メルヘンカンナのイメージ

メルヘンカンナ

楽しい&びっくりなお手軽ゲーム

user-pic
  • レビュー評価をする
  • 攻略・質問をする
  • loading クリックで応援しよう!
    1日に11回までクリック可能
総合得点 投票受付中
comment 3 (平均:4.3点)
view loading

『 メルヘンカンナ 』

・楽しい&びっくりなお手軽PCゲーム。クリアまで4~5時間程度です。

・主人公たちが旅に出るお話です。

・自作グラフィック、自作BGMからなる絵本みたいな世界

・シンプルで新鮮な、自作戦闘システム。初心者からゲーマーまで!

※ここではDL版(Windows用)とブラウザ版のみ公開しております。DL版(Mac用)は別の公開サイト(ふりーむ様)からご利用ください。
※RPGツクールMVにて製作
※製作期間は約2年(画像素材1000以上、BGM素材約40曲自作)
※レビューで書いて頂いているとおり、このゲームは「Undertale」の影響を受けています。

ご注意等
・ブラウザ版については、お使いの環境によりますがダウンロード版と比べて動作が安定しない場合があります(重くなったり、音や画像の読み込みにラグが出たり・・・etc)。気になる方はダウンロード版をご利用ください。参考までに、製作者の環境ではFirefoxではやや処理落ちが目立ち、Googlechromeの方が動作が安定しました。

・プレイ動画のアップロードや二次創作物の公開等は 良識の範囲内でご自由に行っていただいて構いません。

・本作が原因で何らかの損害や障害等が発生したとしても、 製作者は一切責任を負わないものとします。

・本作の無断転載・無断商用利用は禁止です。グラフィック及び音楽素材も自作につき、同様の扱いとします。

・何か不具合やご連絡がございましたら、お手数ですが下記までお願いいたします。
TwitterID:kutsu_crown (DL版内のReadmeにはe-mailも記載)

ゲームポイント

・絵本みたいな、お手軽ゲーム
・自作戦闘システム、自作グラフィック、自作BGM
・プレイ時間は4~5時間程度

プレイヤーの皆様へのメッセージ

レビュー等でのご意見・ご要望を参考に、随時修正を行いアップデートしております。
難易度や操作面が良くなったと思います。ありがとうございます。
ただし、作者の判断でご意見に沿えない部分もあることをご容赦ください。

更新履歴

2020/01/01 ver1.00 公開
2020/01/03 ver1.01 終盤イベントの難度緩和・ゲームオーバー時にその場でリトライでできるよう修正。ミニゲームでの中断処理の実装
2020/01/09 ver1.02 終盤イベントの難度をかなり下げた
2020/01/11 ver1.03 戦闘の進行を快適化
2020/02/06 ver1.04 操作面を色々と改善(※)。終盤イベントの難度を選択式に変更&適度に短縮。運河のゲームもやや短縮。ブラウザ版を公開。
2020/02/09 ver1.04b ブラウザ版のみ、氷の家でエラーが発生する場合があるため修正(win版に更新なし)
2020/02/15 ver1.04c ブラウザ版のみ、軽微な修正(win版に更新なし)

※操作面の改善内容
・選択肢を誤って押してしまうことがないように修正。
・話しかけると先に進んでしまうイベントを、見た目で分かるように修正。
・戦闘にて、前のターンの攻撃の位置を再現できるように修正。

[メルヘンカンナ]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 8 10ブラウザ上で動作
DL回数
プレイ回数
制作者
靴冠
本体サイズ
204MB
Version
1.04c
最終更新日
2020年2月15日
お気に入り
4

メルヘンカンナの他にオススメの無料ゲーム

メルヘンカンナのコメント一覧 (コメント数5)

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 5
    • 3
    • 1
    • 5

    グラフィックやストーリーはとても良い。ほのぼのと斬新さを味わえてすばらしい。
    独創的な戦闘システムや演出もありとても面白い!

