お茶会への招待状のイメージ

お茶会への招待状

田舎娘と都会男の女性向け恋愛ADV

user-pic
総合得点
75.7
comment 17 (平均:4.3点)
view loading

「この街にはね、古い恋物語があるの――」

20世紀初頭、英国。
古い時代から新しい時代へ、世界が急速に変化する頃。
田舎の農園で生まれ育ったドナは、流行やお洒落に興味を示すことなく、農園の仕事に日々勤しんでいた。
ところが、都会暮らしの祖母が亡くなってしまい、遺品整理のために生まれて初めて大都会ロンドンへと行くことに。
さっさと役目を終えて田舎に戻ろうと思っていたドナだったが、祖母のお茶会の客だったという人々が現れる。
今まで接したことのない都会の人間と交流を持つようになったドナ。
かつてロンドン社交界の名花と呼ばれた祖母が遺してくれたのは、楽しいお茶会だけ……?

************

.aihenの二作目となる乙女ゲームです。
『お茶会への招待状』だけでも充分楽しめる内容となっておりますが、前作『AliceNightmare-アリス・ナイトメア-』と世界が繋がっていますので、こちらもプレイして頂けると更に楽しんで頂けます。
プレイにあたっては、最新版のWindows Media Playerを入れていただくことをおすすめします。

************
修正情報
【ver1.14】
一部誤字脱字を修正しました。
【ver1.13】
一部グラフィックを修正しました。
【ver1.12】
一部誤字脱字を修正しました。

旧バージョンからのデータの引継ぎは、旧バージョンフォルダ内にあるsave.datを新バージョンのフォルダ内にコピー&ペーストしてください。プレイ画面左上のタイトルが「お茶会への招待状ver1.14」になっていることをご確認ください。新バージョンの動作が問題ないことを確認した上で旧バージョンフォルダを削除することをおすすめします。

ゲームポイント

・通常の会話選択肢の他、お茶の種類を選択してルートへ進みます。
・エンディング数21、スチル数67。
・プレイ時間は1ルート約3~5時間ほどです。既読スキップを使えばもう少し短くできます。
・全ハッピーエンドを見た後、おまけがあります。

最も注目してほしい点、力を入れた点

エンディング数、ならびにスチル数、そしてテキストボリュームなど長く楽しめるゲームを目指しました。シナリオ内では、よくも悪くもキャラクターの性質が出会いによって少しずつ変化していきます。また、おまけシナリオなどエンディングを迎えた後も楽しめる要素をたくさん用意しました。

プレイヤーの皆様へのメッセージ

レビューや二次創作、またフリーウェアですので実況動画など特に禁止しておりません。詳しくはサークルサイトトップのABOUTをごらんください。

[お茶会への招待状]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 95 98 Me 2000 XP Vista 7 8
DL回数
制作者
創作サークル.aihen
制作サイト
.aihen
本体サイズ
434MB
Version
1.14
最終更新日
2016年6月 4日

お茶会への招待状の他にオススメの無料ゲーム

お茶会への招待状のレビュー一覧 (コメント数19)

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 5
    • 2
    • 3
    • 2

    キャラ絵やUIなどが美しく華やかで良かったと思います。
    ただ、無駄話のように感じてしまう会話が多く、テンポは悪かったなぁというのが正直な感想です。丁寧というよりは冗長な印象でした。一周が長いことに加えて、END数のわりに選択肢を選ぶ回数が多く、自力ではまともに攻略できませんでした。
    また、ハロルドルートにおけるサンドラの前半の行動が非常に不快でした。いくらなんでも酷いだろうと呆れてしまい、後半お姉さんらしく良い事を言っていても心に響きませんでした。
    ベタベタの甘い恋愛ではなくヒューマンドラマ的で、奇をてらわない真面目な内容であることが本作の魅力だと思いますが、悪く言えば目新しさが無く地味な展開なので、物語のテンポや人物の言動が余計に気になってしまったのかもしれません。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3

    真面目で面白いシナリオでした。
    でも、合う合わないの問題だとは思うのですが、個人的に気になった点があります。
    かなり辛口・長文注意です。

    ・会話の多さ
    会話を楽しむ作品であり、実際読んでいてそれ自体がつまらなかったということではありません。ただ、その時の本題と関係の薄いキャラの会話が多かったと思います。プレイヤー視点でその人物を良く知らない(≒関心が薄い、距離感がある)段階からそれがあるので、早く本題の先を読みたいと思ってしまいます。どちらかと言えば、中だるみのように私は感じてしまいました。

