REQUIEM FINALのイメージ

REQUIEM FINAL

総勢49キャラクター!フルボイスの2D美少女格闘ゲーム!

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 4 (平均:3.7点)
view loading

格闘ツクールで最高人数の49キャラクター!フルボイスの格闘ゲームです!

バランス調整を綿密に行い、対戦ツールを意識して作っております!皆様ダウンロードよろしくお願いします!

http://www52.atwiki.jp/requiem_final/pages/1.html


有志の方が作ったWIKIです!これでライバルに差をつけろ!

ニコニコ動画でREQUIEM FINALを見る

ゲームポイント

○全49キャラクター
○フルボイス
○CPUと戦うモード、対戦モード、トレーニングモードがあります!
○トレーニングモードについては説明書を参照

最も注目してほしい点、力を入れた点

キャラクター人数とバランス調整に力を入れました!どのキャラクターを使ってもできるかぎり
いけるように調整しました!

プレイヤーの皆様へのメッセージ

ネット対戦サーバーで対戦もしておりますので、新規さんいつでもお待ちしております!

[REQUIEM FINAL]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
対戦格闘ゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 98 Me 2000 XP Vista 7 8 10
DL回数
制作者
ネゲマート
制作サイト
ねげそふと
本体サイズ
688MB
Version
1
最終更新日
2017年8月25日

REQUIEM FINALの他にオススメの無料ゲーム

REQUIEM FINALのコメント一覧 (コメント数4)

  • user-pic
    • 5
    • 2
    • 3
    • 3
    • 5
    • 3

    とても長い時間をかけて調整されたゲームです。
    ゲームとしての軽快さを重視して作られたというゲーム内グラフィックには多少癖があるでしょうが、
    対人戦の面白さは商業ゲームを含めた中でもハイレベルに感じます。
    どのキャラでも勝てる作品であることは作者自身が証明してくれるのですから、ゲームバランスも疑いようがなく良いといえます。

    対人戦に関しては、決してプレイ人口が多いわけではないので相手が熟練者であるが故の苦しさはあるかもしれませんが、立ち回り戦の楽しみを見出せればきっと自然に続くはず。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 4
    • 4
    • 5
    • 5

    脚本・・・原作小説あり。ゲーム内では主人公の楓のみストーリーを追っていく形になるので、他のキャラを選ぶとストーリー的には物足りない。楓のストーリーは原作をダイジェストでよくまとめてあり、デモイラストの枚数も多い。

    視覚・・・1キャラ1キャラがとても良く動く。アニメのパターンは格闘ツクール作品全体を見てもかなり多い方。エフェクトも見映え良好。商業でもよく見られる、水増しキャラがいない点も評価出来る。長期制作の為仕方が無い事だが、キャラによって絵柄のタッチが異なるのは少し気になる。

    音楽・・・このキャラ人数で全キャラボイスがあり、フリーゲームに有りがちな棒読みや大根役者がいないのは凄い。キャスティングもさることながら、BGMも良い曲を揃えてある。

    操作・・・ランからの投げに癖があるが、それ以外はコマンドの受け付けもスムーズで問題無く動く。操作のレスポンスも良く、しっかり調整されている。

    独創・・・キャラ数に目が行きがちだが、1キャラ当たりの個性付けが面白く、キャラそれぞれのアイディアを見ているだけでも楽しい。

    昨今の格闘ゲームとしては空中ガードも無いシンプルなものだが、牽制、対空、ヒット確認、切り返し…といったオーソドックスな差し合いを煮詰めた物となっている。どちらかというと格闘ゲームに馴れたプレイヤー向けの調整になっており、初心者にはオススメし辛い。その分歯応えのある作品なので、格闘ゲームに自信のあるプレイヤーには是非とも遊んで欲しい。

  • user-pic
    • 5
    • 3
    • 4
    • 5
    • 5
    • 4

    対戦格闘ゲームとしてとても良く出来ています。自分はこのゲームでかなりの回数対人戦を行って、他の格闘ゲームも色々と触っていますが、キャラバランスは企業、同人合わせてもトップクラスに良いと言えます。
    キャラ毎の個性も地上、空中特殊動作というシステムのおかげで十分に発揮されていますし、フルボイスなのでキャラ数も合わさって色々なキャラを触っているだけでも結構な時間楽しめます。ドット絵の枚数も同人ゲームの中ではかなり多く、それでいてこれだけのキャラクターが居るのは凄い事だと思います。
    一人用モードは最低限遊べる様になっていますし、トレーニングモードも有ります。
    これは格闘ツクール作品全般のメリットですが、MTSPというツールのおかげでネット対戦が手軽に行えます。
    システム自体はシンプルなので、他の格闘ゲーム経験者なら簡単に、未経験者でもそこまで苦労せずにある程度のコンボが出来てキャラを動かせる様になると思います。
    また、未完成では有りますが有志によるwikiも有りますので、基本的な事は調べる事が出来ます。
    総評として、とても良く出来ていて、対人戦が好きな人ならかなりやり込める作品に仕上がっていると思います。格闘ゲームが好きな人なら触って損は無いと思います。

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 2
    • 3
    • 3
    • 2

    シナリオ・ストーリー:とりあえず、あらすじや物語の背景をtxtにまとめて添付してほしかった。最低限、原作小説があることは説明しないと・・・

    グラフィック:攻撃を喰らった後のグラが立ちグラと同じなのはやはり違和感を感じます。内容量的にきついとは思いますが、出来れば欲しいですね。

    サウンド:BGMがちょっと大きいのか、ボイスが聞き取りづらい時がありました。

    システム:通常投げの間合いがもうちょっと広くてもいいかなと思います。

    オリジナリティ:49人も詰め込んだことは十分オリジナリティが有ると言えると思いますよ。

    総評:少し惜しいところもありますが、全体的によくまとまっていると思います。

REQUIEM FINALにコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

REQUIEM FINAL
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索