    ただしシステム・UIがそれらの良い点を殺してしまうほどとにかく遊びづらく、プレイ中は最後までずっとつらかった。
    マップの広さに対してあまりに歩く速度が遅すぎてイライラ、戦闘のターゲットがターン毎にリセットされてイライラ、
    メニュー画面のアクセサリやステータスでキャラを変えるためにわざわざ画面を戻さなくてはいけなくてイライラ。
    そして一度全滅すると戦闘前の長い会話イベントからやり直しという苦痛。ただでさえ会話のウェイトが長いのに何度も見せられると一度目で感動した会話もボタン連打で飛ばすことに…。
    せめて途中で区切ってセーブさせてほしい。
    また、会話ウェイトが長いのでボタン連打するのだが、直後にノーウェイトで重要な選択肢が出てうっかり押してしまい何度かイベントを飛ばしてしまったり、ゲームオーバーしたり…。
    イベントを通しでテストしなかったのだろうか?と思うほどつらかった。

    それでも魅力的なキャラクターとストーリーが気になったので最後まで遊びました。ストーリーは最初びっくりするほど退屈ですが、どんどん面白くなってきて最終的には最高になります!!
    音楽も最初は単調で退屈ですが、終盤になるにつれて盛り上がります。
    このシステム面さえ遊びやすければ最高のゲームだと思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    ストーリー 総じて、世界を旅するワクワク感や、散りばめられた謎の答えを知っていくドキドキ感など、終始、心がいい感じに刺激される場面が多く、とても楽しめました。特に、章はじめで章のタイトルが表示されながら乗り物のSEが流れるシーンが凄く好きです、とてつもなくワクワクしました。また、深くは触れませんが、終盤のシーンは心臓バクバクで半泣きになりながら進めていました(予想はついていたはずなのに)。それぐらい世界観に入り込むことができた、ということでもあると思います。
    会話テキストも全体的にユーモアがよく効いていて、マップを回ってNPCに話しかけるだけでも楽しかったです。

    グラフィック 背景に見とれて思わずキーボードの手が止まってしまうことがよくありました。このゲームだけで、たくさんの素敵な空を見られました。キャラクターも、絵柄がツボというのもあり、みんなかわいくてずっと楽しく遊べました。アカのちょっと怒っているときの顔が大好きです。

    サウンド 全体的に、あくまでも自分の好みとしては、曲そのものとしてはまずまずという印象ですが、どれも場面・ゲームそのものの雰囲気によくマッチしており、"バックグラウンド"としては十分すぎるぐらいよく機能していたと思います。
    北極のマップの曲がとてもお気に入りです。

    システム UIについては後述していますが、概ね快適に遊ぶことができました。広大なマップでは足の遅さが少し気になることもありましたが、それでもダッシュなどは無いままの方が好きです。
    おなかゲージも、RPG的な要素をうまくフレーバーに落とし込んでいて面白かったです。

    オリジナリティ 戦闘システムが素晴らしかったです。はじめてアカ→シロの連携がうまく決まったときの快感といったら。スキルごとの攻撃範囲なども個性が出ていて面白かったです。逆に言えば、それ以外で斬新さを感じた点はあまりなかったです。

    不満や要望、その他感想(あえて、感じたことを全てそのまま書きます。無視していただいて全然構いません)

