簡易ノベルゲームエンジン「LINKS」のイメージ

簡易ノベルゲームエンジン「LINKS」

小説を書く人が気軽にノベルゲームを作れるように作成したノベルゲーム制作ソフトです。

総合得点 投票受付中
comment 0
view loading

簡素なノベルゲームエンジンです。

半角英数文字をタグとして使用することで、比較的簡単にノベルゲームが作れるようになっています。

元々はサークル内で使用するゲームエンジンとして作っていたものに手を加えて公開したものです。
現在の最新版はver3.20です。


・基本的な使用方法。

まず、書き上げた小説などを「LINKS.txt」内にコピー&ペーストする。
次に、タグ一覧に記載されているタグを「LINKS.txt」内の任意の場所に入力していく。
このとき注意されたいのはABなどの半角かつ大文字のアルファベットと、01などの半角の数字をタグとして
「LINKS」は認識することである。
そのため半角大文字のアルファベットなどを小説内で使用している場合、そのアルファベットをタグとして
認識してしまうので注意すること。
また半角スペースは読み込まず、次の文字を表示してしまうのでこちらも注意すること。
ただし、全角文字(例:LINKS等)はタグとして認識しない。
スペースも同様に全角であれば問題ない。

・操作方法

選択肢やタイトルメニュー等の項目選択は上下の十字キー、またはマウスポインタ。
決定はENTERキー。メニューはBACKSPACEキー、又は右クリック。ゲームの終了はESCAPEキーとなっています。

・メニュー画面について

 ・基本操作
  
  基本的に上下の十字キー(またはマウスポインタ)でカーソルを動かし、項目を選択します。
  またカーソルを合わせた状態でENTERキー(左クリック)を押すことでセーブ画面などに移ります。

以下、各項目で利用できる機能について

 ・セーブ
  
  セーブを行います。セーブデータは1から3まであります。
  メニューに戻るを押すことでメニュー画面に戻れます。


 ・ロード
  
  ロードを行います。セーブデータは同様に3つありますので、そこからロードしてください。
  また、メニューに戻るを押すことでメニュー画面に戻れます。


 ・セーブデータ削除

  セーブデータを削除します。セーブされたものの中から削除したいものを選んで削除してください。
  メニューへ戻るには、メニューに戻るを押してください。


 ・既読スキップ

  既読スキップ機能を実行します。


 ・スキップ

  スキップを実行します。


 ・オート

  オートモードを実行します。


 ・オート/スキップ停止

  オート/スキップ機能を停止します。


 ・バックログ参照

  バックログ参照中は上下の十字キーで参照するログを変更できます。
  (マウスの場合、左クリックでより以前のログを、右クリックでより最新のログを参照できます)
  ENTERキー(又はマウスの左右を同時クリック)でバックログを終了します。
  バックログ1が最新のログ、バックログ10が最も古いログとなります。

 ・設定

  左右の十字キーを押すことで音量や速度を調整できます。
  (マウスの場合、左クリックで数値を増やし、右クリックで減らします)
  なお、音量は数値が多いほど大きくなり、少ないほど小さくなります。

  また、文字描画速度・オート・スキップの速度は数値が少ないほど速くなり、多いほど遅くなります。

  左右の十字キーを押すことで、ウインドウ風の描画とサウンドノベル風の描画を切り替えることができます。
  (マウスの場合、左クリックでサウンドノベル風の描画、右クリックでウインドウ風の描画へと切り替わります)

  左右の十字キーを押すことで、ウインドウが非アクティブ時のゲーム進行を切り替えることができます。
  処理の場合、非アクティブ時にもゲームが進行します。未処理の場合は、進行しません。
  (マウスの場合、左クリックで未処理、右クリックで処理へと切り替わります)

  左右の十字キーを押すことで、マウス操作/キーボード操作を切り替えることができます。
  (マウスの場合、左クリックでマウス操作、右クリックでキーボード操作へと切り替わります)

