Argusのイメージ

Argus

重厚なストーリーの中世ダークファンタジーRPG

user-pic
総合得点
53.1
comment 9 (平均:3.4点)
view loading

「アクサの大虐殺」に端を発する宗教戦争は、日を追う毎に激しさを増し、ついにフレーニア王国 王都 バイア・フレーの陥落に至った──。

この戦いに身を投じるのは、フレーニア王国 騎士キアラ、メリア教国 聖騎士アルディン、そして、彼らへの「まなざし」を操るあなた。

数々の魔獣や、互いの陣営を襲う試練を乗り越え、神と教えが支配する暗黒時代の行く末を最後まで見届けることができるでしょうか。

個性豊かなキャラクターたちと壮大な音楽で描く、中世ダークファンタジー叙事詩。
骨太な世界観のRPGを愛する方へお届けします。

ゲームポイント

・「RPGツクールVX RTP」(無料)必須
・クリア時間 20~30時間

[Argus]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP Vista 7 8
制作者
Bay Game Creation
本体サイズ
118MB
Version
1.04
最終更新日
2014年11月 9日

Argusの他にオススメの無料ゲーム

Argusのレビュー一覧 (コメント数10)

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 4
    • 4
    • 3
    • 5

    23時間でクリアーしました、まずは良かった点から
    個性的なキャラクター、中世の深い世界観、まなざし

    悪かった点は 動作があまりに重いこと、武器ごとにスキルが決まっているため
    例えばコーダの剣などの特定のアイテムがゴミになっている、まなざしによる強化の影響があまりに多いためレベルの利点がありません
    中盤から終盤以降 敵の強さは変わるのに経験地はほぼ据え置きになっているのでラストダンジョンではただ逃げるだけのゲームになってます
    後 幻想水滸伝3の様に主人公が移り変わり、かなりイライラすると思います。

    戦記 伝記物を期待していましたが、まさかのVPのAエンディング落ち
    セカイ系エンディングっていうのかねこう言うの。

    なんか文句ばっかり書いてますが、面白くないってわけではないのです
    23時間もやったわけですからゲームバランスと終盤以降の展開以外は
    私はありだと思います。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 5
    • 5
    • 2
    • 3

    美しいグラフィックと音楽、丁寧なテキストで紡がれる重厚な中世風の世界観、ふたつの視点から描かれる戦争の物語、「まなざし」システムも手伝って個性の光る登場人物たちにはかなり引き込まれます。
    後述の通りシステムには難ありでプレイ中ややストレスを感じる面もあったのですが、それも早く先の展開を知りたくなる没入感あってのことです。
    しかしながら終盤のシナリオはやや駆け足なのに加えて難解で抽象的な会話中心となり一周目での理解が難しく、エンディングもほぼスタッフロールのみということで、それまでの戦いを描くストーリーと登場人物にのめり込んでいたぶん若干の物足りなさもありました。
    しかしラスボス戦からスタッフロールへ至る演出は見事。必見です。

    システムに関しては何度か指摘されているように動作の重さと雑魚戦の厳しさが目立ちます。弱点をつけば効率的に倒せるようになっていますし、ひとつひとつの戦闘は理不尽というほどではないのですが、敵シンボルの数自体が多すぎる・それが動作の重さにより避けづらい・チェインボーナスシステムのため逃走しづらい・各ボーナスは重複できないのでエンカウントミスで台無し…などの要素があわさってダンジョン探索が億劫なものになってしまっています。一度倒した敵シンボルはしばらく復活しないようなのでどっしり構えてプレイするならどうということはありませんが…
    いくつか大きなバグもありましたが現在は修正されているようです。

  • user-pic
    • 2
    • 4
    • 3
    • 3
    • 1
    • 2

    既に言われている通り、テンポとゲームバランスが残念。
    趣深い世界観には惹かれるものがあったので
    腰をすえて色々なプレイスタイルを試してみたが熱中することはできなかった。

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 4
    • 4
    • 2
    • 4

    右上のミニマップが消える。急に落ちる。強制終了等バグが多すぎて萎えた。
    新しいverもあるらしいがいかがなものか

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 4
    • 5
    • 1
    • 3

    中世の黴臭い雰囲気に惹かれプレイ。
    年季の入った作風は安定感があります。
    基本楽しめたものの、それだけに色々と惜しい作品です。

    ・シナリオ
    世界観を大切にした言葉運びでゲームを盛り上げてくれます。
    二人の主人公の視点を使い戦争を多角的に描いていくシナリオは描写も丁寧で引き込まれました。
    しかし中盤あたりから徐々に場面が飛び飛びになり置いてけぼり状態になります。
    熱い展開を期待できそうな防衛戦があっさり流れた時点でひっかかりを覚えつつ進めていくも
    終盤になると序盤から中盤にかけての頭にスッと入って来る盛り上がるシナリオは鳴りを潜めます。
    ラスダンでは難解な設定や用語が次々に出て来る為理解に時間がかかりました。

