陽はまた昇り月はまた輝くのイメージ

陽はまた昇り月はまた輝く

ダンジョン踏破型RPG

user-pic
総合得点
31.5
comment 9 (平均:2.2点)
view loading

ダンジョン踏破型RPG。本編51階層まで。オマケモードで54階層。
クリア時間は最初に選択する難易度によります。難易度『普通』で30時間ほど。
ゲーム内にチュートリアル(説明)があるので
基本的なゲームシステムはチュートリアルを受けてください。

主人公......男性か女性か選択可能。名前変更可能。男女合わせて8種からグラフィック選択可能。
     戦闘タイプ(近接・魔術・万能など)を選択可能。
     1~53までのボーナスポイントを振り分け可能。BPスロットは何度もリセット可。

仲間......完全固定。難易度により仲間の初期ステータスや初期レベルが変更されます。

酒場や町の人のミニクエストをクリアしながら最下層を目指します。
(ミニクエストは必須ではありません)
消化しなければいけないイベントは基本、ボス戦だけ。
あとはプレイヤーの自由です。
アイテム収集率やイベント消化率が高いと最後に表示される評価得点があがります。
でも、それだけです。まったくクリアに関係なく自己満足の世界です。
ダンジョン踏破型ですが、ちょっとしたストーリーがあります。
宝箱はクエスト品などが入っている固定箱と中身が変化するランダム箱の2種類ですが
ランダム箱の方が圧倒的に多いです。ダンジョンに入るたびランダム箱のみ復活します。
スキルもランダムで覚えていくので、重要なスキルが最終段階まで覚えられない、
または強力なスキルを初期で覚えることもあります。
また、確率はかなり低いですが初期に強力な武器を入手することも可能です。
ゲームの特徴として、ほぼ全ての行動にチケットというアイテムを要します。
例えばセーブをするにもセーブチケットというアイテムを消費します。
ゆえに、ゲーム中、何回もセーブできるわけではありません。
難易度により最初に与えられるチケット枚数が変化します。
ランダム性が高いゲームなので人によってはクリアできない事を危惧し
結構ぬるめに作ってあります......が、クリア後に出現するオマケモードはかなりキツイと思います。
本編とは全く違ったエンディングを見ることができるので
是非、オマケモードのクリアを挑戦してみてください。

 

現在・多所を修正し、大幅に難易度を下げたバージョンを配布しております。


※ダウンロードし解凍したファイル名はデフォルトでO_198693となります

ゲームポイント

RPGツクール製・難易度によりクリア時間は変わる

[陽はまた昇り月はまた輝く]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
ロールプレイングゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows XP
制作者
夢ラムネ13
本体サイズ
40MB
Version
1.20
最終更新日
2012年2月27日

陽はまた昇り月はまた輝くの他にオススメの無料ゲーム

陽はまた昇り月はまた輝くのレビュー一覧 (コメント数11)

  • user-pic

    ダウンロード不可
    評価不能

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 3
    • 3
    • 2
    • 4

    ストーリーは、最初やさしいとか評価された主人公が依頼を紹介してくれた先輩ハンターや人情味あふれる敵傭兵、親子愛のラスボス達をばっさばっさと斬り倒して人間の屑(一人前のハンター)へと成長していく話、でしょうか。

    とりあえず敏捷とマナに振ってマジックボム取ったらそれ連発するだけの簡単なお仕事です。
    戦闘は先制されたら即死亡でとってもスリリング!

    やる人に一言
    物理ダメージは防御力次第で減衰しますが、魔法ダメージは減衰されません。
    防御力はあまり意味がなく、とにかくHPが重要になります。
    それよりまず先に先制して殲滅しないと終わるので、敏捷とマナ、これに尽きます。

    マップについて
    同じパターンが何階層かありました。

    やらせていただいて何ですが、やりこみを標榜するなら作りこんでほしかったです。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 3
    • 1
    • 1
    • 3

    戦闘速度遅すぎイライラする
    オート戦闘が無い。

  • user-pic
    • 1
    • 2
    • 3
    • 2
    • 2
    • 2

    敵のボスグラフィック?が綺麗で、探索系ダンジョンRPGっぽい感じがして楽しみにした

    難易度を簡単で10階を越した時点で飽きた

    一番の要因は戦闘
    メッセージ速度が果てしなく遅くてダルイしイライラする
    テンポよくサクサクと探索をしていきたいのに、エンカウントがあると萎える
    単調な戦闘はスピーディーに進めたい
    メッセージ速度が即表示されるぐらいなればまたやりたいとは思う

