過去への渇望のイメージ

過去への渇望

未来が舞台の短編デジタルノベル

user-pic
総合得点 投票受付中
comment 2 (平均:3.6点)
view loading

▼あらすじ
「23XX年、伽耶の手記より」

――自分の知らないこと、未踏の土地、異国の文化、異なる思想。
なんでも努力とお金で解決できると決め付けてしまったのだ。
知れば知るほど後悔することが、世の中には溢れているともわからずに。

私たちの身に起きた真実を知って欲しい。
私は狂っていないのだということを知って欲しい。

この文章は、遺書と呼ぶには、とても......。

▼概要
※若干の「流血・グロテスク・同性愛」表現が含まれています。

想定プレイ時間30分~1時間ほど。
今作はEIN-CHEREによる短編デジタルノベルとなっております。
選択肢はございません。

ゲームポイント

・想定プレイ時間30分~1時間
・選択肢無し・短編デジタルノベル
・LiveMaker製

[過去への渇望]をダウンロード

配布形式
フリーウェア
カテゴリ
アドベンチャー・ノベル
年齢制限
R-15指定
対応OS
Windows 95 98 Me 2000 XP Vista 7
制作者
MACHA&野菊&藤澤
本体サイズ
103MB
Version
1.00
最終更新日
2014年6月 9日

過去への渇望の他にオススメの無料ゲーム

過去への渇望のレビュー一覧 (コメント数2)

  • user-pic
    • 3
    • 4
    • 3
    • 4
    • 3

    サスペンテッドミステリアスストーリー。

    SFになるんでしょうか。
    架空の設定から紡ぎ出される物語は、誰にも気付かれることなく消えていこうとしています。
    物語の尺自体は短いのですが、テーマ性の表現、物語として魅せる脚本は心を惹き付けてくれました。

    グラフィックは、背景写真がリアリティーを与えてくれて、臨場感、現実感に寄与していたと思います。
    キャラはイラストですが、リアル寄りのタッチが作風に合い、インパクトを与えてくれました。

    BGMは、ピアノ調の曲が多く、静かで穏やかに、時にミステリアス、ドラマティックに演出し、クールです。
    曲単体でもじっくり聞きたくなる、そんな曲です。

    システムは、物語が短い上にリプレイ性の強い作品ではないのでバックログがあれば十分でしたが、何故かショートカット機能があるという親切設計。
    作者様、長編作品の時は是非実装をw
    強いて述べるなら、履歴背景色が目にキツい気がしました。

    オリジナリティーは、判断不能。
    個人的には、とても新鮮でした。

    総評として、世界設定や人間性とか、ミステリアスな展開、描写が魅力的な作品でした。
    考えさせられる、テーマ性のある作品でもあると思います。
    ダレずに読みたいと思えるのは、それだけシナリオ作りが上手いのだろうなと思いました。

    このレビューは、嫉妬と呼ぶには、とても……w

  • user-pic
    • 3
    • 3
    • 5
    • 5
    • 4
    • 3

    もし人間が簡単に栄養素をとれたらどうなるか、というお話です。

    10年前ほどに議論したことがあるので、ストーリーは理解しやすかったです。

    グラフィックとサウンドはかなりお気に入り。

過去への渇望のレビューをする

12345

シナリオの深さ。飽きずに長く遊べるようになっている工夫など。

12345

ゲーム画面の画質。演出の綺麗さ、キャラクター面の見栄えなどで判断。

12345

ゲームイメージにマッチしているか。ボイスありの場合はセリフが棒読みでないか。

12345

操作性やストレスなく遊べるか。レベルの高い技術を取り入れた作品かどうか。

12345

独創性があるか。斬新な演出や新たなジャンルの開拓など。

12345

熱中したか、ハマれるかどうかなどゲームとしての魅力。

※評価は1つのゲームにつき1人1回のみ反映されます。
※返信する時など評価をしたくない場合は、★を押さずにコメントのみで投稿してください。

サイト内検索