    ・サウンド
    余計なけばけばしさの無いBGMはゲームの雰囲気に良く有っておりクォリティも高いです。

    ・システム
    先に言われている通り、何かにつけウェイトがかかるもっさり仕様。
    細い通路でやたら素早い敵シンボルに追われチェーンボーナスどころではないです。
    多くの人がこれで脱落しかねない為勿体ない。

    戦記・歴史ものとしての着地を期待していた者からすると
    どうしても終盤が残念という感想になってしまいました。
    作者の書きたかったものと自分の趣味が合わなかっただけで駄目だというわけではないのですが。
    終盤手前までは非常に楽しめたが故の感想です。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4

    プレイ時間25時間でクリア。
    フリーゲームにしては長めのプレイ時間ながらも、最初から最後まで面白くプレイできましたし、満足度も高かったです。

    重厚な世界観から紡がれるダークファンタジー(ときどきオヤジギャグ)叙事詩といったふぜいで、近年のRPGとしては珍しいタイプの作品ですが、実に面白い。
    シナリオは先が気になる展開でのめり込みやすく、「まなざし」というシステム
    がシナリオに上手くマッチしていて演出面でもグッド。特にエンディングでのあの演出にはうならされました。
    後半のシナリオはかなり難解ですが、いままでのシナリオをちゃんと読み込んでいればまったく理解不能ということはないでしょう。

    戦闘については、理不尽とはいかなくともややシビアな難易度でライトユーザーを突き放した感じもしますが、コツを掴めばサクサクと勧められる点は達成感があって好きですね。だいたいどの敵にも急所がある(硬いけど即死技が通りやすいとかその他の状態異常に弱いとか)ので、それを探して攻略法を組み立てていくのも楽しみでした。

    悪い点を挙げるなら、各種動作の重さでしょうか。
    単純に処理が重いマップがいくつかあるのに加えて、まなざしの装着時時の処理の重さ、全体マップ画面での移動の遅さなど、こういうところではどうしてもストレスを感じてしまいます。
    また、シナリオについて中盤まではいいのですが、後半は少々駆け足な印象を受けました。描写と伏線が不足しているのかもしれません。そのあたりがもっと丁寧なら、おいてけぼり感はだいぶ軽減されたかも。

    とはいえ総評としては非常に面白いゲームです。序盤でおれずに、ぜひ最後までプレイして頂きたいと思います。

  • user-pic

    暗黒中世風の世界観とまなざしシステムは面白かったです

    他の方のコメントにもあるように、マップの場面切り替えのロード、戦闘スピードの遅さとか全体的に動作がモッサリして重いのが難点ですかね

    シンボルエンカウントだけど、ダンジョンの狭い通路で何度も捕まる
    同色の敵でチェ-ンを繋げようにもうまくいかず、逃げるとチェ-ンが0になってしまうし・・
    ストーリー、世界観はすばらしかったのですが、システム面でストレスがたまってしまいます

    次回更新の予定がありましたら、システム面の快適さを加えて戴ければ、遊びやすい名作になりそうです

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4

    クリア済 総時間は22時間ほどでした
    とにかくモッサリで中々オススメは出来ないですね…
    戦闘は地味な上とにかく命中率が悪くてストレスが溜まります
    世界観とストーリーは初めはよかったが終盤近くになると専門用語が多くよくわからないままスタッフロール流れてました…何回か見てようやくわかりましたが初見は電波ストーリーか!?と思いました

    でも何だかんだで楽しめましたロードと戦闘を何とか出来れば…惜しいゲームです

  • user-pic
    • 2
    • 4
    • 4
    • 4
    • 1
    • 3

    プレイ7時間ほど。シナリオ、音楽、グラフィック、これら良いところをシステムが全て殺してしまってる、非常にもったいない作品。
    「まなざし」は取得に期間限定な物が多すぎるので、見落としがないか気になって先に進められない。
    その上、戦闘に爽快感が全く感じられない。男主人公は強キャラ設定なのに、武器変わっただけで同僚より弱いのは何故。そして、命中率も何故か悪い。
    全体的なシステムの重さに加え、敵の多さのせいで宝箱集めにダンジョンにもぐる→町に戻るを5回くらいずつしないと体力が持たない。そして、男主人公と傭兵の森抜けは電流イライラ棒。宝箱もろくなもの入ってないので、ムダに広いマップにする必要は無かった。
    チェーンボーナスも足かせ。シンボルエンカウントなんで密着されると色の変更も回復も挟む間もないので、イライラする。チェーンは同色連戦じゃなくても、色違いでもボーナス重複の方がよかった。
    悪いところばっかり書いてますが、それ以外の要素は本当に魅力的。ユーティリティの悪さ、期間限定イベントの不親切さ、戦闘バランス(楽しさ)、これが改善できれば本当に万人に進められる良作になったと思う。
    ただ、幻想水滸伝とタクティクスオウガの薫りがするのは仕方ないかな。作られてるときに意識されてるかなと思うし。

  • user-pic
    • 2
    • 4
    • 3
    • 3
    • 1
    • 5

    3時間ほどで断念。
    操作が非常にモッサリしすぎで、イライラするレベル。
    雰囲気はいいだけに、勿体無い感じはする。
    我慢してプレイすれば良作かもだが、自分には無理そうだ。

Argusのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索