  メニュー/タイトル画面に戻る場合は、「メニューに戻る」または「タイトルに戻る」へカーソルを移動してから
  ENTERキー(又は左クリック)を押してください。

 ・タイトルに戻る

  タイトル画面に戻ります。


 ・ゲームに戻る

  ゲームに戻ります。


 ・そのほか

  ESCAPEキーを押すとゲームを終了します。

  F1~F10キーまでで以下の各種メニューが利用できます。
F1:セーブ F2:ロード F3:セーブデータ削除 F4:既読スキップ F5:スキップ
F6:オート F7:スキップ/オート終了 F8:バックログ F9:設定 F10:クイックセーブ

  F12キーを押すことで、最大10枚のスクリーンショットが取れます。


・ファイルの配置等に関して

また、各キャラクターデータなどを格納するフォルダに入れるファイル形式は以下の通りである。

DATA/STR:TXT形式のファイルを使用する。メインスクリプトは「LINKS.txt」であり、選択肢の分岐により
  最大A~Fまでのサブスクリプトを使用することができる。
注意:仕様により一行500文字程度までしか読み込めません。
 また、各スクリプトファイルごとに50万行までしか読み込みません
 (恐らく、一つのスクリプトファイルにそこまで書く人はいないと思いますが…。一応念のため。)

DATA/STR/CHOICE:選択肢として出てくる文章を編集することができる。250文字程度まで読み込める。

DATA/SOUNDEFFECT:OGG形式のファイルを入れる。各タグに対応して、SE01~SE99まで番号が振れる。

DATA/SAVE:セーブデータの保存場所である。セーブデータは3つ保管できる。その他、セーブデータ用スクリーンショットも保存される。

DATA/MOVIE:WMV形式のMOVIE01~MOVIE99のファイルを入れる場所。なお、OP.wmvを置くことでオープニングを作ることもできる。
その他、ENDING.wmvを入れることでエンディングムービーを流すこともできる。

DATA/CHARACTER:PNG形式のキャラクターの立ち絵を入れる場所。最大99枚使用可能。CHAR01~CHAR99まで番号を振れる。
 なお、サイズは300×400のものを使用し、透過処理を行う必要がある。

DATA/BACKGROUNDMUSIC:OGG形式の音源を入れることでBGMを再生できる。最大99曲使用でき、BGM01~BGM99まで番号を振れる。

DATA/BACKGROUND:PNG形式の背景画像を入れる場所。640×480のサイズを使用する。BG01~BG99まで使用可能
タイトル画像は"TITLE.png", ゲームオーバー画面は"GAMEOVER.png"となっている。
セーブ・ロード画面は"SAVE.png""

ゲームポイント

・半角英数文字をタグとして使用するため、比較的誰でも簡単にノベルゲームを作れます。
・C言語+DXライブラリで開発したため、非常に動作は軽やかです。
・本体のゲームエンジン自体は5MB程度のため、非常に低容量で配布をすることができます。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

元々は、サークルメンバー向けに開発していたものです。
それに手を加えて、多くの人に利用してもらえればと思い公開しました。

なおGitHubにてオープンソースソフトウェアとしてもリリースしています。
https://github.com/S-H-GAMELINKS/Novel.Game.Engine.LINKS

更新履歴

更新履歴

2017/06/20 yumetodo氏による大幅なソースコードのリファクタリング。
(詳しくはこちら:https://github.com/S-H-GAMELINKS/Novel.Game.Engine.LINKS)
クイックセーブ時のメッセージが表示されていなかったので修正。ver3.20

2017/05/25 ショートカットキー:F10での動作をクイックセーブに変更。
前回遊んだところから再開できるコンティニュー機能の実装。
コメントタグ「//」の実装。 ver 3.10

2017/04/23 Window Vistaを動作環境から除外(サポート切れの為)。
選択肢画面での挙動修正。
セーブデータ関連の挙動を修正。
各種素材の使用可能上限を99個に変更。
また、それに伴いタグの仕様を変更。詳細はタグ一覧を参照。ver3.00

