Equivocal Survival War 体験版のイメージ

Equivocal Survival War 体験版

シンプルかつ作業感あふれるターンベースSLG「イクサバ」がパワーアップして帰ってきました。

user-pic
0 comment
loading view

このゲームは感想コメントのみ受け付けています。

このゲームの感想を書く

「Equivocal Survival War 体験版」(以下、本ソフト)の実行ファイルがいくつかのワクチンソフトでkeygenなどのリスクウェアとして認識されるようですが、
開発環境、および本ソフトは定期的にウィルススキャンを実行しており、明確なウィルス、および悪意のあるプログラムに感染していないことを確認済みです。
また本ソフトにおきまして、Windows8、Windows10でダウンロードしたプログラムを実行するとWindowsSmartScreenによって「WindowsによってPCが保護されました」と表示され実行できない場合があるようです。
その際はウィンドウに表示されている「詳細情報」クリックし、実行してください。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

「Equivocal Survival Free Edition」の機能拡張版となります。主な追加は以下のようになります。

・戦闘フェイズの追加。(オートとマニュアルは選択可能)
・各種パラメータ、イベントの追加
・顔グラフィックをオリジナルに。モンタージュにより膨大なパターンの顔グラフィックが生成可能に
・付属の「人物エディタ」でユーザーがオリジナル武将を作成可能に(顔グラフィックも追加可能)
・その他、細かな修正など

バージョン0.94からの変更点につきましては以下のようになります。

○イベント「宗教勢力勃興」の追加
 ⇒通常の独立とは異なり混乱した拠点を「カート教団」が占領するように
  カート教団の君主は「カート教主」と表記され、その勢力には以下の特徴があります。
・毎ターンの兵士への給料が90%削減
・訓練、士気が「高い」に固定
・通常の勢力より積極的に侵攻を行うように
・施設「教会」を建設するように ※下記参照
・独立した街の名前を「フォルトゥーノ」に改名します。
・カート教団の配下は高確率でカート教を信仰するようになります。
・カート教信者は裏切ることがありません。
・カート教団以外の勢力に所属する信者は裏切りやすくなります。
  ※カート教主は「パトリノ女王」の即位を宣言しません。

○施設「教会」追加
 ⇒カート教団勢力下の街では毎ターン資金、民忠誠度、治安、兵数が上昇します。
  カート教団以外の勢力下の街では民忠誠度、治安がわずかに減少します。
  街に「教会」がある場合、確率でその街の武将・人物がカート教信者になります。
  ※「教会」は任意で建設することができません。また他の施設を建設しない限り撤去することができません。

○その他イベントの追加
○プレイヤー君主がいる拠点は青い円、CPU君主がいる拠点は赤い円が表示されるように
○王の称号(デフォルトは「パトリノ女王」)をsetting.txtで編集できるように
○セリフ部分の細部修正
○細かなバグ修正

詳しくはreadmeをご覧ください。


本ソフトは体験版となっております。ゲーム内期間で2年間(フリーオ歴241年12月)までプレイ可能です。

ゲームポイント

・武将はランダム生成、パラメータはあいまいな表現に
・プレイ時間はおよそ1時間程度。体験版のためターン制限があります。
・付属の「人物エディタ」でオリジナル武将も作成可能です。こちらに機能制限はありません。
・ファミコンやPC-98時代のシミュレーションゲームがお好きな方にお勧めです。

最も注目してほしい点、力を入れた点

戦闘フェイズを作成するにあたって、敢えて極端な計算をしています。とにかく兵力を集めることが重要ですが、街へのコスト・ペナルティも大きいのでその辺りのやりくりを楽しんでもらえればと思いますが、難易度は低めです。

顔グラフィックは新たに依頼しました。またモンタージュ方式を採用し、膨大な数のパターンが生成可能です。

人物エディタ、マップ改変、データ改変等でかなりオリジナリティのある舞台も作成可能です。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