    ・ハロルドルートでのサンドラ(ドナの姉)
    ワガママな性格や自然の中にある田舎出身の表現だと解釈しているのですが、やり過ぎ と感じてしまう場面が一部ありました。世界観・雰囲気が落ち着いていただけにそこが目立ってしまい、ギャグシーンとしてあまり笑い流せませんでした。強い悪意があったのではなく、軽い気持ち・イタズラ感覚だったのはわかるのですが、したこと相応の反省(または因果応報な展開)が欲しかったです。

    ・ドナについて
    私はシナリオ重視のゲームをするとき、主人公も登場人物の1人だと思って楽しんでいます。
    このため、主人公と自分を重ねる=主人公をあまり気にしない派の方には完全に的外れで意味のない感想になると思います↓


    田舎らしい、優しく純朴で飾らない人柄が魅力なのですが、年齢を考えるとやや幼い面も感じられました。ハロルドルートで、ドナが 結婚は好きな人とするもの と発言する場面があります。もちろんドナの結婚観は決して間違いなんかじゃないのですが、ドナの実家だって農園主(=いろんな人の雇用が関係する)だし、姉が家業を継ぎたがっていないという事情を抱えています。ハロルドの仕事が大変ということもあります。常に一個人でいられない立場もある と知る機会があり、ハロルドの事情も見ているのに、なぜその結婚観があまり揺らがないのか気になりました。
    また、これは本当に個人的で勝手な感想なのですが、社会・仕事で成功しやりがいを得ていく人生もあるしそれが合う人もいる とドナに早めの段階で感じて欲しかったです。大きい家の人と結婚するなら、理解・覚悟のある人でないと結婚後夫婦で二人三脚しにくいのでは・周囲と上手く折り合いをつけられないのでは、と若干不安を感じます。

  • user-pic
    • 4
    • 2
    • 4
    • 5
    • 2
    • 4

    おもに貴族についてのお話でした。各ルートのストーリーがとてもしっかりしていて、クリアすると高評価には納得できます。貴族階級の中での窮屈な生活や自身の出生に悩む人の葛藤、各々の人格を作り上げた過去などが描写され、やっていくうちに先がどんどん気になっていきました。ただ、主人公=自分という風に自分と主人公を重ねてプレイすることは、できませんでした。そこが少し残念でした。原因の一つとしては、口調に少し違和感がありました。(「はい」を「はひ」と言ったりする。渋るとき「ぐぬぬぬぬ」や困ったとき「ううぅ」と言う。)また、「!」や「?」に頼った表現が多く、セリフからキャラクターの感情を細部まで読み取ることが非常に困難でした。それゆえかは判りませんが、(カッコ)という形で人物の心情を読むことができます。ですがそれらのほとんどは、ギャグチックなものだったり、ネタバレに近いものが多かったように思うので、そこも残念です。
    基本的に本編の会話であるにもかかわらず、無駄話が多かったような気がします。私は物事がテンポよく進んでいくゲームの方が好きなので、余計そう感じたのかもしれませんが、あまりテンポはよくなかったかと。あと、操作の面ですが区切りが多すぎます。目より先に手が付かれます。あれでは、話がだれる前にリタイアする人が出てくると思います。もちろん、AUTO機能はありますが、どうやら文の長さに合わせたタイミングで進むわけではないようなので、少し読むのが大変でした。

    *ここからネタバレです*

    隠しキャラのアキラ君のルートは、クロードさんをやった後だったので展開を知っている状態でプレイしました。率直に言うと、展開が読めるので面白くなかったです。もっと他の事件を起こしてくれることを期待していました。なんかすいません。

    あと、ハロルドさんはルートを攻略して嫌いになりましたww結局のところ、ドナちゃんとハロルドがくっつくことができたのは、9割方周りの人の努力のおかげですよね?彼のどこに惚れろって言うんですか?さらに彼のルートで気になったのは、ハロルドのおじいちゃんは伏線でも何でもなかったということです。おじいちゃんの話が本当に必要だったのか甚だ疑問です。

    しかし、サウンドや(立ち絵以外の)グラフィックはすごくよかったです。そこがコンプリートできた一番の要因かと思います。以上です。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    ストーリーがとてもよい。キャラ毎にお話が全く違うのでボリュームが半端ない。かといって間延びもしていない。
    キャラが皆通り一辺倒でなく味があって魅力的。
    グラフィックがきれい。
    音楽がオリジナルなのもよし。
    システムは扱いにくさあり。