2017/04/15 ショートカットキー(バックログとコンフィグ)からゲームへ戻る際の描画関連の修正。
ショートカットキーでのゲームへ戻る際の描画関連を関数化。ver2.82

2017/04/13 F1~F11の各種キーを押すことで、セーブ・ロードなどの機能を利用可能に。ver2.80

2017/04/05 マウス操作とキーボード操作の切り替え実装。また、キーボード操作時の挙動を修正。
タイトル画面でESCAPEキーを押すことでゲーム終了可能に。
そのほか、セーブデータロード時のスクリプト行管理を修正。ver2.75

2017/03/29 大幅なリファクタリングによりソースコードを短縮。
また、設定関連の描画を数値に変更。ver2.70

2017/03/18 オープンソースソフトウェアとしてリリース開始。
(Github:https://github.com/S-H-GAMELINKS/Novel.Game.Engine.LINKS)
「#」タグにて、キャラクター名を描画可能に(ウインドウ風のみ)。
設定にて、ウインドウの非アクティブ時にゲームが進行するか切り替え可能に。
セーブデータのロード時の画面のちらつきを修正。ver2.60

2017/02/17 コンフィグデータがない状況でのエラーメッセージの削除。
ゲーム画面をサウンドノベル風とウインドウ風に切り替え可能に仕様変更。
(※ウインドウ風での描画は4行程度しか文字列を描画できません)
タイトル画面でコンフィグを開けるように変更。バックログの増設と修正。ver2.50

2017/01/15 マウス操作に対応(詳細は仕様にて)。セーブデータのロード関連のバグ修正。ver2.40

2016/12/27 F12キーでスクリーンショットが撮れるように。既読スキップ関連での挙動など細かな修正。ver2.35

2016/12/06 細かな修正。クイックセーブ・クイックロード機能の実装。選択肢画面でのメニュー機能が使用可能。選択肢画面でのセーブを実装。ver2.30

2016/10/23 細かな修正。立ち絵削除タグ「@」の実装、設定データの保存。ver2.20

2016/8/26 細かなバグや不具合の修正。BGMやSEの音量調整とスキップ・オート速度調整機能の実装。ver2.15

2016/8/17 バックログ機能の改良。セーブデータ削除機能の追加。メニュー画面の実装。ver2.00

2016/8/05 簡易バックログ機能の追加。ver1.75

2016/7/25 セーブ・ロード画面の実装。またセーブデータ数を3個に増設。同時にスクリーンショットをセーブ・ロード画面に表示。ver1.70

2016/7/17 細かな修正。最大化ボタンの導入。ver1.52

2016/7/15 スキップなどのキー操作関連と、ウインドウの大きさを自由に変更できるように仕様変更。ver1.50

2016/7/10 選択肢の数を7個に増設。既読スキップ機能の追加ver1.45

2016/7/07 スキップ・オートモード機能の追加。ファイルパスの変更。ver1.25

2016/7/01 タグ処理なしで立ち絵画像を差し替えるように変更。
それに付随して、文字列を7行描画した後に、自動改ページを行うよう変更。文字サイズの変更。ver1.10

2016/6/23 効果音再生時に処理が停止するバグを処置。ver1.02

2016/6/20 LINKS公開。ver1.00

[簡易ノベルゲームエンジン「LINKS」]をダウンロード

頒布形態
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャー・ノベル
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Vista 7 10
制作者
ゲームリンクス
本体サイズ
9.0MB
Version
3.20
最終更新日
2017年6月20日

簡易ノベルゲームエンジン「LINKS」の他にオススメの無料ゲーム

簡易ノベルゲームエンジン「LINKS」にコメントを投稿する

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

簡易ノベルゲームエンジン「LINKS」
に雰囲気の近いゲーム

サイト内検索