    ・イベント後、行動可能になるタイミングが少し分かりにくかった(イベント終了時にも軽く暗転がほしい)。
    ・テキストで選択肢が出る場合は少しウェイトがほしかった(Zを押しすぎて選択肢を見る前に選んでしまったことがあった)
    ・装備関係のUIが少し煩雑に感じた。また、装備を変えても、それがどれぐらい戦闘内容に関与しているのか実感があまり得られなかった(あくまでもフレーバー的な役割な割には、少し複雑すぎるかなという印象を受けた)
    (それならば、装備を変えると見た目も変わるとすごくいいと思った、またそれに付随したイベントとか
    (とかげのシッポを付けてからとかげに話すとテキストが変わる、など))
    ・猫の監視の目をくぐるミニゲームで、ミスをすると一番最初からやり直しなのが少しつらかった(中間地点のようなものがほしい)。
    ・ブドウのミニゲームが少し長く感じてだれた。初回はもう少し短くてもいいように感じた(初級と上級を用意するなど)。
    ・ドラゴンのHPが少し多すぎるように感じた。攻撃位置を記憶してくれる仕組みなどがあれば、緩和されるかもしれない(何度も同じ攻撃位置を指定するのが、戦闘後半で少しつらく感じた)(ぶっちゃけてしまえば戦闘はどれも負けようがないバランスなので、長期戦で最後まで緊張感を保つことができなかった)
    ・話しかけるとイベントが進んでしまうオブジェクトが見た目で判別できるとよかった、光の色が違うとか、NPCが光るとか(テキストを回収し損ねてリセットすることがよくあった)。
    ・ラスボス戦がほんの少しだけ冗長に感じた(マホ以外のコマンドの入力が少し面倒に感じた)。
    ・ドアのSEが少し音が大きい


    総評 
    Undertaleを一通りプレイし終わったとき、Undertaleの子世代のゲームもいつかは遊べるのかな、と思っていましたが、まさかそれがこんなに早く叶うとは思っていませんでした。作者さんがUndertaleをプレイして感じた"光"を、作者さんというプリズムを通して見たような、そんなゲームでした。
    自分は「メルヘン」というジャンルには全く詳しくなく、それがどういう意味を持つ言葉なのかもよく分かっていませんが、イメージだけで言えば
    時には心がちくちくざわざわすることもあるけれど、最後にはほっとあたたかい気分になれる。そういう意味で、まさしく「メルヘン」そのものなゲームであったかな、と感じました。本当に楽しかったです。

    素晴らしいゲームをありがとうございました。長文失礼致しました。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5

    ver1.02でクリアしました!
    例の戦闘難易度は下がってて、やっとできた!

    ホラー来た時どうなるかと思いましたが
    全体的には見た目通りのふわふわした話でした。
    シロいい子すぎます。

    旅先で少し話しただけのモブキャラにも
    焦点を当てるなんて細かいですね。
    優しい気持ちになれる良いお話でした。
    ありがとうございました。

  • user-pic

    「敵を倒す」ではなく「生き物をどかす」
    コウノトリが赤ちゃんを運んでくるなど
    ほのぼのふんわりした世界観が魅力です。

    自作のグラフィックはすごく綺麗で
    新しい場所に行くたび立ち止まって背景見るのが好きです。

    ところが、時々不穏な発言が出てきます。
    実はほのぼのRPGではありませんでした。
    優しい雰囲気を保ちながら異物が紛れ込んでくるのです。
    私は不穏なゲームが大好きなのでとても楽しかったのですが

    ラスボスが避けゲーでした。
    私アクション系全部苦手で、だからクリアできてません。
    アップデートで難易度下がったみたいですけどそれでもです。
    なんでRPGの最後が避けゲーなんですか・・・

    そこまでは楽しみました。
    クリアしてないので点数はつけません。


  • user-pic

    橘リューベル 様

    こんばんは、作者の靴冠と申します。
    プレイいただき、またレビューを書いていただき、ありがとうございました。
    中々プレイヤーさまの意見を伺う機会が無いので、とても参考になります。

    ラスボス戦が難しかったとのこと、配慮が足りず申し訳ありません。
    皆さまにクリアして頂きたいので、さらに難度を下げた修正版(ver1.02)を公開いたしました。
    修正により、こちらの体力が少なくなると、受けるダメージ量も徐々に少なくなっていきます。

    宜しければ、こちらで試してみてください。

メルヘンカンナにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

メルヘンカンナ
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索