終わり逝く星のクドリャフカのイメージ

終わり逝く星のクドリャフカ

夢見るおっさんと壊れたロボットの終末探索RPG

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 3 (平均:3.6点)
view loading

「お願いです、ぼく達を愛したりしないで……」

2253年8月。最終戦争により終焉を迎えた世界の片隅で、一体のロボットが目を覚ます。
隻腕の男に手を引かれ、それが目にするものは、変わり果ててしまったかつての――。

星空の下でちょっとしんみりしたい方におすすめの、SF短編RPGです。

ゲームポイント

・プレイ時間は2時間程度。
・ゲームプレイにツクール2000RTPは不要です。
・あなたの選択によって、戦闘難易度は高くも低くもなります。

最も注目してほしい点、力を入れた点

雰囲気作りとシナリオに力を入れた作品ですが、某名作フリーゲームに影響を受けたチャージ式の戦闘もきっとお楽しみ頂けます。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

ご意見ご感想、二次創作、実況その他諸々は全て許可しますのでご自由に。
ただ生配信は事前に連絡いただけると嬉しいです。

[終わり逝く星のクドリャフカ]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 95 98 Me 2000 XP Vista 7 8
制作者
鍵虫
本体サイズ
61.8MB
Version
1.13
最終更新日
2016年10月 4日

終わり逝く星のクドリャフカの他にオススメの無料ゲーム

終わり逝く星のクドリャフカのレビュー一覧 (コメント数6)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4

    面白かった。で終わるのも何なので適当に感想など。
    古き良きSF、な感じの始まり。最後まで期待は裏切られず、ある程度予想できる結末がむしろこの物語の決着はこうでなければ、と思わせる完成度だった。
    物語の先が気になる分、その障害、詰まりは戦闘なのだが、完成度は高いもののキャラクタ二人で進むという選択肢の幅が制限されている分、もっとパズルでも良かったかなと思う。
    尤も、ゴリ押しで進むのはややきつい程度の難易度なのは私にはあってた。多分これ以上厳しいと最後まで楽しめない人が出てしまうと思う。
    ステージごとにレアモンスターとレアアイテム、隠し通路と其処に配置されたアイテムが有るなどサービス精神が行き届いていた。
    短編であるにも関わらずその世界、設定、キャラクタに愛着が湧くように、台詞一つまでも楽しむことが出来るように丁寧に作られていると感じた。制作に時間もかかったと思う。感謝である。
    詰まった所は二箇所。一つは最初のステージでのカードの在り処。ちょっと辛いと感じた。
    これの解決案として、自分が思いつくのは、もっと色んな所を調べた時にリアクションがあればあちこちを自然と調べるようになったのでは、と考える。あまりリアクションがないとアイテムはボックスからしか入手しないのでは?と感じてしまった。
    二つ目はスイカ。これは、まあ、本筋とは関係ない遊びなので仕方ないのである。素直に暫く積むことにする。

  • user-pic

    レビューありがとうございます、製作者です。
    気合を入れて製作した作品ですので、嬉しいご感想を頂けた事、こちらとしても感謝の極みです。
    ご指摘いただいた点に関しましては次回作の参考とし、今作につきましても後々修正させて頂きます。
    繰り返しになりますが、今回はプレイありがとうございました。

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    面白くてあっという間にクリアしてしまいました。

    ダンジョンの謎解き要素は人物のセリフやマップの影などからわかりやすかったと思います。
    BGMも世界観にあっていて、特にボスとの戦闘時のBGMは盛り上がると思います。

    短いながらもまとまった良い作品だと思います

  • user-pic

    コメントありがとうございます、製作者です。
    短い作品ではありますが、楽しい時間を過ごして頂けたなら幸いです。
    プレイありがとうございました。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2
    • 2

    序盤からダンジョンはわかりにくくストレスしか感じなかった
    発見のよろこびよりストレスのほうが大きすぎてすぐやめた

  • user-pic

    レビューありがとうございます、製作者です。
    仰る通り、ダンジョンのギミックについては頭を悩ませていらっしゃるプレイヤーの方も多く見受けられたため、不親切な点もあったかと反省しております。
    また、すぐにプレイを中断されたとの事ですが、その時点で、特に脚本について低評価に至った理由についてもお聞かせ願えますでしょうか。次回作の参考に致します。

終わり逝く星のクドリャフカのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索