    総じて脚本がしっかりしているので大人でも楽しめる。
    とにかく丁寧に作られている良作であることは間違いないと思う。

    ただ、システム周りはツールの最低限の機能のみの為、気になる人は気になるかと 。
    処女作の前作よりは格段に扱いやすくはなっているので、慣れの問題でもあるだろうし今後の作品に活かされるだろうと思う。

    素晴らしい作品を無料でプレイ出来たことに感謝。


  • user-pic

    残念ですが途中で脱落しました。
    表示された文字を切り替える時に文字が固定時間消えるのですが、これが非常に読みづらい。
    また、主人公の絵が入ることで、文頭位置が変わることも結構なストレスでした。
    読むスピードがはやい人には少々辛いかもしれません。
    ですが、プレイを開始してすぐにとても丁寧に作られていることがわかる作品でした。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    グラフィックもシナリオも素晴らしく良かった。キャラの魅せ方も上手く、とても萌えた!
    間違いなく、フリー乙女ゲーの中で一番面白い作品と言えます!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    絵がキレイ、音楽も合っている、そして何よりもストーリーがとても良い。
    個別ルートに入ると表付き合いでは見えなかった部分が良くも悪くも見えてきて、その人間臭さが魅力です。
    自分がヒロインになりたい人には向かないかもしれませんが、人間模様を楽しむヒューマンドラマや恋愛要素のある洋画が好きな人には楽しめると思います。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    BGMの楽器のみ35曲、歌詞入り2曲、全部好みでした。
    特に「彩るさきに」という曲がミュートからボリューム上がっていくエンディングがあるんです。囁き声から楽器が入って跳ねる&スチル入る→ビックリする!ってのが好きで、何度も見返しました。(意味不明ですみません)

    読み飛ばし速度が遅い、コンプ度表示なしなので、分岐フルコンプしたい人はイライラするかも知れませんが分岐も読む価値はあると思います。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 3
    • 4
    • 3
    • 5

    レビューが凄い事になっていたので、気になってDL。
    少し辛口になります、すみません。

    良かった点
    ・イラストが綺麗(苦手な人もいるタッチなので、これ以上はノーコメ)
    ・音楽があってる
    ・ストーリーが凄く良い、最初のおばあちゃんの話でさえ…その!おばあちゃんの!スピンオフは無いのか!となりました(笑)
    ・サイトに簡単だが攻略が書かれているので、親切。

    気になった点
    ・私の乙女ゲームの解釈の違いかもしれないけれど、名前の変更がないので最初は抵抗があった
     (物語にのめり込めなさそう…とか、主人公の恋応援する感じが面倒)
    ・前者はプレイ後解消されましたが、やっぱり後者は解消されませんでした。私なんでこんなに頑張ってドナの恋応援してるの?感拭えない。
     私のように乙女ゲームは主人公の名前が変更可能じゃないとのめり込めない!って人は最初から覚悟を持ってプレイした方が良いと思いました。脳内変換できる方なら余裕なのか、な…?
    ・茶葉を選ぶ=キャラを選択がオシャレだし良い感じ!と思いましたが、ちょっとだけ面倒でした。
     私のように面倒くさいな~って思う方にはオススメ出来ませんが、は?それが乙女ゲームの醍醐味でしょ!何言ってるの!って方には凄くあってると思います!!!
    ストーリーは凄く良かったのですが、完全に私にはあわなかっただけです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 4

    総プレイ時間30時間ほど掛かりました。
    攻略対象は5名+隠し1名、6名とも恋愛ED・友情ED・バッドEDがあり、それぞれキャラごとの独自の物語となっていているため無料とは思えない結構なボリュームです。
    さらにシリアスよりの恋愛ルートとコメディよりの友情ルートは物語の展開そのものが大きく変わるため、コンプも苦ではありませんでした。むしろ楽しかった。
    特に恋愛ルートは一編の映画を見た後のような満足感がありました。
    それぞれのキャラの関係性や心情の変化をとても丁寧に描いているため、違和感なく物語に没頭できたのでしょう。
    作者様がコメントされているように、作品テーマは「変化」。
    各キャラが良くも悪くもそれぞれ関わり合うことで変化してゆく様はとても自然で、個性的なキャラ同士の掛け合いも楽しく、まったく飽きることなくフルコンプできました。
    惰性でとりあえずではなく本気でコンプした恋愛ADVは久々です。

