歪者行進曲のイメージ

歪者行進曲

世界最終憎怨記録の上位命令によって目覚めた憎獄人形0118を倒すべく、遺跡を進むRPG

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 2 (平均:3.1点)
view loading

★★★Ver2.30(2016/12/24)より、以前に途中でプレイをやめた方がスムーズに再開できるよう、第三ダンジョン中層までのセーブデータが同梱されました。★★★


【概要】
世界最終憎怨記録の上位命令によって目覚めた憎獄人形0118を倒す事が目的。
高難度ボスラッシュ短編RPG。

システムとしては、
デスペナルティ無し、ボスラッシュ、ハックアンドスラッシュ。
探索により強力な装備品を収集し、敵を倒して先に進む。

SmokingWolf氏によるWOLF RPG エディターにより作成。
プレイ時間3~6時間程度。(作者の最短で1時間15分)

世界観を共有する『歪者行進曲』という作品群の一作目となる予定であり、続編制作予定作品です。
最後までプレイしてもある程度の謎が残ると思われます。

ボス戦闘がメインコンテンツのため、味方の装備を場合によっては弱くすることで、
ボスとの極端な実力差を解消しつつ、やや難しめに難度を調整して戦闘を楽しむのがおすすめです。
もちろん強い装備によりボスを片っ端からなぎ倒していくのも推奨される遊び方です。


【このゲームの説明】
やや高めの難易度のボス戦がメインコンテンツとなるRPGです。
HP回復の方法とタイミング、SPの回復と利用、攻撃のタイミングが肝となります。

素材製作者の方々に御礼を申し上げます。

【許可、禁止事項】
ゲーム内説明書.txt
及び、
攻略、紹介、レビュー、感想、ゲーム実況、評価、二次創作などについて.txt
をご参照下さい。

その他ご不明な点があればご連絡をお願いします。

ゲームポイント

プレイ時間3時間程度
デスペナルティ無し、ボスラッシュ、ハックアンドスラッシュ
WOLF RPG エディター製

プレイヤーの皆様へのメッセージ

レビューの際はできるだけ バージョンの表記 を行って下さい。(2015/9/11追加)
その他、攻略、紹介、レビュー、感想、ゲーム実況、評価、二次創作などについては同梱txtを御覧ください。(2015/9/11追加)

更新履歴

Ver2.31(2017/08/29)

・森のザコ敵のAI、技能変更
・邪悪界最奥部ボスと取り巻き:微調整
・神聖界中層ボス:存在しない夜の耐久ステータス強化(味方側の防御や呪印によるダメージを考慮したものです)

・狂い死ぬ世界と取り巻き:使用技能、AIやステータスを変更・調整(味方の呪印Lv2の削除を考慮)。
  取り巻きがジギエ・ヘオネキアを使用する。
・ラスボスと取り巻き:世界救済の防御貫通性能上昇、攻撃力依存値低下。
  これにより防御の高い味方にも少しだけ安定したダメージを出す。

・スキル習得の消費TCを大きく変更、最大で200TCに。
・防御、防御Lv2に小攻撃力のカウンター効果など調整
・呪印 から敵攻撃力低下効果削除。微ダメージ効果に変更。
・呪印Lv2削除
・ティアのSP再生効果増加 16*3ターン= 48 → 18*3ターン= 54
・回復Lv2弱化。密かについていた防御能力上昇効果削除
・銀影乱舞やや弱化。SP消費が35→42 ダメージ反動増加

・オープニングの文章一部変更
・邪悪界ボス撃破直後や神聖界ボス撃破直後などをはじめとした会話一部改善
・マップ及びマップ背景画像一部改善
・一部青スライムの減少や移動速度減少、動きがパターン化など

・出力失敗しまくるtxt出力機能停止

・バグ修正:ギゾルエーラの拷問帝王を倒している場合に限り、某地点で姿を消す憎獄人形0118に追いつける不具合(なんという雰囲気ぶち壊し)
・バグ修正:一部画面表示方法
・バグ修正:マップ上のナイフのワナの処理

・その他微修正微調整


★Ver2.30(2016/12/24)
・「凍結」の調整 受ける物理ダメージ150%→物理・精神ともに受けるダメージが120%に、一度攻撃を受けたら回復
・戦闘エフェクトの一部をやや大きく変更
・背景の暗いグラデーションを薄く明るく改善
・ベーエス・ゾォ憎念体&ダイナ・ゲルデモニカ戦を一新、「腐り乱れる炎の呻き」
・邪悪界ボス:影のルンティギティの性能・グラフィック一新
・ンル・ンルがやや暗かったので明るく加工
・ンル・ンルの性能一新
・骸の宇宙に眼球が咲く による「絶対なる死」のダメージが9999から999999に増加
・狂い死ぬ世界調整、召喚方式など変更
・ラスボス調整中。
 最大SP減少。ダイン・レブ強化、取り巻きの出現ルール変更、など
・青スライムダメージ減少(24→17?)
・一部青スライムの行動がパターン化
・ちょうちょ増加
・効果音変更。岩弾き飛ばし
・森の色調をやや明るく変更
・銀影乱舞の効果変更。
 (敵全体に物理攻撃力ダメージ。行動ターンを消費しない。反動ダメージ。)
・銀影乱舞及びダイン・ヴィーの消費TCが50に
・一部装備の性能調整
・邪悪界のマップ一部変更
・邪悪界背景、戦闘背景の一部をやや明るく
・邪悪界の色調をやや明るく変更
・神聖界のマップ一部変更
・バグ:回復Lv2で再生が消える不具合修正
・バグ:セン・セラ系魔法が味方の精神防御力によって効果量が落ちる不具合
・これに伴いセン・セラ及びラオロ・セン・セラの効果計算式など見直し

