ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中のイメージ

ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中

2人用モード実装!和風コミカル2Dアクション+シューティング

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点 投票受付中
comment 2 (平均:3.8点)
view loading

約12年ぶりのミチル見参シリーズ最新作!
今作は別作品「マギスク」との異色のコラボ!
シリーズおなじみの主人公ミチルと、マギスクに登場する魔法使いのノリスが、
"ドラ猫盗賊団"によって奪われた開運グッズを取り戻すために冒険する横スクロールアクションです。

ギャグあり、シリアスほぼ無しの、だいぶコミカルな作品です。
ストーリーは独立しているので、過去のシリーズやコラボ元を知らなくても楽しめる内容になっています。

★☆Ver.1.02より2人用モードを実装しました☆★
ゲーム開始時に、メインの1人用モード(ひとりであそぶ)と、
友達や家族とローカルで協力ができる2人用モード(ふたりであそぶ)を選択できます。

・ひとりであそぶ
 任意のタイミングでキャラクターを交代してステージをクリアしていきます。
・ふたりであそぶ
 1Pはミチル、2Pはノリスを操作します。
 2Pは画面外落下死無し(1Pのもとへ強制ワープ)、
 プレイヤー残り数が0の時に倒れても、ライフゲージ1の状態で復活できる仕様です。
 ※予めゲームパッドが2つ接続されている必要があります。

YouTubeでミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中を見る

ゲームポイント

・アクションゲームツクールMVにて制作
・予想プレイ時間 1時間前後
・プレイ人数 1~2人
・方向キーとボタンで技発動(複雑なコマンド無し)
・必要なランタイム Microsoft Visual C++パッケージ

最も注目してほしい点、力を入れた点

簡単操作で多彩なアクションになるよう心掛けました。
近接攻撃が得意のミチル、遠距離攻撃が得意のノリスというようにキャラクターの差別化も図りました。
バストラさん( http://www.midinger.tokyo/ )の手がけたノリノリの和ファンキー&和ジャズなBGMも必聴です!

プレイヤーの皆様へのメッセージ

12年前はあさソンという名前で活動をしておりました。
久しぶりのミチル見参!を製作者としてもとても楽しんで作ることができました。
アクションゲームツクールMVでの初作品ですので拙いところもあるかもしれませんが、ご感想いただけると励みになります!

実況・生放送歓迎します!
動画のタイトルに「ゲーム名」を入れて、説明文には制作者サイトURLを入れておいてください。
※誹謗中傷や作品の世界観を壊すものはお控えください。

更新履歴

Ver.1.01:ポーズ中にステージセレクトに戻る機能を追加(クリア済ステージのみ)。
決定・キャンセルのボタン配置を「A:決定 B:キャンセル」へ仕様変更。
その他、細かい不具合を修正。

Ver.1.02:2人用モードを実装!
シューティングステージでショット動作中に自機が滑る不具合を修正。
スコア表示を廃止し、代わりにステージ内で集めた招き猫数の表示に変更。
その他、細かい不具合を修正。
公式Twitter

[ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中]の詳細

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アクションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10
DL回数
制作者
ふくしんすけ
制作サイト
ドジョとピー
本体サイズ
122MB
Version
1.02
最終更新日
2022年11月10日
お気に入り
1

ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中の他にオススメの無料ゲーム

ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中のコメント一覧 (コメント数6)

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    真エンドまでクリア済み。
    二人のプレイアブルキャラを切り替えながら進めていく、ゆるいノリで話が進むタッグ制アクションゲームだ。

    少しプレイしただけでは、この二人共通動作が似通ってね?と思うかもしれないが、実際は細かい所が違っており使い分けが必要になっている。(おそらく片方だけでクリアも可能かもしれない)
    ジャンプ攻撃の判定と必殺技の一定時間無敵が強みのミチル、昇龍の当てやすさと貫通性能が高い飛び道具を撃てるダッシュ攻撃が強みのノリスという感じで使い分けている。

