細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)のイメージ

細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)

「それは悪夢のはじまりではなく、平穏な夢のおわり」――情報収集・探索型ホラー/バイオサスペンス

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 1 (平均:2.8点)
view loading

--それは悪夢の始まりではなく
         平穏な夢の終わり--

音羽探偵事務所に勤める調査員、阿藤春樹。
記憶喪失で発見された後輩、信濃の面倒を任されていた阿藤だが、
ある日信濃は突然失踪する。
彼の居場所が最後に確認された所は、
阿藤が次に調べる予定となっていた宗教団体「至高天研究所」の施設付近だった。     
至高天研究所の恐ろしい実態と、事件に巻き込まれていく阿藤だが 彼は間もなく悟る。

自分は偶然巻き込まれたわけではないのだと。

ゲームポイント

・当体験版の総プレイ時間は平均して3時間程度です。

最も注目してほしい点、力を入れた点

・細かなドットの動き
・状況やフラグによる、調査時や会話時のメッセージ変化の細かさ
・シナリオ、設定

プレイヤーの皆様へのメッセージ

・ゲーム配布紹介ページの注意事項、または同梱テキストを必ずお読みください。ゲームプレイ時点でテキストには目を通し同意したものとさせていただきます。

更新履歴

・2016/08/03 オープンα1.0

[細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows Me 2000 XP Vista 7 8
制作者
鱶尾工業
本体サイズ
62MB
Version
オープンα1.0
最終更新日
2016年8月 3日

細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)の他にオススメの無料ゲーム

細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)のレビュー一覧 1

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 2
    • 3

    体験版ということで、取り敢えず終わりまでプレイしました。

    サスペンスとミステリー、キャラが魅力的でした。
    只、研究所から単独探索が始まり、せっかくのキャラとの絡みが少ないのは残念。
    もっとイベント欲しいです。
    最初の探偵事務所が一番、楽しめました。
    研究所での、ある程度事情が推測出来る情報収集と違って、ミステリー感が強く感じられ、続きが気になりました。研究所もキャラ出てくるところは楽しかったのですが、その後の探索がシナリオ的に物足りなかったです。

    難易度は、少し難しいかな?という感じで、救済措置があってもいいかなと思います。

    オリジナリティは詳しくないので判断不能。

    総評として、途中までは、すごい惹き付けてくれました。
    探索要素も、シナリオの魅力を幅広く表現すれば、もっと楽しめたかなというところです。
    個人の感想ですがw

    何はともあれ、未完なので、あまり言えないところがありますが、完成を心待ちにしております。

細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

細胞神曲-Cell of Enpireo-(前篇/体験版)
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索