楽しんでいただければ幸いです。プレイ動画、架空戦記など大歓迎です。
皆さんが構築された世界が見られる事を楽しみにしています。

更新履歴

16/07/12(Ver1.02)
・戦闘終了時、不正終了することがあるのを修正

16/07/08(Ver1.01)
・勢力選択画面時、右クリックなどでキャンセルしなくても他勢力の選択ができるように
・名前パターン数の増加(約71000通り)
・HSP3.5bでコンパイル、および動作確認

16/01/30(Ver1.0)
・イベント「宗教勢力勃興」の追加
 ⇒通常の独立とは異なり混乱した拠点を「カート教団」が占領するように
  カート教団の君主は「カート教主」と表記され、その勢力には以下の特徴があります。
・毎ターンの兵士への給料が90%削減
・訓練、士気が「高い」に固定
・通常の勢力より積極的に侵攻を行うように
・施設「教会」を建設するように ※下記参照
・独立した街の名前を「フォルトゥーノ」に改名します。
・カート教団の配下は高確率でカート教を信仰するようになります。
・カート教信者は裏切ることがありません。
・カート教団以外の勢力に所属する信者は裏切りやすくなります。
  ※カート教主は「パトリノ女王」の即位を宣言しません。
・施設「教会」追加
 ⇒カート教団勢力下の街では毎ターン資金、民忠誠度、治安、兵数が上昇します。
  カート教団以外の勢力下の街では民忠誠度、治安がわずかに減少します。
  街に「教会」がある場合、確率でその街の武将・人物がカート教信者になります。
  ※「教会」は任意で建設することができません。また他の施設を建設しない限り撤去することができません。
・その他イベントの追加
・プレイヤー君主がいる拠点は青い円が表示されるように
・CPU君主がいる拠点は赤い円が表示されるように
・王の称号(デフォルトは「パトリノ女王」)をsetting.txtで編集できるように
・セリフ部分の細部修正
・細かなバグ修正

15/11/18(Ver0.94demo)
・サークルロゴの追加
・イベント「賊軍独立」の追加
 ⇒通常の独立とは異なり混乱した拠点を賊軍が占領するように
  賊軍勢力の君主は「賊軍頭領」と表記され、その勢力には以下の特徴があります。
・毎ターンの兵士への給料が80%削減
・訓練、士気が「やや高い」に固定
・通常の勢力より積極的に侵攻を行うように
  ※賊軍頭領も勢力を拡大すれば「パトリノ女王」の即位を宣言します。
・「移動・輸送」「武将の呼寄」「派遣」「召集」コマンド時、選択武将の顔グラフィックを表示するように
・名前パターン数の増加(約60000通り)
・「武将の呼寄」コマンド、「召集」コマンド時、誰も選択しなかった場合に発生した不具合の修正
・プレイヤーの首都が攻め込まれ敗北した際、参謀が敵勢力に降伏しても参謀が解除されなかった不具合の修正
・プレイヤーの首都が攻め込まれ勝利した際、兵士の数が戦闘前より増加する不具合の修正

15/10/30(Ver0.93demo)
・施設「櫓」の効果追加。戦闘フェイズ中、自陣に近い位置に敵ユニットがいる場合、支援攻撃を行うように
・face_mob.pngの追加。モブ武将の顔CGにも一枚画を使用できるように
・setteing.txtに「使用顔CG」の項目を追加、登場する顔CGパターンを選択できるように
・一旦ゲームを終了しタイトルに戻っても月日、参謀データが初期化されなかったのを修正
・相手国の兵士が少ない状態で進行した場合、不正終了する場合があったのを修正
・自軍領地が1国の場合、退却ができないように
・自軍領地が1国の場合に敗北してもゲームオーバーにならなかったのを修正
・戦闘フェイズの座標情報が正しく反映されていなかったのを修正

15/10/15(Ver0.92demo)
・公開

[Equivocal Survival War 体験版]をダウンロード

配布形式
同人体験版
カテゴリ
シミュレーションゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
イシキスペース
制作サイト
イシキスペース
本体サイズ
40MB
Version
1.02
最終更新日
2016年7月 8日

Equivocal Survival War 体験版の他にオススメの無料ゲーム

Equivocal Survival War 体験版の感想を書く

Equivocal Survival War 体験版
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索