    その辺理解して進めれば難易度はそれほど高くない。収集要素も虱潰しに探す必要があるほど意地悪ではないので安心して欲しい。
    真エンド到達も含めてそれほど時間を必要としないため、気軽に手を出してみてはいかがだろうか。
    バストラさんによるBGMもいいぞ。

  • user-pic

    レビューありがとうございます!
    本作を最後まで遊びつくしていただき、ありがとうございます!
    キャラに特性を持たせようと試みたので、状況に合わせて使い分ける遊びをしていただけたようで良かったです!
    どのキャラを使っても一応クリアできますが、特定キャラじゃないと突破できないようなギミックもあったらよかったかもと思っていたりします。

    BGMも高く評価していただき嬉しいです!
    ゲームと一緒に、是非BGMも楽しんでいただけたら幸いです!

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 4
    • 3
    • 2
    • 3

    操作性は単純でやりやすい。
    難易度は低め。
    ゆる絵で個人的には好き。
    ダメージを受けた直後、攻撃入力を受け付けないのが厳しい。
    被ダメ→反撃(入力受け付けないので棒立ち)→無敵時間切れる→攻撃時の硬直の残り時間(つまり反撃失敗による棒立ちでの硬直)で再度被ダメ<攻撃ボタン連打してると無限ループ>

    で2度ほどやられました。

  • user-pic

    ゲームのプレイとレビューをありがとうございます。
    良い点と悪い点を挙げて頂き、感謝いたします!

    > 操作性は単純でやりやすい。
    簡単操作をうりにしているので、そのように言っていただけて嬉しいです!

    > ゆる絵で個人的には好き。
    絵柄を気に入っていただけて良かったです。

    > ダメージを受けた直後、攻撃入力を受け付けないのが厳しい。
    ダメージ後の硬直時間を再検討してみます。

    頂いた意見をもとに、より遊びやすくなるよう今後もバージョンアップで対応していきたいと思います!

  • user-pic

    こんにちは、早速DLさせていただきました。
    何らかの理由でVisual C++関係のランタイムがインストールされていない環境では、起動時「MSVCR110.dllが見つからない」旨の警告が、4回表示され起動できないようです。

    ゲームをバリバリ遊ぶ・製作したりしている、使い込まれたPCでは、意識せずに動作環境を満たしている場合があり、新品のPCが無いと比較できなくて気づきにくいですね。

    Windows Updateで解決するわけでもないようです。(むしろこれにより発生する場合もある模様です)

    別のPCでは動いたのでそちらで楽しくプレイさせていただきます。

    公式FAQに回答記事はあるものの、このゲームの圧縮ファイル自体に必要なファイル・ランタイム・プログラムとして表記がなかったので、ライトユーザーさんは起動ファイルをダブルクリック→起動しない?なんで?となるかもしれませんね。

    公開直後ということもあり、せっかくの新規プレイヤーさんがプレイを諦める機会損失のようなことがあると悲しいので、取り急ぎ報告しました。


    プレイヤー様へ

    公式FAQ回答記事
    https://tkool.jp/support/faq_actmv.html

    お使いのOSのビット数にかかわらず、32bit版、64bit版、両方インストールしてくださいね。
    これはOSではなく起動するプログラム側のbit数です。
    私は2013の32bit版をインストールした直後、起動できました。
    ただ、後々のためにすべて入れておくほうが良いと思います。再起動もできればしたほうが良いかと。

    レビューや感想ではない文章ですが、誰かのお役に立てればと思い…。

    失礼いたします。

  • user-pic

    るうまさん、コメントに気づかず、返信が大変遅くなり申し訳ありません!

    起動時のエラーの問題と、対処方法を丁寧に解説していただき、ありがとうございます!
    自宅のPCは、まさに使い込んでいるうちに動作環境を満たしていたようで…他の環境で起こりうるエラーのことを失念しておりました…。
    ゲームの紹介ページに加筆と、次のバージョンアップの際にはreedmeにもその旨記載させていただきます。

    アクツクMVでの初作品ですので、拙いところもあるかもしれませんが、是非たくさんの方に楽しんでプレイしていただけたら嬉しいです!

ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時などレビューでない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

ミチル見参!運気奪還 侍と魔女の珍道中
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索