とある勇者と連続殺人事件 ~地下4Fの不可能密室~のイメージ

とある勇者と連続殺人事件 ~地下4Fの不可能密室~

雪の孤島が舞台の本格推理AVG

総合得点
51.0
comment 5 (平均:3点)
view loading

ジャンル : 本格ミステリ   プレイ時間 : 90 分~
雪の孤島を舞台に連続殺人事件が巻き起こる本格推理アドベンチャーです。

事件の発端は、不可解な少女の死と「密室」。
何だか知らないがRPGの勇者がやってきた絶海の孤島で、
一人また一人と犠牲者は確実に増えていく...?
勇者の他にも何者かがやってきて潜んでいる? 残るは何人?
「そして誰もいなくなる前に」事件は解決できるのか!?


第2回RPGツクールDSコンテストで人気ランキング13位!
...ただし難易度が高すぎたのか評価ランキングでは162位(涙)

そこで、評価を下げた一番の要因「ゲームオーバーの嵐」を修正、
BadEndからもすぐに復帰できるようシステムを変更しました。
...それでも、もちろん本格志向はそのままの高難度!(...のハズ)
事件解決に必要なのはRPGライクな「捜査」とあなたの「推理」だけ。
歯ごたえのある「謎」が解きたい本格志向の方も、そうでない方も是非。

     『いわゆる、読者への挑戦状のお時間です』

あなたも「完璧な解答」に挑戦してみませんか?
--------------------------------------------------
(Ver 0.11)

こちらでいただいたコメントも参考に、一部修正させていただきました。
貴重なご助言をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

ゲームポイント

ジャンル:推理(本格ミステリ)
クリア時間:90分~
「読者への挑戦状」あり(密室・不可能犯罪・CC)
RPGツクール2000版(第2回ツクールDSコンテスト出品作)

[とある勇者と連続殺人事件 ~地下4Fの不可能密室~]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャーゲーム
年齢制限
全年齢
対応OS
Windows 98 Me 2000 XP Vista NT 7 8
制作者
Muon (原作師サークル「    幻 」)
本体サイズ
0.9MB
Version
0.11
最終更新日
2015年2月17日

とある勇者と連続殺人事件 ~地下4Fの不可能密室~の他にオススメの無料ゲーム

とある勇者と連続殺人事件 ~地下4Fの不可能密室~のレビュー一覧 (コメント数5)

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 3
    • 3
    • 3
    • 4

    犯人も全然わからず総当たりしてしまいました……。
    プレイしてなるほど、やられたーという感じがありました。

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3
    • 3

    ざっけんな!!!!
    と、
    ざっけんなwwww
    を半々くらいの印象のゲーム。全体として前半のわくわく感と結局使われた情報の少なさ、差に残念を感じたり。
    ただ自分自身、推理物に対する経験値が低いのでなんともはや。あれもこれも気づいてたのにはーそんな事もあるもんだねで済ましていた。
    多分一個下のレビューの人はここでピンと来たんだろうなあ。

  • user-pic
    • 4
    • 5
    • 2
    • 3
    • 1
    • 4

    推理パートがめちゃくちゃ面白かったです。実は途中からある発見によりトリックの方向性にある程度見当がついていました(真犯人が共犯の一人?だと思っていた)が、そのおかげで自分で色々可能性を検討できて大変楽しめました。新鮮な味わいでした。

  • user-pic
    • 2
    • 2
    • 2
    • 3
    • 2
    • 2

    「独りよがりに近い」というのが正直な感想。
    話の流れは一応つながっているが、これで合点がいくかと言われると微妙。
    システム面でも一貫性に欠ける不親切な部分が目立つ。
    プレイヤーが置き去りにされている感が否めない。

  • user-pic
    • 3
    • 2
    • 3
    • 4
    • 2
    • 3

    推理物なので詳細は控えますが、オマージュだとしても賛否両論ありそうな作品です。

    私個人としては、もう少し明示的に示してもいいのではないかとも思いましたが、しっかりと示されている要素からも推測することは可能な範疇ではあるので問題は無いかなと思いました。

    ただやはり簡潔に述べますと「理解はできるが納得できない」と言った感じ。後半の方の変化で、おや?と思ってようやく気づけたレベルでした。

    幅広く見る必要性がある分、ブラフも多いので、なかなか大変でした。

    システム面で改善があればいいと思ったのは、最後の答え合わせでセーブが入るならば、間違えた際、戻れる時もそのセーブポイントで戻れるようにしていただきたいぐらいです。

とある勇者と連続殺人事件 ~地下4Fの不可能密室~のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索