    雑魚敵が強すぎてしんどいし、序盤の資金難で苦労するし
    戦闘が弊害でしかない

    スキルに関してはランダムでゲットできるのはいいとして、せっかくチケットというシステムを利用してるのに、マイナス面にしかなっていない
    領主から報酬をもらえるランク別に分かれた石だっけ?
    あんな感じでスキルもランク別や性能別(回復・攻撃・魔法・物理等)レア感に差があればいいと思う
    かりに序盤から便利な魔法を運よく覚えてしまえばそれだけでバランスが崩れるし
    まだやり込んでないから、深い階層にそういったチケットがるかも知れないけど、最初の段階でプレーヤーにどんな魔法も運次第でゲットできると思わせる出来具合が×


    とにかくゲームとしての詰めが出来てない
    戦闘のテンポとバランスが良くなれば、またやる気がでるかも
    探索型RPGには期待をしてる

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 2
    • 3
    • 3
    • 4

    ver1.0をハードでプレイさせて頂きました
    多少のネタバレを含みます。

    -シナリオ-
    作者様の中では世界を広げて色々考えて作られている。
    というのは感じ取れるのですが、
    第一印象が悪い為、愛着の湧きづらい仲間達。
    更にそんな仲間達も最終局面に差し掛かると
    それぞれの個性がどこへいったのか
    分からないような会話内容になってしまったり
    一つしかない町なのに、序盤から終盤まで一切会話内容が変わらない住人達、
    OP終了からEDまでの間、石ころ帽子をかぶらされているような主人公等、
    マイナスの面がビロビロとはみ出してしまっています。

    -グラフィック-
    素材ですが、そつなく使いこなされておりますね。
    マイナスの点なのですが、
    イベント時に、歩行を拒否し瞬間移動で場所を移動するキャラ達。
    更に実際ワープ等を使用している?場面も
    エフェクト無しで急にぴょっと現れる為、
    非常にシュールな場面になってしまっていて、見栄えが良くないです。
    表情差分等も使われず、会話だけで会話以外の事も表現をしようとしているので、
    全体的にガッチガチというイメージがあります。

    -サウンド-
    これも素材ですが、個人的に特に違和感があるような場所は無かったです。
    しんがりを勤める盛り上がるシーンで雑魚戦のBGMが流れた時に
    ぬぬ…?となったぐらいですね。

    -システム-
    チケットシステムというのが斬新でいいですね!
    セーブ回数を限らせるという発想で、
    町の設備のランダム性が生き、個人的にですが高評価です。
    ハードで開始した為、序盤は生き返らせる事も
    毒を治す事も満足に出来ず、エンカウント率も高く(修正済みのようですね)
    半死半生のままダンジョンに再突撃する場面もあり、
    久々に白目を向けそうないい難易度だと思いました。
    リソースが限られているため、ランダム系宝箱も
    正に宝箱といった感じで、開けるのが楽しかったです。
    階段の至近距離に置かれない等気も配られていますね。
    敵からのドロップ等も価値に見合った丁度良いバランスかと。

    ですが、属性という概念が無く、補助系魔法も存在せず、
    技の燃費が良すぎて通常攻撃や異常回復薬品が死にすぎている等
    戦略性が非常に乏しく、10階に差し掛かる頃には、
    敏捷性を上げて全体魔法攻撃をすればいい。という作業ゲーになり、
    15時間程でおまけクリアまで行けてしまいました。
    個人的にですが、ハードに限ってはもっと難易度を上げてもよいかもしれませんね。
    スキルの数が少ない為、雑魚モンスターの技が似たり寄ったりに
    なってしまうのはしょうがないとしても
    ボス達まで外見と能力値をいじっただけのコピペモンスターに
    見えてしまうのは少し懸念して欲しかったです。
    通常メニュー時に選んだ魔法を記憶し、戦闘メニューに反映する事や、
    病気名が確認できない事も、ちょっぴり不便でした。
    ダンジョンも宝箱しかなく殺風景なので、
    ありがちですが、シンボルレアモンスターやレア宝箱などを
    混ぜるといいアクセントになるかもしれません!?

    -オリジナリティ-
    ダンジョンと町の往復というのはありがちですが、
    チケットシステムというモノが組み込まれ
    独創性があふれたゲームになっています。
    ステータス異常の「病気」をあえて治さないというシステムも新しいですね。

    -総評-
    あくまで個人的にですが、今はまだ大手を振って
    他人様に勧められる作品ではありません。
    ですが、修正で面白い作品になる雛形としては、十分な素質を秘めていると感じます。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1

    つまらなかったです。

    麻痺や混乱で身動き取れない中強い敵の攻撃を連続で受け、
    何とかパーティ1人が麻痺や混乱が解けても、
    逃げるを選択すると100%逃げられなかったと表示される。

    そんなことが何回も繰り返され、バカらしくなってプレイやめました。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 3
    • 3
    • 2
    • 2