・一部テキスト追加
・同梱セーブデータが4つから10種類に増加。憎獄界中層到達まで
・その他微修正微調整



Ver2.23(2015/12/23)

・武器、防具名の一部変更
・ラストバトルやや調整
・戦闘関係説明のtxtファイル更新
・レビュー、二次創作等のtxtファイル更新
★途中から、続きからプレイする方向けのセーブデータの同梱
 (過去にゲームプレイを中断した方でもスムーズな再開が可能と思われます。
  神聖界突入直後まで、4つのセーブデータを同梱。)

・その他微調整、微修正


2.22(2015/9/11)
・チュートリアルちょっと改善
・邪悪界の1マップを改善
・森の敵のシンボル変更(遺跡の敵との区別のため)
・遺跡に会話可能キャラを少し追加
・説明書.txtの更新
・攻略、紹介、レビュー、感想、ゲーム実況、評価、二次創作などについて.txtの追加
・その他微修正、調整



Ver2.21(05/27)

・OPのテキスト微訂正
・古びたメモの読み上げが省略
・難易度変更が邪悪界の最深ボス直前あたりで可能に
・青スライムが若干減少
・ティア、銀影乱舞の若干強化
・邪悪界最深ボス、神聖界最深ボス、ラスボスの微調整
・マップに岩配置
・ラスボスのHP表示、戦闘前情報の改善


★Ver2.20(02/22)
ちょっとだけ規模の大きいアップデートです。
過去に寄せられた多くの問題が解決されたと思われます。

回復1&2強化、防御1&2強化
(凍結、致死毒、鈍重の回復手段が大幅に増えます)
味方と敵の全体的な素早さ値リニューアル
(レヌンヴェイドが28→400、ドラヴォロワが19→200、それに合わせて敵の素早さが300や100など、100の倍数になります)
素早さの表示(ラストバトルは選択肢の情報表示から閲覧可能)
神聖界ボスのAI、ステータス微変更
?芥??バヤル?ヴハのAI、ステータス変更
全体的な運要素の低下(難易度が下がったと思われます)
毒+の持続ターン減少 3→2

その他微修正


Ver2.11(02/20)
新Verの追加に伴う文字数増加により省略


Ver2.10(02/19)
新Verの追加に伴う文字数増加により省略


2.01(2015 02/17)
・ボスの名前変更
その他新Verの追加に伴う文字数増加により省略

[歪者行進曲]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 2000 XP Vista 7
制作者
ンギョッポラーヌ
本体サイズ
92MB
Version
2.23
最終更新日
2015年12月24日

歪者行進曲の他にオススメの無料ゲーム

歪者行進曲のコメント一覧 (コメント数3)

  • user-pic

    Ver.2.23をクリアしました。難易度は中でした。

    ストーリー、マップ、BGM……そして何よりネーミング!
    全体的にこだわりと熱気を感じる作品でした。
    作者さんはすごく思い入れを持って作られたのではないかと思います。

    戦闘は装備と技を組み替えて試行錯誤し、
    敵との相性が良い正解を探すように作られていると感じました。
    負けてもペナルティなしでスピーディに再挑戦できるので、
    ストレスはなかったです。

    装備、技はもう少しからめ手的なバリエーションが多いとうれしかったかもしれません。
    (具体的には、状態異常にする、状態異常を防ぐ、パラメータアップダウン、属性変化など)

    また、技習得の画面は少々わかりづらく感じられました。
    習得済みの技がわかるようにする、キャラごとに画面を分ける、選択した技のみ外せるようにする、
    などしてみてはどうかと思いました。

    マップは見た目がきれいでギミックもあり、BGMもマッチしていて、
    歩いていて楽しめました。
    実は戦闘より歩いている時間の方が長いと思いますし、本作の第2の見どころですね。

    ネーミングのすごさは是非ともプレイしてご確認いただきたいところです。
    最初に手に入る武器からして衝撃的で、一気に歪者の世界に引き込まれます。
    このようなセンスは中二病とか邪気眼とか揶揄されがちですが、
    本来は自動車のガソリンのように、勢いと熱気を作品に与えてくれるものだと思います。
    歪者行進曲は邪気眼的センスを武器にした、スポーツカーのようなゲームでした。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 2
    • 5
    • 3
    • 3

    ボス戦をこなしていくゲームなだけに、難易度が高く、何度もやられて頭に来る事もありましたが、何とかクリアしました。
    セーブポイントの多さや、ボス前ワープ、ノーリスクでスキル再習得ができるのはいいですね。ただ、難易度調整は、最初からか、最初の任意ボス戦で死亡した時など、もう少し早める必要があると思います。いくら難易度を調整したところで、最後のエリアのボス戦は全て、自分の強さより上の相手と戦わせられるので。
    それと、村の花や木の配置が多すぎて、ちょっとこちゃこちゃしていたかなー、と。それだけ、平和な村だったと思わせたくてそうしたのでしょうが・・・。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 2
    • 4
    • 3
    • 2

    クリアまでプレイ。
    ロジカル&タイトな戦闘で行動選択を誤ると即死するタイプ(好みは分かれます)。
    戦闘バランスが緻密でストーリーとBGMもいい雰囲気。
    続編期待しています。

歪者行進曲にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。
感想やレビューに関する注意事項に該当する投稿があった場合は削除対象となる場合があります。

歪者行進曲
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索