やくそくのイメージ

やくそく

今を生きる仲間と絆を深める シナリオ重視のファンタジー長編RPG

総合得点 投票受付中
comment 1 (平均:4.5点)
view loading

ver1.23
2016.10.15
・ストーリーが進んだ後、ヴィルヘイムでの移動魔法使用時に船着場が追加されました。
・シェネロでの移動魔法使用時に船着場が追加されました
・ver1.22をDLされた方では、ハルバートがレベル50に到達したときに
  本来なら「聖なる祈り」だったハズが、何か良く分からないスキルを覚えてしまいます…。
  申し訳ありませんがこちらにお取替えください…≦(._.)≧

自サイトの方でちょっとした投票を開始してみました。もし宜しければお願いします!

二人の神が創造した、様々な種族が住む世界。
その世界に存在する大陸の一つ、レーゲンブルグ大陸からお話は始まります。

レーゲンブルグ大陸の北に位置する、クアル村に住む少女キリアは
村長の孫であるシェリア。村の仲間であるクルト、エミリィ達と平和な日々を送っていました。

でも、キリアには漠然とした不安がありました。彼女には名前以外の記憶が無いのです。
自分が何者なのか分からないのに村へ迎えてくれ、優しくしてくれる村の皆の為に
今日もお手伝いを頑張るキリア。

そこに、クルトが真っ青になってやってきました。その理由は…。

ゲームポイント

プレイ時間は25~40時間程度。
世界観は剣と魔法のファンタジー。同性愛(どちらも)表現あり。
主人公が女の子で、皆でわきゃわきゃしています。
恋愛、会話イベントを軸に話が進みます。なので会話多め。
友好度、選択肢と行動によって展開と会話が変わります(シナリオは一本道)
皆主人公 を念頭に、濃いキャラばかりですが宜しくお願いします!

シンボルエンカウント・ランダムエンカウント共に存在します。
また、判明しているバグ等については
添付の ※お読みください に記載してありますのでそちらも一読ください。

最も注目してほしい点、力を入れた点

キャラクターの会話と、シナリオの選択肢での分岐。
プレイしてくださる皆様それぞれに
何か 違い があるようにしたかった。
キャラクター一人一人に個性と愛情をこめています。
突っ込みどころは色々あると思いますが、よろしくお願いします!

プレイヤーの皆様へのメッセージ

注意事項として

 ※展開・ストーリー・ドット絵に 軽度ですが非人道的・猟奇的・血の表現を含みます。

 ※主人公が女の子で恋愛色が強い為、男の子がヒロインになっています。

 ※設定・展開に、同性愛(どちらも)表現があります。

全て軽度ですが、以上を踏まえた上でプレイして下さるととっても喜びます。
不快・苦手・意味が分からない方は、申し訳ありませんがご遠慮ください。

更新履歴

ver1.23
2016.10.15 ・ストーリーが進んだ後、ヴィルヘイムでの移動魔法使用時に船着場が追加されました。
      ・シェネロでの移動魔法使用時に船着場が追加されました
      ・ver1.22をDLされた方では、ハルバートがレベル50に到達したときに
       本来なら「聖なる祈り」だったハズが、何か良く分からないスキルを覚えてしまいます…。
       申し訳ありませんがこちらにお取替えください…≦(._.)≧
ver1.22
2016.9.16 ・やそくく状態だったタイトル画面を変更してみました          
      ・一部句読点、ウェイト を変更しました 
      ・主人公と、リバー・シェリア・ハルバート・ユーラとのED会話に続きが少し追加されました
      ・図鑑コンプリート時、主人公と弟にスキルが追加されるようになりました
       (全員集合後 封印の間への道) 
      ・↓全員集合後の終盤イベントを追加しました。また後日追加します
       ☆相変わらずのクルト(クアル村)
☆レフィディアのお兄さん
       (レフィディアの前(ユーラ加入後、の楽園の守護者戦に負けている場合限定))

ver1.21
2016.8.31 ・1.19で金貨引き換えの金額が30000になったといっておいてなってなかったのを修正
      ・リバーの技の命中率がUP
      ・ダイヤモンド・クリスタルの交換金額が20000にUP
      ・ハルの自由行動時の会話に追加
      ・クレスタの交換金額が ブロンズ→200 シルバー→300 ゴールド→400 にUP


ver1.20
2016.8.24 ・OPの会話、序盤の一部会話が高速になっていたのを修正
      ・序盤クルトとシェリアのイベを済ませた場合の次の日、村長宅を出る前に追加会話
      ・序盤OP後に「疲れたらベッドで休もう」の台詞の追加
      ・一部句読点と文章の速さの修正
      ・察してください状態だったステート、属性表の画像を入れました
      ・不具合が見つかったため、ヒロインキャラを救出したのが 主人公以外のキャラであり
       そのキャラと主人公の友好値が最大の時 でも、最後会いに来てくれる様に変更しました
      ・一部の敵の状態異常攻撃を消しました
      ・アーチェの素早さ、ヤミカの攻撃力に上方修正