    絵についてはとても丁寧で美しいです。
    20世紀初頭の英国紳士が闊歩する世界観にぴったり。
    スチルの美しさは言わずもがなですが、スチルの構図も凝っているしスチルを挟むタイミングも良い。
    立ち絵に至っては通りすがりの端役にすらあり、メインサブキャラの表情パターンなどは恐らくとんでもない数に…。それだけでも見る価値あるんじゃないですかね…。
    いやはや恐れ入ります。

    音楽もすべてオリジナルとか。(効果音などは除く)
    どれもシーンに合っていて、物語をより盛り上げていたと思います。
    ED歌の挿入タイミングも良かった。
    全体的にやはり映画意識した演出のように感じました。

    操作性については、最低限の機能はあるのでプレイする上で支障はないのですが、快適とも言い難いです。逆に気になる部分はそれくらいですね。そのほかは無料なのが申し訳ないくらいのクオリティでした。
    奇をてらったもの・斬新なものは特にないですが、ただただ丁寧に物語が紡がれています。
    そしてそれは、簡単ではないと思うのです。


    最後に、製作期間5年とのことで本当にお疲れ様でした。
    素晴らしい作品を創ってくださった作者様に感謝を。
    次回作も楽しみにしております。

  • user-pic

    書いた本人です。ひとつ訂正を。
    通りすがりの端役にあるのは顔グラです。
    立ち絵はメインとサブキャラのみです。パターンが豊富なことには変わりありません。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    シナリオが、登場人物達の掘り下げが素晴らしい。
    斬新で目新しいものがあるわけではないけれど、しっかりと構築された世界の中で登場人物達は弱さも強さも誤魔化さずに丁寧に描かれ、とても人間的魅力に溢れています。

    攻略対象者達はお茶会仲間同士でありつつもそれぞれに繋がりを持ち、それは友人であったり情報提供者であったりビジネスパートナーであったりと様々で、ルートによって見える側面も変わり、その多様さは実に人間的です。
    それぞれの攻略に入ると攻略者達が抱える問題が表出し、恋愛関係に入りだすことで対面せざるを得なくなります。

    しがらみやままならさに諦め、自身と向き合うことを避けてしまうことは人生には往々にしてあることで、それを乗り越えてゆくことは問題が根深いほど簡単ではないけれど、トゥルーエンドでの攻略対象者達は愛を知ったがゆえに己を変える一歩を踏み出してゆきます。
    そこに至る迄の葛藤も流さずしっかり描かれていて、だからこそ題材に目新しさがなくとも世界に厚みがあり、大満足な読みごたえとなっています。
    その上立ち絵も丁寧でスチルも綺麗で音楽チョイスも良いとくれば、「素晴らしい」としか言い様がありません。
    攻略対象者も人間臭くて個性的な5名+隠し1名もおり、すべからく単純テンプレでは無いことも良いです。テンプレで切り分け出来るほど人間って単純じゃないよね!
    これは主人公にも言えることで、基本彼女は素直で快活な好感が持てる女性ですが、彼女にだって弱さやずるさがあり、攻略対象者によっては恋愛を通してそれら陰の部分顕になるところも本作の良いところ。

    ちなみに自分は、立ち絵もスチルも綺麗ではあるけれど攻略したい欲求は特に沸かなかったんですが、初見プレイ後180度変わりました(笑)
    攻略対象者だけではなく、主人公も脇役も本当に魅力的です。大好きです。

    乙女ゲームというよりは、恋愛込みのヒューマンドラマというところでしょうか。だから「映画のようだ」という感想がでるのも自然なことだと思います。

    有料だと言われても全く違和感のないほどのクオリティとボリュームの本作、ぜひともたくさんの人達にプレイして欲しいです。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4

    ボリューム、質共にフリーとは思えない満足度でした。スチル綺麗。
    攻略対象者はもちろん、脇役達も個性的でしっかり描かれていて、物語に厚みがあります。
    主人公の快活さもよいですね。素直に応援したくなりました。
    攻略者ごとにしっかりとした背景があるため、一人クリアするごとに恋愛ドラマ小説を読みきった充足感を味わえるし、これが無料とはなんとも贅沢ですね。
    乙女ゲームに抵抗がないならば、たくさんの方にプレイしてほしいです。

    作者様、素敵な作品をありがとうございました!


