七剣雷鳴残響すのイメージ

七剣雷鳴残響す

rpmマネジメント型短編RPG

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 0
view loading


『とある至宝』を持ち帰った 調査隊最強の男 ロックラン・ダッシュフォード少尉は、

その代償として多くの仲間を失い、自らも満身創痍の状態に陥ってしまう。


 ……半年後、意識を取り戻した彼は、失った仲間や自身の弱体化した体を嘆く暇もなく、

 新たな任務を命じられる。


 それは彼にとって決して忘れられない任務となることを、彼はまだ知らない……。

※このゲームソフトはRPGツクールMVで作成されています。

 権利表記「©2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA」

※2017年4月9日をもって、こちらでのダウンロードは終了させて頂きました。
プレイ頂いた皆さん、ありがとうございました。

配信停止の理由としては、ここ数ヵ月ダウンロード自体が殆ど止まっていたこと。そして最後にダウンロード頂いたであろう方からのプレイ報告を頂戴したのを機に、ここでのお役目は終えたと判断し、配信終了とさせて頂きました。また、サークルとして今後はツクールMV製の自作品はブラウザプレイに特化した外部サイトにリソースを集約する為です。
なお、殆どの方がプレイを終了されていると思われますが、念のためバグ対応等につきましては、2017年4月末までの対応とさせて頂きます。

言葉たらずでしたので、以上文面を追記させて頂きました。

プレイ頂き、ありがとうございました。

ゲームポイント

★プレイ時間は、2時間程度。

★難易度は場面にもよりますが、前半はEASY、後半はNORMAL、と言ったところでしょうか。


最も注目してほしい点、力を入れた点

主人公ロックランの立ち絵とシナリオ、【rpmシステム】と命名したrpm(RPGツクールで謂うTP)の値で戦況が変化する
スリリング(?)な戦闘です。

更新履歴

ver1.14
・肥大化していたデータの修正。

ver1.13
・戦闘エフェクトの変更。

ver1.12
・プラグインの整理。

ver1.11
・戦闘時、アニメーションが表示される際にフリーズしてしまうバグを修正。

[七剣雷鳴残響す]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 7 10
制作者
武者プロダクション(武者ぷろ)
本体サイズ
152MB
Version
1.14
最終更新日
2016年12月 2日

七剣雷鳴残響すの他にオススメの無料ゲーム

七剣雷鳴残響すのレビュー一覧 (コメント数2)

  • user-pic

    キャラクターの立ち絵はよかったです。ただ、それ以外に褒められる点が見当たらなかったのが本音でした。
    一言で表すと、「薄っぺらい」。

    設定ゴテ盛りでいきなり情報だけだらだらと提示されては「どうだ、俺の設定は面白いだろう」と見せ付けられるに等しく、理解も追いつきませんし、没入感もあったもんじゃありません。
    プレイヤーへの説得力が皆無のまま、設定・肩書だけで最強・天才と言われても、魅力に欠けます。
    オープニングからチュートリアルまでで既にお腹いっぱい、さらにダンジョンに入ると、ツクールMVデフォの迷宮生成しただけみたいな手抜きの1マス通路のマップに避けさせる気の全くない敵シンボルなど、システム面・バランス面での手抜きが目立ちます。

    設定面については、作者は全て把握していて、作者にとっての好みを突っ込んだ結果なのでしょうから、そこはうまく描写できなくても仕方ないかもしれませんが、ダンジョンの手抜きぶりなどは、テストプレイして、疑問に思わなかったのでしょうか。

    設定を語りたいのは分かります。でも、それをただ羅列するのと、説得力をもって提示するのとは、まったく違います。
    戦闘システムに一風変わった要素を取り入れたかったのは分かります。でも、rpmシステム以外の戦闘要素が軒並み手抜きとなると、これはもうプレイに足る魅力があるとは到底思えません。
    それでも途中で止めるのは失礼かな、後半面白くなるのかなと思い続けたのですが……結局、序盤に感じた薄っぺらさ、マップ・バランス面の手抜きはそのままでした。

  • user-pic

    最後までプレイおよび、コメント投稿ありがとうございます。作者の武者小路です。
    こちらのタイトルは立ち絵とrpmシステムに力を入れて作成しています。頂いたご意見を見る限り、ある意味してやったり!という感想です。
    二つの要素は以外は極力シンプルにしています。戦闘時の演出も当初は凝った物でしたが、戦闘のリズムが崩れることと、プラグイン競合による動作不安定などの経緯もあり、現在の形となりました。
    マップに関してもあえてシンプルな作りにしてありますrpmによる戦闘がメインのため、より多く戦闘へと誘導させる為の敵配置としています。
    このタイトルは決定ボタン連打や、オートバトルというコマンドバトルの必要性を放棄している昨今のRPGに対するアンチテーゼとなっています。
    ちなみに、このタイトルはシナリオ含めて賛否両論のご意見を各所にて頂いております。
    今回頂いたご意見は次回作以降の参考とさせて頂きます。貴重なご意見ありがとうございました。

七剣雷鳴残響すのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

七剣雷鳴残響す
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索