Ver1.19   
2016.8.13 ・封印の門への道 (変化前) でクリスタルを倒して居なかった場合
       封印の門への道 (変化後) でも出現するように変更しました
      ・金貨をお金と引き換えるときの金額が、一枚20000から30000に変更になりました

Ver1.18   
2016.8.12 ・一部会話の会話ウェイトの長さを修正・削除しました
      ・自由行動が出来るようになったときの説明に追加文章を加えました
      ・お読みください に自由行動について追記しました
      ・ココロノカギの説明文に 自由行動時限定 を追加しました
      ・フェルナンデスからコールブレイズへ戻る時に船について一言追加されました


Ver1.17   
2016.7.20 ・1.16で、下記のミスを直したと思いきや自分でフラグ管理を壊してしまったのを修正
       (1.16をお持ちで、ルイアやユーラが居ない状態で精霊王関連イベントを進めた場合
        居ないはずの二人が話したりしてしまいます。全員集合後で無いと
        無の精霊さんが戦ってくれないように修正しました)
  
      ・死にアイテム化してる料理アイテムの効果を全体的にUP
      ・キリアが鬼化してるにも関わらず、一部立て札を調べると
       素のキリアが読んでくれるのを修正しました


Ver1.16   
2016.7.19 ※一部のダンジョン、フィールドMAPが縮小されています。
  キャラスタックを防ぐため、最新版に取り替える前に
       何処かの町や城(イフサの街はダメ)へ入ってセーブ後、お取替えをお願いしますー!
      ・ダーク終了後、「お前を待っているものが居る、次に行け」と言うのに
       ラスト前(全員集合後)で無いと次のボスが出現しないのを修正しました
      ・アーチェのステータス、スキル共に上方修正
      ・\が残っていたり、句読点が怪しい一部会話を修正しました
       そこら中に在る無意味な会話内ウェイトを削除しました
      ・スタッフロールが飛ばせるようになりました


Ver1.15  
2016.6.14 ・主人公以外のキャラがヒロイン枠キャラを助けた場合 且つ 助けたキャラでは ない 
       もう一人の友好イベントが最大の時、主人公の元へ会いに来てくれる様に修正
       (分かり難くてすみません。進め方によっては、更新せずとも支障ありません)


Ver1.14  ※一部のダンジョン、フィールドMAPが縮小されています。
2016.6.13  キャラスタックを防ぐため、最新版に取り替える前に
       何処かの町や城(何処でもOKです)へ入ってセーブ後、お取替えをお願いしますー!

      ※もし万が一、「壁の中にいる」状態に陥ってしまった方は
       前バージョンで開きなおして移動する、か
       前バージョンを消してしまって手詰まりの場合は一報お願いします(・o・)ゞ

・クルトが走り去った後に直ぐメニュー解禁されるようになりました
     ・要所要所の会話ウェイトを一部消して回りました
     ・長いイベントの前(セーブ禁止MAP等)には、赤文字で
      「時間に余裕がある時にやりましょう」みたいな警告が出るようになりました
     ・砂の廃墟 が目に優しくなりました
     ・一部MAPの形成を縮小しました
     ・迷いまくる砂漠のエンダーティーンに緑の道しるべみたいなものがちょこっと出来ました
     ・フェルナンデスのイベント時、ラスト前の日記に追加文章が加わりました
     ・異界ディノサイズ城で、トロッコMAPをクリアしたあと直ぐに戻り
      もう一度進もうとするとトロッコが暴走して可笑しくなるのを直しました

Ver1.13
2015.5.19 ・特に酷かった序盤を筆頭に全体の会話内ウェイトを大幅削除(細かいのは継続。選択肢の前、も継続)
     ・降魔出現演出の簡易化
     ・Ctrlキーでメッセージスキップ追加
      (キャラがちょこまか動いてる時は余り押さない様にして下さい。
       イベント中、台詞に合わせて動いている場合があり不具合を起こします)

