、パズル的要素も生まれてくると共に、難易度が格段に上昇する。

    何度もゲームオーバーになってしまったが、ステージ毎に1回どこでもできる中間セーブのおかげで、てこずる場所の手前でセーブして試行錯誤でき、やり直しの苦痛を軽減しているのが嬉しい。

    体験版Ver1.00ということで3日目で物語も半ば終了するが、ギミックもよくできており、先の展開も気になる仕上がりになっていた。

  • user-pic
    • 2
    • 3
    • 2
    • 2
    • 2
    • 4

    パズルとアクションが融合したクライミングゲーム。
    進むルートを模索したりするのが楽しく、またストーリーも先が気になる作りで良かった。
    音楽は鳥の鳴き声などの環境音が主で、山登りの雰囲気と合っている。
    適度な難易度で、何度か死にながらもサクサク進める良ゲーだと思っていたのだが……。
    3日目、時を止めると出現するブロックが出てくるあたりから、このゲームの真の難易度が牙を剥きはじめる。

    要求されるアクションが極端に厳しくなり、「パズル要素を頑張れば誰でも進める難易度」ではなくなってくる。
    というかパズル要素はほぼ空気で、「いや、こんな無茶苦茶な操作は要求されないだろう」と
    パズル部分での解を求めるも手は無く、結局、超絶テクのアクション操作でしか進めなくなってくる。
    操作性に難のあるキーボードでの攻略はほぼ不可能で、ゲームパッドを使い、複数にわたる操作を完璧に正確に、
    最速のスピードで行っても、コンマ数秒の猶予もないといった難易度である。
    いくつかの山場を越えはしたが、ひとつの難所に数十回のリトライを要求される難易度に付き合いきれず、
    3日目昼の廃墟の倉庫のあたりで断念。

    難易度調整さえきちんとできていたならば、個性的なクライミングゲームとして評価できていただけに
    非常に惜しいゲーム。プレイしてもらう以上、健常者であれば誰でもエンディングまで辿り着けてこそのゲームだと
    いう信条を持っているため、このような厳しい評価になってしまった。
    嫌味ではなく、クリアできたという猛者がいたら、是非話を聞いてみたい。

孤高のアオイロのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索