  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 3
    • 3

    今の同人乙女ゲームで、この作品以上のものはないのではないでしょうか。完成度が高すぎて、なぜ無料なのか疑問に思うほどです。
    似たような題材を取り扱った作品は洋画ではよく見ますので、目新しさはないです。システムも、もう少し凝って欲しかった所。しかしそれ以外は花丸です。評価するのも痴がましいくらいの出来です。

    ボリュームがあるので何日もかけてフルコンプしなければなりませんが、長過ぎるわけでもないです。無料の同人ゲームとしては大ボリュームに入りますが。
    どのルートも手抜きされること無く、丁寧に人間模様が描かれています。ヒューマンドラマ系が好きな方は良いかもしれませんね。
    内容は割りと重たいのですが、コミカルな演出も手伝って全く重く感じないところが素晴らしい。かと言って軽すぎず、心に残るものがあります。
    良質な小説を読んだり、映画を見たりした後に感じるあのなんとも言えない満足感がやってきて、ため息が出ました。

    主人公、メインキャラ、サブキャラ、みんなが魅力的に描かれていて、プレイしていて本当に楽しかったです。
    小説やゲームの登場人物に「生」を感じることは稀なのですが、この作品にはそれがありました。それほどみんなが生き生きとしていて、プレイしているこちらまで笑顔になってしまいます。

    この先、繰り返しプレイしたい神ゲーになりました。本当に、傑作です。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 4
    • 4

    これが無料とか本気で信じられない...
    今までにもそう思うタイトルはあれど、この作品は次元が違うと思った
    洗練されているし、面白いし、何よりボリュームが半端ない
    文章量の多さと質が反比例していないのがまた凄い
    どのキャラも個性が立っているし、大抵の人が主人公にも好感を持つのではないだろうか
    騙されたと思ってやってみることをお勧めする
    本当に、これがパッケージで売り出されていてもおかしくないと思う

    強いて言うならば、システム面で、セリフ枠を消すのが手軽でない点は気になったかな?
    全体を見たくなるスチルが多いから、余計にそう思った

    おすすめされていたから、アリスの方からやってみたけれど、レベルアップぶりに驚いた
    金髪の人のルートに行きたい!と思うなら、たしかに先にやってた方が良いと思う
    雰囲気がまったく違うから気をつけて(笑)

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 5

    最後まで夢中になってPLAYしました!
    これがフリーなんて驚きです、本当に面白かったです。
    主人公の活発さ、攻略対象達の会話の面白さなど、飽きずに続けられます。
    立ち絵もくるくるとよく変わり、製作者様のこだわりが感じられます。
    シナリオも面白く、何度か噴出してしまった場面も…。
    無料でPLAYしたのが申し訳ない位のクオリティですので、気になったらDLしてみて下さい!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4

    質の高い恋愛ドラマ小説が読みたい方はぜひ、クリア後の満足感が凄いです。
    イラストも見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。

    ただしゲームとしては選択肢がかなり理不尽で、一発アウトでバット直行なのが残念でした。

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 3

    最高に楽しめました!

    正直言って、売られている下手な乙女ゲームよりクオリティ高いと思います。
    キャラもシナリオも無理なく作りこまれています。
    ボリュームも十分ですし、スチルが本当に綺麗でクリア後の後日談も丁寧に作られています。

    ただ、贅沢を言えばスチル回想シーンがあれば…と思いますがセーブスロットは100まであるのでいっぱい場面保存できます。

    シナリオに金太郎飴的な要素が無く、EDによって異なる展開が飽きを感じさせません。
    まるで映画を観ている様な心地でプレイ出来ました。
    久し振りに全キャラ攻略したいと思えた作品でした。
    おすすめです!

  • user-pic
    • 5
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3
    • 4

    立ち絵からしてクオリティ高そうだなぁ・・・と思っていましたが案の定スチルも素晴らしく、ストーリーもとても良かったです。
    優柔不断だったり女々しかったりアポロン(笑)だったり何度かこのやろう・・・!と思うキャラもいましたが、キャラクターそれぞれに個性がありメインだけでなくサブの皆さんも良い味出しているので、楽しく読ませて頂きました。
    選択肢はわかりにくいのもありますが、サイトに攻略がのっているのでやりやすいと思います。

    派手な演出などはありませんが、全体的に丁寧に作り込まれているので開始からすぐ世界観に引き込まれてしまいました。一人のキャラでも結構なボリュームだったので、休日にまったりやるといいかもしれません。高クオリティ&スチル枚数も多いのでおすすめです!

お茶会への招待状のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

お茶会への招待状
と同じタグのフリーゲーム

サイト内検索