     ・レーゲンブルグ酒場のお爺ちゃん会話でユーラの台詞が出る場合、名前がキリアだったのを修正
     ・レーゲンブルグ襲撃時ユーラのルートで負けると、キリアの顔が「誰だ!?」になるのを修正
     ・キリアがハルバートから光魔法を教えてもらっている場合
      教えてくれる魔法がエル・リヴァイヴからリヴァイヴァに変更
     ・一国の猶予もありません←誤字修正
     ・序盤のシェリアの説明タイムをスキップ可能に変更
・2周目以降のパスワード入力画面で、ココロノカギを貰うとついでに神風のペンダントもオマケ
     ・ダッシュ速度を3倍から4倍に変更


Ver1.12
2015.5.13 ・別世界の精霊王微調整 + 勝利した状態でクリアすると、EDに少し追加
     ・精霊の洞窟のコネクト会話が終盤でも中盤なのを修正
     ・一部後半の敵がお小遣いを落とすようになりました

Ver1.11
2016.5.10・シェリアの恵みの雨を使うと会話が出て可笑しくなる方は、クアル村入って直ぐの
     「この村は良い村ですね」と言ってる女性に話しかけてください。使えるようになるはず!
(ファーナを異界で倒す前、のデータであれば最新版では直ってます)

     ・カイゼル救出後レーゲンブルグ城内2階で、何度も救出イベントが起こってしまう
      (レーゲンブルグ南へ出ると、左側でルイアとハイネがじーっとみてる)方は
      城内1階正面階段から2階テラスへ登った、右の柱の隣に居る「こんにちわ」と言ってる
      女性に話しかけてください。直るはず!
     (異界終了後、カイゼル救出イベントが出る前のデータであれば最新版では直っています)
    
     ・真実の間 で友好度が規定値より高い人物が二人以上居ると、数値に関係なく前者が優先されるのを修正。
     ・異界、ルイア戦の内部の条件を修正。戦闘の台詞を修正。某キャラ同士のED条件緩和
・○○○×ルイアのEDの特定状況下でループするのを修正
     ・エルントリアの妨害イベントでキリアが先頭だと分裂するのを修正

Ver1.10
2016.5.9 致命的なバグ修正(フェルナンデス女王自室後ディブローのシーンで止まる)
     コレ以前のバージョンをお持ちの方は毎度毎度すみません。こちらにお取替えください
叉、仲間達が亡くなっていったにも関わらず
     女王自室で会話しとるで!? という状態になった方は一報ください
     ご迷惑お掛けします…!
    

Ver1.07
2016.5.7 ユリギスでアルマ部隊を選択後、洞窟でハル達のイベントが起こるのを修正

Ver1.06
2016.5.7 ユリギス大陸、アルマ達について行った後
     南西の洞窟へ行くとハルたち側のイベントが起こってしまうのを修正

Ver1.05
2016.5.6 ゼテナ村でリバーを選んだとき、後々落ちるのを修正
こっそり見つけた、テルミナでのちょっとしたミス修正

Ver1.04 
2016.5.4 OPスキップ機能搭載

Ver1.03
2016.5.3 コールブレイズ闘技大会で負けると落ちるのを修正

Ver1.02
2016.5.2 レーゲンブルグ襲撃時に港へ行くと落ちるのを修正

Ver1.01
2016.5.1 OP終了後 分岐で村の外へ出ると落ちるのを修正

[やくそく]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 95 98 Me 2000 XP Vista 7 8 10
制作者
コロ
本体サイズ
279MB
Version
1.23
最終更新日
2016年9月16日

やくそくの他にオススメの無料ゲーム

やくそくのレビュー一覧 1

  • user-pic
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4
    • 5
    • 4

    ストーリーは基本的には王道ですが、ボリュームたっぷりの長編RPGです。
    こちらのゲームの良いところは各キャラクターに魅力があり、更に豊富なサブイベントで掘り下げをしているという点ですね。
    絵柄は好みもあるとは思いますが、自分としては懐かしさや温かさを感じるもので非常に好感蝕でした。
    上記の通り、このゲームにおいて製作者の方が描いたオリジナルのキャラクター達が何よりも良かったというのが正直な感想です。
    戦闘も簡単すぎず、難しすぎずで良好なバランスとなっています。
    名残惜しいのは、本作に登場するキャラクターの幼少期が描かれる前作を先にプレイできなかったことですね。
    本来続編にあたるこの作品だけでもキャラクターに魅力を感じることができたので、こちらを先にプレイできていれば、更に楽しむことができたかも。
    とはいえ、この作品単体でみても、丁寧に作られていて、安心して最後まで楽しめる良作品だと思います。
    プレイさせて頂きありがとうございました。

やくそくのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索