零月-zeroluna-のイメージ

零月-zeroluna-

絶望の運命(サイクル)に抗うRPG

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 3 (平均:3.7点)
view loading

のどかな村アインハイムに住む少年ゼロは今日も元気に友人と遊んでいた。
友人の宝物を探しに禁じられた森に足を踏み入れる。
その先にあった不思議な遺跡の中で美しい少女ルナイリスと出会い―…


・零の月プロジェクト三作目。事実上の完結作です。
前二作品を遊んでいなくても楽しめる仕様ですが、遊んでいただけていると、もっと楽しめます。

・プレイする前に「はじめに」をお読みください。

ゲームポイント

プレイ時間:10時間程
ジャンル:RPG(やり込み要素、ルート分岐あり)
やり込み要素:EXダンジョン、サブイベント、闘技場、裏ボスなど
難易度:優しめ(裏ボス除く)

[零月-zeroluna-]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
柚里はつか
制作サイト
警鐘行進曲
本体サイズ
277MB
Version
1.21
最終更新日
2017年3月11日

零月-zeroluna-の他にオススメの無料ゲーム

零月-zeroluna-のコメント一覧 (コメント数3)

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3

    同じくふりーむからプレイさせていただきました。
    ■シナリオ・ストーリー
    主人公の旅の目的が明確に出ててた第一章は面白かったです。
    第二章は指定された拠点に行くと→イベント→次の拠点→イベントの繰り返しだったのと
    表ルートと裏ルートの結末が根本的に変わらなかったこともあって第一章の後日談みたいでしょんぼり
    第一章がシリーズ初心者で、第二章はシリーズをしないと世界観は分からないのかもって思いましたね。
    ■グラフィック
    かわいい絵だったのでプレイしていてお気に入りになりました。
    特にヒロインのデザインがすごくかわいくてぬいぐるみほしいと思いました(*^-^*)
    ■サウンド
    音楽は素晴らしかったです、ただ言えることは船のイベントシーンがBGMが大きくて
    それだけが頭に残っていてできればBGMなしで波の音を聞きながらイベント楽しみたかったですね。
    ■システム・ゲームバランス
    丁寧なチュートリアルと助言はプレイ中大いに役に立ちました。
    ゲームバランスは装備とアイテムが高い割にお金をの拾得量が少ないことと、
    敵に抜群なダメージを与えるにはテクニカルポイントを充分に溜めるために瀕死状態に
    なるようにしないといけないので敵の高火力攻撃にイライラすることがたくさんありました。
    ■オリジナリティー
    第一章は作者の考えが反映されていて設定は面白いと感じました
    第二章は違うヒロインがなぜ主人公の仲間になるのが(* ̄- ̄)ふ~んって感じがあったのが印象的でした
    ■総評
    序盤~中盤は確かに面白かったです。だけど終盤は他のレビューの人と一緒ですっきりしない終わり方と
    「第一章にも黒幕が登場したから第二章にもそれを上回る黒幕が登場するはず」と期待していたところ
    【主人公も一緒に世界の安定のために命を削ってこの世界を守ればそれでOK】みたいな後味が悪い印象

  • user-pic
    • 4
    • 4
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3

    本作は零月シリーズのトリを飾る作品であり、集大成でもあります。

    ただ、下のレビュア様が仰っている事を踏まえると、シリーズ作品(「刻の牢獄」「Cross resolution」)をプレイしていることが前提になっている部分があるともいえるかもしれません。
    と言いますのも、再生篇(裏ルート)はシリーズを通した場合の真ルートで、その見方からするとバッドエンドではありません。が、その前提が無いとすると、もしかしたらその様に見える可能性もあるでしょう。
    なので、出来るならばシリーズ作(「Cross resolution」だけでも)を先にプレイされる事がオススメです。

    総評としましても、やはりシリーズの集大成、という部分が大きいと言えるでしょう。
    単作としては無難な感ですが、シリーズを通してみると評価はワンランクアップします。(この場合、私のつけた星4が星3になるという意味ではありません。逆も然り)
    なので、クドいかもしれませんが、余裕が無い場合以外は是非ともシリーズを通してみる事をオススメします。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    このゲーム、大分前にフリームの方から落としてプレイしたのですが、私にとって少々痛い思いをさせたゲームです。

    ゲームそのものは、可もなく不可もなく、最初は普通に楽しんでいました。
    そしてこのゲームは、途中でルート分岐があって、エンディングも二つあります。

    その内の普通にプレイすると辿り着く、表ルートに当たるエンディングは、一応ハッピーエンドに近い感じで終わります。

    ですがもう一つの、特定の条件を満たして辿り着ける裏ルートに当たるエンディングは……完全なバッドエンドであります。
    一応表ルートでは明かされなかった謎が解かれますが、その結末は私にとってはかなり酷いと感じるものでした。

    表ルートの余韻の後で、もう一つのエンディングはどんな内容だろうと、楽しみながらプレイしたら、まさかの結末に愕然としました。
    わざわざ条件付きで、手間かけてまで二週目をプレイしたら、それがまさかの後味悪さ全開の結末。正直やらなきゃ良かったといった感じです。
    そういったことは、最初にゲーム内でプレイヤーに警告して欲しいものです。

    このゲームを初めてプレイする人で、尚且つバッドエンドが嫌いという趣向の人は、裏ルートはやるべきではありませんね。表ルートだけで充分です。

零月-zeroluna-にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索