    ダルさの苦痛に耐えられず、15階あたりで止めました。
    無駄な操作を強いられている感じがします。
    システム周りの改善が必須ではないでしょうか。

  • user-pic
    • 1
    • 1
    • 1
    • 1
    • 3
    • 1

    状態異常祭りでストレスがたまるだけ
    チケットシステムだけはよかったと思います

  • user-pic
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 1
    • 4

    とにかくダルいゲームです。マゾいとはまた一味違ったダルいゲーム。

    その1. とにかくウェイトが多い。VX製(?)なのに、こんなに表示スピードがおっそいゲーム初めてでしたよ。オープニングからノッロノロ動くし、戦闘もメッセージ一瞬で表示してくれたらいいのに、意味もなくゆっくりゆっく~り表示。非常にストレスが溜まります。

    その2. 難易度がマゾい。一番簡単な難易度でやってるハズなのに、攻撃ミスりまくる、敵の攻撃(特にスキル)が苛烈、敵が状態異常攻撃しまくり・成功率高すぎ。しかもなぜかボスより雑魚の方が強い。前述のウェイトと合わせて、戦闘がダル過ぎ。

    その3. ランダム宝箱から○○屋が出過ぎ。そんなに要らないから!ってか、お店を宝箱要素にした意味が分からない!確かに独創性はあるけど、毎回品揃えが変わって、時々レアアイテムが並ぶ、とかならまだしも、何っのヒネリもない名前の装備品がズラッと並べられるだけ。正直このシステム要らないと思う。あと、町の雑貨屋さん要らない。消費アイテムは宝箱からでるし、回復アイテムとかコスパ悪過ぎて使えない。リカバー覚えたら傷薬なんか用済みだろ。

    その4. 金が溜まりにくいのもイライラの一因。ダルい戦闘で貯める気にもならん、宝箱はお店ばっかり、レアッっぽいアイテム発見しても、売却金額は雀の涙ほど…これでどーしろと?町のへっぽこ武器屋(笑)の存在意義ナシ!!ってか店の存在意義が不明。宝箱から装備品がでてくればいいのに。

    総評. 独創性はなかなか、ただしそれだけ。独創性を重視したせいで、逆に面白くなくなってる。これなら普通にツクールのデフォシステム使った何の変哲もないゲームの方がマシだろ!ってレベル。

  • user-pic
    • 4
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4
    • 5

    難しいモードで10階到達したので報告

    キャラ設定では各パラメータを自分の好きなように割り振れるので自由度が高い
    ほとんどのゲームは例えば物理特化とか魔法特化といった数種類のタイプを選ぶか
    そもそも主人公の能力に手を加えられないというゲームが多いため高評価

    チケット制についてはダンジョン探索の緊張感が高まって個人的には良いと思う
    さらにチケットは高値で売れるため、序盤で出番がなさそうなチケットを売って装備を揃えることにも使える


    ダンジョン探索が主のゲームということで気になった点がいくつか
    [移動速度が遅い]
    普段は歩きでシフトキーを押すことで走るが、このゲームはものすごく歩くため
    普段を走りにして、シフトキーを押すことでさらに速くしてほしかった

    [雑魚敵をあしらうのが面倒]
    まずエンカウント率が高いのと、シンボルエンカウントではないので数歩だけ歩いたらすぐ遭遇
    序盤は高級なワープ、脱出チケットを装備に回したいので徒歩で戻ることになる
    この作業が果てしなくだるい。町に戻りながら宝箱を回収できるのは良いが、雑魚敵の遭遇率が高すぎて萎える

    [思ったよりスキルが少ない]
    回復スキル、物理攻撃スキル、魔法攻撃スキル、各キャラ固有スキルぐらい
    スキル習得は全員習得or全員失敗の二択なので、極論を言えば各キャラの個性が出しにくい
    得意不得意のパラメータの大小は装備である程度補えるため、それなりの装備を揃えて強いスキルを習得できれば
    後は4人全員でそのスキルを連打するだけで倒せてしまう。せっかく主人公のキャラメイクの自由度が高いだけにダイナシだと思う

    [敵味方の状態異常がいい加減]
    敵は状態異常のオンパレードなのに、こちらの状態異常スキルは無く状態異常を回復させるスキルがあるだけ
    味方にランダムで状態異常スキルを覚える選択肢がダメなら、せめて各キャラごとに状態異常ごとに有利不利をつけてほしかった

  • user-pic

    チケットを複数消費して、ようやく手に入ったスキルがキュアオール・・・。
    覚えてるスキルはこれだけで戦闘にメリハリが付くわけもなく5階で飽きました。
    重要なスキルが序盤で手に入らないのは、大失敗だと重います。
    戦闘が致命的に面白くない。
    システムの発想自体は悪くないと思うので、
    スキルをチケットではなくショップで販売形式にしたら長く遊べると思います。

陽はまた昇り月はまた輝くのレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索